サーティンキュー

2017年 08月 04日 ( 2 )


獣を拝む者は鬼に裁かれる! ~ 何も悪いことをしてないのに死刑宣告を受ける時代!





【 そして獣の像に息を吹き込んで、獣の像がものを言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者を皆殺させた。(略) 思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間を指している。その数字は666である。 ~ ヨハネの黙示録第13章 】




★旧約聖書はバビロンの粘土版でできた聖典である「 ベルの目 」を書き直し、180度違う、ウソ神(ヤハウェとモーセ)に変えた文書であり、新約聖書は、80以上あったグノーシス文書を、180度違う、ウソ神(イエスキリスト)信仰に書き直したものだ。新約聖書は全てギリシャ語で書かれたものであった。有名なヨハネの黙示録の文書も元型からかなり離れているだろう。



★ヨハネの黙示録13章の「 獣 」の本来の意味とは何か?それは太陽神に帰依しないで、天動説で生きる、自分中心で生きる、全ての人間である。それは太陽神に向かわないで、性エネルギー昇華をしない全ての獣人間である。獣とは、カネを神のように崇拝し、ウソの神を崇拝し、何でも反対するサヨクというサタンである。



★戦後の日本人は「 獣 」を崇拝するように仕向けられていた。それを明治からの日本人に言い換えても良い。だからこれからマイナンバーという数字に支配され、これからAI(人工知能)に支配されるだろう。獣を拝む日本人の最後が、今、やってきた。戦後憲法を代表にする法律は「 獣の法律 」である。今の現実の日本人の神はカネである。そして創価学会や日本会議とはウソの神を崇拝するカルトである。今ある宗教団体は全て獣崇拝であるゆえに、亡びるのである。



★獣を拝む数字の6の人間の最後がやってきた。これから戦争、天変地異、原発の爆発、その他の獣殺し、「 六殺し(ロクゴロシ) 」の時がやって来るからだ。今はナチスがユダヤ人をガス室に入れた時と同じサイクルである。では、どのように生きれば良いのか?答えは単純であり、太陽神を崇拝することと、性エネルギーの昇華なのだ。



★毎日、浮気や不倫がワイドショ―を騒がすのは「 性 」を直視せよ!ということ。神社や仏閣は性エネルギー昇華を三次元的に体験するためのものだ。しかし性エネルギー昇華をするためには、聖書のウソやニセモノ思想を見抜く思考力がないと無理である。



★今の日本人に欠けているは、思考力と性エネルギー昇華の2点である。獣は哀れな最後となる。松果腺が開かなければ、脳卒中とか脳梗塞などの脳神経の病気で死ぬし、また、無知であれば死神の医者に騙されて癌患者となり、毒ガスで創った抗がん剤を打たれて死ぬだろう。




★今は鬼が獣を拝む人間を裁いている時である。そしてカフカの小説の主人公のように「 何も悪いことをしてないのに、どうして死刑判決を受けるのか? 」と思い、日本人の多くは死んでいく。獣の6だから鬼に殺されるわけだが。その辺を考え書いていきます。






1、政治家が発狂するのは【 国民という獣 」を拝んでいるからだ!




★太陽系に居る我々は、本来なら、空海のように太陽神(大日如来)を崇拝するのが筋である。しかし今の政治家の全てはOSS憲法に騙され【 国民という獣 】を拝んでいる。




★国民とは何なのか?そこら辺にいるあのバカたちか?そこら辺にいるあのバカたちで「 性エネルギー昇華 」を実践している者は皆無だ。全て、人間の姿をした獣である。クンダリニーの反対のクンダバッハの世界に住む。



★安部ちゃんの憲法改正も間違い。現人神天皇であった昭和天皇の末路がヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎への原爆投下で終わったことを理解してない。しょせん、安部ちゃんは「 信者 」にすぎないから、今回の末路となったのだ。



★OSS(米国の戦略情報局)の言葉のトリックに戦後の政治家も弁護士も騙された。その程度のレベルだったということ。しかし鬼(カミ)は出現した。鬼は今の日本人の常識とはオカマイナシに、獣を殺していくだろう。鬼とは獣を殺す「 火の存在 」であるから。




★これから言葉には気をつけた方が良い。OSS用語の自由とか平等とか人権とか平和とか反戦平和主義とか、そのようなユダヤ言語を使う者たちを鬼は殺していくから。鬼は怖いのだ。鬼はどうして弁護士のチン子を斬ったのだろうか?



