サーティンキュー

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


汝のしたいことをせよ!これが法の全て!




★1904年、アレイスター・クロウリーは魔術儀式をして、【 地球外知性 】であるエイワスと接触する。そのエイワスから得た言葉が、


  汝の欲することをせよ!これが法の全て! だった。




1、逆転する神と悪魔


★出口王仁三郎は1921年2月12日に投獄され、仮出所し、モンゴルに渡り、再び収監されるまでの日数が1260日である。

★古代ユダヤの一ヶ月は30日で、1260日とは、42ヶ月だが、この42ヶ月とはヨハネの黙示録の第13章では重要である。以下に黙示録の記述だが、

 【 この獣はまた、大言と冒涜の言葉を吐く口が与えられ、42ヶ月の間、活動する権威が与えられる( ヨハネの黙示録13章5節 ) 】

★42ヶ月という数字が、王仁三郎が投獄され、仮出所され、モンゴルに渡り、再び収監されるまでの日数の1260日、つまり、42ヶ月とピッタリと一致するわけだが、王仁三郎という名は【 鬼三郎 】から来て、最初から獣の意味もあるのだ。

★しかし、デビルの語源は古代ローマの多神教の【 神々 】の意味であり、多神教の神々は一神教世界から見れば、悪魔であり、鬼と呼ばれるが、真の神は多神教の神々であり、一神教の神は人間が創った架空の神であることは、戦前の現人神と名のった天皇でわかる。戦争に負ければ人間宣言したわけだから。

★江戸時代は260年の平和があり、その当時、世界は7年に1回は戦争していたから、奇蹟の平和だったが、江戸時代とは【 多神教の時代 】。しかし、明治維新という英国に日本が支配されてから日清・日露・韓国併合、第一世界大戦、満州国建国、日中戦争、第二次世界大戦など戦争の時代になるわけで、天皇教という一神教の世界は戦争の時代である。

★出口王仁三郎と国家神道の戦いは【 多神教と一神教の戦い 】であり、古代ユダヤは北と南に分かれるが、北ユダヤは多神教の世界であり、神はバール・アシェラ・ミトラの三神で、北ユダヤの神にはヤハウェもモーセも存在しない。南ユダヤが北ユダヤに対抗するためにヤハウェとモーセを創作して、北ユダヤに戦争を仕掛け、今の旧約聖書は【 多神教の聖典のベルの目を一神教に改竄 】したものである。

★また、日月神示の世界は【 元の大神と悪神との戦い 】であるが、元の大神は多神教の神であり、悪神は世界を一神教で支配しようとする。世界を理解する第一歩は、

  世界は、今も、多神教と一神教の戦いの場であるということ!

★アレイスター・クロウリーは1904年に魔術儀式によって地球外知性エイワスと接触するが、それで「 法の書 」という書物を書かれるが、その教えはシンプルであり、

 【 自分のしたいことをやれ!(現代語訳)それが法の全て! 】


  であった。

★一神教はコマゴマと人間を縛り(やってはいけないことがある)、人間を奴隷化するのが目的だが、多神教の教えは実にシンプルで【 人間を生かすための教え 】である。そして、クロウリーは「 666の獣 」と自称したが、これは、王仁三郎が鬼三郎と名のったのと同じで、一神教が支配する世界では多神教は悪魔と思われることを十分に知っていたから、そう名のった。悪魔と呼ばれるのが神であり、神のふりをしているが悪魔である。多神教から見れば、一神教の神こそが悪魔であり、獣である。


2、ヒッピーは戦争を拒否し、価値を探求し、多神教に至る!


★ベトナム戦争は1960年から1975年までの長期間の戦いであったが、そのあいだ、ヒッピーという長髪族が欧米で出現するが、その人種の目的は、戦争の拒否であった。ヒッピーは「 自分のしたくないことはしないという意志 」を持っていたわけで、長髪にするのは、戦争拒否の意味がある。兵士で長髪の者は一人もいない。

★ヒッピーはまずキリスト教を否定した。良いキリスト教徒なら戦争に行くことが「 正しい 」と洗脳されるからだ。そして、キリスト教以外の【 価値観を全世界に求めて、まず、日本の禅を発見した 】。

★インナーゲームの著者のWTガルウェイの理論も禅を研究したところから誕生したし、ロバート・M・パーシグの「禅とオートバイ修理技術」もタイトルどうり禅の研究から生まれた本で、サブタイトルは「 価値の探求 」である。アップルのジョブスも若い時から禅に興味を持っていた。

★そしてあの当時のスーパースターのビートルズはインドの瞑想家のマハリシの処に行く。また、カルロス・カスタネダは師のドンファンについて肉体のまま異次元に行く秘法のナワールを習う。

★そしてビートルズのLPのデザインにアレイスター・クロウリーが描かれ、「 汝の欲することをせよ!それが法の全て! 」という教えが復活する。

★クロウリーに強く影響を受けたロバート・A・ウィルソンは宇宙的な陰謀とLSDによる意識の拡大を研究して、コスミック・トリガーという本を書き、世界的にライヒの「 愛と性の革命 」という本がヒットし、オルゴンエネルギーが研究された。

★このように、ヒッピーはキリスト教という一神教を戦争とともに拒否して、古代に、東洋に、宇宙に意識が向かったのだが、結局それは、多神教の復活となる。それはアレイスター・クロウリーの復活ということでわかる。

★ヒッピーが【 価値の探求 】をしている時に、左脳と右脳の違いが、1970年代の後半にわかったし、ある種のキノコは幻覚性があり意識を宇宙大に拡大させることをも発見された。またDNAとRNA、宇宙的電気、地底人が持つと言われるブリルパワー、ライヘンバッハのオドの力、インディアンが持っていたオレンダ、ペルー人が持っていたヒュアカなど、古代人が持っていた「 霊力 」の探求は今も続いている。

★さて、今、日本は3,11で現在「 死ぬか生きるか 」の瀬戸際に立たされている。ヒッピーが未来科学の扉を開いたのは【 戦争に行くか?拒否するか?の死ぬか?生きるか?の瀬戸際に立たされたから 】だ。

★日本の1970年前後のヒッピーはファッションにすぎなかったが、ヒッピーが探求した価値観を継承するのは、これからは日本人であろう!


3、日本が最初にダメになり、しかし日本から真人類が誕生し、日本人が世界を変え、日本人が世界を建築する!

