「ほっ」と。キャンペーン

サーティンキュー

<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ラッキーデタラメ放送局のノリでイロイロ気楽にヌキヌキに語りま~~す!



みなさ~んこ~、おはこんばんちわ~、さっきラッキーデタラメ放送局を見てましたのですぐに洗脳されました!!!ラッキーのような気楽で明るい感じで、アウシュビッツにはガス室はなかった、日本への原爆投下の真相、平田神道と東京五輪の関係、そして松岡利勝の自殺に見る「右のようで左」はヤバイ!、などイロイロ気楽にヌキヌキで語っていきたいと思っております!






1、元農水大臣の松岡利勝の自殺で見えてきたもの!


松岡利勝と聞いてすぐに思い出す人はかなりの政治通である。第一次安倍政権の時に農水大臣をしていて2007年5月27日に首を吊って死んだ人だ。たまたま今日、新潮45の2015年9月号を見ていて、青山繁晴の記事を読んでいたところ松岡利勝の名が出てて思いだした。



★それでこの人を検索してところがあることは見えてきた。松岡利勝は高校生の頃、当時の右翼人物で有名だった赤尾敏(大日本愛国党総裁)のところに行って右翼の活動参加を志願するが断れたエピソードがある。その時期は1960年から1963年あたりだから、日本全体がサヨクの時代で、その時に右翼を目指すとはかなりの変人だったかもしれない。



★で、自民党の右翼政治家なのか?と思ったところ、所属していた組織が、


神道政治連盟国会議員懇談会
日中緑化推進議員連盟(元会長代理)
日韓議員連盟
日朝友好議員連盟
再チャレンジ支援議員連盟


★上を見て鷲はこの人は『 右翼を偽装した左 』ではないのか?と直感した。上の組織に日中、日韓、日朝、とあることで明白である。そして神道政治連盟というのもイエズス会や平田神道の匂いがプンプンで胡散臭い。


2007年のこの時期


2007年5月27日 農水大臣の松岡利勝が自殺
2007年7月16日 新潟県中越沖地震。田中角栄の地元の柏崎刈羽原発にM6、8の地震が直撃
2007年8月 朝青龍がワイドショーで激しいバッシングを受け、大相撲の八百長疑惑が問題となる
2007年9月 安倍晋三総理が腹痛で辞任



である。



★安倍総理は今は調子が良いが2007年あたりはかなり苦しかった。その理由は簡単に鷲には解かる。安倍総理が2006年9月に総理になった後、2006年10月に最初に行った国が中国。そして次が韓国である。これだとサヨクである。つまり当時の安倍総理はサヨクだったから行き詰ったのである。



それで目玉親父に怒られて腹痛になって辞任となった!というのが真相だろう膿~。それが解かったのは、今日、松岡利勝の経歴をチョッと見て、この人、表は右翼で中はサヨクだな!と感じ、それが自殺の原因だ膿~と直感した。



中川一郎と中川昭一の親子政治家も自殺なんだが他殺なんだか解からないが、松岡利勝と中川親子で共通点は、右のふりした左、ということ。中川親子はソ連(ロシア)との関係が問題であったのだ。




 そこで教訓1

  右のふりした左は目玉親父に殺される!







2、平田神道と東京五輪


★佐野研二郎の東京五輪ロゴのパクリ問題やその他で2020年の東京五輪はもたついていますが、その原因は平田神道にある!という鷲の説をあげましょう。東京五輪の問題の根本には平田神道宗家6代目の米田勝安氏の『 平田神道の中身にある! 』と鷲は見ています。



★この平田神道宗家6代目の米田勝安氏は森喜朗元総理の早稲田大学の時の先輩に当たります。平田神道宗家6代米田勝安(元JEM・PFI共同開発機構代表理事)→森喜朗(元総理)→石原慎太郎(元都知事)の流れで東京五輪誘致活動が始まる東京五輪の本当の目的は明治神宮外苑を中心に再開発して大手ゼネコンや平田神道や森や石原がウハウハの金儲けだったから膿~



★このブログの第一で『 右のような左はヤバイ! 』と書きましたが、平田神道(米田勝安)、森喜朗、石原慎太郎、の3者を見れば、いかにも右翼に見えるが実は彼らは左なんです膿~。この辺が見えて来るとかなりの『 宗教通 』です。



★『 平田神道 キリスト教 』で検索すると解かりますが、平田神道とは神道を偽装したキリスト教だと解かります。平田神道とは、今、学研ムーなどで活動中の飛鳥昭雄のモルモン教と同じです。神道をイエズス会の屁理屈の中に入れてしまう!という奴です膿~



神道政治連盟とか、その名を見ると日本伝統のように見えますが、実はその元々は江戸時代に潜伏していたキリシタン教だということ。その辺で東京五輪がゴタゴタしているわけです。



日本は『 鬼道 』の世界です。鬼道の日本を乗っ取ろうとザビエルのイエズス会はやってきました。豊臣秀吉や徳川家康はキリシタンの本質を見抜いて『 キリスト教を禁止したので260年の平和の江戸時代がありました 』が、キリシタン革命が明治維新であり、明治からの天皇制とは清で起こった『 太平天国の乱の失敗 』が、日本では成功したようなもの。自称イエスキリストの弟の洪秀全革命は清では失敗しましたが、日本では新興宗教天皇教の成立で成功した!ということです



★その平田神道が東京五輪に絡んでいるから鬼が邪魔してモタモタし、ヤバイわけです。








3、ユダヤ人の運命 



★鷲は若い頃、歌手志望だったので歌には絶対的な自信がありますが、エグザイルの歌は鷲の世界には入って来なかったが、エグザイルという言葉がバビロン捕囚の意味がある!というのが解かって、彼ら(全く知らないが)の本質が見えた気がしている。



★西岡昌紀著「ガス室の真実」という本を読む前から、宇野正美の発言あたりで、ユダヤ人がガス室で殺されたことは嘘だと直感していたが、ガスで殺されなくても、ユダヤ人というだけで収容所に入れられて伝染病、その他、で死んだわけで、ユダヤ人の悲惨な運命とは何か?を考える。



ユダヤ人問題とは『 真実の神と嘘の神 』の問題であり、『 信じる 』という精神状態は正常なのか?という『 問い 』である。



ユダヤ人とは『 嘘の神を信じたシンボル的な人種 』である。戦後70年の日本でも創価学会の池田大作を信じる、オウムの麻原を信じる、五井野正を信じる、とかの現象がある。



★ユダヤ人の定義は、第一にユダヤ教を信じる、第二にユダヤ人の母から生まれた、のシンプルな2点のみ。



鷲の今の理解では、ユダヤ人とは『 明らかに間違った神(妄想の神)を信じた者がたどる転落の道を人類に示しているシンボル的な人種 』だと見ている!









4、原爆はイエズス会に落ちた鴨!?



★鷲は戦前で正しかった日本人は関東軍のみ!と考えているが、それはヒットラーを肯定できる知性がありあまる鷲だから云えることだ膿~。



★戦前の日本人は天皇を現人神だと信じていた。それは誰もが認めると思う。それは戦前の日本人の殆どは新興宗教の天皇教の信者だったからだ!と。ショセン、明治からの現人神天皇教とは伝統があるふりをした新興宗教にすぎない。



その新興宗教天皇教に反逆して、満州事変、満州国建国、日中戦争で、アジア人の欧米からの奴隷解放を、1975年4月30日までやっていたのが関東軍である。



二発の原爆は広島と長崎だが、その都市は『 イエズス会都市 』である。原爆は日本に落ちたのではなく、日本の根本の鬼道世界がイエズス会の都市に2発落としたと鷲は見る



原爆は鬼(カミ)がイエズス会に落としたと鷲は思っている!







5、どうして小沢一郎は1年間も何もしなかったのか?



それにしても岩手選出の小沢一郎は3,11の後、1年間も東北人の救済活動をしないでジットしていた。あれは何なのか?代議士なのに。一般人だって仕事の合間にボランティアの救援の救援活動をしていたのに。小沢一郎の絶頂は、2009年民主党の議員143人を連れて中国に行った時だったのか?