★弁護士こそが数字の【 6 】の世界を守るバカたちだからだ。弁護士のチン子が斬られたことには意味がある。世に起こることの全てには意味がある!ということ。







2、獣とは絶対に性エネルギー昇華をしないシッポのある者たち


ミゲルネリの性エネルギー昇華



★「 獣 」とは絶対に性エネルギー昇華をしない者たちである。その「 獣 」を裁くためにワイドショーで不倫問題をやっていると鷲は感じている。長い日本のバカ親父支配の時代が終わったということである。



★バカ親父政党の自民党の苦しみは、バカゆえなので、消滅するだろう。自民党の女は全てバカ親父の愛人のような存在だから稲田朋美を代表にして終わるのである。稲田朋美が信仰している生長の家もダメだし、斎藤由貴が信仰しているモルモン教もダメ。



★犬や猫の獣にシッポがあるのは何故?それは人間の時に「 性エネルギー昇華 」をしなかったから獣に堕ちたという証明である。クンダリニーの反対のクンダバッハが獣のシッポという形になっているのだ。



★古来から日本には様々な宗教があるが、鷲が今、空海中心なのは、空海がシンボルで教える宗教家だったからだ。文字で教える者は弱い。空海は華麗なシンボルを当時の中国から持ってきた。両界曼荼羅。



★真言立川の髑髏と性の教えが一番、今の鷲に近いと思っているが、今のキリシタンの力により真言立川の全体が禁止されている現在なので、情報不足ゆえに、あまり語れない状況ということ。しかし実は、鷲は真言立川の復活であるのだ。



★梅は性エネルギー、三つの空洞の竹は精髄の三つのチャンネル、松は大脳の下の松果腺である。門松は「 性エネルギーを昇華する者 」にとっては意味があるが、獣には意味はない。




★今の正義は単純である。太陽神に帰依して性エネルギ―を昇華する哲学者が数字の「 9 」である。ウソに騙されて「 性エネルギー昇華をしない者が獣 」である。太陽系はシンボルの世界。全て形に現れる。




★キリスト教の牧師に性的な変態が多いのは、性エネルギー昇華を理解できず、禁欲として認識したことにある。性エネルギーを33本の仙骨、脊髄の3つのチャンネルを通過して脳とハートに昇華することが、性エネルギー昇華である。



★しかしサマエルアウンベオールは妄想の神であるイエスキリストと信仰していたからダメである。鷲の20歳前半の先生であったミゲルネリも聖書崇拝だったからダメである。



★国際ノーシス運動もまたイエズス会であった。正しいのはナチスヒトラーであり、関東軍であり、今のフィリピン大統領のドゥテルテであり、松居一代であるのだ!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-04 20:17 | Comments(0)

次の総理が松居一代になれば日本は安泰だが、成るわけないから、日本は必ずダメになる!







★民主主義を信じる政治家は全て発狂するだろう。民主主義とは「 獣主義 」「 666主義 」というのが真相であるからだ。政治家の仕事が尻尾のある獣やバカへの愛想笑顔だから、マユコ女王様とノノチャンは禿しいストレスで発狂したのだ!最近、船越ズラずれ英一郎の声が出ない!という。彼も鬼に裁かれたなwww




★次の総理は鬼に憑依された者しかダメだ。だから明らかに鬼に憑依されている松居一代が次の総理に適任なんだが、日本人は全て尻尾のある666の獣人に堕ちているから、それを理解できない。次の総理が松居一代のような鬼憑依の者ではないと日本は滅びる。で、松居一代が総理になるわけないから、日本はホロコーストの現場となるだろう。今は獣を火で丸焼きにするホロコーストのサイクルだから。その辺を考えて書いていきます。






1、この世で一番悪いことは浮気だったのか?





