サーティンキュー

<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


北朝鮮の拉致は、新満州国の建国が目的か?



★北朝鮮が黒龍会の日本人・畑中理が建国した国であったと知ると、北朝鮮の見方は、180度、変わってくる。畑中理の朝鮮名はキムチェク(金策)。さて、満州国は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人、そして河豚計画よるユダヤ人、など多数の民族の共和国であった。再び、様々な民族の共和国を満州の地に建国するために北朝鮮が拉致をしているのでは?と仮定の推理して考えてみる。




1、日本、韓国、北朝鮮のトップの根底は強くつながっている!

★金正日の妻(愛人の一人とも言われる)のコヨンヒ(高英姫)は大阪市生野区鶴橋で1952年6月26日に生まれ、日本名は高田姫(後で高英子と改名)。そして幼少頃には、歌手の和田アキコと一緒に遊んだ仲であったという。コヨンヒ(高英姫)は金正恩の母である。

★2004年の夏、金正恩の母であるコヨンヒがパリで死んだという噂が韓国ソウルで広まった。しかし事実は、彼女は密かに日本の生まれ故郷の大阪にやってきて、病気の療養をしていた、と鈴木琢磨著「金正日と高英姫」という本のP13には記述されている。

★コヨンヒだけでなく、韓国の前大統領であった李明博(イ・ミョンバク)も大阪市平野区に1941年12月19日に生まれた。日本名は月山 明博(つきやま あきひろ)といった。

★現在の韓国の大統領であるパククネの父は朴正煕(パク・チョンヒ)だが、彼は大日本帝国陸軍士官学校を卒業して、日本の関東軍が建国した満州国の軍人であった。

★安倍総理の御爺さんは岸信介だが、彼は山口県出身で満州国総務庁次長になり、日本の総理大臣なった。

★それにしても安倍総理の奥さんの安倍昭恵氏と韓国大統領のパククネは激似している。ネットで【 異母姉妹 】と書かれたが、本当にそうだろうと鷲は思ってる。

★このように書いていくと、日本・韓国・北朝鮮のトップは根底では強くつながっていると感じる。70年前までは日本・韓国・北朝鮮は大日本帝国という一つの国であったから当然である。

★ではなぜ?表面は喧嘩しているのだろうか?それは【 分断して統治する 】という戦略でやられているからだ。その戦術で統治しているのは誰か?それはロスチャイルドというユダヤだと鷲は推理する。






2、初代天皇は新羅の王族の金良琳である!

★古文書に真実が書かれているという「 信仰 」が真実を歪めるのである。古事記や日本書記は何度も政治権力に改竄された書物であり、それを盲目的に信仰することはオウム真理教の信者のレベルにすぎない。

★【 日本 】という国号は670年前後からである。その前は【 倭国 】という国号であった。この国号変更の謎に迫ることで初代天皇の正体が解るのである。

★公式には紀元前660年から現在まで天皇は万世一系で日本を支配したことになっているが、それは明治の長州とロスチャイルド製造の新興宗教の教義(皇国史観)にすぎない。現在は2014年だから、2014+660で、2674年も天皇は日本を支配したことになる。が、それならどうして倭国という国号を日本という国号に670年前後に変更したのであろうか?

★真実は、663年に白村江の戦いがあり、唐と新羅に倭国と百済は負ける。これに文句はないはずだ。教科書にも書いているから。書いてないことは、新羅の文武王・金法敏の息子の金霜林が百済を滅ぼし朝鮮半島を統一新羅とし、九州まで攻める。その後に、金霜林の息子の金良琳が難波(大阪)まで攻めて進駐し、自らを帝王の意味の【 天皇 】と名のり、倭国から日本に国号を変えたのである。

★日本という国号は、ボルネオ語の【 シラヒース 】の意味の【 日の出るところ 】からであり、新羅は「シンラ」「シラギ」と発音するが、これも「シラヒース」の発音から来るもの。

★大事なことは、倭国が新羅に滅ぼされたことで、【 日本 】という新国家が誕生し、天皇という支配者が誕生したということ。

★藤原氏とは何か?それは白村江の戦いの新羅のパートナーが中国で、当時の中国は【 唐 】という国号であった。【 唐から来た者 】、それは藤原氏の藤をトーと発音し、ユーラシア大陸の中心の【 原 】から来ているという意味の【 名 】だと、鷲は暗号を解く。


★そして、新羅系の天皇を【 北朝 】と云い、後にクーデターを起こして天皇になった、百済系の天皇を【 南朝 】と云うのである。


★朝鮮半島と日本は非常に深い関係にあるが、明治からのロスチャイルドと長州の創作した新興宗教の国家神道の現人神・明治天皇の影響をいまだに受けているから混乱しているのだ。






3、北朝鮮の拉致は、アジアの様々な民族の共和国の元型を創るためだと推理する!

★北朝鮮についての情報は殆どがガセネタ。正確な情報は殆どマスコミにはない。この状況から北朝鮮を語るのはかなり困難なのだが、鷲は北朝鮮への見方は世間とは全く違う。北朝鮮の見方は下の三つ

  1、北朝鮮は張成沢の処刑により共産主義(中国)を脱した

  2、北朝鮮は、欧米列強に対抗する大アジア主義の理想を持ち、大モンゴル帝国の再建、満州国の再建を目指している

  3、北朝鮮は地底王国アガルタに居るという【 世界の王 】の指令で動いている

  の3つに集約される。

★拉致の目的は、様々なアジア民族の共和国の元型(満州国のような)を創るためだろう!と鷲は推理している。その元型の共和国を大東亜共栄圏の範囲に広めると、大モンゴル帝国の復活となる。それを目的としてる。

★北朝鮮は共産主義国家のソ連を背後にした金日成が建国した国だと一般に思われているが、そこが第一に間違いである。北朝鮮は黒龍会の日本人・畑中理(朝鮮名・キムチェク→金策)が建国した国である。畑中理のような日本人は多くいたらしいが、建国のシンボルは日本人の畑中理、金策である。

★畑中理の属した黒龍会とは、欧米列強のアジア侵略に対抗するために、西洋の覇道ではなく、東洋の王道で対抗し、アジア民族が一つになろうとする運動の【 大アジア主義 】の組織。それが北朝鮮ではまだ生きてて、アジア民族を拉致していると、鷲は見ている。

★拉致するのは当然悪いことだが、アガルタに居る【 世界の王 】から見れば、悪いことではないのだろう。まずは元型の共和国を密かに建国し、それを大東亜共栄圏の範囲まで広める、という計画だと見る。すると大モンゴル帝国が復活するのだ。拉致の指令はアガルタ王国に居る【 世界の王 】が出していると鷲は推理する。









[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-30 12:30 | Comments(0)

アスカの覚醒剤事件よりも仁風林という【 阿片窟 】に興味がある



★アスカの覚醒剤事件の初めての裁判が昨日(2014年8月28日)にあったが、昨日は同時に、アスカがトモナイ被告と出会った「仁風林」を創ったパソナの株主総会であった。「仁風林」とは一体なんだったのか?ネット記事を参考に考えたい。

仁風林とは?南部 靖之と飛鳥,栩内 香澄美/とちない かすみを繋ぐSEX迎賓館の真実

パソナ迎賓館「仁風林」でSEX接待ビデオが流出!ASKAと栩内香澄美をシャブで繋ぐ南部靖之と創価の闇

田村厚労相は就任後も…「パソナ接待館」常連だった5閣僚

ASKAで話題の“接待パーティー” 高級官僚も常連だった






1、仁風林とは大物政治家や大物官僚や大物芸能人をパーティに招待し、薬とセックスで奴隷にするところか?



★仁風林とは大物政治家を代表にする政財官の要人をパーティに招待し、薬物とセックスに溺れさせ、大物政治家などのセックスの様子をビデオで録画して、それで脅し、奴隷にするところだろう膿~。映画でよくあるワンパターンじゃ膿~ (*゚▽゚*)




★だいたいそれで当たりじゃないのかな。たいていの人はそう思うだろう膿~。




★創価の名が出てくるからロスチャイルド系である。ロスチャイルドの敵である現政権、その他の敵を転落させるスキャンダル創りのために仁風林が出来たことは簡単に推理できる。タロットカードの【 15である悪魔 】の世界じゃ膿~。阿片戦争の時にロスチャイルドが中国を乗っ取るために使った手が阿片という麻薬だった。その戦術を出してきたということだろう。




★超美人と薬物とセックスの欲望に勝てる男はいない。だから、どんな大物でも簡単に悪魔の罠にハマる。その代表がアスカだが、政治家の名が出てこないのは、必死で隠しているからだろう。しかしそれで良い。鷲は安倍総理を応援しているから。









2、ロスチャイルドが日本中枢に仕掛けた「阿片戦争」か?



★英国と中国(清)は1940年から1942年にかけて「阿片戦争」をしている。英国が清から「お茶」を輸入したのに対して、英国は売るものがないから、インドで栽培した阿片という麻薬を清に輸出。それで清の社会が荒廃したことから、清は阿片を禁止した。英国は清が阿片を禁止したことがドタマに来て、英国が戦争を始めたのである。悪いのは英国・ロスチャイルドであったのだ。




★さて今回のアスカ覚醒事件の背後には「仁風林」という阿片窟がある。そこで「性欲労働者」として、トモナイ被告が働いていて、他にもミス日本に選ばれた美人も「性欲労働者」として働いていたらしい膿~。




阿片にとり憑かれた人間は「生きる目的が阿片をやること!」になる。そして人を殺してでも阿片が欲しく欲しくてたまらなくなり、様々な犯罪に手を染め、「全てを失う結果」となる。どの本にもそう書いている。酒しかやらない鷲には本でしか解らないが膿~




★阿片戦争の時の清国内には【 阿片窟 】と呼ばれる地帯があった。阿片を吸って、セックスの快楽に耽る場所である。そしてセックスのやりすぎで死に、死体はそこらに転がっている(*゚▽゚*) しかし鷲は、今の日本には「阿片を吸って、セックスの快楽に耽る場所はない、と勝手に思い込んでいた。しかしあったのだ。それは「 仁風林 」である。




★戦前の上海が魔都と呼ばれるのは【 恐ろしい阿片窟 】が存在していたからだ。しかし鷲はナントナク【 魔都・上海 】という響きに憧れていたのだが、上海まで行かなくても、日本には【 仁風林 】があると解った。毎日、豚の貯金箱に100円を入れて、憧れの【 仁風林 】を目指そうか?という話ではなかった膿~




★【 仁風林 】、そこは現代の【 阿片窟 】。お客様は現代日本の大物政治家や大物芸能人、政財官の要人。彼らが【 性欲労働者 】の超美人と薬物をやりながら、絡み合い、そのアラレモナイ姿(ポコチ◎丸出し)をビデオに取られ、ロスチャイルドの奴隷となり、ロスチャイルドという悪魔のユダヤ人に魂を売る。つまり仁風林はロスチャイルドが仕掛けた現代の阿片戦争である!






3、アスカ事件はタロットの15の【 悪魔 】の出現。




タロットカードの【 15 】は悪魔である。このカードの絵柄は、悪魔が裸の男女を奴隷にしている表現である。現代の成功した大物歌手であるアスカは、薬物に耽り、美人とのセックスという【 悪魔の罠 】にパーフェクトにのめり込み、栄光を失った。麻薬は人間の全てを失わせるが、アスカは大物であるゆえに、マスコミに生贄にされたことの良い面の、多くの人々の監視下にあり、その監視ゆえに、再生のチャンスがあり、【 全てを失った 】わけではない。




★驚くことは、戦前の中国や満州にあったという【 阿片窟 】が現代の日本の、それもトップの世界に出現したことだ。




理趣経では【 男女のセックスでの恍惚は菩薩の境地である 】と説かれる。太陽神に帰依し、薬物を使わないセックスなら菩薩の境地となるが、薬物を使ってのセックスは「全てを失う」ことになることをアスカ事件は教えてくれた。




★仁風林の接待パーティに参加した政財官の大物たちも【 アスカ事件 】に恐れオノノキ、保身のためのロスチャイルドの奴隷となったことだろう。これもタロットカードの【 15 】の世界である。




戦前の中国や満州での【 阿片窟 】での、阿片その他の薬物を使ったセックスとは、【 死ぬまでやるセックス 】である。死んだ客はそのまま、道路に放り出せれて、死体が常に5体から10体、堂々と道に転がっていたから【 魔都、魔界 】と呼ばれていたのだ。




★アスカ事件は【 魔界 】をホンの少し、垣間見せてくれたのが、良い子たちへの【 アリガタイお勉強になった 】と思うから、良い面もあるだろうね。




★夏休み、にいる良い子たち、薬物をやりながらセックスをしないように。それをすれば【 死ぬまでやるセックス 】になるから。それがお兄さん( ← だれなんだこいつは???(゚O゚))からメッセージです。

 (((o(*゚▽゚*)o)))









[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-29 09:42 | Comments(0)

サヨク小児病を叩く!、と同時に、ニセ太陽神を叩く!



