サーティンキュー

<   2016年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


人類史を貫く『 超人思想 』という人類の原初の観念




★2014年7月27日、佐世保で同級生の首を切る!という事件があった。あのような残酷で奇妙な事件が起きると日本人の全てが思考停止となる。でグーグルで「佐世保 首切り少女」と検索すると鷲が1位になって出てくる。



★鷲の場合、全ての日本人が思考停止している領域に入っていって、なんとか解明する!ということに挑戦している。今回の植松聖の重複障害者への19人刺殺、26人負傷の事件も同じだ。植松聖のあまりの残酷さに、日本人全員が思考停止だ。



★しかし「首を切る」ということで、佐世保の首切り少女事件やISとの共通点があるし、ヒットラー思想が降りて来たと言っているので、事件を解明するヒントは様々あるのだ。ヒットラーの思想とは1に超人思想、2に反ユダヤ主義、3に古代の叡智の探求であるアーネンエルベである。



★実は人類史を貫く人類の原初の観念は「人間が神に成る!」という超人思想であるのだ。人類最古の超人思想をニーチェは「ツァラトゥストラ」の著作で19世紀の後半に世界に出し、その超人思想を20世紀の前半にヒットラーが体現した。ナチスは13年で終わったように見えるが、あの13年間の現象は『 元型 』であり、これから欧州を統一する思想が超人思想だと鷲は見る。来年のフランスの大統領は極右の国民戦線の女性党首マリーヌルペンになることが濃厚だから。



★人類史を貫く原初の観念である『 超人思想 』について考え書いていきます。






1、超人思想


★超人思想は我々日本人には将棋というゲームで表現されている。歩兵が敵の陣地に入り込んだら『 裏と 』に成る!これは超人思想である。『 裏と 』と『 歩兵 』の存在は全く違う。



★大乗仏教の世界なら『 仏に成る 』というのが超人思想である。「死んだら仏」は世俗の迷信にすぎない。仏に成る!とは六道輪廻から解脱して、声聞、縁覚、菩薩と順序正しく通過して、悟りを得た『 仏 』という超人になれる!という思想である。六道輪廻からの解脱とは「 7 」以上になること。将棋でも「 裏と 」は、端から7番目に到達した時に成るものである。



★鷲が子供の頃、毎日のように「 ウルトラマン 」とか「 ウルトラセブン 」とか「 エイトマン 」とか「 009 」とか見ていたが、全ては超人思想である。製作者も解ってなかっただろうが、子供の頃の鷲の見ていた漫画やテレビアニメは90%は超人思想であったのだ。



★子供は超人思想にしか反応しない。だから製作者もわけが分からんながら、超人ものをやっていた!と思う。鷲が中学生になると世界は180度、変わった。中学の国語の先生は、大人になることとは、太宰治の「 人間失格 」が解るようになることだと、力強く間違ったことを生徒に常に説いていたwwwww



★鷲の中学生の先生は『 アカ(共産主義) ☛ 日教組 』しかいなかった。だから「共産党崩れの太宰治」を崇拝していたのだろう。しかし薬物中毒の末に女と心中死する太宰治を崇拝することが「大人になること」と説く、あの頃の国語の先生は、アカに極度に洗脳された、かなりウルトラバカだったと思う。



★『 人間が神に成る 』という超人思想は、人類最古の原初の観念である。いまだに子供の世界ではそれが現役であり普通の考えである。しかし中学生になると、ユダヤの堕落した共産主義世界が入ってくるというパターンは、今も同じなのかもしれない。



★ナチスヒットラーの超人思想は共産主義の反動であり、かつ、古代から密かに受け継がれていた人類原初の思想の復活であったのだ!








2、反ユダヤ主義と「大いなる暗黒」としての太陽神!


★反ユダヤ主義とはよく聞く言葉だが、反エチオピア人主義とか反アメリカ人主義とか、反スウェーデン人主義とか、反イギリス人主義とか、それはあまり聞いたことがない。



★戦後の反日はアジアの中では、中国と韓国だけのことで、戦後、日本の残留軍人たちがアジア各国を独立させたので、日本人を崇拝するアジア人の方がずっと多い。中国と韓国はユダヤに支配されているので反日をやっているだけ。または、欧米の『 分断して支配する 』というアジアの支配戦略からやっているにすぎない。



★反ユダヤ主義を考える場合、ユダヤ人とは何か?という永遠のテーマを考えないとならない。ユダヤ人の現代の定義は、

 1、ユダヤ教の信者

 2、母がユダヤ人

 という実にシンプルな定義である。



★しかしこれは戦後の71年間の定義であり、長い反ユダヤ主義の歴史から見れば一瞬の定義にすぎない。旧約聖書の前に存在したバビロンの「 ベルの目 」という粘土版の聖典やシェークスピアの「 ベニスの商人 」、中世の時代にゲットーに閉じ込められたユダヤ人を考えると別の概念が見えてくる。



★ユダヤ人とは『 賤民 』の別名ということ。ウソの神であるヤハウェを信じ、カネのために悪魔に魂を売渡し、何でも反対するサヨクの親であるマルクスを誕生させた人種。



★ある本では、『 ユダヤ人とは宇宙の思想犯のこと 』と書かれている。これに鷲は納得した。鷲が、今、ユダヤ人を言葉で表現すると、

 1、太陽神に反逆してウソの神を信じる者

 2、カネのために悪魔に魂を売り渡した者

 3、何でも反対する天動説で生きる者

 4、数字の『 6 』の者たち

 である。



★戦後は71年間。71年間の日本人の殆どはユダヤ人である。太陽神を探求せず、カネのために悪魔に魂を売渡し、サヨクであり、カルト信者であり、天動説で生きる、数字の『 6 』の者が戦後71年間の日本人である。



★そのユダヤ人の首を斬る『 新たなる首狩り族 』が世界で出現した!ということ。それが佐世保の首切り少女であり、ISであり、植松聖であるのだ。しかし佐世保の首切り少女の被害者は何の罪もない穢れなき純粋少女であり、「 聖なる生贄 」であった。



★太陽神とは数字の「 6 」にとっては、『 大いなる暗黒(☛大黒天) 』である。太陽神とは恐るべき存在であるのだ。カルトが説く、愛と慈悲に満ちた存在ではなく、残酷に首を斬る存在の根源であり、数字の「 6 」にとっては、大いなる暗黒であるのだ!








3、アーネンエルベ


数字の意味


★ナチスヒットラーはオカルト帝国であった。オカルトとは「隠されたもの」という意味である。しかし実は隠されていない。例えばドレミファソラシドは誰でも知っているが、ドレミファソラシドの意味は誰も知らない。楽譜の五線譜は誰もが知っているが、五線譜の意味やトーン記号の意味は誰も知らない。



★神社は誰もが知っているが、鳥居の意味や鏡の意味は誰も知らない。また狛犬は誰でも知っているが狛犬の意味は誰も知らない。一週間は7つの惑星からできているが、7つの惑星の意味は誰も知らない。数字の1から9までは誰もが知っているが、数字の1の意味、2の意味は誰も知らない。



★〇と✖を誰もが知っているが、その意味は誰も知らない。▲と▭は誰でも知っているが、▲と▭の意味は誰も知らない。オカルトとは何か?表に出ている、数字、記号、シンボル、楽譜、神社仏閣、将棋やチェス、タロットやトランプ、世界的芸術作品、その他の『 本当の意味 』のことである。『 本当の意味 』は隠されている。隠されているもの、それがオカルトという言葉の意味である。



★ナチスはアーネンエルベという言葉を使った。それは「 古代の叡智の探求 」だと訳されるがオカルトと同じ意味である。そしてナチスは「地球空洞説」や「宇宙永久氷説」などを説いたが、それは未来の科学に属している。ナチスは魔術の世界だが、魔術とは未来の科学のことである。現在のパソコンや携帯電話も1970年代の日本人から見れば『 魔術 』に見えるのだ。



★鷲の立場は、ナチスが正しく、ユダヤは間違い、という立場である。それは戦後71年間の世界とは『 逆 』であり、『 裏 』だが、今の世界はナチスの蘇りの時となっている。フランスのマリーヌルペンの存在が象徴的だが、欧州の今の政治現象を見ればわかること。ユダヤという賤民の世界はどんどん終わりの現象が、これからもどんどん出てくるだろう!





