「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


TPPとは軍事同盟か?~~第三次世界大戦に向かわせるための3,11からTPP

  

★TPPとは何か?を考え書いていきたい。ニュージーランドを考えると3,11とTPPは関係していて、その本当の目的は【 経済 】ではなく【 軍事同盟 】ではないのか?と考える。世界権力に何でも従う軍事日本国造りが目的だと。

前原誠司の武器輸出暖和方針米国バネッタ国防長官の同盟国への軍備拡張命令を聞けば、日本は経済から軍事に向かっていることが分かる。

★1929年10月24日の暗黒の木曜日があり、世界大恐慌となり、1933年にナチスドイツが政権を取り第二次世界大戦となるわけだが、約80年前に起きたことが、今、繰り返されているのでは?

★また、今、ニューヨークのウォール街から【 反格差デモ 】というのが世界に広まり、世界82ヶ国が一斉に行動を起こしている。これらのデモは純粋な大衆の意志から始ったものではなく、世界権力からの指示だろうが、その指示の目的は、1929年10月24日の暗黒の木曜日のような、世界大恐慌の引金にし、TPPの参加国と非参加国の2チームで第三次世界大戦を戦わせ、その廃墟の上に、獣(666)の王統であるダビデの王の世界統一政府樹立が目的だ!と私は直感している。

★デモなんぞ、ヤラセで、世界各地の666の手先の宗教団体の信者達を集めれば、何百人とか千人程度は集められるだろう。私はデモは世界権力の仕掛けとしか見てない。純粋すぎて無知な人間で騙されて参加している者達もいると思うが。

デモの目的は99%の貧困層を救うためにあるのではない。戦争に反対する富裕層を転落させるためにある1%の中の0,999%の富裕層の富を0,001%の超超超富裕層に移動させ第三次世界大戦を実行するために、世界的な【 反格差デモ 】が仕掛けられたと見る。ロシア革命と同じだ。

★また0,001%の超超超富裕層が、0,999%富裕層からの財産奪取をした後は、デモに参加した暴徒達を取締るために、超強力警察国家の出現だ。オーウェルの1984年の現実版である!

★今日から数日で、TPPとは何か?日本をTPPに参加させるために3,11が起きて、最終目的は第三次世界大戦から、その廃墟の上にダビデ王の支配による、獣の666の世界統一政府樹立すること?を論考していきたい!


 1、第三次世界大戦と666の世界政府樹立のためのTPP



★3,11、そして、TPP、そして世界的な反格差デモ、これらは一つの糸で結べばれる。アルバート・パイクは「三回の世界大戦で世界を統一する」と預言したが、その三回目の世界大戦のために、3,11、TPP、世界的な反格差デモ、それから世界大恐慌、そして第三次世界大戦、世界統一政府の樹立、というのが大まかなこれからの世界の動きだと、私は思っている。

★しかし、結論は決まっている。獣(666)の世界政府が樹立しても、それは数年間であり、1999年7月の意味する、太陽人間に666は敗北するだろう!それは預言されている!19の数字の意味はタロットカードでは太陽の意味であり、6から9への転換は、鉛から金への元素変換 太陽が昇る前には、宇宙一の暗黒が出現する!それは1日の中でも観察される法則である。

約100万年のスターウォーズについては、次回にすることにして、TPPの基本から。TPPとは、まずは、サルでもわかるTPP と 中野剛志氏のTPPに関しての講演で、基本は十分だろう。

★私はTPPは最近知ったのであるが、チョッと聞いて本質は分かったと思っている。要するに、日本の食糧自給率を限りなく0にして、世界権力の命令のままの日本をすることが目的なのだ!食っていけないと人間は死ぬからね。その他もあるが、まずは、世界権力の命令に何でも従わなければ、食っていけない状況にするのがTPPだ

TPPの本質は単純だが、マスコミや評論家は、難解な言葉で誤魔化している!

★が、明治維新以後、日本人は可能な限りマゾヒストの家畜人ヤプーであったはずだ。それ以上に、完全なる奴隷とするのがTPPだが、戦争という大事業、第三次世界大戦を実行するには、大衆の一切の自由を奪わねばならないのだろう!

