サーティンキュー

<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


シオンの議定書とパナマ文書



20世紀最大の怪文書はシオンの議定書だった。1905年にロシアに現れ、世界的な大ベストセラーとなり、ヒットラーのユダヤ人弾圧の元になったといわれる文書。不思議なことに111年前のこの文章は全く古くならない。いまだに最先端の謎の文書である。そのシオンの議定書の第10章に以下の文書がある。



シオンの議定書第10

【 われらの筋書きどおりに運ぶために、パナマ運河汚職事件のような、暗い過去を持った大統領を選ぶように工作する。旧悪が暴露されることへの恐怖、権力欲、つまり特権と名誉をできるだけ長く保ちたい、という望みから、彼は、われわれの指令を怠り無く実行するだろう 】




★上の文書で注目すべきは『 パナマ運河汚職事件 』という言葉が出てくることである。パナマ運河汚職事件とはいつの頃の汚職事件なのか?しかしシオンの議定書という『 常に新しい文書 』の性質を考えると、このパナマ運河汚職事件とは『 パナマ文書  』と関係があるのでは?と鷲は閃いた。その辺を書いていきます。




(注)シオンの議定書の日本語の訳は永淵一郎の訳しかダメだと鷲は思っている。永淵一郎の「ユダヤ人と世界革命 ~ シオンの議定書」と「ユダヤ人とクレムリン ~ 二つの議定書」が良い。



1、世界を根本的に変える怪文書!


★次の米大統領はトランプになりそうなのは、米大統領選挙戦の報道が常にトランプの話題を中心に回っていることで解かる。マスコミはトランプを誹謗中傷しているように感じていたが、常にトランプを中心した話題作りで米大統領選を報道している。これは一体何か?さて、トランプが大統領に成りそうな、今、鷲がパソコンの前に座りキーボードを叩いていた時、上から一冊の本が落ちてきて、あるページが開かれ、以下の文章が書かれていた。




【 われらの筋書きどおりに運ぶために、パナマ運河汚職事件のような、暗い過去を持った大統領を選ぶように工作する。旧悪が暴露されることへの恐怖、権力欲、つまり特権と名誉をできるだけ長く保ちたい、という望みから、彼は、われわれの指令を怠り無く実行するだろう 】




★上の文書は1905年ロシアに出現したシオンの議定書という111年前の文書の第10章である。この文章の中で注目すべきは、『 暗い過去を持った大統領を選ぶように工作する 』と『 パナマ運河汚職事件 』と云う言葉である。




★現在(2016年4月29日)、2016年の米大統領選の真っ最中であり、また、世界的に『 パナマ文書 』という租税回避地の問題が話題になっているからだ。シオンの議定書に書かれるパナマ運河汚職事件とは、1892~93年、第三共和政のフランスで起きた、パナマ運河会社をめぐる汚職事件のように思える。そしてシオンの議定書の10章には以下のことも書かれている。




『 この大統領は民衆の中から、それも、我々に奴隷ごとく仕える者を選らぶのである。 』


『 そして共和制への道が開け、我々は、伝統ある帝王のかわりに、ロボットの大統領をつくった。 』






★さて、上のシオンの議定書10章の言葉を見ると今回の米大統領選のカラクリが見えてくるようだ。シオンの議定書10章の中の『 暗い過去を持った大統領を操る我々 』とは何か?この存在がシオンの議定書ではユダヤ人ということになっているから、ナチスヒットラーは飛行機で空からシオンの議定書をバラマキ、ユダヤ人を強制収容所に送ったわけだが、この『 我々 』はユダヤ人ではない。ユダヤ人を裁く存在であろう。




★ここでユダヤ人という言葉を使うのを辞めて南ユダヤという言葉に変えることにする。北ユダヤと南ユダヤは全く違うからだ。南ユダヤが裁かれるのは、旧約聖書を信じているからだ。旧約聖書とはウソの神ヤハウェとウソの預言者モーセの『 呪われた書 』。それは存在しない神であり預言者である。南ユダヤ人が妄想で創った神である。だから真の神が出現した時、南ユダヤ人は裁かれることなる。これが南ユダヤの歴史である。



★ここで南ユダヤ人を裁くのはバアル神と言っておく。これは何度も書いてきたので省略。次にパナマ文書の本質を語ると、パナマ文書とは1929年10月24日の『 暗黒の木曜日の再来 』である目的はロスチャイルド系潰しだ!1929年10月24日の暗黒の木曜日で一番転落したのは英国ロスチャイルドであった。



パナマ文書が話題になり初めに出てきた人物、中国共産党の幹部である習近平とかロシアのプーチンとかだが、彼らはロスチャイルド系である。パナマ文書の仕掛けの目的はロスチャイルド狩りでありロスチャイルドの大転落を狙っていると解かる。つまり南ユダヤ狩り、ということ。



今は、1930年代の繰返しである。あの時代、英国ロスチャイルドが転落して、米国ロックフェラーの時代に変わった。それを考えれば、パナマ文書とはロスチャイルド系を大転落させるために仕組んだ原爆だと鷲は直感する!








2、ナチスヒットラーを悪だと思っている者は、南ユダヤ系である。これから苦しくなる!


戦後の言論空間の中で一番のタブーは「ナチスヒットラー」を肯定することであった。戦後71年間、世界の公人たちは当然、ナチスは極悪だと云ってきた。しかし状況は変わりつつある。2017年にフランスの大統領選がある。この中で一番有力な候補は国民戦線という極右政党のマリーヌルペンである。「ヒットラーの再来」と云われたジャン=マリールペンの娘。



★さて今が1930年代の繰返しであり、1929年10月24日の「暗黒の木曜日」が英国ロスチャイルドを大転落するために起されたものだと解かれば、パナマ文書はロスチャイルド系資金に結びついている者達を大転落するために仕組まれたものだと解かる。南ユダヤが転落する時は、北ユダヤが崇拝していたバアル神の復活の時である。



★ナチスが悪だ!と言ってる者達は南ユダヤに洗脳された者たちである。我々は積極的に思考転換してナチスヒットラー側から物事を見れるようにならなくてはならない!我々は実はナチスヒットラーのことを何も知らない。多くの人が思っているナチスは映画や小説が創り上げた南ユダヤ側からの極悪ナチスヒットラーである。あれは本物のナチスヒットラーではない。ナチスに関しては一から出直して考え直す時が今である。



★鷲が今の時代を考える時、基本は時代は繰返すのコンドラチェフの波であり今は1930年代の「繰り返し現象」という理解だが、1929年10月24日に暗黒の木曜日が来て世界大恐慌が始まった時、ドイツのナチスと日本の関東軍が台頭してきて、ナチスヒットラーは1933年に政権を奪取、関東軍が1932年に満州国を建国したこと。これは何を意味するのか?



ナチスヒットラーに資金援助をしたのはアメリカの大企業 である。アメリカのIGファルベン社、スタンダート石油、フォード社など。鷲はナチスは悪かった!というこれまでの考えはとっくに放棄している。ナチスは北ユダヤが崇拝したバアル神に従っていただろう!という推理の元で書いている。もっとも古代世界は全て人々がバアル神を崇拝していた。古代日本でのバアルの名はスサノオであり牛頭天王であり、古代エジプトではオシリスであり、古代朝鮮では檀君である。世界の地域で名は違うが同じ神、元の神がバアルであったのだ!