★人間の生きる目的は【 太陽神と結びつく 】ことである。それは正月のシンボル【 鏡餅 】で表現される。しかしそれを邪魔するのが、1にサヨク小児病、であり、2にニセ太陽神、である。


1、リチャード・コシミズというサヨク小児病患者

★サヨク小児病とはレーニンの言葉であるが、鷲なりの言葉で解釈をすれば【 自分を中心に太陽が回っているとマジに思ってる基地外 】ということになる。

★リチャード・コシミズという自称・ネットジャーナリストがいるが、彼は取材はしない(*゚▽゚*) ネットで自分の気に入った情報を集めて、妄想を膨らまし、世界情勢を語り、金を貰うという仕事をやっている奴だ。

★戦争カメラマンは戦争の現場に行って写真を取り、記事を書くが、「命を失う」かもしれない仕事である。それに比べ、コシミズの「 ネットジャーナリスト 」とは、アッタカイ布団の中でネットを見て妄想を膨らまし、時には「女を抱きながら酒を飲みつつ、かっぱえびせんを食いつつ」妄想を膨らまして、世界の情勢を語る!というカナリ楽な仕事のような気がする(*゚▽゚*)

★ネット上ではサヨク小児病患者は多数いる。「東海アマ」「 きっこ 」「 カレイドスコープ 」「 飯山一郎 」「 竹原信一 」など、大勢いる。戦後の日本国憲法の「自由・平等・人権・平和」という【 耳触りの良い単語を肯定的に受け入れ 】れば【 サヨク小児病患者 】が一匹誕生する、ということ。

★新興宗教「サヨク小児病」教は【 権力はとにかく悪で、ありのままに自由で平等に生きたい! 】という妄想を信じる、無駄に年齢(トシ)を食った20歳以上の大人の肉体的な存在だと言えるが、精神がいつまでも子供(ガキ)である。そして【 邪悪なガキ 】のことである。

★1960年代から70年代にかけての日本の左翼全盛の頃、全学連というバカ連中がいたが、彼らは【 親が悪い、先生が悪い、社会が悪い 】教という新興宗教であった。

★自称・ネットジャーナリストのリチャード・コシミズは【 ユダヤが悪い、ロックフェラーが悪い、安倍総理が悪い、オバマ大統領が悪い 】という70年代サヨクの悪い伝統を勝手に伝承したデブ野郎である。すでに50歳代の後半になり、60歳に近いのに。

★サヨク小児病患者は【 自分は愚かすぎる! 】と反省することはない。なんせ【 世界の中心が自分という強力な天動説 】。【 自分中心に太陽は回っている 】という妄想を生き、自分以外のもの、そして自分に圧力をかける権力を敵とする。しかし、必ず敗北して、貧乏で病弱という結果となる。意識(霊)と魂が分離するから。そんな例を多数、鷲は見ている。






2、1980年代の「自分を神だと宣言する」、3人の宗教詐欺師!

★1980年代の日本に、サヨク小児病と対極の「自分は神だと宣言する者たち」が出現した。五井野正、大川隆法、麻原彰晃の3人である。この三人の中で一番有名なのは地下鉄サリン事件の麻原彰晃。しかし麻原彰晃以外でも「自分を神だと宣言する者たち」はいたのだ。

★五井野正ついては鷲は何度も語っているので簡単に云うが、空き缶拾いをやって、「七次元よりの使者」という本を出し、1984年に「密の法華三部経大系」という本で、「自分は宇宙で一番偉い創造神である!」という宣言をしている。

★大川隆法は、1985年から「霊言集」というのを出し、「自分は釈迦の生まれ変わりである!と宣言」している。


★麻原彰晃は1980年代前半から雑誌ムーのライターや、ヨガ修行者としてオカルト雑誌に紹介され、1987年にオウム真理教を立ち上げ、「自分は最終解脱者」だと宣言している。

★もちろん、3人ともニセモノであり、宗教詐欺師である。が、本人たちは、もしかしてマジで「自分は神である!」と思っていたのかもしれない。

★1960~70年代の「サヨク小児病」の時代から、突然、1980年代になると「ニセメシア出現」の時代になる。多くの日本人は学校や仕事に忙しく、その現象に注目する余裕はなかったが。

★神という「目に見えない存在」が、肉体を持った若者が「自分は神である!」という宣言現象で、「目に見える存在」として現れたのである。彼らを信じれば「救われる」と一瞬惑わす。もしかしたら、彼らは【 神かもしれない 】と。

★サヨク小児病の世界は唯物主義だが、1980年代の「ニセメシア」を信じるには、唯物主義を超えてなければならなかった。しょせん、妄想にすぎなかったが。そしてニセの地動説を生きる信者たち

  1、五井野正 → 空き缶拾い、と、世間の枠から外れたニセ知識で惑わす

  2、大川隆法 → 霊界と交流できる能力を持つという嘘で惑わす

  3、麻原彰晃 → ヨガの行の奥義を悟ったという嘘で惑わす


★今は2014年8月27日で、上の三人がニセメシアということは解っているが。解らん奴はバチが当たるだけのこと。インチキ太陽神の3人であった (*゚▽゚*)







3、太陽神への帰還 ~ 鏡餅の意味


★1960年代から70年代の日本はサヨクに精神を支配され、「親が悪い、先生が悪い、社会が悪い」という言説を受け入れた。その後、そのサヨク言説を統一教会やオウムが引き継ぎ、カルトに入信した子供と親の対決の事件が頻発した。

★池田大作教にしろ文鮮明教にしろ、今やインチキ宗教詐欺師であることは明白だが、昔の情報がない時代では池田大作も文鮮明の正体も一般の日本人には解らなかった。

★神とは「隠れ身」であるから、目に見えない存在であるが、「私は神である!」と宣言した者を判断することは、宗教に深い知識がある者だけが可能である。

★毎日、仕事と金に追われ【 思考時間のない 】日本人が、池田大作や文鮮明に騙されることは簡単だったのだ。

★それでも創価学会信者でありながら、真実を求め、命がけで、創価学会に反逆し、創価学会と池田大作の真実を伝えた者たちの発言は貴重であった。一度は、池田大作を信じたが、その嘘を暴き、創価学会と池田大作の正体の真実を暴いたのは、元創価学会の信者のみである。彼らの言説が創価学会の現在の評価になっている。

リチャードコシミズの「創価学会批判」は、創価学会の元信者たちの「命懸け」の訴えが出揃ったところでの「ヨイトコドリ」である。リチャード・コシミズの全ての言説は【 軽い 】。それは命がかかってないから。しょせん、戦争に行かず、戦争写真集を見ての【 戦争評論 】にすぎないからだ。体験主義が全てではないが、絶対に取材しない!というのはジャーナリストではない。

★人間の生きる目的は正月のシンボルの【 鏡餅 】で表現される。ミカンは太陽に属する【 魂 】であり、白い餅は【 覚醒した意識(霊)である 】。天動説人間では道は開かない。しかしニセの地動説の者がその嘘を見抜いた時に、本当の太陽神と出会うことができる。













[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-27 14:53 | Comments(0)

真言立川流とは何か?

★週刊文春2014年8月28日号のトップ記事は、橋本聖子(自民党の政治家で、今の女性大臣候補で、日本スケート連盟会長)が高橋大輔(フィギアスケート五輪代表)にキス(チュー)したという問題(*゚▽゚*) だが、これは体育会系ならやりそうなことで、たいした問題でもない。が、マスコミは橋本聖子に厳しい(*゚▽゚*)

★この原因は戦後の日本は米国に支配され、精神も「キリスト教道徳」にも支配されているからだ。「性」とは、子孫繁栄のためのみが正い、というキリスト教の洗脳に米国が洗脳され、米国の植民地の日本も、その間違った「性観念」に追随しなければならないという状況。

★しかし江戸時代の日本は古代ローマと並ぶ「ドエロ大国」であり、キリスト教の道徳など問題にしないドエロぶりだったから、江戸日本人のエロス感覚を絵で表現した浮世絵が欧米に衝撃を与え、ジャポニスムという運動が欧米で隆盛した。

★人間は【 性(エロス) 】から誕生し、【 死(タナトス) 】に至る存在である。鎌倉時代、髑髏を本尊とし、セックスを行とする真言立川流こそが、エロス(性)とタナトス(死)と正面から向き合った宗教だったと感じる。現在の日本が一神教道徳に支配されているから邪教と言われるが、空海の密教をさらに完成させたのが真言立川流ではなかったのか?!と鷲は見る。




1、密教の本質は【 性エネルギー昇華秘法 】であり、空海は復活した新しい【 性エネルギー昇華秘法 】を唐から持ち帰った!

★大乗仏教は顕教と密教の二つに分かれる。顕教とは、多くの人々に神仏を気づかせるスートラ(お経)であり、密教とは神仏への確固たる信念を持った者たちに、神仏への深い知識と奥義に導かせる「教え」である。

★真言密教は三つのお経が根本経典である。

  1、大日経

  2、金剛頂経

  3、理趣経

★大日如来とは「宇宙の父」の密教的な呼び名。その「大日如来に結びつくため」の修行者(山に登ることの喩え)への経典が「金剛頂経」。そして、大日如来と結びつく鍵は【 性 】にある!というのが理趣経である。

★空海は男色を中国から初めて持ってきた!とも言われているんだが、男色は空海の存在より遥か前からある。密教という新しい教えで「性の教え」を中国から持ってきて、【 性エネルギー昇華秘法 】を復活させたのが、空海である。彼の教えは【 独身男性用の性エネルギー昇華秘法」であった。

★しかし鎌倉時代に起きた「真言立川流」は、男女カップルでの「性エネルギー昇華秘法」だった。そこが、空海と真言立川流との違いであるが、空海より、立川真言流の方が、【 理 】あり、密教の本来(本質)に帰還していると鷲は感じる。どんな分野でも隆盛して、堕落するから、後世で批判されるが、真言立川流は本当の姿は、これからの研究によって、真実の正体を顕すだろう。




2、【 門 】とは宇宙の母の女陰であり、【 鏡 】とは太陽(魂)と月(霊)の合体のハネムーンである!


★【 性エネルギー昇華秘法 】のシンボルは世界中にあるが、日本では神社であり、仏閣である。例えば神社とは何か?日本人で神社を知らない者はいないが、その意味を知っている者も一人もいない。

★神社は【 門をくぐって、階段を上り、鐘を鳴らし、鏡を拝む 】。これはなんだろうか?

★我々の全ては肉体の母親の女陰から誕生するが、宇宙の全ての母親の集合体を「グレートマザー(偉大なる母)」と云う。グレートマザーの概念はグノーシスの「聖なる母」であり、そしてキリスト教では聖母マリア様になる。仏教では観音様になる。エジプトではツタンカーメンの黄金のマスクの頭上にある二匹の蛇が、グレートマザー(宇宙の母)である。

★問題は【 門をくぐる 】とは何か?だ。。神社の門をくぐる、とは、太陽神に帰還する!【 意志がある 】ということ。魂へ帰還する!ということ。

★人間は「目に見えるもの」に騙される。「目に見えるもの」が全てだと思ってる限りは、太陽神への帰還できない。いくら年齢を重ねても頭の悪い子供のままで終わりだ。この「邪悪な子供」は日本にかなりいる。そして、今、太陽神によって、「首を切られる」のは、「年齢を重ねても天動説」の頭の悪い子供たちである!

★【 門をくぐって、階段を登り、鐘を鳴らし、鏡を拝む 】。鬼道はシンボルで教える。鬼道が政治的になりレベルが下がったのが神道。本来の宗教の根源は鬼道である。

★鏡とは銀色で月である。月に属するのが霊であり、霊は【 心裡(意識) 】。心理が太陽(魂)と合体した、ハネムーン(太陽と月の合体)を、神社では拝んでいるのだ!