★なんせ、今の日本は3,11の放射能汚染で、実質、農林水産業は壊滅した。外人で日本産を食べる人間はいないだろう。私だって北海道産しか買わない。静岡産でも茨城産でもアウトだ。

★学者や専門家は世界権力の計画のストーリーを、読めないし、読もうとしない。読もうとしないどころか、世界権力という概念は学者や専門家の頭にはない。なぜなら、彼らは世界権力の手先であり、無意識な家畜人ヤプーであるから、命令された目先のことがやっとわかる、馬鹿に近く、役だ立たない!役立たないのは良いほうで、山下俊一とか大橋とか児玉は害にしかならんが。これは脱線で本題に次から。



 
2、TPPの本質

★TPPの本質はシオンの議定書第4章に簡単に記述されている。

 【 自由が非ユダヤ社会をついに瓦解させてしまうために、工業を投機的基礎の上におかなければならない。そして工業が大地から取り出した富は、非ユダヤ人の手から投機家を通じ、すべて我々の金庫に収まるのである 

TPPの本質はあらゆる分野を投機家が操れるシステムとすること。工業を農業の上に位置し、その工業は投機家が操れるシステムとする。世界の富は一点に集中されている。その集中された富の勢力である世界権力がTPPの参加国を自由自在に操れる。

★言葉を変えればTPP参加することは世界統一政府の奴隷国家となる。TPPの参加国の国民は右手と額に666の刻印を押されたと同じ。




3、NZの大地震・大津波と日本の3,11とタイの大洪水とTPPの関係


★ニュージーランドの大地震と津波、日本の3,11(大地震と津波と原発破壊)、タイの大洪水がTPPと関係しているように思われるが、今、私が、それをじっくり調査することは無理。

★が、まず、このブログのニュージーランドのビルの倒壊は変だと誰もが思うだろう。この倒壊は爆破させて倒壊したようで、地震による倒壊ではない。

★3,11からTPPへの参加を日本に強行させる手法として、ショック・ドクトリンが使われている。ショック・ドクトリンとは人々が大地震・大津波・原発破壊によって、恐怖とショックで呆然としている隙に重要法案を通す戦略である

★ショック・ドクトリンは古典的な手法で、ハリスが黒船でやってきて、それに唖然としてショックを受けた井伊直弼がわけもわからんうちに不平等条約を締結する。それによって、日本はロスチャイルドの奴隷国家となり、軍事国家となるわけで、その手法が、今回は3,11からTPPである。

★TPP参加国全てに大地震や大事故が起きたかは確認できないが、少なくても、NZでは大地震と津波、日本では3,11による原発破壊、タイでは大洪水が起きた。大地震・大津波・大洪水・原発破壊、全て人為的なものと私は見ている。目的はショック・ドクトリンによってTPPに参加して、関税自主権を喪失させ、奴隷国家とさせ、第三次世界大戦に向かわせることである。

★次に来るのが1929年10月24日の暗黒の木曜日の再来だろう。それは2011年10月28日(日本時間は2011年10月29日の15時か?)あたりに来るかもしれない。この日はマヤの暦の終わりの日だから。

TPPの条約は日本はハリスと井伊直弼の間で締結した治外法権・関税自主権の喪失の不平等条約で経験している。その後の歴史がどうなったか?を考えれば、TPPには参加しないことだが、敵は大地震・原発破壊までやって、TPP参加を迫る悪魔だ。簡単な敵でないし、野田総理など世界権力の手下なんで、日本はTPPに参加することになるだろう。

★今回、これで、3.11からTPPの本質を書いたので、終わりにする。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 暗黒舞踏 Butoh Neén
 

  サーティンキューのツイッター


by xuzu9851 | 2011-10-15 11:49 | Comments(5)

1930年代から日本は米国に支配されていた!

