サーティンキュー

2017年 09月 21日 ( 2 )


松果腺を開くとはどういうことか?





★今、日本人の世代で一番迷宮の世界に入っているのは中高年だ。まずは健康の問題。次にカネの問題。健康の問題はカネでは解決しない。もちろん神経や血液の病気は今の唯物主義の迷信の死神の医者にかかって治るわけがない。今の医者にかかることは殺されることだ。



★最近の鷲は「 松果腺を開くことが脳神経と血液の病気を治すこと 」だと言っているが、それには自信がある。今の鷲自身が、目の疲れも、首や肩の凝りもないからだ。大脳の下にある「 くす玉 」が割れた!と認識している。それは長い神経の病気の果ての出来事だった。




★松果腺が開く!とどうなるのか?鷲の経験から書いていこうと思う。







1、今は目の疲れもなく、首も肩も凝らない!



★長い間、わけのわからない神経の病気になっていた。第一に不安神経症、そして理由のわからない極度の緊張、ホテリ、対人恐怖症、めまい、歩行困難など。しかし今は全て治った。それは松果腺が開いたからだ。常に目の奥から「 液体が湧き出る 」感覚がある。それはホルモンが湧き出て、脳神経を浄化している!と鷲は思っている。



★鷲が神経の病気になったのは「 意識の間違い 」だったからだろう!と思っている。カルト教祖の言葉を信じていたこと。世間の価値観を信じていたこと。カネを信じたいたこと。その他もろもろあるが、太陽神と結びつかない意識なら、神経の病気としての症状が出る!ということを10数年体験した。



★鷲の神経症は医者の誰も治せなかったが、鷲がブログを毎日書くことで治したのである。人間とは魂(太陽)・月(霊)・地球(肉体)の基本の3つである。太陽と結びつく「 白い月の意識 」に成らなければ、いずれ脳神経の病気で倒れることになる。今の日本人の全般を見ればそれがハッキリと解ることだ。




★毎日、ブログを書いていることは太陽神を追及しているのである。太陽神と一体化した意識を「 霊 」という。鷲は神殿に入ったから目の奥にある松果腺が開き、神経の病気が治った。日々の「 意識 」とは非常に重要である。肉体のトレーニング方法は今の世界はある程度、完成されているが、「 太陽神(魂)と一体化する意識 」の世界は未知の分野である。



★多くの日本人が脳神経の病気で倒れ死んで行く。そしてボケや認知症の頭の病気がある。それらの症状の全ては松果腺が開かないからだ。意識が神殿に参入できないことからくる。日常意識、カネ意識では神殿には参入できないのである。



★鷲はブログを書くことで神殿に参入して松果腺を開いたと思っている。そして常に目の奥から「 液体が湧き出ている 」から、目の疲れや首や肩の凝りもなくなったのである。PCを何時間やっても目が疲れなくなったのである。







2、松果腺を開く!という概念は革命である!




★「 松果腺を開く 」という概念は革命である。この概念によってあらゆることが変わっていく。世界は「 松果腺を開く 」という概念によって変わっていく。しかし日本の伝統シンボルの世界では誰でも知っているシンボルで存在している。「 扇を開く 」とか「 くす玉を割る 」というシンボルによって。



★今の日本人の問題は30歳以上の脳神経の問題である。社会に入った後の脳神経の問題である。PC社会であるから、目の疲れ、首や肩や腰の凝り、それは誰である深刻な問題だ。それは大脳の下の松果腺が開かれてないから起こる「 凝り 」であるのだ。



★神社が表現しているのは「 人間の脳神経の構造 」である。そして性エネルギーが重要である。神社に参入する我々は「 昇華された性エネルギー 」である。そしてカランコロンのあの鐘、あの「 くす玉 」が松果腺だ。あれが割れないから、今の日本人は、目が疲れ、首・肩・腰の凝りで、どうしょうもない肉体となっている。



★今の医者は唯物思想だから脳神経の病気を絶対に治せない。今の医者は血液と神経の病気は治せない。今の医者は殺人鬼集団である。「 松果腺を開く 」とは、意識が太陽神と一体化する!ことを太陽神に認めてもらったことである。「 神経 」という言葉は実に深い。



★常に意識が向日葵のように太陽神に向かっていくこと。太陽神を肯定して一体化することを生きる目的とすること。そのような人間でないと「 松果腺は開かない! 」。そして苦しみとは「 松果腺を開く 」ためのものであるのだ。この概念を日本人は米国から来た拝金主義によって忘却してしまった。



★「 松果腺が開けば、これまでの人生は全て肯定される 」。人間の生きる目的は「 松果腺を開くこと 」だから。神々の世界に参入する!ということは「 松果腺が開く 」ということ。松果腺が開いてから「 第二の誕生 」の始りである!






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-21 18:56 | Comments(0)

猪木の方が政治家としては、安部総理より、ずっと上のレベル!