3、煩悩即菩提

★真言立川流は髑髏崇拝し、男女のセックスで、大日如来と一体化する!という教えであった。鷲はこれは正いと思っている。

★理趣経には「男女のセックスの恍惚感は菩薩の境地である」とセックスの肯定の十七清浄句がある。この17という数字の意味は、「希望、啓示、発見、明白な真理、聖なる母、シリウス」などの意味がある。

★大乗仏教には【 煩悩即菩提 】という言葉があり、煩悩を肯定する。

★橋本聖子の高橋大輔への「チュー」事件を報じるマスコミは、煩悩を顕しただけで、全否定する!それがクダラナイ一神教的な脅迫観念である。そんなに政治家は聖人ぶってないとダメなのか?
  (*゚▽゚*)

★煩悩即菩提。橋本聖子の煩悩は全女性の煩悩である。それは正直で間違ったことでない。橋本聖子の「チュー」は、プレッシャーから解放され、酒の勢いだったし。それは良く解ること。


★問題なのは、キリスト教道徳で、あの程度の「チュー」ですら、問題視する週刊文春の姑息さであるのだ。しかし考えて見れば、週刊文春がキリスト教道徳を守っているわけないが(*゚▽゚*)





4、【 結び 】、 日本人が【 性 】を真剣に考える時

★佐世保首切り少女も「性的な欲望」であの事件を起こしたと考えることもできる。人間を誕生させる【 性 】とは神の領域であり、唯物思想の人間が理解できない、モンスターのパワーがある。

★性とは、

  1、子孫繁栄の性

  2、快楽の性

  3、神に成るための性(性エネルギー昇華)

   の三つがある。

★我々日本人が知っているのは、1と2である。しかし【 神に成るための性 】を表現した芸術作品は、日本中に至るところにあり、代表的なものが【 神社 】ということ。

★江戸時代の日本は古代ローマと並ぶ【 解放された性 】の国であった。キリスト教の聖書に頭を支配された欧米人は江戸日本の浮世絵を見て、その解放された性の表現に驚愕したのである。

★20世紀、フロイトやライヒやラジニーシやアレイスタークローリーやサマエル・アウン・ベオールは【 性の神秘 】を探求した。しかし正解は得ることできなかった。

★日本では男根石や女陰石など各地にあり、【 性 】を神として崇拝した証拠は様々ある。

★人間は【 性 】から誕生し、【 死 】に至る。再び、【 性 】の探求の時が今だ!









[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-25 12:45 | Comments(0)

北朝鮮の張成沢処刑から解読する、オウム真理教事件の真相!



★1989年頃、オウムが売っていた商品は

  1、麻原彰晃の風呂の残り湯 8万円

  2、麻原の血液        100万円

  3、麻原の精液        100万円


  という感じでいかにも邪教であり、究極の商売であり、もちろん麻原は聖人ではなく、あの当時でも誰でも解る宗教詐欺師にすぎなかったが、聖人商法(聖人の爪の垢も価値がある)をやっていた。ところが、驚くことに、それを買う者(信者)がいたから商売になっていたのであろう。

★ヨガにクンダリニーの覚醒という概念があるが、オウム真理教に入ると簡単にクンダリニーは覚醒する(*゚▽゚*)  奥義参入、或いは、大人に成る儀式のことをイニシエーションというが、オウム真理教に入れば、簡単にイニシエーション通過となる。そのように当時のオウムの雑誌に書いていた。宗教用語を異常に安っぽく解釈していた
(((o(*゚▽゚*)o)))

★オウムはインスタント宗教であり、本当の目的は日本国内に【 軍事的独立国家 】を創りだすことであった。オウム真理教というカルトは【 麻原のために死ねる戦士 】を創りだすためのものだった。

オウム真理教のモデルは、1850年代の中国で興った【 太平天国という独立国家のような軍事的宗教団体 】にある!

★オウム事件の主役は麻原ではなく、北朝鮮の共産主義勢力であるが、2013年末に、張成沢が処刑になったことで、北朝鮮の主権は大日本帝国の遺伝子になった!と推理する。




1、北朝鮮は大日本帝国の生き残りの面と、共産主義の面がある


★オウム真理教は様々な当時の宗教の合体であった。麻原はアゴン宗出身。新実は創価学会出身。早川は統一教会出身、というように。そしてこれに北朝鮮軍(工作員)が入り込んだのが、オウム真理教である。1980年代後半のオウムは、地下鉄に乗っていても、突然、無差別に、どんな人でも勧誘をしていたわけだから、どんな団体の人間も出入り可能であった。

★結局は、サリン撒き、炭疽菌撒き、青酸ガスを撒き、銃製造、覚醒剤製造などをやったわけだから、北朝鮮の共産主義勢力がオウムの主導権を握ったということだろう。北朝鮮は二面性がある。北朝鮮を建国した日本人の畑中理(朝鮮名・キムチェク、金策)は黒龍会出身で、朝鮮半島の共産主義化防止が使命であった。しかし北朝鮮の背後は共産主義のソ連。ここが複雑。

★1970年に赤軍がよど号を乗っ取り、それを受け入れた北朝鮮とは、共産主義の北朝鮮。北朝鮮から日本に来て街宣活動している右翼は、大日本帝国の【 生き残り国家 】としての北朝鮮。

   1、共産主義の北朝鮮 → 赤軍派を受け入れる北朝鮮

   2、大日本帝国の残置国家として北朝鮮 → 日本に来て街宣活動する右翼(戦前からの右翼の流れ)

★北朝鮮から来ている右翼を【 似非右翼 】と云っている人がいるが、70年前までは北朝鮮は大日本帝国であり、北朝鮮は表は共産主義だが、まだ大日本帝国の生き残りの国であり、生き残った本来の右翼が北朝鮮から来ていると言って良い。元々、北朝鮮は70年前までは日本(領地)だったから。

★2013年末に、金正恩は叔父である張成沢を処刑した。その意味は北朝鮮の共産主義勢力の敗北。そして北朝鮮は大日本帝国の遺伝子が主流の国となったと感じる。正確な北朝鮮の情報が日本では掴めない(ない)ので、直感的認識でしか無理だが。






2、オウム事件は北朝鮮の共産主義勢力(ロスチャイルド)が起こした事件!

★1996年の「宝島30」1月号に以下のような記事があった。


【 この中で米軍諜報部員は、「オウムの武装計画は、北朝鮮の南進に先立つ陽動作戦ではなかったのか?オウムが騒乱を起こして、在日米軍が打撃を受け、在韓米軍が救援に駆けつけて、半島の米軍が手薄になった時点で、北が南進を開始する。そして、半島の占領に成功する。日本を核攻撃すると脅して、半島の長期占領を目論む。ブッシュは、日本を温存するため、韓国を放棄する。 】


★上が正解だと思うが、当時、「早川メモ」というのがテレビや週刊誌で出てきて、上の本番は1995年11月だったはずだ。資料がないので記憶で云うが。つまりオウムという人形の中に北朝鮮(共産勢力)の軍人たちが入り込み、在日米軍テロをやり、在韓米軍が日本に応援に来た隙に、朝鮮半島を【 共産主義列島 】にしようとする、計画だったのだ!それがオウム事件の本質だと思う。





3、オウム事件のモデルは太平天国の乱(1850年 ~ 1864年)


★1850年から1864年に中国で起こった【 太平天国の乱 】が、オウム事件のモデルである。


 太平天国の乱とは、太平天国という新興宗教が起こした、中国内での騒乱である。


  1、当時、中国国内で、キリスト教布教が活発であった
  2、一人のキリスト教に目覚めた若者である洪秀全を教祖とする新興宗教が興る
  3、英国が資金を援助して急速に軍事的宗教化し、軍事的独立国家を中国内で創った
  4、当時の中国(清)の正規軍は外国勢と国内の太平天国軍と戦うことになり、劣勢化する。
  5、清の正規政権が弱体化して、英国が実権を握る
  6、英国(ロスチャイルド)の邪魔になった宗教団体・太平天国は抹殺される

  という経過だった。


★オウム真理教は

  1、1980年代に日本で精神世界ブームが起こり、雑誌ムーから麻原彰晃が出てくる
  2、麻原彰晃のオウム真理教はなぜか?資金力があり、雑誌ムーに対抗するオカルト雑誌「トワイライトゾーン」を買取り、預言を連発し、全て外れる(((o(*゚▽゚*)o)))
  3、オウム真理教は政界に進出するもダメで、急速に軍事的な宗教化し、村に篭もり独立国家のようなものになる
  4、地下鉄サリン事件を起し、オウム真理教は終わる
  5、地下鉄サリン事件から19年目の今年2014年に裁判をやってる


★国の内部に軍事的独立国家のような宗教団体を創る。宗教でないとダメなのは、信者戦士たちは「死んだら天国に行ける」と洗脳され、無料で戦い、喜んで死んでいくからだ。当時の中国(清)は、内部の太平天国軍と戦い、外部の外国軍と戦い、疲弊し、ロスチャイルドに実権を握られるのである。

★オウム革命が成功し、朝鮮半島は北朝鮮の共産主義勢力が支配し、日本内部にも拡大したオウム軍が存在したなら、かつての中国(清)のように、日本の実権はロスチャイルドに握られたかもしれない。北朝鮮の共産勢力の親玉はロスチャイルド(ユダヤ)と鷲は見ているから。






4、ロックフェラーはナチスであり、ロスチャイルドはユダヤであり、オウムはロスチャイルド側カルトである!

★ユダヤ人とは何か?それは二つの条件しかない。1にユダヤ教を信じている者。2にユダヤ人の母から誕生した者。金があり権力があるからと言ってユダヤ人だとは決めつけることはできない。日本人とか朝鮮人、という血統からのものではなく、ユダヤ人とは「ユダヤ教の信仰」から来る。

★ロックフェラーはキリスト教のプロテスタントである。そしてロスチャイルドはゲットー出身で金貸し出身のユダヤ人である。

★1929年10月24日に「暗黒の木曜日」が来て、ロスチャイルドは大転落し、オーストリアの大富豪であるルイス・ロスチャイルドは1938年にナチスに逮捕される。逆に世界大恐慌から隆盛してきたのが、ロックフェラーで、彼の行動は落ちぶれたロスチャイルドの【 権益 】を奪い取ることであった。

★ロックフェラーはナチスに資金援助し、ナチスは、1929年から始まる世界大恐慌の時に力を持った。ロックフェラーはナチスである。ナチスとはバアル教の復活。その説明は省略。

★このロックフェラーとロスチャイルドの戦いは、ナチスVSユダヤであり、日本に物凄い影響を与えた。これは何度も書いたが、

  1、明治維新 → ロスチャイルドが武器商人グラバーを使ってやったことで、忍者軍団の長州がロスの傀儡政権となる

  2、昭和維新 → ロスチャイルドの権益を奪うための日本でのテロ。三井系の政財界の要人を暗殺して、ロックフェラーが日本の権益を奪う


 ▲忍者を別の言葉で表現すれば「殺し屋」

★19世紀はロスチャイルドの時代。20世紀はロックフェラーの時代だが、それは日本近代の歴史と深い関係がある。

★戦後の日本政治を考えても、

  自民党の

  1、清和会 → ロックフェラー

  2、経世会 → ロスチャイルド


 宗教団体で言えば

  1、統一教会 → ロックフェラー

  2、創価学会 → ロスチャイルド



 政治姿勢で言えば

  1、中国&韓国と戦争 → ロックフェラー

  2、中国&韓国と友好 → ロスチャイルド


★さて、オウム真理教には様々な宗教信者が集まった。麻原はアゴン宗、早川は統一教会、新実は創価学会。と、いうふうに。しかし鷲の見たところ、ロスチャイルド系統(創価系)である。それはソ連の後のロシアでの活動、北朝鮮の共産主義勢力の関係が一番深いからだ。共産主義国家を裏から操っているのはロスチャイルドだと鷲は見ている。

  北朝鮮の中で

   1、大日本帝国(黒龍会)の遺伝子 → ロックフェラー

   2.共産主義勢力 → ロスチャイルド


   であろう。






5、張成沢の処刑とオウム事件

★1995年3月のオウムの地下鉄サリン事件は1995年11月の本番の序論だったが、サリン事件の失敗でオウムは終わった。北朝鮮の共産主義勢力がオウムという人形を被って、朝鮮半島の統一共産主義化を狙った軍事計画は失敗に終わったのである。

★そして2013年12月の金正恩の叔父の張成沢の処刑は北朝鮮の共産主義勢力の終わりを示すことだったと思う。金正恩は米国と仲良くなろうとしたり(米国のプロバスケット選手を呼ぶなど)、猪木を呼んだり、それは北朝鮮の主権が、共産主義から大日本帝国か?黒龍会の遺伝子の国に生まれ変わった!というメッセージではなかろうか?