2009年に小沢と一緒に中国に行った民主党議員は143人いた。あれから6年、その143人がどうなったのか?それに興味があるが、2~3人を検索で調べると、ある議員は維新に行って国会議員に返り咲き、ある者は40代なのに大学に通い、ある者は落選してどうなったのか解からないが、小沢一郎と訪中したことは総じてマイナスになったことは間違いない。あの時の143人は維新に行って国会議員に成った者たち以外は、今、路頭に迷っているだろう。



★3,11は2011年だったが、2007年7月16日に新潟県中越沖地震が起き、柏崎刈羽原発にM6,8の大地震が直撃した。刈羽原発は無事だったが、刈羽原発がある柏崎市とは小沢一郎の師匠の田中角栄の地元であったのだ。



★2007年7月16日に鷲はネットで検索していたのだが、長野にあるK建設の株価が怪しい動きをして、この新潟県中越沖地震を先に知っていたかのようだ!とネットで話題になっていた。



さて、3、11は小沢一郎を狙ったかのように、小沢一郎の全てを吹き飛ばしたのである!







結び



★今回は、思いつくままにそんなに突詰めないでカル~ク書いてきた。鷲がネットで書くようになったのは、2001年9月11日の9,11事件からの二日後からで、あの頃は、富士通のノートPCのWIN95でヤフー掲示板に書いたのが最初だった。



★9,11とは何か?のテーマの掲示板で鷲は陰謀論で敵と戦っていたwww その当時、PC初心者だったのでインターネットというあまりにも大きな世界にビビッていた。あれから14年経過して、ネットで書くことが鷲の生活の中心となった。



★今はブログとツイッターで独白のような語りだが、昔は、敵と戦うという感じでヤフー掲示板で毎日喧嘩していたわけだ。9,11のことを書いてた時は、あまりにもネット初心者だったので観察が主だったが、次に創価学会批判のネット掲示板で書くようになった。



★2001年、2002年の頃のヤフー創価学会版の掲示板では、創価学会信者と思われる者が『 私は常勝関西のナニナニです。 』とか、昼間の勧誘と同じ乗りでやっていたわけだ。で、我々反創価学会側はエロ作は強姦魔だ!とか云えば、創価は、それは信平信子の狂言であり、週刊新潮の作り事だ!とか真剣に怒っていたわけだが、2年くらいすると創価学会の信者がネットで勧誘することをイッセイに辞めてしまった。



★14年間、殆ど毎日、ネットで情報を吸収して、ネットで情報を発信する生活を送ってきた。それは鷲の頭脳を極限まで働かせた。そのために今の時代を見ることには、絶対的な自信を持っている。



★時代は約80年周期で回って(繰返して)いて、今は1930年代の繰返しだと!確信を持っている。だからイスラム国のテロは世界を極右にする!とハッキリと解かっている。フランスは自由・平等・友愛を捨て、2年後のフランスの女性大統領のジャン・マリーヌ・ルペンはヒットラーを戦後初に公的に肯定発言をするだろうと思う。



今考えると、ネットは鷲に「物凄い」「考えられないほど価値のある」を与えてくれたのである。それをネットに感謝する!






by xuzu9851 | 2015-11-28 16:22 | Comments(0)

反聖書の時代の始まり ~ 林檎と蛇神の謎


★ジョブズの会社の名前が林檎の意味の英語のアップルで、林檎を齧るマークが世界に広まっている。蛇に騙され林檎を食べたイブが楽園を追われた!という聖書の失楽園神話逆の世界に入っている。それは聖書が否定し続けたバビロンの神である『バアル』が蘇る時代が来たということ。その辺を書いていきます。






1、世界的に見れば蛇を神として崇拝している文明の方がずっと多い!聖書だけが蛇が嫌いなのか?



★世界的に見れば蛇を神として崇拝している文明の方がずっと多い。例えばエジプトのツタンカーメンの黄金のマスク。頭上に二匹の蛇である。またアステカやマヤで崇拝していた神の名はケッツアルコアトルだが、その名の意味は『 羽毛の生えた蛇 』である。



★インドの言葉のクンダリニーの意味とは仙骨の奥に3回転半のトグロを巻いた蛇ことであり、この蛇が覚醒すると『 意識の覚醒 』となる。日本でも母をハハと呼ぶが、カカと呼ぶこともあり、カカとは古語で蛇神の意味である。



日本は明らかに蛇神崇拝の国である。蛇を神として崇拝するシンボルが至るところに存在する。その代表が注連縄である。また相撲のトップが腰に巻く『 横綱 』とは蛇神の表現である。ツタンカーメンの頭上の二匹の蛇は、日本では注連縄や横綱になっているのだ!



★秘教的な表現をすれば蛇神とは『 宇宙の母 』のことで数字の『 2 』、『 8 』、『 11 』である。聖書(新約を含めて)の世界は『 宇宙の母=蛇神 』を嫌った世界である。第一にイブが蛇に騙されて林檎を食べて楽園を追われる物語から始まるので解かる。



★レオナルド・ダビンチというグノーシス主義者は、モナリザという絵で『 宇宙の母=蛇神 』を描いた。その意味はキリスト教の三位一体は、父と子と聖霊、と蛇神を嫌った間違った概念になっているので、そのキリスト教の間違った三位一体の概念に対抗して、ダビンチは、モナリザ(蛇神)の絵の背後の東洋の水墨画風な自然景観で宇宙の父(目玉親父)のシンボル(数字の1)として、モナリザという女性を宇宙の母(数字の2→蛇神)として、妊娠しているモナリザの腹の中の子を子(数字の3→黄金の子ホルス)として、父と母と子という本来の三位一体の概念を、モナリザという一枚の絵を通して、キリスト教の三位一体の間違いを暗に示し、三位一体の真実は、父と母と子であることを世界に見せ続けているのだ!


 古代オリエントでは

  父はバアル、母はアシェラ、子はミトラの

  父と母と子の三位一体

 古代エジプトでは

  父はオシリス、母はイシス、子はホルスの

  父と母と子の三位一体

  である。

 三位一体とは父と母と子の一体化のことだが、キリスト教は母を抜かして

  父と子と聖霊、の三位一体にした。

 ダビンチのモナリザは、キリスト教が抜かした『 母 』をモナリザとして表に出し、父を背後の東洋の水墨画風の自然景観で表現して、子のホルスを妊娠しているモナリザの腹の中の子として表現した。

 ダビンチのモナリザは、キリスト教の間違った三位一体(父と子と聖霊)に反逆し、本来の父と母と子の三位一体を表現した絵であるのだ!



★旧約聖書にしろ、新約聖書にしろ、実は今の偏差値28のシールズやコシミズや便所民フルムグシのような、世界の中心の『 目玉親父 』に対抗する、反体制の書物だと云っておきたい。



★旧約聖書の原本はバビロンの『 ベルの目 』である。バビロン捕囚(エグザイル)されたユダヤ人が、『 ベルの目 』を恨み、反バビロン主義の精神で180度改竄した書物が旧約聖書であり、その精神を受け継いだのが、80以上のグノーシス文書を改竄した新約聖書である。



★ダビンチのモナリザの絵もジョブズの会社のマークもイブが蛇に騙されて林檎を食べて楽園から転落した!という神話の逆説である。さらに推理すると、旧約聖書の失楽園神話の以前に『 蛇の力によって林檎(知識)を食べて意識が覚醒し生命が再生した 』という失われた神話があったはずだ。そ
の神話の逆説が旧約聖書の失楽園神話であり、その旧約聖書の失楽園神話の逆説がダビンチのモナリザの絵であり、ジョブズの会社アップル)のマークだと鷲は推理する。蛇神の力によって林檎(知識)を食べることは意識の覚醒となり生命の復活となる!というのが正しく、蛇に騙されて林檎を齧ったことでイブが楽園から追い出されたという話は嘘神話であろう!




ーーーーーーーーーーー

補足



★現在はマイナンバーという『 数字を神する 』世界の始まりであり、また、ネットという魔術の世界の始まりである。ネットが魔術の世界というのは、IDやパスワードという呪文を唱えないとドアが開かない世界!という意味。魔術はネットによって蘇ったのである!



