サーティンキュー

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


女性が全裸にされ殺される事件とはタロットの17のベールを脱いだイシスの出現であり、死神の13の出現である!




★最近、女性が全裸にされ殺害される事件がいやに多い。これらの事件の真相を書いていきます。




ーーーーーーーーーーー


逮捕容疑は、24日午前9時15分ごろから25日午後9時55分ごろの間、高木さんの自宅で、首を絞めて殺害した疑い。高木さんは25日夜、アパート2階の自室で、お湯の張られていない浴槽にあおむけで倒れているのが見つかった。首に絞められたような痕があり、死因は窒息だった。死後1~2日たっていた。衣服を身に着けておらず、着ていたとみられる衣服は床の上で見つかった。

ーーーーーーーーーーーー



東京都中野区のマンションで住人の加賀谷理沙さん(25)の全裸遺体が見つかった事件。加賀谷さんはアルバイトをしながら活動する劇団員だった。加賀谷さんのツイッターやブログの書き込みは、今月23日を最後に途絶え、事件の1カ月前には、現場となった部屋で警察沙汰の騒ぎが起きていた。捜査線上には劇団員の男が浮上しているという。一体何があったのか。



ーーーーーーーーーーーーーー


兵庫県姫路市花田町高木の道路脇で9月21日、全裸の状態で死亡している女性の遺体が見つかりました。殺人・死体遺棄事件の可能性も。発表によると9月21日午後5時過ぎころ、姫路市花田町高木の屋外で、全裸の女性が倒れているのが見つかったということです。通行人から「側溝に女性が倒れている」と通報があり事件が発覚。


ーーーーーーーーーーーー



1、時代の本質を読取るには、1に2つの世界で生きていることの自覚、2に歴史は繰返す、3にタロットの大アルカナの22枚で起きることの本質を読む!



★人間は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を生きている。1日8時間寝る人は、1日24時間あるうちの三分の一の8時間は目に見えない世界にどっぷり浸りきっている。また、人間は起きている時も「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。
何ごとも真実を見るには「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に意識しなければならない。



★次に歴史は繰返す!ということを知ること。それを経済用語では『 コンドラチェフの波 』と云うが、70年から90年のサイクルで時代は繰返す、ことを言う。今は1930年代の繰返しである。例えば、

1940年の東京五輪 → 中止


2020年の東京五輪 → 中止になる鴨!?



1936年 → 阿部定の事件があり男のチン子が切取られる

2015年8月13日 → 国際弁護士のチン子が切られた



 上の二つの事件で『 歴史は繰返す 』ことが解かる。



★次に時代の本質をみるにはタロットカードの大アルカナの22枚が非常に役に立つ。この22枚のカードに世の中に起きる全てが入って来る!と鷲は思っている。非常に不思議な22枚のカードである。タロットカードは1枚1枚の絵柄に非常に深い意味があり、また、太陽神や異次元との交信に使うカードある。







2、ベールを脱いだイシス





★世界の絵画の基本は女性の裸の絵であるが、実は、このタロットの17の世界に入るために全裸の女性の絵を描き、部屋に飾る!ということ。つまりベールの脱いだイシスが、絵画の基本の「ヌードの女性」ということ



★人間に明白なる真理、啓示、直観、発見を与えるのがベールを脱いだイシス(宇宙の母)。それが水瓶から下界に水を降り注ぐ裸の女神の絵で表現されている。この女神からの水を得るには受取る器であるカップが必要である。それがスポーツ競技で1位になった時、貰える優勝カップであり、あの優勝カップが『 聖杯 』ということ。聖杯の探求とは、閃き、啓示、直感、明白なる真理を受取るための真実の探求である。




全ての人間は迷宮に陥っている。しかし怪物ミノタウルスに喰われる前に
アリアドネの赤い糸を発見できれば迷宮の出口を発見することができる(出口は鬼にある!の出口鬼三郎の名には意味がある)
。タロットの17はアリアドネの赤い糸である。それが水瓶座のアクエリアスであるところのベールを脱いだイシス。その意味は希望、明白なる真理、啓示、直観、発見などであるのだ。




俳句も5・7・5で足して17である。俳句も、直感、閃き、啓示、発見、それを得るために残した短文の伝統であろう!






3、死神降臨の時代


1976年に大ヒットした横溝正史の「八つ墓村 は、1938年にあった『 津山30人殺し 』を題材にしたフィクションである。小説「八つ墓村」は、380年前の8人の落武者の祟りが様々な殺人事件を起こした!という発想であるが、今は1930年代の繰返しである。それは落武者の祟りではなく、定期的に来る『 死神降臨 』の現象である。




★死神の降臨は宇宙の維持のために必要なものである。人間の姿は神の姿であるが、死神降臨の現象は、人間の姿をした獣を殺してしまう現象である。獣の人間は数字ので表現される。神となった人間は数字ので表現される。チベット密教の六道輪廻図は、三つ目の死神(鬼)が数字の6の人間を殺す絵であるのだ。三つ目の鬼の頭上に髑髏が描かれていることでそれが解かる。太陽神は数字の6の人間の前には死神(鬼)として現れる!



★今は1930年代と同じく、毎日、毎日、猟奇殺人事件が起きているが、それは死神が降臨しているからだ。死神は人間だけではなく動物にも憑依して、この前は13発も警官3人に撃たれた事件があった。今は死神が降臨している時代、だから6から9に転換して13と一体化しなければならない時が来た!ということ







結び


★女性の全裸殺人事件ということで、書き出したが、女性の全裸を「ベールを脱いだイシス」と解釈し、殺人を「死神の降臨」と解釈した。鷲のロゴでは死神が髑髏、ベールを脱いだイシスは本で表現して、本の上に髑髏を置くデザインとした。本の上に髑髏を置く、これはオリジナルではなく、30年前に見たデザインである。それに手書きの13Qを加えて、鷲のオリジナルとした。



★さて、我々は忘れがちだが、我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の2つの世界を同時に生きている。そして一週間の7つの惑星の影響を受けている。今話題になっているのは2015年9月28日の満月の夜に起きた、女子高生の依頼を受けて、男子生徒がその女子高生を刺して殺した!という事件



★なんとも不思議な事件であるが、その『 満月 』の影響を受けているだろうい。目に見えない世界を無視する者は、数字の6のロクデナシであり、太陽神はその者(数字の6)の前には死神や鬼として出現する。人間の姿をしたら数字の『  』でしか生きていけないようになっているからだ!



太陽系、宇宙は、そして目玉親父は、「ベールを脱いだイシス」と「死神」の二つの力、そして火の力によって、人間を6から9に変えているのである!それがイエスの頭上のINRIの意味であるのだ!


ーーーーーーーーーーーーーー

補足

★『 数字の6 』の人間は社会的な地位とは全く関係がない。今年の8月13日に国際弁護士はチン子を切取られたし、医者も近藤誠氏の攻撃で神様の地位から大転落するだろう。医者の全てではなく、癌治療の医者が代表的だと云えるが、極端な唯物思想に洗脳されているのが現代の医者だから、全てに近い医者が数字の6にいる。



★死神とは『 目に見えない存在 』ではない。日本列島に54基の原発があるが、あれの真の目的は『 数字の6 』の人間を殺すために存在する。老人となった小泉純一郎が反原発に転身したが、空想的な平和主義になって(堕ちて)、原発問題が解決できるのか?



★タロットの大アルカナの22枚の中に、死神(13)と悪魔(15)はガッチリと組み込まれている。戦後70年間の妄想の空想的平和主義という精神年齢10歳レベルでは、死神も悪魔も理解できないだろう。まして聖書のインチキ文字を信じる『 キリスト教徒というバカの数字の6 』も絶対に無理だ!



★何を隠そう、鷲が1988年2月21日に起きた『 9の字事件 』の意味を正確に解読できた者であり、イエスキリストの死刑が正午6時から午後9時のギリシャ語の新約聖書の意味を解読できた者であるのだ。この2つは、誰もが謎だと思っていなかった。『 9の字 』事件の事件の犯人たちはシャーマンだが、数字の9の意味は解かってない!



★人間とは数字の6から始まるが、6で終われば失敗である!6から9に転換して13と一体となること。数字の13の意味は多くあるが、トランプではキングである。6から9に転換して13と一体となる!それを日本伝統の言葉ではサンサンクドと表現していた!








[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-30 07:21 | Comments(0)

医者と医療を盲信している北斗晶の呼びかけに反応して乳癌検診をしてはならない!


乳癌手術をした北斗晶が乳癌検診をブログで呼びかけ、いつもの5倍の乳癌検診希望者が病院に来ているというネット記事を読んだ。癌患者を造りだすのは「死神である医者 」であり、癌検診であることを解かってない。北斗晶の医者・医療盲信が多くの者達を癌患者にさせて、手術と抗癌剤の餌食にさせて殺してしまうだろう。北斗晶の呼びかけに反応して、乳癌検診をしてはならない!