★北朝鮮の建国の父の畑中理の使命は朝鮮半島の「 共産主義化の阻止 」であった。オウムという現代に蘇った「太平天国の乱」は、寸止めで終わり、張成沢の処刑で永遠にオウムの本番はなくなったのである

★そして2014年のオウム裁判が始まったが、彼ら(オウム信者たち)は洗脳され、上から命令されやっただけで、彼ら自身が一番オウム事件が解らないだろう。オウム真理教を第三者的に客観的見れるのであれば、洗脳から解脱してるし、一度洗脳されたが、その洗脳を自力で解脱したなら、かなりの「悟り」を得る、ことになる。

★オウムの場合、今流行の【 ユルキャラ集団 】が、ある日突然、【 殺人テロリスト集団 】に変身した例である。キムタクの守護霊とか書いている、アレもオウムと同じ道に来ている。

★オウムと鷲は同世代だが、1980年代の後半に、麻原の風呂の残り湯を8万、精液を100万、血液を100万で売っていた奴らが、本物なわけがなかろう(誰でも解っていることだが、あえて云う)。バカ杉のくせに、あの当時「勢い」があったのは、【 金の力 】と麻原がシバ神と表現した【 闇の神 】の力だったかもしれない。

★オウム事件の主役は北朝鮮の共産主義勢力であったが、張成沢の処刑で、北朝鮮は生まれ変わり、オウム計画の本番は二度となくなったと鷲は見ている!


鷲の直感では「オウム事件」の1番の黒幕はロスチャイルドだが、具体的に指揮したのは北朝鮮NO2だった張成沢ではなかったのか?と思っている。彼が北朝鮮の共産主義勢力の一番の大物だから。2013年末に張成沢が処刑され、そして、2014年にオウム幹部の裁判となった。この流れは、オウム事件の第二黒幕である張成沢が処刑されたことで、オウム事件の解明を邪魔する存在はなくなり、今年2014年に、オウム幹部の裁きが始まった!ということだろう。












[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-21 09:43 | Comments(0)

太陽神からメッセージ!【 首切り 】と【 ポコチ○切り 】



★今、日刊ゲンダイの2014年8月21日号のP4を開いているが、注目すべき記事は二つあった。

★一つはイスラム教過激派「イスラム国」が米国ジャーナリストの「首切り」の動画の記事。

★もう一つもイスラム教過激派「イスラム国」に拘束された日本人の記事。拘束されたユカワハルナ氏の過去の記事なんだが、彼は過去に自分のポコチ○を自分で切ったことがあるという(゚д゚lll)

 

★「首切り」は、先月の7月26日、佐世保の少女もやったことだが、ここに「ポコチ○切り」も加わった(*゚▽゚*) 【 首切り 】とは太陽神が人類に向けたメッセージである。【 首切り 】の研究はしてなくて知識が足りないが、それでも、【 首切り 】と【 ポコチ○切り 】の意味を書いていきたい。






1、【 首切り 】は太陽神が人間に向かって云う、天動説から地動説に転換せよ!とのメッセージだ!


★三島由紀夫が1970年11月25日、自衛隊に行き、自衛隊員に激を飛ばした後、森田必勝とともに【 切腹 】して、その【 生首 】が週刊誌を通して日本人の多くの人の目に触れた時、日本中に衝撃が走った。

★ノーベル文学賞候補の当時の日本の知性の代表の三島由紀夫がこんな野蛮なことをするのが考えられないと。

★三島由紀夫自身はこの「 切腹 」に全てを賭けていたような気がする。そしてそれは成功したのだ。見事に三島の【 生首 】は、あの当時の全ての日本人の目に触れたから。

★切腹は、自分で腹を切ってから、首を切る。その順序が逆なら、自分の【 意志 】というのがない。さて、日本伝統の「 切腹 」とはなんだろうか?ここをもう一度は考えないとならない。今は直感で書いていく。

太陽系に居る我々は太陽の光の恩恵で「生かされている」わけだが、六道に堕ちた人間は「金の力」で生きていると倒錯している。金の力ではなく、太陽神のお陰で生かされている!ことをメッセージするのが【 切腹 】だと思う。【 首切り 】とは【 己のエゴ 】を捨てよ!ということ。また頭蓋骨は太陽神のシンボルである


★古今東西【 首切り 】の儀式はある。【 首切り 】は6から9への転換!である。天動説から地動説への転換。太陽神と結びつかない【 意識の死 】のシンボルである。佐世保少女は自分でも解らないが【 太陽神の邪悪な面(人間から見て)に憑かれて 】あの事件をやったと鷲は思ってる。








2、ユカワハルナ氏の【 ポコチ○切り 】(*゚▽゚*)

★切腹か?ポコチ○切りか?どっちかを選べ!と言われれば、【 切腹 】を選ぶのが殆どの男だと思う。【 ポコチ○切り 】とは考えるだけでウルトラ恐怖Σ(゚д゚lll)

★ユカワハルナ氏は切腹しようとして、自らのポコチ○を切ったそうだが、【 この人の感覚、普通でね~~べや 】というのが鷲の正直な感想。その感覚はわからんぞ~~

★自分で自分のポコチ○を切る(゚д゚lll) この世の最低最悪の怖さだな。理解不能だし、理解する気もない。暗黒の神がユカワ氏に降臨したとしか思えない。

★事業失敗した人は山のように居るが、だからと言ってチンポを切り落とした者はいない。彼の行為は佐世保の首切り少女と同じレベルだが、他人ではなく、自分のポコチ○だから(*゚▽゚*)

★古代の日本では「ポコチ○」石を拝んでいた。「ポコチ○」は神様だったのだ!それは今もだ。その神様を切った罪で、イスラム過激派に拘束されたのでは?
(((o(*゚▽゚*)o)))







3、太陽神のメッセージは一見、野蛮だが、本質を突き、太陽神に従う者は富を得、太陽神に逆らう者は全てを失う!


★鷲は、今日は銀行に行って、待ちのカードは「 35 」。次に法務局に行き、待ちのカードは「 34 」であった。

★数字の34と35で考えた。それは鷲だけのメッセージなので、ここでは意味は書かない。鷲だけに対するメッセージ。

★日刊ゲンダイの2014年8月21日号を、今、見ているが、同じイスラム過激派に関する記事があり、一つは日本人のユカワハルナ氏の【 ポコチ○切り 】の内容で、もう一つは、イスラム過激派に【 首切り 】された米国ジャーナリストの記事である。(さっきも書いたか)

★太陽神のメッセージは常に【 直感的に認識 】するしかない。どこの本、どこの評論家、でも、正解することはできない。己の直感、閃きで【 受取る 】しかない。


★ユカワ氏の過去のポコチ○切りの情報を知って、急速に救援の声は収束して、逆に、イスラム過激派の応援団がでてきたのは、ポコチ○切りをポコチ○大王様が怒ったから鴨、しれない膿~ (((o(*゚▽゚*)o)))





----------------------

https://www.youtube.com/watch?v=fnEzmhjd-vo
【イスラム国 首切り 処刑映像公開】イスラム教スンニ派過激組織

http://matome.naver.jp/odai/2140849714044119001
イスラム教スンニ派超過激派 アメリカの記者を首切り処刑 米国へのメッセージ

----------------------

http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-3
彼のブログの記述からの推測だが、事業に失敗した後、2007~08年頃、男性器切断(自己去勢)による「自殺」を図ったものの、死にきれずに救命される。
その時、「(自殺に)失敗した時は女性として生きようとも思っていた」そうで、女性として生きようとして本名の「正行」から女性的な「遥菜」に改名したと思われる。
その際、女性的な名前に改名するための診断書をもらうために、性同一性障害関係のクリニックを受診している可能性が有る。
しかし、女性として社会適応ができず、「遥菜」という女性的な名前のまま男性としての生活に戻ったのだろう。
現状は、戸籍上の性別は男性のまま(パスポートの記載で確認)、本名は女性的な「遥菜」(パスポートの記載で確認)、身体は男性器(陰茎&睾丸)欠失状態(本人のブログから)と思われる。
造膣手術など性器外形の女性化はしていないと思われる(憶測)。






[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-20 17:13 | Comments(0)

舛添都知事と明治からの日本国内での英国と米国の権力闘争、と満州国!



★戦前の大陸に渡った日本軍はアジア諸国の欧米植民地支配から解放と独立のために戦い、戦後になっても残留日本軍人がアジアの諸国の中に入り込み独立のために戦い、結果、アジアの全ての国を欧米の植民地支配から解放し、独立させた。

★しかし現在の日本を見ても解るが、アジア人同士分断させ、殺し合いをさせようとする動きが目立つ。例えば、東京でやっているヘイトスピーチ(憎悪発言)デモ。ネットでの日韓の悪口合戦。

★今回は、舛添都知事の日韓外交と反ヘイトスピーチと、明治からの日本国内で英国勢力と米国勢力の権力闘争、と満州国、を考えていきたい。




1、舛添都知事の韓国外交と反ヘイトスピーチ


★1928年2月の第一回普通選挙の戦いは

  1、中国と戦争をする!の田中義一総裁の政友会

  2、中国と友好!の浜口尾幸総裁の民政党

  の戦いだった。

★猪瀬直樹元都知事が徳州会から5000万円を貰い、辞任したあと、

  1、中国と戦争する気まんまんの田母神氏

  2、中国&韓国と友好!の舛添氏

  3、小泉元総理を応援団につけた、反原発を唱える細川元総理

 の戦いとなり、結果は、舛添氏が新東京都知事となった。ネットでは不正選挙、という声もあったが。

★東京都知事はロックフェラー(プロテスタント)系からロスチャイルド系に変わったということ。

★そして舛添都知事は韓国と友好外交を始めたのだが、それに対して、自称・皇族の竹田恒泰氏が以下のように批判した

ーーーーーーーーー


竹田氏はツイッターでも知事の韓国訪問を批判した。26日には「都に外交権などない。知事ができるのは『国際親善』まで。日韓友好が正しいという時代は終わった。韓国と距離を置くことが日本の国益に繋がる」と投稿した。このツイートは、28日正午時点でリツイート数が1900に達するなど注目が集まっている。
http://blog.livedoor.jp/sokuhoujapan-news/archives/10469390.html


ーーーーーーー


★皇族と言っても、明治天皇からして長州が北朝から南朝の末裔にすり替えた、ロスチャイルド創作の英国製だし(だから英国の軍服姿)、明治からの皇族は、実はどこの馬の骨か解らない。先祖の系譜なんかは出鱈目なのが常識。初代天皇からして先祖の系図は出鱈目だし(((o(*゚▽゚*)o)))  しかし自称・皇族はアジアの分断工作組に入っているのが解っただけでもいいか膿~。

★中国と韓国は反日教育をしている。だから日本内で、反中、反韓、の勢力が出てくるのは当然だが、それらの親方は全てアジア分断して利益を得ようとする欧米である。そのパターンは明治維新や昭和維新で日本では体験している。欧米の分断工作に乗ることが愚かである。

★なぜ?ヘイトスピーチ(憎悪発言)しているか?と言えば、その行動に「 お金 」が落ちるからだ。彼らは全く思想性はない。金のために、仕事で、ヘイトスピーチしているとしか思えない。ネットで毎日、韓国の悪口を書いている連中も。



★だいたいにして「日本人が悪い、日本人が悪い」「中国人が悪い、中国人が悪い」「韓国人が悪い、韓国人が悪い」とかのワンフレーズを繰り返す者たちに思想なんかあるわけがない。歴史や現在の状況を様々に考えれば、ワンフレーズで語ることはできない。


単純なワンフレーズを繰り返す、カルト、左翼、右翼、の全ては、バカの集まりである!

★ヘイトスピーチに目的があるとしたら、日本と韓国の間で「いざこざ」をわざと創り、日韓が戦争して、結果、日本・韓国・北朝鮮が合体して、再び、大日本帝国を復活させることか?


★舛添都知事は創価学会が背後に居るかもしれないが、都知事として2020年の東京オリンピックを成功させようとしたら、韓国と中国と友好関係がないとダメだと常識的に判断した。そして常識的にヘイトスピーチを辞めるように考えた行動だろう。


★舛添都知事は中国と韓国の友好を求めるロスチャイルド側の政治家だと解ったが、実は戦後70年間の日本は、ロスチャイルド側政治家を米国が抹殺する力学が働いている。抹殺された代表は田中角栄、そして中川一郎親子、その他大勢。それはどうしてか以下の章で書いていく。








2、なぜ日中戦争をしたか?