[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-31 12:33 | Comments(0)

新都知事・小池百合子VS都議連のドン・内田茂




★今日、2016年7月30日は都知事選の最終日である。明日はマスゾエの次の新都知事が決まる。あのマスゾエというネズミ男の次。それは神秘的で偉大な人物でなかればならないのでは?都知事選の歴史でこれほどまでに注目を浴びた選挙はなかったのでは?



★しかし新都知事は、小池百合子で決まりだ。今は2016年7月30日の夜。まだ新都知事は決まってない。しかしすでに小池百合子で決まり!という雰囲気。立候補者の21人の中で一番優秀であると鷲がしても見るからだ。



★次の展開としては、新都知事・小池百合子VS都議連のドン・内田茂、の戦いとなる。それはどのような戦いになるのか?その辺を考え、書いていきます。



今、日本で一番胡散臭い匂いがプンプンの元総理の森喜朗を斬る!


2020年東京五輪が呪われて中止になるのは石原慎太郎が原因である!






1、東京再開発でバブル起こしてカネを吸い上げる少数の利益者たち


★東京という地域がカネ儲けになるのは、東京の土地が異常に高いためだ。それで東京の再開発と称して、道路工事するなり、ビルを建てるなりすれば、不動産業者や建築業者やその他の付随する業者は、莫大な利益を得ることができる。



★2020年の東京五輪も2016年11月の築地市場移転も、不動産・建築業界、その他の付随する業者の利益のためにやること。築地市場移転とは魚屋が豊州東京ガス跡地に移転すれば、銀座の隣の土地の築地に7万坪の坪1000万以上、7000億から1兆4000億円の不動産商品を誕生させるためのものである。それにより不動産業者や建築業者やその他、が大儲け!したいがため、が目的。また2020年の東京五輪も、東京五輪による「東京再開発の名目」によって、不動産や建築業やその他の産業のカネ儲けのためである!



★1999年に石原慎太郎が都知事になってから、東京都のスポーツ振興の予算は削減され、東京都のスポーツ施設も削減された。2020年の東京五輪の目的は純粋に一部の土建業者(やその他)の金儲けのためであり、スポーツ振興とはなにも関係がない。東京五輪を利用した、東京再開発という土建業者の金儲けのためにやっていることにすぎないのだ!



★さて、都議連のドンである内田茂とは何者であろうか?週刊文春の2016年8月4日号には以下のように書かれる。

 
 1、内田茂は東京都の再開発を主導してきた

 2、(当時の)自民党の小沢一郎幹事長と太いパイプを持つ

 3、内田茂は公明党と都議連の主導権を握ってる

 4、森元総理と深い関係

 5、九段高校中退後、テキヤ(ヤクザ)になり、雀荘経営から、鳩山家の下足番

 6、石原慎太郎元都知事も内田茂に屈服した

 7、猪瀬を辞任させたのは内田茂

 8、舛添は内田の許しを得たが、マスコミによって辞めた

 9、樺山卓司元都議は内田茂の虐めで自殺

 10、内田茂は都連資金の10億円を握る

 11、東京五輪施設建設で大儲けしている

 12、マスゾエと同じようなインチキ臭い政治資金の活用をしている







2、石原慎太郎の「大年増の厚化粧」発言で、勝利は小池百合子に決定


★鳥越俊太郎は最初に出て来た時に言った「私は昭和15年生まれで、終戦(昭和20年)の時は20歳でした」でコイツはボケ老人だと大方の人々が思ったが、石原慎太郎の小池百合子を指しての「大年増の厚化粧」で、完全に女性票は小池百合子に流れ、小池百合子の勝利が決定した。



★やっぱり石原慎太郎はボケている罠。都議連のドンの内田茂の悪業の全てが暴かれると、四男の元オウム真理教幹部の石原延啓が慎太郎の力で東京都の文化施設「トウキョーワンダーサイドなど」で画家をやっていた事実が暴かれる鴨じゃ膿~。



★石原慎太郎の悪業とは

 1、新銀行東京で都税の1400億円をドブに捨てる
 2、7000億から1兆4000億の不動産商品誕生のための築地市場移転
 3、一泊52万円の豪華海外視察
 4、東京五輪と築地市場移転という名目での土建屋仕事での金儲け
 5、元オウム真理教幹部の四男を東京都の文化施設で働かす
 6、築地移転先の豊州東京ガス跡地は超重金属汚染地帯で、基準値の1000倍の大汚染地帯
 7、マスゾエを遥かに上回る悪業の数々



★東京都の悪の根源は、創価学会、内田茂、森元総理、そして石原慎太郎のやった悪業の継承である。そしてそれにロスチャイルドの会社であるゴールドマンサックスが絡んでいる。それらの巨大なゴミを小池百合子がお掃除できるのか?が、次に注目することだ。







3、2020年東京五輪の目的は土建屋の金儲けのためだった!


★マスゾエ劇場があまりにも面白かったので、今回の都知事選はお祭りのようになった。鷲としても実に楽しい都知事選だった!と言いたいが、かなり離れたところで、テレビやネットで見ていただけだが。



★マスゾエを超える悪は都議会のドンである内田茂である。これはいまや国民的週刊誌である文春様の公認があるので間違いないWWW 東京で金儲けするのは、『 東京再開発 』である。道路工事とか土建工事とかビルを建てることとか。



★なんせ東京の土地は高い。銀座は坪1000万以上だし、隣の築地も同じくらいだ。この土建工事をやっている奴がカネが欲しいがために東京五輪施設で儲けようとしての2020年東京五輪だし、築地市場を豊州東京ガス跡地に移転することも築地の7万坪の7000億から1兆4000億の不動産商品を誕生させるためである。土建屋を中心とする一部の者たちの利益のための東京再開発。これは田中角栄の発想である。



★しかし東京再開発の土建工事の裏で、スポーツ施設は削減され、スポーツ予算は削減され、福祉は切捨てられてきたのである。で待機児童問題となる。土建工事で大儲けするのは一部の人間のみである。



★東京都知事は大統領と同じ権力の集中がある。石原慎太郎は様々なことをやったように思えるが実は「土建工事による大儲け」が太い柱であったのだ。また新銀行東京で1400億円の都税をドブに捨てたが、それも計画倒産の匂いがし、石原人脈にはざっくりとカネが入ったのでは?という疑惑がある。またマスゾエもビックリの一泊52万円の豪華海外視察。



★東京の悪の根源は、創価学会、内田茂、森元総理、平田神道、ゴールドマンサックス、そして石原慎太郎一家である。これを綺麗にお掃除できるか?薄化粧wwwの小池百合子をこれからも見ていく。






[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-30 20:18 | Comments(0)