1、「死神である医者」を信じて抗癌剤で死ぬ!


★現代の日本の医者に癌と宣言されれば


  1、カネがいやにかかる
  2、痛い
  3、治らない
  4、癌治療で人間でなくなる
  5、地獄の苦しみの果てに死ぬ

  とかなりヤバイことになる。





 1、癌の9割に抗癌剤は無意味
 2、癌が痛いのではなく「治療」で痛む
 3、昔の老衰死の大部分は癌
 4、日本の医療は「恫喝・不安産業」
 5、病院に寄りつかない人が長生きをする


 と書いている


★日本で最初に患者に「癌告知」をした医者が近藤誠氏であるが、彼の「癌の治療はするな癌はほっとけ、癌と戦うな」というスタイルは、1983年に彼の姉が乳癌になったがキッカケである。



★1983年当時、乳癌になった者は、皆、今の北斗晶にように乳房を切っていた。しかし欧米では1980年代に乳房を切り取らず、癌組織と乳腺組織だけを取る「乳房温存療法」が存在した



近藤誠氏はその「乳房温存療法」を1983年に姉に薦め、それから30年以上経過しても、彼の姉に癌の転移はなかった



★「どうせ死ぬなら癌がいい」のP17の章は「癌が病むのではなく、治療で痛む」を要約すると、


1、癌は強烈な痛みを伴うと思っているがそんなに癌は痛くない
2、癌手術と抗癌剤に身体が悲鳴を上げる
3、癌の9割は抗癌剤で治ることはない
4、抗癌剤で延命効果があると証明されたデータはない
5、抗癌剤が効くとは「しこり」が一時的に小さくなるだけ



★「どうせ死ぬなら癌がいい」の第二章「医療に殺される」を要約すると、


1、「癌になるとすぐ死ぬ」は医者が創ったイメージ
2、100人に一人くらいが手術と抗癌剤で癌が小さくなったことがあるが、100人99人は癌手術と抗癌剤での治療が失敗となっている
3、癌検診で医者に脅され、不安にされ、医者に従い抗癌剤で死ぬ
4、病院に行かなければ長生きする
5、癌の予防医療センターは、癌患者を多くするための陰謀
6、医療検査に近づかない方が人生が有意義となる
7、医者は治療を進めるサルだと知ること
8、カネが欲しいから癌検診をしているだけ
9、日本人の医療信仰を利用した金儲けが癌検診



結び


癌は治療するな!


癌はほっとけ!


癌と戦うな!


癌検診に行くな!


病院と医者に近づくな!




ーーーーーーーーーーーーー

補足

1、癌治療の医者は合法的な殺人鬼集団だったか?



★近藤理論の「癌は治療するな!」「癌はほっとけ!」「癌と戦うな!」が正しければ、これまでの医者の癌治療とは合法的な殺人となる。患者に極限の不安を与え、患者から大金を取り、患者に地獄の苦痛を与え、そして癌を治せず患者を殺す。近藤理論は日本医学界の最大のタブーのパンドラの箱を開けてしまったのだ!




★近藤理論は思いつきのアイディアではない。日本医学界の超エリートの彼の長い間の癌研究の成果であるのだ。しかしその理論はあまりにもシンプルで拍子抜けするが、真実とはこのようなものだろう。『 癌は治療しないでほっとけ! それが正解である! 』が彼が長年、癌治療を研究した結果の解答。




★多くの医者はマジメであろう。しかし習った治療技術をそのままやっているだけだ。患者の地獄の苦しみを考える良心はずっと前に捨ててしまった。そんな眠りの森の世界に近藤誠理論が日本医学界に振り降りてきた。そして一般人の多く者達が近藤理論を支持している(もちろん既成医学は猛反対だが)。これはすでに勝負あったと見る。治せない間違った癌治療技術に執着している方が間違いである。



関東軍の731部隊が人体実験をしているという話は反日中国人とバカ作家の森村誠一が捏造したウソであったが、その捏造フィクションばりの人体実験をしているのが、現代の癌治療の医者たちであったのだ。この事実に多くの日本人は気づいてない。北斗晶を見れば解かる。



★北斗晶が医者から癌宣告を受けてからの対応が、今の日本人の70%あたりか?医者に癌だと宣告されれば、素直に手術して抗癌剤を打つ。しかし1983年に近藤誠氏の姉が乳癌宣告を受けた時、姉に近藤誠氏は乳房切取り手術を勧めず、乳房温存療法を薦めていた。1983年の若き近藤誠氏よりずっと遅れているのが、北斗晶の医者であるのだ。



★癌治療の問題を突詰めれば『 信仰 』の問題となる。真実を探求しない医者は古い治療法こそが正しいという『 信仰 』から解脱することができない。それは知的怠惰であるだ。その結果、合法的な殺人鬼になってしまう。そしていずれ裁かれることになるだろう。



★北斗晶は良かれと思って乳癌検診をブログで呼び掛けたが、それは多くの女性たちを、合法的な殺人鬼たち(医者)の餌食にさせてしまう行為であったのだ。北斗晶が近藤誠氏の著作を読んで、癌について熟考していれば、片乳房を切取らずにすみ、地獄の苦しみを回避できたであろう。彼女は、表面的(この世的)な世界の成功者であるがゆえに、真実の探求をしなかった(できなかった)こと、それが敗因である!





2、癌とは現代医学界が金儲けのために創り上げた、壮大な架空の、ウソ病気だったのか?


★癌治療しない、癌はほっとく、癌と戦わない、のが一番良いのなら、癌という病気は医学界が金儲けのために創り上げた架空の病気だった!ということになる。その可能性はかなり高い。キリスト教がイエスキリストという架空の神を創作して1700年間、信者を
騙してきたように、癌もウソの神であるイエスキリストのようなもんだったのか?



しかし『 架空の病気の癌 』は莫大な金を造りだすのである。癌検診を定期的にやることで医者は安定した収入を得ることができるし、時々、癌患者を選んで創りだし、その患者から莫大な資金を得ることができる。



また癌と保険会社との関係もかなり闇が深そうである。癌は治療しない、癌はほっとけば良い、癌とは戦うことはない!のがベストならこれまでの癌治療で死んで逝った者達は医者の金儲けのために死んだ!ということ。現代の癌治療の医者は既にタロットの16である。しかしこの「転落の医者」は全ての医者ではなく、癌治療医者を代表にする数種類の病気の医者に限られるだろう。














[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-28 07:36 | Comments(0)

癌で死んだ川島なお美と乳癌の北斗晶を考える!


★今週、癌という病気で日本中を注目させた女性タレントが二人。一人は胆管癌で死んだ川島なお美。そして乳癌の手術をした北斗晶である。日本人の誰もが知る女性タレント二人が、『 癌 』という病気を日本人に直視させた。それを考える!











1、医者を見たら死神と思え!


★ビックコミックに「医者を見たら死神と思え!」という漫画が連載された。第一話しか読んでないので今も続いているのか解からないが、このタイトルは近藤誠氏の言葉であり、また、この漫画のモデルは近藤誠氏である。アンチ医者の近藤誠氏を「カルト近藤誠教」と云う人間がいるのは当然だが、しかしこれまでがあまりにも「お医者様は神様です」のカルトに日本人は洗脳されていたので、その極端なアンチテーゼとしての近藤誠氏の言論は非常に重要なものだと思っている!




★近藤誠氏の本を読むと日本医学界の闇を赤裸々に書かれていて、「 イヤ~、この医者の世界の暗黒は物凄く酷いもんだ!」と感じる。もちろん「医者を見れば死神と思え!」と書かれた医者にとってはトンデもないのが近藤誠氏の本であろう。昨日まで神様だったのに、突然、死神とか悪魔と言われるんだからwww それで、


 日本医学全体VS近藤誠氏と数人の医者(医者でありながらアンチ医者

 の戦いが現代の日本で繰り広げられている最中であるのだ。




★現在の日本人が医者から癌!と宣告されたら三つの選択枝がある!

 1、医者に従い、癌手術し抗癌剤を打つ(北斗晶)

 2、現代医学を否定して民間(カルト霊感)療法(川島なお美)

 3、近藤誠氏の説に従い癌治療しないでほっとく!

