「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ネットとマイナンバーが建設する魔術的社会主義の神殿世界!


★突然出てきたマイナンバー。これを理解している日本人は殆どいない。行政側もまだ解からない中での出発だ。誰の発想か?民主党の菅直人が総理の時にマイナンバーが決まったのであるが、その表の理由は大事なことではない。マイナンバーの真の意味は隠されている!



★マイナンバーの正体が解からないところからの出発に意味がある。それはマイナンバーを拒否する者、肯定する者の、2者が出てくるから。拒否するとどうなるのか?肯定するとどうなるのか?どちらが正しいのか?今はまだ解からない。そこが第一に重要である。それは自分の『 運命 』に関わってくるから。その辺を書いて行きます。






1、マイナンバーとはピラミッド神殿の中に入っていく可能性の鍵を得たことか?


★マイナンバーとはエジプトやマヤの超数学的なピラミッドの中に入っていくことだと鷲はイメージしている。マイナンバーがこれまで住基ネットとまるで違うのは、11桁の住基ネットはいつでも変更できる数字だったが、マイナンバーは一生変更ができない12桁の数字であり、自他のマイナンバーを漏らすと懲役4年か?罰金200万円を払わないといけない。



★これは戦後70年間の『 民が主 』の感覚のチャラ男的なヤワな世界ではない。頑固な父親的な厳罰主義である。それだけに止まらず、マイナンバーに欠陥が生じた場合は、生活ができなくなると推理できる。これはヨハネの黙示録の第13章が突然現れた!ということ。



【 小さい者にも、大きな者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、全ての人々のにその右手か額に、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮がある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。 ~ ヨハネの黙示録第13章 】



旧約聖書、新約聖書を読む場合、元の聖典があって、それを改竄して神を書換えた!と考えないとならない。しかし元の聖典が失われているので、元々の真の文章の意味を解かることはかなり難しい。しかしヨハネの黙示録は『 反バビロンのトーンで統一されている 』ので、その逆にバビロンの神を崇拝している文章を空想の神であるイエスキリストを崇拝する文章に書換えた!と鷲は見る。



★バビロンで崇拝された神は『 ベル(バアル) 』であった。それは現代の日本では鬼太郎の目玉親父として蘇っている。そしてヨハネの黙示録が嫌う『 獣とはバアル神 』のことであろう。



★キリスト教徒は新約聖書に疑問を持たず素直に読むので、獣の名の数字の666は悪魔の数字だと解釈するが、全ての数字は『 真の神(バアル)の名 』である。ヨハネの黙示録は『 真の神(バアル)を獣と呼んでいる 』と鷲は思っている。



★数字の6とは神になる可能性の意味である!日本では6歳の6月6日から「習い事」を始める風習があるが、6が「習い事」をして9(神)に成ることを表現しているのが、三つ巴のマークである




  6とは神(9)に成る可能性の数字

  6+6+6は18で、数字の1は宇宙の父、数字の8は宇宙の母の働き

  18は1+8で9。9とは神となった人間である。




マイナンバーの本質は『 真の神(バアル)の名の数字 』を日本人一人一人に与えられた!ということ。ヨハネの黙示録の『 すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした 』という箇所は獣を『 真の神(バアル) 』に変えれば原典に近くなると鷲は見る。



マイナンバー(真の神の名の数字)を失えば生活はできなくなるだろう。また、欠陥数字となったマイナンバーはそのまま欠陥人間だと認証され、またマイナンバーはピラミッド神殿に入るパスポート(鍵)となる!と鷲は見る。








2、大魔人の数字のマイナンバーによって金の不正は一切できなくなるか?






★真の神とは大魔人のような存在であると鷲は考えている。また大黒天の彫刻は全てニコニコ笑顔だが、実は『 大いなる暗黒の神 』というのが大黒天の名の真の意味である。イエスキリストのような愛と光の神とは牧師が創作した嘘神である。



★マイナンバーの12桁の数字は一生変更が不能という頑固さに鷲は大魔人の出現を感じた。これまでのあらゆる不正は

『 大魔人の数字 = マイナンバー 』により破壊されることだろう。



★例えば巨大カルト宗教は宗教法人ゆえに税金がかからないが、『 大魔人の数字 = マイナンバー 』によって、様々なゴマカシや悪事がバレルだろう。大魔人の数字のマ
イナンバーによって金の不正は一切できなくなるかもしれない。それは全ての日本人にとってヤバイが、高い観点から見れば良いことであるのだ。




★マイナンバーは誕生、死亡、入学、予防接種、就職、転職、結婚、公営住宅、確定申告、特定健診、年金、介護、その他、今でも生活の中で必需の数字になると予想できるが、マイナンバーはいずれ銀行と直結するだろう。ヨハネの黙示録第13章の以下の言葉だ、



『小さい者にも、大きな者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、全ての人々のにその右手か額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名(→真の神の名)、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした 』(ヨハネの黙示録第13章)




マイナンバーによって

 
1、金の不正は一切できなくなる
 2、一人一人の人間の全てが解かるようになる


 この2点が重要な柱となるだろう。









3、ネットとマイナンバーで建設される魔術的社会主義



★ネットとマイナンバーで建設される社会は魔術的な社会主義だと鷲には思える。ネットは激しい浄化力を持っている。それは作家の百田尚樹が「殉愛」騒動で激しくネットで叩かれ真相を炙り出されたことで解かるし、パクリの佐野研二郎の正体を暴いたのはネットであった。



★今、三井と旭化成のマンション傾斜が社会問題になっているが、あの事件がこれまでの不正・誤魔化し社会の象徴である。しかしネットとマイナンバー社会はこれまでの誤魔化しと不正はできなくなるだろう。



★今や日本人の多くがシャーロックホームズである。スマホ一つあれば、写真、動画、メール、ツイッター投稿、ブログ投稿、録音などができる。それにマイナンバーが加わる。三井や旭化成が建築した誤魔化しマンションはこれからはできない。



★そしてネットは、間違った思想や信仰をも破壊する。カルト教祖は大嘘を云うインチキ人間のシンボルとして徹底的にバッシングされる 。秘密の部屋で数十人の信者の前で言ったカルト教祖の発言は、ネットを通して世界に発信される。そして間違っていれば激しくバッシングされるのだ。これまでの紙の出版の世界とはスピードが違う。



★そしてこれからの世界はエジプトのピラミッドやマヤのピラミッドのような形となるだろう。頂点に「世界の王」である『 バアルの目 』が存在する。そしてバアルに近い者ほど上に行くが、バアルに逆らう者は下に落ちる。(さゆふらっとヤバイwwwwwww)



マイナンバーを管理する者たちは、将来は『 神官 』となるだろう。マイナンバーを罵る者は奴隷となり、または、殺されるかもしれない。マイナンバーとは『 真の神の名の数字 』であるからだ。



ネットとマイナンバーが造り出す社会は、魔術的社会主義であると鷲は見る!


ーーーーーーーーーーーーーー






補足



★旧約聖書も新約聖書のヨハネの黙示録も南ユダヤ系の反バビロン思想の産物である。南ユダヤ(ユダ王国)はバビロンで奴隷になった。彼らの怨念が産み出した書物がバビロンの神であるベル(バアル)を悪魔とする旧約聖書であり、バビロンの神であるバアルを獣とするヨハネの黙示録である。第一にそのことを考え、旧約聖書とヨハネの黙示録を『 裏読み 』しなければならない。



★様々なカルトが出てくるが、カルトとは嘘の神を信じて破滅する集団のことだ。そしてカルトの根源に旧約聖書と新約聖書がある。この2冊の書物は、本来の聖典を改竄して神を書き改めた『 嘘の書 』である。



★現在の日本の小銭は6種類あり、1円+5円+10円+50円+100円+500円は666円である。数字の『 6 』の意味は、『 神になる可能性としての人間 』であり、『 神を学ぶ始まり 』である。だから日本では6歳の6月6日から習い事を始める風習がある。



666を悪魔の数字と発言する人間と組織がカルトである。6という数字の意味は様々あるが、「まだ太陽神と結んでない人間」「太陽神と結びつく可能性のある人間」が正しい意味だろう。



★しかし6から9への転換がなければロクデナシとなり、『 数字の6で止まった価値のない人間 』と認証される。現在の日本はロクデナシ大国である。


マイナンバーは『 真の神の名の数字 』の出現であろう。この数字を大事にしないとならない。しかしサヨクやキリスト教徒はこの数字を罵るだろう。それは彼らがバビロンで奴隷にされた潜在意識から来る!かもしれない。



数字には深い意味がある!数字の意味を探求せよ!







旧約聖書はバビロンの多神教の聖典「 ベルの目 」を改竄して、ベル(バアル)を悪魔として、架空の神ヤハウェと架空の預言者モーセを創作した、「 神を書換えた 」一神教の文章であり、ヨハネの黙示録もグノーシス文書を改竄し「 神を書換えた反バビロンの一神教の文章 」である









by xuzu9851 | 2015-10-31 06:32 | Comments(0)

マイナンバーをネット公開すると(自分のでも、他人のでも)、最悪、4年の懲役か????