バアル神が出てくる時は「裁きの時」である。昭和初期は5,15事件や2,26事件や血盟団事件などの日本の要人が暗殺されるテロリストの時代であった。当時は三井財閥系の政財界の要人が暗殺された。しかし今は三菱自動車燃費不正で謝罪している。この『 謝罪 』に注目である。誰に向って『 謝罪 』しているのだろうか?週刊文春に書かれたから『 謝罪 』しているのだろうか?



★この今の謝罪は真の神のバアル神が出現したために『 謝罪させられている! 』と鷲は感じる。物理的にはバアル神は熊本に火の神として出現したが、『 目に見えない四次元以上の世界 』にはあらゆるところに出現している。宇宙の掟に反している者達が『 謝罪 』させられいる。それはバアル神によってだ。







3、パナマ文書とは1929年10月24日の『 暗黒の木曜日 』の再来である!サヨク、カルト、拝金が崩壊する!



★『 パナマ文書 』とは何か?それは1929年10月24日の『 暗黒の木曜日の再来 』である。ウソの神を信じるカルト、バアル神に反対するサヨク、カネこそが命の者達が裁かれる文書であると鷲は直感している。ウソの神を信じ、言論はサヨクで、拝金主義とは、日本ではズバリ創価学会。戦後71年間の日本の南ユダヤは実は創価学会だったのだ。



★さて今日(2016年4月29日)、テレビを見ているとマスゾエという都知事が話題になっている。都税で高い豪華海外旅行、毎週のように温泉に公用車を使って行く。この人物の今の妻は創価学会の幹部である。



★鷲は長く創価学会を研究してきた。だから一般信者の100万倍は創価学会に詳しい。創価学会の奥の奥にいるのは、エジプトでは悪神セトと言われ、マヤやアステカではテスカトリポカと云われた、『 黒い目玉親父 』という存在があることはずっと前から解かっていた。



★しかし悪神セトはイシスの秘儀で誕生する黄金の子ホルス神に敗北する運命であるのだ。キリスト教では林檎を齧ると楽園を失うが、グノーシスの神話では、林檎を齧って蛇(シリウス)を崇拝することで生命の復活がある!という180度違う世界である。そしてアップル社のマークは林檎を齧るマークだ!だから今はユダヤ・キリスト教的な妄想は終わりとなって林檎を齧るグノーシスの世界となる。



★グノーシスはギリシャ語の知識という言葉であるが、グノーシスをサンスクリットに変換するとハンニャとなる。ハンニャとは漢字の般若であり、日本人には身近な言葉だが、戦後71年間で、この言葉の真実を理解できた者はいなかった。スマホ、PC、タブレットの時代はグノーシスの時代であり、般若の時代であるのだ。今のこの時代はウソは通用しない!



★そしてマイナンバーの時代になるわけだが、『 数字とは何か? 』。これこそがグノーシスの者に成れるか?の鬼門である。マイナンバーの時代とは『 数字が王となり支配する 』世界。それはウソ、ゴマカシ、不正、が通用しない世界となること。マイナンバーに反対する者たちこそが、南ユダヤの者達であり、これから裁かれる者たち、であり、強制収容所に入れられる者達である。



★さて、今回は20世紀最大の怪文書「シオンの議定書」と21世紀最大の怪文書となるだろう「パナマ文書」を中心に書いてきたが、歴史は約80年単位で繰返されると知れば、今が1930年代の「繰返し」と解かり、今を理解できるだろう。今は南ユダヤ系が裁かれ、隠れていた元の神であるバアル神が出現して、裁きをしている時である。だから、やたらと政治家や芸能人などの有名人たちがバアル神に『 謝罪 』しているのである!






[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-26 03:36 | Comments(0)

鬼の出現としての熊本大震災!


★前回の鷲のブログで今回の熊本大地震は鬼道の世界であり、鬼道の世界はウルトラマンに描かれている!と書いたが、それには自信がある。これは冗談で言っているわけではない。これからのストーリーはウルトラマンで既に示されているのだ。



★四国には88箇所と33箇所がある。その意味を、今、解読して語ることは辞め、九州とか四国とか88とか33とか【 九州と四国は数字にこだわる世界である 】ことに注目した方が良いだろう。数字の意味を追求することがグノーシスであり、鬼道であるのだ。



★宗教とは「世界平和」とか「戦争反対」とか「愛」とか「光」と言ったキレイごとの単語を崇拝することでない。内なる太陽神と【 結び 】つくための日々の戦いであるのだ。レルジョンの意味は【 結びつく 】である。



★現代の宗教団体は全て間違い。1980年代に出現した自称メシアの大川隆法や五井野正や深見東州や麻原彰晃は全て間違い。宗教詐欺師にすぎなかった。



★時代は【 大転落 】の時となった。2016年4月までの、鬼、或いは、シリウス、からきた【 暗号 】を読み解こうと思っております。







1、2016年4月までの大転落現象






1、タレントのベッキー → 不倫で大転落。テレビ出ない。CM全部ダメ。
2、自民党議員の宮崎謙介 → 不倫で議員辞職
3、甘利明・経済産業省大臣 → 口利き賄賂で大転落中
4、清原和博 → シャブセックスで大転落中
5、叶姉妹 → 体調不良
6、岡本夏生 → 芸能界引退
7、乙武 → 5人と不倫で大転落中
8、ショーンK → 経歴詐称で大転落(もう忘れたw)
9、マスゾエ → 都税で豪華旅行、そして熊本大震災中にワシントンのパレードで大転落中
10、バトミントンの桃田と田児 → 闇カジノの博打で大転落
11、藤原紀香 → 歌舞伎役者と結婚するがなにもかもバッシング状態




★今年、2016年4月までは上のように芸能人やタレントや政治家が転落している。彼らは有名人だから目立つが、一般人の無名の者達も多く転落しているだろう。さて、転落の原因を考えると、不倫、性欲(乙武)、カネ、ウソ、博打、シャブ、などもが見えてくる。これらはタロットの15の悪魔の世界だろう。数字の15は1+5で6。つまりロクデナシの世界。




★芸能人や政治家が今年になって週刊文春で暴かれ大転落する現象が賑わしているが、2016年4月14日に震度7,3を記録した熊本ではこれまでの7日間で震度4以上が82回もあり(2016年4月20日AM7:00まで)、震度1以上の地震は673回(2016年4月20日AM7:00まで)を考えると常に揺らいでいる状態である



余震がこれだけ長いことを考えると3,11より悲惨な状態で、戦後71年間で最悪の事態になっているのかもしれない。食料と水の争奪戦、車中で生活し、トイレもままならず、家は崩壊し、常に地面は揺れているのが、今の熊本である。