★1920年代後半の日本は4つの勢力に分かれていた


  1、中国との友好を主張する → 明治維新からの英国(ロスチャイルド)勢力

  2、中国との戦争を主張する → 昭和維新の米国(ロックフェラー)勢力

  3、共産主義者 → 現在の反対しかできない左翼と同じレベルの人種

  4、暴走する関東軍 → モンゴルの大王に従う大陸に渡った日本の軍部


★1928年2月に第一回普通選挙があり、英国側の民政党の浜口尾幸は「中国との友好」を主張したが、米国側の政友会の田中義一は「中国との戦争」を主張した。民政党と政友会は英国側と米国側が入り乱れていたが。

★結果は、田中義一総裁の政友会が1議席差で勝った。しかしこの結果に危惧した田中義一総理は治安維持法を強化してアカ狩りをした。それが3、15事件。1928年6月4日、張作霖爆殺事件が起こる。これは関東軍が張作霖を殺した事件であった。この事件に昭和天皇は怒り、田中義一内閣は総辞職し、田中義一も天皇の叱られた3ヶ月後に死んでしまう。

★現在までの歴史家が無視しているのは、大元帥の天皇の命令に従わない関東軍は何者に従っていたのか?という謎である。そして満州国建国は天皇の命令ではなく、関東軍の暴走でやったとなっているのが、「関東軍の暴走」とは何か?という謎である。

★関東軍は何度も書いているが「モンゴルの大王」に従っていたのだ!それは何度も書いたので省略。

田中義一が日中戦争をしようとしたのは、背後に米国(ロックフェラー)が存在し、落ちぶれた英国(ロスチャイルド)の中国の権益を日本軍を使って奪おうとしたこと。しかし田中義一は1929年に天皇に叱責されて死んでしまう。それは猪瀬や佐村河内や理研や野々村議員がモンゴルの大王に裁かれたのと同じく、田中義一もモンゴルの大王に裁かれて死んだのであろう。

★また、大日本帝国の日清・日露の戦争は英国(ロスチャイルド)が中国とロシアの権益を拡大するために日本軍を使ってやったこと。英国人が戦争で死んだらまずいが、日本人が戦争で死んでも良いと考えたのだろう。






3、2007年に起きた三つのこと


★2007年に三つの重要なことが起きた。

 1、2007年7月16日に新潟県中越沖地震があり、柏崎刈羽原発にM6の大地震が直撃する

 2、8月の横綱・朝青龍バッシング

 3、安倍総理が9月12日に辞任する


★この三つの事件はバラバラに起きたように見えて関係している。2007年7月16日の新潟県中越沖地震は、地震兵器で起きたのではないか?とネットで言われた。その代表は以下の発言。


ーーーーーーーーーー


http://www.golden-kintama.com/blog-entry-155.html
ワタスのエージェントに接触したら、驚くべき情報を
手にしますた。

今月7月13日、日本に向けて地震兵器が使われる可能性があるとのこと。

ぇ、ぇええ!!??
じ、地震兵器ぃぃ??

金玉が驚きのあまり上下してしまいますた。
地震兵器などというものがこの世に存在するなどというのは
やおい純一のエイリアン話ならぬトンデモ話です。
まともに話を聞こうにも、そんなSF話を
信じられるわけがありません。

ーーーーーーーーーーーー

★現実には2007年7月16日に新潟県中越沖地震が起きて、柏崎刈羽原発にM6の地震が直撃した。この当時、この地震が来るのを知っていたかのように、地震の前にK建設の株価が異常な動きをした。

★鷲の感じではこの地震は地震兵器によるものだろう。地震兵器は日本では1940年代に、4つの大地震(鳥取地震、 三河地震、南海地震、東南海地震)で使われた。その当時、日本にB29が「この次は何をお見舞いしようか」というビラを空から巻いている。

2006年9月小泉前総理の任期が終了し、自民党総裁選で安倍総理に決まったわけだが、最初に安倍総理がやったことは、中国と韓国を訪問することだった。米国を訪問する前に。これに米国は怒ったということだろう

★中国と韓国は英国ロスチャイルドが強い権益がある国だからだ。中川一郎親子にしろ、殺されるのは、米国ロックフェラーより英国ロスチャイルドに忠誠を誓う者たち。その例はかなりある。

★さて、2007年8月朝青龍バッシングが、マスコミで激しく始まる。これはどうしてだろうか?その理由は朝青龍はモンゴルにウラン鉱床を持ち、ロスチャイルドに近かった人物だからだろう。以下はその記事。


ーーーーーーーーーー

http://mongolnews.blog133.fc2.com/blog-entry-71.html
元横綱朝青龍「モンゴルにウラン鉱床を持っている」
ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0)
2010.08.18(モンツァメ配信・Ch.ヤウォーフー記者)

昨日、日本の大相撲第68代横綱・朝青龍(ダワガドルジ)がS.バトボルド首相に会った際、記者の質問に答えた。記者の「横綱がドルノド県にウランの鉱床を所有しているという情報は本当ですか?」という質問に対して、彼は「どうして、モンゴル人が母国の鉱山資源を所有してはいけないのか。必ず外国人がモンゴルの鉱山の主にならなければならないという規則はないだろう。もちろんその情報は事実だ。」と答えた。また、彼はアメリカで鉱山経営の分野で留学する予定だという。


ーーーーーーーーーー

★石油はロックフェラーが支配するが、原発はロスチャイルドが支配する。安倍総理も朝青龍も英国ロスチャイルド側だと見られ、米国ロックフェラーに攻撃されたと見る。

★また新潟を襲った大地震は田中角栄が建設した柏崎刈羽原発をM6で襲ったが、原発事故はなかった。

★つまり戦後70年間の日本はロスチャイルドが強い権益を持つ、中国や韓国やロシアになびく政治家や要人を抹殺してきたのだ。その代表的な政治家は田中角栄。彼は中国とソ連の友好に尽力を尽くした。つまりロスチャイルド側の政治家。で、ロッキードで潰された。田中角栄の力はロスから来る金の力だが。

★3、11が起きた時の政権はロシアと関係の深い鳩山由紀夫が創った民主党だった。そして中国と関係の深い小沢一郎と組んでいた。3、11は小沢一郎の地元を大地震と放射能で吹き飛ばした。この大震災もロックフェラーによる地震兵器によるものだと一部で言われているが。そして3年経過して鳩山由紀夫は政界を引退した。引退しないとならない状態に追い込まれた?


★つまり戦後70年間の日本では、明治維新で日本を一度支配したロスチャイルド系の政治家が力を持つことを許さないという、米国の強い意志がある






4、ロスチャイルドから金を貰った政治家(要人)はロックフェラーに裁かれる!というワンパターン



★19世紀は英国ロスチャイルドの時代であり、20世紀は米国ロックフェラーの時代だった。ナチスに逮捕されたロスチャイルドとナチスに資金援助したロックフェラーは180度違う。単純にユダヤVSナチスと考えて良いのだろうか?とも思うが、ロックフェラーがロスを【 世界大恐慌で大転落させた時 】に、ナチスが隆盛したことに注目する。

★日本は英国の武器商人グラバーの戦術で明治維新をして、開国するが、それは英国ロスチャイルドに支配されたことを意味する。長州ファイブがロンドンに留学していることでも、明治維新はロスチャイルドが興したものだと解る。



★そのロスチャイルドの日本を、ロックフェラーが奪ったのは1920年代の後半あたりである。太平洋戦争前に日本は米国ロックフェラーのものになっている。そして戦後70年間の日本権力の核は与党のロックフェラーと野党のロスチャイルドの戦いだったと言える。

★自民党は清和会と経世会の二つに分かれるが、単純に割り切っては云えないのだが、

  清和会 → ロックフェラー

  経世会 → ロスチャイルド

  である。潰されるのは断然に田中角栄からくる経世会の政治家が多い。が、福田元総理など、清和会でもロス系はいる。

★田中角栄の流れが経世会なのだが、田中角栄は日中友好、ソ連との友好の代表的なロスチャイルド政治家である。つまり中国とロシアと深い関係がある政治家はロスチャイルド。また原発と深い関係がある政治家はロスチャイルド側である。

★田中角栄は【 金権政治 】だと言われたが、角栄の金はロスチャイルドから来ただろう。徳州会から5000万を貰った猪瀬元都知事はロスチャイルド系だったかもしれない。徳州会からその先は解らないが、このパターンはロスチャイルドマネーであろう。

  ロスチャイルドから金を貰った政治家(要人)がロックフェラーに裁かれる!というワンパターンが戦後日本。


★ロスチャイルドが反撃をしてないわけではない。あの1995年3月のオウム地下鉄サリン事件はロスチャイルドが仕掛けたと鷲は見る。それはオウムの基盤がロシアだったから。ロスチャイルドは1850年代の中国で軍事的新興宗教の太平天国を興し、中国を弱体させ、その隙に、中国の権益を奪ったという過去の例がある。


★さて、舛添都知事だが、彼は日韓友好であり、日中友好であるから、ロスチャイルド側の政治家である。田中角栄のような大転落はないのか?彼はあまりにも隙がありそうだから、かなり危ないと鷲は感じる。







5、結び ~ 希望は北朝鮮という満州国にある!

★希望とは【 希な望み 】と書くが、それが北朝鮮にある!と云うと殆どの日本人は反応できないだろう。北朝鮮とはナチスと同じ、悪魔の国というマスコミから強力な洗脳があるから。

★北朝鮮が本当に【 悪魔の国 】なのか?それは北朝鮮の真の歴史と本当の北朝鮮を見て解ること。マスコミの北朝鮮報道は洗脳にすぎない。戦後の日本のマスコミは米国に支配されている。米国に不利なことは報道されない。米国というより、その奥のロックフェラー、さらにその奥の存在。

★どんどんどんどん、権力の【 核 】を探っていけば【 太陽神 】という存在にぶち当たる。ロスVSロックの権力闘争も、太陽神の一面なのかもしれない。


★戦前の日本を考えれば、中国と友好のロスチャイルド派と、中国と戦争のロックフェラー派の戦いであったが、【 暴走する関東軍 】とはどっちにも属せず、張作霖爆殺事件から満州事変を興し、満州国を建国し、日中戦争をしていく。関東軍が結びついていたのは、モンゴルの大王であった!


天皇に逆らい暴走する関東軍の遺伝子を受け継いだのが【 北朝鮮 】である。北朝鮮は黒龍会の日本人の畑中理(キムチェク・金策)が建国した国。つまり本質はモンゴルの大王を崇拝する国だと鷲は思ってる。


★去年、張沢成を処刑したことは、中国との関係を断ち、共産主義を捨てた、というメッセージではないだろうか?


★殆どの日本人は北朝鮮を悪魔の国だと思ってるが、【 裏と 】の者、或いは、【 裏島太郎 】は、逆に、北朝鮮こそが【 世界の王 】との結びついている可能性のある国だと見る。

★今回のブログは、日本の全マスコミが北朝鮮を否定するから【 北朝鮮にこそ希望がある 】と言っておこう。鷲の確信は、異次元の満州国から来た【 インスピレーション 】からだ!

★そして、安倍総理もパククネも金正恩も満州国の子孫であるのだ!












[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-18 10:55 | Comments(0)

明治維新からの、日本国内における、英国、米国、バアル神、の権力闘争!



★日本人の歴史観で根本的に間違っていると思われるのは、日本は紀元前660年に建国され、初代天皇の神武天皇から2674年間、ずっと独立国家だったという妄想である。果てしなき妄想であるが、神武天皇以来ずっと独立してたのであれば、670年前後に、倭国から日本へと【 国号を変更 】することはなかっただろう。

★670年前後に倭国から日本の国号の変更は、倭国が「白村江の戦い」により、新羅によって滅ぼされたからであり、新羅の文武王(金法敏)の孫である金良琳が「国号を倭国から日本に変更」し、帝王の意味である「天皇と始めて名のり」、歴史を偽造したと考えれば、国号変更の理由もすんなりと解る。皇国史観という新興宗教の妄想は捨てるべきである。

★史書を根拠にする日本古代史の妄想と戦うのは時間の無駄であるかもしれず(その史書に真実が書かれているとは限らない)、問題とするのは現代史である。この現代史も古代史以上に迷宮に陥っているのであるが、現代史が見えてくる鍵は、まず第一に、明治維新で日本は英国に植民地支配された!という事実である。


★第二の鍵は昭和維新で米国が【 日本という権益を英国から奪った 】ということ。第三の鍵は、【 大陸に渡った日本軍は天皇を無視し、モンゴルの大王に従っていた 】ということ。この3つのアリアドネの糸から現代史という重い岩戸を開くことに挑戦する。





1、1850年代の中国の「太平天国の乱」と「明治維新」と1995年3月の「オウム真理教の地下鉄サリン事件」


★英国がアジアの国を乗っ取る1つの方法は、資金援助して軍事的宗教団体を興し、その宗教団体を国の中の独立国家とさせる。そして国内で実権のある政府と軍事的な内紛(殺し合い)を起す。

★英国は中立を装うが、自分たちに都合の良い勢力を援護して、その勢力に国の実権を奪わせ、英国の傀儡政権とし、最終的に、その国全体を植民地支配にする、という方法。


★1850年代に太平天国という宗教団体が起こした中国国内での軍事闘争と、日本の明治維新、そして1995年3月のオウム真理教の地下鉄サリン事件には類似性がある。

★1850年代に中国で興った軍事的宗教団体の【 太平天国 】とは、科挙の試験に落ちた洪秀全という若者(男)が、40日間病気で寝ている時、ヤハウェとイエスの夢を見たという。