★マイナンバーという『 数字が神 』の世界は『 理 』の世界となり、何でも反対するバカでなかったアカや、妄想の神を信じるカルトな者達を破壊することになるだろう。



★アカ、カルト、拝金、それが南ユダヤの本質であるが、戦後70年間の日本人もアカ、カルト、拝金であった。その南ユダヤ的な体質の戦後70年の日本がマイナンバーというバビロンの神である『 ベル(バアル)の目 』に支配されようとしているエグザイル(バビロン捕囚)の時が、今の日本のさし迫った現実である!



★マイナンバーに反対するアカを見ると自由・平等・人権・平和などの戦後憲法の空疎な妄想語を信じているが、それが南ユダヤの旧約聖書を信じる者達と同じレベルということ。



★数字によって何もかもが明らかにされる時が来た。その時、ピタゴラスの言葉である「 万物の根源に数字がある 」という言葉の意味が解かる者が出てくる鴨しれない。












by xuzu9851 | 2015-11-26 13:00 | Comments(0)

共産党やシールズと組む奴は、敗北する!



★橋下維新に関しては全く関心がなかった。その理由は、「政治家を辞める」と言って何度も覆すことを橋下がやってきたからだ。しかし関心はなかったが、2015年11月22日の大阪W選挙は、橋下維新に対抗して、大阪自民党と民主党と共産党とシールズが組んだことに興味を持った。



★橋下の言動が不愉快なことから、『 橋下維新VS反橋下政党 』の構図だが、共産党と民主党とシールズと手を組んだ大阪自民党という存在とはなんだ!?と笑った。



★フランスのテロで極右の国民戦線の女性党首ジャン・マリーヌ・ルペンが注目されているように、時代は『 極右 』である。いかに橋下嫌いでも大阪自民党が民主党や共産党やシールズと組むようでは、時の流れに逆らっているので敗北は当たり前のこと



★橋下の言動がおかしいことは小学2年生になれば解かることだが、それでも選挙に勝ちたいがために共産党やシールズと手を組む大阪自民党は橋下以上におかしく、時勢分析が全くできてない。共産党やシールズと手を組む者はこれから全て敗北することを書いていきます!






1、シールズとは踏み絵である!シールズを完全否定できる者がリーダーとなる!


昨日の午後5時頃、ツイッターを見ていると橋下の街宣動画があった。それをたまたま見ていた。すると橋下がシールズを完全否定している発言の連発。その発言を見て鷲は始めて橋下に好感を持った。



★時代は死神降臨の『 13 』とタロットの14の『 左から右 』である。自分を『 独裁者 』だと云っている橋下は、時代に乗る可能性があるのだが、あんまりにも発言を撤回していれば誰もが否定することは当然である。



★しかし考えて見れば自分を『 独裁者 』と呼ぶ公人は戦後70年間では橋下徹が始めてかもしれない。戦後70年間は民主主義を信じ、自由・平等・人権・平和という空疎な言葉を盲目的に信じてきたのが日本人だったから。



★橋下って『 蘇ったヒットラーの和製型 』だったのか?橋下がヒットラーの蘇りなのであれば、なんとなくチャチな感じはするが、現実に大阪という都市を8年も支配してきたのが橋下徹である。



★元弁護士なのか?元タレントなのか?なんだか解からない存在から出てきて、ここに来て、あまりにも非常識に発言を撤回するので、サッパリ大物だと誰も思ってなかったが、考えて見れば、ヒットラーが蘇る時代にピッタリなのが橋下徹であるのだ。



★鷲が橋下を肯定したのは2015年11月22日の午後5時30分頃(大阪W選挙で勝つか?どうか解からない時間)、ネットでたまたまシールズを完全否定する街宣動画の橋下の発言
を見てからだ。だからまだ20数時間しか経過していないが、これからは橋下を支持する。橋下を肯定するのは、シールズをパーフェクトに否定しているから!それだけの理由で十分である!








2、週刊新潮はサヨクである!


★鷲が正確に橋下を肯定したのは2015年11月22日午後5時30分頃、笑点がやっている時間であったが、その日は、週刊新潮2015年11月26日号を読んでいた。その中の記事に




 p51「平然と嘘を吐く大阪維新に何回騙されるのか?」




★上の記事があった。京都大学大学院教授の藤井聡と哲学者wwwが肩書きの適菜収の対談である。職業で哲学者というのは、ニートとかフーテンの意味であろうか?職業が哲学者は佐野千遥のロシア科学アカデミー博士のような肩書き詐欺であろうか?職業が哲学者なのは五井野正の肩書きみたいもんか?いずれにしろ、自分をソクラテスやプラトンのような哲学者と名誉称号することは肩書きにはならんが(後世の歴史認識が決めることだから)、戦後70年間でサヨクバカ学者が名のることはあった。その手のバカ野朗に間違いないだろう。



★で、この記事を読んでいた時の鷲は、橋下に無関心だったから、「橋下はやっぱりバカか」と再確認にしていたわけだが、2015年11月22日午後5時30分に思想転換したから、この新潮の記事の藤井聡と適菜収はバカサヨクに過ぎないと今は思っている。



★週刊新潮11月26日号のP25に佐藤優という人物の発現を肯定的に出しているが、この人物は、刑務所から出てきて、池田大作先生は素晴らしい!とか云っていたバカ者である。昔は佐藤優のような人物をロスチャイルド側と表現していたが、聖書側の人物でいいだろう。実際、キリスト教徒だと宣言しているのが佐藤優だし。



★それから週刊新潮11月26日号のP33で飯島勲と朝青龍を批判していることと、P40で近藤誠氏を批判していることもダメだ。週刊新潮は保守ではなくて、サヨク週刊誌にすぎない。



★また「新潮45 2015年9月号」では、『 安倍嫌いを考える 』が特集だが、戦後憲法に洗脳されたバカは安倍総理が嫌いだということを永遠に理解できないのが、新潮だろう






3、豊臣秀吉の頃から、常に敵はキリシタンである!


★鷲が橋下を支持したのは、彼が街宣でハッキリとシールズを否定したから。その一点である。今回、大阪W選を橋下は勝ったが、シールズを完全否定したことが、目玉親父に認められたからだと鷲は感じている。



★それに比べ、大阪の自民党は共産党とシールズと組んだ。それはキリシタンと組んだということ。そこが負けの原因だ!彼らにその認識は絶対にないだろうが。彼らの頭では解からないから。庶民(人間)に御機嫌を取る『 夜の時代 』は終わったということ。



太陽神(目玉親父)に直接、帰依する時代に入ったということ。太陽神は我々の生活の中にマイナンバーという数字で入ってきた。その世界は反対しかできないサヨクアタマでは到底、理解は不可能だ。



★嘘の神、嘘の言葉が否定される時代になった。橋下は嘘の言葉を発する代表的な人物に思えたが、シールズ完全否定という一点で鷲は橋下を認める!シールズとはキリシタンの再来であり、その存在には深い意味があるからだ!





by xuzu9851 | 2015-11-23 10:24 | Comments(0)

13日の金曜日とタロットの14と女性党首ルペン



★13日の金曜日の夜、パリで同時多発テロがあり、死者128人、負傷者250人、実行犯の8人も死亡した(2015年11月15日の記事から)



★さてこの事件をタロットカードで解説して、2017年のフランスの大統領選は極右政党の国民党の党首のジャン=マリーヌ=ルペンが成るのでは?と推理する。



★死神13の降臨と左から右への転換を書いていきます!
