2、鬼の出現としての熊本大震災


★地震・雷・火事・親父と云うコトワザがあるが、最初に地震が来るのは、地震が一番怖いからだろう。ネットでは親父は大山嵐の意見が多く、親父は強い台風と云う説が検索では上に上がっている。が鷲は親父はトーサン(10と3)であるので【 13 】で良いと思っている。そして地震、雷、火事とくれば【 火 】である。古代、火を崇拝する拝火教(ゾロアスター教)があり、ナチスは聖火をベルリンオリンピックから復活させた。



★鬼はなぜ出現するのか?それは六道の否定である。最初にタレントやスポーツ選手や政治家の不倫、金、シャブ、博打、ウソ、性欲による大転落を書いたが、この者達は今の日本を代表にする六道(ロクデナシ)の者たちであったのだ。ロクデナシがこの日本を支配している!と鬼(カミ)が彼らを選んで生贄にした!と鷲は思っている。



★そして九州という数字の【 9 】に深く縁がある地域で震度「7,3」と震度「7」の連続大地震。九州がロクデナシ地帯だから大地震が来た!とは云ってない。日本全体がロクデナシに支配されていることが、今年4月までの現象だったと云っている。そして【 13 】の鬼(カミ)が出現して、【 9 】を誕生させるストーリーが進んでいくだろうと鷲は最初から予測している



★ウルトラマンのストーリーは

 1、大怪獣の出現
 2、全ての人々が逃げる
 3、科学捜査隊だけが大怪獣と戦う
 4、科学捜査隊が勝ち目がなくなる
 5、ハヤタがウルトラマンと合体する
 6、ウルトラマンと大怪獣が戦う
 7、ウルトラマンの勝利

 というストーリーである。



上の物語の中でウルトラマンが【 13 】であり、ハヤタが【 9 】である。13と9の合体が【 超人 】の誕生である。真言密教では胎蔵界の大日如来が【 13 】であり、遍照金剛が【 9 】である。真言密教の目的は胎蔵界の大日如来と【 結び 】つく遍照金剛の【 9 】に成ること。それを簡単に子供用の物語にしたのがウルトラマンであったのだ!



そして四国の【 4 】とは胎蔵界の世界であり、九州の【 9 】とは金剛界の世界である。また4は13と同じで、四国と九州はセットで13+9の世界となっている両界曼荼羅の世界。






鬼(カミ→太陽神)が出現するのは六道を破壊するため。そして目的は内なる太陽神と【 結び 】ついた【 9 】である超人を誕生させるためであるのだ!








ーーーーーーーーーーーー

補足


チベット六道輪廻図は様々なことを教えてくれる一枚の絵だと思っている。まさにエジプトのピラミッドやアステカのカレンダーと同じく客観芸術である。六道の者は三つ目の鬼に殺される!という意味が一つ。また火によって変換(生まれ変わらせる→6から9への転換)というのが二つ目の意味。



★三つ目の鬼の頭上を見れば髑髏が7つある。そして髑髏の上には火がある。それは『 髑髏→死 』と『 火による変換 』であるのだ。イエスの像は、ゴルゴダという髑髏の意味の丘の上に磔の十字架があり、イエスの頭上にはINRIという文字がある。この文字の意味を解いた者はまだいないが、『 火による変換 』という意味に鷲は解読している。



我々の生涯は死神(13)との戦いである。6であるロクデナシであるかぎりは、我々は死神(13)に殺される運命である。ロクデナシとは今年の日本の4月まで騒がせた、不倫、ウソ、シャブ中毒、博打中毒、性欲、カネの者達だろうか?もちろんその者達がロクデナシの典型であり、現在、熊本に震災泥棒に入っている者達こそがロクデナシの典型である!



★カフカの『 審判 』では何にも罪がないヨーゼフKが、ある日突然に逮捕されて、犬のように殺されてしまう、謎の小説である。この『 審判 』という小説こそが現在の熊本人の多くが思う『 なんの罪もないのにどうしてこんな不幸に成るんだ! 』という不条理の感覚であろう。しかし不条理ではない。宇宙は目玉親父(太陽神→13)と結びついた『 9 』しか認めないのだ!それが1988年2月の『 机9の字事件 』のメッセージだった!『 数字の13 』の謎解きをして、『 13 』と結びついた『 9 』に成る者が、サンサンクドの秘儀を通過した真人間であり真の日本人であるのだ!




戦争や大地震や大災害がなぜ終わらないのか?それは鬼(カミ)は人間(人間の姿は神の姿)の姿をした『 6 』を許さないからだ。太陽神と一体化した『 9 』しか認めない(→旭)。だから戦争や大地震や大災害やその他の全ての災いは、太陽神が鬼として死神として六道の者の前に出現した現象である。カルトの云う神は『6の数字の人間』の創作した妄想である。だから愛・平和・慈悲などの言葉を使い限りなく人間に優しいが、いずれそのようなウソの神を創作した教祖や信者たちは、『 13 』の力で破壊されてしまう。カルトとは本物の鬼(カミ)に逆らう存在であるからだ。カルトと何でも反対するサヨクが合体するが、どちらも鬼に逆らうゆえに、鬼に滅ぼされる運命である!



★新約聖書は元はグノーシス文書であり、グノーシス文書とは暗号で書かれていた。ギリシャ語の新約聖書のイエスキリストの処刑の時間は正午6時から午後9時。古代のユダヤの正午は6時だった。この6から9の謎に挑戦したのがロシアの文豪のドストエフスキーであった。しかし彼はキリスト教のウソを見抜くことはできなかった。『 6から9 』とは古代から永遠の人類へのメッセージであるのだ!









[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-19 21:17 | Comments(0)

九州熊本大震災は超人【 9 】誕生の序論である!



★鷲が子供の頃はウルトラマンやウルトラセブンや009や鬼太郎や鉄腕アトムや妖怪人間ベムの世界だったが、これらのアニメは深い深い意味があった。ゴジラはテレビではなく映画の世界だった。1954年の最初のゴジラは街を破壊するだけの怪獣だった。



★大破壊者が出てきて、その後にウルトラマンを代表とする怪獣退治の超人が出てくるのが怪獣モノのワンパターンだが、九州熊本大震災を見ると、鷲が子供の頃見ていたアニメは預言だったと思える。九州熊本大震災は超人誕生の序論であると感じる。



六道で止まる者たちは、鬼に、破壊され殺される運命であるのだ。我々は6から9に転換して13と一体化する者に成らないとこの宇宙では生きていけない。どんなに金があっても、この宇宙では生きていけない。その辺を書いていきます。





1、鬼が降臨した時から鬼道が蘇る!