 の3つである。




これからは近藤誠氏の理論が大きく支持されるだろう。その理由は簡単である。現代医学の癌治療は、

 1、カネがいやにかかる
 2、痛い
 3、治らない

 からである。それに比べ近藤誠氏の癌治療しないでほっとくは、

 1、カネがかからない
 2、痛くない鴨?
 3、どうせ人間は癌で死ぬから

 である。



今の医者が近藤理論を否定するのは物凄く解かるが、カネがかかり、痛く、治らない癌治療方法がこれまでどおり支持されるわけがないのだ。また金儲けのために無理やり癌治療しているとか、保険金会社とつるんでいる、ともこれから言われるだろう。



★そして川島なお美の民間療法だが、これは宗教療法、カルト療法であり、どれだけ効果があるのか?不明だし、治療として大金をとられ、洗脳されるので全くダメだ。川島なお美のあの激ヤセ杉の姿でテレビに出てきたのも、何か不気味なものを感じた。全ての


ーーーーーーーーーー

補足

★北斗晶が近藤誠や中村仁一の本を読んでいれば、あっさりと現代の西洋医学に降伏することはなかっただろう。胸を切って抗癌剤を打つことを肯定してるのは、単純に無知だったためだ。医学とは3種類ある。古代からの順で挙げると


  1、神霊治療
  2、東洋医学
  3、西洋医学

  である。



★人類進化の果てに西洋医学が絶対に正しい!という結論になっているわけではない。時計の針のように「今は西洋医学が信じられている一時期」というだけのこと西洋医学(現代日本医学)の明らかな欠点を30年間も書いてきたのが近藤誠氏で、現代日本医学界の超エリートでありながら反逆し、「癌は治療するな、癌はほっとけ、癌と戦うな!」と云う彼の言葉は、彼の医者としての経験と研究の成果である。



★川島なお美があの激ヤセ姿でテレビに出てきたのは、なにか異常な感じがしたが、その異常な感じのカラクリが鷲が解かったと思ったのは、彼女が信じていた民間療法という存在を知ったからだ。古代から神霊治療はあるし、この手の治療はあり、神霊治療=ダメ、というわけではない。しかし今はこの手は100%インチキだと考えた方が良いだろう。これは宗教の真贋を見る眼力にかかっているが、本物の神霊治療が出る時がまだ来ていない、ということ。




川島なお美はアッサリとかつての辺見マリのように霊感カルトはまり、最後はインチキ療法に騙されて死んでしまったように思える。しかし
辺見マリは死ぬところまで行かず、自力でパーフェクトに洗脳を解き、脱洗脳までの経験をテレビで詳細に語り
、彼女が得た教訓は多くの人々を感動させた。




★さて、同時期に出てきた、川島なお美の癌死と北斗晶の癌手術と抗癌剤肯定であるが、今の日本医学界の最大の革命児の近藤誠氏の著作を読むことを薦める。カネがいやにかかり、痛く、治らない、現代西洋医学(現代日本医学)の癌治療は、あらゆる面で敗北と崩壊と転落の直前にあるのだ。そのことを知り、現代行われている熱い戦い



 日本医学界VS近藤誠氏


 の戦いを深く鋭く観察することを薦める!







[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-26 20:57 | Comments(0)

シールズを斬る! ~ キリスト教は1700年間、イエスの十字架の磔の意味を解読できなかった!



★犬神様の出現に気を取られていたら、なにやらシールズという天動説的妄想正義でキリスト教サヨク小児病患者たちの若者の集団が国会前で暴れているらしい。なんでも偏差値28のキリスト教高校出身者たちを基盤にして出来ているらしい。イエズス会の臭いがタップリである。また1989年あたりのオウム真理教信者たちにも似ている。



★天動説的妄想正義のシールズの正体を暴き、その妄想正義のウソを笑いながら怒り、斬る!ことにしようwwwwwwww















1、シールズの正体は韓国キリスト教である!キリスト教愛真高校は一学年28人しかいず、全寮制で、修道院みたいなもの!


★シールズの中心者の奥田愛基(オクダアキ)は、


 1992年に生まれる 北九州福岡県出身
 父は奥田知志でキリスト教の牧師(日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会)
 高校はキリスト教愛真高校
 現在、明治学院国際学部3年で23歳



★キリスト教愛真高校とは何もかもオカシナ学校である。まず偏差値28でビックリしたが、一学年28人しかいない。そして全寮制であり、人里はなれた場所にある。そしてキリスト教の学校。これは洗脳機関、修道院、オウムのサティアンである。これって日本文科省は許可できる学校か?今回の国会前で暴れるシールズの若者を養成するために出来た学校である。学校というよりカルト洗脳機関であろう。



そこらにいる普通の若者の代表的な意見!というのがウソ。じっくりと島根県の村のサティアンで洗脳されたキリスト教サヨク小児病戦士の若者の主張がシールズである。これはオウム真理教と同じであり、イエズス会の現代版であることは間違いない。



★自民党の政務調査会調査役の田村重信という人物が、シールズは民青、過激派、在日、チンピラなどの連合軍とツイッターで発言し、炎上したことがあった。たしかにシールズは左翼連合だが、その中心にあるのがキリスト教である。キリスト教とサヨクの連合がシールズであろう。シールズの街宣車が共産党系の労組のものだった、ということで、シールズとは化石プロサヨクの紐付き集団であり、けしてSNSで自然に集まった若者達ではない!ということが解かる。



キリスト教と言えば韓国にやたら多いが、シールズを生んだキリスト教愛真高校の姉妹校に韓国のプルム農業高等技術学校がある。韓国の学校と姉妹校であると云うのが鍵で、韓国のキリスト教が高校というお面をつけて日本の中に入ってきたのがキリスト教愛真高校ではないのか?




★奥田愛基の父の奥田知志(おくだ ともし)は、


 生年月日 1963年7月15日
 出身   滋賀県大津市
 学歴   関西学院大学神学部 学部および大学院修士課程卒業
 職業   日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師。



★この奥田知志の
その噂の元は、姜 尚中(カン サンジュン)という在日韓国人2世で
東京大学の名誉教授でもある政治学者の講演を奥田知志がしたということだけから来るものだが。韓国系の大学教授の講演を主催したから韓国系キリスト教だ!とは断言できない。しかし妄想のイエスキリストを信じているというだけで十分にどのような人物かは理解できる。
つまりキリスト教徒なら反戦平和主義で、日本軍はアジア侵略した!と考え、元従軍慰安婦だったと自称する人物の発言を信じ、日本より韓国に肩を持つ人間であろう。



★奥田愛基の出身高校のキリスト教愛真高校とは以下

1985年独立伝道者高橋三郎は、聖書に基づく人間教育を実践する高等学校の設立を使命と考え、東京の髙橋聖書集会と山陰合同聖書集会が母体となって祈り準備を始める

1986年キリスト教愛真高等学校設立募金発起人会を開く12名の発起人と共に設立募金を呼び掛け、国内はもとより韓国、台湾、アメリカなどからも多くの支援者が与えられる教職員予定者12名を中心に教育研修会を開いて開校への準備を始める

1987年 校舎および男子寮、女子寮各1棟が竣工

1988年 1月 学校法人キリスト教愛真高等学校が認可され、初代理事長に多田昌一就任

  4月 開校式(初代校長 渡辺晴季)
    基督教独立学園高等学校、愛農学園農業高等学校と姉妹校締結

  4月 第1期生28名入学

  11月
新たに男子寮、女子寮各1棟が竣工(これに伴い、男子寮を
 創世寮、地塩寮、女子寮を愛寮、寮と名称を付ける)



★上の学校設立時の海外からの設立資金援助で、韓国・台湾・アメリカとなっているが、最初に韓国を出すところが韓国キリスト教の臭いを感じる。そして12人発起人とはイエスキリストの12人の弟子からくるだろう。









2、シールズのメンバーはキリスト教愛真高校出身者が核であり、反日サヨクと合体したキリスト教の正体は、イエスキリストは朝鮮人だった!とする反豊臣秀吉から始まった、朝鮮半島誕生のウリスト教である!





「SNSで自然に集まった」は嘘!

奥田愛基 明治学院
本間信和 筑波大
桑島みくに 横浜市立大
栗栖由喜 ICU
小倉万穂 フェリス大
長棟はなみ 恵泉女学園大
寺田ともか 関西学院大
山口晶子 神戸女学院大
殿垣くるみ 明治学院




★シールズに関してはネット検索で簡単に解かることだ。しばらく執筆の時間が空いたが、シールズのことは誰もが簡単に解かることなので、キリスト教の間違いを書いていくことにする。





3、キリスト教とは何か?