★太平洋戦争とは日本と米国の戦争のことだとは、どんな日本人も知っているが、実は、1941年12月8日の真珠湾攻撃の前に、日本軍・政府・天皇は米国の手先だった!という衝撃の事実を知る人はいない。

★米国のCIA(中央情報局)の前身をOSS(戦略情報局)というが、その機密文書に、1942年6月時点で、戦後の「日本計画」が記述されている。

★日本が米国に支配されたのは、5,15事件や2,26事件が起こった後の1930年代前半だと思われる。日中戦争はロスチャイルドの中国を米国ロックフェラーが奪還しようとしてやったこと。そして、毛沢東の共産革命で中国はロックフェラーのものになったと見ている。

★1945年8月15日に日本は米国に負けて、米国の植民地になったと考えている人が多い。またはいまだに日本が独立国家だと、洗脳が解けないだろうか?明治維新とは、江戸日本が、ザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドに植民地支配され、ロスチャイルドの傀儡政権が長州中心の明治政府であるが、1920年代後半から1930年代前半に起きた、様々な政財界人の要人暗殺事件で、米国ウォール街のロックフェラーが日本をザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドから奪ったというのが本当の歴史である。

★歴史の真相を知ることは洗脳から脱し、真実を知り、未来へのストーリーを知ること。ヒストリーとストーリーの発音は似ている。そして、歴史の真実とは常に衝撃的である。

 また今の世界の動きも1929年10月24日の暗黒の木曜日から1941年12月8日の真珠湾攻撃を検証することで見えてくる。

★満州国建国の意味から日中戦争、そして、ロスチャイルドからロックフェラーに支配され、米国と戦争していると日本人が思っていたが、日本の天皇・政府・軍は米国の手先であったことを、ここ数日で書いていきたい!


★明治維新とはザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドに日本が支配されたことだが、さらに大きく見ると、江戸というスサノオ(バール神 → トヨ → 蛇神)の世界がヤハウェという架空の悪魔に侵略されたとも言えるが、ロスチャイルドを代表にする偽ユダヤの戦法は二刀流で、英国が薩長を支援し、フランスが幕府を支援し、内乱に仕向け疲弊さえ奴隷化し、最後は薩摩の西郷をも自害或いは戦士に導き、長州をザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドの傀儡政権にするわけだが、長州の頂点の下忍者出身の伊藤博文も韓国人に暗殺される。

この二刀流は、今の、反小沢VS親小沢と同じパターンだ!

★この明治維新の出来事を見て、分かることが、悪魔に奉仕しても、最後は殺害される!ということである。この教訓が今、3,11で蘇っている!

★東電は悪魔に忠実に奉仕した会社である。そして、東北の政治家をこの7ヶ月調査してきたが、小沢を代表に『 創価政治家(或いは創価票で当選する政治家)がいやに多い 』。そして、福島原発付近の住民は交付金とか漁業などの裏補償とやらで、日本一カネ持ちの住民だった。とか、そんな話はどんどん出て来る。

★何度も言うが、悪魔に奉仕しても最後は殺害されるのだ。伊藤博文は天皇殺しのくせに、証拠もない南朝系天皇?の相撲少年を明治天皇を擁立すると、不敬罪という法律を作って、明治天皇を批判する者達をどんどん、刑務所に送って、多くの者達を殺害しただろうが、韓国人に暗殺され、その韓国人が、伊藤博文が孝明天皇を殺害したことを裁判で言おうとして話し出した瞬間に、裁判は中止になった。

★5,15事件や2,26事件でも多くの政財界人が暗殺されて、悪魔のAからBへ、権力は移動したが、悪魔に従った政治家・軍人達も東京裁判でA級戦犯ということで、死刑になった。

★さて、何を言いたいか?というと、戦後の日本人はあまりにも盲目的に悪魔に忠実だった、ということ。そして、戦後の最後の今、3,11のホロコースト。悪魔の生贄である!悪魔に忠実ということは、嘘に忠実ということ。それは、自分の欲、自分を守ることしか考えてないからだが

★正確な歴史というのは、抹殺されているが、鍵穴から、細し糸から見えてくるもので!嘘の歴史からは、何も学ぶことはできない。その意味で、司馬遼太郎や三島由紀夫や阿川弘之は最低の小説家だが、小説家(特に純文学)とは、悪魔の罠なのだ。だから、中学の学校の教師は『 小説を読め、読め 』と言ってたもんだが、学校の教師の正体とは、今、福島産の農産物とか牛乳を小学生に強制する者達が、全国標準であり、それは馬鹿を超えて殺人鬼である。明治維新からの学校の教師とは、大学まで含めても、偽知識人であり、本物の知識人は学校教師にはならない!