★2011年3月11日の3,11東日本大震災のあった頃の政権は管直人総理の民主党政権であった。あれから民主党は分裂消滅し、今は民進党となっている。しかしこのサヨク政党に力はない。そして2016年4月14日に起きた熊本大地震の今の政権は日本会議という谷口雅春カルトが喰い込む自民党である。



★自民党は現在、ゲス呪いに襲われ、急激に力を失っている。そしてネット右翼の神である田母神俊雄も選挙違反で逮捕された。天皇を拝む右翼が急激に失墜しているところに熊本大地震という【 鬼の降臨 】がやってきた



★大本教の教祖の名は出口鬼三郎。この名に【 出口は鬼道しかない! 】という意味が隠されていると鷲はだいぶ前から考えていた。さて今、サヨクも右翼もカルトも拝金信者も救済の力はない。日本(日本以前の世界も)とは鬼が常に裏に存在する国である。そして熊本大震災は【 鬼の降臨 】であり、【 鬼道が蘇る時が、今、来た 】と鷲は思っている。そして鬼道こそが古代の世界教だったし、失われた10士族の北ユダヤも鬼道(バアルを世界の王とするバアル教)だった。そしてカルト、サヨク、天皇教、拝金主義とは反バアルの南ユダヤの信仰であったのだ。そして日本は戦後70年間も南ユダヤ系思想に支配され、今、鬼の降臨で崩壊する時を向かえていると鷲は見ている



★鬼道の聖典はバビロンの粘土版で書かれた【 ベルの目(バアルのバビロン的な発音がベル)
 】だが、その聖典は失われている。しかし
鷲が子供の頃みていた妖怪人間ベムのベム・ベラ・ベロだが、これは発音的にベルに似ている
。またサイボーグ009、目玉親父と結びついている鬼太郎、街を徹底的に破壊する1954年のゴジラ、そして大怪獣が街を破壊尽くした後に科学捜査隊のハヤタと宇宙人が合体して出現するウルトラマン、そして仮面ライダーの変身、これらのアニメの内容がシンボルで教える鬼道であるのだ。



★鬼道は「ウソの神を盲目的に信じるカルト」とは真逆だ。シャーロックホームズのように科学的に謎を探求して鬼太郎のように太陽神である目玉親父と【 結び 】つく世界である。太陽神との結びつきを教えているのが、大相撲であり、将棋であり、タロットなどである。また神社仏閣などシンボル的な建築物も鬼道の教えが隠されている。日本はシンボルに囲まれているが、シンボルの意味を科学的に探求して真実に到達すると目玉親父と合体する鬼太郎が誕生する。鬼太郎が【  】の者であるのだ!九鬼文書(クカミモンジョ)の【九鬼(クカミ)】とは13(鬼、死神、火による変換、世界の王)と結びついた9の者という意味である九鬼】が鬼道の言葉である。そして【九鬼】の鬼はキではなくカミと発音する。そしてこれが本物のカミであり、カルトとはウソのカミを盲目的に信じる南ユダヤ系ということ。







2、クマモト(熊本)という地名の中にある隠された意味は!?





真言密教の胎蔵界曼荼羅金剛界曼荼羅 も13(胎蔵界曼荼羅の中台八葉院は13の数字が隠れている)と9の組合わせ。空海は南伝神道の源の鬼道を真言密教にして復活させた!




不動明王とは数字の13の【 火による変換 】を表現したもの。そして【 火による変換 】は、イエスの頭上のINRIの意味でもある。






★クマモト(熊本)という地名の熊を考えた場合、北海道人の鷲はアイヌ民族のシンボルである熊と鮭の合体(結び)をイメージする。このシンボルの意味は熊が数字の13であり、故郷に帰ってくる鮭が数字の9である。13と9の【 結び 】を表現したのが熊と鮭の合体である。これは間違いない。



★13と9の合体(結び)が秘教の核心である。マヤの世界も13段界の天界と9段階の地界の組合わせであり、野球というスポーツを見ても、監督を13であるキング(トランプカードでの表現)と考えれば、選手は9人だから13と9の組合わせである。



★作家の中上健次は熊野を「鬼州、木の国、闇の国」と言ったが、数字の13は六道を破壊する死神として【 闇の王 】であるのが一つの意味。しかし13は死神が全ての意味ではない。人間は数字の6から始まるが、6は13である死神に破壊される運命であることは古代からの芸術作品や神話や昔話で伝えられている。6歳の6月6日から学ぶことを初めて、【 9 】に成らなければならない。【 9 】に成ることが出来なければ13である【 鬼であり死神 】に破壊され殺されるということ。



★九州の【 9 】、そして四国の【 4 】も秘教。つまり鬼道からの知識(グノーシス)から来るものだ。欧米のアパートに13号室はなく、日本のアパートに4号室はない。つまり欧米の13は日本では4となるのだ。13とは1+3で4だし。四国の4は13でもある。つまり四国と九州の組合わせは、鷲の名のサーティンキューである!



熊、クマという言葉自体に、クは9でありマは13であることが隠されている鴨しれない!







3、ウルトラマンこそが鬼道の奥義を表現していた!ウルトラマンは大怪獣や悪い宇宙人が大暴れするところから始まる!






★鬼道、或いは、バアル教という言葉を使うと、どこの本にも書いてないので、多くの人は判断不可能になると思うが、戦後70年間の日本人の思想的本質は、一つに「なんでも反対するサヨク」、二に「金を神とする拝金主義」、三に「妄想のウソ神を盲目的に信じるカルト」、四に「英国と長州ファイブが創作した天皇教」だったと思う。



★そして、今、2016年4月14日に九州熊本で大地震が起きた。この日付も意味があると思うが、それを解読することは今の鷲には不可能である。しかし鷲が確信しているのは、これは【 鬼(数字の13)の降臨 】ということ。



★ウルトラマンは大怪獣やバルタン星人などが暴れることから始まるが、今回の九州熊本の大震災は大怪獣としての【 13 】の出現である。この大怪獣に勝利できるのは「反対しかできないサヨク」や「ウソの神を信じるカルト」や「金だけを信じる拝金主義者」ではない。この3者は南ユダヤ系である。いわゆるユダヤ人。ユダヤ人とは血ではなく思想と信仰の人種である。



★ウルトラマンでは、大怪獣と戦うのは【 科学捜査隊 】で、その中の、【 ハヤタが宇宙人と合体してウルトラマンと成って大怪獣を退治する 】。ハヤタと合体する宇宙人は、実は真言密教では大日如来と表現され、アイヌのシンボルでは熊として表現され、フリーメーソンでは【 △の中の一つ目 】と表現される。



我々、人間の目的は【 6から9に転換して、13と一体化すること! 】である。


ーーーーーーーーーーーーー

補足

★なぜ九州は数字の【 9 】で四国は【 4 】なのか?それは九鬼(クカミ)という言葉で鷲は解かった。鬼は欧米では死神であり、死神はタロットの13である。だから欧米のアパートには13号室がない。そして日本のアパートには4号室がない。つまり欧米の死神の13は日本では数字の4となること。



四国の【 4 】は【 13 】だと考えれば、四国の4とは鬼の意味となる。九州は【 9 】であるから九州(9)と四国(4であり13)がセットで九鬼(クカミ)ということになる。九州と四国は鬼道の世界であったのだ!





