サーティンキュー

2017年 04月 29日 ( 2 )


暗号の時代の始り! ~ 北朝鮮の乱数放送が意味するものは!?








★戦争は暗号の世界である。北朝鮮の乱数放送よって世界は暗号の時代に入った。暗号を解ける者が今の「 時 」が解り、生きる意味が解る。実は全ては暗号だったのだ。ダビンチのモナリザの絵も、ミケランジェロのモーセ像も、相撲も、高校野球も、鏡餅も、布袋様や狸の置物の妊娠腹も。



★どうして日本人は暗号を解けなくなったのか?洗脳されているからである。暗号の解けない親に、暗号の解けない友人に、暗号の解けない学校の教師に、暗号の解けない会社の社長に、暗号の解けないお笑い芸人に影響されているから、日本人の殆どは暗号を解けない。



★鬼は世界の意味、そして生きる意味を、暗号で全てを教えているのだ。暗号とシンボル、そのいつもの鷲のテーマを書いていきます。





1、暗号は永遠の秘密ではない





★古代から現代のインターネット世界まで、非常に重要なことは暗号化されて伝えられてきた。暗号は特定の者だけへの伝言である。またはその暗号を解読できる選ばれた者たちへの伝言である。世界は暗号で満ちている。暗号を解読できない者は非常に狭い世界で生きてる。暗号を解読できない者は本当の世界を知らない。



★4月30日、というこの日付も暗号である。この日付の中に月と日がある。これは内なる太陽と月を合体をせよ!というメッセージなのだ。月は白い月で鏡餅では白い二枚の餅で表現され、日である太陽はミカンで表現される。



★人間の5つの要素は、太陽(魂)・白い月(霊)・月の裏側(エゴ)・運命・地球(肉体)だが、4月30日という日付の中の月と日で、太陽(魂)と白い月(霊)を合体させよ!という暗号によるメッセージがあるのだ。暗号だとは誰も思ってないが。



★シンボルや記号は暗号か?暗号であるが意味を知り理解できる者にとっては暗号ではなくなる。数字の1や2の意味を知る者、〇と✖の意味を知る者には、記号は暗号ではない。記号には宇宙的な意味がある。シンボルや記号の本当の意味を知るには、鬼の世界、神々の世界に参入しなければならない。その記号には超高度な意味がある。




★暗号、シンボル、記号の意味を知るには、

 1、閃き

 2、毎日の情報の収集

 この2点が重要である。



★AIは人間より遥かに情報集積はできるだろうが、【 閃き 】はできない。【 閃き 】が出来るAIが開発されれば、それは人間以上になってしまう。AIは情報集積のみで終わるだろうと鷲は見る。



★暗号、シンボル、記号の意味が解る者が数字の【 8 】のベールを脱いだ女神の世界に参入した者である。宇宙的な知識であるグノーシスを得た者。暗号は永遠の秘密ではない。解読しようとする日々の努力と閃きで、暗号解読の扉が開くのである。努力しないで年齢が経過すれば自然に解るということはない。日々の正確な知識の集積と閃きで、あらゆる暗号を解読できるのである。








2、暗号解読と数字の【 8 】




★北朝鮮の乱数放送は「823ページ69号、467ページ92号、957ページ100号」というものだが、知らない者にはチンプンカンプンだが、特定の者(北朝鮮スパイ)に対する暗号である。これは日常的に誰もが体験している暗号で、その組織の者だけが解る暗号でレベルの高いものではない。



★それとは別に全人類的な暗号というものがある。それがエジプトのピラミッドやマヤのピラミッドやダビンチの絵や将棋やチェスや囲碁や鏡餅や門松や大晦日やお正月の縁起物である。この日本の日常に中にある縁起物の意味を正確に理解できて数字の【 8 】のグノーシスの世界に参入できる。



★今の日本人は日常の生活で必ず見るシンボルが全く解ってない。それゆえに日本の中のシンボルを正確に解読する者は数字の【 8 】に参入のチャンスと言える。なぜなら誰もが知ること、または、過去に解読された暗号の解読は【 8 】の世界への参入にはならないからだ。自分だけの知力で解読する時に、ベールを脱いだ女神が「 閃き 」という現象で現れるからだ。数字の2、8、11が女神の世界である。知識は女神から受け取る。



★今の日本にあるシンボルを正確に解読できれば、この宇宙の真の構造が見えてくるし、人間としての真の生きる目的がはっきりと解る。しかしシンボルが見えなければ何も解らない。何も解らないからカネ儲けだけの人生となり、最後は、魂(太陽)と霊(白い月)を失い、エゴと肉体だけの老人となって終わりとなる。その例は今の日本ではあまりにも多い。



★市役所に行って受付番号214番を貰う。それも鬼から来た貴方へのメッセージ(暗号)であるのだ。それを解読できるレベルまで行けば、全て見えている!ということ。しかし殆どの日本人は何も見えないまんま人間としての寿命が来て終わりとなるのだ。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-04-29 23:20 | Comments(0)

平和は人間をダメにする!戦争は善である!