ヒットラー思想が降りて来たと証言していた植松聖




★2016年7月27日の鷲のブログで、2014年2月の東京の図書館で「アンネ日記破損事件を起こした30歳代の男」と「植松聖」は『 異次元に存在するヒットラーの世界とコンタクトしている 』と書いた。



★今日2016年7月29日の朝、ネット記事を見ると、今年の2016年2月に植松聖は「ヒットラー思想が降りてきた」と語っている。この現象は実は、「アンネの日記破損事件」の男や「植松聖」だけではなく世界で起きている現象であるのだ。この現象は何なのか?またこの植松聖の証言によって「ユダヤ人」と「反ユダヤ主義者」に日本人も解れてくると鷲は直観した。その辺を考え書いていきます。




ーーーーーーーーーーーー
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/28/sagamihara-hitler_n_11234966.html
神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件で、植松聖容疑者がナチス・ドイツの思想に影響を受けていたことが明らかになった。植松容疑者が措置入院中だった2月20日、病院の担当者に「ヒトラーの思想が2週間前に降りてきた」と話していたと、NHKニュースなどが報じた


ーーーーーーーーーーーー
http://xuzu0911.exblog.jp/23335559/
この場合の「異次元の世界」がナチスの世界であったから「アンネの日記」を破ったのだ。この「異次元とのコンタクト」という観点が重要であるのだ。今回の植松聖も「異次元とコンタクト」している。その世界と「結び」ついて行動している。そして彼の結びついている世界とはナチスの世界である。「 障害者の安楽死 」ということで解る。それを1939年から実践してたのはナチスであったから


ーーーーーーーーーーーーー
https://ja.wikipedia.org/wiki/アンネの日記破損事
アンネの日記破損事件(アンネのにっきはそんじけん)とは、2014年2月に東京都内の図書館などでアンネ・フランクに関する書籍が破られた事件。警視庁の名称はアンネ・フランク関連図書を狙った連続器物損壊事件






1、世界に出現してきた新たな首狩り族


ーーーーーーーーーーー
http://matome.naver.jp/odai/2139512010555892601
カリマンタン島には、古来から首狩りを儀式として行ってきた、ダヤック族という部族が住んでいる。彼らは、他のインドネシアの部族よりも攻撃的で子供達は生まれた時から戦士として育てられる。
また、ダウン症などの障害を持った子が生まれた場合"悪魔の仕業"として女は自ら子供を地面に生き埋めにしてしまう。
しかし、そんな恐ろしい彼らの生み出す木材や骨(人骨)を含む工芸品はその芸術性の高さから高い評価を受け、高値で取引されているのだ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/首狩り
自身の所属する集落以外の(時に敵対関係にある)人間を殺害し、切断した犠牲者の首級を持ち帰る。頭骨を除去した後、土鍋などで煮込み、乾燥するという事を繰り返すことで縮小させ、最終的に拳大の大きさまで小さくする場合もあった(干し首)。両目と口唇を糸で縫い合わせたり、全体を煙で燻す処理を施したりする場合もある。頭骨の保存に重点が置かれる場合、頭蓋崇拝と呼ばれることもある

ーーーーーーーーーーーーー


★昔々、首狩り族という人種がいたが今は存在しない、と誰もが思っているが、それは違う。2014年7月27日の佐世保の首切り少女。世界で暴れるIS。そして今回の事件の植松聖。これらは、新しい首狩り族の復活である。



★戦士の国、カリマンタン島の首狩り族について興味深い記述を発見した。首狩り族の母は障害を持った子を産むと「悪魔の仕業」として、母親自ら、その子を地面に生き埋めにして殺害してしまうのだ。



★週刊文春で5人の女性との不倫を暴露されなかったら、五体不満足の乙武が都知事になってしまうほどの日本は障害者崇拝であるが、大乗仏教の考えでは、障害者は1、前世の悪業のため。2、特殊な能力を持った者。という2種の理解をしていた。



★戦後の日本人はどうして平等という価値観にとり憑かれたのだろうか?それは戦後憲法に自由と平等というフリーメーソンの言葉が書かれ、単純に信じたからだ。この世に平等なんぞはない!という踏ん切りが日本人にはまだできてない。



★戦士の国、カリマンタン島の首狩り族の母親が障害者の子を産むと、障害者は「悪魔の仕業」と考え、母親自らが障害を持った子を生き埋めして殺害する伝統を日本人は考えないとならない。いつまでも米国OSSの軍事戦略に洗脳されている時ではないのだから。カリマンタン島の伝統に太陽神の原初の教えが残っている。日本人はユダヤのウソの教えに騙され続けている。






2、大いなる暗黒の神としての大黒天


★大黒天とは富の神。カネが欲しい人は大黒天を部屋に飾っているが、大黒(マハーカーラー)天の本当の意味は『 大いなる暗黒の神 』である。マハーカーラーとは『 大いなる暗黒 』という意味である。ユダヤ人がバアルをヤハウェに変えてしまったように、日本人は、コワ~イ大黒天をニコニコ顔の金儲けの神に変えてしまった。



★数字の『 13 』は、欧米では不吉な数字である。だから欧米のアパートには『 13号室 』はない。タロットカードの『 13 』は死神である。日本では『 13 』が『 4 』になっている。だから日本のアパートには『 4号室 』がない。1+3は4で考えれば、同じということが解る。



★富という漢字は『 トミ 』と発音する。これは10のトと、3のミである。トミとは10+3の13がもたらすものである。だからトミを与える大黒天は実は『 13 』の不吉な数字の神であるのだ。



★2014年7月27日の佐世保の首切り少女。IS。そして植松聖。彼らは大いなる暗黒の神からの使者である。彼らの仕業があまりにも残酷なので、人々は思考停止となっている。が、これが『 13 』の出現ということ。「大いなる暗黒の神」の出現である。暗黒の神の出現から世界は大転換し、人々の意識が大転換し、大いなる富をもらたす。これが大黒天の本当の意味だ。







3、太陽系では『 9 』の者しか生きていくことができない!


チベット密教六道輪廻図


9の字事件



★戦後の新興宗教の教祖とは全てニセモノである。神は人間にやさしいと思っているからだ。だから神様を演じる詐欺師である新興宗教の教祖は愛と慈悲に満ちた演技をする。その代表が瀬戸内寂聴である。



★しかし大黒天の本当の意味は「 大いなる暗黒の神(マハーカーラ) 」であり、ヒンズー教の黒い女神カーリー神は、男の切断された生首を持ち、舌を出し、剣を持つ、姿で表現されている。また太陽神が人間に大いなる暗黒を与える存在として表現されている古代の偶像や遺跡の数は多い。



★チベット密教の六道輪廻図は六つに区切られた輪の上に三つ目の鬼が支配する絵である。そして三つ目の鬼の頭上には髑髏があり、髑髏の頭上は火である。数字の『 6 』の人間は全て殺す!という絵である。髑髏(死)と火によって、6から9に、人間を変換する!という絵である。



★2014年7月27日の佐世保首切り少女、IS、植松聖の暗号とは何か?それは『 大いなる暗黒の神 』の降臨である。6の人間はこれから、経済破綻、大地震、首狩り族の襲撃、その他、の大いに苦しむ時代になった。詐欺師のカルト教祖を信じても無駄だ。詐欺師のカルト教祖を信じている者こそが、太陽神に殺されることになるだろう。



★太陽系は、人間に『 9 』しか求めていない。それが1988年2月の「 9の字事件 』のメッセージの意味である。大いなる暗黒の神が降臨した、今、6から9への転換をしなければ、生きていけなくなるだろう!そして古代の原観念、またナチスヒットラーがこれから肯定されることになるだろう。来年の仏の大統領選に選ばれる国民戦線のマリーヌルペン女性党首は、ヒットラーを戦後初めて肯定する発言をするかもしれない!