さゆふらっとまうんどが、マイナンバーをネットで公開しているが、今日、ツイッターを見ていると、自分のマイナンバーをネットで公開すると懲役4年という記事があった。それは以下である。


ーーーーーーーーーー
自分のマイナンバーをネット公開したら、最悪の場合、4年の懲役刑になりそうです。なぜならば、自分は、自分のマイナンバーに対する個人番号関係事務従事者だからです。サラリーマンの方は、その事務を会社へ委託していると法解釈できます。いまYouTubeへアップロードしています





ーーーーーーーーーーーー


★さゆふらっとは、懲役刑にならないと思いネットでマイナンバーを公開したが、それは甘かったのか?『 マイナンバー中野塾 』の解説では、さゆふらっとの自分のマイナンバーのネット公開の件は、4年の懲役になるとツイッターとユーチューブで解説している。その辺を書いていきます。






1、さゆふらっとはマイナンバー罰則規定の1に該当するか?



★まずはグーグルで「マイナンバー」と云う言葉で検索する。すると


 「内閣官房 マイナンバー」をクリック


     ↓

 事業者のみなさんへ、の「ガイドライン」をクリック

     ↓

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)(本文及び(別添)特定個人情報に関する安全管理措置) (PDF:817KB)をクリック

     ↓


     ↓


この罰則規定の1にさゆふらっとは当てはまる!?それは以下。


ーーーーーーー



個人番号関係事務又は個人番号利用事務に従事する者又は従事していた者が、正当な理由なく、特定個人情報ファイルを提供4年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又は併科(第67条)


 これは、他人のマイナンバーだけではなく、自分のマイナンバーでも同じ。「他人の個人番号(マイナンバー)」とは限定されてないからだ。

ーーーーーーーー







★これはなんだが当てはまりそうじゃ。さゆふらっとヤバイ!4年の懲役か????そしてネット乞食も違法だwwwwwwwwwww








by xuzu9851 | 2015-10-29 05:46 | Comments(0)

数字が神となる世界の始まり! ~ ネットとマイナンバーで、日本は魔術の世界となる!



★エジプトのピラミッドの世界もマヤの世界も非常に数学的な世界である。数学的な世界とは何か?それは不正を許さない世界ということ。ネット社会の加速で日本は魔術世界に成るとみているが、それに加えて12桁の数字のマイナンバーだ。魔術的未来世界の日本を推理する!









1、マイナンバーは善である!



★マイナンバーを悪だと考える者はチョッと考えて3種類いる。



 1、戦後憲法に洗脳されて『 自由 』があると思っているバカ
 2、獣の数字に支配されることは悪魔に支配されることだと信じるキリスト教徒、妄想カルト信者
 3、カネを誤魔化している金持ち



★サヨクの元祖はユダヤ人のマルクス、妄想カルトの元祖がユダヤ教、拝金主義者のシンボルがユダヤ人だから、この3種類はユダヤ人、或いは、ユダヤ的なる人間だと考えることができる。



★戦後憲法の自由・平等・人権などの言葉を信じる者はマイナンバーに反対するサヨクであるが、自由とはこの世に存在しない政治用語であり、自由と平等は両立しないので、戦後憲法の言葉とはノーベル賞や癌と同じレベルの死神のウソである。



★またキリスト教徒は以下のヨハネの黙示録の言葉からマイナンバーに反発するだろう。



【 小さい者にも、大きな者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、全ての人々のにその右手か額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮がある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。 ~ ヨハネの黙示録第13章 】




★しかし旧約聖書・新約聖書ともにウソの書である。旧約はバビロンの『 ベルの目 』を改竄して、ベル(バアル)を悪魔として、存在しない架空の神であるヤハウェと預言者モーセを創作して人々を何千年間を騙した。



★新約聖書も80以上あったグノーシス文書を4つ絞り、人間が書換えた文書である。旧約も新約もそのまま信じるのは愚かである。



★ヨハネの黙示録に『 獣 』が出てくるが、この『 獣 』が真の神であり、イエスキリストは存在しない。つまりヨハネの黙示録は真の神を『 獣 』とし、妄想の神のイエスキリストを正義の神としているが、それはウソを守り真実と戦う姿なので、破綻する運命ということ。



★旧約聖書を考える時、北ユダヤのバアル崇拝に対抗して、南ユダヤがヤハウェとモーセを創作した文章であることを考え、新約聖書はグノーシス文書を改竄し、イエスキリストは存在しないことを考える必要がある。



★イエスキリストの十字架の磔の意味は全く別の深い意味があるが、信じるだけのキリスト教徒では、「当時のお話」から出てきたイエスキリストの十字架の意味は絶対に解からないだろう。



★さてここで結論を言えば『 獣の名の数字 』とは『 真の神の名の数字」という意味で解読できる。また666の数字は「 獣の数字 」或いは「人間を指す数字」を記述されているが、悪魔の数字とは記術されてない。悪魔の数字となるのは、キリスト教徒の鬼塚五十一などの著作、映画「オーメン」の影響からくるものだ。



★ヨハネの黙示録第13章を考えた場合、『 その刻印、すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした 』の箇所がマイナンバーに通じてくる。



★それはマイナンバーがないと、アルバイトで働くことができなくなり、就職も、医療保険、雇用保険も、年金、生活保護、介護も受けれなくなり、それはマイナンバーがないと生活が出来なくなる!ことを意味しているからだ。



★しかし鷲はマイナンバーは『 悪魔の数字 』ではなく、『 真の神の数字 』だとインスピレーションを受けた。それをこれから出来るだけ解かりやすく書いていきたい。







2、数字が真の神となる世界の始まり!数字が支配する世界は『 理 』が支配する世界である!



★戦後の日本人には大きく3つの神がいた



 1、戦後は経済大国だったのでカネが神だと信じる日本人
 2、戦後憲法の言葉を神とする日本人
 3、宗教団体のウソの神を信じる日本人



★しかしこれから『 数字が神 』と成る世界となるだろう。それがマイナンバーである。実はエジプトもマヤも『 数字が神 』の世界である。あのピラミッドは正確な数学で出来上がっていることで解かる。



★暗証番号は4桁の数字ででき、IDやパスワードはアルファベットと数字から出来ている。今でも、暗証番号とIDやパスワードといった呪文を忘れると生活できないが、これにさらにマイナンバーが加わる。



★マイナンバーは一生変わらない!それは誰が決めたのであろうか?あまりにも神秘的である。鷲は安倍総理の背後の米国の背後に「 世界の王であるバアル(またの名はアン)」が存在していると確信しているが、たぶん、「世界の王」が決めたことだろう。



1、暗証番号
2、IDとパスワード
3、マイナンバー



★これだけ数字の世界に入ることは『 数字が神となる! 』ということが解かるだろう。そして数字が支配する世界は『  』の世界であり、不正がこれまでと違い大幅に無くなるとみる。数字により不正が証明される世界になるからだ。


★ネット社会とは不正な者達をガンガン叩く社会である。東京五輪のデザインの佐野研二郎のパクリ もネットでパクリネタの証拠をどんどん挙げたから動かぬパクリ男として佐野は転落した。



百田尚樹の「殉愛」もネットが総攻撃したから、タカジンの後妻の正体が解かり、百田の本はノンフィクションではなく、ゴーストライターが書いたものにチョッと手を加えただけのフィクションだと解かったのである。



ネット社会で不正はかなり難しくなった上にマイナンバーという12桁の数字が加わる。数字に支配されることは悪魔の奴隷になることではなく、理の世界に支配されることであるのだ。







3、マイナンバーを拒否した者達は最底辺まで堕ちるだろう。しかし「何でも反対するサヨク」と「666を悪魔の数字と思うカルト」は拒否して最底辺に堕ちる!



★マイナンバーを拒否すると就職ができず、アルバイトが出来ず、雇用保険や医療保険に入れず、年金、生活保護、被災者支援金、介護も受けることができなくなるから、生活ができなくなる。



★しかし「何でも反対するサヨク」や「666を悪魔の数字だと思うカルト」はマイナンバーを拒否する。その結果、最底辺に落ちることになるだろう。



★それはマイナンバーは間違った思想と信仰の者達を浄化する役目がある!ということ。受取りを拒否することもできるが、それをすると明らかに生活ができなくなる。



★マイナンバーを受取る者と拒否する者達は、後々、莫大な差が出るだろう。ヨハネの黙示録はグノーシス文書を改竄してできたものだが、『 獣の名の数字 』とは裏読みすると『 真の神の名の数字 』である。



『 真の神の名の数字 』がマイナンバーであり、その数字を拒否する者は、宇宙全体を拒否したことになり、生活が出来なくなり、かつてのユダヤ人のように放浪生活や牢獄生活となるだろう!







4、6歳の6月6日から習い事をする日本の風習の意味は?



