サーティンキュー

2017年 09月 22日 ( 2 )


仕事の意識では松果腺は絶対に開かない!





★松果腺が開かないから目の疲れ、首や肩や腰の凝りが起きる、とは何度も書いてきた。人間の脳神経は「 神殿 」である。神殿に参入する意識になるには、日々、正確な情報をキャッチして、太陽神から来る暗号の正確な解読が必要である。




★けして会社の労働意識や世間意識では松果腺は開かない。松果腺が開かないと、脳神経の病気で倒れたり、ボケ、認知症となるだろう。神殿参入者になるには、それなりの努力が日々必要である。一日のうちに「 神殿参入する準備の時間 」が絶対に必要である。その辺を考え書いていきます。








1、神経の病気は松果腺が開くことで治る!



★殆どの日本人はある年齢になると脳神経の病気で倒れる。それが不安で、病院で健康診断などをマメにしている者もいるが全く効果がない。医者を信じることが間違いだ。医者は脳神経や血液の病気は治せない。医者からはできるだけ遠く離れた方が良い。



★人間の意識が、家族や職場や仕事や世間での意識で構築されている場合、松果腺が開くことは絶対にない。松果腺は神殿の中にある。人間の脳神経とは神殿である。神殿参入者に成るしか松果腺は開かないのだ。神殿参入者になるには太陽神と結びついた知識を獲得するしかない。あらゆる古典的シンボルの意味、そして今の世の流れ、真の歴史、あらゆることに注意を向けて、あらゆることを正確に理解できる者でないと松果腺は開かない。



★日本人の多くが松果腺が開かないから、脳梗塞や認知症やボケ、その他の脳神経の病気で死んでいく運命であるのだ。これは非常に怖い現実である。現実は恐ろしい。鷲は非常に目が疲れ、首が凝り、肩こりが酷かった。10分間、車の運転しても、目が疲れ、首の痛み、肩の痛み、そして精神の緊張が来るために、車から降りて、体操しなければならない時がかなり長い期間あった。



★日常生活もできないほどの「 神経の痛み 」の時が長くあった。病院は無駄である。薬を渡すだけ。その神経の痛みを楽にしてくれるのが酒だったから、毎日、酒を飲んでいた。そして、できるだけ歩き、体操、果物の摂取、それらすべてをやったが、本当に効果があったのはブログを書くことである。



★肉体から神経の痛みが来るのではなく、意識の間違いから神経の痛みがくるのである。だからと言って、宗教のキレイゴトを唱えても無駄である。老人たちがナムアミとかナンミョ~とか毎日唱えているが、さっぱり効果がないのは、はっきりしいている。



★日々、起きるニュースの瞬間的な深い分析。そして「 奇 」なることの真の意味の探求。例えば、2017年9月19日、メキシコでM7、2の大地震が来たが、それは32年前の1985年9月19日にもM8,1の大地震がメキシコに来ていた。その「 奇 」なる意味を徹底的に探求するのだ。思考が正解に参入した時が、神殿参入ということ。




★宇宙の真実の探求を一日少なくても2時間以上をやること。その目的は松果腺を開くことだ。松果腺が開く!と言う概念は、鷲は松果腺が開いてから解ったのだが、無意識に松果腺を開くことが、神経の痛みから逃れる道だと、深い潜在意識で解っていたから、毎日、ブログを書いていたのであろう。それは無意識だったが。



★今はどんなにPCに目を近づけて長時間、ブログを書いていても目が疲れないし、首も肩も全く凝らない。1日、5時間以上はパソコンをやっているが、全く、神経の痛みを感じない。常に目の奥から液体が湧き出る感覚がある。またこの目の奥から液体が湧き出る感覚がある限り、脳神経の病気にはならない!という深いところからのメッセージがあり、不安は全くない。酒も毎日飲んでいる。酒を飲んだからと言って松果腺が閉じるとは思ってない。問題は「 意識の神殿参入 」であるからだ。あの神経の病気から完全に解放されたことが「 奇蹟 」である。別に超能力を求めてブログを書いていたわけではないから。






2、神殿に到達して松果腺を開かなければ脳神経の病気で惨めに死ぬ運命!