★さて、だいぶ脱線してきたが、これは私の思考にエンジンをかけるもので、ここから本番に行きたいと思っている。

★さて、260年の江戸の平和から、悪魔のザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドに支配されてから、日本は戦争ばっかりする国になった。日清・日露・韓国併合、台湾侵略、満州国建国、日中戦争、太平洋戦争と。

★なんでこんなに戦争する国になったのか?日本人はわかってない。歴史学者とは長崎大学の山下俊一とかウソ除染の児玉龍彦と同じレベルだ。

★簡単に説明すれば、ザ・シティ・ロンドンのロスチャイルドは汚い仕事を日本人にやらせた。戦争資金は出す。しかし、貴重な略奪品はロスチャイルドが全て持っていく。日本軍に略奪されたアジアの民は日本人に恨みを持つ。日本人はアジア人の恨みを一身に背負う。しかし、ロスチャイルドやロックフェラーは、その恨みから逃避して、莫大な財産を持ち、戦争責任は日本になすりつける

★そして、戦争産業により、ロスチャイルドの下請けの三井とかロックフェラーの下請けの三菱の財閥は儲かる。その三井や三菱が投資した政治家を支援する。背後に大資本がない政治家なんぞ、なんの力もない!

 今の政治の世界も戦前と全く変わらない!

 また戦前の政財界、世界の動き、戦争が分かれば、今、を分かる

 あまり変わってないから!

 小沢一郎の背後はロスチャイルドである!

★偽ユダヤは二刀流だということ。AとBの大将を戦わせて、支配する。今、それをやっているのが、反小沢VS親小沢 だ。相反する陣営を戦わせて、疲労させ、偽ユダヤの手下にすること。日本では小沢、中国ではノーベル平和賞の劉暁波、ミャンマーではアウンサンスーチ、他の国でもいるだろう。

 小沢を中心に反小沢VS親小沢 という相反する陣営を創り戦わせる

 明治維新の時、フランスは幕府を支援し、英国は薩長を支援したと同じ


★戦前の日本がなぜ?満州国を建国したか?わかる日本人は1人もいない!だって、戦前の日本人で、自立した日本人なんぞいないからだ。全て上の命令で行動しているか?天皇カルト宗教の大衆日本人しかいなかったから。

★満州はイスラエルの建国が目的だった!河豚計画でわかる。しかし、20世紀前半に、世界権力の中心がロスチャイルドから米国ロックフェラーに移動したので、イスラエルはパレスチナの地になった。

★日本人は明治維新以降、ずっと、将棋で言えば『 歩兵 』だからわからない!裏と、とは、バール神、或いは、スサノオ、或いは、本物の法華経崇拝の世界である!!!。そこに至る日本人は、今もいない。

★ザ・シティ・ロンドンのロスチャイルド支配のままの日本(軍)であれば、満州事変から日中戦争に行くことはなかっただろう。しかし、5,15事件や2,26事件で、ロスチャイルド系政財界の要人が暗殺され、ロックフェラー支配の日本になったのが、歴史の真実である!

★三島由紀夫の2,26を題材にした小説(憂国とか英霊のナントカ)はそれを誤魔化すためにある。彼の死に方も2,26事件の青年将校に扮装した自決だが、その考えは、本来の日本神道とは無縁のウソの聖書である旧約聖書、ヤハウェ教にすぎない!

★太平洋戦争の真実に関しては、明日、書くとしよう!

★さて、太平洋戦争の真実を書こうとしたが、数日経過し、TPP問題が日本にやってきた。3,11とは日本をTPPに参加させ、第三次世界大戦に向かわせるためにある思っている。次回、TPPとは何か?で、今の日本と太平洋戦争とは何かを語って行きたい!




 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今一番聴きたい曲 Marìa en "La llorona de los Angeles"


 サーティンキューのツイッター


by xuzu9851 | 2011-10-09 12:37 | Comments(1)

聖書は偽造文書である!

★聖書について書いていこうと思ったが、日本人で聖書を読んだことがある人間は殆どいないことに気づいた。しかし、それは良いことだと私は思う。欧米人は聖書は絶対善という思い込み、洗脳から始まるから。

★その点、日本人は、無神論から聖書を読むのは良いことだと思う。GHQに無神論にさせられた利点を生かすべきだ。

★聖書を信じている日本人を知っているが、彼らは、最初から聖書を信じようとしている。その心理姿勢が間違いだ!と確信している。

★まずは、聖書とは偽造文書である!というテーマで書いていくことで、多くの人が聖書に興味を持つと思う。これまでは、聖書は神の言葉、というタイプの人間しか聖書を語ってなかったから。

聖書の偽造とは神の偽造である!聖書のおかげでどれくらい、多くの人間が偽神を信じて生きてきて、戦争その他で死んだだろうか?

