サーティンキュー

2017年 05月 10日 ( 3 )


日本は鬼が支配している国である!






★鬼はシンボルで常に人間を教えている。問題は日本はシンボルだらけの国なのに、全く今の日本人がシンボルを理解できないことである。鏡や注連縄や門松や鳥居や布袋様や狸の置物の意味が解る日本人は存在しない。



★日本に多くいる頭のウスイ者たちは、自由は素晴らしい、平等は素晴らしい、人権を守るべきだ、反戦平和主義が正しい、このような偽善の言葉に簡単に騙される。そのような偽善のウソ言葉に騙されるレベルがイエズス会の信者レベル。カルト信者とは偽善とウソの言葉に騙される者たちのことだ。



★が結局は、偽善のウソ言葉にはアキアキして「金儲けの執念だけが、唯一の生甲斐となる」のである。そして死神が化けた医者に癌だと宣告されて抗がん剤治療するようなハメになったり、ボケや認知症や徘徊老人となって人生の終わりがくる。



★日本人の多くはこのようなワンパターン人生を送る。将棋の本当の意味が解れば、誰でもビックリするが、殆どの者は手遅れであるのだ。月の裏側の黒い意識に支配され過ぎている。



★しかし常にシンボルの解読をせよ!と云うことは必要である。破滅の人生を回避するためには。シンボルを完全に理解しないと太陽神である鬼との合体の九鬼(クカミ)に成ることはない。また、太陽と白い月の合体のハネムーンはない。腹の中に黄金の子を妊娠することはできない。だから、また、シンボルの解読に入ります。







1、シンボルが理解できないと何も理解できない









★前に四国の隣はどうして九州なのか?を書いた。それは四国の数字の「 4 」と九州の数字の「 9 」の組合せは、太陽神の数字の4と合体した9の者!という意味で説明したと思う。さらに付け足せば【 球 】という漢字がある。



★この【 球 】という漢字は、【 王 】プラス【 求 】である。タロットカードの4は皇帝。つまり王とは数字の4。またトランプの13もキングである。そして【 求 】とはキュ―と発音して、【 9 】に通じるのである。【 球 】という漢字で数字の【 4 】と【 9 】の組合せを表現している。



★数字の4を太陽神、世界の王、死神、そして鬼の意味として、太陽神と結びついた者の数字を【 9 】として、九鬼(クカミ)という言葉の意味が見えてきて、葬式の49日のシジュウクニチの意味が見えてくる。



★日本の葬式の儀式も結婚式の儀式も素晴らしいシンボルの芸術品である。いずれ全てを解明するが、戦後の日本ではシンボル解読という世界は全く存在しないわけで、それだけ戦後の72年間はユダヤの偽言葉に騙されてきたということ。



★4と9の組合せは、13と9の組合せと同じである。アイヌ人の有名なシンボルは、熊が鮭をかじっているものだが、この場合、熊は鬼であり死神である太陽神である。そして齧られている鮭は太陽神を求める数字の【 9 】である。



★熊が鮭をかじっているとこれで【 九鬼(クカミ) 】を表現しているのだ。日常、我々が見ているシンボルには非常に奥が深い宇宙的な意味がある。シンボルの解読に夢中になるべきである。シンボルを正確に理解できないと【 裏と 】に成ることは無理だ。そして歩兵の人生は哀れである。歩兵の人生が哀れ!というふうに設計(プログラム)されているのだ。人間は【 九鬼(クカミ) 】に成れなければ、哀れな人生となる。



★GIグルジェフは世界中にあるシンボルに宇宙的な意味があると説いたが、それを【 レゴミニズム 】という言葉で表現した。或いは、客観芸術。縁起物と言われるシンボルの全ての意味が解る者は、全く別の世界に入っている。それは【 裏と 】の世界に参入ということ。







2、我々は太陽系に存在する






★戦後72年間、OSSのウソ言葉を信じて日本人は生きてきた。その結果が、今の日本の老人地獄。かつての、何でも反対する全学連、団塊の世代の末路は、認知症や徘徊老人なのだろうか?と言っても、ユダヤが支配する社会にハマって、深く深くおカネに洗脳された団塊の世代だ。おカネ様だけが救ってくださると意識の奥底から思っているだろう。おカネ様に洗脳されたのは、団塊の世代に限らないが。