1、13日の金曜日



★前回の鷲のブログの「蘇るヒットラー」を書いた時、ヒットラーはタロットの12の「吊るされた男」だと書いた。この70年間、ヒットラーほど世界から罵詈雑言を受け否定され誹謗中傷された続けた者はいない。しかし鷲は前回、今は「裏が表に出て!世界は変わる!」と書いた。



★鷲のブログと同じ動きなのが今回のパリの同時テロである。そしてそれが起こったのは『 13日の金曜日 』である。不吉な日の世界的代表である『 13日の金曜日」に、その伝説どうりにフランスで同時テロが起き、多くの死傷者が出た。



★鷲は世界動き方はタロットカード同じ動き方をする!と書いてきたが、まさに、12、13、14のタロットが世界で起きている謎を解読する鍵である。タロットと同じ動きをしているから簡単に解かるのである。まずは三枚の以下のカードをみていく。










★タロットカードの12の「吊らされた男」とは戦後70年間、否定され、罵詈雑言され、誹謗中傷、され続けたヒットラーのような男だと考えれば良い。しかし彼は、今、「蘇ってきた」のである。様々な暗号で解かる。



★そして2015年11月13日の『 13日の金曜日 』に起きた、パリの同時多発テロが数字の13の『 死神の降臨 』である。死神が降臨するところからドラマは始まるのである



★そして14の『 節制 』のタロットの絵柄を見ると、太陽神が左のカップの中の液体を右のカップに移している。これがこれからフランスで起きることで、社会党というサヨク政党から国民戦線という極右の政党にこれから変わるだろう。『 左から右 』の転換である。



★日本でも3,11という「死神13の降臨」から、民主党というサヨク政党から自民党のもっとも右である関東軍の子孫の安倍総理の時代に変わったのである。この


   死神の降臨

    ↓

   サヨク政党から極右の政党に変わる




  上の出来事は日本の方が早かったのである。




★さて、体制が左から右に変わるとどうなるのか?左の体制で最も嫌われたいたヒットラーが正統な英雄として蘇るのである。それは映画「帰ってきたヒットラー」が出だしだが、本格的にヒットラーを擁護して、認める者が出てくるだろう。



★鷲の場合は、一昨年から、関東軍とナチスヒットラー支持である。つまりタロットの「吊るされた男」が逆さまではなく、180度転換して、「吊るされた男」の頭が上に来る現象となって見えてくる。それはその人間の真実の探求による認識の変化である。ヒットラーは正しかった!という者が近く多く出てくるし、その者達が正しいのである。鷲はすでに「ヒットラーは正しかった!」という結論になっている!



★なぜなら、ヒットラー極悪説は嘘によって創られたものにすぎないから。正式に云えばユダヤがそれを仕切っているわけではない。ユダヤ人とは間違った信仰と間違った考えのシンボル的な人種にすぎない。



宇宙の仕組み全体がこの『 ゲーム劇場 』をやっているのだ。人間の自由とは2つある。1つは目玉親父に従う自由。2つ目は『 目玉親父に逆らう自由 』である。戦後70年間は『 目玉親父に逆らう時代 』であったが、今は『 目玉親父に従わなければ生きていけない時代 』に変わったのである!











2、極右の時代



★フランスの同時テロで注目されることは、難民を偽装してテロリストが出てきたことから、フランスの極右政党の国民戦線の『 難民排除 』が注目を浴びていることである。また2017年にフランスの大統領選があり、国民戦線の女性党首のジャン・マリーヌ・ルペンが大統領に成るかもしれない。その可能性は十分にある。



★石破茂地方担当相は、11月20日のテレビ出演の時、「共謀罪」が必要という発言をしていた。これから共謀罪が新設され、それがアカ狩り、ユダヤ狩りとなっていくだろう。私の云うユダヤとは聖書を信じるカルト信者という意味である。



★聖書を信じるアカとはシールズそのものである。シールズは共謀罪が制定されるまでの生命だろう。聖書はバアルに反逆する文書であり、「嘘の書」である



時代は『 極右 』である!今の自民党とは関東軍的極右になりつつある。そして関東軍の蘇りが安倍政権の本質である。そして、極右、共謀罪、に加えて、マイナンバーとくる。このマイナンバーが『 目玉親父が数字として出てきたこと 】であるのだ。数字を神とする時代の始まりである。



マイナンバーの時代の本当の主は目玉親父の化身である数字となるだろう!目玉親父が出てきた時、これまで反目玉親父を発言してきた、聖書を信じる者、アカ、カルトの者達は迫害されるのである!かつてのナチスや関東軍の時代が繰返される!


ーーーーーーーーーーーーーー


補足

★これから欧米でナチスヒットラーを公然と褒め称える人物が出現するだろうが、それがフランスのジャン・マリーヌ・ルペンの使命かもしれない。公然とヒットラーを褒める!という発言は鷲も2年前からネットでやっているわけで、鷲は世界でもかなり早い方であると考えている。それは長い探求の結果である。



★3,11から日本はサヨク政権から関東軍の蘇りの極右の安倍政権に変わった。同じように11月13日の金曜日に起きたテロによって女性党首ルペンが率いる国民戦線が勝ち、ルペンがフランスの女性大統領に成る可能性はかなりある。



★3,11も11,13も数字の『 1 』と『 3 』しかない。これはなぜか?この問いに正解を出せる者が真のグノーシスの者である。時代はグノーシスである。ジョブズが広めた『 林檎を齧るマーク 』、あれこそがグノーシスのマークであるのだ。



★タロットカード12の『 吊らされた男 』をよ~く見ると頭が光っていることが解かる。戦後の70年間、この『 吊らされた男 』だったのが、アドルフヒットラーであるが、彼はこれから出てくるグノーシスの者達に崇拝されるだろう。



そしてその時、ヒットラーを誹謗中傷する者たちが、バアル神(目玉親父)を否定し続けるユダヤ人だ!と断定されて迫害されるのである!










by xuzu9851 | 2015-11-17 13:41 | Comments(0)

蘇るヒットラー  ~ 裏が表に出て世界は変わる!



★2015年11月6日のネットニュースで以下のものを見た。
ーーーーーーーーーーー



11月6日 AFP】ナチス・ドイツ(Nazi)第三帝国(Third Reich)の公式彫刻家の一人が制作した、独裁者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の大理石製の頭像が、ポーランド北部都市グダニスク(Gdansk)にある博物館中庭の地中から出てきた。中庭の地面を掘っていた作業員らが発見したと、博物館関係者が5日、発表した

ーーーーーーーーーーーー





★そして2014年2月、東京の図書館でアンネの日記250冊が破られる事件があった。

ーーーーーーーーーーーー



東京都内の複数の図書館で「アンネの日記」や関連図書が破られる被害が相次いでいることが21日、分かった。被害は250冊に上り、各図書館は警視庁に被害届を提出。同庁は器物損壊容疑などで捜査している。被害が確認されたのは新宿、中野、杉並、豊島、練馬の各区と、東久留米、西東京の両市の公立図書館。アンネの日記や関連図書のほか、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害に関連する書籍など少なくとも250冊以上が切られたり破られたりした。各図書館は被害確認を急ぐとともに、注意喚起のメールを回し、不審者警戒を強めている。(時事通信)
ーーーーーーーーーーーー



★ヒットラーの話題は絶え間なく続いている。ヒットラーと同時期の政治家の殆ど遠い過去の人物なのに、ヒットラーがいまだに生きているかのように『 現役 』としてニュースとなる。



★ヒットラーは蘇っている!それは何を意味するのか?










1、世界認識は変わり続ける


★アナログ時計は常に1時から12時までを右回りしているが、歴史も70年から90年のサイクルで繰返す。これをこれをコンドラチェフの波と云うが、いつまでも同じ考えをしていたら、時代はすっかり変わってしまった、ということがある。



★ヒットラーは今までの戦後の全ての時間『 徹底的な悪人 』であり続けるが、それは彼が現役のタロットカード12の「吊るされた男」であるからだろう。ヒットラーを認めると歴史解釈が逆さまになる。しかし、ある時が来ると「目玉親父」は歴史解釈が逆さまに成ることを求める。今、歴史解釈が逆さまになることを「目玉親父」が求めていることを感じる。



★今、ヒットラー肯定と支持の時代が始まったと思える。ティムール・ヴェルメシュ著「帰って来たヒットラー」が大ヒットして映画化もされる。これはほんの出だしに過ぎない。大々的にヒットラーを肯定し支持されることが近くにあるだろう。



★その時、ヒットラーが超極悪人だと洗脳されて思い込んでいた者達は時代から乗り遅れる。世界的にヒットラーの新記事が多いのは、ヒットラーを見る価値観を変えろ!という目玉親父の意志が働いていると思われる。







2、なぜ野球を見るのか?