★盲目的に信じることを、悪は利用する。神を信じることで無知な者になる例が数多くある。盲目的に神を信じてはならない!理知の者こそが、神の存在が分かると思う。キリスト教は知識を否定するから盲目的信仰となり、それが、戦争に利用されてきた。

★私は盲目的に神を信じることを否定する。それはキリスト教に限らず、旧約から派生する全ての宗教、日本の創価学会など、豊富な例がある。宗教は悪魔が人間を奴隷化する牢獄である!

神々や仏は存在するしかし、魔組織を通して、神や仏を盲目的に信じるのは悪魔の奴隷となる。それを第一に言いたい。

★さて、最初に、重要なポイントを言うことで、聖書というものが、なんであるのか?語っていきたい。

聖書には種本がある。それはバビロンの粘土版で書かれた【 ベルの目 】だ。【 ベルの目 】も種本があり、それは、シュメール神話だろうと推理している。

★聖書は世界最古の書物ではない。聖書はオリジナル書物ではない。聖書は権力の都合で改竄に改竄されてできて、今の形になった。聖書の一字一句が神の言葉、というのは間違った思い込みにすぎない!

★旧約の一行目は

 【 初めに神は天地を創造された ~ 新共同訳 】

  この一行目から間違いである。旧約の原典のヘブライ語の創世記では神の部分はエロヒムである。

  ヘブライ語の創世記には神という言葉は一切ない!神の部分は「 エロヒム 」である。

  エロヒムとは「 天空より飛来して来た人々 」という意味。

  エロヒムに対応するシュメール神話の言葉はアヌンナキ。

  アヌンナキの意味も「 天空から飛来してきた人々 ~~ 天より地に降りてきた人々 」である。

★旧約聖書は神と言っているが、原典のヘブライ語の創世記は、神という単数形でなくて、エロヒムという言葉であり、人々という複数形なのだ。ここに重大な秘密がある。

★では「 天から地に降りてきた人々 」とは何か?それをストレートに言えば宇宙人達ということXファイルのモルダーは宇宙人の秘密を探求するが、それは、旧約聖書で神と表現されるが、本当の旧約の神の意味はエロヒム、つまり現代用語で宇宙人達、それがエロヒムの真の意味であり、天から地に降りてきた人々の探求の物語がXファイルだった。

★その宇宙人の秘密を隠そうとして、宇宙人とUFOには、様々な間違った情報が常に流されている。宇宙人を隠す理由は、聖書の神の正体を隠すため。妄想の神で何千年間も人間を奴隷化してきた勢力があるから。

 まず第一に、旧約聖書の神とはヘブライ語でエロヒムであり、その意味は【 天から地に降りてきた人々 】であり、宇宙人達のことである!!! が、世界権力は宇宙人の存在を隠し、妄想の神で、人間を奴隷化してきた!


★次にモーセが出て来るところから、旧約の神はヤハウェが唯一絶対神であり、敵がバール神とその他の神々となり、ヤハウェ以外の神々と信じる民を抹殺せよ!となる。これが書き換えである。

★旧約聖書の種本は【ベルの目】である。バビロンではバールは最も尊い神として尊敬されたから、ベル = バール として、粘土版で書かれた書物は、【 ベル(バール)の目 】というタイトルだった。

★結論を言えば、モーゼの五書を中心とする旧約聖書とは種本(原典)の【 ベルの目 】を改竄した人間の創作である。ヤハウェとはユダヤが北と南に分かれるが、南ユダヤが創作した、バール神に対抗するための、南ユダヤの妄想の唯一絶対神だと、私は見ている。北と南が同じ神を信じるなら、分かれることはないからだ。

★地球第五サイクルの文明はシュメールから始まるが、シュメールの三神は、アン・エンキ・エンリルだが、それが、古代メソポタミヤでは、バール・アシェラト・ミトラに変換する。本質は同じだが。