★ユダヤ教の聖典である旧約聖書はシンボルを否定する。旧約聖書ではシンボルを偶像という言葉で表現をしている。しかし偶像(シンボル)を否定すると蟻地獄に嵌り、何もかも失う結果となる。それは今の日本人を見てれば解る事。中国人を見てれば、もっとわかるがwww



★我々は社会的な存在の前に、生まれた時から太陽系的な存在である。しかし問題はユダヤ人が太陽神のバアルを否定したことだ。バアルを否定した書、それが旧約聖書である。太陽神を否定して太陽系で生きていけるのか?その実験を地球で、日本でやっているようなもんである。



★ユダヤ人を超えないとならない。なぜならユダヤ人を超えないとあまりにも哀れな人間に堕ちるからだ。ユダヤ人とはガス室に送られてもしょうがないと鷲は思っている。その理解は鷲があまりにもナチスとユダヤを研究した成果だが。



★ルペンとマクロンの戦いは、バアル(ナチス)とユダヤの戦いであった。それは古典的な戦い。ナチスが正しいと確信を持てる者が真の探求家である。ナチスを肯定すべきである。ナチスは太陽系に我々が生きてると自覚している者たちだから。



★戦後の日本の学校教育にあまりにも洗脳された者ほど何も見えない。戦後の学校教育とはOSSとGHQ、つまりユダヤの洗脳であるから。何も見えない者、ウソの善を妄信する者たち。その者たちを太陽神の鬼が裁くのが、今、である。



★シンボルを日々解読するのは楽しい。その世界に行くべき。それが太陽系人類の入口である。シンボルの解読という知的な白い月の女神の世界に入って、太陽神と合体して、腹に黄金の子ホルスを誕生させる。それが古来からの人間の生きる道の本道であるのだ!それを表現しているが、狸の置物や布袋様の置物であるのだ。






 完



by xuzu9851 | 2017-05-10 12:51 | Comments(0)

キリスト教徒が韓国大統領だから、韓国は滅びる!






★昨日、韓国大統領が文在寅(ムンジェイン)に決まった。この人は

  1、人権弁護士

  2、キリスト教(カトリック)

 らしい。



★日本だとサヨクの人物で、韓国では革新というのらしい。韓国がいつまでも「日本の歴史が歪んでいる」とかやっていると北朝鮮に支配されることになるだろう。韓国から出てくる政治家は全て5流以下なので語ることも無駄だと感じる。



★日本を支配しているのは【 鬼 】であることを見抜いてない。どうして?大晦日、お正月、節分、雛祭り、子供の節句、七夕、その他の慣習をキッチリと日本はやっているのか?そして日本は神社仏閣がやたらある国。それは【 鬼が支配する国 】が日本だからだ。



★表面上の支配者の天皇や自民党が鬼に逆らうと、必ず、裁かれる現象に成ることを、毎回、鷲は観察している。今回の文在寅(ムンジェイン)が人権弁護士でありキリスト教なら一番、鬼に嫌われるタイプである。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆を落ちたのは、イエズス会というキリスト教の聖地に、鬼が原爆を落としたこと。



★日本の正統神道とは実は古代朝鮮の新羅がもたらしたものだ。そして大乗仏教は古代朝鮮の百済から来たもの。しかし今の韓国はキリスト教に精神を奪われ、反日に精神を奪われている。それは古代の新羅や百済の精神に逆らっていることであり、鬼に逆らってることである。だから韓国人の全てが不幸になっている。



★日本の初代天皇は新羅の金良琳(北朝初代)だし、百済天皇の初代は50代の桓武天皇(南朝初代)。670年頃に誕生した日本とは唐と新羅と百済が合体したもの。その真実の歴史を無視して、いつまで経っても反日、そして邪教キリスト教に走っている韓国は近く滅亡するだろう。文在寅(ムンジェイン)で韓国はまた悪くなる、または、韓国滅亡になると鷲は見る。








by xuzu9851 | 2017-05-10 09:27 | Comments(0)

歴史を学ぶことは未来を予知するためである!