[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-16 18:01 | Comments(0)

熊本県益城町で震度7の巨大地震



★熊本県益城町で震度7の大地震が2016年4月14日9時26分にあり、今日(2016年4月15日)のテレビはそれのみの放送である。突然やってくる大地震とはなんなのか?それをカフカの「審判」、ゴジラ、そして数字の「9」の意味で解明します。



1、ある日突然、自分の存在が全否定されること ~ カフカの「審判」と今回の九州の熊本県での大地震


★カフカの「審判」のストーリを簡単に言えば、【 銀行員の支配人ヨーゼフKは30歳の誕生日に突然逮捕される。その罪はヨーゼフKには全く解からない謎の罪である。裁判で弁護士を雇い無実をKは訴えるが全く受け付けない。31歳になったKは、2人組の処刑人によって心臓を突き刺され犬のように死んでいく 】。



★カフカの作品は、ある日突然毒虫になる!とか【 ある日突然の神秘 】がテーマだが、昨日の九州・熊本の大地震は【 ある日突然大地震 】である。3,11と同様、何もかも失った者達も大勢いるだろう。今日の日本はこの熊本の大地震の話題のみだ。



★ある日突然、自分の存在を全否定されること!これはなんなんだろうか?今回は長い文章にせず、単純明解に書いていこうと思ってる。








2、太陽神(目玉親父)は人間に数字の【 9 】のみを求めている!


★今回は「長考」しないで単純に書いていく。太陽系に居る我々の主は太陽神(目玉親父)である。その存在は古代日本では「鬼」と表現され、我々の心理の内部の奥深くに存在する。そして太陽神からのメッセージが【 魂 】という漢字で表現される。雷のように落ちる魂からのメッセージを北ユダヤではカバラと言う言葉で表現したのだ。くわばらくわばらである。



★人間という形の存在になったことは、太陽神という鬼と【 結び 】つくかの試練ということ。結びついた者が【 旭 】という漢字で表現される【 9の者 】。しかし太陽神から分離した者は数字の6の【 ロクデナシ 】である。



★ロクデナシは実は太陽系ではいらないのだ!それで地震・雷・火事・親父、という厳しい現象がある!ということ。


数字の【 9 】に成れない人間は太陽系では生きてはいけない!ということだ!太陽神の死神の力(数字の13)で滅ぼされるということ!





3、1954年のゴジラと1967年のウルトラマン



★鷲の子供頃は、毎日、ウルトラマの再放送を見ていたわけだが、初代ゴジラは1954年。初代ゴジラは街を破壊するだけの存在だった。しかし1967年のウルトラマンは大怪獣の破壊の後に、ハヤタが宇宙人と合体して大怪獣を倒すという物語。



今回の九州熊本の大地震は破壊するゴジラの出現である。しかし次の展開は、目玉親父と【 結びつく 】9の鬼太郎の誕生と成るだろう。



★鷲の子供頃は漫画家がシャーマンであった。彼らもそのストーリーの意味は解からない。しかし【 9 】に成る者は、今起きていることは、全て理解できるのである!






[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-15 18:49 | Comments(0)

ロンドンシティこそが世界最大のタックスヘイブンの地である! ~ パナマ文書とは何か!?



★パナマ文書が世界で問題になっている。税金逃れの租税回避地の問題である。多額の税金を払いたくない大金持ちが税金ゼロの国に会社を創って税金逃れをする!というやつだ。が、イメージ的に田舎の国がタックスヘイブンの本領だと多くの人は思っているが、実は英国のロンドンシティが世界最大のタックスヘブンの地だったということ。その辺のロスチャイルド関係を語っていきます。


シオンの議定書第10

【 われらの筋書きどおりに運ぶために、パナマ運河汚職事件のような、暗い過去を持った大統領を選ぶように工作する。旧悪が暴露されることへの恐怖、権力欲、つまり特権と名誉をできるだけ長く保ちたい、という望みから、彼は、われわれの指令を怠り無く実行するだろう 】



















1、シティ・オブ・ロンドンとは何か?


★ロスチャイルドとは中世の欧米に存在したテンプル騎士団の現代的な姿である!と云う説があるが、これは正しいだろう。世界の最初に銀行を作ったのがテンプル騎士団であるし。本当に世界の最初に銀行を作ったのがテンプル騎士団か?とは謎だが、我々の知っている(記憶の)歴史の中で「最初に銀行を作ったのはテンプル騎士団」ということにしている。



★【 お金とは何か? 】、それは哲学的な問題となる。多くの日本人は【 お金=神 】とするが、それは六道の罠に落ちた思考である。「お金」は常に必要である。しかし【 お金=神 】と信仰すれば六道に落ちた人間であり、獣の道に落ちたということ。



★【 パナマ文書 】問題とは何か?第一に問題になっているのは中国共産党の幹部どもだwww 彼らは若き時からブルジョワ(お金持ち)を攻撃して極端に迫害してきたにもかかわらず、自らが大金持ちのシンボル的なタックスヘイブン(租税回避地)で税金逃れをやっていたわけだ。究極のブルジョワが今の中国共産党幹部なわけだwwwこの逆説が面白い!



★中国共産党の理論と実体の180度の乖離はウルトラ犯罪である。そして中国共産党の理論は毛沢東の文化大革命の失政の時から完全に破綻していた。暴力と麻薬資金で中国共産党が中国大衆を支配してきた!というのが戦後の中国の現代史の本質の実体であろう。






続く


[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-13 00:10 | Comments(0)

麻薬と金とカルト ~ 阿片戦争以後の麻薬利権や麻薬資金はどのように歴史を動かしたのか?



マルクスは「宗教は阿片である」と言ったが、現実に麻薬とカルトは深い関係がある。この宗教団体はどうしてこんなに金があるのか?と思わせるのがことが多くある。その秘密を解くには、かつての英国と中国(清)の阿片戦争、満州国での阿片生産、そして日本軍が大陸を引き上げた後の麻薬利権がどこに行って、どのように活用されてきたのか?を調査すればビックリ仰天の事実が解かってくるだろうが、それは深く隠されている。しかし鷲が確信しているのはカルトの最大の資金源は麻薬資金であるのだ!ネット上でチラチラ垣間見える情報から麻薬とカルトと金の関係を推理します。







【 中共はいま、熱河(現在の河北省、遼寧及び内モンゴル自治区の交差地域)と蒙彊(内モンゴル自治区中部の旧スイエン、チャハル両省などにある地域)の阿片を完全に押さえていること。ことに熱河の阿片は良質であり、そのモヒ(モルヒネ)含有量は12%(ペルシャ阿片のモヒ含有量は88%)であり、満州国時代は一千万両(一両は50グラム)前後を算出していた。現在の生産量は不明であるが、中共ではさかんに塩酸モルヒネを製造している。私の知人は、はじめ石家荘で、後で北京で、中共政府のモルヒネ製造に従事していた。ただ、国内における麻薬、阿片の消費はぜったいに禁止している ~ 鬼塚英昭著「田中角栄こそが対中売国者である」 P64 】



【 北京の共産政府が外資不足で困っている一例として、次のような事実がある。共産シナの大使館がアメリカに持ち込む外交行李(こうり)の中に麻薬があることは、アメリカの税関の麻薬探知機で明瞭に感知されているにも関わらず、外交関係の悪化を恐れてアメリカにはこれをあえ摘発しようとしないと報じられている。このことは、あるいはアメリカの麻薬をとり仕切っているマフィアとアメリカの政治家との間に何らかの取引があるためかもしれない ~ 鬼塚英昭著「田中角栄こそが対中売国者である」 P79 】





1、やたらと金のありそうなカルトは麻薬資金と結びついている鴨!? ~ 阿片戦争はまだまだ続いている!