★3,11は日本を一変させた。3,11以前、日本のテレビに一番多く出ていたのはオカマだった。オカマのノーテンキな話ばっかりやっていたのだが、3,11で福島第一原発の4基が破壊して、現在に至るまで収束不可能であり、永久に収束しそうもない。私はオカマを否定しないが、オカマの話は3,11以後は受けない。

★当然、毎日、放射能が日本と世界を降り続いているわけだが、いずれ、福島原発で放射能濃度が濃すぎて誰も作業できない状況になることは目に見え、作業員全員が福島第一と第二から退避すれば、誰も福島原発をコントロールする人間がいなくなり、福島第一と第二の10基の全てが破壊し、チェルノブイリの10倍の原発事故となるだろう。それは時間の問題だ。

★しかし、私の子供の頃、読んでいた漫画の内容は「 悪環境から突然変異して出現するミュータントもの 」ばっかりで、ミュータントは異常事態に、突然、超能力を持って出現する。今、あの漫画が現実となった。

★これから我々は人間の中にある【 未知の力の探求 】をしなければならないだろう。このままでは、死んでいくだけだから。

★ブルワーリットンは「 来るべき民族 」というSF小説を書いたが、その内容は、地球内部に「 世界の王 」が存在し、地底人達はブリルパワーというものを持っている。そしていずれ、地底人は地上の表面に出現して、世界を支配するだろう、という内容である。地球空洞説を唱えていたヒットラーの超人主義は地底人に対抗するためのものだったのだ。

★私が思うにヒットラーに大影響を与えたこのSF小説は90%以上は本当のことだと思っている。そして、ブリルパワーとは何か?この力が、放射能から我々を守るのではないか?と思っている。

★古代人は現代人とは違った「 霊力 」があったことは間違いない。その霊力を現代人は全て失ったが、もしかしたら、この瀬戸際の日本で復活してくるのでは?と思っている。霊力は地域によって名は違うが、ヒュアカ、オドの力、オレンダ、オルゴンエネルギー、エーテル、プラズマ、ブリルパワーなど呼ばれたが、現代人には未知の力、それが【 霊力 】である。

この最悪の日本で東洋医学的な 気、丹田、呼吸法、経絡、ハラ などの概念を基盤とし、人間の持つ未知の力である【 霊力 】を復活させることが、未来の扉を開くであろう!それは、魔術師が未来の扉を開くということだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今一番聴きたい曲  The Beatles - Let It Be - HD - Remastered


サーティンキュー




[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-25 08:50 | Comments(0)

天皇は朝鮮人から始まり、明治天皇は英国が創った!






★戦前の日本人の若者は天皇を神様だと思うように洗脳され、天皇陛下のために、戦い、多くの若者達が死に、また、外人も殺された。

★天皇は1946年1月1日に「 文書で人間宣言 」したはずだが、テレビを見るといまだに「 神様 」扱いである。象徴天皇とは1942年6月のOSS(CIAの前身)の「 日本計画 」に出てくるが、人間になった天皇は、天皇陛下万歳と叫びながら死んだ者達と殺された者達に対して、どう責任をとるのか?

 天皇に戦争責任があるのは決まっているが!その辺を書いていく。


1、実在の初代天皇は金霜林(キンソーリン)


★663年に白村江の戦いがあり、倭国&百済が唐&新羅に負けたことは、どんな歴史書にも書かれるが、新羅が百済を滅ぼし、朝鮮半島を統一して、さらに唐に秘密に日本列島をGHQのように侵略して、日本を支配し、国号を倭国から日本に変え、天皇という名称の王で支配したことは、日本の歴史は隠している。日本では隠しているが朝鮮や中国には文献がある。

★天皇という名称は第40代天皇の天武天皇から始るのは、最近の学者(頭の弱い)すら言っていることだが、この天武天皇は日本には一度も来てない。天武天皇は新羅の文武王の金法敏であり、その息子の金霜林(キンソーリン)が日本にやってきた、実在の初代天皇である。


   金霜林(キンソーリン)は日本では42代文武天皇と名のるが、実在の初代天皇であり、天皇は朝鮮人から始った!


★歴史は権力者が変わるたびに偽造・捏造されるのは常識であり、古今東西、どの国でもやっていることだが、今の日本はいまだに皇国史観を本物の日本の歴史にしていることの意味は、大日本帝国がまだ滅びていないからだ。滅びていないどころか、独裁者の橋下徹を総理大臣にして、天皇教を復活させ、第三次世界大戦に向かおうとしているようにも思える。

★天皇が朝鮮人から始った証拠は様々あるが、天皇の宮廷を朝廷と言うが、これは【 朝鮮の宮廷 】という意味で、平城京とは平壌のことで、羅城とは新羅城のことであり、奈良とは朝鮮語の【 都 】という意味である。

★新羅はシラギと発音するが、これはボルネオ語のシラヒースから来るもので、シラヒースの意味は「 日が出る処 」であり、それで倭国を「 日の出る処 」という意味で、日本という国号にしたのであろう。日本とは新羅の別号であったのだ!

★歴史家は日本は一度も侵略されてない!とウソを言っているが、白村江の戦いの後、朝鮮(新羅)に侵略され支配され国号も日本に変えたし、藤原氏とは唐、中国人かもしれないと推理する。藤をトウと発音すれば。また、明治からは日本は英国の植民地だし、現代は米国の植民地であり、日本が完全に独立していたのは、江戸時代だったと言える。江戸の260年の平和はキリシタンを排除したことから生まれた平和だろう。

★日本人とは皇国史観が言う単一民族ではなく、新羅に侵略される前、様々な遠くから(シュメールなど)外人が日本に来ている。しかし、新羅が崩壊して、百済人が日本の天皇になった時、百済の桓武天皇が、古来の様々な史書を焚書し、日本書記や続日本書記や新撰姓氏録や朝鮮の歌集を改竄して万葉集を創るなど、一連の偽造文書を創作したので、日本の本当の歴史は迷宮入りしてしまい、日本人は日本の真実の歴史を知らず、今の架空と妄想のウソの歴史を信じているのが現実なのだ。

  日本は天皇家から始ったのではなくて、天皇より古い、東表国(豊日国・豊国)など紀元前770年前からの王朝が存在した

★新羅系天皇を北朝と言い、百済系天皇を南朝と言う。初めに新羅系天皇が日本を支配したのは、紀元670年前後だが、歴史を偽造して、支配起源を1000年も増やし、紀元前660年から神武天皇から天皇家は始ったと創作した。このウソが天皇家は2660年も皇位継承しているというウソになっているが、新羅系天皇の天武天皇が即位する(天武天皇の金法敏は日本に来ない)のが673年だが、新羅が崩壊して、百済系天皇の桓武天皇が即位した781年には、皇位は断絶しているのだ。


 天皇の2660年の皇位継承とは大日本帝国が日本人ついているウソにすぎない!今の天皇は英国が創った明治天皇からの4代目にすぎない!

★現人神と言って多くの日本人を騙し、戦前の若者と外人を天皇の名によって、大量虐殺した、天皇の世界はウソと欺瞞の魔界であるのだ。また、日本人と外人を大量虐殺するための魔の一神教である!


2、三回の大戦で世界を統一する


アルバート・パイクは1871年8月15日の手紙で「 三回の大戦で世界を統一する 」と書いている

★英国の手下である伊藤博文が孝明天皇父子を殺害して、大室寅之祐を明治天皇にして、英国は新興宗教天皇教を中心とした大日本帝国を作り二回まで大戦をして、今は、三回目の世界大戦の直前にいる。孝明天皇を殺害したことで皇位は断絶していて、2660年の皇位継承なんていうのは、皇国史観の寝言にすぎん。実在の天皇の始まり自体が、697年に文武天皇として即位した朝鮮人の金霜林なんだから、皇国史観の言うことは全て嘘だ。

★伊藤が吉田松陰の近くにいた相撲少年の大室寅之祐を明治天皇にした、あたりは、ネットで書かれているので省略するが、伊藤を暗殺した安重根の「伊藤博文の15の罪状の14番目」に伊藤博文の孝明天皇暗殺が書いている。

★現人神の天皇は第二次世界大戦で負け、人間宣言したところで終わったような感じを受けるが、1942年6月のOSS(CIAの前身)文書の日本計画に「 戦後の日本の天皇は象徴天皇とする 」と計画しているので、平和象徴天皇も「 第三次世界大戦の準備として創作されたもの 」であろう。

★世界権力が象徴天皇というわけのわからん存在で天皇制を長引かせている理由は、再び、天皇中心で日本をファシズム化して、日本を第三次世界大戦にイスラエルの応援として参加させるためだ。日本の天皇がイスラエルの応援をするために第三次世界大戦に参加するとは、

 飛鳥昭雄の「 失われた古代ユダヤ王朝【大和】の謎 」のP215から始る漫画の中に書かれる!