★キリスト教とは何か?それは十字架に磔になって死んで、三日後に復活したイエスキリストの教えを信じる集団である。そして旧約聖書と新約聖書を信じる者たち。十字架に磔になって死んだイエスキリストが流した血が人類の罪を洗い流して、三日後に復活して人類を救った!という妄想信念の約1700年間続いている妄想共同体がキリスト教である。



★さて、キリスト教のどこら辺から語るか?それはかなり考えることだが、4つの福音書の元、そしてキリスト教成立の【 人間の会議 】あたりから始めるとする。キリスト教の元になったのは80書以上のグノーシス文書である。グノーシスと云う言葉は、ギリシャ語で【 知識 】と云う意味である。サンスクリット語の般若の意味と同じである。


 さて今の福音書は


  1マタイの福音書
  2マルコの福音書
  3ルカの福音書
  4ヨハネの福音書


 の4つである。


★しかし上の福音書のほかに、今は外伝と評価される福音書(グノーシス文書)があった。本当の福音書であるグノーシス文書は80以上あったが、それを4つに絞ったのが397年の第三回カルタゴ会議。その前に325年にニケーヤ会議というのがあり、イエスキリストを神と人間の会議が決めたのだwww


 325年のニケーヤ会議 → イエスキリストを神と決める


 397年のカルタゴ会議 → 4つの福音書を正典と決める



人間の会議のニケーヤ会議とカルタゴ会議(人間の話し合い)で創作した宗教がキリスト教であるのだ!



キリスト教の特徴はグノーシス文書を、また、グノーシスのシンボル(芸術)を人間的(数字の6)な間違った解釈したことである。グノーシスは暗号(シンボル)で永遠の価値を語るが、キリスト教信者は暗号やシンボルの意味が解からないし、また、無知ゆえに一切否定する。それでいて十字架の磔像のイエスを拝んでいる。それは十字架の磔像のイエスの意味が解かった者には笑える現象であるのだ!



グノーシスを残しているギリシャ語の新約聖書のイエスキリストの処刑の時間は正午6時から午後9時である。ここに偉大な暗号があるわけだが、日本の新約聖書のイエスの処刑の時間は正午12時から午後3時となる。これでは伝統的な暗号の破壊となり全くダメ。




グノーシス文書のイエスキリストは、正午6時から午後9時にゴルゴダ(髑髏)の丘で処刑されて、三日後に復活する!そのような文書が原初だっただろう。それは深い暗号であるのだ。数字の6とは獣ということ。そして数字の9とは太陽神(鬼)と一体化した神と云う意味。太陽神と結びついて9に成る者を日本の神道の言葉の表現ではサンサンクドということ。また南伝神道の書の『 九鬼 』である。




★グノーシスは

 6から9に転換して13と一体化せよ!の教え(鷲の暗号解読の解釈)


 キリスト教は

  存在しない妄想のイエスを信じて、愛や光と言った単語を信じる教え



  である。


キリスト教の創作の者達は暗号のグノーシス文書を解読できなかったし、十字架で磔になったイエスの「お話」の暗号を解読して理解することはできなかった。しかし鷲がそのイエスの暗号を理解できるのは、ギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間が正午6時から午後9時の暗号を解読したからである。それは6から9。火の力で獣から神に転換せよ!という暗号だから。鷲はどんなレベルの者には6から9を説明できる自信はある。





4、シールズこそがサタンの語源のヘブライ語のシャターナの『反対する者』である!


★太陽神の【 知性・知識 】は般若のお面で表現されるが、それは今のシールズを否定できる知識と知性を持った者が般若の者だと云えるだろう。戦争反対!そして原発反対!の者に、どのようにグノーシスであり般若の者が答えるか?


★まず戦争は

  数字の6のロクデナシ(亀をいじめる子供) → 戦争反対

  数字の9(裏島太郎) → 戦争賛成



戦後70年間、『 反戦平和主義 』というカルト言語に洗脳されまくってきたのが、日本人である。しかしそれは言葉、単語だけの話のこと。戦争の体験もないし、その言葉、呪いの言葉を唱えるとこの世的な栄光を得ることができるから瀬戸内寂聴が唱えたにすぎない。太陽神の立場に立てば、定期的な浄化としての、地震・雷・火事・親父・戦争・その他は必要なこと!



人間とは発展途上の神であり、神に成れない者、つまり数字の6の者は宇宙的な力で殺される運命であるのだ!これを知らなければならない。これは将棋で表現されるし。キリスト教の愛とか光、そして戦後憲法の自由・平等・人権・平和は惑わしの言葉、バカを騙すウソの言葉にすぎない



★キリスト教も戦後憲法も人間創作の妄想である。そして、妄想観念を土台に安倍政権を批判しているのがシールズであるが、鷲から見ると太陽神に逆らうサタンの語源の「反対する者(ヘブライ語のシャターナ)」がシールズに見える。鷲の歴史観は1000年単位であるが、シールズはオウム真理教と本質は同じ、また、イエズス会が日本人を洗脳して支配しようとした現象と同じ
であると見ている!


ーーーーーーーーーーーーー


補足

★鷲の同世代がオウム真理教の者達だから、シールズのような浅はかな善(見せかけの善)を信じる者たちの誤りは簡単に解かる!ということ。この世界は将棋で表現されている。人間の姿に成ったことは神に成る可能性であるが、将棋をやればわかるが、歩兵から「裏と」に成るのはかなり難しい。



★だからと云って「歩兵崇拝」の自由・平等・人権・平和、の妄想では現実の世界を生きてはいけない。シールズの間違いは、キリスト教の愛と光という単語、戦後憲法の自由・平等・人権・平和などのキレイごと単語を信じている、ウソの正義に染まっている、ということ。



★安倍政権がシールズを弾圧しているわけではない。鬼である太陽神がシールズを弾圧しているのだ。天動説的正義はニセモノである!大人になるとは、天動説から地動説に転換すること。それを6から9の転換と伝統的な価値観は云っているし、鷲はそれを復活させている。そして内なる太陽神(鬼)を崇拝し結びついた者が本物の大人の『  』であるのだ!そしてそれが『 9の字事件 』の本当のメッセージであるのだ!





[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-17 06:50 | Comments(0)

犬が3人の警察の拳銃に13発も撃たれた!? ~ 犬神様の出現である!



★2015年9月14日午前2時、犬が警官3人に13発を撃たれて死んだ。このニュースを聞いた時、鷲は『 13発 』に興味を持った。先月の8月13日には、中一の男女が縛られ殺され、国際弁護士がチン子を切られた。数字の『 13 』に注意していれば、様々な事件で現れてくるだのだ。これは死神の出現だろう。芥川賞を獲った又吉も死神だと言われていた。また鬼が怒る川(鬼怒川)の決壊とか、鬼が現れた現象である。











1、犬神様の出現である!


★『 奇 』なる現象には我々に対するメッセージがある。しかし最近は『 奇 』なる現象が毎日のようにニュースになる。警官が3人もいれば、銃で射殺しなくても、犬が20数キロの体重があったとしても、柔道や剣道の有段者の警官が3人なら犬の捕獲ができたはず、という常識が全然通用しなく、13発も撃った!という事件。




★普通1発で犬は死ぬだろう。13発撃たないと死なない犬!というのも怖い。3発撃っても死なないなら、かなり怖いぞ。鬼が憑いていたことは解かる。最近は、犬でも人でも、鬼が憑いた事件が多いから膿~。しかし鬼が憑いた犬は、13発も撃たないと死なないのかい。



★この犬は『 犬神様 』だろう。あの5回離婚して、6回目の結婚をさらにして、4回目の離婚の時に別れた女に金を全部持って行かれ、一文なしになり、さらにその時、医者から癌を宣告され、さらにその時に逮捕され、医療刑務所に行った、というアノ偉大な角川春樹先生が創った映画「 犬神家の一族 」の犬神様の本物ではなかろうか?犬神家の一族の呪いと八墓村のタタリを一身に受けている角川春樹先生を鷲は尊敬してます(←ウソwww)。



★13発も撃たれて死んだのだから本物の『 犬神 』であろう。しかし記事を読んでいると飼主に噛み付いていたのだから、犬神様はバカ犬だったのか?いや犬神様がバカ犬のわけがない。飼主が悪い!ということにしておこう。13発も撃たれたんだし。そのようにしておいたほうが良いし、批判すると、犬神様の呪いが来るかもしれないし膿~。犬神様は飼主に噛み付いたが、太陽神(鬼)に従っていたに決まっている!



★犬神をネットで調査すると以下の記述がある。



四国を中心とした西日本に伝わる憑き神(狐憑きなどの類い)の一種とされる妖怪。 強力な呪詛の力を持ち、取りついた相手をその力で祟り殺すとされる。 また、犬神を氏神として祀れば大いにその家は繁栄するとされるが、同時に犬神への贄が尽きればあっという間に悲惨に没落という。 管狐(飯綱)など同じく、式神として使役することもできたという



犬霊の人に慿りいて、その人の為にその欲することを遂げしむるをいう。専ら四国及び山陰、山陽両道のある地方に行わるる迷信、並にその迷信に胚胎する神経病である。



★犬神は憑依する鬼の神のような解釈をされている。そうである。今は鬼が人に犬に憑いている事件があまりにも多い。毎日、そのような事件が起きている。しかし犬は主人に帰依する代表的な動物である。今回の犬は飼主に噛み付いたが、鬼に従っていたのだ!数字の『 13の13発 』というのもフカ~イ意味がある。まずは犬神様出現が今回の事件である!