★数字の6の意味は「神に成る可能性のある人間」という意味というである。7と8を通過して『 旭 』と成れば、合格であるが、6で完全に止まってしまった人間がロクデナシであり、死神に殺される運命である。



★間違った思考、間違った信仰は、人間を6で止めさせる。その6で止まっている罪ゆえにユダヤ人は永遠の放浪生活であるが、このマイナンバーという「真の神の数字」も重大な試練が潜んでいる。マイナンバーは、


  1、一生、変更不能な数字である
  2、マイナンバーがないと生活できない
  3、ネット社会の加速と同時にマイナンバーが出てきた



★アレイスタークロウリーは『 私は666の獣だ! 』と宣言したが、彼の言いたかったことは、『 私は999の黄金の子ホルスである! 』ということ。聖書に支配されている世界の逆説に真実の神が居ると彼は考えた。




★6の世界では『 裏思考、逆思考 』が大事となる。神々を拒否する「何でも反対するサヨク」と「嘘の神を信じるキリスト教徒」がマイナンバーを拒否するということは、『 逆説的にマイナンバーは真の神の名の数字 』だと見ることができる。




★6歳の6月6日から習い事を始めるのは、人間は数字の6から始まり、物事を習うことで、数字の9と成ることを意味する。




 6+6+6は18。18は宇宙の父の1と、宇宙の母の働きの8。そして1+8は9である。





そして数字の意味を習うことで、マイナンバーは真の神々(数字の9)への門となるのだ!






ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★『 マイナンバー  獣の数字 』で検索するとこれで、予想どおりマイナンバーを獣の数字、悪魔の数字の666と思っている者たちが多い。しかしその世界、その思考に入ることがカルトに入る罠である。



鬼塚五十一著「悪魔の人類総背番号制666」という本は、2002年12月に出たが、その年の2002年8月5日に住基ネットの制度が実施されている。住基ネットはいまだに5%の普及率だから、悪魔の666の人類支配、という世界には全然なっていない。



★「鬼塚五十一 ミミ萩原 リトル・ペブル」で検索すると鬼塚五十一がキリスト教系のカルトの人間であることが解かる。



★ヨハネの黙示録の13章の『 獣 』と云う言葉の解読が問題となる。キリスト教徒は単純に『 獣→悪魔 』と捉えるが、そこが間違いである。



★アレイスタークロウリーが『 獣 』と自分自身を指して言う時は、聖書という「嘘の書」を裏読みした『 黄金の子ホルス神(数字の9) 』という意味で使う。つまり聖書は、真の聖典を改竄して神を逆さまにしたことをクロウリーは解かっていたからだ。



★さて、マイナンバーとは何か?『 獣の数字 』か?人間を奴隷にする数字か?さゆふらっとはそのように考えて、マイナンバーを受取ることの拒否を呼びかけているが、彼の安倍総理や国に反対することが正義だと考えることが精神の病気である。



★マイナンバーはヨハネの黙示録の言う『 獣の数字 』であるが、聖書を裏読みすることが正しく、その結果は、マイナンバーとは『 真の神の数字 』と鷲は思っている。



★マイナンバーはこれから生活の必需となる。出産、死亡、就職、転職、アルバイト、結婚、離婚、予防接種、公営住宅入居、相続税の申告、介護保険、雇用保険、医療保険、年金、生活保護、特定健診、確定申告、その他、あらゆることにマイナンバーが必要となる。



★しかし国も本質が解かっていないのがマイナンバーである。マイナンバーはヨハネの黙示録の『 獣の数字 』であるが、ヨハネの黙示録が嘘の神からの言葉であるから、正確に解読すれば、マイナンバーは『 真の神の数字 』である。



★マイナンバーは大革命である。今、静かだが巨大な革命が始まっている。その二本柱は、1にネット、2にマイナンバーである。黙って示す『 黙示録 』だから静かで巨大な革命となる。



★これからは、ネット力とマイナンバーの理解力の社会となるだろう。ネット力とはテクノロジ-的なことはサブで、SNSでの情報発信能力である。そしてマイナンバー中心の法律の世界に成る革命が起きるだろう。



★社会とはSNSが主流となり、肉体的な社会はサブになる。そしてマイナンバーを管理する者達が実権を獲得する時代がやってくる。マイナンバー系の資格試験に注目すべきだ。



★マイナンバーとはキリスト教徒から見れば『 獣(悪魔)の数字 』だが、グノーシス主義者から見れば『 真の神の名の数字 』である。











by xuzu9851 | 2015-10-25 07:37 | Comments(0)

暗号解読の時代!


第87回のアカデミー賞を獲得したのは「イミテーション・ゲーム」という暗号解読がテーマの映画だった。この映画を見た時、鷲は『 時代は暗号解読の時代に入った! 』と思った。



★考えてみれば鷲の中学生の頃、五島勉の「ノストラダムスの大予言」が爆発的に大ヒットしたものだが、鷲はいまだに原典の「諸世紀」を持っている。諸世紀は四行詩の暗号の本である。いまだにペラペラと諸世紀をめくり暗号解読をしている。鷲にとってはノストラダムスはいまだに現役である。



★暗号はナゾナゾである。誰もが「ナゾナゾ」にぶつかるが、そのナゾナゾに正解を出せる者は殆どいない。しかし鷲は1988年2月21日出たナゾナゾの『 9の字事件 』の正解を出したと思っている。その付録でキリスト教も解明したと思っている。



★さてネット社会とは魔術世界の蘇りであり、世界の王である『 アン 』が出すナゾナゾを解けるか?の世界に入ったと思っている。暗号について考え、書いていく。


注)シュメールの世界の王(父)の名はアンである。または世界の王のエンリルの父がアン。







1、神々の暗号は我々の日常生活の中にガッチリと組み込まれている!


★映画「イミテーション・ゲーム」の暗号解読は、ナチスが攻めてくるから、ナチスの暗号を解読して第二次世界大戦を終結させるのが目的だったが、神々の暗号はそんな切迫した状況だけにあるのではなく、我々の日常に中にガッチリと組み込まれている。



★例えば、一週間の7つの惑星、日時を書く時の月と太陽(日)、神社の狛犬や神社自体、大晦日と正月の儀式、節分、ひな祭り、鯉のぼり、七夕、753、葬式、結婚式、など、様々に日本には慣習と儀式があるが、それは全て深い意味がある神々の暗号である。



★我々は神々の暗号世界の日常の中で生きているが、殆どの日本人は本当の意味を知らない。神々の暗号は能動的に探求しないと解からないからだ。正解が出るまで探求しないと解からない。辞典に書いている意味は、『 今だけ通用する解釈 』にすぎない。後の研究で、変わってしまうだろう。



★さて、一週間が7つの惑星で出来ていることを解明できた者がいるだろうか?実は存在しないのだ。古代からの迷信ではない。そこには深い『 超科学 』が土台にある。しかし一つでも日常にある神々の暗号を自力で解読できた者は、全ての暗号を解読できる可能性がある!



★神々の暗号は様々に古代からある。エジプトのピラミッド、ツタンカーメンの黄金のマスク、マヤやアステカの神殿と暦、仏像、空海が唐から持ってきた両界曼荼羅、日蓮の髭曼荼羅、寺院と神社、鏡、注連縄、相撲、なまはげ、葬式や結婚式の儀式、ダビンチのモナリザ、フリーメーソンのシンボル、闘牛、昔話、ダンテやシェークスピアやドストエフスキーの文学、ウルトラマンやウルトラセブン、鬼太郎と目玉親父、大魔人、様々な現代映画、世界美術、漢字や記号、チェス、将棋、囲碁、トランプ、タロット、かるた、ルーン文字、サイコロ、現代のゲーム、野球などのスポーツ、毎日起きる事件の中、その他、我々はこれらの『 神々の暗号に囲まれて生きている 』。




★神々の暗号でないものは、人間の頭が創作した学問や法律から来る暗号である。学校で習うことは人間の妄想が創作したものである。これは神々の暗号ではない。神々が存在しない数字の6の人間の暗号である。法律を六法と云うが、六法を超えたところに神々の暗号がある!神々の暗号と人間の妄想の中間地点に我々は生きている!



★現代の学問はキリスト教を代表とする『 ウソの神、妄想の神 』の反動で出てきたものだが、この学問とてキリスト教と同じレベルの妄想にすぎない。その証拠に現代の学問の総決算の医学は風邪を治すことはできないし、癌に至っては、現代医学の医療が創り上げたものであろう。



しかしウソと妄想の現代の学問をよく考えてみると、その学問は言葉と数字と記号で出来上がっている。この言葉と数字と記号の源には神々の暗号があるのだ!







2、マイナンバーという暗号1 ~ 獣の数字は太陽神の数字


★さて、12桁でできた「マイナンバー」は、神々の暗号であろうか?人間同士のみに通用する暗号であろうか?本来は数字の一つ一つが神々の暗号である。数字の一つ一つに深い深い意味がある。しかしその数字の意味を知らない人間は、数字を『 精神のない形の記号 』として、生活のための道具の一つとして使ってきた。



★しかしマイナンバーは数字の神々の暗号としての復活かもしれない!さて、ヨハネの黙示録第13章には以下のように書かれる。

ーーーーーーー

【 小さい者にも、大きな者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、全ての人々のにその右手か額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮がある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。 ~ ヨハネの黙示録第13章 】


ーーーーーーーーーーー

★聖書を読む時の基本の第一は、旧約聖書とはバビロンの粘土で出来た聖典の『 ベルの目 』を改竄したものであるということ。改竄して、ベルを悪魔として、絶対神のヤハウェと預言者モーセを創作した書物が旧約聖書。旧約聖書はユダヤ人が北と南に分かれた時の『 南ユダヤ側の聖典 』である。



★北ユダヤのバアル(ベル)神崇拝に対抗して、南ユダヤがヤハウェと預言者モーセを創りだした!ということ。この北と南のユダヤの対決が、今でも続いていて、バアルを崇拝するのがナチスであり、ヤハウェと預言者モーセを崇拝するのがユダヤであり、ナチスとユダヤの戦いは、バアルとヤハウェの戦いであるのだ。



★戦後の70年間、ナチスヒットラーは極悪とされたが、今は蘇ってきている。それは映画「帰って来たヒットラー」で解かる。バビロンでベルと呼ばれた太陽神は古代オリエントの全体の神で名はバアル。そして日本ではスサノオと呼ばれ、エジプトではオシリスと呼ばれ、朝鮮では檀君と呼ばれた、世界の王である。



★さて、ヨハネの黙示録の『 獣 』であるが、この獣が本来の世界の王であり、太陽神のバアルである。ヨハネの黙示録は南ユダヤの流れの文章であるから、反バビロンであり、反多神教であり、反バアルである。数字の一つ一つは太陽神の名でもあるのだ。



獣の数字とは太陽神の数字という意味。つまりヨハネの黙示録を逆に考えて読まないと本当の意味は掴めない。今ある聖書は全て『 反バアル神の産物(反多神教) 』と解かって初めて本当の意味が解かる。








3、マイナンバーの暗号を解く2 ~ マイナンバーがなければ生活ができなくなる!