★飛鳥昭雄の場合、今の聖書を妄信しているから、古代ユダヤの北と南の違い(多神教と一神教)がわからず、日本の本当の歴史に入ることは無理で、日本を第三次世界大戦の参加させるために、本を書いていると見る。世界権力が後押ししているから、あれほど多く本を出せる。

★明治維新とは英国が日本を支配したことだが、英国は1929年10月24日の暗黒の木曜日で転落して、米国が世界の頂点となる。米国を支配しているのがロックフェラーである。その世界の動きに呼応して、1932年5月15日に5,15事件があり、1936年2月26日に2,26事件があり、それら一連の政財界の暗殺事件が起きるが、その暗殺された政財界の人物達は三井系だった。暗殺されたのは、団琢磨、井上準之助、原敬、犬飼毅、高橋是清など。これらの人物は三井系であり、

  三井系とはその当時英国ロスチャイルド系であり、

  三井系の政財界の重要人物が暗殺されることで、

  日本を動かす力はロックフェラーになったのだ。

  だから、日本は太平洋戦争に入る前にロックフェラー(米国)の支配下にあった!

★だから、太平洋戦争の時、米国と日本の上層部は同じ結社に入っていた仲間であり、B29が日本を爆撃しても、けして、日本の結社員の周辺には爆撃しなかったし、天皇も結社員だから、原爆を皇居に落とすことはなかった。

★米国が戦争する時、米国大衆に戦争の理由を納得させなければならないから、仲間の山本五十六に真珠湾攻撃させて、勝つ計画の太平洋戦争に入り、実際、1942年6月の「日本計画」に戦後の天皇は象徴天皇にする、という文書が、米国国立公文書館で見られる。

元々、英国と手下の伊藤博文が作った天皇教とは大衆を宗教洗脳する道具にすぎない。そして、太平洋戦争前の1930年代に天皇教は米国に奪われ、米国によってまだ生かされて、第三次世界大戦用に存在しているのだ!





3、天皇教と橋下徹と金正恩そして創価学会


大阪維新の会の橋下と創価学会はガッチリと協力体制にあるが、大阪維新の会の公約は幸福の科学の政治公約と似ているという。創価学会と幸福の科学は表面上は喧嘩しているが、幸福の科学は創価学会が創った第二創価である。教義が丸で違うが。

★そしてイスラエルは創価学会の名義で東京の一等地を買っていて、イスラエルの日本支部が創価学会と一部で言われ、小沢一郎の奥さんの小沢和子さんは創価学会の幹部であり、実家の福田組も創価学会企業であり、小沢一郎は現役で一番長く東京電力と付き合い、元東京電力会長の勝俣と小沢は囲碁仲間(与謝野も)で、東京電力は創価学会企業と言われ、福島原発の管理会社はイスラエルのマグナであり、雅子さんの父の小和田恒氏は創価学会と近しいのはネットでは常識である。

★オウムの背後には創価学会と統一教会がいたが、橋下の大阪維新の会もオウムとソックリの構造である。

★創価も統一も北朝鮮宗教と言われるが、北朝鮮とは大日本帝国の「生き残り国家」であり、日本人が朝鮮人を偽装して作った国家である。金日成は金聖柱だが、金日成という名は当時は名誉称号みたいもんで、代表的な人物が4人いたが、スターリンは金聖柱を金日成とした。

★そして北朝鮮を実質建国した人物が畑中理(オサム)であり、この畑中理の息子が金正日である。三代世襲とか言っているが、金日成(金聖柱)と金正日は親子ではない。ここからまた、嘘の始まりである。この手の嘘は大日本帝国の癖である。

★大日本帝国宗教(北朝鮮宗教)が八百長の対立を辞めて、橋下徹を日本の総理大臣にしようとしているのが今だ。

★大日本帝国は再び、軍事独裁政権という本来の姿に戻りたい。そのために金正恩を北朝鮮の天皇にしたが、軍事的侵略で、日本と韓国と北朝鮮を統一する可能性はある。元々、大日本帝国とは日本と朝鮮半島が合体していたから。

★天皇陛下万歳と叫んでいる飯山一郎が「横田めぐみさんと金正恩」という本を書くのも、北朝鮮は実は日本であったと言いたい【 工作 】だろう。

 金正恩を天皇として大日本帝国を蘇らせ、日本を第三次世界大戦にイスラエルの味方として向かわせる作戦があると思う!


★その計画が99%成就するように見えて、富士山の噴火でグレンとヒックリ返るのではないか?それが、日月神示の預言である!



参考文献

 桓壇古記          訳:鹿島昇

 裏切られた三人の天皇    鹿島昇

 倭と日本建国史       鹿島昇

 日本神話と古代史の真実   松重楊江

 日本史のタブーに挑んだ男  松重楊江

 二人で一人の明治天皇    松重楊江

 長州の天皇征伐       太田龍



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲  遠藤賢司 不滅の男


サーティンキューのツイッター







[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-20 13:43 | Comments(11)

悪魔と契約した独裁者、橋本徹!~日本を破綻させる役目!





★2012年1月23日号の週刊大衆の特集は「 2012年8月 橋下徹首相誕生 」だが、その計画どおりか?毎日、テレビに橋下徹が出ている。独裁者を公言する橋下徹とは何者か?それを書いて行きます。


1、大阪知事時代の橋下はなんか良いことやったのか??

★それはネットや本で大阪知事時代の橋下のやったことは書かれているが、良いことはやってません。良いことどころか大阪府を過去最高の赤字にしたとか、大阪府職員の自殺が多くなったとか、橋下の下では働きたくない者達が異常に多いとか、約束したことの一つも実現してないとか、大阪都構想は「 莫大な利権のためだろう 」とか、全然評判良くない。

  テレビマスコミだけが橋下をヨイショしているだけだ!

★橋下のタレント仲間の紳助がヤクザとの係りで芸能界引退とかやしきたかじんが、全番組降板とかも、なんか変だのぉ~。

★そして橋下が政治塾開いて3300人集まったが、この前までタレント弁護士で政治家の実績なんか丸でないのに、政治家のセンセやるっていうのもおかしい。

★橋下の場合、政治家の実績とか大阪をよくしようとか、そんなのは関係なくて、日本を

  独裁軍事政権の大日本帝国に戻すための人材が独裁者・橋下徹ということ!橋下の動向は北朝鮮の金正恩の動きと合致していて、日本・韓国・北朝鮮の統一(大日本帝国)のための役目であろう!