[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-15 08:50 | Comments(0)

鬼怒川決壊は『 鬼が怒って現れた! 』という宣言である。 ~ 鬼が出現した意味を解く!



チベット密教に六道輪廻図というのがある。三つ目の鬼の頭上に7つの髑髏。そして髑髏の頭上には火である。この鬼が六つに分かれた輪を支配している!という絵である。まさにこの絵の鬼が現れたことが今回の鬼怒川決壊であろう。『 鬼が怒る川 』。そのまんまで意味が解かる。



★イエズス会のイエスキリストは存在しない。しかし鬼という本物のカミは存在する。本物のカミは人間に優しくはない。人間に優しい神は人間が創作した妄想の神にすぎない。鬼(カミ)は数字の『 6 』の人間を叩き殺し、人間を神である『 9 』に生まれ変わらせるのである。鬼が現れた意味を考えていく!





1、戦後70年とは魂を失った時間であった!


禅に十牛図というのがある。カクアンという禅師が描いた『 失った者が、牛の探求をして、牛と一体化した布袋様(ミトラ)に成るまでの過程を描いた10枚の絵 』である。最初の1枚目は『 失った男 』である。何を失ったのか?それは魂である。また『 失ったものは牛 』である。この牛とはバアルの名が牛頭天王の別名があるように、太陽神は牛として表現されることが古代からあった。



太陽神は我々の中の魂である。この魂を失った者が「ロクデナシ」とか「マヌケ」と言われるダメな人間である。鬼はこの数字の『 6 』のロクデナシやマヌケを残酷に殺してしまう火の力である。ロクデナシと言っても、誰が見てもアホと見える人間だけでなく、妄想の神を信じるカルト信者、反対しかできないサヨク小児病患者、金を神だと信じる拝金主義者、六法を心の奥底から信じる弁護士、自分の利益のみを追求する政治家、その他、ロクデナシは様々だが、内なる太陽神(魂)と『 結びついてない 』という共通点がある



★人間に生まれたことは『 試練 』である。数字の『 6 』のまんまの人間は必ず太陽神の火の力で裁かれると決まっているからだ宇宙は人間の姿をした者に、数字の『 9 』を要求する。数字の6の人間を許さないのである。戦争がどうしてあるのか?原発がどうして存在するのか?その答えは、数字の『 6 』の人間を殺すためである。数字の『 6 』である限りは、様々な辛辣を舐めて残酷に殺されることになる運命であるのだ。






2、まずは大怪獣が暴れるところから始まるのが、ウルトラマンの基本である!


★ウルトラマンは大怪獣が暴れ回るところから始まる。ウルトラマンが最初が出てくることはない。その暴れまわる大怪獣に一般人は逃げるのみだが、科学特捜隊のみが大怪獣と戦う。しかし科学特捜隊では勝てない。で、ハヤタが懐中電灯を懐から出して、天に掲げてウルトラマンに変身して、大怪獣とウルトラマンの戦いになる。そして3分キッチリで、ウルトラマンが勝つのである。



★このあまりにも多く見たワンパターンとは何か?大怪獣をやっつけるのは、ハヤタとウルトラマンの合体しかない!ということか?これはこれまで教訓になってなかった。なぜなら大怪獣が暴れまわるということがなかったからだ。しかし鬼怒川の決壊は大怪獣が暴れまわっている、ということではないのか?



★ウルトラマンを見ていた子供も、いまでは、ジジイとババアになってウルトラマンのストーリーを忘れていた(既に認知症の奴もいるwww)ところに、大怪獣がでてきたのが、今回の鬼怒川の決壊である。そして今日(2015年9月14日)の阿蘇山大噴火である。中国経済がバブル崩壊し、戦争の足音が聞こえ、鬼怒川が決壊し、阿蘇山が大噴火。まさに大怪獣が現れたのである。一般の人々は逃げ回るのみだが、我々、科学特捜隊は大怪獣と戦うのが運命である。子供の頃、誰もが目標がウルトラマンに成ることだった。アノ頃を思いだせ。思い出せない?すでにオレオレ詐欺にやられるボケ老人になっている?wwww



ウルトラマンとは何か?それはカクアンが描いた十牛図の現代版である。十牛図は我々の内部の牛を探し、牛と一体化した布袋様(ミトラ)に成るための10枚の絵だが、ウルトラマンは牛がM78星雲から来た宇宙人に変わったのだ。我々の内部の牛が宇宙人に変わったのがウルトラマンだが、空海の表現では、牛は我々の内部(胎蔵界)の大日如来となる。



★世界に様々な宗教があるようで本物は一つである。内部のバアル(太陽神)、内部の目玉親父と『 結び 』つくことが宗教、レルジョンの真の意味であるのだ。が、麻原や五井野や大川のように、『 私が神である! 』というのは、ニセモノ。それは自分の外部に神を見出すことになり、それを外道というのだ。内部の牛(ウルトラマン)と合体することによって、大怪獣をやっつけることができる。



ウルトラマンのスペシューム光線とは十字である。縦が宇宙の父で数字の1、10,13。横が数字の2,8,11で宇宙の母である。十字架の別の表現が108という数字である。108の煩悩とは宇宙の父と母に結びつくための苦しみ!(煩悩)ということ



★君たちは忘れてしまったが、子供の頃、目標がウルトラマンだった者はかなりいた。あのプロレラーの前田明や大仁田も「大人になったらウルトラマンを倒したゼットンに勝つために格闘技を始めた」のだ。かなりバカな奴だ!と笑ってはならない、そんな子供が90%くらいいたのだ。しかし今や彼らも50歳すぎて、初心をパーフェクトに忘れている。さらにオレオレ詐欺に騙されるバカまでいる。初心に戻って『 ウルトラマンと合体するハヤタを目指せ! 』





3、戦争は善であり、ナチスヒットラーと関東軍こそが太陽神に従っていた!


★戦後70年間、我々を洗脳してきた概念は『 反戦平和主義 』である。戦争は悪い、ナチスは極限の悪、関東軍はアジアを侵略して人体実験した極限の悪、というユダヤ側からの洗脳である。さて戦争が悪!と言っているのは、あくまで数字の『 6 』の人間の正義にすぎない。その数字の『 6 』の正義は太陽系の秩序を破壊する妄想である。



ユダヤ人はバビロンの『 ベルの目 』という粘土版の聖典の太陽神・バアルを否定して、存在しない妄想の唯一絶対神のヤハウェを発明して、存在しなかった予言者モーセを創作して、数字の『 6 』の人間の意識を眠らせる働きをしてきた。しかし今は太陽神が現れて来たのである



★地震・雷・火事・親父は太陽神の出現のサインである。宇宙の父である『 13 』は死神として出現す。そしてこれまでの人間の考えを180度変える働きをする。数字の『 13 』である宇宙の父は『 火の力 』によって、6から9に、獣から神に人間を変える。



★宇宙の父である『 13 』は、数字の『 6 』の世界を破壊する仕事をする。それが大地震・火山活動・戦争・経済破壊・猟奇事件・雷・などであるが、それは数字の『 6 』を破壊する!という一点の目的がある。六法を信じる弁護士のチン子が切られたのは、人間の法律が六法と表現されるように、数字の『 6 』の世界であるからだ。



戦争とは数字の『 6 』の獣人間から見れば悪だが、太陽神から見れば善なのである。それは人間の姿をしているのなら、数字の『 9 』に成らなければ許されないからだ。年末の大晦日のベートーベンの第九を演奏するのは、数字の『 9 』に成れ!というメッセージである。



★戦争は善であり、ナチスは善であり、関東軍は善である。つまり





結び ~ ユダヤ陰謀論とは世界征服を目指したイエズス会の陰謀戦略のことである!