★2017年9月19日、トランプ米大統領は国連で初めて演説して「北朝鮮の完全破壊」を主張した。その次の日、安部総理は国連で「トランプ米大統領の北朝鮮完全破壊を支持する」との内容の演説をして北朝鮮を批判した。2017年9月19日、メキシコにはM7、2の大地震が来て約250人が死んでいる。




★メキシコ政府が2017年9月7日に北朝鮮大使の追放を決定した次の日にM8、1の大地震がメキシコを襲った。そして9月中旬、米国に何度も巨大ハリケーンが襲っている。北朝鮮への批判の演説をすると天変地異が襲ってくると鷲は観察している。




★現在の日本の政治家で北朝鮮との窓口になれる者はアントニオ猪木だけである。そして猪木と同調し北朝鮮友好路線の自民党の政治家たちが出てくれば、その者たちが、安部政権大転落後の日本の政権を奪取する可能性があるのでは?と鷲は思っている。




★米国を信じて北朝鮮との戦争か?それとも猪木のように北朝鮮友好路線で新満州国を日韓北中で建設するのか?その岐路に来ている。崩壊している米国の奴隷政治家は全てダメになっている。なぜ自民党の政治家たちが「 呪われて 」いるのか?鬼は北朝鮮の背後にいるからだ。猪木のように北朝鮮友好路線の政治家のみが鬼に祝福を受ける。その辺を考え書いていきます。








1、猪木VS安部晋三は、猪木が勝利する!



★猪木VS安部総理は

 猪木 ☛ 大東亜共栄圏の構築

 安部総理 ☛ 欧米によるアジア支配の尻馬



★安部総理はけしてアンゴルモアの大王を蘇らす火星の側にいない。その敵、アジアを支配する欧米側についている。山口県を本籍にしているのはイエズス会革命の明治維新を大事にしているからだ。日本での最初のイエズス会の教会は山口県に建設された。彼の行動の全てがイエズス会の日本支配のために動いている。ネトウヨが言う右翼とは英国に創られた明治の日本だが、英国人が創った日本はウソの日本で、だから、ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのだ。原爆を落としたのは鬼である。鬼は暗号で全ての真実を常に語っている。



★猪木の場合は、モンゴル大帝国や清王朝の流れに入り込み、そしてアジア諸国の欧米支配からの解放と独立のために動いている。日本人は「 右翼 」という存在が何なのか?まるで解ってない。



★右翼は二つある。

  1、明治維新の時に英国が創った現人神天皇を守る右翼

  2、満州国を創った関東軍の右翼(モンゴル大帝国と清王朝と結びつく)



★多くの日本人は学校で1930年代の日本を学ぶことを受験を理由に禁止されているから、1930年代の満州国を建国した関東軍という右翼を知らない。関東軍が現人神天皇を絶対に崇拝しない。天皇を利用しようしたが崇拝はしていない。1930年代、関東軍を動かしていたのは「 鬼 」であったからだ。





★猪木が北朝鮮との友好関係を築こうとしているのに、安部総理は北朝鮮完全破壊のトランプの発言を絶対支持する。これは猪木に鬼が憑いて勝ち、トランプと安部晋三は必ず敗北する。トランプと安部晋三には鬼が見えてないからだ。「 目に見えない世界 」に無知であるから。太陽神が鬼として出て来た時に、その鬼に逆らう者たちは全て裁かれるからだ!








2、米国はベトナムに敗北した以上に北朝鮮に必ず敗北する!



★今の米国の姿はデトロイトの廃墟である。どうしてヒラリーではなくトランプになったのか?1%陣営のヒラリーよりもナチス的発言をするトランプの方がまだまし、と米国人は思ったからだ。アメリカンドリームとは1%の富める者たちと99%の極貧者に分けたにすぎない幻想だった。アメリカンドリームという拝金主義が生み出したのが、米国最大の文化の保険金殺人である。そして保険金殺人国家アメリカの末路の姿が今のデトロイトの廃墟であるのだ!




★米国は何もかも終わった国である。世界の警察をやるどころか?内戦状態だからトランプは「 自国主義 」を打ち出したのである。トランプ政権の中でも、ナチスのバノンVSユダヤ教のクシュナーの戦いであり、オルトライトVSキリスト教民主主義の内部の思想的な戦場が米国である。



★トランプは北朝鮮の完全破壊を国連で発言したが、ベトナム戦以上に米国は北朝鮮に負けて、米国という国が分裂してなくなるだろう。そして日本の中で米国に従った者たちが大転落していく。どうして自民党の議員が、豊田絶叫や不倫やカネの問題で常に裁かれるのか?鬼が裁いているからだ。鬼が裁く自民党は呪われているのだ。松果腺が開いてないバカばっかりが自民党議員だから、何も解らない。



★今の米国のシンボルはデトロイトの廃墟である!日本人の思っている米国は1990年代の米国にすぎない。今の米国は分裂して国を失う過程の米国である。世界警察の米国とはすでに過去の宗教妄想にすぎない。19世紀は英国の時代、20世紀は米国の時代、そして21世紀は大東亜共栄圏の時代である。猪木は安部晋三よりずっとレベルの高い政治家である。北朝鮮と友好関係を掲げる政治家がこれからの日本の政治家の代表であり、米国追随の政治家は、呪われて、不倫やカネの不正で沈んでいくだろう!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-21 07:48 | Comments(0)