★戦後の観戦スポーツの第一は野球である。春と夏の高校野球。そしてプロ野球と。野球は鷲の名のサーティンキューのスポーツである。まず監督はキングの13であり、選手は9人である。



  監督 → 13(キング)


  選手 →  9(ナイン)


  野球は13と9の組合わせのサーティンキューである




★そして野球には表と裏がある。これが大事だ。戦後70年間は『 表 』の時代であった。そしてこれからが『 裏 』の時代である。



  表の時代 → 人間が中心の『 6 』の時代(民主主義、天動説、人間が主人の時代)


  裏の時代 → 太陽神(13)が中心の『 13と9 』の時代(地動説)



★我々日本人ほど野球を見る人種はいないだろう。しかし『 野球の意味は? 』と聞かれると誰も解からない。あの監督と選手のナインの組合わせがサーティンキューであったことを誰も発見できなかった。そしてグランドの真ん中をダイヤモンドというが、それは金剛界曼荼羅の金剛石(ダイヤモンド)と同じ意味。そして野球の監督は胎蔵界曼荼羅の大日如来である。



 胎蔵界曼荼羅 → 監督(キングである数字の13)

 金剛界曼荼羅 → 9人の選手


 野球は真言密教の両界曼荼羅を表現していたのだ!




★野球には『 表 』と『 裏 』がある。これが非常に大事である。戦後70年間は『 表 』の時だった。表の時とは人間中心の時。誰も太陽神には気づかない。太陽神を無視して生きる。或いは嘘の神を信じる。金を信じる。憲法の嘘の言葉を信じて生きる時代。裏島太郎の亀(太陽神のシンボル)に反逆して生きる人間の時代であった。



『 表 』の時代の解かりやすい特徴は『 ヒットラーが超悪人 』ということ。しかし、今、ヒットラーは蘇ってきた。これは『 裏 』の時代の始まりである。太陽神に従っていたのがヒットラーであるから。また関東軍も太陽神に従って活動していた。これまで悪役のヒットラーと関東軍が蘇る時が『 裏 』の時の始まりである。映画「帰って来たヒットラー」とは、『 裏の時代が始まりました 』という暗号である!










3、ナチス時代のドイツ人技術者がコンピュータの元を創ったことが、それが今のマイナンバーとネット時代の基礎となる!



★マイナンバーとネットはセットである。


  1、生命の木 → マイナンバー(宇宙の父、鬼、死神でありキング、世界の王)

  2、知識の木 → ネット(宇宙の母、般若のお面、林檎を齧るマーク)




★エデンの園のある二つの木、或いは、『 禁(二つの木を示す) 』という漢字に表現された二つの木はマイナンバーとネットでこの世に出現した! 



★マイナンバーは『生命の木』、ネットは『知識の木』であると書いたが、それは現在、コンピュータがこれほどまでに広まったから出現したのである。そしてコンピュータはナチス時代のドイツ人技術者が開発したものである。



★ナチスドイツの時代にコンラッド・ツーゼ(1910年~1995年)というドイツ人がいた。彼が開発した商業用コンピュータ「Z4」が現代の0と1の2つだけの数字を使う2進法コンピュータの元祖である。コンラッド・ツーゼは「コンピュータの父」と言われている。



★ナチスの時代は1933年から1945年だが、この13年間は世界1の科学王国はナチスだった。テレビ放送はナチスから始まったし、公衆テレビ電話があり、ラジオを国民に行き渡らせ、世界1の大衆車のフォルクスワーゲン、電子顕微鏡、テープレコーダー、コンピュータの開発、高速道路「アウトバーン」、聖火リレーを作り、世界で始めてジェット機を創り、ミサイルV2の開発、そして宇宙開発はナチスからである。



★科学技術だけでなく、アーネンエルベという古代の叡智探求隊を作り、エジプトのピラミッドの謎やチベット密教の研究、その他、古代の叡智を探求したのがナチスである。しかし戦後70年間の極端な「反ナチス主義」でナチスの実体は隠されてきたのである!







4、ガス室でユダヤ人を大量虐殺したはずだが、そのガス室は実はなかった!?ガス室は都市伝説だったのか!?



★ナチスヒットラーが戦後70年間、世界で嫌われたのは二つの世界的なキャンペーンのせいだ。



 1、ナチスヒットラーは全ユダヤ人を絶滅しようとした!


 2、アウシュビッツやその他にユダヤ人処刑用のガス室を作り大量殺人を行った



 という上の2点である。この2点がホロコーストと呼ばれる。戦後、この2点で『 ナチスヒットラーは超極悪である! 』という刷り込みを、教育、映画、マスコミ、本、などで徹底的にしてきたのである。誰がしてきた?ユダヤ人ということに今はしておくか(この問題は実は非常に深い)。



★さて時代は変わった。時代は表から裏に変わって、世界が変わる時に来た。ユダヤ人処刑用のガス室は本当にあったのだろうか?ユダヤ人絶滅とアウシュビッツのユダヤ人処刑用のガス室とは戦時報道にすぎなかったのではないのか?




戦時報道とは「国民の戦意と敵国への憎しみを煽る為に行われる無茶苦茶な嘘宣伝」である。戦争中は日本でもドイツでも米国でも英国でもマスコミは戦時報道であった。検問された本だけが出版され、日本では鬼畜米英がスローガンとなった。


ーーーーーーーーーー

プロパガンダ(propaganda)とは、特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称です。特に、政治的意図をもつ宣伝活動をさすことが多いですが、ある決まった考えや思想・主義あるいは宗教的教義などを、一方的に喧伝(けんでん)するようなものや、刷り込もうとするような宣伝活動などをさします。要するに情報による大衆操作・世論喚起と考えてよく、国際情報化社会においては必然的にあらわれるものです。今日その方法は、必ずしも押しつけがましいものではなくなり、戦略化し巧妙なものとなってきています。

ーーーーーーーーーー


★戦後は敗戦国の日本とドイツの戦時報道は180度、教育とマスコミその他によって否定されたが、戦勝国の戦時報道はいまだに継続しているのだ。その代表が全ユダヤ人を絶滅するためにガス室で大量のユダヤ人殺人をやったという嘘である。まずガス室は存在しなかったことを以下で書いていく。



ナチスの全ユダヤ人絶滅計画とガス室での大量殺人をしたというのは以下の事柄で嘘だと解かる。


1、ガス室大量殺人の物的証拠は一つもない
2、ガス室で殺された死体は一体もない
3、眼鏡も靴も髪も物証ではない
4、ユダヤ人絶滅を命じた証拠文書は一つもない
5、ユダヤ人虐待を理由に処刑されたドイツ人がいた
6、ユダヤ人絶滅のための予算は計上されてなかった
7、ガス室と言われた建物は、死体安置所、そして、火葬場であった
8、ガス室があったという証言は、証拠にはならない
9、210㎡(63,5坪)のガス室に3000人が入ることはありえない



★上は西岡昌紀著「ガス室の真実」から拾い読みして上げた9つだが、ガス室がなかったことを上げればまだまだどんどん出てくる。なぜ?いまだにアウシュビッツの嘘神話がまかり通っているのか?それは戦勝国はいまだに戦時報道を継続している!という非常にシンプルな理由のためだ!



★しかしナチスヒットラーがユダヤ人を弾圧したことは間違いない。その理由を次の章で書いていく。







5、旧約聖書の嘘の神を信じたことがユダヤ人が定期的に弾圧される根源の理由である!