★狂牛病対策として国内の牛には10桁の数字で管理されたのが2003年。住基ネットは2002年8月からだが11桁の数字であった。そしてマイナンバーは2015年10月に通知され2016年1月から実施される。



 1、牛 → 10桁
 2、住基ネット → 11桁
 3、マイナンバー → 12桁



★マイナンバーは何も実体が解からない内に始まった感じがするが、5%の普及率の住基ネット違い、ヨハネの黙示録第13章のように、マイナンバーがなければ生活できない!となれば革命が始まったことになるだろう。それはあるか?



★マイナンバーは一生、その数字が変わらない、ということが「かなり疑問」に思う。一生、マイナンバーの数字が変わらないことは何を意味するのか?そしてマイナンバーが必要な時は



1、社会福祉(年金、雇用保険、医療保険、福祉に必要)
2、税(確定申告や調書に記載に必要)
3、被害対策(被災者への生活再建支援金の支給に必要)




 学生や主婦 → アルバイトに勤務する時に必要
 従業員   → 源泉徴収票、年金、雇用保険、健康保険の時に必要
 高齢者   → 年金、福祉、介護などの時に必要




★上を考えると、マイナンバーがないと、アルバイト勤務や就職ができず、保険、年金、介護、被災者支援金をもらえないことが解かる。つまりマイナンバーがないと生活ができない世界に入る!







4、マイナンバーの暗号を解く3 ~ 12桁の数字は左から右へ転換させる!


★マイナンバーに反対するのは、サヨクである。もっともサヨクは何でも反対するヘブライ語のシャターナ(反対する者)である。サタンの語源はこのヘブライ語のシャターナであり「反対する者」という意味。今のシールズような者達が実はサタンの語源の始まり。彼らの反対言論を正統づけるものは、戦後憲法の自由・平等・人権・平和などのキレイごとだが、憲法改正によって、いずれこの言葉群もなくなり、マイナンバーの浄化作用によって左翼は消滅するだろう。






★さて、これからマイナンバーがないと、アルバイトで働く、就職、医療保険、雇用保険、被災者支援金、年金、生活保護、介護を受けることができなくなるから、マイナンバーを拒否した者は生活ができなくなる



★マイナンバーを拒否したサユフラットは生活ができなくなるだろう。もっとも今はネット乞食の違法者で今現在生きていること自体が奇蹟だが。










鷲は憲法改正とマイナンバーを支持する。12桁の数字は獣の数字だが、それは南ユダヤやキリスト教徒から見た獣であり、グノーシスや鬼道から見れば、『 獣の数字は太陽神の数字 』であるのだ。このマイナンバーの目的は『 6から9に転換して13と一体化するため! 』である。








5、三井・旭化成のマンション傾斜はタロットの16であり!「世界の王」の出現の暗号である!




★昭和初期は三井系の政財界の大物たちが暗殺された時代であった。



1、1932年3月5日 団琢磨暗殺(三井合名総理事)
2、1932年2月9日 井上準之助暗殺(前蔵相)
3、1921年11月4日 原敬暗殺
4、1932年5月15日 犬飼毅暗殺
5、1936年2月26日 高橋是清暗殺

 上は全て三井系の政財界の者達である。



★そして現在、日本中を震撼させているのは、三井と旭化成のマンションの傾斜である。再び、三井がやられる時代のサイクルが来たか?三井とはロスチャイルド系であり、ユダヤ系である。ユダヤの沈没の暗号が三井・旭化成マンションの傾斜であろう。



★1929年10月24日の「暗黒の木曜日」で一番大転落したのが英国ロスチャイルドである。ロスチャイルドが沈没して、米国のスタンダード石油のロックフェラーが出てくるが、同時に、ナチスドイツ、そして日本の関東軍も出てくる。



今回の三井・旭化成マンションの傾斜はユダヤの沈没とナチスと関東軍の台頭の暗号であろう。その本質は「世界の王」であるバアル(シュメールではアンという名)が表に出てきた現象である!


ーーーーーーーーーーーー


補足

★我々日本人は「神々の暗号」に囲まれて生活しているが、その暗号の一つでも解読できる者は殆ど存在しない。辞典に書いていることが正解ではない。数字の6のロクデナシは「神々の暗号」の一つも正解を出すことはできない。しかし一つでも自力で正解を出せれば、全ての「神々の暗号」が解かる可能性がある。



★さて、今回書いたは、今、出てきた暗号である、「マイナンバー」と「三井・旭化成マンションの傾斜」を書いた。この2つは「神々の暗号」であり、「神々からのメッセージ」である。



★マイナンバーにより南ユダヤの三要素である「妄想宗教」「拝金主義」「サヨク」は否定されることになろう。なんでも反対するシールズとはキリスト教とサヨクの合体であった。マイナンバーが彼らを絶命するだろう。



★三井・旭化成マンションの傾斜は、今が、昭和初期の三井系政財界の要人暗殺の繰返したが来たことを教える。三井とはロスチャイルド、つまりユダヤである。ユダヤの沈没と同時にナチスと関東軍の台頭とは、バアル神の復活であるのだ!



★黙示録13章に『 獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、誰も、買うことも、売ることも、出来ないようにした。ここに知恵がある。思慮のある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしている。その数字は六百六十六である 』



 南ユダヤやキリスト教徒が『 獣 』と言っている存在の正体は『 世界の王 』である。『 世界の王 』の名はシュメールではアン。アンの名、それが暗号であり、それが数字である!



 
チベット密教の六道輪廻図
が表現するように『 数字の6 』の人間には、世界の王は獣(鬼・死神)に見えるのだ!











by xuzu9851 | 2015-10-22 13:05 | Comments(0)

ノーベル賞祭りを斬る!


★渡部悌治著「ユダヤは日本に何をしたか」のP35に『 国賊・湯川秀樹 』という章があり、戦時中、日本は極秘に原爆開発をしていたのだが、その仁科芳雄グループの原爆開発資料を米国に売渡したのが当時の理研の研究補助員の湯川秀樹青年で、それゆえにノーベル賞を受賞したと記述されている。



★湯川秀樹は世界の物理学者の会議であるソルベー会議に招かれて、オッペンハイマーやアインシュタインとも親交があったからその可能性は十分にある。



★ノーベル賞を日本人が貰ったというマスコミ報道に涙を流して喜んでいる日本人とはウルトラ糞バカだと思う。太平洋戦争については鷲には独自の解読があるが、その解読を辞めて、普通に考えて湯川秀樹は究極の国賊であろう。



★ノーベル賞の本質を見極めないでノーベル賞を祝う!これはバカのすることである。ダイナマイトを発明したノーベルが創設したこの賞はズバリ『 大量破壊兵器賞 』であろう!或いは『 死神賞 』だと云える。その辺を書いていきます。








1、米国大手製薬会社のメルク社の正体!