★そして、障害者の子が生まれたら、生き埋めにして殺害するカリマンタン島の首狩り族の伝統に、佐世保首切り少女やISや植松聖の狂気の謎を解く鍵がある!と鷲は思っている。












[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-29 07:32 | Comments(0)

植松聖とISとシンクロニシティ




★2014年7月27日、佐世保で15歳の少女が同級生の首を斬り落とす事件が起きた。2014年8月16日、ISが日本人の湯川さんと後藤さんを捕らえ、砂漠のようなところで首を斬りおとす!という動画を世界に発信した。



★2016年7月26日、植松聖が障害者施設に入り込み、重複障害者19人を刺殺し、26人を負傷させた。2016年7月26日、ISの男2人がフランスの教会に立てこもり、神父1人、修道女2人、信者2人を人質にして立てこもり、神父は喉を切られ死亡し、もう一人も死亡し、ISの男2人も射殺された事件が起きる。



★日本で凶悪な事件が起きると、ISも世界で凶悪な事件を引き起こす!という『 連動 』がある。または、ISの残酷な事件が、日本での超凶暴な事件と連動している。両者は全く接点がないのに。それはなぜか?全く関係ないのに、異次元では繋がっているのか?その辺を考え書いていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーー

https://ja.wikipedia.org/wiki/シンクロニシティ
何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。そうした、同時期に離れた場所で起きる、一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである

ーーーーーーーーーーー





1、コンドラチェフの波(時の繰返し)


★時は繰返す。1930年代の日本は国家転覆を狙うテロリストと猟奇事件の時であった。ざっと起きた事件を書き出せば

 1、浜口尾幸首相暗殺事件
 2、三月事件と十月事件
 3、血盟団事件
 4、5、15事件
 5、神兵隊事件
 6、陸軍士官学校事件
 7、2、26事件
 8、東条英機首相暗殺計画
 9、8、15事件
 10、厚木空港事件
 11、田中義一暗殺未遂事件
 12、大森赤色銀行ギャング事件
 13、阿部定猟奇事件



★1930年代の日本は、上を見て解るように、現役の首相の暗殺計画が実行され、大臣が暗殺され、天皇の側近が暗殺される時代。そして当時の日本を転覆させ、新しい日本を樹立しようとしたテロリストが活動した時代である。



★また阿部貞事件のように男性のチン子が切り落とされる猟奇事件の時代でもあった。そして現代日本の世相はだんだんとそれに近づいて来ている。



★1933年の神兵隊事件とは現役の首相や大臣を空爆と襲撃で殺害し、新しい天皇親政の日本を樹立しようとした仰天のクーデター未遂事件であった。成功はしなかったが。



★1930年代の世界は、ナチスが1933年にドイツの政権を奪取し、イタリアのムッソリーニは、1925年に政権を奪取した後、ファシズムという新思想の創始者となって大活動をしていた。



★『 今 』を理解するには1930年代に詳しいことが必要である。今は1930年代の「繰返し」であるからだ。それは2016年7月26日にあった、植松聖の重複障害者への殺傷も、1930年代の後半に出て来たナチスヒットラーの政策である障害者への安楽死政策が、残酷に生(ナマ)で出て来た現象であると考えられるからだ。







2、物理的には関係しない、植松聖とISのシンクロニシティ


ーーーーーーーーーーーー
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/26/saint-etienne-du-rouvray-church_n_11208104.html
フランス北西部ノルマンディー地方のサンテティエンヌ・デュルブレにあるカトリック教会で7月26日、刃物を持って武装した2人の男が高齢の神父、修道女2人、礼拝者2人の計5人を人質に取って立てこもり、神父を殺害した。特殊部隊が教会に突入し、容疑者は射殺された。フランスのオランド大統領大統領はIS(イスラム国)による犯行だと発表した。
ーーーーーーーーーーー


★2016年7月26日の午前1時30分から2時50分までの間に、植松聖は、障害者施設を襲い、重複障害者を19人刺殺し、26人負傷させた。戦後、最大の凶悪事件である。



★日本時間で2016年7月26日の午後4時45分、ISの男2人がフランスの教会を襲い、神父1人、修道女2人、信者2人の、計5人を人質にして立てこもる。神父は喉を切られ死亡し、他の一人も重体。ISの2人の男は射殺された。



★同じ日に、日本では障害者施設が襲われ、フランスでは教会が襲われる。この二つのシンクロニシティとはなんなのか?両者には接点は全くない。しかし考えてみると、障害者施設は弱者を守り保護し生活する施設であり、キリスト教教会は弱者を守る教えが中心である。



★障害施設とキリスト教会は、『 弱者 』という共通項がある。またキリスト教の教えの「 愛 」が、サヨクの「 人権 」に変化したとも思われる。また植松聖とISのテロリストは同じくらいの年齢ではなかろうか?



★考えてみれば、イスラム国のテロは毎日のようにやっていて、毎日ニュースになっていた。それはかなり残酷なものだ。それは以下。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160727-OYT1T50095.html
1、【カイロ=本間圭一】シリア国営通信などによると、同国北東部カミシリで27日、車やオートバイに積まれた爆弾が相次いで爆発し、市民ら44人が死亡、約140人が負傷した。


2、イスラム国(IS)】仏の教会に立てこもった2人組、ISメンバーを名乗る オランド大統領「恥ずべきテロ攻撃」

3、「五輪テロ計画」と仏当局 リオで「イスラム国」

4、【イスラム国(IS)】ISテロ計画、イラン各地で「失敗」と報道

5、【イスラム国(IS)】マレーシアで爆発8人負傷 ISテロと警察写真あり

6、【イスラム国(IS)】ドイツの列車内で17歳がオノで乗客を襲撃、5人重軽傷 部屋からISの旗、IS系が「戦闘員だ」と声明写真あり



ーーーーーーーーーーーーーーー

★上の一例を見ると、ドイツの列車で17歳がオノで乗客を襲撃し、5人が重軽傷という事件がある。これなんかは、かなり残酷な事件である。植松聖もISのメンバーなら障害者施設の襲撃も納得できる。が、実際は何の関係もない。



★また2014年7月27日に佐世保で15歳の少女が同級生の首を斬り落とした事件と同時期にISの捕虜になった日本人の後藤さんと湯川さんが、首を斬り落とされる寸前の動画が世界で発信された。動画が配信したのは、2017年8月16日だが、その動画の撮影時期は、佐世保で少女が首を斬り落とした時期と同じかもしれない。



★ISとは物理的には関係がないが、「目に見えない世界」で関係しているのが、佐世保の首斬り少女であり、植松聖なのかもしれない。首切り少女も植松聖も日本だけで見ると「世にも奇妙なウルトラ残酷な事件」なんだが、今の世界的視野に立って、ISを視野に入れると、『 首切り少女も植松聖もISレベルの残酷さである! 』という表現になる。



★ISは鬼に憑依された若者軍団であり、佐世保首切り少女も植松聖も『 鬼に憑依された人間 』だと解ってくるのだ。そして今の時代は鬼が出て来た時代であり、鬼に憑依された人間は、ISレベルのウルトラ残酷なことをする!ということ。








3、鬼の出現、鬼の破壊、鬼の知恵、鬼の教え


★鬼は残酷なものである!とはイニシエ(古来)から伝えられてきたが、現実に鬼が出現すると、そのウルトラ残酷さには誰もがビックリ仰天した。その鬼の残酷さは、植松聖の行動によって日本人の目の前に公開されたし、世界的にはISの残酷さで繰り広げられている。