★イエズス会の創始したのは7人いたが、ロヨラとザビエルはユダヤ人であった。ユダヤ教から改宗してイエズス会を創始したわけだが、鷲が思うに彼らが信じるイエス・キリストは妄想の産物にすぎない。そして今、世に蔓延るインチキ宗教の根源はロヨラとザビエルというユダヤ人が創ったイエズス会にあるのだ。



★キリスト教は80以上あった福音書、つまりグノーシス文書から出来た宗教だが、グノーシスの暗号を解けなかった。そして眠りの森を創りあげた。彼らキリスト教の創始者は、ゴルゴダ(髑髏)の丘で、イエスが、INRI、或いは、世界の王、という文字を頭上にして、正午6時から午後9時に十字架で処刑された、その暗号を解くことができなかった



★そして存在しないイエスキリストの血が人類を救ったなどという妄想を500年近く広めてきたわけだが、イエズス会の誕生以前のキリスト教は空海が出遭った景教であるから、イエズス会とは違い、『 牛と一体化すること 』を説いていたかもしれない。牛と一体化すること!それが鬼道の基本である。



★今の鷲から見れば悪の根源はイエズス会、そしてシオンの議定書のユダヤ人とはイエズス会の者達だと今は理解している。だから原爆が広島と長崎という日本イエズス会の聖地に落ちたと鷲は思っている。



★イエズス会のキリスト教とはグノーシスの不良息子であるが、本来のグノーシスの教えで元に戻したいと思っている。グノーシスの教えは、『 6から9に転換して、13と一体化する! 』である!





[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-13 12:45 | Comments(0)

2発の原爆がイエズス会の聖地の広島と長崎に落ちたことから、歴史の真実を考える!


★2発の原爆は広島と長崎に落ちた。これは日本人なら誰もが知っていることだが、その広島と長崎がイエズス会の聖地であるという事実を日本人の殆どは知らない。それを深く考える必要がある。これまでの歴史観を全て覆す驚天動地な歴史観を語ることにする!





1、8月6日と8月9日は反省の日か?その本当の理由は何か?


★1945年8月6日に広島に原爆が落ち、また、1945年8月9日に長崎に原爆が落ちた。そして多くの日本人が死んだわけだが、毎年の儀式を見ると、こちらが反省を迫られる加害者のような感じがする。日本人は原爆の被害者なんだが、8月6日と8月9日は、『 日本人の反省の日 』のような雰囲気なのであるのだ。



★原爆を落とされるような『 悪いことをやって、どうもすみません 』と反省する日が8月6日と8月9日なのか?誰に反省しているのか?アメリカにか?この雰囲気は新約聖書から来るのではないのか?「右の頬を打たれれば、左の頬も出せ」というマゾヒズム。それとしか考えられない。と最初は思ったが、8月6日と8月9日の反省の日は、日本人が何に謝っているのか?この謎を以下で解いていきます。



★イエズス会の布教の聖地は三つあった。核は長崎、そして中国地方(鳥取、島根、岡山、広島、山口県)、そして京都である。広島県の隣が山口県であるが、山口県が長州藩である。広島と長崎はイエズス会が布教した聖地であった。そして明治維新とは長州藩が中心でやったことである



★織田信長が日本統一の第一歩となったわけだが、信長にその力を与えたのがキリシタンの鉄砲であった。信長が日本統一の事業をしたのではなく、キリシタンが信長を背後から操り、日本統一をし日本を奪おうとしたが、秀吉や家康に日本統一を奪われた!横取りされた!というのが正しいのかもしれない。



★秀吉がキリスト教を禁止したのは、キリシタン大名が日本人を海外に奴隷として売飛ばしていたからと、キリシタンの目的が日本侵略だと見たからだろう。キリシタンはキリスト教で日本人の精神を奪い、鉄砲で肉体を殺す。キリスト教と鉄砲という二つの力を使って日本侵略を仕掛けてきた。



★徳川家康がキリシタンを弾圧し、江戸260年間は『 反キリスト教(鬼道) 』の時代であった。しかし1853年に米国のペリーがやってきて、また、グラバーという武器商人が長崎にやってきて、そしてイエズス会化した長州が欧米諸国の力を得て、徳川体制を覆した!のが明治維新。



★そして明治国家の天皇教とは神道に見せかけた軍事的キリスト教のイエズス会体制であると見える。また戦後はフリーメーソンの自由と平等の言葉を憲法にしたが、戦後の日本もイエズス会が変身した国家であると鷲には見える。つまりザビエルが来てから、ずっと日本人はイエズス会と戦い、イエズス会を禁止した260年間があったが、今はイエズス会に支配されていると、鷲は思っている。



★そして米国と日本の太平洋戦争があり、その結果、1945年8月6日に広島に原爆が落ち、1945年8月9日に長崎に原爆が落ちた。広島で戦艦大和を製造し、長崎で戦艦武蔵を製造していたが、原爆が落ちた本当の理由は、広島も長崎もイエズス会の聖地であったからだろう。日本に原爆が落ちたのではなく、イエズス会に原爆が落ちたと鷲は解釈している。



★そして広島に落ちた原爆がユダヤ製ではなく、ナチス製(高橋五郎説)であるなら、鬼がイエズス会に原爆を落とした!という解釈になる。ナチスは鬼道であるからだ。イエズス会化した日本に、日本の中のイエズス会の聖地に、鬼が原爆を落として、現人神天皇は神の位置から人間に落ちた!ということだろう。



★つまり毎年の8月6日と8月9日は、鬼(カミ)がイエズス会に騙された日本人に反省しろ!と迫っている日であるから、日本人全員が反省の雰囲気に包まれてしまうのだ。そして鬼(カミ)が広島と長崎に原爆を落としたことにより、日本はイエズス会に支配されていることを暗示したのである!そして8月6日と8月9日、それは『 6から9への転換 』という暗号がある!その説明は以前書いたので省略する。




日本の毎年の8月6日と8月9日は「反省の日」である。皆、反省している。しかし何に対して反省しているのか?それは明治以来イエズス会のウソに騙され支配され、それがいまだに続いているから、それを反省しろ!と鬼(カミ)が言っているのだ。そしてイエズス会に騙されると頭上から原爆が落ちてくる!と鬼が言っているということ。日本は鬼の国である。鬼の国なのにウソの神を信じるイエズス会に騙されてはならない!ということで、8月6日と8月9日は、鬼(カミ)に対しての日本人の反省の日となっているのだ!




2、隠れていた鬼(カミ)が出てくると、世界は180度変わる!






鬼は破壊者であるが本当のカミであり、イエズス会の信じるイエスキリストは存在しなくウソの神である。鬼が破壊するのは数字の『 6 』の世界。天動説の左翼、拝金主義、妄想の神を信じるカルト、眠りの森に陥っている人間、神に成ろうとしない人間、間違った妄想を語る者の全て、その他、数字の『 6 』の人種と世界を鬼は破壊する。



★鷲が思うに、鬼(カミ)は六法を信じ、守る、弁護士という人種が嫌いだと観察できる。それは去年(2014年)の7月下旬にあった佐世保首切り少女の父が長崎で有名な弁護士だったし、今年の8月13日には国際弁護士が生きながらチン子を切られた。これは鬼(カミ)が六法を否定しているメッセージであると鷲は思っている。




★1920年代後半から1930年代は鬼が世界に出てきた時代だった。この時代は世界大恐慌の中にあり、テロと猟奇事件の時代だった。以下のような事件が起きた。

 1、浜口雄幸暗殺事件
 2、三月事件と十月事件
 3、血盟団事件
 4、5、15事件
 5、神兵事件
 6、陸軍士官学校事件
 7、2、26事件
 8、東条英機暗殺計画
 9、8、15事件
10、厚木空港事件
11、田中義一暗殺未遂事件
12、大森赤色銀行ギャング事件
13、阿部定猟奇事件

 など


★上を見て解かるが、浜口雄幸や田中義一や東条英機などの当時の現役の総理大臣が暗殺、暗殺されそうになっている。1921年に当時の総理の原敬が暗殺された事件もあった。しかし戦後は現役の総理が暗殺される、とか、暗殺未遂事件はない。この1920年代後半から1930年代は、国家転覆を狙うテロ事件が非常に多かった。それは鬼がテロリストの背後にいて、権力者や富める者(ユダヤ系)達を倒していたと鷲は見る



★実際1929年10月24日の『 暗黒の木曜日 』から世界大恐慌雄となり、ロスチャイルドは大転落して、スタンダートオイルのロックフェラーが伸びてきたのがこの時である。ロックフェラーのスタンダートオイルを代表に米国の大企業がナチスに資金提供をしていて、世界大恐慌とは逆にナチスには資金が豊富にあった。



★また関東軍にも資金が集まったから1932年に満州国を建国できた。この現象は注目する。ロスチャイルドというユダヤは世界大恐慌で大転落して、ナチスや関東軍に資金が集まった現象である。つまりナチスや関東軍は鬼側に居たから資金が豊富に集まったのである!これと同じ現象が再び起きるだろう!







3、又吉は死神と呼ばれていたし、8月13日に国際弁護士がチン子を切られ、また、8月13日に中一の男女が残虐に殺され、東京五輪が呪われ、鬼怒川が決壊する。これは鬼(13)が出てきた暗号であり現象である!