★2015年の夏、国際弁護士が浮気してチンコを大ハサミで斬り取られ、トイレにチンコを捨てられた。そして最近の我が師である松居一代の船越ズラずれ英一郎の浮気を大攻撃、自民党議員の今井絵理子の不倫、そしてモルモン教徒の斎藤由貴の不倫。




★鬼(カミ)は浮気を許さない。そして浮気するとチンコを斬り落とされ、トイレにチンコを捨てられる。一生、小便する時、痛い思いをする。チンコを斬り落とされるとは死刑より残酷である。しかし現実にそれが起きた。




★我が師・松居一代なら「ごごナマ」に乱入して、船越のチン子を斬り落としライブを、NHKナマでマジにやりそうである。そこを期待している日本人も多いだろう。問題はNHKに入れるか?どうかの問題である。やはりここは覆面して乱入することが良いかもしれない。松居尊師は顔が知られているから。




★ふと、今思ったが、2015年のカイヤの記事で、ボーイフレンドが10人もカイヤにいる!というのを思いだした。しかも10人とも肉体関係・セックス関係であることは間違いない。一線どころでなく、五線は軽く超えているが、カイヤへの鬼の裁きがあるのか?楽しみである。




★鬼が隠れていた夜の時は、日本人の社会人でカネのある奴は全員、浮気していたが、今は時代が変わったのである。鬼が隠れていた夜は、浮気はOK。しかし鬼が出てくると浮気した男は、チンコを大ハサミで斬り落とされる。




★鬼の教え、その1は、「 浮気するな!浮気するとチンコを大ばさみで斬り落とす 」である。









2、現代の夫婦が破綻するのは、カネのみの関係となり、三々九度の儀式を理解できないからだ!




★神道的な結婚式の時、花嫁は角隠しを頭にかぶって、夫になる者と二人で三々九度の儀式をする。この儀式が形骸し、意味が全く解らないから、現代の夫婦が無間地獄化している。角が出てくると女は般若のお面の鬼女になる。




★サンサンクドとは何か?それは性の儀式である。最初の三は▲の火である男の性エネルギーの昇華。二度目の三は▼であり、女の叡智である。▲+▼で火と水のセックスで、カップルでの性エネルギー昇華をして、太陽神(ド)と結びついた「 9 」と成ること、それがサンサンクドの儀式であるのだ。




★夫の浮気が女を鬼にして、結婚が破綻しているのが、今の日本人夫婦の現象である。角隠しを脱いで、角出しになったのが、我が師である松居一代であるのだ。性に無知であることが現代の夫婦の破綻である。




★男女が協力して悪と戦い秘宝を獲得する!というのが映画「インディージョーンズ」であるが、現代の夫婦はカネの関係だけで外側だけの夫婦をやっているから、家庭は地獄になっている。女は子供を産むが、男も黄金の子を妊娠する霊的な妊娠を鬼から要求されている。布袋様の腹は霊的妊娠を表現している。




★鬼の怒りは、「 性に対する無知 」に怒っている。つまり男女のカップルで「 性エネルギー昇華 」という事に無知だから、夫の川崎マヨが浮気して、妻のカイヤも10人のボーイフレンドとのセックス関係!というふうに破綻していくのだ。




★内なる外なる太陽神を崇拝して、真実を日々求めて、性エネルギーを昇華せよ!鬼の教えはこれであるのだ。民主主義の世界とは獣の世。獣(カネ、ウソの神、サヨク思想)を崇拝しているから、どの夫婦も破綻するのだ!


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-04 09:08 | Comments(0)