★ノーベルとロスチャイルドの関係はネットで検索すればどんどん出てくるので、今回のノーベル医学生理学賞に選ばれた大村智氏と米国大手製薬会社メルクの関係をネット情報から推理していく。



米国大手製薬会社メルク社を『 メルク社 生物兵器 』で検索するとすぐにかなり黒いイメージが沸いてくる。が便所民フルムグシというユダヤ系の迷惑説には注意を払う必要がある。真実とウソをゴチャマゼにしてユダヤ支配(数字の6)に導くのが便所民フルムグシだから。そして鷲は愛と光を説く者ではなく、死神の側の人間ですWWW 便所民フルムグシの偽善はアグネスチャン並みと感じる。



★そこでメルク社に関してみつけたのが以下の記事




­-----------
メルク社のワクチン科学者のトップ、モーリス・ハイルマン博士のインタビューで下記のように話している。
・ポリオワクチンは、40種類のウイルスに広く汚染されていた。
・黄熱病のワクチンに白血病のウィルスが入っている。
・ワクチンによって長期の作用、つまりガンになる。
・ロシアでのワクチンの実験をしたことで、オリンピックのロシアの選手は、ガンの腫瘍でうちのめされるので、オリンピックでは、米国が勝つと話す。

▼メルク社ワクチン科学博士モーリスハイルマンは、ワクチンの中にあるSV40、エイズ­やがんウイルスの存在を認めた

http://www.naturalnews.com/033584_Dr_Maurice_Hilleman_SV40.html#

ワクチン効果の調査でもっとも認識された科学者、アンドリュー・ウェイクフィールド博士の話
・セインバックス社は、13のワクチン全て、遺伝子組み換えDNAで100%汚染されている。
・DNA分析では、アルミニウムのアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)は、日本では、米・メルク社の「ガーダシル」と
英・グラクソ・スミスクライン社の「サーバリックス」が使用されている。

▼ガーダシルの子宮頸癌ワクチンは遺伝子組換DNAで汚染されていることが発見された

ーーーーーーーーー





★メルク社のことをチョッと検索するだけで真っ黒な情報が出てくる。日本にブラック企業と云う言葉があるが、メルク社はそのレベルではなく、ウルトラダークである。ワクチンにウィルスを入れて、癌を代表にする様々な病気を人類に広めていた企業だったのである。



★メルク社のモーリスハイルマン博士は、全米科学アカデミー、米国芸術アカデミー、米国哲学協会のメンバーであり、メルク社のトップのワクチンプログラムの開発者である。その彼が上の動画で、癌や白血病にするウィルスをワクチンに入れていたと発言しているのであ



メルク社はエボラ出血熱のワクチンも開発してい るが、上の情報から考えると、細菌兵器(か、細菌のバラマキ)でアフリカの大勢の者達をエボラ出血熱にして、その付録でエボラのワクチンも開発した!とも簡単に推理できる。どんなサスペンス映画でもこれくらいのストーリが普通である。それよりもっと現実はダークなのかもしれないし。



大村智氏はメルク社の広告塔であろう。ノーベル賞を取り、メルク社との共同開発で特許を獲得して250億円の特許料を北里大学にもたらし、また寄生虫病の治療薬「イベルメクチン」をメルク社と共同開発して10億人を救ったという美談を展開中 だが、これもルク社の実体を知ると180度評価が変わる可能性がある。メルク社があまりにもウルトラダークだからだ。









2、癌とは壮大なウソ病気であり、死神の罠である!


★川島なお美が癌を治療しようとして純金棒治療で治そうとしたが痩せこけて死んでしまった。そして北斗晶が乳癌宣告を受けて抗がん剤を打つ治療をしていることをテレビで詳細に報道される。そしてノーベル賞の大村智氏と共同開発したメルク社を検索するとメルク社のウルトラダークな実体にぶつかる。



川島なお美、北斗晶、メルク社、この3者は『 癌 』という共通点がある。川島なお美は抗がん剤治療を拒否して霊感治療(純金棒治療)に行き死んでしまった。北斗晶は現代医療を信じて抗がん剤治療をしている。そしてメルク社のワクチン開発トップのモーリスハイルマン博士は患者のワクチンに癌になるウィルスを入れたとインタビューに答えた。



癌の人体実験はアイリーン・ウェルサム著「プルトニウムファイル」 でも記述される。1945年から1947年にかけて米国は国家ぐるみで全米の病院で患者に秘密にプルトニュウムを投与して、どのような癌の症状になるか?どのように死んでいくか?人体実験をしていた。



近藤誠氏の言葉『 癌は治療するな!癌はほっとけ!癌と戦うな! 』と云う言葉を考えると、癌という病気は壮大な死神(現代医療と医者)のウソであると鷲は確信している。しかしあまりにも今の医者が宗教のように西洋医療(死神医療)を信じ、医者を患者が神のように信じているので、癌検診で癌だと宣言されと、医者の言うがままに抗がん剤を受けいれて、大金を払い、苦しみながら死んでいくのだ。


抗がん剤は毒ガスから誕生した。化学療法とは実は人間を治すためにあるのではなく、殺すために存在するのではないのか?メルク社のワクチン開発トップのモーリスハイルマン博士はワクチンに白血病や癌になるウィルスを入れたと発言し、オリンピックに勝つためにロシアの選手に癌になるウィルス入りのワクチンを投与したと発言した。



癌という病気は最初から人類を殺すために現代の唯物西洋医学(死神)が開発したウソの病気だと鷲は思っている。だから近藤誠氏の『 癌は治療するな!癌はほっとけ!癌と戦うな 』が正解なのだ。死神は壮大なウソで人間を騙し殺す。それはロクデナシ(数字の6)を宇宙が認めないからである。宇宙は人間には『 9 』しか求めてないから、このような現象が起きると鷲は思っている。

ーーーーーーーーーーー

補足

死神は太陽神の別名である。我々が数字の6のロクデナシなら太陽神は死神として我々の前に現れ、我々が数字の9なら太陽神は鬼太郎と一体の目玉親父となり我々にあらゆることを教えてくれる。



★我々が数字の9なら太陽神は腹の中に入り、我々は腹の出た布袋様となる。太陽神と一体化した9の者を表現した漢字が。問題は我々が6から9に転換すること。それを古代からシンボルで様々に教えている。



死神は世界の中心に存在する。世界の賞の代表のノーベル賞に死神は存在し、医学の世界の中心に死神は存在する。ノーベル賞が死神賞なのは、ダイナマイトを発明したノーベル、原爆と原発の開発に役立つ研究をしたキュリー夫人、日本の原爆研究を米国に売渡した湯川秀樹、大村氏と共同開発したメルク社の実体で解かる。



★ノーベル賞祭りに騙されるレベルの者達は、癌を見抜くことができず、癌検診で癌だと宣告されれば、医者の言うがままに、毒ガスからできた抗がん剤を打たれ、苦しみながら死んでいくだろう。毒ガスからできたものは毒であり、薬にはならない。それでも医者に騙されて毒ガスから出来た「抗がん剤」を打たれて死んでいく。これは数字の6の愚かさである。



★癌の正体はビックコミック連載の「医者を見れば死神だと思え!」で解かる時代に入ったというのに。数字の6である限りは死神に騙され殺される運命であり、数字の9となれば太陽神と一体化する。死神に騙され殺されるか?太陽神と一体化するか?人間の道はこの二つしかない!





by xuzu9851 | 2015-10-19 14:57 | Comments(0)

ネット社会は魔術世界に移行する!


★ネットにより魔術の世界は蘇ってきた。まずパスワードやIDとは呪文である。そして目に見えぬ黒魔術の攻撃は、PC上に必ず来るシステムを破壊するための様々な攻撃。それに対する護符とはネットセキリュテイソフトと自分の知識と意志である。


★ネット社会とは魔術世界が机上で蘇ったものだ。しかしこのネット社会の加速度は社会全体を魔術の世界に変えてしまう可能性がある。その時、どのような世界がやってくるのか?




1、呪文


★IDやパスワードを間違えたのでネットの画面が開かなかったことはよくあることだ。しかしこの出来事はアラビアンナイトの「アリババと40人の盗賊」の話の呪文を間違えたので扉が開かなかった話に通じてくる



★我々は今までPCのデスクトップやノートや携帯電話やスマートファンで呪文(パスワード)を唱えて画面を開いていた。しかしネット世界が車や時計やその他の様々の世界に侵入していることをライブで目撃しているところだ。



★「アリババと40人の盗賊」の話のようにパスワードを唱えることでドアが開く!という技術は今はないが、それは今でも可能な技術である。



★ネット社会とはパスワードを唱える『 呪文の世界 』であり、それは魔術の世界だということ。






2、目に見えない世界からの攻撃


★ネット言論の世界は戦いの世界である。鷲は他人をかなりハードに攻撃するから自分も攻撃される。最初はその攻撃にビックリしたが、いまでは精神に免疫ができてなんでもなくなった。



★さて、ネット言論の世界を考えると、新聞やテレビ、そしてこの三次元社会での成功者は必ずボロクソに批判されることが観察できるだろう。佐野研二郎もネットがない世界であれば、今もデザイン界のトップに君臨していたかもしれない。



★ネット言論世界で褒められる者は実は一人もいない。ネットで褒めているのは『 応援団の言論 』にすぎず、基本的にネット言論世界では一人も褒められる者はいない世界だと鷲は感じている。



★鷲自身が、かなりの他者への批判者だから、他人から攻撃されることはなんでもないという感覚になっているが、免疫のない初心者ならたまらないだろう。



★ネット世界の言論とは『 赤裸々 』ということ。『 赤裸々 』にはプラスとマイナスがあるが、タブーなき世界に近い感じを持っている。



★ネットの世界を理解できる者はかなりの賢者である。ジョブズはネット世界を『 林檎を齧るマーク 』で表現したが、鷲はネット社会を般若のお面で見ている。



★般若のお前のあの怖い顔がネットの世界である!般若とは知識。サンスクリット語の般若をギリシャ語にしたのがグノーシスという言葉である。



★ネット言論世界の基本の第一は「目に見えない匿名の者たちから攻撃を受ける世界!」ということ。これが魔術世界の中の『 黒魔術 』とも理解できる。






3、ナチスのアーネンエルベ


★ナチスの科学アカデミーはアーネンエルベと言って、古代の叡智を探求した。それが映画「インディージョーンズ」などで表現される。



鷲はナチスを肯定である。ここが普通の日本人とは違うところだ。ナチスを極悪だと思い、ノーベル賞を天才の賞だと思う。それが洗脳された日本人であり、抗がん剤を打たれ、死神に殺される運命だろう。



★ナチスは13年間、満州国も13年間だが、戦後70年間は、ナチスと関東軍の否定のための時間だったような感じもする。だから、今、ナチスと関東軍を正確に知り、肯定したと思っている。



★アーネンエルベ(古代の叡智)の一つを言えば『 性エネルギー昇華秘法 』である。ミゲルネリが1982年から日本で公表したが、その根源を辿れば、サマエル・アウン・べオールのその先にナチスがあったと鷲は見ている。



★古代の叡智、アーネンエルベ、それが今の我々日本人にも必要であり、それが魔術の世界!