★橋下の行動は「 大阪と日本を早めに破綻させて、大阪から大日本帝国を蘇らす 」ということで、橋下の発言「 私は独裁者になる 」とか「 日本はこのままでは必ず財政破綻する 」とか「 日本を一から建直す 」の意味が分かってくる。

 3,11なんかも早めに日本を破綻させ、一から大日本帝国を蘇らすために起きたものだろう!



2、シオンの議定書第5に書かれる独裁政治出現の謀略!

★シオンの議定書第5には以下のように記述される。

【 腐敗が隅々まで広がった社会。巧妙なゴマカシや、詐欺に近い方法でしか富を得られない社会。贈賄がはびこり、モラルは、かろうじて法律の制裁によってだけ保たれ、心からは守れない社会。国際主義が祖国愛と信仰を殺してしまった社会。こんな社会に対しては、我々はどんな政治体制を与えたらよいのだろうか。このような社会には、これから述べるように専制政治しかないのである 

★そしてシオンの議定書では中央集権政府をつくり、あらゆる権力を「 一箇所に集中させ 」、新しい法体系により、人民の生活を機械的に律して行き、いままで許してきた寛大さや自由を、一つづつなくして行く。そして、権力に反抗する者は潰されていく。

★つまり、戦前の日本、大日本帝国が上の世界だが、橋下のやろうとしていることは、大日本帝国を蘇らすこと。もしかしたら、

  橋下の役割は日本を破壊することのみかもしれないが!




3、橋下改革は巨大権力にさらに権力を与え、権力の中の権力を創り、一点に権力を集中させるための弱者排除の改悪!

★橋下の背後が【 世界権力 】だということは、彼が毎日テレビに出て、特集されることでわかる。しかし、雑誌メディアには殆ど出ないのは、その時の「思いつきで語っていることがバレないようにする」ために「 文字という証拠を残さないようにする 」ためだろう。

★分散された権力を一箇所に集中させる、これが、橋下の改悪である。彼は世界権力の奴隷としてしか生きてはいけない。

 なぜ紳助がヤクザとの関連で芸能界を引退したのか?これは橋下に対する世界権力の脅しではなかろうか?

★橋下の父がヤクザであり、自殺したことは週刊新潮や文春に書かれた。しかし、橋下とヤクザの関係が書かれたことはない。しかし、橋下の弁護士時代の仕事はサラ金会社の利益を守ることだった

★私の推理では紳助のヤクザとの関係での芸能界引退もやしきたかじんの全番組降板も橋下への脅しであると、見ている。証拠はないけどね。その臭いがプンプンするというだけだけど。

★橋下は大阪知事時代の政治的実績は全くないが、大阪市長になってもなんの実績も残せず、黒字の大阪市を大赤字にすることぐらいしかできんような、第三者的にみて、最低の市長となるだろう。しかし、橋下の背後の力で総理大臣になるかもしれない。

 しかし日月神示に

 【 悪のやり方は始めはどんどん行くなれど、九分九厘でグレンぞ、善のやり方 始め辛いなれど先行く程よくなるぞ。】

 のように最初はイケイケドンドンで、ある時から、グレンと大転落とみる!

★さて、橋下と金正恩の背後は同じ、世界権力だ。戦後の日本を操っている世界権力は大日本帝国&ナチスであり、秘密結社だ。本物の秘密結社は絶対に姿を表に出さないものだ!そして、役に立たなくなれば、ケネディや力道山のようにあっさり暗殺される。

★欧米にはファウスト伝説というのがあるが、悪魔と契約してある一定期間は悪魔の力で、この世の栄光の全てを味わうが、契約期間が切れると、地獄に落とされる。

★橋下徹とは「 悪魔と契約した者 」である。今は栄光の絶頂だが、契約期間が切れると、アッサリと大転落する運命であろう!  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、聴きたい曲    I Shot The Sheriff (Live from Crossroads 2010)


サーティンキューのツイッター



 


[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-17 17:20 | Comments(2)

 デビルの意味は古代の神々である! ~~ 一神教と多神教




★一神教は悪魔教であり、多神教は本物の神々の世界であるが、現実の世界の理解は逆さまになっている。その間違った理解を正すために一神教と多神教をテーマに書いていきます。



1、多神教の聖典「ベルの目」が、一神教の旧約聖書に書き直された


★デビルの語源は古代ローマの多神教の「神々」という意味で、デビルを悪魔と見るのはあくまでキリスト教という一神教の観点にすぎない。サタンという言葉はヘブライ語のシャターナが語源で意味は「反対者」である。ルシファーとはラテン語の「光をあたえるもの」で、ルシが「光」で、ファーが「与える」である。

★日本人は皆が無神論に戦後のGHQの戦略でされたが、キリスト教の影響を無意識に受けていて、だから、デビルを殆どの日本人は「悪魔」だと思っていて、デビルマンという漫画もあるが、デビルは古代の「神々」であり、本当の意味を知ると、全く違う世界が見えてくる。

★旧約聖書のモーセの五書の申命記ではヤハウェとモーセがバールとアシェラを悪魔であり、その神殿を破壊せよ!と言うが、バールとアシェラ(アシェラトとかイシュタルとかイシスの名もある)は、北ユダヤ(失われた十士族)が崇拝していた、多神教の神々であり、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の一神教の敵は、実は、多神教の神々であるのだ。

★聖書の世界観は、古代ユダヤが北と南に分かれたが、南ユダヤの一神教の世界であり、多神教の神々(北ユダヤが崇拝していた)を悪魔とする。が、聖書を土台とするユダヤ教、キリスト教、イスラム教が、世界の紛争の原因であり、世界の滅亡の原因だと、誰でもわかるから、実は、一神教が悪魔であり、多神教世界が本来の神々の世界だ。聖書を信じると、南ユダヤ系の世界にハマリが世界観が逆転し、闇の世界に支配されることになる。

★日本語の旧約聖書の出だしは、「初めに神は天地を創造された」だが、この神はヘブライ語では「エロヒム」書かれ、その意味は神という単数形でなく、「天から地に降りてきた人々(神々)」という複数形である。

★旧約聖書の最初の文書の「創世記」は、ヘブライ語で書かれているが、そこには「神」という単数形の言葉はない。原典の創世記にはヘブライ語で「エロヒム」とあるだけで、この言葉の意味は、今の日本語聖書のような「神」という単数ではない。あくまで「天から地に降りてきた人々(神々)」という意味である。

★今の旧約聖書は完全なオリジナルでなく、種本があり、それはバビロンの「ベルの目」という粘土板に書かれた書である。ベルとは旧約聖書のヤハウェとモーセが敵とするバール神のこと。

 旧約聖書の種本は「ベル(バール)の目」で、それは多神教のバール神を主とするが、

 今の旧約聖書のモーセの五書はバールを悪魔として、ヤハウェという唯一神として主とする。

 旧約聖書の種本は、多神教の聖典の「ベルの目」であり、ベルとはバールのことで、バールを主とする聖典だが、この「ベルの目」を一神教に書き直し、バールを悪魔とし、人間が創作したヤハウェを唯一の神としたのが、今の、旧約聖書だ。古代ユダヤが北と南に分かれた時、一神教の南ユダヤ側が書き直したのが旧約聖書であり、旧約聖書はバビロンの「ベルの目」を一神教に偽造した文書である!