★ユダヤ人の定義は2つある。

  1、ユダヤ教を信じる
  2、ユダヤ人の母から生まれた

  のシンプルな2点。


★ユダヤ人とは実にシンプルな定義なんだが、それすらリチャードコシミズという河馬は解からなかったので気をつけましょうwww ユダヤ教を信じるとは旧約聖書を信じること。旧約聖書を信じるとは唯一神のヤハウェと預言者モーセを信じることである。



★しかし多くの人はユダヤ人は北ユダヤの「失われた10士族」と南ユダヤのユダ族に分かれることを知ってない。そして北ユダヤの「失われた10士族」の神は古代地球世界の全民族の共通の神であるバアルであった!ということを知ってない。



★鷲は「世界の王」であるバアルを常に語っていて、目玉親父が数字の『 13 』のバアルであり、鬼太郎が数字の『  』であり、13と9の合体で、鷲の名のサーティンキューがある。



我々日本人にとってバアルは遠い存在ではない。鬼太郎の頭に常に居る「目玉親父」で表現されているから。そして鬼太郎とは鬼道の者であり数字の『 9 』の者である。「九鬼文書」の九鬼も鬼太郎と目玉親父の合体を表現している漢字。



★現在ユダヤ人と言われる者達は、



  1、バアルに反逆したサヨク
  2、人間の創作した嘘神のヤハウェとモーセを信じるカルト
  3、「ベニスの商人」のシャイロックに表現される拝金主義者



  のシンボルであるのだ。


サヨク、カルト、拝金主義者、と言えば、戦後の日本人そのものである。サヨク、カルト、拝金主義者が支配する世界が『  』ということ。戦後の日本人はセリーヌの小説のタイトルのように『 夜の果ての旅 』をしていたのである。



★ヒットラーとは何か?それは『 イシスの秘儀で誕生した黄金の子ホルス神 』と魔術系言語では表現される存在である。今の日本人に解かるように云えば『 目玉親父と合体した鬼太郎がヒットラー 』である。



★ユダヤ人は旧約聖書の嘘の神を信じているから、バアルという真の太陽神が出てきた時に迫害される運命であるのだ。そして旧約聖書や新約聖書が否定的に見るバビロンの神こそがバアルであり、バアルに対する反逆の書が旧約聖書であり、新約聖書である!ということ。だから聖書を信じる者達は全てカルトとなるのだ。




ユダヤ人が定期的に差別され迫害されるのは、旧約聖書を信じ嘘の神を信じて、真の太陽神を否定しているからである!







結び ~ ヒットラーが蘇ることは、目玉親父崇拝の時代の始まり!



★現代の日本は1にマイナンバー、2にネット、の時代に成ろうとしている。マイナンバーは「生命の木」であり、ネットは「知識の木」である。世界の王」であるバアルはマイナンバーとして出現し、日本人の全てに奥深く関わってくるだろう。



★マイナンバーとネットの基礎は、ナチス時代のコンラッド・ツーゼ(1910年~1995年)が、商業用コンピュータZ4を発明したことが起源であるが、マイナンバーとネットの時代はナチスの時代と同じく、「世界の王バアル」を支持しないと生きていけなくなるだろう。



★旧約聖書のヤハウェとモーセ、新約聖書のイエスキリストは、人間の妄想が創作した嘘の神だが、マイナンバーは実在の神であるバアルが『 数字の神 』として出現したのである!



★マイナンバーに反逆する者がバアルに反逆する南ユダヤ(通常のユダヤ人と思われている者たち)であり、これから、牢獄と追放と放浪と転落といった南ユダヤが味わった苦難を体験するだろう。エグザエルというグループの名はそれを予見している!










by xuzu9851 | 2015-11-08 09:34 | Comments(0)

マイナンバーは「 世界の王であるバアル 」の蘇りである!



★思わぬところで真実と出会うことがある。人気グループ「エグザイル」のエグザイルの意味がバビロン捕囚(国外追放、亡命、追放された者、流浪者の意味もある)であることを知った時、このグループの名は日本人の未来を預言しているの鴨?と思った。



★戦後の日本とは、金、サヨク、カルトが支配する社会だった。それは「ユダ王国(南ユダヤ)」そのものである。神は金、神は憲法の嘘の言葉、神は池田大作、というような日本人ばっかりなのが、戦後70年間の日本だが、それはユダ王国そのものであろう。



★エグザイルというグループはもしかしたら「エグザイル→バビロン捕囚」を広めるために出現したグループなのかもしれない。もちろん、やっている本人達はそんなことは一切、思わないだろうが。



★ファシズムの語源はイタリア語のファッショからくるが、それは「 束ねる 」である。今、マイナンバーという数字で「束ねる」が来ている。数字によって人間を「束ねる」こと、それがマイナンバーである。



鷲はナチスヒットラー支持であり、関東軍支持であるから、ファシズムは善だ!と考えているが、多くの日本人は教育や左翼マスコミを疑う知性がないから、ファシズムは悪だと思っている。しかし現実にはすでにマイナンバーでファシズムは来たのである。これから反対しても無駄だ。反対しかできない者たちが真のロクデナシだと鷲は思っている。



ファシズムの本当の意味は、「世界の王であるバアル」に強制的に従わないとならない社会体制、と鷲は思っている。マイナンバーが人間を支配する世界はバアルに従わないと生きていけない世界。キリスト教徒が獣と呼んだ存在こそが、真の神であるバアルである!



★グノーシスの意味はギリシャ語の「知識」であるが、「直感的認識」という意味もある。現代の世界と日本が解かる者はグノーシスの者でしか無理である。マイナンバーという数字で人間を束ねるファシズムと「バアルの蘇り」を語っていきたい!








1、服部順治負債という「いまだに社民党思考であり老人シールズ」の、あまりにもダメ発言に驚く!



★戦後70年間である。この70年間を支配してきた日本人の意識は戦後憲法の、自由・平等・人権・平和などの言葉である。池田エロ作が好きそうな言葉だが、厳しい現実を生きている者にとっては、こんな憲法の言葉は妄想にすぎないと思うだろう。



★しかし偏差値28のバカ杉のシールズはバカ杉ゆえにしょうがないとしても、老人シールズの宮崎駿とか大江健三郎とか坂本龍一とか瀬戸内寂聴とかが、いまだに思考停止して、シールズのレベルの発言することは驚く。



★土井たか子の社会党や、その後の社民党は「 反対しかできない 」バカである。反対しかできないなら、誰でもやれるだろう。『 反対する者 』、それがサタンの語源のヘブライ語の「シャターナ」である。



リチャードコシミズというネット乞食(バカ信者の寄付金で生きている)は、ユダ金が悪い!と毎日、念仏のように唱えているが、服部順治負債は、「天皇財閥が悪い」と毎日、念仏のように唱えている。



★ユダ金が悪いのか?天皇財閥が悪いのか?その正解は、リチャードコシミズというバカが悪いのであり、服部順治負債の方が、間違ったデマを流して、妄想の天皇財閥よりも悪いだろう。自分の発言の正統性の理由がどこにあるのだろうか?彼らはサヨク小児病という病気にすぎないwww



サヨク小児病とは、親が悪い、先生が悪い、大人が悪い、社会が悪い、政治家が悪い、自民党が悪い!としか云えない「精神の子供が感染する病気」であるが、60歳の還暦をすぎたコシミズはいまだにこの病気に感染されて、ユダ金が悪い、ロックフェラーが悪い、安倍が悪い!と毎日、ネットで念仏を唱えている。



★このコシミズと同じレベルなのがジジババニュースの服部負債であり、「天皇財閥が悪い」「天皇財閥が悪い」「天皇財閥が悪い」と毎日、ネットで念仏を唱える。



★絶対に自分を変えることができない。三つ巴が表現する6から9への転換はこのような子供の精神状態ではできない。常に親が悪い、と言っているのは精神の病気にすぎないからだ。コシミズよりは誰が見ても安倍総理が偉く、安倍総理
が日本の親の役なので、親が悪いが、安倍が悪いに平行移動しているだけ、また、服部負債の天皇財閥が悪い!というのも、天皇が日本の親という云う意味で云っていると思うので、「親が悪い」と云う言葉と同じレベルである。



★偏差値28のシールズはまだ若い。バカ杉なのは偏差値28で解かるが、まだ子供だ。しかし60歳以上の還暦杉て『 親が悪い! 』と言っているバカは救いようがないだろう。憲法の自由・平等・人権・平和と云う言葉に騙された、その根本から間違っているのだ。



★もう老人なんだから「親が悪い」はないだろうが、親が「ユダ金」や「天皇財閥」に変わって言っているのが、コシミズであり、服部負債!ということ。ここまで長く思考停止していると死神に殺されるしかないだろう。



