サーティンキュー

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ミロクのハラ ~~ 二人の自分の統合から霊的妊娠へ





★漢字で「 自分 」とは「 自らを分ける 」と書く。また「 自 」という漢字の意味は、「 みずから 」と「 おのずから 」に分かれる。また「 識 」という漢字は、「 言 」と「 音 」に分かれているが、1970年代の後半に左脳が言語脳で、右脳が音楽脳だと分かったが、漢字は遥か昔にそのことを知っていた。

★プロテニスコーチのW・T・ガルウェイは1970年代、一人の人間の中には「 二人の自分がいる 」ということを、テニス選手を指導することで発見して、インナーゲームと言う本に、セルフ1とセルフ2の自分にわけ、セルフ2こそが、真の自己だと説いた。

★さて、古代から人類の賢者達は、一人の人間の中には陰と陽の二人の自分がいることは知っていたのだ。そして、布袋様のハラで表現されるように、ハラの自分、それがガルウェイの表現ではセルフ2だが、それが真の自己だとわかっていて、ハラを布袋様の像は強調しているのだ。

★パソコン時代の今、「 ハラの自分 」「 真の自己 」「 セルフ2 」を発見することは非常に大事と思える。

★「 アタマの自分 」から「 ハラの自分 」が中心になるように、どのように移動させ、二人の自己が統合する方法を書いてみたい!


1、アタマは陰であり、ハラは陽である

★パソコン時代の危険性はアタマという【 陰 】が主となることだ。布袋様(ミロク)の像の突き出たハラは誰も知るが、その意味は誰も分かってない。

★基本的な知識になるが、人間には神経の中枢(チャクラ)が7つある。それは7福神に表現されているが、今は、7福神の正確な並びの順序は破壊され、一週間の月・火・水・木・金・土・日も間違いで、本当はの一週間の順序は

 月・水・金・日・火・木・土が正解である。

 これは頭上からのチャクラと対応する惑星の順である。

  月 → サハスラーラチャクラ

  水 → アジナーチャクラ

  金 → ビシュッダチャクラ

  日 → アナハタチャクラ

  火 → マニプーラチャクラ

  木 → ?

  土 → ムーラダーラチャクラ

★船に乗っている七福神は、船という肉体に乗っている神経の七つの中枢(チャクラ)の人間の表現であり、一番左が毘沙門天でこれはムーラダーラチャクラに対応して、7つの惑星で言えば土星に対応している。

★その次の順番が正確に分からないが、あの7人の神様はチャクラ(神経の中枢)である。

★人間の中には7つの神経中枢(チャクラ)があるが、左脳が間違った知識に洗脳されるとチャクラの破壊が起きるわけで、それは【 失う 】という漢字で表現される。

★【 失う 】という漢字を見れば、下が二つに分かれている。しかし【 牛 】という漢字は二つが一つになっている。

十牛図では【 失った人 】から始るが、牛を探し発見し、牛に乗って、牛と一体となり、ハラの出た布袋様(ミロク)となって帰り、地上に富と福を与える者となる、という、十枚の絵である。

★【 失う 】とは「肉体と左脳」が「神経」と分離する現象のこと。神経と結びついた「私という意識」が真の自己である。それをWTガルウェイは「セルフ2」と表現した。

★七福神は7つのチャクラの表現であるが、布袋様(ミロク)の突き出たハラとは何の表現か?7つの中枢神経は胃と非常に親密な関係があると、私は見ている。我々が不安になるとき、胃が混乱し動きが鈍くなる。

★酒を飲むと陽気になるのは、胃の神経が活性化するからだ。

 ハラ(胃の神経)が活性化すると人は陽気になる

 しかし、アタマが主人となると胃の神経が抑圧されて動きが鈍くなり、挙句の果てに鬱になる

★胃(ハラ)には7つの神経の中枢(ハラ)を統括する力があるのかもしれない。これは、まだまだ、わからんが、体験的に言って。科学的に言っているわけでなくて、体験的に言っている。