2、鬼三郎と史上最大の黒魔術師アレイスター・クロウリー


★一神教の世界から見れば、多神教の神々は悪魔であることは、デビルという言葉の語源が古代ローマの多神教の【 神々 】ということでわかるが、これを十分に知っていたのが、出口王仁三郎である。なんせ、名前から【 鬼三郎 】であり、一神教の世界では本来の神々は【 鬼 】と見られることから、鬼三郎という名を神から授けられた。そして天皇教という一神教から二回弾圧されることになる。

★1904年にアレイスター・クロウリーは魔術儀式によって、地球外知性の【 エイワス 】と接触する。クロウリーの魔術儀式は【 キリスト教(一神教)以前の古代の神々と接触して、宇宙意識を獲得する 】ことが目的であった。また、キリスト教世界においては、古代の神々は悪魔であることを十分に知っていたので、「 666の獣 」と自称し、「 史上最大の黒魔術師 」などと呼ばれることを好んでいた。一神教から悪魔と呼ばれることが、多神教の世界にいる、という存在証明だからだ。

★王仁三郎とクロウリーはバール(スサノオ)の多神教世界に住み、国家神道やキリスト教は一神教であるから、対立するのは、当然である。一神教は多神教の神々こそを悪魔とするからだ。

 が、悪魔は一神教の方であり、多神教の世界が本来の神の世界である!

★一神教の本質はシオンの議定書の第23章の以下の言葉に表現される。

 【 つまりすべて壊されつくした廃墟の上にイスラエルの玉座をすえるためだったのである 

★または旧約聖書の申命記の以下の言葉。

 【 あなたが彼らを撃つときは、彼らを滅ぼし尽くさねばならない。彼らと協定を結んではならず、彼らを憐れんではならない。 ( 略 ) あなたのすべきことは、彼らの祭壇を砕き、アシェラの像を粉々にし、偶像を火で焼き払うことである。(申命記第7) 】

★旧約聖書にはこのように「 破壊を奨励する言葉 」が散りばめられている。聖書は愛の書とか思っている人間は、全くの間違いであり、聖書こそが呪われた悪魔の書 であるのだ!

★多くの日本人が聖書を呪われた書だと気づかないのは、聖書を読んだことがないためと、キリスト教の牧師なんかを見れば、【 異常なまでの善人の演技をしている 】からだ。

★異常なまでの善人の演技とは、例えば、今の天皇夫妻を見ればわかるだろう。美智子さんのような【 善人演技 】は、普通の日常生活では見られないが、キリスト教の牧師は皆、あのような演技をしている。

★今の天皇は明治天皇の大室寅之祐から4代しか継続してないが、3代目の昭和天皇までは戦争天皇である。現人神と称して、多くの日本人と外人を大量虐殺している。そして1945年8月15日に【 人間宣言 】しているわけで、神ではなくて人間だったわけだが、史上に残る嘘つきでもある。そして戦争責任は一切取らないが、今の天皇は善人の演技だけは、一生懸命している




3、一神教にオリオン領域の魔王が憑依し、人類を支配し、破滅させる!


★ヘーゲル哲学を完成させたユルウス・ヴェル・ハウゼンは、ユダヤ教の初期にモーセもなくトーラもなかったと結論づけ、フロイトはモーセはユダヤ人の名でなくエジプト人の名であり、モーセはユダヤ人でない、という考えから、さらに、モーセは存在しなかったという結論に至った。

★旧約聖書はバビロンの多神教の聖典「ベル(バール)の目」を一神教に書き直したものだが、モーセの五書は人間書いて付け加えたものだろうか?人間が書いたというより、それ以上の存在が書いて付け加えた。

★一神教のこれまでの悪業を考えるに、聖書の書き直しには、人間以上の【 魔的存在 】が介入している。一神教の世界に悪魔が憑依していることは間違いないが、その悪魔の力は、オリオンの領域から来ていると私は推理している。以下のシオンの議定書の第14などを見れば。

 【 われらの世界支配が完成したときには、われらの一神教のほかには、どんな宗教も許さないだろう 

★シオンの議定書は1904年に世に出現したが、世界の動きは、この議定書に書かれるとおりに、進んでいる。そしてその計画は非常に長期的であり、一人の人間の思考範囲を遥かに超えていて、何百年、何千年も生きている者が書いているようでもある。大本教や日月神示では【 悪神の計画書 】としているし、19世紀後半に出現したオスマンペイは【 世界を支配しているのは、目に見えない魔王と世界イスラエル同盟 】と言ったが、シオンの議定書は魔王の世界支配プログラムである。

★この魔王はオリオンの領域で過去に銀河系連合に反抗した、惑星タイランターとその他の惑星群で形成する「汚れた6」であり、彼らはUFOに乗って地球に来ることは宇宙法によって許されてないが、彼らの暗黒の意識が、太陽系に浸入し、地球に侵入して、、意識エネルギーを彼らとレベル的に同様の人間に投影することにより、地球を動かす。その意識エネルギーで、地球の政治家、財界人、科学者、著名な文化人、宗教家、などを操り、地球を支配しようとしている。

★世界を支配する結社の中心に魔術師の組織があるが、その魔術組織の儀式の目的は、オリオンの領域の悪魔と交信するためだろう。その魔術組織の下にロスチャイルドやロックフェラーなどの大資本家が存在し、その下に、世界の政治家たちがいる。

 そして魔王の世界支配のために、人間の精神を奴隷化できる一神教が存在するのである

★アレイスター・クロウリーは聖書に観念支配された世界で、「 史上最大の黒魔術師 」と言われたが、彼こそが本物の神々に接触していて、彼を誹謗・中傷する者達は悪魔の世界に支配されている。

★一神教は「ウソを土台」としている。それは、大室寅之祐から始った、明治からの天皇教でハッキリとわかる。神武天皇から始って、皇位継承が2660年もあるなどと言っているが、現代のあんまり頭の良くない学者ですら、そんなことは信じてなくて、天皇が始ったのは、新羅の王族の42代の文武天皇の金霜林からで、その新羅系天皇も新羅という国が崩壊すると、百済系天皇に変わり、そこで皇位継承は断絶されたが、伊藤博文が孝明天皇を殺害したことでも、皇位継承は断絶されている。

★今の天皇は大室寅之祐から4代しか続いてないが、3代までは、日本人と外人を大量殺害するための天皇であり、さらに、現人神と言っていたが、1945年には人間宣言と、ウソしかないのだ。そして、戦争責任は一切取らない。いまだに大日本帝国が生きていて、大本営マスコミで天皇を宣伝しているから、天皇に対する批判を許さず、また、天皇に対する批判は一切ないように見せかけているだけのこと。


4、多神教世界では売春婦は神聖な存在となる。


★一神教と多神教世界の違いは、【 性 】に関しての考え方だ。江戸時代は多神教の世界だったから、性に関してのタブーはなかった。そして、芸者という売春婦は社会的地位が高かった。しかし、一神教では【 性 】に対して様々な拘束があり、売春婦は悪魔である。

★これは一神教とは実は、人間を奴隷化して、最終的には虐殺するのが目的の宗教だから、【 性 】を否定する。一神教は生命否定の宗教だから、性を否定するのである。これとは、逆に、多神教は【 人間を生かすもの 】であるから、性を肯定する。

  性に対しての禁欲主義は、生命の否定である!