★ある朝、鷲が起きて、いつものように北海道新聞を読み始めると、2Pの下にあるカルト教祖の大宣伝PRが掲載されていた。なんでも世界の音楽家を集めて、歌を歌うらしい。1980年代から彼のクダラナイタイトルの本の表紙を書店でちょっと眺めていたが、あまりにもクダラナイタイトルなんで一冊も買ったことがない。彼の本を鷲の本棚に並べることは永遠にないだろう。



★しかしその大宣伝PRを見ていると本当に世界のビック歌手なのだ。そしてある朝また北海道新聞を読み始めると、あのクダラナイカルト教祖の宣伝PRが掲載されているのだが、今度は日本の自民党の現役政治家や世界の有名な元政治家と話あうというPRである。



★鷲の目からみて、この人間は5流以下(或いは8流以下)なのだが、世界のビック歌手とか世界のビック政治家(元政治家も)とかどうして一緒にコンサートとか公演をやれるのか?と疑問に思った。しかしすぐに解かった。それは【 カネの力である 】と。そして長い時間、彼の金儲けの秘密が解からなかった。



★しかし昨日、北海道の倶知安に仕事に行き、その帰りの汽車の中で鬼塚英昭著「田中角栄こそが対中売国者である」という本を読んでいた時、田中角栄の金脈は中国共産党の麻薬資金から来たものだ!という一文に出遭い、あのインチキ教祖の金力の秘密を一瞬に解かった気がした!



★鬼塚英昭著「田中角栄こそが対中売国者である」のP64からP70にかけての文章は日本人には非常に重要である。それを簡単に言えば、


 1、毛沢東の文化大革命などの政策は全て失敗だった
 2、毛沢東の失政より中国では5000万人から7000万人が餓死や殺人により死に、1970年あたりには実質的に国家破産状態になった
 3、そこにニクソンやキッシンジャーという米国の政治家が訪中する
 4、当時の中国に外資を獲得する方法はなかった
 5、ニクソンとキッシンジャーは、中国に麻薬製造によって外資を稼げと云う
 6、麻薬製造によって中国共産党は大資金の活路を見出す
 7、中国共産党の麻薬製造による大資金が田中角栄という日本の政治家に流れる
 8、中国共産党は、麻薬資金と朝日新聞によって操り持上げた田中角栄によって日本を操る


  という驚くべき内容を書いている。それは佐藤慎一郎の「総理報告書」という文書を土台にしている。



★さて、上の事柄はシャブセックス清原やアスカがトチナイと出遭ったパソナ仁風林の本質は何か?の解明になるのだ!英国が清に仕掛けた【 阿片戦争 】はまだまだ終わっていない!








★【 創価学会 麻薬 】で検索すれば様々な記事が出てくるが、リチャードコシミズの記事は注意しないとならない。彼は中国共産党の工作員であるからだ。彼は毎日、「安倍は悪い」「米国は悪い」と、バカのように繰返し記事を書いているが、中国共産党を批判したことは全くない。



★さて話を大陸の麻薬の話に戻すが、日中戦争の時に関東軍と蒋介石の国民党軍は阿片利権をめぐり激しく戦った。両者の共通認識は阿片を制する者が中国を支配する!であったからだ。


★さて1972年2月、米国から大統領のニクソンと大統領補佐官のキッシンジャーが北京にやってきた。そこで米国は毛沢東と周恩来に次の提案をした


1、ベトナム戦争で米側として深く介入すること

2、上のことをすれば米国へのヘロイン密輸を許可する。ヘロインは米兵に与える。


★当時の中国は毛沢東の失政で5000万人から7000万人も峨死や殺人で死に、経済も国家破産状態。外資を得る方法はなかったがヘロインという麻薬を米国に密輸することがニクソンとキッシンジャーとの密約で可能になった。当時の中国は麻薬の密輸だけが外資を得る唯一の方法であった。




★田中角栄が北京に行き毛沢東と周恩来に会ったのは1972年9月である。ニクソンとキッシャンジャーが北京に行った7ヵ月後である。さて田中角栄は毛沢東と周恩来に経済的な援助を約束したが、冷静に考えてみて中国に日本のカネを貸しても絶対に戻っては来ない状況だった。



しかし田中角栄個人には中国共産党の麻薬資金からカネが流れ、それが田中金脈の基礎となり、カネの力で日本の政界を支配することになる。つまり田中角栄は返って来る見込みがない日本の金を中国共産党に貸し、その見返りに田中角栄個人に中国共産党の麻薬資金を大量に得たわけだが、中国に貸した日本の金は日本国民の税金で補うことになるのだ。だから最大の売国奴が田中角栄である!と鬼塚英昭に言われることになる。鬼塚英昭の前に、田中角栄と同じ時期に生きた佐藤慎一郎が田中角栄の大人気の時に講演して同じことを言っていた。



★佐藤慎一郎は1972年頃、【 中国共産党と中国は違う。この違いが解からない者が中国に行っても騙されるだけだ! 】と言っている。そういわれれば中国共産党と中国は違うだろう。中国共産党は中国人のことを考えているのではなく、妄想の世界革命が第一である。妄想の世界革命という大義ためには犠牲も必要だ!と考える体質である。この体質だから中国人は中国共産党を嫌っている。



★中国共産党が1970年頃、毛沢東の失政で外資を稼ぐ方法が麻薬密輸しかなかった!という事実は非常に大事である。しかし日中戦争の頃、すでに【 阿片を制する者がシナ(中国)を支配する! 】と思われていたから中国のヤバイ時は麻薬資金が救世主として出てくる!ということだろう。



さて【 創価学会 麻薬 】で検索するとかなりヒットするが、それはこの関係であるからだ。そして創価学会とは日本の中の中国共産党支部と言っても良い。宗教と共産主義は違うと多く人が思っているが、マルクスは最初はユダヤ教で、次にキリスト教徒になり、次に共産主義の元祖になった。ユダヤ教、キリスト教、共産主義と表面的には違うが、本質が南ユダヤ創作の一神教ということ。また中国共産党員が毛沢東をカリスマにしていることと、創価学会信者が池田大作をカリスマにしていることは本質的に同じ構造であるのだ。



中国共産党=創価学会であるのなら、中国共産党の隠された伝家の宝刀が【 麻薬 】であるので、創価学会に麻薬疑惑がついてまわるのは当然のことである。そして田中角栄のマブダチが池田大作であり、田中角栄の第一の弟子が小沢一郎である。当然、この三者に麻薬疑惑がついてまわるのは当然のことであるのだ。



★1972年9月、田中角栄が訪中した時、朝日新聞や毎日新聞などの左翼新聞が田中角栄を絶賛していた。それは戦前の日本から中国の工作員が日本に潜入していたが、その工作員が自民党議員を動かし、また、朝日新聞や毎日新聞などは、元々中国共産党新聞と言っても良いわけだから、日本中に中国崇拝、共産主義崇拝の記事を書いていたのである。あの時期(1972年頃)、日本人は共産主義イデオロギーにパーフェクトに朝日新聞を代表にするマスコミに洗脳されていた!現在、日本にいる中国工作員は約5万人である!