★東洋医学ではハラの下の部分を丹田(タンデン)と言い、気の集まるところとされる。また、人間がハラに重心がある時、人間の精神は安定している

★安定、安全、安心の【 安 】という漢字は「 アン 」と発音するが、アンとは、シュメールの三神の

 アン     → 天空神

 エンキ    → 大地母神

 エンリル   → 太陽神

 の天空神のアンである。

★古代には三神一体という思想があり、だから、今の日本でも神棚にお札を三枚置くのだが、三神一体の起源は地球第五サイクルでは、シュメールのアン・エンキ・エンリルが最初であろう。シュメール神話の内容と【 天空神・大地母神・太陽神 】は違うが、この三神が起源となり、天空神・大地母神・太陽神という概念が誕生したのは間違いない。

★【 アン 】の【 アとは始まり 】であり、【 ンとは終わり 】であり。【 アンとは始まりであり、終わりの神 】こと。

★【 アン 】に中間の【 ウ 】を入れて、【 アウン 】が始り・中間・終わり という意味になり、釈迦は【 ウ 】の中間の者であり、釈迦の父の大通智勝如来が、【 始まりと終わり 】の主である。大通智勝如来が法華経の主であり、終わりと始まりの王であり、世界の終わりの、今、大通智勝如来が出現するということ。

★話を突然、パソコンの長時間使用に関して言うと、長い時間パソコンの画面を見るということで、胃の神経が萎縮するような感じがする。そして、目・首・肩が凝るし。しかし、その時

  限界までスクワットするとか 限界まで腹筋するとか、限界まで腕立てすると、

  ハーハーとハラで呼吸することになる。

  このハーハーとハラで呼吸することで、肩凝りが治るというのを経験した。

★目・肩・首の凝りは、肉体的にアタマ中心になったことで、それを肉体的にハラ中心の運動をハードにすることで、ハラ呼吸にすると、治る。


2、革命的プロテニスコーチ・WTガルウェイ


★WTガルウェイは革命的なプロテニスコーチである。彼は一人の人間の中に二人の人間が存在することを発見して、「神懸り的なテニスプレーをしている時は、セルフ2が主導権を握り、セルフ1が消滅している時」と認識した。彼の言葉は以下。

 【 無意識状態でプレーするとは、心が一点に絞られた結果、非常に「静か」になっているということだ。それは、心が肉体の運動と一体化して融合しているため、無意識的な、自動的な運動がなにものにも妨害されていないということだ。その時、プレイヤーの心には「いまのは良かった」とか「負けるかもしれない」などの余計な思考が入り込むスペースがない 】(インナーゲームP22)

★そしてWTガルウェイはテニスをする目的はテニスの勝負に勝つことではなく、セルフ2という二人目の「 無意識の自分(隠れていた真の自分) 」と一体となること、という結論に至った。これが、競技に勝つことだけを目的としている、他のプロコーチと全く違う点である。

★よく「無心」になった時に最高のプレーが出来るとスポーツの世界で言われるが、それを理論的に説明できるのがWTガルウェイなのだ。

★日本では「我を忘れて」とか「馬鹿になれ」とか言われることをセルフ1とセルフ2という理論で明解に説明しているのが「インナーゲーム」だ。

 この人も我を忘れて歌っているが、このノリに到達するのは、なかなか難しい!