★旧約・新約の聖書は一神教、それに対して、日月神示は多神教の書である。聖書と日月神示は構造が逆であり、日月神示の主の元の大神は、旧約聖書ではバール神と表現され悪魔となる。このバール神がスサノオである。

★さて、この辺で終わりにするが、我々日本人は、今、一神教の世界に支配されている。一神教とはウソの世界である。一神教の世界は最初は「 異常なまでに善人にふるまう 」ということ。天皇夫妻をみればわかるだろう。しかし、明治からの天皇教は4代しか続いてないが、3代までは、戦争神で、日本人と外人を大量虐殺していたのである。

★本物の神(多神教の神々)は、一神教という【 夜の世界では鬼 】に表現される!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲   だれかが風の中で



サーティンキューのツィッター












[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-12 16:51 | Comments(8)

3,11と9,11の数字の意味を解く!




★3,11と9、11を足すと12,22となりマヤの暦の終わりの日となる。この3,11と9、11はセットである。この数字の意味を解いてみたい。


1、数字の11の意味


★3,11と9、11の数字に共通しているのは数字の11があることだ。この意味を書いていく。

★数字の11の意味は「 相反する存在が結合して力を産みだすこと 」。と日本語で言える。なんのコッチャと多くの人が思うが、相撲を考えてみれば、土俵は【 丸 】でその中に、二人の力士が戦いますが、
土俵の真ん中に「 11 」があることに気がつかないだろうか2本の「仕切り線」とでも言うのだろうか?相撲用語ではどういうのかわからんが、あれが、数字の11の意味をストレートに表現してます。

タロットカードの数字の11はこれです。ライオンと女性という「相反する存在が結合しているカード」で力を表現している。

★相撲では二人の力士のぶつかり合いの「仕切り線」に数字の11を表現して、タロットカードでは女性とライオンの「相反する存在の結合の絵」で表現している。それは力の表現


ツタンカーメンの黄金のマスクでは、数字の11は、頭上にいる二匹の蛇で表現するそれは太陽神を生み出す力の二匹の蛇。

★この数字の「11」の相反する存在の結合で太陽を産む時、その11はエックス(X)の力を持つ。
ツタンカーメンの像の両腕は「 X(エックス)の形 」となっている。

 Xは相反する存在が絡み合い結合して太陽神を誕生させる力である!

★11は十字架の「 ┃ 」と「 ━ 」の組合せでもあり、十字が右回りに回っていて生命力が創造的に働いているのが「 卍 」であり、破壊的に働いているのがナチスの逆卍である。

★数字の11とは神聖な数字であり、基本の基本だ。十字架の元であり、卍の元であり、太陽神を生み出す【 エックス(X) 】であり、【 力 】という意味の数字である。


  数字の11の本質は漢字で表現すれば【  】である!

★【 門 】とはツタンカーメンのマスクで言えば、
頭上の上昇する二匹の蛇の表現だ。神社や寺の門は二匹の蛇が上昇して、上で結びつき絡んで力を誕生させることの表現である。この二匹の蛇の絡み合いから、生命の働きが誕生する。

 門の二匹蛇( 11或いはX )が新しい太陽を誕生させると【  】となる。



2、エックス(X)は太陽神を誕生させる力

★数字の11の意味は非常に基本的な意味(概念)があるが、その意味を殆どの日本人がわかってない。それは、日本人は学校、会社、テレビ、雑誌、本、親、教師、上司と語る話の内容は、ウソが基本で出来ているから。

★数字の11の意味を知ることが全てを理解することの基本だと言って良い。さて、繰返しの説明でいくけど、数字の11とは【 相反する存在が結合して起こる力 】という意味がある。

 1、数字の11の、縦( ┃ )と横( ━ )が結合することにより十字が生まれる。これが十字架の基本。十字架はキリスト教の専売特許ではない。キリスト教以前の古代からあったシンボル。

 2、十字が右回りに回っているのが【 卍 】。創造的生命力。

 3、十字が左回りに回っているのが【 逆卍 】。ナチスの逆卍で破壊的生命力。

 4、十字が回転してエックス( X )の形になると【 太陽神を誕生させる力 】という意味となる。

★例えば、
二本の骨がエックス( X )の形でその上に髑髏があるマーク。これは【 エックス( X )が太陽神( 髑髏 )を誕生させる 】という意味がある。

★髑髏がどうして太陽神なのか?太陽には二つの力があり、

   一つめは浄化(死)の力。

   二つめは生命の再生(させる力)である。

  髑髏とは太陽の浄化( 死 )力のシンボルである! 

★ツタンカーメンの像の二本の腕がエックス( X )の形をしているのは、反対の存在の結合であり、その力よって生まれるのが、ツタンカーメンの黄金のマスクで表現される太陽神である。

エリファスレヴィのバフォメットの絵は、性器から二匹の蛇が絡まり上昇しているが、それが、エックス( X )の力であり、それにより、【 頭上の火 】と結びついて

  1、右腕に書かれる【 SOLVEは「溶かす」で、浄化(死) の意味 】。

  2、左腕に書かれる【 COAGULAは「固める」で、再生させる の意味 】。

  バフォメットの絵は悪魔の絵ではない。神聖な意味が隠されている。一神教という悪魔教が多神教的世界観の絵のバフォメットを悪魔と言っているだけのこと。


数字の11が、十字架、卍、逆卍、エックス( X )、二匹の蛇、注連縄の縄、門、などのシンボルで表現されるもので、誰もがそのようなシンボルを見ているが、意味は全く知らない


 数字の11とは、宇宙の【 創造の女性的面である存在が、新しい太陽を産む「力」 】という意味である!



3、【 3,11 】は最初の太陽( 3 )を誕生させるエックス( X )の11

★数字の11の意味を1と2で書いたが、3,11とは【 最初の太陽を蘇らすXの力 】と解釈できる。

★3とは英語でサンと発音する。英語のサンの意味は太陽である。そして3とは最初の三位一体である。最初の3は1との組合せ、数字の13となる。数字の13は元々の太陽であり、太陽の力は浄化の力であり、浄化の力は死に至らす力でもあり、髑髏で表現される。

★この髑髏と二本の骨がスカル&ボーンズ。エール大学の秘密結社にあったが、元々は、元々の太陽(髑髏)とXの力(宇宙の母)の意味である。

★3,11とは本来の宇宙の父と宇宙の母の力の顕現であり、それは、浄化から始る。浄化とは死でもあり、それは、古い人間、古い体制、古い知識、古い常識、など、あらゆる古いものの死を暗示する数字である。

★が、その浄化の目的は【 再生 】である。


3,11とはズバリ、髑髏と二本のXの形の骨で表現される、浄化(それは古いものの死)の意味!


