サーティンキュー

2017年 04月 02日 ( 2 )


今回は楽に書きますw

1、一番尊敬している作家は鹿島昇


鹿島昇


















★鷲が一番尊敬している作家は鹿島昇である。彼からは様々なことを学んでいる最中。鹿島昇が書いた原稿はどこの出版社も本にして出版することがなかったので、彼は出版社を自ら設立して本を世に出していた。彼の本の内容があまりにもヤバするぎるので世の出版社は彼の原稿を本にすることはしなかった。自分で出版社を創って本を出す。彼の本は自費出版と同じなわけ。



★しかし本とはヤバすぎないと価値はない。彼の一番有名な説は「天皇すり替え説」だがそれはネットではいまや常識となっている。彼の偉大なところは初代天皇が金良琳であることを暴いた点。これから落ちぶれるであろう日本会議にまだ権力があるうちは、この説は日の目を見ないが、いずれ、日本人の常識になるかもしれない。



★そして古代宗教の原点は世界教であったバアル教である!ということを彼は突き止めた。鷲がバアル教を云う時、鹿島昇から学んだことだ。バアルとは鬼道の鬼である。出口鬼三郎という名は、【 この世の出口は鬼(バアル)にしかない! 】という意味である。鬼を追及することは、内なる魂を追及すること。空海的に言えば、内なる大日如来を追及することである。



★鹿島昇が生きている時、彼には全くこの世の栄光はなかった。基地外と呼ばれていただろう。それほど現人神天皇教というイエズス会の洗脳が日本人全体にキツイのである。彼は不遇の作家のように見える。彼は弁護士が日本で偉かった時に弁護士で生計を立てていた。彼は若い頃から、死ぬまで、大勉強家だった。



★戦後最大の作家が鹿島昇であると鷲は思うが、彼の本当の評価はこれからだろう。鹿島昇の価値が解るだけで、現時点では、その人はたいしたものだと思っている。彼の文章があまりにも読みづらいのが本が広まなかったのも理由の一つにある。しかし彼の明治天皇すり替え説はネットでは常識になっている。





2、オウム真理教の上裕と天皇真理教の竹田恒奏は全く同じレベルのバカ!







★現在、テレビに出ている人間で異常なカルト性を感じるのが親が2020年のオリンピック利権で儲けようとしている息子の天皇利権主義の竹田恒奏である。あの話しかたは、1995年4月あたりにテレビに出ていたオウム真理教の上裕と全く同じである。雰囲気があまりにも似ている。



★初代天皇が神武天皇ということを証明してほしいが、それはできないだろう。しょせん、信仰にすぎないから。イエズス会は【 信仰という妄想 】に生きるバカどもである。海外勢力と強力なコネがあったオウム真理教と竹田恒奏の天皇真理教は同じ性質である。



★竹田恒奏の云っていることは全て間違っているが、日本人の多くが天皇にも古事記や日本書記にも何もかも無知だから、竹田は堂々とテレビの中に存在して、テレビで妄想を語っているわけだ。日本人の無知というのは恐ろしい。



★竹田恒奏が鬼(バアル)に裁かれる時は近いと思う。今、日本会議が裁かれているのだから。天皇の真実は隠されているが、実は、本気になれば、誰でも、今の日本の中でも解るのである。今の自民党の蹉跌とは、間違った思想と信条によるものである。思想や信条的な間違いを鬼(バアル)は許さない!と鷲は観察してきた。



★竹田恒奏も近く、そのバカげた天皇真理教ゆえに鬼に裁かれるだろう。彼はバカ杉だと鷲は感じる。天皇と日本の真実を隠しているのは、明治維新のイエズス会革命である。イエズス会が現人神天皇というカルト宗教を創作したことを隠すがゆえに天皇と日本の本当の起源を隠しているのだ。歴史を偽造して。イエズス会の教会が日本で初めて建設されたのは山口県であり、山口の隣の広島も長崎もイエズス会の聖地である。原爆は鬼が米軍に命じて、イエズス会の聖地のヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落とした。鬼は暗号で真実を伝える。暗号を解いた者が鬼と結びつくのだ!