4、ゲームの目的とは何か?


★我々が人間に生まれたとは、ゲームの中に入り込んだことである。ではゲームの目的とは何か?それは将棋で表現されている。歩兵から「裏と」に成り、王と一体化することである!



★人間の生きる目的は将棋で示されている。しかしそれはハッキリとは云わない。黙って示す黙示録である。言葉でハッキリと言わないのは、それを否定する自由を人間に与えているからだ。






結び ~ インターネットは魔術師の世界である!



★これまで人間社会は

 
 1、宗教
 2、軍事
 3、経済
 4、法律

 などに支配されてきた。これらは全て暴力が社会的に変身したものである。基本的に人間は外側からの暴力に支配されている。


★しかしインターネットの世界は上とは違い個人で真実の探求の世界であり、また、個人が外側からの暴力を排除できる情報を獲得できる。


★例えば、人間を支配する宗教の支配について。ジョブズが「林檎を齧るマーク」でネットを表現しのは、彼が反聖書の者だからだ。聖書の世界では林檎を齧ることは楽園から追放されることを意味するから。またその意味はネットは信仰を破壊する知識の世界ということ。信仰の宗教の土台の全てを、根こそぎ、ネットは知識で破壊できる!



カネがあっても無知なら医者に抗がん剤を打たれ死んでしまう。これが現実である。カネより正確な情報の方が重要な場面はいくらでもある。また軍事的システムを破壊する力もネットは持っている。さらに現代の法律を超える情報力をネットは持っているだろう。もちろんネットを活用する人間の意志の問題となるが



★ネットの世界は知識の世界であり、また、個人の探求の世界でもある。個人の探求の結果、どこまでも行ける世界であり、組織力の世界ではない。さて、今回はサラッと書くだけにしておく。ネットの世界が奥が深く、どこまでも語ることができるが、今回は簡単にインターネットの世界は魔術の世界だ!とだけ云っておく。




★インターネットとは魔術が蘇った世界である。そしてインターネットの仕組みを探求すれば古代の魔術の真実が理解できる。しかし、けして現代にある信仰を土台とした魔術まがいに行ってはならない









by xuzu9851 | 2015-10-18 17:49 | Comments(0)

暗証番号の暗証という言葉は仏教用語の「暗証禅師」から来る!


★碁は白と黒。チェスは白と黒。葬式の世界は白と黒である。白と黒には深い意味があるが、その意味の一つは、白は「目に見える世界」であり、黒は「目に見えない世界」である。我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に常に生きている。



★暗号とは「目に見えない世界」からのメッセージである。最近の様々な奇なる事件は「目に見えない世界」からのメッセージであろう。「目に見える世界」しか意識がいかない者は小さな世界で閉じこもっている人間である。暗号解読の世界を書いていこうと思っている。









1、暗証番号の『 暗 』の真の意味とは?









★暗証番号の暗証とは仏教用語の【 暗証禅師 】から来る。この意味は、禅宗の批判で、経典を学ばないで座禅ばっかりやっているから、暗い悟り(証)しかできない!という意味であると、辞典や多くの人が書いている。しかし【 暗い 】と云う言葉を現代の意味で考えていることが間違いだろう。



★【 暗 】の意味は現代の辞書では
ーーーーーーーーーーー
デジタル大辞泉の解説
あん【暗】[漢字項目]

[音]アン(漢) [訓]くらい ひそかに そらんずる
[学習漢字]3年
1 くらい。やみ。「暗黒・暗室/明暗・幽暗」
2 黒っぽい。「暗紅色」
3 道理がわからない。「暗愚・暗君」
4 はっきり外に見えない。人知れず。「暗号・暗殺・暗示」
5 (「諳(あん)」と通用)もとのものを見なくてもよいように覚える。「暗記・暗算・暗唱・暗譜」
ーーーーーーーーーーーーー



★上の意味の『 はっきり外に見えない。人知れず。「暗号・暗殺・暗示」 』。暗の元の意味はこれだろう。「暗証」とは「暗い悟り→愚かな悟り」というのではなく、「目に見えない世界からのメッセージを正確に解読した」という意味だと思える。




★暗という漢字は、日と音である。音とは目には見えない。闇という漢字は門に音である。これも「目に見えない世界への門」という意味が本当の意味に思える。音という漢字がつくのは「目には見えない世界」を意味しているように思える。



★暗はアンと発音するが、それはアが始まり、で、ンが終わり、である。始まりと終わりの者からのメッセージが暗の本当の意味かもしれない。始まりと終わりの者とは「世界の王」のことである。暗の本当の意味は、「目に見えない次元にいる世界の王からのメッセージ」だと鷲には思える



★さて、今の暗証番号の意味とは、暗を「誰にも知られてない(→誰も見えない)」の意味として、証を『 自分自身を証明する 』、数字の意味で使っている。またその暗証の意味には「記憶した」という意味も含まれている。我々の身につける生活の基本の暗号が暗証番号である。



ーーーーーーーーーーーー

補足


★古来より人間は「目に見えない世界からメッセージ」を解読しようとしていた。それが呪術であり東洋占術であり西洋占星術であり加持祈祷であり、その他様々ある。また目に見えない世界からの攻撃を恐れたから「お守りの護符」を身につけたのだ。「目に見えない世界」は簡単に出来る。窓のない部屋の中で明かりを消せば良いだけのこと。太陽が頭上にある昼は白であり、夜は黒である。



★碁やチェスの白と黒の世界は、「目に見える世界(白)」と「目に見えない世界(黒)」の中に我々が居ることを教えている。そして、まだまだ白と黒の二つの世界には深い意味がある。しかし葬式の儀式の白と黒の世界を真に解明した者はいない。



★現人神天皇信仰の反動で戦後の70年間は唯物主義の共産主義の世界に陥ったから、「目に見えない世界はない」と言ったような傲慢な世界に生きてきたが、最近の『 奇なる事件 』は『 目に見えない世界 』からの反撃のように思える。また、「 目に見えない世界 」の解読ができなければ、今起きている様々な事件は理解できない。



★暗証番号という言葉の『  』という漢字は実に深い文字である。なるほど『 音 』は目に見えない。オトのオとは王のオ、トとはトーサンのトかもしれない。暗はアンと発音するが、神社の前にいる狛犬の口を開けてる方が『 ア 』であり、口を閉じている方が『 ン 』であろう。アンとは『 始まりであり終わり 』。阿吽(アウン)は『 始まり、中間、終わり 』である。



★狛犬の口を開けている方は、アウとは云っているのではなく、『 ア 』であろう。その方が自然である。タモリが暗いと云って卓球が暗いスポーツと1980年代に言われたもんだが、暗とは『 目に見えない次元にいる世界の王からのメッセージ 』だと鷲は直感した



暗証という言葉の意味は『 目に見えない次元にいる世界の王からのメッセージを悟る(証) 』が正解だと鷲は思っている。『 目に見えない世界のメッセージを正確に解読して、目に見える世界に実現する者が賢者である! 』と鷲は思っている。



★アップルの創始者のジョブズは『 目に見えない世界からメッセージを受けてPCやスマートフォンと開発した 』と鷲は思っている。目に見えない世界からのメッセージを正確に解読する能力!これがこれからの未来人の課題だろう!そしてネット世界とは魔術世界の始まりであるのだ!物事を深く探求すると必ず「目に見えない世界」に入り込み、暗号解読の世界に入り込む!ということ。



暗号解読の世界に入ることが、口を開いている狛犬の『 ア 』と口を閉じている狛犬の『 ン 』の世界に入ることで、それを神社の門前で表現している。神社の中に入ることは 暗(アン)の世界に入ることである!









by xuzu9851 | 2015-10-16 07:43 | Comments(0)

鬼六の絵の意味の真髄!



マイナンバーとは鬼が数字の6の人間を数字で支配にするシステムであろう。タロットカード15の悪魔の世界に日本人が入るということ。今の世界はタロットカードどうりに進んでいる。そして最近の事件では数字の13がやたら出てくる。数字の13の意味は死神でありキングである。そしてタロットの14は節制 であるが、これは左のカップから右のカップに液体を移動して絵で表現している。この現象は、民主党というサヨク政権から安倍総理の右翼政権で実現している。



★ヨハネの黙示録の13章には以下のように書かれる。


【 小さい者にも、大きな者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、全ての人々のにその右手か額かに、刻印を受けさせた。また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも売ることもできないようにした。ここに知恵がある。思慮がある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。 ~ ヨハネの黙示録第13章 】


★旧約聖書にしても、新約聖書にしても原典の聖典があって、それを人間が改竄している文章だが、この部分は原典の聖典の文章が残っているのかもしれない。











1、黙示録の獣とは日本で云う鬼のこと。神聖な鬼が数字でロクデナシを支配する!