4、【 9、11 】の意味は新しい太陽神の誕生


★数字の9はサンサンクドのサンサンクであり、それは
密教の金剛界曼荼羅で表現される。

  1、サンサンクは金剛界曼荼羅

  2、
ドは胎蔵界曼荼羅

  3、胎蔵界曼荼羅の中台八葉院には13という数字がある。1が大日如来、8が大日如来の回りの菩薩、4が華瓶で

  1+8+4 は 13である。

  9の太陽神になるには数字の13の親太陽を蘇らせなければならない!

  これが、あらゆる古代から神話の本質である。

  【 数字の13の出現 】が日本で起きた【 3,11 】である!その13という宇宙の父を蘇らす者が9の者であり、ミロク神人のことだ!


結論

★3,11と9、11を足すと12、22となる。これは【 マヤの暦の終わりの日 】だ。が、【 終わりは始まり 】である。

★太平洋戦争の時、日本の上層部と米国の上層部は仲間(同じ結社員)であった。だからCIAの前身のOSSの公文書の1942年6月の日本計画という文書には「 戦後の日本は象徴天皇制にする 」書かれている。上層部は日米の戦争をしてない。日本人と米国人とその他の人間の大量虐殺をしていた。

★今回の3,11の大地震も大日本帝国(北朝鮮)と米軍の共同作業だろう。だが、現場で働く人間には「 全体的計画は見えない 」。彼ら軍人は上からの命令に従うだけだ。

★世界権力のトップはロックフェラーやロスチャイルドといった大資本家でなくて、古代からの魔術儀式を持つ魔術集団であると見ている。世界権力の頂点がロックフェラーという本が、書店に多く出ているが、それは、本物を隠すのための本であろう。

★地球上でユダヤ人と呼ばれるのは「 母がユダヤ人か、ユダヤ教に改宗した者 」だが、シオンの議定書の言うユダヤ人とは、オリオンの領域から来る暗黒の意識エネルギーに動かされている者達と見る。日月神示が悪神と呼ぶのは、この存在( 暗黒の意識エネルギー )であろう。

★日月神示にも「 世界中を揺さぶって目を覚まさせる 」というのがあり、日月神示の元の大神が、悪神を使って、悪の意識エネルギーによって動く人間を使って、今回の3,11を引起したと見る。

★3,11と9、11を見る時、数字の11とは、何か?これがわからないと見えてこない。それで、私なりの理解を前章で書いたが、11とは相撲で表現される、また、エックス( X )の力は親太陽、太陽神を誕生させる(蘇らす)力である。

★最初の3とは、【 1回目の三位一体という意味で数字の13 】である。そして、9だから、

  13と9でサーティンキューという私の名になるのだ。

★私のサーティンキューという名は、2011年3月11日の1年前から使っていた。

★ここで数字の意味を整理すれば

  1、3は最初の三位一体で 最初が1で、3であるから 13。これは天空神 或いは 親太陽

  2、11は新しい太陽を誕生せる宇宙の母の力の( X )

  3、 9は新しい太陽神 

 これを、古代オリエント的に言えば

  1、父のバール( 数字の13 )でバールはスサノオでもある。

  2、母のアシェラト( 数字の11 )

  3、子のミトラ( 数字の9 )。ミトラはミロクでもある。

★また最初の3(数字の13)とは、日蓮の預言した三大秘法でもある。それは日本から出現すると預言される。

3,11と9、11の意味は、【 古いものが全て浄化され、新しい太陽神が誕生する、終わりと始まりの時 】という意味であり、我々には【 13 】と【 9 】をエックス( X )の力で蘇らせた時(誕生)、新しい世界が訪れる!!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲 
ジョリーン

サーティンキューのツィッター

[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-09 12:41 | Comments(4)

性は神である!



★人間は「 性 」から誕生する。「 性 」は神である。しかし、一神教の宗教、ユダヤ・キリスト・イスラム教などは、性を卑しいものとする。それはなぜか?本来の神(多であり一である多神教)の世界では性は神として崇拝されるが、ニセ神に支配されると「 性 」は悪魔となる。そのことを書いてみたい。




1、女陰の中に戻り、トー(十)サン(三)に出会うことを、神社や寺という建築物で表現している

★我々は皆、母の女陰から誕生する。神社や寺の門とは【 女陰 】の表現であり、門という女陰をくぐり、階段を登り、鏡の光や仏像を拝むのは、鏡の光は「 宇宙的電気の生命の本源であるプラズマ 」であり、仏とは死んだ者のことではなく、久遠に生き続け、悟りを開いた者であり、仏は我々の神経の中に存在している。

★神社や寺は人体の内部の表現である。誕生の、逆戻り体験をすることが、神社や寺の門をくぐり、階段を登って、鏡の反射の光(プラズマ)や仏の像を拝む、ということで、古代の人体科学からあの建築物はできている。

★また、神社や寺は人体構造であるとともに宇宙構造の建物であり、【 性 】の秘密を建築物で表現したものである。神社や寺にお参りに行くとは、性神を崇拝することである。



2、江戸時代には性のタブーはなかった

★江戸時代は性に関して「 変態 」という概念がなかった。性の「 正常 」と「 異常 」の境界線を創ったのは明治維新から、国家神道という偽装神道のキリスト教が日本人を支配してからキリスト教道徳の「 性 」が正しいようなものと、多くの日本人が騙されているにすぎない。

★江戸時代の「 性 」は「 性を楽しむこと 」。これに尽きる。不倫は男女問わず行われ、衆道と言われるホモセクシャルも盛んで、金メダルをとれそうなアクロバット的な体位でセックスをして、フェラチオ・クンニリングス・アナルセックス、その他、全てOK。

★中国には房中術という「接して漏らさず」の健康のためのセックスがあったが、江戸時代も一時期、流行したことがあったが、「 快楽のためのセックスが江戸時代の目的 」であり、一大セックスシティが江戸だった。

★そして芸者という売春婦の社会的地位が高かったし、男より女の方がセックスに積極的だったが、男もセックスを極める者が粋だと思われていた。

★江戸の人間達を一言で表現すれば【  セックス馬鹿達(笑) 】となるだろう!

★性にタブーがなかった江戸は260年間の平和があった。これは世界史的に奇蹟で、他の世界は同時期に7年に1回は戦争をしていた。

★日本が英国に支配されたことを【 明治維新 】と誤魔化しているが、明治維新の中心は、新興宗教の天皇教の創造である。伊藤博文と世界権力が北朝の孝明天皇父子を殺害し、キリスト教をモデルにした戦争神の国家神道の天皇教をデッチあげた。

★国家神道は神道だと偽装している本質はキリスト教であり、その影響で、日本人の「 性 」にキリスト教道徳が導入される。

★江戸時代まで性にタブーがなかったのに、明治からは、一夫一妻制となり、もちろん不倫はいけないことになり、セックスは楽しみのものでなく、子孫を作るのが目的であり、正常位以外は、全て変態となった。

★それでどうなったのか?性を抑圧する一神教世界になると、大日本帝国は、日清・日露、と戦争し、台湾と韓国を植民地化し、第一世界大戦をやり、満州国をデッチあげ、日中戦争をし、米国との太平洋戦争となり、原爆を二発、食らうという、江戸からみれば地獄の世界になった。