★鬼とは『 火の神 』である。だから今は火山活動が活発となり、首都圏でもM5レベルの地震は日常である。戦後の映画のゴジラで表現され、大魔神で表現されたものの正体は『 火の神である鬼 』である。



★ヒットラーは『 鬼と結びついた人間 』であった。そして彼の言葉で有名なのは、『 人間とは発展途上の神である! 』という考え。しかしその考えは人類の『 原観念 』であり、最も古い人類の考えである。人間に生まれただけで完成品ではない。人間に誕生し、様々に学び、神と成る。それが人類の最初の根本からあった原観念である。



★その人類の原観念忘れてしまった時、人々に原観念を打ち出したのがナチスヒットラーであり、『 神に成るのが人間の本来の目的である! 』という考えを人々に思いださせた。そして神に成る可能性がない者は安楽死!という発想となり、T4作戦という障害者の安楽死政策がナチスによって実施されることになる。



★しかしそれはナチス特有の教えではない。人類の古代から根本にあった考えであり、鬼であるバアルの教えであったのだ。その『 人間は発展途上の神 』という原観念に逆らっているのが、ユダヤの新しい考え方の、サヨクの人権思想であり、キリスト教の愛の教えであるのだ。



★だから鬼にとり憑かれたISによってフランスの教会は襲撃され、鬼にとり憑かれた植松聖により障害者施設は襲撃された!と思える。植松聖の犯行の後の恍惚の笑みは、鬼が身体の中に入った喜びであり、『 鬼の云うこと 』に忠実に従った喜びであるのだ。『 魂に従った 』ということ。植松聖の考えとしては、障害者を救うべき行動だと思っている。鬼に憑依された者の考えである。



★鬼の教え、鬼の知恵、鬼の知識は非常に深い。その奥深い知識をギリシャ語ではグノーシスと言い、サンスクリット語ではハンニャと発音する。日本伝統のハンニャの鬼女のお面は鬼の知識と知恵を表現している。女型なのは、知識や知恵は女に属するからだ。



 般若のお面


★鬼を理解できる者が6から9に転換し13と一体化した者である賢者であるのだ!今は鬼が出現し、鬼が6の者たちを裁く時である。鬼、つまり太陽神に逆らって生きていける人間は存在しない!










[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-28 12:04 | Comments(0)

『 ナチスのT4作戦 』と『 植松聖の絶対的な正義感からくる重複障害者への大量殺害 』




★植松聖の障害者大量殺害を考えた場合、以下の2つを思い出した

 1、2014年2月に東京の図書館で起きた「アンネの日記破損事件」

 2、1930年代後半のナチスの障害者への安楽死政策のであるT4作戦



★今は1930年代の「繰返し」である。それは何度も書いてきた。2014年2月に東京で起きた「アンネの日記破損事件」は通院歴のある30歳代の日本人の男が起こした事件だったが、彼は意味不明なことを口走っていた。また今回の植松聖も「神のお告げ」「障害者の安楽死」などと語っている。



★この二人は異次元の鬼に操られて事件を起こしている。「アンネの日記」と「障害者安楽死」で見えてくるのはナチスである。この二人は異次元にあるナチスの世界から操られている。その世界とどこかでコンタクトし、その世界に入り込むために大麻などの薬物をやっていたのでは?その辺を考え書いていきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://ja.wikipedia.org/wiki/アンネの日記破損事件
2014年2月20日、東京都内の公立図書館が所蔵する「アンネの日記」とその関連図書が何者かによってページを破られる被害に遭っていたことが判明した[13][14]。
ーーーーーーーーーーーーーー
男は精神科への通院歴があり、逮捕時から意味不明な供述を繰り返している[30]。刑事責任能力に問題があったため、本件の器物損壊罪での逮捕以降も男に対する匿名報道が続いた。
ーーーーーーーーーーーーー



https://ja.wikipedia.org/wiki/T4作戦
T4作戦(テーフィアさくせん、独: Aktion T4)は、ナチス・ドイツで優生学思想に基づいて行われた安楽死政策である。1939年10月から開始され、1941年8月に中止されたが、安楽死政策自体は継続された。「T4」は安楽死管理局の所在地、ベルリンの「ティーアガルテン通り4番地[# 1]」(現在同地にはベルリン・フィルハーモニーがある)を短縮したもので[1]、第二次世界大戦後に付けられた組織の名称である






1、蘇るナチス現象の一つ ~ 異次元に存在するナチスとのコンタクト


★昨日、植松聖の障害者大量殺人事件があったばかりで昨日の段階では、この事件について鷲の考えはまとまってなかった。1日、置いて閃いたことは、この事件もナチスの蘇り現象の一つ!ということ。1930年代の後半に障害者の安楽死を政策として実践していたのは、ナチスのT4作戦だったからだ。



★人間は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。この二つの世界を同時に考えないと真実を見極めることができない。さて今、全世界でナチスが蘇っている。例を挙げれば

1、欧州の極右勢力、移民排斥、愛国主義、独立主義の隆盛

2、ナチスの法律事務所「モサック・フォンセカ」から出たユダヤ攻撃のパナマ文書

3、ユダヤ経済連合であるEUの弱体化



★今の世界は上のように、1930年代のナチスが復活しているような現象が起きている。そして日本では2014年2月に「アンネの日記破損事件」が東京の図書館で起こった。30歳代の男が「アンネの日記を破る」という事件。彼は精神病院に通院歴があり、逮捕されたときには意味不明のことを語っていた。



★この「意味不明」なことを語っている!というのが重要である。彼は異次元とコンタクトするシャーマンであっただろう。彼は「目に見えない異次元の世界とコンタクト」している。そしてその「異次元の世界」から「アンネの日記を破れ!」という命令を受け行動したと思われる。



★この場合の「異次元の世界」がナチスの世界であったから「アンネの日記」を破ったのだ。この「異次元とのコンタクト」という観点が重要であるのだ。今回の植松聖も「異次元とコンタクト」している。その世界と「結び」ついて行動している。そして彼の結びついている世界とはナチスの世界である。「 障害者の安楽死 」ということで解る。それを1939年から実践してたのはナチスであったから。



★植松聖がナチス関係の本を読んでいたという報道はない。しかし、何らかの方法で異次元のナチス世界とコンタクトした。2014年2月の「アンネの日記破損事件」の男も同じだ。大麻などの薬物も異次元とのコンタクトに使っていたかもしれない。今、世界中に起きているナチスの蘇り現象の一つだと鷲は見る。








2、植松聖の笑顔の謎!?