3、アスカと清原のシャブシャブ事件は中国共産党が仕掛けた阿片戦争か?






★さて、中国共産党の伝家の宝刀であり最後の手段であるのは「麻薬」だと書いてきた。中国共産党だけでなく、昔から、大陸の伝家の宝刀は「麻薬」であったのだ。そして中国共産党と創価学会は=(イコール)だと書いてきた。そしてアスカとトチナイが出会った仁風林は人材派遣会社のパソナの迎賓館であり、その社長の南部靖之氏は創価学会であるとネットで書かれている。これでかなり見えてくるだろう。



★日本に来る覚醒剤は北朝鮮から来る!という情報はネットで溢れているが、覚醒剤は中国共産党から来る!という情報はない。さすがに真の麻薬情報は深く深く隠されている。麻薬の本家は実は中国共産党であったのだそれを隠しているのが、日本に潜入しているコシミズとか副島隆彦とか飯山一郎などの日本に潜入している5万人の中国工作員たちだろう。ウソを流し日本人をコントロールするのが彼らの仕事である



★麻薬資金に犯された政治家はどうなるか?


 2007年7月16日、M6,8の地震が柏崎市の刈羽原発に直撃(新潟県中越沖地震→柏崎市は田中角栄の故郷)

 2011年3月11日、M7.9の東日本大震災が福島県を中心に東北全体を直撃(小沢一郎の地元)



戦後に東北を支配した政治家は田中角栄と小沢一郎。そしてその支配の源は金の力であり、その金が中国共産党から来る麻薬資金だとしたら!?、東北になぜ大地震がきたのか?が見えてくるのでは?東北が田中角栄と小沢一郎に支配されたことは、麻薬資金に支配されたことだと推理できる。しかし麻薬から来る栄光はアスカや清原のように大転落するのである。そして今、パナマ文書によりタックスヘイブン(租税回避地)が暴露されて中国共産党幹部が窮地に追い込まれている!




★それにしても小沢一郎は3,11の後、1年間はな~~もしてないが、それって政治家としては異常だろう。あの金子議員の夫の元議員の宮崎氏でも東北議員だったらなんらかの救済行動をしたと思う。議員でなくてもボランティアで多くの人が東北の救済のために働いたし




★アスカや清原のシャブシャブ事件は、現代の阿片戦争である!そしてアスカや清原のように覚醒剤に狂ったら、タロットの15の世界に嵌り、タロット16の大転落となる!ということ。タロットの15のカードとタロット16のカードを最後に出して、今回は終わりとします。









ーーーーーーーーーーーーーー

補足

★人類の文明と麻薬は深い関係にある。エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、それらは阿片の産地であり、アステカやマヤやインカやナスカなどの文明も幻覚植物のキノコやコカなどの産地である。人類の文明と麻薬の関係は物凄く深く、その真髄に到達した者は今はいない!と言っても良い。



★上手に酒を飲める者が大人である。そして上手に麻薬を使える者(麻薬によって神々の世界に到達する者)が精神世界のマスターと言って良い。しかし現在の麻薬使用はアスカや清原に見られるように【 悪魔の奴隷になる麻薬 】である。タロットの15そのまんまがアスカや清原の事件に見られるように、まっすぐに破滅に向っている。それは無知だからだ。



★日中戦争の頃、【 阿片を制する者がシナ(中国)を支配する! 】と云われたが、その言葉は戦後の日本では隠されてきた。中国共産党と麻薬の関係を明らかにした者は戦後71年間でただの一人もいなかったが、鬼塚英昭著「田中角栄こそが対中売国者である」を読んでいた時、中国共産党の伝家の宝刀は【 麻薬資金 】であったことが解かった。



★人類と麻薬の深い関係から麻薬が終わるわけがなく、麻薬の真髄は深く隠されてきた。麻薬の実体を知ることは命がけである。そして1970年あたりに中国共産党はすでに国家破産していた!という情報は新鮮な情報であった。それで解かったことは様々ある。



★田中角栄はロッキード事件で表社会から抹殺され、ニクソンはウォーターゲート事件で辞任した。しかしこの二つの事件も【 麻薬資金 】という観点からみれば、全く新しい発見があるだろう。



★中国共産党が一番隠したいことは【 麻薬資金 】であると鷲は直感している。そして10年前からネットで【 創価学会 麻薬 】で検索すれば様々出てくるが、リチャードコシミズという中国共産党の工作員によって全く違う方向に持って行かれている!と鷲は感じる。



★日本には5万人の中国工作員が動いているが、彼らを見抜くことは簡単で、まず中国共産党を批判しない、そして、プーチンを絶賛する、安倍総理を批判する、この3点で十分だろう。



★【 コスミックトリガー 】の著者であるロバートAウィルソンは麻薬を上手に使いシリウスとコンタクトした稀なケースである。麻薬は酒と同じく、【 使い方 】であるのだ。しかしそれは達人の境地だ。アスカや清原は一番下手くそな使い方をしたということ!それでタロットの16、つまりマッスグニ破滅したということ!



★1960年代後半、ビートルズを誕生をさせたサイケデリック文化とはLSDという薬物が生み出したものだ。そのLSDによる幻覚が、ティモシー・リアリーの哲学となり、カルロスカスタネダのナワールの世界になる。カスタネダの師であるドンファンは幻覚植物によって神々の世界を人類に垣間見させた!

[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-07 10:42 | Comments(0)

トランプ旋風は荒神スサノオの出現の暗号である!


★米国大統領選は、暴言大王のトランプとUFO公認で中古品のような女のヒラリーの戦いになっているが、暴言大王トランプの勝利となるだろう。トランプの暗号解読は「 荒神スサノオの出現 」である。



★『 時 』はアナログ時計のように80年くらいの周期で同じことを繰返す(コンドラチェフの波)。今は1930年代の繰返しである。1930年代はナチスヒットラーの出現の時であり、日本は昭和初期で国家転覆のテロリスト達(血盟団など)が大事件を起していた。



★2017年の仏の大統領選の勝利者は極右のマリーヌルペンであり、米国の次の大統領はトランプだろう。なぜなら、この二人は「 荒神スサノオの化身 」であると鷲には見えるからだ!







1、1930年代は荒神スサノオの時代であった。そしてヒラリーと共産主義の親密な関係から考えて、目玉親父はトランプを大統領にするだろう!