★もう少し明確に彼らを語れば、彼らは数字の『 13 』の代表的な意味である『 死神 』の意味が全く解かってない。タロットカードの13は「死神」であり、トランプの13は「キング」である。死神がどうして世界の中心にいるのか?それを考えたことはコシミズも服部順治負債も一度もない。



★鷲はサヨク小児病の病気をよく解かっている。なぜなら鷲より10歳上のサヨク運動していたバカは、みんな、コシミズや服部負債のようなレベルの者達だったから。しかし多くの者は生活のためにサヨク運動なんぞ捨てたが(それは良いこと)、いまだに生き残っているのが、コシミズと服部負債である。



コシミズや服部順治負債が戦っている相手は実は数字の『 13 』の代表的な意味の『 死神 』であるのだ。彼らは無知ゆえに『 宇宙の原理と戦っている 』のだ。ヒットラーが云ったように『 人間とは発展途上の神 』であり、6から9に転換して太陽神と一体化して人間の姿の者は合格である



★しかしコシミズや服部順治負債は、『 宇宙の原理に文句を云い、戦っているから、絶対に勝てない勝負をしている愚か者 』ということ。これは無知からくる。数字に意味があると彼らは知らない。また戦争とは死神が起すが、それは宇宙を維持するために必要であることを彼らは考えたことがない



ひたすら、池田大作の発言レベルの『 世界平和 』や『 民衆の時代 』や『 人権が大事 』とかの嘘言葉を信じる。聖書を裏読みする知性は全くない。憲法を裏読みすることができないのだから。



★コシミズや服部順治負債は共産主義思想の『 アカ 』である。しかしマイナンバーという数字でアカは裁かれると鷲は見ている!







2、マイナンバーは反ユダヤ主義となる!


★1928年3月に当時の総理大臣の田中義一は治安維持法を強化して共産主義者たちを弾圧した。これが3,15事件である。さてこの事件と今のマイナンバー導入は類似性があるだろう。歴史は70年から90年のサイクルで繰返す。田中義一が治安維持法強化でアカを裁いた時の繰り返しが今だ!




 1928年3月15日 → 3,15事件にて共産主義者の弾圧

 1935年12月8日 → 第二次大本教弾圧




★第二次大本教弾圧は鬼三郎が仕組んだという説もあるのだが、今回は第二次大本教弾圧の真相には行かないで、「束ねる」のファシズムがアカとカルトを弾圧したと解釈しよう。この束ねるのファシズム」が今の日本ではマイナンバーとなって蘇ったのである。




★現在のアカの代表はシールズである。鷲は永遠の思考停止の老人シールズが今の日本人の中で最も嫌いなんだが、彼らが気づかないうちに「束ねるのファシズム」がマイナンバーとしてやって来たことに微笑んでいる。




★マイナンバーの最大の参考書物はヨハネの黙示録第13章しか今はない。あの13章を『 裏読み 』するしかマイナンバーの真実には辿りつかないだろう。数字で支配されることをユダヤ教やキリスト教は嫌っているのは、数字が彼らのカルト妄想を破壊するからだろう。




数字は単なる記号でなく、数字には意味がある。数字には「精神的な意味がある」。それを現代人は知らない。『 数字は真の神の名 』である。それを思い知らされることになるだろう、マイナンバーによって




★ヨハネの黙示録が『 獣の名の数字 』と呼ぶのは、ユダヤ教とキリスト教が数字によって破壊されるからだ。彼らの信仰が数字によって破壊されるからだ。第一にマイナンバーはカルト信仰を破壊する力があると解読できる。




★シールズを代表にする現代のアカもその信仰を数字によって破壊されるだろう。そして拝金主義者は数字によって不正を暴かれるだろう。つまりマイナンバーこそが反ユダヤ主義の本命であるのだ!マイナンバーによって反ユダヤ主義が復活するだろう。







3、ザ・デストロイヤーはどうして覆面をしているのか?


★戦後の日本人の英雄であった力道山の敵のザ・デストロヤーは、日本人が始めて見た覆面レスラーであった。あの覆面とは何か?それは深い意味がある。魔術師が覆面していることから、それをマネしてプロレスラーのザ・デストロヤーは覆面をして戦っただろう。




★デストロイヤーの英語の意味は『 破壊者 』である。マイナンバーとは実はザ・デストロイヤーが現実の世界に出てきたことであるのだ。マイナンバーの秘密主義で覆面レスラーのザ・デストロイヤーを感じないだろうか?




★自他のマイナンバーを漏らした者は、懲役4年であり、または、200万の罰金である。さゆふらっとまいんどは、アカ(共産主義)だからマイナンバーを信念を持ってネットで公開して、マイナンバー拒否を呼びかけている。




鷲が思うに民主主義と云う妄想の70年間は終わったのである。天動説の世界は終わった。そして裁きの時がマイナンバー出現であり、そして次に復活となるだろう。タロット的に考えればそのようになる。




★そして今、大事なことは、間違ってもシールズに同調しないこと。それは精神幼稚さを表現している。ノーベル賞を取ろうが、どんな偉い人であろうが、民主主義を信じている限りは、幼稚な子供である。老人シールズほど醜い存在はない。それに洗脳され思考停止の醜さを鷲は見るからである。




高度な知性しか解からない概念は自然と秘密主義となる。それは語っても誰も解からないからだ。しかし超高度な世界が一人一人に降臨したのがマイナンバーであろう!マイナンバーの精神は第一に覆面レスラーのザ・デストロイヤーだと予感する。




しかし、実はこの世には秘密はない。シンボル言語で全ての真実が明かされているのだ!

ーーーーーーーーーーーーー

補足

★マイナンバーとは白覆面の魔王ザ・デストロイヤーのような感じかもしれない。本当の姿は常に隠されている。力道山はフリーメーソンの外人選手からプロレスを習ったが、デストロイヤーもフリーメーソンであり、メーソンの儀式の時も覆面をしていた。



★力道山はナイトクラブ「ニューラテンクォーター」で刺されて死んだが、その前の店まではデストロイヤーと力道山は一緒に飲んでいたのに、刺されたナイトクラブではデストロイヤーはいなかった。



★デストロイヤーは最初は悪役だったが、だんだんとベビーフェイスとなっていくが、鷲としては悪役の頃のデストロイヤーが好きだった。



★さて、マイナンバーの話に戻れば、マインバーは破壊者となるだろう。戦後70年間の全てを破壊する。しかし白覆面だと鷲は見ている。マイナンバーの白覆面の奥には『 世界の王のバアル 』が存在すると!










by xuzu9851 | 2015-11-04 14:19 | Comments(0)

関東軍と天皇教は別のものであった!



★サヨクが戦前の歴史を語る時、必ず間違うのは、大日本帝国の国民は全員、天皇教の信者だっと勘違いしていることである。しかし「軍部の暴走」と言われる、天皇を無視して、満州事変、満州国建国、日中戦争(中国からロスチャイルド勢力を取り払う戦い)をした関東軍は天皇教とは別ものであった。



★また太平洋戦争とは大東亜戦争は別な戦いであった。



  太平洋戦争 → 天皇教(ロスチャイルド)日本と米国の戦い


  大東亜戦争 → 関東軍を中心としたアジア人の欧米列強からの奴隷解放の戦い。大東亜戦争はベトナムが独立した1975年4月30日までやっている。



★いつまでも間違った日本軍アジア侵略史観では全くダメだ。欧米は500年以上前からアジアを侵略しているわけで、関東軍を中心とした日本軍は欧米支配からのアジア人の奴隷解放の戦いをしたわけで、それが大東亜戦争である。それはまだ引き続きやっているのだ。その辺を書いて行きます。







1、映画「帰ってきたヒットラー」が暗示するのは鬼道(バアル教)の蘇りである!