タロットの12の「吊るされた男」



http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080044.html
神奈川県相模原市の障害者施設で入所者らが次々に刺されて男女19人が死亡した事件で、逮捕された男が「重複障害者を救った」などと供述していることが分かりました。津久井警察署前から報告です。




★植松聖の逮捕後の笑顔はタロットの12の「吊るされた者」の笑顔である。またその心境は、カミュの小説「異邦人」の最後の文面にある。それは以下。

ーーーーーーーーーーーー
「 私ははじめて世界のやさしい無関心に、心をひらいた。これほど世界を自分の近いものと感じ、自分の兄弟のように感じると、私は、自分が幸福だったし、今なお幸福であることを悟った。全てが終わって私がより孤独でないことを感じるために、この私に残された望みといっては、私の処刑の日に大勢の見物人が集まり、憎悪の叫びをあげて、私を迎えることだけだった。(カミュ「異邦人」:窪田啓作訳) 」
ーーーーーーーーーー



★逮捕後の植松聖の笑顔は「神のお告げ」からの使命をやり遂げたという幸福に満ちている。鷲は彼のその「神のお告げ」を追及している。そしてそれは異次元に存在するナチスの世界が原因であると見ている。または、それは鬼の世界から来たものだと解ってきた。



★報道される植松聖の写真を見ると学生の頃から笑顔が多い。そして好青年であったという証言が多い。「こんな好青年だったのに、どうして大量殺人鬼になったのか?」という報道である。



★植松聖は重複障害者のみを殺害した。障害者施設の職員は殺害してない。そして「障害者を救った!」とも証言している。これは誰でも彼でも殺す「通り魔」の類の殺人鬼ではない。目的を持った犯行である。



★もちろん、その行動は世界の誰が見ても基地外である。誰も理解することはできない。しかしタロットカード12の「吊るされた男」の笑顔と同じである。世界の人々には憎まれるだろう。しかし「私は神の命じた使命を果たした」という幸福の笑顔である。それがカミュの作品の「幸福の死」と「異邦人」のテーマであった。



★植松聖の笑顔は、タロットカードの『 12 』とカミュの小説『 異邦人 』で描かれているのである。









3、正義心から来る明確な目的がある犯行


★神戸連続児童殺傷事件の少年Aや東京・埼玉連続幼女誘拐事件の宮崎勤は、性的な快楽を求めての犯行だった。そして「通り魔」の類の事件は、自暴自棄となり誰でも良いから殺したい!という事件。



★佐世保の同級生・首切り少女殺人事件は、15歳の少女が「内から来る殺人の衝動」を抑えることができないでやった事件。が、あの事件が不思議なことは、2014年7月27日に、あの「首切り」事件があり、次の月の8月中旬にISISが、湯川さんと後藤さんにオレンジ色の服を着せて「首を切る」という動画が世界で流れたこと。



★今回の植松聖の事件は上の殺人衝動が抑えがたいという事件とは違い「明確な目的」がある犯行である。重複障害者とは人間の生活をしてないと、植松聖は障害者施設で働いた時に感じ、彼らを殺すことが、彼らを救い、彼らの家族を救うこと!という植松聖の「絶対的な正義感」が起こした事件である。



★もちろんそれは誰も理解できない。彼が「神からお告げ」を受け、「植松聖が使命感を持ってやったこと」である。入れ墨してたから、金髪になったからといって、19人を殺し、26人を負傷させることはできない。また大麻やマリファナを吸ったからといってこのような事件を起こす人間はこれまでいなかった。



★また1938年の「津山30人殺し」のような「村人への復讐心」から来る報復のための事件でもない。「明解な正義心から来る犯罪」であるのだ。だから逮捕された時にあのような笑顔だったのだ。タロットの12の「吊るされた男」の笑顔になっていた。



★人間は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。1日8時間眠る人間は、1日の三分の一を「目に見えない世界」の中で生きている。「目に見える世界」と「目に見えない」世界の二つの世界を同時に考えないと、真実は見えてこない。



★今回の植松聖の事件は「明解な正義心からの犯行」であるが、世の人々には理解できない正義心である。しかし1930年の繰返しの、今、ナチスの「 T4作戦 」を根本から探求することで見えてくる事件である。











[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-27 10:16 | Comments(0)

植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文

http://breaking-news.jp/2016/07/26/026100
植松容疑者の衆議院議長公邸宛て手紙の全文 障害者抹殺作戦を犯行予告



ーーーーーーーーーーーーー


衆議院議長大島理森様(1枚目)


この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。
私は障害者総勢470名を抹殺することができます。
常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。
理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。
障害者は人間としてではなく、動物として生活を過しております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。
私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。
重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。
フリーメイソンからなる●●●●が作られた●●●●●●●●を勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。
今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。
世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。
私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。
衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーー


『植松聖の手紙(2枚目)』


私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。
今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。それまでは運送業で働きながら●●●●●●が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。
9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。そのお金で●●●●の株を購入する予定でした。●●●●はフリーメイソンだと考え(●●●●にも記載)今後も更なる発展を信じております。
外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージ
それらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません。
本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。
医療大麻の導入
精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可欠だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間とカジノの建設、過すことを目的として歩いています。
日本には既に多くの賭事が存在しています。パチンコは人生を蝕みます。街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行することができます。恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。日本軍の設立。刺青を認め、簡単な筆記試験にする。
出過ぎた発言をしてしまし、本当に申し訳ありません。今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。


ーーーーーーーーーーーー


植松聖の手紙(3枚目)


職員の少ない夜勤に決行致します。
重複障害者が多く在籍している2つの園【津久井やまゆり、●●●●)を標的とします。
見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡をとれなくします。職員は絶対に傷つけず、速やかに作戦を実行します。
2つの園260名を抹殺した後は自首します。

作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。
逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。
新しい名前(●●●●)、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類、美容整形による一般社会への擬態。
金銭的支援5億円。
これらを確約して頂ければと考えております。

ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。
日本国と世界平和の為に何卒よろしくお願い致します。
想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

植松聖(うえまつ さとし)

ーーーーーーーーーーー


[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-27 07:27 | Comments(0)

植松聖のポアの実践  ~ 悪魔にとり憑かれた男の歪んだ正義の真贋!




★1938年(昭和13年)に津山事件という大量殺人の猟奇事件があった。一人の男が2時間で30名も殺害した事件だ。横溝正史の小説である『 八墓村 』のモデルとなった事件である。それに匹敵するような事件が2016年7月26日の午前1時30分頃から午前2時50分の間に起きた。障害者施設に26歳の男が侵入して19人を殺害し、26人が負傷させた事件。




★起きたばかりの事件なので情報が不足しているが、ニュースを聴いていると、犯人の植松聖という26歳の男は、麻原彰晃のポアを思い起こすような考えを持っていたようだ。この事件は『 あまりにも歪んだカルト的な正義感が起こした事件 』ではないのか?その辺を考え書いていきます。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000503-san-soci
相模原の障害者施設、刺され19人死亡 「元職員」と話す26歳の男逮捕
産経新聞 7月26日(火)6時29分配信
ーーーーーーーーーーーーーーー
26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」から「刃物を持った男が施設に侵入した」と110番通報があった。神奈川県警によると、少なくとも15人の死亡を確認。相模原市消防局によると、医師が心肺停止状態だった4人の死亡を確認し、死者は計19人に拡大した。ほかに26人が負傷し、うち20人は重傷だという。


http://www.asahi.com/articles/ASJ7V3JMHJ7VUTIL01Q.html
26日未明に相模原市の障害者施設で起きた殺人事件。 植松聖容疑者のものとみられる「聖」名のツイッターアカウントのトップページの背景には「マリファナは危険ではない」と書かれた画像がある。植松容疑者が津久井やまゆり園を退職した2月19日には「会社は自主退職、このまま逮捕されるかも……」との投稿が残されていた。


http://gossip1.net/archives/1059635751.html
『植松聖』容疑者最期のツイートがこちら
ーーーーーーーーーーーーー
世界が平和になりますように。
beautiful Japan!!!!!!
016年7月26日 02:50
ーーーーーーーーーーーーー




https://ja.wikipedia.org/wiki/津山事件



https://ja.wikipedia.org/wiki/ポア_(オウム真理教)










1、今までの情報で解ってきた植松聖という男



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160726/k10010609141000.html
逮捕された植松聖容疑者(26)は、ことし2月、東京・千代田区にある衆議院議長の公邸を訪れ、「障害者を抹殺する」などと書かれた手紙を警備にあたっていた警察官に渡していたことが捜査関係者などへの取材で分かりました。