★さきほどラジオを聴いていると「 米国の70%はトランプが大統領に成ることを望んでいない! 」という調査結果を言っていた(2016年4月2日)。しかしトランプに限っては、このような情報は関係ない。トランプは全く問題にされない泡沫候補から始まったからだ。泡沫候補だったのに、今や、共和党の代表になる!と言われている。トランプはこれまでの予定調和を破壊しながら爆進する候補者である。




★今の時期、躍進するのはナチスヒットラーのような


 1、原理的民族主義
 2、反ユダヤ主義
 3、反共産主義
 4、差別主義
 5、反キリスト教
 6、反大衆主義
 7、超人主義
 8、反ブルジョワ
 9、反福祉
 10、暴力肯定
 11、反民主主義


 だろう。上の条件にトランプは当てはまる。そして仏のマリーヌルペンも。つまりファシズムとは北ユダヤが帰依していたバアル神の復活を目指す運動体だと鷲は見ている



★ここでユダヤ人について説明するが、今のユダヤ人の定義は1にユダヤ教を信仰する者、第2にユダヤ人の母から誕生した者の2点しかない。しかしこれはあくまで現代のユダヤ人の定義にすぎない。



★古代ユダヤ人は12士族いたが、北と南に分かれた。

 北ユダヤ → 神はバアル神である。失われた10士族。

 南ユダヤ → バアル神に対抗して唯一神ヤハウェと預言者モーセを創作。反バアルの書の旧約聖書を創作したユダ族



★簡単にユダヤ人の北と南の違いを言えば上のようになる。多くの日本人は北ユダヤという『 失われた10士族 』を知らない。北ユダヤが帰依していた神は旧約聖書の唯一神のヤハウェと預言者モーセではなく、バアル神であった!ということ。

  バアル神 → 隠れていた実在の神。そして別名はスサノオである。

 ヤハウェ → ユダ族が北ユダヤ(失われた10士族)に対抗して創作したウソの神。









2、ヒラリーとオバマは共産産主義者か?


ーーーーーーーーーーー

ヒラリーとオバマが憧れた師匠とは誰か? その名はサウル・アリンスキー(Saul Alinsky)というユダヤ人共産主義者である。えっ!? 聞いたことないって? 産経新聞はもちろんのこと、雑誌『正論』や『WiLL』でも取り上げなかった人物だから、一般の保守派読者も知らないだろう。昔の『正論』なら誰かが紹介したのにね~ぇ。栄枯盛衰はどの雑誌にも訪れる。雑誌の『文藝春秋』は左巻きに、『Voie』は財界ヨイショの月刊誌に変身したし、『新潮45』は、女性月刊誌になってから、凋落が止まらない。これじゃあ、日本の真面目な読者は無知なままだ。しかし、リベラル派や保守派のアメリカ人ならアリンスキーを知っている。悪の巣窟シカゴで有名であり、シカゴ出身のヒラリー・ロダム(後のクリントン)嬢が尊敬したのも納得できる。また、シカゴで革命活動をしていたオバマが心酔したのも理解できよう。サウル・アリンスキーの両親は、ロシアからのユダヤ移民で、シカゴに住み着いた正統派ユダヤ教徒だったらしい。敬虔な信徒だった父のベンジャミンと母のサラは息子をラビ(ユダヤ教の学者)にしたかったみたいで、サウル本人は嫌がった。こういう締付の強い厳格な家庭だと、その反動でとんでもない変態が育つことがある。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


★米大統領選が現在行われているが、情報が乱れ飛んでこの大統領選の戦いの真の本質を覆い隠している。そこで鷲が解かりやすく解説したいと思う。シオンの議定書第一にあるように『 大衆は常に物事の表面上しか解からない 』からだ。今回の米大統領選とは



  バアル教徒のトランプVS南ユダヤ系共産主義者のヒラリー

  の
戦いである!


★ナチスヒットラーの最初は共産主義が第一の敵だった。それが変化して、ナチスのユダヤ人弾圧となったが、共産主義=南ユダヤ、ということで同じである。共産主義の開祖はマルクスだが、彼はユダヤ教徒の両親から生まれたユダヤ人であり、それにも関わらずユダヤ教嫌いで、ユダヤ教ラビの父とともにキリスト教(プロテスタント)に改宗した。そして彼の書いた『 資本論 』などの論文からマルクス主義という共産主義の元型が出来上がった。



★マルクスはユダヤ教からキリスト教に変わり、その後に無神論・唯物主義者となり、世界的な著作『 資本論 』を書いた経済学者である。現代の日本の左翼に今も一番影響を与え続けているのが、マルクスである。無神論で唯物主義で経済が一番大事だという発言をするのは、マルクスの影響から来ているのだ。



★しかし考えてみれば、南ユダヤは北ユダヤのバアル教に反発した『 左翼 』であり、唯一神ヤハウェというウソの神を創作したカルトの元祖である。またマルクスがユダヤ教というカルトに反発して唯物論、無神論、資本論の元祖となるのは、バアル神に反発した左翼である南ユダヤの遺伝子を受け継いでいる!と観察できる!



★そしてナチスヒットラーの本質は『 南ユダヤ的なるものを否定し、本物の神であるバアルを蘇らす運動体 』であろう南ユダヤ的なるものとは、あらゆるウソの神を創作し崇拝するカルトの全てであり、唯物主義と無神論から来るイデオロギー(教義)を崇拝する左翼的なセクトのことである。今までナチスヒットラーの本質が誰も解からなかったのは、批判する者達が全てマルクス史観に洗脳された頭(南ユダヤ的な考え)でナチスヒットラーを批判していたからだ。



★さてここで、トランプとヒラリーの戦いの本質を簡単な言葉で表現すれば、

 トランプ(北ユダヤ→バアル崇拝)VSヒラリー(南ユダヤ的なる存在)


 の古代のユダヤ人の中で起こった戦いの再現であり、全人類的な戦いの核心であるのだ!








3、今は1930年代の繰返しである!歴史的な観点から見てバアル教のトランプが隠れ共産主義者のヒラリーに勝って次の大統領になる!



1930年代は荒神が裏から表に出てきた時代だった。日本の1930年代に起きた事件は以下である。



 1、浜口雄幸暗殺事件
 2、三月事件と十月事件
 3、血盟団事件
 4、5、15事件
 5、神兵隊事件
 6、陸軍士官学校事件
 7、2、26事件
 8、東条英機暗殺計画
 9、8、15事件
10、厚木空港事件
11、田中義一暗殺未遂事件
12、大森赤色銀行ギャング事件
13、阿部定猟奇事件




★上を見て解かるように国家転覆事件が続発して、また、猟奇事件の時代だった。そして世界的にみればナチスヒットラーやイタリアのファシスト党のムッソリーや日本の関東軍が台頭した時代だった。そしてユダヤ人や共産主義者は弾圧された。



★過去の歴史を考え、今が、1930年代の繰返しだと解かれば、隠れ共産主義のヒラリーではなく、バアル教のトランプが米大統領となるだろう。バアルは日本ではスサノオという名であり、または、牛頭天王である。またエジプトではオシリスと云う名であり、朝鮮半島では檀君である。そして鬼太郎の目玉親父で表現される真の太陽神である。また日本では『』と表現される存在だ。



★トランプが批判されるのは、まず第一にマスコミが南ユダヤに支配されていることと、多くの人々が南ユダヤ的な頭でトランプを見るからだ。しかし北ユダヤ的、バアル教的な見方でトランプを見れば、彼が荒神スサノオの化身に見える。鷲は次の米大統領はトランプだと推理する!









[PR]

by xuzu9851 | 2016-04-02 01:59 | Comments(0)