★ここ数ヶ月の事件で気になるものを羅列すれば

 1、お笑いの又吉が芥川賞受賞で騒がれるが、彼は死神と呼ばれていた
 2、佐野研二郎の東京エンブレムがパクリだと云われ、サノケン逃亡中w
 3、8月13日に国際弁護士がチン子を切られる
 4、8月13日に中一男女が縛られ残虐に殺される
 5、鬼怒川の決壊
 7、安倍総理の憲法改正




★上の事件を解読するには、以下のタロットカードで解読できる。





上の4枚のカードに全ての事件が入る。



★「死神の13」には、又吉の芥川賞と8月13日の国際弁護士のチン子切り事件と鬼怒川の決壊が入る。又吉は死神と言われ、世俗賞のキングの芥川賞作家となった。これは数字の13の「死神」と「キング」の意味の表れ。また鬼怒川の決壊も数字の13であろう。鬼が怒るの川の名に表現されている。そしてチン子切り事件こそが、死神の本質である。首切りより生きたままのチン子切りの方が残酷。太陽神(鬼→死神)の怒り爆発、を示した事件であった、ということ。



★「節制の14」には、安倍総理の憲法改正が入る。安倍総理の憲法改正は左から右に転換すること。それはタロットの14の太陽神が左のカップから右のカップに移転させていることで表現される。



★「悪魔の15」には、中一男女が縛られ残虐に殺されたことが入る。それは悪魔のカードの15、そのままである。



★「塔の16」には、佐野研二郎のパクリ大転落とコシミズのネット乞食転落が入る。佐野研二郎は多くの賞を貰い、日本のトップデザイナーだったが、パクリだと解かり、バカでもやれるデザインだと誰もが解かった。佐野研二郎は今までの彼の仕事、そして人生の全てを鬼に否定された。そしてコシミズは、あらゆる権力を妄想理論で否定したが、彼のネット乞食宣言で、その妄想理論の虚栄?も終わったのである。それは彼のネット言論が、鬼(カミ)に否定されたという証である。




4、イエズス会の本質はオウム真理教である!



★1980年代、自分が神だという30歳代前半の者達が出現した。それを年別に言うと


 1984年、五井野正が「密の法華経」で自分は創造神だと宣言する!


 1985年、大川隆法が「釈迦の生まれ変わり」だと宣言する!


 1987年、麻原彰晃が「最終解脱者」を宣言する!



★自分を現人神だと宣言する者は今はいないが、1980年代のバブル経済の時にはこの3人は『 現人神宣言 』をやったのである。そして麻原彰晃は1995年3月の地下鉄サリン事件の首魁として逮捕されたことは、日本人に誰もが知っていることだ。麻原は今は、糞尿だらけで刑務所の中。



★そして五井野正は鷲にネット攻撃されて、長野で少数のバカ信者を相手にインチキ仏教を講義して食っているらしいwww 大川隆法はバカ杉なので、鷲の感覚では無視であり、元信者が大川を攻撃し明らかにしてくれ!と思っているwww つまり鷲から見て、大川とか深見東州とかは、あまりにもバカ杉でまともに相手してはならない!という感覚があるが、それもダメであろう。バカ教祖の全てのカラクリを明らかにしないとならない。そのカラクリが解かった時に公表しようと思っている。が、今ではバカしか入信しないから安全だろう膿~www



★イエズス会の本質は鷲は絶対的な自信を持って理解している。イエズス会は軍事的キリスト教だったが、その本質が現代の日本にでてきたのが、軍事的チベット仏教(のようなもの)のオウム真理教だったのである!オウム真理教の信者たちは、麻原彰晃を最終解脱者であり、メシアと信じていたのは間違いない。それは発狂的な信仰であった。イエズス会の本質はオウム真理教で戦後の日本に出現した!



★五井野正の初期の信者たちも似たような発狂的信者だったのである。それは麻原彰晃も五井野正も自分を現人神だと宣言して、メシアだと宣言したからだ。それは普通の人間はできない。狐憑き現象であるから。狐憑きの教祖の特徴は金に汚いというのがある。麻原は自分の信者に自分の風呂の残り湯を7万から8万で売っていた記憶が鷲にはある。麻原の精液は100万、血は100万で売っていたwww かなり笑える話だが、現実にあったのだ。



★五井野正の講義を聴くには、5万、10万、20万、40万、というコース設定があった。そして金を出すほど、創造神の五井野正と近づき、悟りを開け、天国に行けるという妄想でバカ信者を騙していた(る)のだwww



★麻原彰晃と五井野正に注目するべきは、どちらもロシアを中心に活動した時があり、国際的なキリスト教詐欺集団の配下ということだ。その証拠は多くある。国際的なキリスト教詐欺集団とは実はイエズス会ということ。創価学会も中心はイエズス会であるから、キリスト教徒の佐藤優とかアグネスチャンが創価学会を応援しているのである。



★さて、宗教の迷宮を解脱するにはどうしたら良いのか?出口王仁三郎という名は、『 出口は鬼道しかない! 』というメッセージに鷲は思える。鬼は今、日本に現れ、鬼怒川の決壊となったが、内なる鬼である『 魂 』に従うことこそが、迷宮からの出口であるのだ!



 内なる鬼(太陽神)である魂に従い、鬼女の叡智(グノーシス→般若)を得ていくことが、迷宮からの出口であり、6から9への転換しか出口はないのだ!9と成った者は、目玉親父という13と一体化した者である!






[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-07 17:49 | Comments(0)

東京五輪は呪われている!2020年の東京五輪は中止となるだろう!






★東京五輪とは2005年8月5日の定例記者会見の席で石原慎太郎都知事が「2016年に東京五輪招致を!」とぶち上げ立候補したことから始まる。しかし石原都知事が1999年4月に都知事に成った時のスポーツ予算は51億円だったの対し、7年後の2006年では16億円と35億円も減少している。石原都知事はけしてスポーツを愛しスポーツ振興する都知事ではなかった。




★東京五輪とは世界平和ためのスポーツ振興とは全く違う目的を持っている。そして佐野研二郎の人脈を見ていると「日本の特権階級・秘密クラブ」が垣間見えてくる。東京五輪の真の目的は何だったのか!そして日本特権階級の正体を暴きます!





1、石原慎太郎と彼の人脈を大儲けさせる利権のための『 2016年東京五輪招致 』が始まりだった!


★東京五輪招致は2005年8月5日の石原慎太郎都知事の定例記者会見の席から始まる。その記者会見で石原都知事は「日本を覆う閉塞感を打破するために、2016年に東京で五輪を招致したい」とぶち上げる。いつものように石原は「閉塞感」とかの文学用語を使ったが、鷲から見て石原は文学者ではなく田中角栄と同じヒタスラ金を崇める土建政治家である。彼の行動は全て金儲けであり、自分と彼の人脈を肥え太らすための利権が全てである。




★石原慎太郎は1999年4月23日から都知事になるが、

  1999年の都のスポーツ予算 → 51億円

  2006年の都のスポーツ予算 → 16億円



★上を見て解かるように、石原慎太郎が都知事なって7年間で35億もスポーツ予算が削減され、東京都のスポーツ施設が39ヵ所、49面が潰されている。そして都民がスポーツ施設を使う使用料金も33%も石原都知事になってから値上げしていたのだ




★以上のような事実で、石原慎太郎の2016年東京五輪招致がスポーツ振興が目的では絶対にない!ということが解かる。石原慎太郎の2016年東京五輪招致の目的は石原と石原人脈(土建屋が中心)のみが肥え太る利権のためだったのである!それを具体的に書いていきたい。





2、2020年東京五輪の仕掛けの本源は平田神道宗家六代の米田勝安氏か!?