ーーーーーーーーーーーーー




★現在まで分かってきた植松聖という男の経歴は、小学校の教師の父親から生まれ、小学校の教員になるために大学に行き、教育実習もやっていた。しかし入れ墨をしているから教員に採用されず、障害者施設に2012年に就職している。



★そして2016年2月に障害者施設を辞める。その理由は衆議院議長の公邸に行き「世界と日本のために障害者を大量殺害する計画」の手紙を渡したかららしい。その手紙の中に今回の事件の具体的な計画も書かれていた。最終的には障害者を470名殺す計画だったらしい。



★その手紙には、今回の事件を起こした後の植松聖の人生計画も書かれていた。今回の事件を実行しても、精神異常ということで無罪となり、2年入院したあとに病院を出る。世間に出た後は、違う名にして、顔を美容整形して別人として生きる。その後の人生のために5億円を衆議院議長に手紙の中で要求している。



★その手紙を衆議院議長の公邸に渡した結果、強制的に2016年2月中旬に措置入院させられた。その時の尿検査の時、大麻の陽性反応があったらしい。2月の手紙の内容の中に『 障害者を安楽死させることが正義だと書いている。障害者は人を不幸にすることしかできないから。 』がその理由である。



★そして植松聖はUFOを2回見たことがあり、マリファナは危険ではないと考えていた。入れ墨をしながら小学校の教員を目指していた!ということもかなり変だ。入れ墨していたら教員は無理だろうし、障害者施設で働くことも無理だろうし。









2、悪魔にとり憑かれた男は自己顕示が異常に強い!のが特徴



https://ja.wikipedia.org/wiki/ジル・ド・レ


https://ja.wikipedia.org/wiki/神戸連続児童殺傷事件


https://ja.wikipedia.org/wiki/東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件




★本格的な悪魔にとり憑かれた男の特徴は『 犯行声明 』を書き残す!連続神戸殺傷事件の少年Aは殺した少年の首を小学校の前に置き、被害者の口に犯行声明の文章を入れた。連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤は「今田勇子」という名で犯行声明を朝日新聞に郵送している。異常に自己顕示欲が強いのだ。



★悪魔にとり憑かれた人間とは古来から存在するし、いつの時代にもいるし、今もいる。それは世界の伝統的な物語になっていて、日本では「ナマハゲ」を代表にする伝統的な文化になっている。そして、今回の事件の犯人の植松聖が『 悪魔に憑依された 』それだし、また毎日の世界のニュースの中でも鷲は発見する。そして必ず何らかのメッセージを与えているのだ。



★悪魔にとり憑かれた人間の特徴

  1、通常の人間では、考えられないことを実行する
  2、自己顕示欲が強力で手紙などの文章で犯行声明を出す
  3、ある一定の期間、悪魔の力に守られる
  4、性的な退廃者である
  5、世間一般の人間を見下していて、普通の人間よりずっと上の存在だと心底に思ってる
  6、反社会的だが、自分勝手なカルト的正義に凝り固まっている
  7、悪魔から人類へのメッセージが隠されている

植松聖には上のことがかなり当てはまる。今回の事件は『 悪魔にとり憑かれた26歳の男がやったカルト的な事件 』である。



★植松聖が、悪魔にとり憑かれているから、19人を殺害し、45人を負傷させた。その力は悪魔から得た。それは普通の人間では絶対に無理だ。その『 黒い力 』がこの世にあるから、古来からその力から身を守るために「 お守り 」や「 護符 」を人間は身につけ、その『 黒い力 』を「 払う 」努力を世界中の人々がしていた。その悪魔を払うことも、世界の伝統的な文化となっている。今は形骸したが。



★悪魔にとり憑かれた人間は歴史上では『ジルドレ』が有名だが、現代日本で起きた、東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤や神戸連続殺傷事件の少年Aの事件を十分に考えれば、今回の事件もパターンに入っていることがわかる。今回の事件を一言で言えば「 悪魔にとり憑かれた男が起こしたカルト的な事件 」である。







3、基地外である植松聖のポア思想の実践の真贋



★障害者の存在とは何か?というテーマは哲学の究極まで行くことになる。鷲は、障害者を持つ親を何度か見ているが、現実の残酷さは人権弁護士の理想を吹っ飛ばす力がある。



★鷲は20歳代から米国OSS憲法に騙された「人権弁護士」という存在はバカだと思っていたが、いつ鷲も障害者になるかもしれないし、老人という「障害者に近い存在」には必ずなるかもしれない。



★乙武のように愛人が5人もいる「 障害者の成功者 」は、乙武、ただ一人である。



★障害者とは大乗仏教的には二つの考えがあっと思う

 1、前世の悪業(カルマ)のため

 2、この世にハンデキャップを持って生まれ、それを跳ね返し、人類に光を与える存在



★しかし米国OSSが創った戦後の日本国憲法の『 人間は平等 』という思想はアサハカである。戦後の日本人は『 平等にとり憑かれた 』者たちが多い。しかし、それは間違いである。



★植松聖は19人も殺し、45人も負傷させた基地外である。彼がどのような経過で障害者を殺そうとしたのは、今は解らない。しかし仕事で障害者の現実を見て、強く確信したことはなんとなく解る。



★19人も殺し、45人も殺傷したことは、薬物の影響があってもできないことだが、障害者という『 とてつもない究極問題 』を提議した!とは思っている。もちろん、植松聖は究極の基地外にすぎないが。










[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-26 10:57 | Comments(0)

天皇と日本の起源、現人神天皇、象徴天皇

1、天皇と日本の起源




https://ja.wikipedia.org/wiki/白村江の戦い




★紀元前660年2月11日に神武天皇が大和王朝を確立し、日本を建国し、現在の125代の平成天皇まで天皇と日本は継続している!というのが今の天皇と日本のヒストリー(神の物語)であるが、かなり虚弱な地盤で現在の天皇制は維持されている。それは『 突っ込みどころがいっぱい 』だから。しかし表の天皇史の強みは、真実の天皇の歴史の文書を全て焚書したこと。また古事記や日本書記などは、書かれた時から、いくらでも改竄できただろうし、実際に過去に十数回?も改竄されてきただろう。そして古今東西の歴史は、偽造・捏造、改竄されていることが、普通である。



★まず『 天皇 』という名称の謎。また『 日本 』という国号の謎である。最初は天皇という名称はなく、大王(オオキミ)と呼ばれ、第40代の天武天皇から『 天皇 』という名称が使われ始めたというのが最近の学説である。そしてもう一つの大きな謎がある。それは国号の謎である。最初は倭国である。しかし途中から日本と国号が変わった。それはどうしてだろうか?