★公式的に太平天国の説明は、上のような話から始まるのだが、オウム事件を体験している鷲としては、英国が中国を乗っ取るために創った軍事的な新興宗教が【 太平天国 】だと見る。

★明治維新でも英国の武器商人のグラバーが日本で秘密組織を結成し、幕府と薩長を戦わせ(資金と武器を両者に援助)、結局は長州忍者軍団が勝利し、長州は英国の傀儡政権となり、擬似キリスト教の天皇教という一神教の宗教国家で日本を支配する。

★日本の明治維新の場合、英国の戦術が成功し、長州傀儡政権で日本を統一支配した例であるが、1850年から1864年の中国での「太平天国の乱」は中国の統一支配に失敗したケースである。が、英国ロスチャイルドは中国からの強力な権益を得ることには成功しただろう。

★さて、1850年から1864年に中国で起きた【 太平天国の乱 】を考えると、オウム真理教の「地下鉄サリン事件」の本質が見えるのである。


★オウム真理教は日本国内にあって独立した宗教軍事国家であった。そしてシバ神を拝み、麻原彰晃へ帰依する一神教である。洪秀全と同じく「自分たちだけが正しく、他は全て間違い!」という考えも同じ。誰がオウムに資金援助をし、日本を支配させようとしてのか?それはオウムの拠点がロシアであったことで解ってくる。

★現在の中国とロシアの権益は元々英国のロスチャイルドが強く握っている。しかしその権益は1929年10月24日の「暗黒の木曜日」をトリガーとして、英国ロスチャイルドは大転落して、英国の権益は米国に奪われそうになったことがある。


★しかしロシアと中国にはいまだに英国ロスチャイルドの強い権益があるから、ロスチャイルドが背後に居るオウムは、ロシアを拠点にしたのだろう。


★再び、【 日本という権益 】を奪い返すために、英国ロスチャイルドは【 古い戦術をオウムで使った 】と見る。オウムが地下鉄サリン事件を起こした時は村山という反米左翼の総理で、日本が最も弱体した時であった。


★オウムのサリン事件は1850年代の英国ロスチャイルドが中国で起こした【 太平天国の乱 】をモデルにした事件であったと鷲は思っている。それは英国と米国の権益をめぐる闘争が原因である。






2、オウム真理教事件の真相

★1850年から1864年に中国で起こった【 太平天国の乱 】を考えればオウム真理教事件の真相も見えてくる。


 太平天国の乱は


  1、当時、中国国内で、キリスト教布教が活発であった
  2、一人のキリスト教に目覚めた若者である洪秀全を教祖とする新興宗教が興る
  3、英国が資金を援助して急速に軍事的宗教化し、軍事的独立国家を中国内で創った
  4、当時の中国(清)の正規軍は外国勢と国内の太平天国軍と戦うことになり、劣勢化する。
  5、清の正規政権が弱体化して、英国が実権を握る
  6、英国の邪魔になった宗教団体・太平天国は抹殺される


  という経過だった。

★オウム真理教は

  1、1980年代に日本で精神世界ブームが起こり、雑誌ムーから麻原彰晃が出てくる
  2、麻原彰晃のオウム真理教はなぜか?資金力があり、雑誌ムーに対抗するオカルト雑誌「トワイライトゾーン」を買取り、預言を連発し、全て外れる(((o(*゚▽゚*)o)))
  3、オウム真理教は政界に進出するもダメで、急速に軍事的な宗教化し、村に篭もり独立国家のようなものになる
  4、地下鉄サリン事件を起し、オウム真理教は終わる
  5、地下鉄サリン事件から19年目の今年2014年に裁判をやってるのが不思議

★問題はオウムのスポンサーはどこか?だ。これはかなり深く隠されている。ロシアが拠点だから見えてくるが、鷲の個人的な直感では英国ロスチャイルドと見る。

★そしてその下に創価学会がある。田中角栄と池田大作は一心同体であるが、田中角栄が総理になって始めてやったことは、日中友好とソ連との友好。それは角栄の背後がロスチャイルドである証。

★以下の章から、明治維新から英国ロスチャイルドの権益であった日本を、米国が1929年10月24日の「暗黒の木曜日」をトリガーにして、【 日本の権益を万引きした 】ことを書いてゆく。





3、昭和初期に暗殺された政財界の要人は英国ロスチャイルド(三井)系統ばっかりである!

★【 昭和維新 】とは5、15事件や2、26事件を言うわけだが、その当時、暗殺された要人は三井系ばかりである。

★三井系とは英国ロスチャイルドということ。明治維新は英国ロスチャイルドが日本を支配した革命なのだが、【 昭和維新 】の5、15や2、26事件とは、米国が落ちぶれた英国の【 日本という権益を奪った 】革命であるのだ。


 1932年團琢磨が射殺される
 1921年原敬が暗殺される
 1936年高橋是清が暗殺される
 1932年犬飼毅が暗殺される

 殺された者たちは、皆、ロスチャイルド(三井)系統

★英国ロスチャイルドが落ちぶれたのは、1929年年10月24日の「暗黒の木曜日」からである。これで米国ロックフェラーが資本家の世界のトップとなり、19世紀の覇者・ロスチャイルドは落ちぶれた。


★ロックフェラーはナチスに資金援助しているが、オーストリアのルイス・ロスチャイルドはナチスに逮捕されている。ロスチャイルドはユダヤ人であるが、ロックフェラーはナチス側であり、キリスト教のプロテスタントであり、ユダヤ人ではない。コシミズの妄想に騙されないように。


★19世紀、世界権力は英国ロスチャイルドだったが、1929年10月24日の「暗黒の木曜日」から世界権力は米国に移動する。この現象が日本では【 昭和維新 】となって現れるのである。


★明治維新が殺し合いだったように、昭和維新も旧来(英国系)の権力者や組織が抹殺されたということ。

★2000年にOSS(CIAの前身)公文書が米国の公文書館で公開されるが、1942年6月に「日本プラン」という文書があり、それには戦後の日本の計画が書かれ、そのとおりになっている。


★例えば、戦後日本の【 象徴天皇制民主主義 】の構想とか【 平和主義 】。明治天皇を創ったのは英国ロスチャイルドと長州だが、戦後の象徴天皇制民主主義を創ったのは、米国であったのだ!


★そして日本は太平洋戦争に負ける前の、昭和維新の時に米国に支配されていたのだ!






4、世界を操るアガルタ王国の【 世界の王 】

★明治維新以来、英国と米国に操られ続けた日本と日本人だが、1920年代後半からの、張作霖爆殺事件、満州事変、満州国建国、日中戦争、そして1975年4月30日までの欧米からアジアを解放し独立させる大東亜戦争は、地底にあるアガルタ王国の【 世界の王 】に日本軍は操られて実行したと鷲は見る。

★【 暴走する軍部 】と言われるが、大元帥である天皇に逆らい、目に見えない【 世界の王 】に従っていた。

★黒龍会が唱えた【 大アジア主義 】とは【 大モンゴル帝国の復活を目指すもの 】であり、黒龍会と鬼三郎の合体の【 昭和神聖会 】とはアガルタ王国の【 世界の王 】が操って創った【 時代への予告 】であり【 真の日本人の生き方 】であった。

★【 世界の王 】の名は、鬼、古代オリエントではバアル、古代エジプトではオシリス、古代日本ではスサノオ、牛頭天王、古代朝鮮では檀君、大乗仏教では帝釈天、神智学ではサナート・クメラ、鞍馬寺では魔王尊、旧約聖書のメルキセデクなど、千の名がある。プロレスの千の顔を持つミルマスカラスと同じ。

★皇国史観では純粋日本人なる架空の存在があり、朝鮮人を差別したが、満州国の概念はそれとは【 真逆 】に、日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の共和国であり、また河豚計画でユダヤ人も入れる。

★つまりアジア人は、皆、祖先が同じで、その故郷は満州という概念であったのだ。これが一神教の対極の多神教である。真の日本人とはアガルタ王国の【 世界の王 】に従う者である!その意味は己の中の魂に従う者!ということ。

★そして法華経信仰とは【 世界の王を久遠の釈迦とする 】信仰であるから、石原莞爾という法華経の信者(義経源九郎)がリーダーとなり満州国を建国したと鷲は見る!







5、結び ~ アガルタ王国の「世界の王」と英国・ロスチャイルド

★自称ネットジャーナリストのリチャードコシミズはオウム地下鉄サリン事件に言及して、オウム真理教とは創価学会と統一教会の合体の北朝鮮宗教の創作であり、北朝鮮を支配する米国のロックフェラーが真犯人だと云っている。

★これほど真実を捻じ曲げる嘘情報を発信する人物はいない。オウム真理教事件とは1850年から1864年に中国であった【 太平天国の乱 】を日本でやろうとした事件である。当時、中国で【 太平天国の乱 】をやったのは、英国ロスチャイルドというユダヤ人である。

★太平天国の、一神教、軍事的宗教、中国内の独立宗教国家、この三つの観点からでもオウムとの類似性がある。

★コシミズの第一の間違いは、ユダヤ人の概念。ユダヤ人とは1にユダヤ教の信者 2にユダヤ人の母から生まれた、の、2点しかない。権力者で金持ちなら、皆、ユダヤ人というのがコシミズだが、その嘘はバカにしか通用しない。

★オウム地下鉄サリン事件の真犯人はロックフェラーではなく、ロスチャイルド系であろう。その根拠は、1850年代に中国であった「太平天国の乱」と非常に似ているから。「太平天国の乱」をやったのは英国ロスチャイルド。そしてオウムがロシアを拠点している点。その説明は長くなるので省くが。

★中国とロシア側のコシミズは、簡単にロスチャイルド側の人間だと解る。言葉を変えれば創価学会系の人間だと。創価系だと見抜かれないために、創価を批判しているのかもしれない。


★中国&ロシアに強い権益があるのはロスチャイルドである。オウムはロシアを拠点としたことは、背後にロスチャイルドと創価がいるということ。しかし今は、事務所の筆頭株主が池田大作であった佐村河内が裁かれたことは、ロスチャイルド系が【 世界の王 】に裁かれていると言える。佐村河内と麻原彰晃は容貌が似てるし
(((o(*゚▽゚*)o)))


★我々日本人はなぜ?戦前の【 暴走した軍部 】が、満州国を建国したのか?その謎を全力を賭けて解明すべきだ。その求道の精神が実れば、【 世界の王 】と結びつくだろう。【 世界の王 】は、今、地上に降臨してる。

★今の日本の様々な【 裁き 】の現象は【 世界の王の降臨 】。真実と嘘が混沌としてるのが今の日本だが、嘘を見抜くのが【 虎の牙 】を持つ真の知性である!コシミズなどの嘘は「虎の牙」で見抜かねばならない!








[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-16 11:19 | Comments(1)

大東亜戦争により、アジアは欧米の植民地支配から全て解放された!



★戦争を語るのが難しいのは戦争の情報がプロバガンダ(嘘)ばっかりだからだ。1930年代にあった満州事変や満州国建国や第二次世界大戦や太平洋戦争や大東亜戦争にしろ、中国、韓国、北朝鮮、日本、米国、その他の国では見解が違う。しかし事実は一つだが。戦争を語るのが難しいのは「戦争解釈が外交カード」となっているからだ。科学的な歴史観なんぞ、どこの国にもなく、自国の利益のために歴史を捏造し勝手に戦争を解釈しているのが各国である。

★1945年8月15日に太平洋戦争は終結したことになっているが、横井さんがグアムで発見されたのは1973年、小野田さんがフィリピン・ルバング島で発見されたのは1974年である。作家の佐藤守によれば太平洋戦争が終結したのは1945年8月15日で、大東亜戦争が終結したのは1975年4月30日となる。太平洋戦争は米国と日本の戦争。大東亜戦争は大陸に渡った日本軍人がアジア各国の諸国民の中に入り込み、独立戦争を指揮し、欧米の植民地支配から解放し独立するための戦争だったという。太平洋戦争と大東亜戦争は違う。

★作家の佐藤守は、太平洋戦争は米国が勝ち、大東亜戦争は日本軍人が欧米に植民地支配されたアジア諸国を全て独立させたので、日本軍の勝ち、という結論。これが正解だと鷲は思う。

★終戦記念日の8月15日になれば、日本全体で「戦争してどうもすみまんせん。二度と戦争はしません」とやるが、あれはオウム真理教のような日本人全体へのマインドコントロールである。日本軍のやった戦争をもっと探求すれば、日本軍は全てのアジア諸国を欧米の植民地支配から解放して、独立させた【 軍神 】だったのである!!!戦後の日本人はあまりにも戦争について知らない。過去の戦争の無知と戦後の米国のマインドコントロールが戦後の日本人の精神に物凄く大きな闇を落としている。


★アジア諸国を侵略して、アジア人を奴隷化したのは、英国・和蘭・米国などの欧米列強である。欧米に植民地支配されたアジアを日本軍は奪い返し、アジアを解放して、独立させた。高次元の精神と技術知識を授けて。しかし米国に支配された戦後の日本は、倒錯の歴史観に70年間もやられ、日本がアジア諸国を侵略したと、欧米が背後にいる中国や韓国に常に攻撃され、戦後日本人の戦争対する無知をつかれ、自虐史観を受け入れていることは愚かである。誇りにするのは、欧米支配からアジアの諸国を全て解放させた戦前の日本軍の魂であるのだ!