★様々な事件は死神からのメッセージである。去年のイスラム国の首切り、佐世保高1少女の同級生首切り。そし今年8月13日の国際弁護士がチン子が切られたり、中一男女が殺されたり、9月13日に犬が13発撃たれたり、9月28日の満月の夜に高3女子が高3男子に殺されたり。



★これらはこれから起きることを「 あっちの言語(異次元に通じる言語、宇宙的言語)」で教えている現象であるのだ。しかしタロットカードで解読すれば単純に本質が見えてくるのである。タロットの、13は死神、14は節制、15は悪魔、16は塔であるが、この四つのカードが同時に出ている現象である。



マイナンバーはタロットの15の悪魔のカードの出現である。このカードを見ると裸の男女が悪魔に鎖でつながれている。これから始まることは、戦後の妄想観念である【 自由・平等・人権・平和 】の逆世界ということ。ロクデナシ(数字の6の人間、666)を支配する鎖が12桁の数字であろう。



★数字により日本人の殆どが囚人になると鷲は見る。名前を呼ばれず、番号(数字)で囚人たちは支配される。その罪は何か?自由・平等・人権・平和という妄想観念を信じたという思想犯ということ。そのような妄想観念は宇宙にはないからである。戦後憲法を強く信じた者ほど奴隷となり地位が低くなり貧窮の世界に堕ちる。これはかつてのユダヤ人と同じこと。



★さて、ここで2つの絵を比べてみる。







★上の二つの絵は実は同じ構想から描かれている。タロットの15は、悪魔が裸の男女二人を鎖で縛り支配している。六道輪廻図も三つ目の鬼が六道の人間を支配し、頭に7つの髑髏だから、六道の人間を殺す!という意味があるだろう。チベット密教の六道輪廻図の方が様々なものが書き込まれているが、全体として同じ構図であるのだ。


★ヨハネの黙示録第13章では【 666の数字は人間をさしている 】と記述される。タロット15、チベット密教六道輪廻図、ヨハネの黙示録第13章の666にマイナンバーを理解する鍵がある。


★死神は壮大なウソで人間を騙し殺すものだが、このマイナンバーも死神の策略であろう。しかし反対しても無駄だ。死神に民主主義だの人権だの自由だの平等などの観念は通用しない。逆にそのような妄想観念の者達を死神は殺すだろう。戦後憲法の言葉を信じている者が【 666の人間 】であるからだ。


鷲はキリスト教とは全く違う読み方で黙示録の獣を解読している。我々人間とは数字の666である。数字の6を殺す死神(13→死と再生のエネルギーの源)が、現実の世界に出てくるとタロットの15の悪魔となり、チベット密教では六道輪廻図の三つ目の鬼で表現される。黙示録の獣とは13の死神だが、現実の世界に現れるとタロット15の悪魔となる!しかし獣は実は神聖な存在であると鷲は見ている!666の人間は戦後憲法を盾にした邪悪な宇宙的な思想犯(天動説)の者だと見ている!聖書は逆さまに読む本である!



★ヨハネの黙示録の獣は映画の大魔人で表現される。大魔人は人間(666)を踏みつけながら出てくる。踏みつけられる人間は【 666 】の人間達である。タロット15の悪魔も、チベット密教の三つ目の鬼も、大魔人も、実は神聖な存在であるのだ。宇宙の秩序を守り維持するために彼らはロクデナシを殺すのである。



★しかしキリスト教は物的証拠が一つもない妄想のイエスキリストを拝んでいるからこの獣の意味を逆解釈し、それゆえに、キリスト教徒は【 666 】の世界に堕ちている。彼らはイエスキリストの話が【 お話 】であり【 暗号 】だと気づかなかった。善人を偽装したバカで愚かな牧師に1700年間騙され続けている。それを信じる愚かさが【
666の人間】であるのだ。信心深く純真だと思われるキリスト教徒こそが数字が666ということ!しかし獣は悪のように見えても宇宙的善の浄化の火の力で活動している!








2、世界の本質は鬼六の絵で表現される!鬼六の世界に殆どの人間が支配されている!


★再び、チベット密教六道輪廻図(鬼六)を見てみよう。この世界に殆どの人間が入っていると気づかないだろうか?さて鷲がかつて居た学校の世界を思いだしても、クラスに1人の番長みたいのがいて、それが子分たちを支配していた。まさにチベット六道輪廻図の世界であった。



★学校を卒業して会社に勤めてても本質は同じである。鬼のような者が中心で、その者達に全てが支配されている。あらゆる世界がこの【 鬼六 】の世界に支配されている。政治、司法、学者、ヤクザ、芸能界、大企業、和田アキ子と子分のお笑いの関係、その他。この【 鬼六の絵
 】を深く考えれば、これこそが
世界の本質だと解かるだろう。



表の世界とは戦後憲法の自由・平等・人権・平和というキレイごと単語の世界である。しかし人間が集まって時が少し経過すれば【 鬼六の世界 】にすぐに変わってしまう。六の人間は鬼に支配される。これは宇宙的な原理であるのだ。この世界から抜け出るには【 9 】に成るしかない!







結び ~ 鬼六の絵こそが我々の現実。そしてこれが宇宙的な原理である!



チベット密教の六道輪廻図は鷲の枕元に飾っているわけで毎日見ているわけだが、この絵をやっと解かってきた気になってきた。考えてみれば、人間が集まるとこのような絵の世界になる。親分がいて子分がいる。小さい頃の学校の世界、そして社会人になってもこの鬼六の絵の世界で成っている。



★数字の六である限りは、鬼に従う奴隷ということ。しかし鬼は神聖なもので、その集団で一番優秀な者が太陽神(鬼)が指名してリーダーと成っていると思う。ここで戦後民主主義の自由とか平等とか人権とか平和とかは、単なる言葉であり、現実には力がないことを知るべきである!



★この鬼六の世界から解脱が大乗仏教の目的であったのだ!それは空海が持ってきた両界曼荼羅の世界、そして、目玉親父が鬼太郎に説法にすることで悟りを得る妙法蓮華経の世界であるのだ。



まずは、我々日本人の殆どは鬼六の絵の世界に支配されているといいたい!



ーーーーーーーーーーーーーーー


補足


★最初はマイナンバーについて書こうと思ったが、最後は鬼六の絵の話になってしまった。これは何度もあることである。鬼六の絵とはチベット密教六道輪廻図であるが、この絵の力が鷲の中に入ってきたのだ。タロットカード同様、本物の絵の力は物凄く、また鬼六の絵の意味は深遠である。



★鬼六と云えばSMの巨匠の団鬼六の名を思い出すが、やっとあの名の真髄を掴んだような感じを持っている。全ての人間は鬼六の世界に入っていく。その鬼から解脱できて7・8・9の世界に入るということ。映画007の世界は深く、将棋の歩兵が「裏と」に成る世界は神秘の真髄である。




★伝統的な芸術とは真に永遠の真実を表現している。タロットカードの21は「世界」だが、古今東西の芸術作品の真髄が解かる者がタロット21の世界に入った者だろう。その者達が卒業生かもしれない。六道に堕ちている者たちは鬼の怖さを恐れ小さな世界で妄想観念の中にいる者達。



★文字の世界より伝統的な芸術の絵や彫刻などの世界にタロット21の「世界」がある。文字で書かれた聖典は殆どが改竄されているからだ。しかしアラビアンナイト、ダンテの神曲、シェークスピアの作品、ゲーテのファウスト、ドストエフスキーの文章には真実はある。しかし20世紀の文学はまだまだ未評価であり、まして、今の日本の芥川賞なんぞは、かなりインチキ臭い文章である。鷲はノーベル文学賞と芥川賞の小説はインチキだと見ている。



★しかしタロットの大アルカナの22枚のカード、そしてチベット密教の芸術、そして神道や大乗仏教などの日本にある伝統的芸術には普遍的な価値があると思っている。そこにタロットの21へ導く糸口、また迷宮からの脱出のためのアリアドネの赤い糸があると見ている!







by xuzu9851 | 2015-10-12 11:10 | Comments(0)

死神がロクデナシを殺すから、宇宙は維持される! ~ そしてノーベル賞とは死神賞である!


死神は壮大な虚構(ウソ)で人間を殺す。それは、戦争、原発、キリスト教、癌、ノーベル賞、銀行、司法などが代表的である。『 人間とは発展途上の神 』であるが、なかなか「歩兵」から「裏と」に成るのは難しい。将棋を考えると、多くの「歩兵」が敵に簡単にやられることが解かる。「裏と」に成るには端から7番目に達しないとならない。その意味は六道から解脱している!ということ



さて今、死神の壮大な虚構は癌である。北斗晶が癌だと宣告されたので、良かれと彼女が呼ぶ掛けているのが「癌検診」である。これが今の死神の策略である。それに多くの人が引っかかり、癌と宣告され、大金をかけ、痛い治療をして、薬漬けにされ死んでいくだろう。



しかし鷲は死神の考えが解かったのである。人間の形をしたロクデナシを死神が殺すから宇宙は維持していると。ロクデナシの割合が多くなると宇宙は維持することはできないのだ。あくまで人間に要求されるのは『 9 』の鬼太郎(神)である。人間の姿とはすでに神の姿であるが、人間とは神の可能性であり、6から9へ転換しないと神には成れない。その仕組みを書いていきたい。





1、目玉親父は、常に数字とシンボルで教えている!