★別に日本人が心から望んで「反戦平和主義」の国になったわけではない。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落とされて、戦略情報局(OSS)が日本人を反戦平和憲法で調教した結果の反戦平和主義である。



★反戦平和主義というのはキリスト教の「愛」の別バージョン。OSS憲法を信仰している者のレベルはキリスト教徒と同じ。それはキリスト教愛心高校のシールズたちの存在で証明された。ならば最後は殉教死であろう。ウソの神、ウソの言葉にために殉教死するのがイエズス会信者を代表とするキリスト教徒であるから。



★平和大国日本の現実は老人地獄。太陽(魂)と白い月(霊)の抜け殻になったエゴと肉体のみの老人は生きるに値しない存在である。老人地獄の現実を見るにつけ、OSS憲法は偽善であると解る。一度は日本会議・憲法に変えた方が良いかもしれない。



★表を信じると恐ろしい現実となる。戦前は現人神天皇のために殉教死、戦後は老人地獄。戦争になれば日本が一番の打撃を受けるだろう。あの54基の原発もあるし。しかし日本の現実の一番の解決法は戦争しかない。



★太陽(魂)と白い月(霊)を失った人間ほど哀れな存在はない。これから戦争になるにしろ、我々の一番に求めるものは内なる太陽(魂)と白い月(霊)でなければならない。その辺を書いていきます。







1、オノヨーコは幻覚型認知症となりました!








★週刊新潮の平成29年5月4,11日号の特集記事に「オノ・ヨーコの幻覚型認知症」という記事がある。84歳にもなれば全員が認知症となると思っている人もいるが、鷲の母親を見ているかぎりは、それは錯覚であり、肉体も意識もしっかりしている80代という存在もある。



★オノヨーコもジョンレノンも鷲から見ればキリスト教徒である。彼らの「愛と平和」というフレーズこそがキリスト教徒そのものである。ビートルズの宗教性の正体はキリスト教だということ。ならば鬼道でありグノーシスの鷲にとっては否定すべき存在が、オノヨーコでありジョンレノンである。



★いかに大金持ちになっても「ボケや認知症となり、人間でなくなればカネは無価値」である。老人で一番哀れだと感じる存在は、カネしか頭にない老人である。彼らは何も解らないが「なんでも知っている」と思っているしw、カネが全てという宗教信者www PCもネットもできないのに。自己過剰防衛で全てを乗り切っているが、現実は、病弱であり臭く、誰からもバカにされている存在である。



★鷲の云うキリスト教の幅は広い。オノヨーコとジョンレンノンはキリスト教徒である。つまりウソの神を信じ、ウソの言葉を信じ、ウソの言葉を発する人間。ボケて認知症になるのは当然である。



★反トランプ集会にオノヨーコが参加していたそうだが、時は常に変わっていくということを彼女は理解することは無理だったのだろう。いつまで経っても「 愛と平和 」が正義なわけではない。戦争の反動の言葉が「 愛と平和 」だが、実は戦争は必要であり善であるのだ。ダメ人間の浄化という意味で。



★同じアキアキしたフレーズを繰返すキリスト教徒は必ずボケる。しかしグノーシス主義者はボケない。ボケたグノーシス主義者は存在しない。毎日が発見の連続であるから。そしてキリスト教徒のオノヨーコがボケるのは当然のことなのだ。なにもかもが間違っていたから。







2、シンボルが解読できないとユダヤ地獄に堕ちる!




★ニコラス・グリフィン著「ピンポン外交の陰にいたスパイ」という本を今日は読んでいた。国際卓球連盟初代会長のアイバーモンタギュー、毛沢東、周恩来、世界チャンピオン荘則棟、中国卓球選手と共産主義思想の関係などを書いた本である。



★この本で再度確認したが中国で起きた文化革命とは大地獄だったと解る。抜け道がない蟻地獄。金持ち、大地主、工場長、校長、中国共産党幹部など「あらゆる上の者たちがこ紅衛兵の少年たちに吊し上げられた事実」が書かれているが、これは人間としての超極限の屈辱である。年下の何万人(何百人?)に囲まれて、土下座して殴られながら自己批判しなければならない状況。想像力の限界が必要である。



★共産主義とはユダヤ製である。日本人が信じている民主主義・自由・平等・人権・反戦平和主義などもユダヤ産(OSS産)であり、その単語を並べてみると共産主義思想だと解る。



★清が英国に亡ぼされて、戦後、OSS(米国情報戦略局)が中国を共産主義国家とするわけだが、中国人は1949年10月の建国以来、ずっと地獄の中にいる。鷲がイメージするに毛沢東中国とは創価学会の全盛期をもっと極悪化したようなものだろう。共産主義とは無神論のカルトである。



★いまだに中国は様々なことを隠している。毛沢東がどれほどの中国人を殺したのか?それをこれからじっくりと鷲は調査したいと思っている。ユダヤ思想は3つある

 1、カルト(ウソの神を信じる)

 2、サヨク(平等を信じるが、実はカリスマ個人を絶対視する)

 3、拝金(カネを神のように信じる)



★米ソの冷戦とはカネ儲け主義(資本主義)と共産主義の戦いであったのだが、資本主義も共産主義もユダヤの双子のバカ息子であったのだ。戦後の日本の奇妙さは、共産主義的な言論の中での金儲け主義(資本主義)。



★真のグノーシス主義者になればシンボルの全ては解読できる。太陽神の教えは、鏡餅に、大晦日や正月の儀式に、将棋や囲碁やタロットやトランプに、神社仏閣に、野球や相撲に、狸や狛犬の置物に、その他、ありとあらゆるところに、太陽神の教えはシンボルになってある。



★シンボルが見えなくなると、ユダヤの妄想の思想に洗脳されるのである。日本はシンボルだらけの国だが、誰もシンボルを正確に解読できない。シンボルが解読できないとユダヤの世界に堕ちていく。今、日本の政治家が裁かれているのは、太陽神と分離しているからだ。今の日本の政治家でシンボルの解読をできる者は誰一人いないからだ。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-04-29 10:31 | Comments(0)