1、初代天皇は新羅の金良琳であり、明治維新とは英国が日本を支配したこと。そして昭和維新とは英国に支配された日本を米国が英国に代わって支配した。大陸に渡った【 暴走する軍部 】は、モンゴルの大王に従っていた!


★日本の場合、初代天皇や日本という国の成り立ちから歴史を捏造している。初代天皇は新羅の金良琳である。天から舞い降りた神武天皇が初代天皇とは創作にすぎない。天から舞い降りた者を見たことがないし。

★663年白村江の戦いがあり、新羅は百済と倭国を滅ぼした。新羅の文武王(金法敏)の息子の金霜林が百済を滅ぼし、朝鮮半島を新羅で統一する。その後、倭国を攻めて九州まで行った。その後、金霜林の息子の金良琳が難波まで攻めて進駐し、国号を日本とする。この日本とはボルネオ語のシラヒースの意味の「日の出る所」から来たもの。新羅もシラヒースの発音から来るから、新羅の意味も「日の出る所」だったのである。そして金良琳は自ら帝王の意味の「天皇」と名のる。これが日本という国号と天皇の始まりである。そして古代朝鮮の歴史を借りて、日本史を捏造する。

★明治維新は英国ロスチャイルドが武器商人のグラバーを使って、日本の国内に秘密組織を結成して、幕府を倒し、英国の傀儡政権の長州が明治政府を創った。長州の5人が新政府を承認されるためにロンドンのロスチャイルドのところに行ったことでわかる。つまり明治維新で日本は英国の植民地になった、ということ。

★昭和維新とは、1929年10月24日の「暗黒の木曜日」から始まる世界大恐慌で英国・ロスチャイルドは大転落し、日本の支配権力が英国から米国に変わったことである。昭和初期の5、15事件や2、26事件で、英国の息のかかった政財界の要人を暗殺して、米国支配の日本に変えたのが昭和維新。つまり太平洋戦争をする前に米国が日本を支配したから、山本五十六は米国の指令で真珠湾攻撃をして、負ける戦争である太平洋戦争に突入したのである。

★しかし米国支配の日本に逆らったのが、大陸に渡った【 暴走する軍部 】である。彼らは大元師である天皇の命令に従わない。その意味は天皇の背後に居た米国の命令に従わなかった。そして満州事変、満州国建国、日中戦争を勝手に行なっていく。彼らは【 モンゴルの大王 】に従っていたのだ。モンゴルの大王とは、モンゴルの大地の下に住むと言われる、アガルタ王国に居る【 世界の王 】である。が、大陸に渡った日本軍人達も誰の命令で満州事変を起し、満州国を建国し、日中戦争をしているのか?それに無自覚であった。







2、歴史は繰り返す!



★今年の上旬話題になったのはティムール・ヴェルメシュ著「帰ってきたヒットラー」の世界的な大ヒットであり、肯定的なヒットラーブームが世界で起きたこと。戦後70年間、散々、極悪人ヒットラーを、本、マスコミ、映画などで世界中にプロバガンダしていたのに、突然、「 ヒットラーの肯定的な蘇り 」である。これには日本人はついてこれなかったが、鷲はブログで書いて、既に鷲はヒットラー肯定派になっている。

★経済学用語で「コンドレチェフの波」という言葉があり、歴史は60年から70年周期で「繰り返す」という意味である。日本も右傾化と云われ、戦前に戻ってきたと言われるが、時計の針が1時から12時を繰り返すように「歴史は繰り返す」のである。もう一度言えば、昔に戻ったのではなく、時計の針は1時から12時までを「繰り返す」ように、歴史は繰り返すのである。

★歴史(時)は「繰り返す」のに、いつまでも、太平洋戦争終結直後の「反戦平和」というマインドコンロール台詞(嘘マントラ)を繰り返す者は愚か者である。今は「戦争」を自分の頭で考える時であり、戦争を肯定する時である。擬似戦争は我々は常にやっているのだ。「将棋」というゲームで、「野球」というゲームで。しかしそれは戦争の「擬似」である。だんだんと本番が近づいている。

★戦後は米国の植民地となり「金儲け」だけが生きがいにする日本人ばかりになった。だから最近は「金にまみれた人間」は目に見えない大魔神に裁かれているのである。佐世保の首切り少女も日本人に【 首切り 】を見せるために、1970年11月25日の三島由紀夫の公開切腹と同じ役割をやったのかもしれない。「首切り」とは自分のエゴを満たすだけの金儲け主義を捨て、太陽神に帰還せよ!というメッセージである。







3、大東亜共栄圏とは何か?

★大東亜共栄圏の構想の地理的な広さは物凄い。それは各自ネットで調査してもらうとして、大東亜共栄圏の地理的な広さはジンギスカンの大モンゴル帝国と一致する。大東亜共栄圏とは、言葉を変えれば【 大モンゴル帝国の復活 】であった。それはまだまだ終わってはいない。現在進行形である。

★満州国を建国したのは関東軍の石原莞爾ということになっている。彼に注目することは国柱会の猛烈な信者で法華経の信者ということ。法華経という経典に義する者で【 義経 】あるということ。義経伝説の本質は石原莞爾で解る。彼は東北の山形県出身だし。


★日本軍はアジア諸国を侵略し奴隷としたわけではない。アジア諸国の中に入り、崇高な精神や様々な智慧や技術を与え習得させ、日本と同じ力量になった時に独立させるのである。その前に彼ら(アジアの民)を奴隷化する欧米を追っ払って。日本軍の本質はノストラダムスの諸世紀の10章72章の言葉で表現される【 マルス(軍神) 】であるのだ。アジアの各国が独立した共栄圏が大東亜共栄圏である。

★満州国は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の共和国だった。それはこの民族の祖先は同じで、故郷は満州であったからだ。それに河豚計画でユダヤ人も入れようとした。満州国は【 13年間 】で終わったが、それは、【 元型 】であったからだ。これから再び復活するだろう!





4、米国の戦争のやり方は単純で、戦争は米国の公共事業

★米国の戦争のやり方は単純である。太平洋戦争の時は、米国の手下である山本五十六に命令して真珠湾攻撃をさせた。その時に日本軍が攻撃した米国の戦艦は全て古いものばっかりであった。日本の真珠湾攻撃は1941年12月7日。次の日の1941年12月8日に当時の米国大統領のルーズベルトは、上院議会で日独伊に宣戦布告宣言をして、太平洋戦争開始である。

★米国の戦争のやり方はどんなバカでも解るように、敵に攻撃させて、米国民に納得させて、それから戦争を始める!というワンパターン。2001年9月11日の同時多発テロの時はあまりも米国の自作自演が明らかなので、誰もが戦争やるためのアレか?と思ったが、米国は計画どうり犯人はイスラム教過激派のビンラビィンということにして、イラクと戦争を始めた。

★米国の戦争のやり方を知れば、毎年8月に日本人が「戦争やってすみません」とマジで反省しなくても良いと解るだろう。太平洋戦争を考えれば、連合艦隊司令官の山本五十六は米国の手下。これはかなり知られていることだが。明治維新で日本は英国に支配されたが、米国に「日本の権力の核」が支配されるのは、5、15や2、26事件があった1930年代の前半である。

★鷲は太平洋戦争については、もっと突っ込んで探求したいと思っている。大事なことは、日本は太平洋戦争に負けたから米国の植民地になったのではない。太平洋戦争前に、日本の権力の核は英国から米国が奪っている。それは1929年10月24日に「暗黒の木曜日」があり、その結果、英国(ロスチャイルド)は大転落した。その英国の権益を奪ったのが米国だったのである。【 日本という英国の権益 】は1929年10月24日の「暗黒の木曜日」を、境に、米国に移動したのである。





5、結び ~ 日本人はいつまで戦争の反省ゴッコをやっているのか?まずは先の戦争を正確に知ることから始まる!

★日本では、毎年8月になると、8月6日、8月9日、8月15日と、戦争の「反省ゴッコ」をやっているわけだが、やっている日本人は、全く正確に先の戦争について知らない。この儀式の中心にいる【 公金横領集団の議員という種族 】は「イイフリコキ人種」で、神も信じてないくせに、金が欲しいがために「反省ゴッコ」している偽善者だと思われる。

★米国の戦争のやり方を考えてみれば、日本人が反省するのが変だ。戦争を公共事業と考えている米国の路線に入ることはない。我々日本人は、当時の米国の最新兵器の原爆や地震兵器で何万人も犠牲になったのだから。本当に反省すべきは米国なんだが、米国よりも小ずるいのは、反省するふりをして個人的な利益を上げている日本人の偽善者たちである。

★まずは先の戦争について日本人は正確に知らねばならない。正確に理解すれば、「反省ごっこ」は馬鹿らしいと解る。そして米国VS日本の太平洋戦争と、アジア諸国を欧米の植民地支配から解放と独立させる大東亜戦争は、違うことが解る。ベトナムが米国に勝ったのは、残留日本兵がベトナム人に日本的な戦術を教えたからである。【 ベトナムの戦い方は日本軍の戦い方 】だったのである!

★倒錯の歴史観から日本人はいつ解脱できるのか?解脱できなければ、目に見えない大魔神に裁かれる、ということ。戦前の元帥であった天皇の命令に逆らって、満州事変、満州国建国、日中戦争を実践した大陸に渡った日本軍は【 天皇ではなく、モンゴルの大王 】に従ったいた。モンゴルの大王、という概念は日本人には難解だが、今のテレビにで謝罪会見をやっている者たちを裁いているのがモンゴルの大王である。賞賛されるべきは、アジア諸国を欧米の植民地支配から、解放し、独立させた、日本軍人のマルス(戦いの精神)である!

★いつまでも「 反省ごっこ 」をやっている日本人は【 裁き 】に遭うだろう。ということで、今回はこれで終わりにします。戦争真実に関しては日々、探求する姿勢で生きていきたいと思う。







[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-13 10:59 | Comments(0)

佐世保首切り少女事件を伝説と神話から読み解く!



我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。佐世保首切り少女事件のことをテレビで解説している人間たちは、全て「この世に目に見える世界しかない」という価値観から語るから問題の本質には至らない。【 学 】の人間では全く見えないこの事件の本質も、「目に見えない世界」や伝説や神話から考察すれば見えてくるのだ。



1、首切り少女は悪魔に憑依されて事件を起こした、とまず考える

★映画「エクソシスト」は実際にあった事件を元にして創られた。その実話とは、叔母(霊能力があるという)が死んだことをきっかけに、心を傷んだ14歳の少年に中に悪魔が侵入した。そして悪魔はその少年を支配する。しかしイエズス会の神父が少年の中の悪魔を見抜き、戦ったという実話。

★親族が死んだことがきっかに悪魔に憑依された少年というのは、酒鬼薔薇と同じである。酒鬼薔薇も祖母が死んだことがきっかに【 死 】について異常な興味を持つ。そして悪魔に憑依され、動物を虐待し、小学4年の少女を殴り殺し、11歳の少年の首を切断して校門の前に置いた。そして口には社会を挑発する文をくわえさせて。彼がやったとも言えるが、酒鬼薔薇の中に入った悪魔が起こした事件である。だから14歳がやることとは思えず冤罪説が流れた。

★悪魔に憑依されて殺人事件を起こす例を世界に求めれば無数にあるだろう。しかし現代の日本社会のように唯物主義に洗脳されているから、気づこうとしないだけだ。世界に「悪魔にとり憑かれて殺人事件を起こした例」を集めて研究すれば、そこに共通点が見えてくるだろう。それをしないで両親が悪い、学校が悪い、社会が悪いでは、あのバカで未熟児の左翼連中と同じだ。

★まずこの手の事件を理解するには唯物主義を卒業しなければならない。人間は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界に生きていると。そして「目に見えない世界」には【 闇の力 】というのが存在する。その【 闇の力 】に憑依されたのが、今回の佐世保首切り少女であり、酒鬼薔薇だったのである。そしてそのような悪魔憑きの事件は古今東西無数にある。日本では【 狐憑き 】という言葉で残っている。