★上の状態の時、セルフ1は消滅してセルフ2の真の自己と一体化している。ガルウェイのやろうとしたことは、【 意識的に無意識状態に成ること 】。

3、【 失う 】から【 牛 】、そして【 ミロクのハラへ 】

★ガルウェイが言った「 セルフ2が真の自己」というのは日本人は知っていた。それは、「 没頭 」「無我夢中」「無心」などの言葉で表現されている。

★セルフ2をフロイトは「 無意識 」と表現したが、ユングはさらに発展させて「 集合無意識 」と表現した。十牛図ではセルフ2を「 牛 」で表現している。この十牛図は12世紀頃、廓庵禅師が描いたとされる。

★が、牛が出てくるところから、もっと古いのではないか?牛とは二本の牛の角があるバール神(スサノオ)であり、布袋様はミトラ、つまりミロクである。古代メソポタミアの三神一体は

  バール神(スサノオ) → 天空神

  アシェラト      → 大地母神

  ミトラ(ミロク)   → 太陽神

★バール神とミトラ神が一体化することが十牛図の本当の意味であるが、二人の自己の統合の絵でもある。

★現代人が「 私と思っている私は幻覚 」である。両親・学校・仕事・人間関係・様々な知識によって「 私 」が出来てきたが、内部の【 牛 】と結びつかない「 私 」はいずれ消滅する運命である。

★「 我 」という漢字の本当の意味は、プラフマンに従うアートマンのこと。釈迦が私と言う時は、「 宇宙全体の意識 」を言っていて、釈迦個人の意識から来るのではない。

★人間が正しい知識によって私を形成し、内なる【 牛であるセルフ2と結びつく 】なら、プラフマンに従うアートマンになることができるだろう。

★しかし、現代人は、情報の渦の中にいるが、間違った情報ばっかりなので、「 私と牛が分離し失う 」ことになる。

★【 没頭 】とは「 間違った私 → セルフ1→頭 」が没し、牛と一体となること。【 無我夢中 】もそのような意味であり、人間の求めているのは、「 静かな精神 」「 落ち着いた精神 」「 安定した精神 」であり、その時、人は本当の自分のとなり、頭脳も明晰となり、感性も澄んでいる状態となっている。人間が本当に求めているのはそのような状態になることである!それが牛に乗った状態ということ!

十牛図の牛とは【 神経 】のことである。神経には中枢が7つあり、チャクラというが、その7つのチャクラ全体を牛として表現している。

ミロク(布袋様)のハラは、新たな牛(神経&宇宙全体)を妊娠したことを表現している。それが【 霊的妊娠 】である。或いは、セルフ1の能動的な自己とセルフ2の受動的な自己が統合して、【 霊的妊娠 】が起きたことをミロクのハラで表現している!!!


終わり



参考文献 WTガルウェイ 「インナーゲーム」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲 黄金バット

サーティンキューのツイッター
[PR]

by xuzu9851 | 2012-01-17 18:12 | Comments(5)

蘇る大日本帝国とナチス第四帝国





★あけましておめでとう、の、意味を書こうと思ったが、それは後にして、蘇る大日本帝国とナチス第四帝国というテーマでブログを書きますが、あけましておめでとう の意味を少し。

★あけましておめでとう、とは、数字の13と9が【 結ぶ 】ということです。だから、年末にベートーベンの第九の演奏があって、次に、正月三が日がある。正月三が日とは数字の13の表現。鏡餅は数字の13の表現。数字の9に成った者が、数字の13の世界に入ることを年末と正月三が日の儀式で表現している。【 あける 】とは人間が6から9に成り、宇宙の父である数字の13と結びつくこと。

  鏡餅という数字の13を食べることは、9の者が13の世界に入り【 旭 】と成る意味で、真人類の誕生を意味する!!!

★9と13の世界は密教では金剛界曼荼羅(9→サンサンク)と胎蔵界曼荼羅(13→ド)である。

★サンサンクド とは非常に深い意味がある言葉だが、この言葉も9と13の組合せの世界。ここまでで、あけましておめでとう の意味の解説は終わりとします。

★それでは現在の世界の動きと未来を推理する、【 蘇る大日本帝国とナチス第四帝国 】というテーマで書きます。


1、大日本帝国とナチスは負けたわけでなく、計画的に姿を隠しただけで、いまだに生き続け、次の時を待っている!