★目玉親父は常に数字とシンボルで人間に教えている。しかし数字とシンボルの知識がない者は全く、今、が解からない。数字とシンボルの意味を知ることが、今を、全てを、知る最短の道である。



★さて、今は『 死神の時代 』である。それは以下の事件で解かる。

2015年8月『 13 』日
  1、国際弁護士がチン子切られる
  2、中一の男女が殺される


2015年9月『 13 』日
  1、犬が3人の警官に『 13発 』撃たれる
  2、ペルー人が警官から逃れる。次の日、6人を殺す!



★数字の『 13 』の意味の一つは死神である。最近の事件を観察するとヤタラ『 13 』が出てくる。これは今は『 死神出現の時代 』であることを教えているのだ!



★さてしばらくブログを書くのを中断していたら、死神賞(ノーベル賞)に日本人が二人受賞した。ダイナマイトを発明したノーベルという死の商人が創始し、日本第一号は湯川秀樹という日本原爆開発マルニに関わった理研の補助員だった者。このノーベル賞は死神賞、軍事産業賞であるが、多くの人は平和賞だと騙されている。



死神は壮大なウソで数字の6の人間を騙すが、死神賞(ノーベル賞)こそがそれである。マスコミはノーベル賞は凄い凄い!とやっているが、ニュートリノなど分けの解からない研究のどこが凄いのか、全く解かってない。全く分けが解からないが、マスコミが大衆を騙すために創作した善や権威を拝む!(キリスト教信者のレベルがこれ)というのが数字の6の者たちであるのだ






2、癌という病気は現代医学界(死神)が創作した架空の病気か?






ーーーーーーーーーーーーー
ピューリツァー賞受賞ジャーナリストの衝撃のノンフィクション、新装版で登場! 「プルトニウムの人体投与」――アメリカの名だたる医師や科学者が犯した国家ぐるみの人体実験。半世紀を経て明かされた当事者たちの全記録。プルトニウム原子の誕生からわずか4年半、マンハッタン計画が正式に発足し、放射能の人体への影響を知りたいがために、アメリカは国費を使って放射能の人体実験をはじめた。その厚い国家秘密の壁は、半世紀を経て一人の女性記者によって崩れはじめたのだった。そして「人体実験」の機密のヴェールは開かれ、コードネームだけの被害者たちは、ようやく生身の人間と変わった。しかし、汚染されてしまった被害者の体は?実験によって亡くなった人は?秘密主義の名残りが、実験に関わった医師たちの秘密隠蔽や言い逃れに変わるのか……?

ーーーーーーーーーーーーーーー






★癌が現代西洋医学(死神)が創作した壮大なウソの病気だと思うのは、


1、抗がん剤は毒ガスから生まれた
2、プルトニウムファイル
3、近藤誠氏の「癌は治療するな、ほっとけ、戦うな」と云う言葉


★毒ガスから誕生したのが抗がん剤だという。それだけで全然ダメだ。毒ガスは薬でなくて毒だ。毒によって毒を制するとか云っているが、抗がん剤で本格的な癌にして、治療するふりして大金をぼったくって患者を殺していると思う膿~



★そしてプルトニウムファイルだが、米国はマンハッタン計画の4年後、全米の病院で患者には秘密にしてプルトニウムを投入していた。人体実験した医者たちは、プルトニウムを患者を癌させる有毒なものだと認識していた。
そしてどのような癌の症状が出て死んでいくかを記録していた。癌に成った者たちを治す気は全くなかった。人体実験である。それがクリントン大統領の頃情報公開された。このようなどうしょうもない人体実験が実際にあったのだ。しかしそれは今でも継続しているのでは?それも日本で。癌治療という名で!?



近藤誠氏は著作で

 1、癌は治療するな
 2、癌はほっとけ
 3、癌と戦うな
 
 と書いている。これは北斗晶と真逆だが、これが正解では!?



★つまり癌という病気は死神が創作した壮大な架空の病気で、現代の医者は死神の治療法(実は患者を癌にして殺す)を何かの宗教のように信仰しているだけではないのか?そのように鷲は思っている。死神はどの分野にもいるが、癌治療という分野に住む死神はかなり残酷であり、また不勉強な医者たちを騙して、死神治療信者の医者を騙し、多くの健康人を癌患者にして死に導いていると鷲は思っている。






3、ノーベル賞は新兵器開発賞であり死神賞というのが正体か?

★この一週間は「ノーベル賞祭り」でありテレビをつけると「ノーベル賞おめでとう~」ばっかりだった。しかし鷲は全く冷めていた。日本のノーベル賞第一号は湯川秀樹だが、彼は戦時中、極秘の日本原爆開発マルニに参加していた。そして仁科芳雄グループの研究成果を米国に売ったからノーベル賞を貰った、ということが渡部悌治著「ユダヤは日本で何をしたか」のP35に書かれていたからだ。それを読んでこれが真相だろうと直感した。




★ノーベル賞は平和に役立った、科学を代表にするあらゆる分野に与える賞、というのはあの死神の壮大なウソであろう。最近は死神のウソが見えるように鷲はなったのである。考えてみれば創立者のノーベルもダイナマイトという当時の新兵器を開発した者であり、湯川秀樹も日本原発開発に関わった人間である。歴代のノーベル賞受賞者と軍事産業や新兵器開発の関係を調査すればハッキリ解かるだろう。




★死神は数字の6の大衆には常にウソをついている。世界平和、人類の進歩とかのマンネリ言葉で。しかしノーベル賞を分けも解からず祝っている大衆(数字の6)は、ノーベル賞を受けた博士達の研究成果である大量死させる新兵器のために殺されてしまう運命なのである。もちろんノーベル賞の表のお面は、世界平和のために役立った者達に贈られる世界一の賞とウソをつく。



★そしてノーベル賞を取った者がスンゴク優秀というのも都市伝説にすぎない。彼らは隔離された研究所でコツコツと研究しているが、全体の中の自分の位置がわからず、その研究の本当の目的を知らずに研究しているだろう。大量破壊兵器開発のための研究なんだが、平和のための研究とか洗脳されているかもしれない。



★ノーベル賞の博士は自分の専門分野の知識だけが特別にある!というだけ。それは魚屋が魚に詳しいと同じレベルだ。そして金にも女にも弱くプライドが高いゆえに困ると自殺するような人物だとは、アノ事件で解かること。純粋培養で世間知らず、そして自分の研究していることの本当の目的も解かってない。そのように感じる。ノーベル賞とは新兵器開発に役立った者達に死神が与える賞であろう。もちろん平和の賞に見せかけるために「いかにも平和をやっているような者達」にも与えるだろうがそれは偽装であり、その平和的人物もかなり胡散臭い。ノーベル賞の正体は、ノーベルと湯川秀樹でわかること。ノーベル賞とは死神賞であるのだ!その意味はロクデナシを大量死させることに役立った者達ということで、それは死神の仕事に役立った者達ということ。







4、太陽神は数字の6の者には死神として出現して殺し、数字の9の者には目玉親父となって鬼太郎(9の者)と一体化して、様々なことを教える!

★ユダヤの陰謀、イルミナティの陰謀、爬虫類宇宙人の陰謀、ロックフェラーやロスチャイルドの陰謀という陰謀論があるが、陰謀の中心は死神である。それはチベット六道輪廻図に描かれている。6つに分かれた輪を支配するのは三つ目の鬼(死神)。その頭には7つの髑髏が描かれる。この絵の意味は「数字の6のロクデナシは死神が殺す!」ということが一つ



我々が人間に生まれたことは死神との戦いとなる。数字の6であれば死神に殺される運命。死神は「お金」に「医者」に「司法」に「ノーベル賞」に「戦争」に「大地震や大噴火」に「世界大恐慌」に、その他様々に姿を変えるが、数字の6を殺す存在である。数字の6とはロクデナシということ。ロクデナシである限りは死神に殺されるのだ。



★宇宙は人間には数字の9しか求めてない。そのメッセージが1988年2月21日の【 9の字事件 】だったのだ!9に成ると太陽神は死神から目玉親父に変わり鬼太郎(9の者)と一体化して、様々なことを教える。その目玉親父の鬼太郎への説法が妙法蓮華経である。父の大通智勝如来の説法で釈迦が成仏したという話はこれだ。



★実は死神と戦っても勝ち目はない。死神は太陽神の別名であるからだ。しかし我々は死神と戦いの状況に置かれていて、その戦いの中で我々が6から9に転換すると、太陽神も死神から目玉親父に変わるのである。この6から9の転換の暗号がイエスキリストの「お話」の処刑の時間の正午6時から午後9時である。そしてINRIの意味は【 世界の王(死神であり目玉親父)の火の力による変換 】という意味。そして処刑の場所が髑髏(ゴルゴダ)の丘。この暗号をキリスト教は1700年解読することができなかった!そして6から9への転換は将棋では、「歩兵(6)」から「裏と(9)」に成ることで表現している!








by xuzu9851 | 2015-10-02 12:28 | Comments(0)