★過去の正確な知識を手に入れることは未来を予知することになる。1時から12時を繰返すアナログ時計のように【 時は繰返す 】からである。しかしどの国でも歴史は偽造され捏造されているもの。古今東西どの国でも。



★国が国民に与える歴史は偽造のニセモノである。受験歴史とかNHK歴史とかは全てニセモノ。今の日本で言えば、公的な日本史はGHQの検問に合格したインチキ歴史にすぎない。それはニセモノの歴史。受験に役立つことに真実はない。家畜用の偽歴史にすぎない。



★歴史を学ぶことは未来を予知するためである。その観点に立てば、毎日、過去を深く掘り進める作業から、未来の光が僅かに見えてくる。真の歴史家とは真の革命家である。その辺を考え書いていきます。








1、満州国の皇帝はどうして溥儀だったのか?





★満州国の皇帝が溥儀だった理由は、満州国が清王朝の13年間の復活だったから、清の血統の溥儀を皇帝にしたのだろう。さて満州国とは何だったのか?それは戦後72年間、誰も正解を出すことはできなかった。国のお抱え歴史家、どっかの大学の教授とかの肩書のある者はダメである。学者の全ては御用学者であるから。



★鷲が中一の時に五島勉の「ノストラダムスの大予言」が空前の大ベストセラで次の不思議な語句が鷲の中にいまだにある。

  アンゴルモアの大王を蘇らすために

  マルスは平和の名において支配するだろう



★ちょっと前、中国の文化大革命の本を読んでいたが、毛沢東が支配した1960年代の中国とはまさに地獄だった。今の中国人の質の悪さを考えると、清王朝が滅びたことの反動の闇だと鷲は思っている。



★清王朝は【 モンゴルの大王 = アンゴルモアの大王 】の国であった。それが英国が仕掛けた阿片戦争などで滅亡していくわけだが、清王朝の全盛の頃の中国人は、今の中国人とはかけ離れた、気品と勇気と自信と知識と知恵のあった者たちだっただろうと鷲は見ている。



★清が滅ぼされたのも運命だが、毛沢東の唯物主義が支配した1960年代の中国とは本当に歴史的な最低最悪だったと思う。何もかも清王朝の【 逆 】だっただろう。午前3時の一番深い夜の闇が、毛沢東が支配していた中国だったのである。



★ナチス最高の知性であったハウスホーファーは「 モンゴルを制する者が世界を制する 」と発言した。この発言は、諸世紀10章72番の

  アンゴルモアの大王を蘇らすために

  マルスは平和の名において支配するだろう

と同じ意味だと鷲は思っている。



★金正恩の北朝鮮はモンゴルの大王と【 結びつく 】限りは非常に強いと見る。日本人の多くは北朝鮮は屑国家だと見ているが、それはCIAに洗脳されているからだ。モンゴルの大王と結びつく北朝鮮という観点を持てる者は、全く違う未来が見えている。



★米国戦略情報局(OSS)が与えた、象徴天皇・自由・平等・人権・反戦平和主義などの熟語を信じている者が正しいと多くの日本人が思っているが、それは洗脳されただけのこと。その者たちは、統一教会や創価学会やオウム真理教に洗脳された者たちと同じレベルである。



★日本の政治家の全てがバカなのは、OSS言語をいまだに妄信しているからだ。それは真実を探求してない!からだ。それが政治家を賤民に落としている原因。だから真実の歴史の探求家に成らねばならない。でないと真実は見えてこない。



★アンゴルモアの大王を蘇す!その情熱を持つ者だけが、未来が見えている。あの語句の意味が解る者だけが、鬼(カミ)から未来への情熱が与えられる。清王朝を蘇らす者、満州国の真の意味を知る者、それがモンゴルの大王を蘇らす戦士(マルス☛火星)であるのだ!あの謎のフレーズが解った者が、今と未来が理解できる、そのような時が今だ。



★そして、歴史の真実を探求する者がCIAの惑わしの情報に騙されることはありえない!






 完



by xuzu9851 | 2017-05-10 02:05 | Comments(0)