 完



by xuzu9851 | 2017-04-02 19:47 | Comments(0)

裁かれる日本会議 ~ 現人神天皇教とはイエズス会の変身した姿であった!









★明治維新とは長州革命である。それでは長州とは何者か?日本で初めてイエズス会の教会が建築された地が長州であった。そして長州は山口県で現在の日本の総理である安部ちゃんも山口県が本籍である。太平洋戦争の終わりにヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたが、広島は山口の隣。



★なぜ教育勅語は悪いのか?というと日本人全員が現人神天皇教の信者となり、天皇のために死ぬことが正しいことだと日本人の精神を侵略して実行したからだ。この殉教死とはイエズス会の特徴である。つまり戦前の現人神天皇教とはイエズス会の変身した姿だったのだ!



★イエズス会は時代とともに変身するが、その特徴は「甘い言葉」「一間、正しい言葉」である。ユダヤ人が信じるのは「神の言葉」である。しかしユダヤ教の源であるバアル教は「ベルの目」という粘土版の聖典はあったがシンボルで教える。



★旧約聖書が禁止する偶像とはシンボルのことであるのだ。ユダヤ教が偶像を禁止するのは、バアル教の反動でユダヤ教が誕生したからだ。シンボルより言葉を重んじる宗教の全てはバアル教の反動の産物であり、ユダヤ教の流れである。しかし一見良い言葉は時ともに亡び、その言葉を発した者たちを破滅させるものだ。



★戦前の日本人は「天皇陛下万歳!」と叫んで死ぬことが正しいと教育勅語によって洗脳されて死んでいった。そして1946年1月1日、現人神天皇は人間宣言するわけだから、ウソ神のために日本人の多くが犬死したということ。そのような歴史認識するなら日本会議という現人神天皇崇拝の組織が日本を支配するとは、再び、日本人の多くが犬死という結果となることは目に見えている。



★森本学園問題での日本会議の仲間割れは鬼(カミ)によって日本会議という現人神天皇教が裁かれている現象である。その辺を書いていきます。











1、安部ちゃんまた腹痛辞任?www




★自民党の混乱は思想信条的に間違ってるからである。第一に天皇とは何か?第二に明治維新とは何か?第三に広島と長崎に原爆が落ちたことの解明?第四に欧米からアジア解放の戦いをしたのは現人神天皇教右翼ではなく、大アジア主義の思想家たちに影響された関東軍だったこと。そして満州国の実質的な国教は大本教だった。第五に自民党は教育勅語がもたらした一億総玉砕への反省がないこと。



★これくらいにするか。現人神天皇教はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆二発を落とされて鬼(カミ)から否定されたということ。そこを全く思考停止しているのが日本会議だ。なぜ広島と長崎というイエズス会の聖地に原爆が落ちたのか?そして禁教とされた江戸時代にイエズス会信者がイエスのために殉教死したように、天皇陛下万歳と叫んで多くの日本人が玉砕し殉教死した。



★自民党が信じている日本史は捏造と改竄の日本史である。それは国家神道に侵入したイエズス会の者たちが創ったウソの日本史。歴史観が間違っているから今回の自民党の混乱となっている。サヨクの主はユダヤ人のマルクスだが、イエズス会もユダヤ人ザビエルとロヨラが創ったキリスト教。



★現在の日本は左右のユダヤ思想を信じる者たちが裁かれている。そして安部ちゃんが腹痛で辞任した2007年は7月に新潟県中越沖地震が起きて、田中角栄の故郷の柏崎刈羽原発にM6,8の地震が直撃し、8月には朝青龍が大バッシングされて、それが原因で朝青龍は横綱の引退に追い込まれ、そして9月に第一回の安部ちゃん総理が、腹痛で辞任だった。そこから自民党の長い迷走に入ったが、3,11でサヨク政権が失墜して、安部ちゃんが復活し現人神天皇教で日本を支配しようとしたが、今回でまた失墜するだろう。