★失われた10士族の北ユダヤは、バール・アシェラト・ミトラの三神を崇拝するが、北ユダヤに対抗した南ユダヤが唯一絶対神ヤハウェを発明し、その南ユダヤが創作した書物が旧約聖書として、今、残っていて、戦争や紛争の原因となっているのだ

★バール神の特徴は頭に牛の角が二本あること。バール神は日本ではスサノオ、或いは、牛頭天王と呼ばれ、朝鮮では檀君桓雄と呼ばれ、エジプトではオシリスと呼ばれ、世界神であるが、地域によって名が異なる。そしてバール神は、今の日本では鬼の姿になっている。王仁三郎は鬼三郎で、バール神(スサノオ)の復権のために生涯をかけた。

★そしてミケランジェロのモーセ像には角が二本あり、あれはモーセ像ではなくて、角が二本あるバール神なのだ。

★モーセもヤハウェも人間の創作作品である。旧約聖書とはバビロンの【 ベル(バール)の目 】を元に、改竄し、モーゼとヤハウェを創作した偽造文書なのだ。

★ヤハウェはダゴンとバールを合成して南ユダヤ独自の、選ばれた南ユダヤ人のみを救う契約の神として、南ユダヤ人自身が唯一絶対神のヤハウェという、北ユダヤとその他の地域で信仰されていたバール神に対抗して創作したものである!

★モーゼのモデルはエジプトの神官オサルシフであり、モーセの出生物語はアッカド王サルゴンの母が私生児を箱に入れて川へ流し、女神イシュタールがその子を育てたという伝説を盗作してできたもので、モーセの十戒はハムラビ法典を下敷きに南ユダヤが創作したもので、神から与えられたものでなくて、あくまで、人間の創作である。

★南ユダヤが創作した唯一絶対神のヤハウェの特徴は、バール神を中心に多神教を否定すること!それで、

 悪魔を意味する語のデビルとはローマ時代の多神教の神々が語源でありであり、

 サタンとは反対者という意味であるが、今はヤハウェ(或いは、イエス・キリスト、或いは、アラー、マホメットなどの旧約を聖典とする宗教)の反対者をサタンと言っている!

★しかし、現実的に考えれば、南ユダヤが残した旧約聖書こそが戦争や紛争や世界の破滅の原因であり、人間が観念で創作したヤハウェやモーセこそが、悪魔なのだ。人間の観念が悪魔を創り出した。しかし、それを見抜くことは欧米社会では許されなかったからフロイトは「モーセと一神教」という論文を書いて全てを失った!

★つまり、南ユダヤの旧約聖書を聖典と思っている限りは、人間の作文を信じているにすぎず、その観念は悪魔なので、悪魔側の人間となる。神聖で名前を言うことさえ人間には許されない!と、欧米人を洗脳しているが、ヤハウェの正体は人間の創作にすぎない唯一絶対神であり、その唯一絶対神のために死ぬことが、神聖な生き方であり、聖戦である、という観念が、戦争や紛争の原因となっているので、旧約聖書こそが悪魔の源そのものなのだ

★最近、『 聖書の暗号 』という書物が出ているが、偽造文書をコンピュータ解読しても何も出て来るわけがない!あれはトリックであり、聖書の神聖化を狙ったものだが、聖書とは偽造文書と知って、その手の騙しに乗らないことだ!!!1997年にも『 聖書の暗号 』は出てたが、2006年の第三次世界大戦予言は外れている。

★最後の結論だが、旧約聖書とはバビロンの粘土板で書かれた「 ベルの目 」を改竄し、北ユダヤに対抗した南ユダヤが唯一神ヤハウェと預言者モーセを偽造して書かれた偽造文書である。そしてヤハウェもモーセも人間の創作であり、架空の存在であるが、その観念が悪魔を次々と誕生させ、実質、悪魔の書となっているのだ!そして本来の神とは、ヘブライ語のエロヒムであり、シュメールのアヌンナキと呼ばれる、天から地に降りてきた人々、つまり、宇宙人達である!

★聖書に関しては今回はこれぐらいしにて、また、次回へ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今聴きたい曲 二色の独楽

 
 サーティンキューのツイッター


by xuzu9851 | 2011-10-02 21:07 | Comments(2)