2、人間は【 太陽に属する魂 】、【 月に属する霊(心理) 】、【 地球に属する肉体 】の三つに分かれる。


★【 自分 】という漢字は【 自らを分ける 】と書く。人間は太陽に属する【 魂 】、月に属する【 霊(心理) 】、地球に属する【 肉体 】の三つに分かれる。この認識が基本である。さて、今回の佐世保事件や酒鬼薔薇の事件を【 魂 】という文字で考える。魂は【 鬼が云う 】と書く。そして鬼という漢字の【 田 】という文字に注目する。

   田とは 卐+卍

   卍は創造、再生する力の働き 

   卐は破壊であり、浄化


★酒鬼薔薇や佐世保首切り少女は魂の田の卐の力に従っていた。つまり破壊である。破壊神とは秋田の伝統の【 ナマハゲ 】やヒンズー教の【 カーリー神 】である。この破壊神は古来から出現するから世界の伝統的宗教には必ず見られる。この世を破壊して、新しい世界を再生する神である。6の世界を破壊して、【 旭 】の世界を創造する神である。破壊があって、【 旭 】の太陽神と一体化した世界が来る。

★破壊神は定期的に出てくることは、1997年に酒鬼薔薇事件があり、2014年に佐世保首切り少女事件があったことで解る。その間は17年である。数字の17の意味は【 星、希望、啓示、明白な真理、聖なる母、光の星 】など。なぜかこの残虐な事件と17の意味は関係ないような気がするが、日本の唯物主義社会が危ないとの【 啓示 】を与えていることは間違いない。

★佐世保首切り少女事件が起きたので、秋田の伝統のナマハゲは、こうした事件が古来からあったことを教えるためにやっていると解る。ナマハゲは包丁を持っているから、佐世保少女や酒鬼薔薇のような【 首切り魔 】だったのだろう。

★ナマハゲやカーリー神が出現した時、佐世保首切り少女のような事件を起こすから非常に残虐なのだが、「 神として祀られている 」ことを考える必要がある。現在の唯物主義、拝金主義、未熟左翼、虚しい言葉を崇拝する社会は破壊神の出現によって破壊される運命ということ。そして【 6 】の世界の成功者は破壊神に破滅させられるということである。





3、ゲーテの「ファウスト」の物語との類似性


★ゲーテの「ファウスト」では、老人のファウスト博士が【 若さ 】が欲しく、悪魔と契約して、希望どおりの【 若さ 】を得る。しかし悪魔に魂を奪われ、破滅するが、永遠なる女性的なるもの、によって救われる、という物語。「ファウスト」は欧米に古来からある伝説を元に創作されたもの。

★佐世保首切り少女事件は加害者の父は、普通の人とは違う。50歳になって社会人大学生となり、ピアノ・トライアスロン・ゴルフなどのサークルに入り活躍し、スケートの国体選手でもある。そして本業でも成功し、金持ちであり、女性にもモテて、地元の名士であった。ファウスト伝説の悪魔と契約すると「若さ」と「この世の栄光を得る」と同じであると感じた。

★ファウストでは悪魔と契約したファウストが己の魂を奪われるが、佐世保の加害者の父は、娘の魂が悪魔に奪われてしまう。そして悪魔に支配されて「強力な殺人願望」を持つ娘によって破滅してしまう。

★この欧米に古来からあるファウスト伝説で、佐世保首切り少女事件が見えて来ないだろうか?このファウストだけではなくヒンズー教の破壊の女神カーリー神や秋田のナマハゲ伝説や映画「エクソシスト」、その他、を加えれば、この事件の全貌も見えてくるだろう。






4、カミュの「異邦人」との類似性


★カミュの異邦人は最初に母が死んだところから始まる。母が死んだことに、主人公のムルソーは何にも感じることがなく、翌日はいつもどうり女性と情事に耽る。そして友人レエモンのトラブルに巻き込まれアラブ人を射殺してしまう。その結果逮捕される。裁判で射殺した理由を聞かれ「太陽が眩しかったから」と答える。死刑を宣告されたムルソーは、懺悔を促す司祭を監獄から追い出し、死刑の際に人々から罵声を浴びせられることを人生最後の希望にする。

★佐世保の首切り少女も昨年の10月に母がなくなったが、全く泣かなかったという。そして父が今年2月に少女を祖母と養子縁組させた直後の3月2日に、父を金属バットで殴り大怪我をさせている。が、憎くて殴ったのではないかもしれない。「人間を殺して見たかったから殺した」と理由を言うかもしれない。その理由はカミュ著「異邦人」の主人公のセリフの「太陽が眩しかったから殺した」の理由に似ている。

★「太陽が眩しかったから殺した」は深い言葉である。これを「私の中の太陽神に従って殺した」と翻訳すれば、もっと解ってくるだろう。首狩り族にとって、人間を殺し首を切断することは、神聖な宗教行為であった。この少女の前世が首狩り族なら納得する人も多いだろう。しかし冗談ではなく、本当の可能性もある。この少女はまだ現世に慣れてなく、前世の感覚で生きているのかもしれない。首狩り族なら「人を殺すのがなぜ悪なのですか?と真剣に考え質問するかもしれない」。





5、三島由紀夫事件との類似性

★1970年11月25日、当時のノーベル文学賞候補の三島由紀夫は楯の会の4人とともに市ヶ谷の自衛隊に行き、総監を人質にし、総監室を占拠し、入って来た自衛隊員数名を斬りつけた。そして自衛隊の全員を本館前に集合させ、広いバルコニーで演説を始めた。野次と怒号の中の演説の後、三島由紀夫と楯の会の森田必勝は切腹をして、二人の肉体から分離した生首は週刊誌を通して、多くの日本人の目に触れた。

★当時は三島由紀夫が気が狂ってやった事件だと解釈されたが、時の経過とともに「三島が正しかった」に変わってきた。三島としては切腹して、「生首」をゴロンと見せることが目的だったように思える。三島由紀夫は当時、ノーベル文学賞候補だったから世界に衝撃を与えた。鷲が思うに「生首」を見せることは【 太陽神の出現 】である。それは三島由紀夫が太陽神と結びついていたからできたこと。また、三島由紀夫はこの日のために予行練習を何度も積んで実践に臨んだように思える。





6、タナトスとエロス


★15世紀にジャンヌ・ダルクを助けて国を救った軍人であり貴族で当時のフランスの英雄であるジル・ドレは快楽殺人分野で今も世界でも有名である。当時、ジル・ドレの性的快楽のために殺された少年たちの数は150人から1500人だと言われる。タナトス(死)とエロス(性)の関係は非常に深いものがある。



★タナトス(死)は髑髏で表現され、エロス(性)は骨二つが交差する×(バツ)で表現される。人間は性から誕生し、死に至る。それを表現したのが髑髏とその下の骨二本の交差である。スカル(髑髏)&ボーンズ(骨二本の交差)はタナトスとエロスを表現したものである。

★【 死の衝動と性の衝動は一体化 】を今回の佐世保首切り少女に見ることができるし、酒鬼薔薇も殺人の衝動とエロスの高まりが同時だったのである。人を殺すことで自分の性的欲求を満たす!ということで、佐世保首切り少女と酒鬼薔薇は同じなのだ。そしてそれが【 悪魔に憑依された 】ことである。

★14歳から21歳は金星の影響で【 性 】が活動の中心となる。しかし【 闇の力 】に性を支配されれば、人を殺すことで己の性衝動を満たそうとする者たちが出てくる。闇の力とは、魂の中の【 卐 】の破壊衝動であり、白と黒の月があるが、【 黒い月 】が人間に与える影響であり、


今回の佐世保首切り少女は、【 卐 】+【 黒い月 】により現実の肉体的行動となった!


囲碁やチェスは白と黒の戦いであるが、それは日常の中で、人間がの性と心理が、【白い月】と【黒い月】の影響の、戦いの中にあることを表現している。





7、なぜ?「 首を切る 」のか? 


★切腹の時に、腹を切ってから、首を切り落す。腹には腸という第二の脳があり、頭には大脳がある。また腹は「太陽神経叢」がある。狸の置物は腹を強調し、布袋様の置物も腹を強調する。頭は「自分という意識」であるが、腹は「自分の意志でコントロールできない神」が居る部分である。

★腹を切るとは、腹の中の太陽神を見せる!ということだろう。腹に太陽神が居て、一人前の人間という考えが古来にあったと思う。または、腹の中に太陽神を収めろ!という意味か。そして首を切り落すとは、自分という意識を中心にすることを捨てろ!という意味であろう。

★首を切る!ということは現代人ではショックであるが、江戸時代までは武士の風習の一つであった。また欧米にはギロチンがあり、キリスト教のヨハネも首を切り落とされ、死んだ。

★首を切り落すとは、自分中心の天動説を捨て、太陽中心の地動説に転換せよ!というメッセージであろう。





8、首切り魔は、古今東西、世界中でマハーカーラー(大いなる暗黒の神)として崇拝されている!

★今回の佐世保首切り少女は、1に映画「エクソシスト」のように少女の中に悪魔が入ったと見るか?、2に少女の中にマハーカーラー(暗黒神)が入ったと見るか?の二つの見方ができる。鷲は映画「エクソシスト」ではなく、マハーカーラー(大いなる暗黒神)が降臨したと見ている。


★それは【 首切り 】をしているからである。映画「エクソシスト」では首切りまでやってない。この【 首切り 】こそに意味がある。暗黒の女神カーリーは左手に生首を持って表現される。


★【 大いなる暗黒の神 】とはヒンズー教のカーリー神や秋田のナマハゲである。右手に長い剣や包丁を持っていて、左手に生首を持っている神。本来の大黒天も大いなる暗黒の神(マハーカーラー)であったが、人間がニコニコ顔に変えてしまった。


★現実に、殺して「首を切断」する!というのは肉体的にも精神的にも、物凄い力が必要である。暗黒神の力なしに一人の人間ができることではない。「佐世保首切り少女事件」は、首切り神のマハーカーラーの降臨。これは【 6から9に転換して13と一体化せよ! 】という世界へのメッセージである!





9、結び ~ 太陽神は「首切り」によって人間に道を教える!


★14歳の酒鬼薔薇は奇妙な神様を崇拝していた。その神の名を彼は「バモイドオキ神」と彼は名づけた。当時の彼について書かれた記事を思い出せば、彼はダンテの神曲を愛読書にし【 私は二度、人間を殺す能力を持っている 】と発言していたはずだ。酒鬼薔薇の発言は【 第二の死 】のことだが、それは転生輪廻の終わり、であり、宇宙から消滅を意味する。今考えれば、そのセリフは14歳の酒鬼薔薇の中に入った【 太陽神 】が云った言葉だったのかもしれない。人間を二度殺す殺す能力のある者は太陽神であるから。

★14歳の酒鬼薔薇に入った太陽神は再び、佐世保の15歳の少女の中に入った。それが今回の事件だろう。酒鬼薔薇と同じく、動物解体から、【 首切り 】をしている。太陽神とは伝統的に【 邪悪だが、神聖な存在 】と表現される。太陽神の代表的な絵はエリファス・レヴィのバフォメットの絵。悪魔の絵だと世界から有名であるが、太陽神の絵である。

★宇宙の父、或いは、太陽神とは【 地震・雷・火事・親父 】の怖い存在の本源である。太陽神の邪悪さは、太陽の熱さからくる浄化のこと。人間から見れば、【 太陽神は戦争の主 】であり恐怖の根源だから【 邪悪 】な存在に見える。死と再生の主である太陽神の一面は人間から見れば悪魔に見える。

★古代の地球はバアル教という一つの宗教しかなかったが、バアル教は【 生贄 】を求める。そして【 生贄 】はもっとも優秀で純粋で罪のない崇高な生命でないとならない。それが、今回、首を切られた少女であるのだ。しかし太陽神は【 生と死の主 】であるから、彼女が第二の死を迎えたわけではなく、再び、生命は蘇るだろう。それはイエス・キリスト伝説で伝承されている。【 生贄 】についてはもう少し鷲も研究が必要である。

★太陽神とは数字の【 13 】である。13の意味はタロットでは【 死神 】であり、トランプでは【 キング 】である。太陽系に居て、太陽を崇拝しないのが本当の【 邪悪 】であるのだ。戦後の憲法の【 国民主権 】とは人間が創った妄想の言葉。その六法を守る者が【 首切り 】の対象になったが、生贄になるのは【 最も純粋な存在 】だったということ。第一の死は、本当の死ではない。第二の死が本当の死だ。

★【 首切り 】は少女の中に入った太陽神が我々に放ったメッセージであり、太陽神に帰還せよ!というメッセージである!









[PR]

by xuzu9851 | 2014-08-08 10:12 | Comments(2)