★Mリンクレイターの「第四帝国」という本のP6に以下のような文章が書かれている

 【 第三帝国はおしまいだろうかという私の問いに彼は答えた。「 第三帝国は13年で終わったが、まだ第四帝国がある。(略) 時期到来までは時間がかかるだろう。1世代や2世代、もしかしたら3世代かかるかもしれない。我々の生きている間に実現するかも疑わしい。しかし、それで良いのだ。我々は偉大な第三帝国のメンバーとしてその任務を全うしたのだから」 】

★ナチス第三帝国は1933年から1945年までの13年間しか続かなかった。13年間しか続かなかったわけでなくて、【 数字の13を残すため 】に、13年間の後に隠れたのでは?と私は閃いた。

★戦争とは八百長。例えば太平洋戦争だが、米軍と日本軍が戦ったと歴史に書かれ、そのような映画や本は山のようにあり、テレビでそのように語り、学校でもそう習う。しかしそれは間違いだ。当時の大日本帝国の上層部(天皇と日本政府)は、米軍に忠実に従っていたがゆえに、米軍の命令で山本五十六が真珠湾攻撃をして、戦争という大事業を始めた。

 大日本帝国は1936年くらい、2,26事件以降、米国(ロックフェラー)の命令で動く国だった。それ以前の大日本帝国は英国のロスチャイルドに従っていた。

★B29が東京を空襲しても、日本の結社員の家や近隣にはけして空襲はしなった。5,15事件と2,26事件で殺されたのは三井財閥系(ロスチャイルド系)の政財界の要人であり、その意味は、日本の支配者が、英国のロスチャイルドから米国のロックフェラーに代わったことを意味する。

★戦争はけしてA国とB国の戦いではない。A国とB国を戦争させるために同じチームの結社員が両国を工作する。戦争の目的は人口を削減するためかもしれない。それが究極の目的ではなくても、目的の一つだろう。A国とB国の戦争工作員は仲間であり、戦後、彼らは金と権力と地位を得る。

★さて、ナチスは13年間しか続かなかった。13の数字の意味は「 死と再生 」である。アルバート・パイクは3回の大戦によって世界を統治すると預言した。2回では世界を統治できないと、1850年代から世界権力は考えていた。

★ナチスは13年間で姿を消し、大日本帝国は米国から広島と長崎に原爆(広島はナチス製)をと落とされ地上から消えてしまったと思っている人が殆どだが、ナチスも大日本帝国も秘密結社となり、ナチスは米国を中心に各国を支配し、大日本帝国は日本列島と朝鮮半島を今でも支配している。それを明かすには膨大な資料が必要だが、まずは、糸口を書きたい。


2、瀬島龍三から見える戦後日本の中の大日本帝国

★今はGHQが日本に与えた民主主義という看板表紙が剥がされ【 主権在民・民主主義の日本の看板表紙の下に隠れていた大日本帝国 】が蘇る時だ。今、映画は「山本五十六」をやっているし、橋下大阪市長は「君が代」の曲が流れる時に、起立しないと罰するという大阪市の法律を作っている。

★戦後の日本は二重構造になっている。看板表紙は民主主義。しかし、戦後の日本の中枢は大日本帝国という旧日本軍の軍事独裁国家の人脈でできている。その事実は瀬島龍三という人物でわかる。

★瀬島龍三は旧陸軍参謀本部作戦課のエリート参謀。戦後、11年シベリアに抑留されるが、伊藤忠商事に入社し、財界の頂点の者なり、また中曽根総理や金丸信や竹下登総理などの大物政治家のブレーンとなり、戦後倍賞(ビジネス)や拉致問題ビジネスにも深く関わり、インドネシア、韓国、北朝鮮などの政財界にも人脈がある。

★瀬島龍三の人生を見てわかることは、いまだに大日本帝国は存在し、大東亜共栄圏は大日本帝国の旧日本軍人の人脈が支配しているということ。鳩山元総理の言っていた「東アジア共同体」とは元は瀬島龍三の言葉である。つまり、東アジア共同体とは大東亜共栄圏を別の言葉で表現したものだろう。また「 思いやり予算 」も瀬島龍三の言葉。

★日本の民主主義とはあくまで「 表紙 」にすぎない。日本という国に深く入って行くと大日本帝国という悪魔がいまだに存在する。そして原発こそが大日本のメイン産業であり、かつ、大日本帝国のシンボルであり、原発を推進しているのは大日本帝国の人脈・人間達である!