★戦後70年間には明確な約束事があった。それはナチスヒットラーを褒めてはならない!ということ。ナチスヒットラーにはとにかく罵詈雑言しか云ってはならない!という約束ごとである。



★戦後70年間の欧米ではナチスヒットラーを肯定する発言すると犯罪者になる。そのような法律で縛られている。そのような法律のない日本でもナチスヒットラーを褒める者がテレビに出たことはないし、日本軍人も長い間、罵詈雑言の対象であった。



★その理由は簡単で戦後70年間はユダヤが世界を支配しているからだ。ナチスヒットラーの敵はユダヤであり、ユダヤの敵はナチスヒットラーである。それは古代の南ユダヤの敵がバアルを崇拝する北ユダヤ(失われた10士族)であり、また、ベル(バアル)を崇拝するバビロンであり、旧約聖書を信じる南ユダヤ人はバビロンの奴隷になったことからくる。



★しかし時は再び、バアル教(鬼道)復活である。それは映画化されるティムール・ヴェルメシュの小説「帰ってきたヒットラー」の大ヒットが暗示している。



これからは盲目的にナチスヒットラーは極悪だ!という従来の者達は沈没して、ナチスヒットラーの真実を正確に知りたい!と思う者達が増えて、その結果!ヒットラーは英雄だった!という結論に達する者達が多く出てくるだろう!






2、明治維新でロスチャイルド英国とイエズス会の長州が新興宗教天皇教で日本を乗っ取ったが、バアル教のナチス米国がイエズス会の聖地の広島と長崎に原爆を落とす!


★太平洋戦争を考える時、どうして?最後に広島と長崎に原爆が落ちたのか?から考え、大東亜戦争を考える時、どうして?戦後にインドネシア、ビルマ、フィルピン、インド、台湾、ベトナムなどのアジア諸国が独立できたのか?から考えると真相が見えてくる。




★また明治維新の時できた大日本帝国とは長州と英国ロスチャイルドによって建国されたが、長州を考えた時、元々の血脈がどうのこうのよりも、江戸の260年間潜伏していたイエズス会の蘇り!だと考えた方が良いだろう。



★歴史は常に改竄と捏造されていることが普通だ。その時、その時の政治権力によって解釈は変わるが事実を変えることはできない。



★現人神の天皇教とは1868年から1946年1月1日までの78年間であった。1946年1月1日にそれまでの現人神の天皇は「人間宣言」するわけで、それで天皇教という新興宗教は終わったのだ。


★天皇教の正体は1850年から1864年に清で起こった太平天国の乱を見れば解かる。清にイエスキリストの弟と称する洪秀全のカルト太平天国が現われ、清を乗っ取ろう!とする戦いを清政府に挑む。


★清で太平天国の乱が起きた同時期の1853年から1868年が日本では幕末であった。その中で長州と英国は現人神天皇教を創作する。清で起きたことを見れば、英国ロスチャイルドは「太平天国」というカルトで清を乗っ取ろうとしたが失敗し、日本では「現人神天皇教」で「日本乗っ取り」に成功した。明治維新の時にできた現人神天皇教とは長州イエズス会と英国ロスチャイルドの創作であったのだ。で、いかにも伝統天皇に見せかけるために南朝(百済)の子孫を明治天皇にしたのだ



★日本を軍事大国にして日本軍を使って日清・日露の戦争で権益を広げた英国ロスチャイルドだが、ロスチャイルドは1929年10月24日の「暗黒の木曜日」で大転落する。英国ロスチャイルドが世界大恐慌で転落した1930年代、ドイツではナチスヒットラーが、日本では関東軍が台頭してくる。この時、ナチスと関東軍の背後に居たのは米国だが、その米国の背後に居たのが、鬼と呼ばれるカミであるバアルである。それが解からないと1930年代のナチスと関東軍の台頭は解からない




ナチスに資金援助したのはファルベン社やスタンダード石油やフォード社などの米国の大企業であった。英国ロスチャイルドが世界大恐慌で倒れた時、米国の大企業がナチスに資金援助した、この事実が大事である。



★ナチスヒットラーも関東軍も「目には見えないが確実に存在するである鬼(バアル神)」が操って誕生した軍事組織である。ナチスは反ユダヤ主義であり、関東軍は天皇教に従わない。天皇教に従わない、ということは反ユダヤと同じ。つまり明治維新にできた天皇教は英国ロスチャイルドというユダヤが創作したものだからだ。



★我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界をを同時に生きている。歴史の真実を考える場合、「目に見えない世界」も考えないとダメだ。唯物主義の立場では絶対に歴史の真実は解からない。



★鬼(カミ)は1920年代後半から、米国とナチスヒットラーと関東軍の背後に存在していた。そして南ユダヤ(ユダ王国)系を絶滅するための攻撃していたのである。この観点がないと戦前の真実の歴史、1930年代を理解することはできない。



★天皇教(南ユダヤ)を否定し、鬼(カミ)に無意識に従った関東軍は、欧米列強に支配されたアジア人を解放させるために戦いを始め、戦後、アジア諸国を独立させた。これが大東亜戦である。戦後のインドネシア、フィリピン、ビルマ、台湾、インド、ベトナムの独立は鬼に従った日本軍人(関東軍が中心)の力によるものである。



★さて、どうして広島と長崎に原爆が落ちたのであろうか?イエズス会の創始者のロヨラとザビエルはユダヤ人である。イエズス会はユダヤ教の変形のキリスト教であり、それは邪教である。



★日本でのイエズス会の大事な布教の地域は三ヶ所あった


  1、長崎
  2、中国地方(広島を中心とする)
  3、京都

  である。


★1945年8月、鬼(バアル神)が背後に居た米国が広島と長崎に原爆を落としたことは、明治維新で日本乗っ取りをしたイエズス会の聖地に原爆を落とした!ということ。鬼(カミ)は近代イエズス会(現人神天皇教)というユダヤ教の変形を否定したのだ!






3、鬼(カミ)の働きを先に見せた出口鬼三郎!


★出口鬼三郎が1921年2月12日に投獄され、仮出所し、モンゴルに渡り、再び刑務所に戻るまでの日数が1260日である。この1260日とはヨハネの黙示録第13章の42ヶ月と一致する。



「 この獣にはまた、大言と冒涜の言葉を吐く口が与えられ四十二ヶ月の間、活動する権威を与えられた(ヨハネの黙示録第13章5) 」




★古代ユダヤでは1ヵ月は30日である。30×42は1260となる。出口鬼三郎は、獣(真の神)の活動をした。南ユダヤ系のヨハネの黙示録が獣と表現するのは、真実のカミの活動ということ。聖書、ヨハネの黙示録は「 裏読み 」で真実が解かる。




★鬼三郎の大本教を考えた時、今の南ユダヤ系の創価学会やその手下のオウムその他のロスチャイルド系のカルトではない。出口鬼三郎という名が示すように、バアル系であるのだ。出口鬼三郎の名が教えとなっている!





出口は鬼(バアル)しかない!





★しかし当時の大本教を考えた場合、様々な組織の合体であるゆえに派閥の対立があった。しかし鬼三郎が教祖であるかぎりは、バアル教であったのだ。鬼三郎への二度の弾圧が、広島と長崎の二発の原爆となった。それは鬼(バアル)の逆襲であったのだ。鬼三郎を弾圧した正体はイエズス会。だからイエズス会の聖地の広島と長崎に鬼が背後にいた米国からの原爆が落ちたのである!



★出口鬼三郎がモンゴルに1921年に行った事は、満州国建国の先駆けでであり、満州国は鬼(バアル)の国であることを示している!







結び


★いつの時代も歴史とは改竄され捏造されているのが普通である。しかし賢者は嘘の歴史に騙されないで真実の歴史を探し当て、歴史の繰返しから、未来を預言できるところまでいくだろう。



★出口鬼三郎、関東軍、広島と長崎への原爆投下の真実はなんだったのか?それはいまだに一般の日本人には謎である。しかし真実を探し当てた者には謎ではない。



鬼(目玉親父)と結びついた者は全ての真実が見えてくるはずである。しかし間違った妄想に囚われている者には何もみえない。



鬼(目玉親父)と結びついた鬼太郎に成ることが我々の人生の目的であるのだ!それが6から9に転換して13と一体化する!である






by xuzu9851 | 2015-11-03 09:22 | Comments(0)