サーティンキュー

2017年 03月 29日 ( 1 )


二つの会社のメチャクチャな破産は今がタロットの16のカードの中にいることを示す!















★旅行会社の「てれみくらぶ」が破産し、米国にある東芝の米原発会社の子会社であるウェスチングトリック(WH)は3月28日に破産申請をした。この二つの会社の破産は、1929年10月24日に起きた「暗黒の木曜日」の再来!という暗示にも思える。



★ナチスが政権をとったのは1933年。ナチスが強くなるとユダヤ系は沈んでいく。1929年10月24日の暗黒の木曜日から始まる世界大恐慌でロスチャイルドは弱体し、英国は沈み、米国が世界の覇者となる。そして米国のロックフェラーが英国のロスチャイルドを超える大資本家となる。



★ユダヤが弱体した時に、ナチスが台頭する!これが歴史の法則である。ナチスとはバアル教の復活。ユダヤとはバアル神の反動である。バアルが太陽神であり、ユダヤは夜を支配する者である。ユダヤが創った夜を生きていた者たちは、タロットの16のカードの中に入り込み大転落する!ということ。



★トランプ(オルトライト)が強く出てく来ると、デーブスぺクター(ユダヤ)が怒りまくるが弱体する!ということだ。



★さて「てるみくらぶ」の破産はハチャメチャである。8万人から9万人の利用客の負債は99億円。しかし保証金は1億2000万。今、旅行に行っている人々は、自腹でカネ払って帰ってこい!ということ。これは旅行に行っても予約したホテルに泊まることができない。また帰りの切符も使えない。帰ってこれなくて死ぬ奴も出るだろう。それは運命だと思って諦めなさいwww 



★とにかく「てるみくらぶ」の破産はハチャメチャなわけ。計画倒産という文字もネットでは出てきているが、これはある時代の到来である。タロットの16の世界に入ったということ。この二つの破産でタロットの16の世界が来た!ということを書いていきます。









1、今回は原爆ではなく原発で日本は終わる!




★2年前、トランプが米大統領に成ることを予測できた者はただの一人もいない。トランプは突然出て来て、奇蹟的に米大統領になった。鷲はトランプが米大統領に成ると予測してブログで書いていたが、それは去年の4月からだった。


  次の米大統領はトランプである



★稲妻の特徴は突然出て来て世界を変えてしまうことである。トランプが稲妻だったようにヒトラーも稲妻であった。そしてこれからの不幸は稲妻のように突然やってきて世界を変えてしまうだろう。東京大地震、世界大恐慌、銀行の連鎖倒産、北朝鮮の日本侵略、戦争、革命、ハイパーインフレ、そして原発の爆破、なんでも有りの時代に入った。今は1930年代の繰返しであるから。



★米国の東芝の原発子会社の破産申請によって閃いたことは、今回の日本人の終わり方は原発が絡むだろう!ということ。日本列島に54基の原発がある。全てイスラエルのマグナBSP社が管理している。この54基の原発の全てが爆破するかもしれないという閃き。前回はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた。



★今回は原発が爆破するか?故障してその修理費用が払えず日本が倒産まで追い込まれるか?どっちにしろ今回の日本の終わり方は原発絡みであろう。考えてみれば原発とはなんで存在するのか?電気なら水力と火力で十分である。



★原発こそが死神が送った【 六殺し(ロクゴロシ) 】の装置である。死神という数字の13は数字の6を殺すために存在する。6である限り、太陽神から祝福を得ることはできない。数字の6である限りは、暗い地下室の住民である。数字の6である限りは、宇宙の全てから否定される存在である。



★我々のしなければならないことは【 6から9 】である。数字の9となって太陽神と結びつく。数字の9となって黄金の子ホルス神を腹の中に妊娠することができる。数字の9となって宇宙の全てから肯定され祝福を常に得る存在となる。




★今の日本人の全ては数字の6である。だから数字の13の死神に殺されるだろう。その方法は、前回の原爆ではなく、原発である。そのように閃いた。











2、地下室からの解脱を目指して!


経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機は、人情酷薄な社会を算出するだろう。そして高尚な政治や、宗教に対して嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが、唯一の生甲斐となる。彼らは金で得られる物質的快楽だけを求め、金を偶像視してしまうだろう。
    ( シオンの議定書第四 )


我々は、あらゆる陰謀と我々の握っているカネの力で、世界的な経済恐慌を引起し、全ヨーロッパの街頭におびただしい労働者の群れをほうり出すだろう。これらの民衆はその無知から、幼い時から羨んでいた人々の血を流し、その財産を略奪するだろう。
   ( シオンの議定書第三 )



民衆はどんなことにせよ表面しかわからないし、非論理や矛盾に誘われやすいが、そんなものを相手に理性的な助言や説得が功を奏すだろうか?
   ( シオンの議定書第一 )






★ヒトラーがやったことは

 1、コンサート技術はナチスが創った
 2、高速道路アウトバーン
 3、聖火リレーの復活
 4、ミサイルと宇宙開発
 5、初めてジョット機を飛ばす
 6、テレビはナチスから始まる
 7、公衆テレビ電話があった
 8、ラジオを国民に行き渡らせる
 9、石油を創る
 10、テープレコーダーをつくる
 11、コンピュータ会社のIBMを育てる
 12、リニア・モーターカー
 13、フォルクスワーゲン
 14、労働者にもバカンスや海外旅行
 15、ナチスはロハス
 
 などがある。



★ナチスを嫌うのは解っている。ユダヤ人を大量虐殺し、障害者をT4作戦で大量虐殺、一般人も大量虐殺、そしてヒトラーは「私は戦争を起こす者」と自負していた。これでは戦後の共産主義教育を受け入れた日本人は絶対にヒトラーを拒否するが、それは洗脳されている!ということ。



★戦後の日本人とは何者か?

 第一に日本国憲法に洗脳された共産主義者

 第二に妄想の神を信じるカルト

 第三にカネを崇拝する拝金主義者



★この中で第三の拝金主義者こそが戦後日本人の主流である。なんの知性も教養もないがカネさえあればこの世は天国の日本人は死神の13に殺されることになるだろう。歴史を振り返れば「 金持ちは定期的に虐殺される 」ということが解る。



★1968年の中国の文化大革命で殺されたのは、

  1、金持ち
  2、権力者
  3、地主
  4、知識人

  であった。



★いつまでも夜ではない。太陽は昇るのである。夜の世界を支配してきた、金持ち、権力者、地主、知識人は裁かれるサイクルとなった。今の権力の頂点の安部ちゃん夫婦が裁かれる現象でそれを感じることはできないのか?テレビに出ている評論家で木村太郎を除いて、全てがトランプ米大統領の誕生を外した。



★東京不動産の大暴落などで地主も終わるのではないのか?太陽神の時代になると180度価値観は転換する。ボケている人間は常にタロットの16のカードにハマってしまうものだ。



★人間が生きる目的とは何か?それは内なる太陽神と一体化することである。【 九鬼(クカミ) 】と成ることである。金持ちに成ることが人間の目的ではない。カネは生きる上で必要であるが、賽銭箱には常に浄財と書かれる。カネを神とする者は稲妻に殺されるのである。人間が生きる目的は【 九鬼(クカミ) 】となること!













by xuzu9851 | 2017-03-29 12:51 | Comments(0)