 【 戦後の日本は原発で核兵器用のプルトニウムを生産して、世界に輸出している軍事産業国家である!(広瀬隆著・「パンドラの箱の悪魔」P104より) 】


★まず注意しなければならないことは、大日本帝国とは日本列島に限定していないということ。韓国も北朝鮮も大日本帝国である。戦後、大日本帝国から独立したことになっている国は、残留日本兵が独立させ、その国の政財界の中枢には、残留日本兵の子孫が存在する。つまり独立しているように偽装していたが、実は、ずっと大日本帝国が裏から支配し続けているのだ。

★北朝鮮が良い例だろう。金正日の父は朝鮮名が金策(キムチェク)という、日本の大アジア主義の右翼団体の黒龍会の日本人の畑中理(ハタナカオサム)である。金正日は日本人の子であり「 元日本人 」或いは「 偽装朝鮮人 」のような存在。彼の父は完全に偽装朝鮮人の日本人だった。北朝鮮人の力道山が日本人と偽装したのと逆だ。

★瀬島隆三が11年もシベリアに抑留された(→ここは疑問)のに、大日本帝国の人脈の力で、彼が簡単に日本の政財界の頂点になり、或いは、日本の政財界の本物の黒幕だったのは、この大日本帝国人脈がいまだに存在し、今も日本を支配しているからだ。また大東亜共栄圏は旧日本軍の人脈が支配しているかもしれない。


3、3,11は地下に隠れていた大日本帝国を地上に蘇らせる【 儀式 】だったのか!?

★去年の3,11の後、4月上旬に東京知事選があり、原発推進を公言する石原慎太郎が楽々と当選。そして、3,11の後も「私は原発推進派だ!」と宣言する石原慎太郎は信じられない神経の持ち主だが、その馬鹿者を当選させる東京都民も狂っているとしか思えない。

★現状ではすでに放射能汚染で東京に住んでは居られない世界に入っているが、放射能は2~3年後に白血病や癌や骨髄種という形で表に影響が出てくるので、まだ形として現れないので、安穏と東京都民は暮らしている。

★この石原慎太郎という大日本帝国の者は3,11が起きることを事前に知っていたのではないか?証拠はないが、ナントナクそんな気がする。また経団連ジジイ達も3,11が起きても、頑なに原発推進宣言である。この神経は何か?

★石原と経団連を見てわかることは、【 大日本帝国はどんなことがあっても原発を推進する 】という根性がある!

★3,11は意図的に起こされたものと私は見る。それは地震兵器によってだ。なぜ?起こしたのか?それを考えると北朝鮮の金正恩の出現と関係すると思える。全ては計画的に起きて、偶然はなく、様々な現象は関連している。

★私はこのように閃いた。放射能汚染と経済的な貧窮で日本人に絶望を与え、橋下徹あたりを救世主の総理大臣にして、地下に隠れていた大日本帝国を地上に蘇らせるための儀式が、3,11ではなかったのか?

★ヒットラーが出現する前、ドイツ国民は敗戦と経済的貧窮で絶望していた。その時、ヒットラーが救世主として出現して、一時的に経済復興をさせて、ドイツを立直し、ドイツの第三帝国から第三次世界大戦が始るが、それと同じ状況が、今、日本で起きているということ。つまり、

 3,11は民主主義の日本を軍事独裁政権に変えるための儀式だと見る。民主主義という表紙を剥がし、日本の奥底にいた大日本帝国という軍事独裁政権の出現のための儀式が3,11では!?