★思想信条的に間違った者たちは鬼(カミ)から裁かれる!ということ。トモちゃんやアキちゃんも思想信条に間違いがあるから鬼(カミ)から裁かれているのだ。成長の家、そして日本会議とは仮面をかぶったイエズス会である。ウソの神を信じ海外勢力と深く結びついたカルトの親は全てイエズス会であるからだ。



★まず第一に自民党、そして安部ちゃん夫妻やトモちゃんは思想信条的に間違っているから鬼(カミ)から裁かれている!権力やカネではこの混迷は解決しない。鬼の別名は太陽神であるからだ。また天変地異が来るかもしれない!







2、キリスト教の間違い

イエスキリストの十字架の磔像


★イエズス会の間違いは十字架に磔にされたイエスキリストの解釈である。

  1、むかしむかしメシアを名乗るイエスキリストがいて各地で説法する

  2、しかしエルサレムで囚われて十字架に磔になり死刑になる

  3、三日後に復活する



★2017年という西暦はイエスの誕生を紀元とする。12月25日が誕生日なはずだが、そこをイイカゲンに1月1日にずらして西暦元年をイエスの誕生日とした。なにごともキリスト教はイイカゲンだから膿~。でイエスが誕生して2017年目に今は至っているということなんだが、イエスキリストって本当にいたのか?またキリスト教ができたのは西暦元年から400年後である。400年後に妄想教で人々を騙して1617年も経過して、いまだに多くの人々を騙し続けているのがあらゆるイエスキリストを信仰するキリスト教である。



★イエスキリストは存在しなかっただろう。そのような「 お話し 」がむかしむかしあったということ。しかしグノーシス主義者はその「 お話し 」と磔のシンボルに真実を発見する。



★まずはゴルゴダの丘のゴルゴダである。ゴルゴダは髑髏を意味する。死神の数字の【 13 】である。そして頭上のINRI(ラテン語の「ユダヤの王、ナザレのイエス」の頭文字)、または「 世界の王 」という文字がある。本来は「 世界の王 」の文字がイエスの頭上にあったはずだ。しかしイエスは世界の王ではない。我々と同じ人間である。6から9に転換すれば、9の神人に成れるが。



★新約聖書はギリシャ語で書かれたが、ギリシャ語の新約聖書イエスの死刑の時間は正午6時から午後9時だったこと。古代ユダヤの正午は6時だった。この「 6から9 」をイエズス会(キリスト教の全て)は解読できず無視したために、信者全体が殉教死主義に陥り、また、明治維新でイエズス会が現人神天皇教に変身して、日本人を現人神天皇のために殉教死させたのである。あのイエスの十字架の磔を正確に解読できるのはグノーシス主義者だけである。誰でもグノーシス主義者にはなれない。誰もがシャーロックホームスにはなれないからだ。



★数字の【 13 】の意味は一つではなく多くなるが、その一つが「世界の王」という意味である。また十字架の縦は宇宙の父(男根)であり、横は宇宙の母(女陰)の意味がある。イエスの磔像の意味を日本語で翻訳すると【 6から9へ転換して13(世界の王)と一体化せよ! 】である。しかしイエズス会の若者たちは理解できず妄想と殉教死主義を今でも世界で広めているわけだ。



★キリスト教、イエズス会の間違いは、イエスの磔の像を正確に解釈することができなかったことだ!1617年間も間違い続けている。なぜか?信仰という思考停止状態にあるからだ。信仰という精神病の牢獄に人間を導き「 数字の6 」に人間を止まり続けさせるのがが、キリスト教という邪教であるのだ!シンボルを正確に解読できるグノーシス主義者だけがイエスの十字架の意味を正確に解読できる。あのイエスの十字架のシンボルはグノーシスのものだから。グノーシス文書からキリスト教が出来たが、お粗末なレベルで停滞し続けているのが邪教キリスト教であるのだ!







 完



by xuzu9851 | 2017-04-02 08:46 | Comments(0)