★鷲の父は脳神経の病気で倒れ死んだし、鷲の父の兄も同じ病気で10年以上寝たきりとなり死んだ。脳神経の病気で寝たきりになり10数年家族に迷惑をかけて死ぬ人間がどのくらいいるのか?解らないが、かなりの数がいるだろう。



★それは体質から来るのではない。医者は脳神経の病気に全く無知である。神殿参入者になることは日本の全てが必要である。でなければ晩年は脳神経の病気で倒れ、10数年倒れ、妻子に迷惑をかけて死んでいく。それは最悪の人生だ。本人も苦しいし、周りも苦しい。姥捨て山が実は日本には必要である。またナチスの障害者安楽死作戦を実行することが実は正義だ。偽善は現実の酷さの前では無力である。



★松果腺が開くとどうなるのか?

1、目の奥から液体が常に湧き出る感覚

2、目の疲れがなくなり、首や肩の凝りがない。

3、目が大きくなる

4、若返る。20歳くらいは若返る。

5、落ち着いている。

6、精神が常に静かであり、緊張が少なくなり、リラックスする

7、洞察力が深くなる



★松果腺を開くには基本的な松竹梅の知識が必要である。

  梅 ☛ 性エネルギー

  3つの竹 ☛ 脊髄の3つのチャンネル

  松 ☛ 松果腺

  上の知識は必要で、松果腺を開くには、性エネルギー昇華の者に成ることが必要である。



★鷲は34年前にミゲルネリから性エネルギー昇華を習ったが、彼の場合、キリスト教徒だから、失敗である。鬼道の性エネルギー昇華でなければならない。聖書を見抜く知性が必要である。




★性エネルギーを33本の仙骨に沿って上昇させ、脊髄の3つのチャンネルを上昇させ、脳と胸腺に「 ? 」の形に昇華する!という知識が必要である。鷲の体験では、ヨガ的な行法や呼吸法やマントラを唱えるよりも、鷲の場合はブログを書くことが「 性エネルギー昇華 」となるのだ。




★このまんま行くと今の日本人の中高年は全て脳神経の病気で倒れる運命である。大島渚も野坂昭如も赤塚不二夫も脳神経の病気で倒れ、10数年寝たきりとなって惨めに死んでいった。それは彼らが「 脳神経という神殿に参入できなかった 」からだ。



★生きる目的を神殿に参入することが第一にしなければならない。生活のためのカネ儲けは第二にしなければならない。でないと、脳神経の病気に倒れ、10数年の寝たきりとなって、周囲に迷惑をかけて死んでいくだろう。全て日本人は神殿参入して松果腺を開くことを目標にしなければならない。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-22 10:59 | Comments(0)

この時期に、韓国が北朝鮮に9億円の人道支援??? ~ すでに韓国は北朝鮮との統一を目指すのか?





★韓国経済はすでに破綻しているという情報を知りたくなくても目にするが、この時期に北朝鮮への9億の人道支援とは不思議な現象である。すでに韓国は北朝鮮が操っているのだろうか?この「 奇妙な現象 」を考え書いていきます。










1、すでに韓国は北朝鮮との一体化を目指している!?



★2014年の韓国ドラマに「 密会 」というのがあった。このドラマの内容が、元大統領朴槿恵の親友のチェスンシルが政権内部に深く侵入して利権を漁っていた様子ややチェスンシルの娘の裏口入学などを描き、そして朴槿恵とチェスンシルの逮捕を予言したドラマであったのだが、もしかすると北朝鮮が描いたシナリオのドラマであり、そのとおりに朴槿恵とチェスンシルは逮捕されたのかもしれない。




★トランプが「 北朝鮮の完全破壊 」を演説したのが19日なのだが、21日に、韓国は米国との姿勢とは180度違う、「 9億円の人道援助を決定 」した。すでに韓国政権は北朝鮮が操っているようだ。これは北と韓国の合体の準備としか思えない。




★ここは鬼が背後にいる北朝鮮との合体を志向する方が、得策である。日本の場合、米国追随だから様々な呪われた現象が起きてくるだろう。米国に追随してれば大丈夫!という発想が安易である。米国をしつこく襲う巨大ハリケーンで、北朝鮮の背後には鬼が存在する!と考えなければならない。




★今、この時、韓国が北朝鮮にカネがないのに9億円の人道支援とは、韓国は北朝円との統一を志向しているとしか思えない。朴槿恵やチェスンシルを転落させたのは北朝鮮だと考えるとドラマ「 密会 」のストーリーがあまりにも予言的なことが納得できる。




★日本も北との一体化を目指すことである。日本が米国に追随して北朝鮮を敵対すると天変地異その他が襲ってくるだろう。安部総理はあまりにも見えてない。安部総理の未来は、去年の朴槿恵の大転落と同じようなものとなるだろう。


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-22 09:32 | Comments(0)