平田神道宗家六代目に米田勝安氏という人物がいた。この人は平成10年9月に75歳で死んでいる。この人の親友が森喜朗元総理であったらしい。米田氏も森元総理も早稲田大学の雄弁会出身であり、平田氏は森元総理の2年先輩である。米田氏が明治神宮外苑再開発構想を親友の森元総理に話し、そして森元総理から当時の石原都知事にその意志が伝わり、そしてスーパーゼネコンの清水建設や鹿島が乗り、大手広告代理店の「電通」が乗り、財団法人「日本地域開発センター」ができ、「明治神宮外苑再整備基本調査」を実施していた。米田勝安氏と森喜朗元総理は早稲田雄弁会の先輩後輩の関係で、森元総理と石原慎太郎元都知事はスリーハンドレットクラブというゴルフクラブ仲間



★まず第一に大事なことは、2020年東京五輪の前に石原都知事の挫折した2016年東京五輪構想があり、それは



 米田勝安氏 → 森喜朗元総理 → 石原慎太郎元都知事




 という流れで意志伝達されていた。米田勝安氏にはJEN・PFI共同開発機構代表理事という肩書きがあった。



★東京五輪は大手ゼネコンや電通の金儲け以上に、平田神道という国家神道復活の戦略があるわけだ。鷲からみれば平田神道は神道に見せかけたキリスト教という邪教である。日本伝統の神道だと偽装しているが今の飛鳥昭雄が雑誌ムーで語るモルモン教神道のような、英国(ロスチャイルド)製神道にすぎないと鷲は見ている。この面が今回の大騒動の本質を理解する最大の鍵となるだろう。



東京五輪の真の目的は『 東京五輪を名目とした東京再開発(ハコモノ建設や道路工事)によってゼネコンや電通が儲けすること! 』にある。2008年に日本共産党都議団が石原都知事の9兆円プロジェクトを暴露した。それは以下の通りである。


 東京五輪を口実にした9兆円プロジェクト(2008年日本共産党都議団)

 1、外環道路               1兆6000億円
 2、「外環ノ2」地上部道路          6000億円
 3、高速道路「多摩・新宿線」          240億円
 4、羽田空港ー築地トンネル        1兆円
 5、圏中道                  2009億円
 6、首都高速中央環状線品川線         4000億円
 7、首都高速中央環状線新宿戦         2500億円
 8、環状2号線延伸部             2190億円
 9、補助315号線               410億円
10、臨海線延伸線                300億円
その他10の道路工事計画を入れて 合計    9兆4100億円



東京五輪とは何か?それは上のような道路工事をして土建屋が大儲けするための『 口実(名目)として東京五輪 』であるということ。これから道路工事します、では住民の反対にあってできないが、東京五輪という名目だと道路工事を代表する東京再開発はやりやすくなる!ということ。



★何度も云うが石原慎太郎が東京都知事になってからは、東京都のスポーツ予算は莫大に削減されてきたのだ。スポーツ振興と平和が目的の東京五輪であるはずがない。スーパーゼネコンと電通の利益、そして明治神宮外苑とその周辺の再開発より土建屋が大儲けすることが東京五輪の真の目的であったのだ!






3、垣間見える日本特権階級


佐野研二郎の仕事ぶりを見ると「誰でもデザイナーになれる」と日本人全員が思うだろう。元画があり、それをチョッと変えたものが作品となり、佐野はそれで様々な賞を受賞し日本のデザイナー界では一流となっていて、2020年の東京五輪のエンブレムまで選ばれた。しかし彼のパクリがネットで暴露されて、彼のエンブレムは使用中止となったが。これは不思議な現象である。日本のデザイナーの世界ってこの程度のもんだったのか?と日本人の全ては驚いた。




★この日本デザイナー界の『 特権身内 』というのに注目である。それはネットでは明らかにされているが、数人のデザイナーが審査員と受賞者を交互に繰り返しているという八百長である。『 手抜き工事 』という言葉があるが、完全に『 手抜きデザイン 』で身内で賞という利益を持ち回りしている構造が見えた。




★さて話は飛ぶが歌手のアスカが薬物で逮捕された時、人材派遣会社のパソナの仁風林が注目された。この仁風林でセックス接待をしていたのがトチナイ被告。また押尾事件で銀座のホステスが死んだ部屋は野口美佳が借りていた部屋であり、この野口美佳と佐野研二郎は友人であり、アスカが覚醒剤とセックスに溺れた時の相手であるトチナイ被告と野口美佳は友人?の関係だとネット記事で読み取れる。佐野研二郎の人脈で日本特権階級が見えてくる。そして森喜朗元総理が様々な事件に登場してくる。











★押尾事件、アスカ薬物事件、小保方晴子スタップ細胞虚言事件、また今回の佐野研二郎パクリ疑惑で見えてくるのが日本の特権階級の世界である。政財界、芸能人・ノーベル賞候補者、五輪メダリスト、スポーツ選手、その他の現在の日本の成功者と言われる者達の秘密クラブである。



そのクラブに入れば、金、栄光、名誉、セックス接待、セックスと薬物の快楽、などが簡単に手に入るように見える。佐野研二郎を例にすれば、あの小学生の高学年からやれそうなPCとネットでのパクリデザインで様々な賞を獲得して、多額の金と名誉を得ていた。



石原慎太郎に至っては、新銀行東京で1400億円の都税をドブに捨て、五輪招致の失敗で150億円の都税をドブに捨て、海外視察では12年間に4億6600万の都税を使って遊び、一泊53万のホテルにも泊まっていたという、王侯貴族なみの生活をしていた。オウム真理教を運輸大臣の時に東京都に圧力をかけて宗教法人にし、四男はオウム幹部であり、その四男を東京都の文化施設のトーキョーワンダーサイトの事業に画家として起用した。石原の四男はかつてオウム真理教の仏教画を描いていた者であったのだ。



★石原慎太郎の場合、新銀行東京で都税の1400億円をドブに捨てたのに、逮捕もされないでのうのうと生きている。そして今回の東京五輪計画にしろ、立候補したのは石原が都知事の時であり、一番の責任を担うはずなのにマスコミはそれを問題にしない。表世界の『 石原タブー 』は非常に強固なものがある。



★さらに石原が提案した『 築地市場を東京ガスの跡地に移転する 』という問題。誰が考えても東京ガスの跡地という超土壌汚染地帯で魚屋をやるこはオカシイと思っているが、それを強引に仕掛けたのが石原慎太郎であり、石原を操るゴールドマンサックスというユダヤである。



石原の仕掛けたことは全て失敗するだろう。新銀行東京がそれだ。そして2020年東京五輪も中止となる!と鷲は見るし、築地市場移転も失敗となるかもしない。石原慎太郎のやってきたことは、全てゴールドマンサックスというユダヤの金儲けのための東京再開発であった。そしてユダヤに従っている土建屋の金儲け、そしてキックバックを懐に入れるために、森や慎太郎を代表にする、「お金と利権がほしい」政治屋たちが這いずり回っているのだ。スポーツ振興、東京都の魚屋さん、都民、の利益とは全然関係ないのである!





結び ~ 鬼と鬼女が出てきた時


★佐野研二郎のパクリ事件がテレビで騒がれた時、2ちゃんの「鬼女版」の調査能力に日本人は驚いたわけだが、この 鬼女 』という単語が暗号であるのだ。鬼女とは般若のお面で表現され、鬼の妻である。鬼は地震・雷、火事・親父・戦争で物質な破壊者である。それに対して鬼女は正確な情報と知識と奥深い知恵を使った破壊者である。知識は女性的なものであるから鬼女で表現される。



★鬼女とはグノーシスということ。グノーシスとはギリシャ語の『 知識 』であり、グノーシスをサンスクリット語に変換すると『 般若 』と云う言葉になる。つまり



  鬼女 = グノーシス =般若



  であるのだ。



今は鬼と鬼女が出てきて『 数字の6の世界を破壊する時 』である。数字の6の者は安住はできない!6から9へ転換して『 旭 』という形にならないと安住はない



★映画「 大魔人 」では、大魔人は人間を踏み潰して出てくるが、最後に悪代官が大魔人の額にあった釘で刺されてしまう。その隠れていた悪代官がこれから表に出てきて釘で刺される時もくるだろう。まだまだ佐野研二郎の転落は序盤であると鷲は思っている!

ーーーーーーーーーーーーー
補足


★最近、又吉というお笑い芸人が芥川賞を取った。で本を売るために芥川賞はスゴイスゴイの合唱をテレビでやっているわけだが、芥川賞作家はスゴイという空気に乗って石原慎太郎は生きてきたのだ。で、彼のやってきたことは、都知事になり新銀行東京で1400億円をドブに捨て、2016年東京五輪招致に失敗して150億円をドブに捨て、一回の飲み食いが40万から60万だがそれも都税で払い、海外に行って遊ぶことで都税を平均2000万使い、ホテル一泊に53万を使い、12年間で4億6600万も海外で遊ぶことに使っていた。



芥川賞はスゴイスゴイ、エライエライは、石原慎太郎を見ていると危険である。芥川賞は文藝春秋社が本を売るために創った賞にすぎない。マスコミに騙されて芥川賞がスゴイと思っていると真の文学からも離れるだろう。真の文学とは千夜一夜、ダンテの神曲、ゲーテのファウスト、シェークスピア、ドストエフスキーなどである。



★鷲から見ると芥川賞作品は数字の『 6 』で否定すべきものである。又吉にしても太宰治という共産主義崩れで、薬物中毒で、女と心中した、人間失格の数字の『 6 』を崇拝するバカ者であるので、モノを見る目が全くない、単なるお笑いとしか、鷲は思ってない膿~wwwww






[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-06 10:31 | Comments(0)