★大日本帝国は日本人と外人を大量殺戮する国家であった。

★つまり、江戸のような性肯定の多神教的世界は平和であり、大日本帝国のような性否定の一神教世界は戦争の時代なのだ。そして、いまだに、日本は一神教的【 性道徳 】の世界になっている。



3、アレイスター・クロウリーの性魔術とサマエル・アウン・べオールの性エネルギー昇華秘法

★20世紀前半には【 性の革命家 】が世界でかなり出現した。性の革命家とは聖書への反抗者であり、フロイトやライヒが代表格だが、魔術師であるアレイスター・クロウリーとサマエル・アウン・ベオールが対極的なので、この二人を取り上げてみたい。

★アレイスター・クロウリーは「 史上最大の黒魔術師 」とか、自分でも「 666の獣 」と称していたが、これは、日本の出口王仁三郎が鬼三郎を名のったと同じ種類のものだと思っている。

★クロウリーは「 古代の神々 ~ 多神教的世界 」を復活させるために、一神教の世界では悪魔と名のったと私は見ている。

★クロウリーの魔術の目的は地球外知性であるエイワスと接触し、宇宙意識を獲得することだった。クロウリーは1904年に魔術儀式をして、地球外知性のエイワスと接触し、そこから「 法の書 」が誕生する。

★クロウリーの魔術は「 性魔術 」で性エネルギーを利用する魔術儀式である。

★さて、もう一人の魔術師のサマエル・アウン・べオールだが、彼は南米コロンビアの出身で、1950年代に「 完全なる結婚 」という本を書き、【 性エネルギー昇華秘法 】というのを世界に発表する。

★性エネルギー昇華秘法とは【 性のエネルギーを脊髄に沿って上昇させ、チャクラを開く、心臓の胸腺のところに持っていく 】という瞑想の一種。呼吸法・イメージ、マントラで持っていくという方法である。

★アレイスター・クローリーは反キリスト、反聖書派の人間だが、サマエル・アウン・べオールは極端な新約聖書派である。つまり新約聖書に「 性に対して淫らなことを思うだけで罪 」と書かれるが、それに対する解決方法が【 性エネルギー昇華秘法 】だったのだ。

★しかし、サマエルの【 性エネルギー昇華秘法 】で超人になったものは存在しないだろう。誰もできない【 秘法 】であるから。彼は性において性エネルギー昇華秘法以外は全てを否定したが、それって誰ができるのだろうか?必ず挫折する教えなのだ。

★サマエルは【 完全なる結婚 】という本を書いたことで、刑務所に行くことになる。それは、その時代に【 性の秘密を公にした 】というのが信望者たちの言い分けだが、カップルで行う性エネルギー昇華秘法を公にすることは、やはり、かなりヤバイだろう。セックス教と世間では思われたのでは?実際は、性エネルギーを昇華する方法だったのだが、聖書に支配されている世界では、性を語るだけで、その時代はタブーだっただろう。

★またサマエルはマヤやアステカの治療法の【 儀式医療 】を実践していたが、医師の免許がなかったので、多く地から追われてしまった。

★サマエル・アウン・べオールとは何者か?と、私は長く考えていたが、彼が南米から出現したことに謎を解く鍵があると見ている。彼はナチスだったのでは?と私は考えたのだ。

★ナチスにはアーネンエルベという【 古代の叡智の探求 】という精神があり、彼が様々な古代の叡智を( 例えば、ルーン文字とかチベット若返り、性エネルギー昇華秘法、悪魔祓い など)ナチスのSSがやっていたものでは?と推理した。

★またナチスは性に対し【 純潔主義 】で、性エネルギー昇華秘法も実践していたかもしれない。そして、戦後、ナチスの多くの者が南米に行ったことは有名である。

★自称「 666の獣 」「 史上最大の黒魔術師 」のアレイスター・クロウリーと「 性エネルギー昇華秘法 」のサマエル・アウン・べオールだが、クロウリーの方が真実に近い者だったと思う。

  それは、クロウリーは聖書を悪魔の書と見抜いていたからだ!

★私の考えは単純で、旧約聖書こそが、悪の原因であると見ている。世界の滅亡は旧約聖書を土台とするユダヤ・キリスト・イスラムの一神教から来ていて、その一神教の悪を見抜いたクロウリーの方が、新約聖書を妄信するサマエルよりも、ずっと賢者である!




 4、性神崇拝


★世界の各地に男根石や女陰石が残っている。あれは古代、多神教の時代が【 性を神として崇拝していた 】という証拠である。また古代遺跡に迷宮があるが、【 迷宮とは女神の女陰 】である。

★多神教の時代、それはキリスト教化する前の古代ローマとか、キリシタンに支配されなかった日本の江戸時代には【 性にタブーはなく、性の楽しみの追求は悪ではなかった 】。しかし、聖書がその国に入ってくると【 性は卑しく、悪魔的なもの 】に変わってしまう。

★そして性にタブーがなく、性を肯定し、性を神として崇拝し、性を楽しむ時代は平和だが、性を卑しめ、性を悪魔とする時代は、戦争の時代である。キッパリとそれは分かれている。

★一神教の時代は正常位のセックス以外は全て退廃と見られる。日本には現在宗教はなく無神論の時代だと多くの日本人は思っているが、キリスト教国家の米国の植民地であり、原発とは電気を創るためにあるのではなく、プルトニウムを生産して、世界に核兵器用のプルトニウム輸出するために存在するから、日本は軍事産業国家である。

★生命を破壊する軍事産業が盛んな国とは「 性も否定 」され、一神教と変わりなく、一神教の奴隷国家が現在の日本だ。

★性エネルギー昇華をしても、それが、戦争に勝つための秘法だったのが、ナチスだ。性エネルギー昇華秘法は、もしかしたら、ナチスがチベット僧から得たものであったかもしれない。が、戦争に勝つための性エネルギー昇華は破壊的な結果となるだろう。

★性とは神である。性を語ることは神を語ること。そして性から我々が誕生するのであるから、性を否定することは誰もできない。一神教の「 性の否定 」から多神教の「 性を神として肯定 」する姿勢に転換することが、この夜の世界からの脱出方法だろう。



★古代遺跡にある迷宮とは女神の女陰である。迷宮の中に入ることは神社や寺の門の中に入ると同じだ。そこでミノタウロスという怪物に出会うが、彼が、本当の父である。父に食われるか?父の首を斬り落とすか?神話では首を斬り落としてアリアドネの赤い糸で帰還することになっているが、

 ミノタウロスに食われることによって太陽神と成る!

 という話が本当ではなかろうか?

 雄牛が流す赤い血によって新たな太陽神が誕生するという伝説から、

 今のギリシャ神話になったのだろう。

 迷宮神話も女陰(アルファベットのX)の中に入って男根神(数字の13)に出会う、古代多神教の【 性神崇拝 】である。



参考文献

 江戸のSEX    週刊ポスト編集部偏

 史上最大の黒魔術師アレイスター・クロウリー   学研ムー:2010年9月号

 アレイスター・クロウリーと蘇る秘神  ケネスグラント著

 完全なる結婚   サマエル・アウン・べオール著

 性エネルギー活用秘法  ミゲル・ネリ著


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番聴きたい曲  サーカス


サーティンキューのツイッター  


[PR]

by xuzu9851 | 2012-02-01 13:19 | Comments(12)