4、日本・韓国・北朝鮮が統一して、大日本帝国が蘇る!?

★2012年1月23日号の週刊大衆の記事に「 2012年8月橋本徹総理誕生 」というのがある。橋下大阪市長ほど最近テレビに出る頻度の高い政治家はいないだろう。

★橋下は週刊文春や週刊新潮に「橋下の父はヤクザ」と書かれた。ここで疑問に思うには、その記事が書かれた同じ頃、島田紳助が「ヤクザとの交流」で芸能界を引退したが、橋下の父がヤクザと週刊誌は書いても、橋下とヤクザの関係は週刊誌は書かない。

★これは簡単にわかる。紳助の転落は橋下への脅しなのだ。地下の大日本帝国は橋下を総理大臣にも転落者にもできる。マスコミは大日本帝国に自由自在に操られている。橋下が大日本帝国に忠実なら総理大臣にさせてあげよう。しかし、大日本帝国に逆らえば、紳助のように、ヤクザとの関係を暴露して、転落するぞ!と言う脅しだ。

★橋下の道は一つしかない!君が代強制から、心から天皇陛下万歳を叫ぶ大阪公務員達を誕生させることだ。大阪と北朝鮮は非常に近い。金正日の妻の高英姫は在日で、日本名は高山あゆみ、本名は高英子だが、実家の大阪市生野区鶴橋は、更地となって、聖地のようになっている。

★大阪に右翼公務員が誕生した時、日本の全ては右へ習えをするのだと思う。

★大阪の統一はいずれ、日本・韓国・北朝鮮の統一に成っていくだろう。かつて、新羅が朝鮮半島を統一して、日本列島を支配し、新羅の王である金霜林という42代天皇の文武天皇が日本を支配したように。実在の天皇は42代文武からだ。40代天皇の天武天皇(金法敏)の新羅の王は日本列島にやってこなかった。

★663年の白村江の戦いの後、日本は朝鮮人(天皇)と中国人(藤原氏)に支配されたことを歴史家は知らないのか?隠している。

★歴史が繰返すのであれば、北朝鮮の王である金正恩が韓国と日本を支配した後に、天皇と名のるかもしれない。が黒幕は大日本帝国の瀬島龍三のような人物のような気がするが。

★さて、3,11、橋下徹、金正恩、オウムは日本・韓国・北朝鮮の統一、つまり、蘇る大日本帝国ということで見えている。オウムは北朝鮮が作ったカルトだが、北朝鮮とは大日本帝国の残置国家、言葉を変えれば、生き残った大日本帝国であり、オウムとは大日本帝国の戦闘部隊であり、かつての赤軍派も左翼的な大日本帝国の戦闘部隊だったと思う。

★まずは、現状の大事なことは書いたと思うのでこの辺で終わりにする。


参考文献

 第四帝国  Mリンクレイター他二人著

 20世紀最後の真実  落合信彦著

 沈黙のファイル    共同通信社社会部編

 金正日は日本人だった 佐藤守著

 週刊大衆2012年1月23日号

 仮面の騎士・橋本徹  木原敬介他著

 橋下主義を許すな   山口二郎他著

 韓国は日本人がつくった 黄文雄著

 東京アンダーワールド Rホワイティング著

 さるぐつわの祖国   古川利明著

 天皇を知りたい    学研

 パンドラの箱の中の悪魔  広瀬隆著

 原発・正力・CIA    有馬哲夫著

 天皇は朝鮮から来た!? キジユンソン著

 大日本帝国の真実    武田知弘著

 朝鮮半島最後の陰謀   イジョンシク著 

  戦後「裏」外交史     洋泉社   


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲 カルメンマキ 私は風


サーティンキューのツイッター

 

[PR]

by xuzu9851 | 2012-01-03 10:15 | Comments(0)