★古代研究家の本を読むと自分が読んできた古文書の文字を羅列して書いて推理していくという方法だが、それはあまりにも読みずらく大事なことを伝えることができないと鷲は考えている。推理の方法はどうでもいいから、簡単に結論を書いた方が解りやすいのだ。鷲は学者なんぞ相手にしてないのだから。



★『 天皇 』も『 日本という国号 』も実は戦争の産物である。その戦争とは663年の唐と新羅の連合軍と百済と倭国の連合軍との戦争の白村江であった。その戦争に唐と新羅の連合軍が百済と倭国の連合軍を倒した。百済と倭国は滅亡した。そして朝鮮半島は統一新羅となり、列島は新羅の王族の金良琳(キンリョーリン☛42代文武天皇)が支配し、自ら帝王の意味の天皇と初めて称し、列島を倭国から日本という国号に変えた。そして真実を書いた古文書を焚書して歴史を捏造したのである。また新羅天皇(北朝)から百済天皇(南朝)に変わる、また百済天皇(南朝)から新羅天皇(北朝)に変わるたびに、真実の歴史書は焚書され、歴史は偽造・捏造・改竄されたのである。



★歴史の偽造、捏造、改竄は古今東西どの国でもやっていることだ。現代の日本の歴史も中国の歴史も米国の歴史も全て勝者ための偽造された歴史である。しかし偽造された歴史からでは『 未来を見る 』ことはできない。



★正確な歴史は知ることは、未来を見るためである。歴史は繰返すから。過去を正確に解った者が未来が見えるのである。歴史は繰返すから。



★663年の白村江の戦いの後、百済という国は亡くなり、倭国という国も亡くなった。そして朝鮮半島は統一新羅となり、列島は日本というの名の国となる。この日本という名称はボルネオ語のシラヒースが語源であり、このシラヒースの意味は『 日の出るところ」。つまり日本という国号の存在で新羅が倭国を滅ぼし、列島を占領し支配したことが解るのである。



★新羅という言葉の意味も「 日の出るところ 」である。シンラはボルネオ語のシラヒースの語音から誕生し、日本はシラヒースの意味から誕生した国号である。シラヒースという言葉が新羅となり、シラヒースという言葉の意味を漢語に置き換えれば日本となる。日本と新羅の国号の意味は同じ「日の出るところ」であり、日本は新羅の別号国家から始まったのである!または、新羅が朝鮮半島の他に、列島にも新羅国家を創った。それで日本という国号になった!と言える。



★日本という国の誕生は白村江の戦いの産物であり、新羅が倭国を倒した後に列島を支配して日本という新国家を建国した。その隠された出来事の証拠は『 日本 』という国号である。



★そして唐と新羅の連合軍の『 唐が藤原氏となり 』、新羅天皇(北朝)と百済天皇(南朝)を操って日本列島を侵略し長く支配していたということ。663年の白村江の戦いの後、『 列島 』を支配したのは唐であり、唐から来た者たちは藤原氏と呼ばれたのである。



★天皇歴は125代まであるが、41代までは朝鮮半島の王族史を元にした創作歴史である。実在の天皇は42代文武天皇(金良琳)からである。大化の改新は朝鮮半島のヒドンの乱のことであり、聖徳太子とは朝鮮半島の王族をモデルにした架空の人物である。また万葉集は古代朝鮮語で書かれたエロ歌である。万葉集の本当の意味は古代朝鮮語でしか解らず、枕詞には意味がある。



★真実の日本史は今の表の日本史とは全く違うのである。今の古代日本史(日本史全体も)は新興宗教の教義のような架空の歴史。真実の歴史を知る者は日本人では誰もいない。古代から権力者が日本史を常に偽造・捏造・改竄したために。歴史認識は戦争の重要な道具であるからだ。







2、キリシタンの殉教死と1億総玉砕


https://ja.wikipedia.org/wiki/太平天国の乱

https://ja.wikipedia.org/wiki/明治維新

https://ja.wikipedia.org/wiki/玉砕

https://ja.wikipedia.org/wiki/殉教



★幕末は1853年から1868年までだが、清で起きた太平天国の乱は1850年から1864年までの間。日本の『幕末』と清で起きた『太平天国の乱』は、時期がピッタリと一致する。太平天国というカルトの信者の末期は『 イエスキリストの弟であり天王である洪秀全 』を信じて、天国へ行くための殉教死にとり憑かれた。その現象は明治から始まったイエズス会天皇教の末期と同じである。イエズス会天皇教信者の末期の日本人は「天皇のために立派に死ぬ(玉砕する)」ことしか考えなかったから。



★太平天国の乱の14年間で起きたことが、明治元年の1868年から1946年1月1日までの78年間で日本で起きた。そして最後の殉教死の美学にとり憑かれたことで両者は同じに見える。歴史的に見てキリシタンの最後は殉教死の美学が支配する。キリシタン以外の者には美学とは思えないが。



★明治維新から誕生した天皇教は多神教の本来の神道ではなく、中身は一神教のキリスト教だと多く人が指摘している。それは鬼塚英昭の「天皇のロザリオ」などの本によって。そして鷲は明治からの天皇教はイエズス会が変身したものだと書いてきた。それは3つの理由によって。


 1、日本で最初に建てられたイエズス会の教会の地は長州

 2、明治維新とは英国ユダヤの手下である長州が起こした革命

 3、2発の原爆が落ちた広島と長崎はイエズス会の聖地



★そして1946年1月1日に昭和天皇は「人間宣言」をして、現人神でないことを示した。しかしその意味が今の日本人には全く通じていない。だから『 長崎大学の谷口雅春の≪成長の家の信者≫の学生 』から出現した日本会議が再び明治時代のような現人神天皇崇拝の日本にしようとしてる。



★しかしイエズス会天皇教は、明治元年の1868年から、天皇の「人間宣言」の1946年1月1日までの78年間で全体像を見せた。大事なことは、最後は『 殉教死 』となるキリスト教がイエズス会天皇教の正体であることだ。








3、関東軍と1942年6月のOSS文書に書かれていた象徴天皇制民主主義


★日本軍が真珠湾攻撃したのは1941年12月8日だが、太平洋戦争は1945年8月15日まで。しかし1942年6月のOSS(米国戦略情報局)の日本プランという文書に『 戦後の日本は象徴天皇制民主主義にする 』と書かれている。



★このOSS文書は米国国立公文書館で誰でも見ることができる。つまり戦後日本の象徴天皇制とは米国のプラン(計画)だった!ということ。現人神天皇の妄信では、天皇のために殉教死するまで逆らってくる日本人で居続けるから、米国が支配した1945年8月16日からは、米国に素直に従う日本人にするために、平和のシンボルとしての天皇を変えたのだろう。



★天皇について考えると


 1、初代天皇の金良琳(42代文武天皇)は朝鮮半島の新羅からの侵略者(初代の北朝天皇)

 2、50代天皇の桓武天皇は朝鮮半島の百済の王族出身(初代の南朝天皇)

 3、明治天皇(大室寅之裕)は長州と英国ユダヤが創りだしたイエズス会の『現人神・天皇』

 4、戦後の象徴天皇は米国OSSがプランした平和の象徴としての天皇



★武士の時代は、天皇は形骸した権力にすぎなかったが、時代の変わり目に世界権力(外国勢力)が天皇を、持ち上げ、操り、利用して、日本人を支配してきたことが解る。



★それでは日本人は天皇に素直に従っていたのか?それは違う。1930年代の関東軍は天皇を無視して行動した。また天皇を抱き込み利用しようとまでしていた。彼らは天皇を現人神とは思っていなかった。だから関東軍の行動は『 軍部の暴走 』と言われる。



★関東軍の行動は、明治からのイエズス会天皇教がやった清王朝の攻撃(日清戦争)とは違い、満州国建国で解るように、日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の協和であり、本来の清王朝の復活である。関東軍はモンゴル人種としてアジアの支配者の欧米と戦い、戦後はアジア各国に残留し、アジア各国を独立させる戦いをして、インドネシア・フィリピン、ビルマ、インド、台湾、ベトナムなどを独立させた。



★さて、歴史を深く研究することは『 未来を読む 』ためである。歴史はアナログ時計のように『 繰返す 』からだ。しかし表の歴史は古代から今まで、権力者のために創作されたウソである。今の大学の歴史学者たちも『 ウソの歴史を守る御用学者 』にすぎない。ウソの歴史からは未来は見えない。



★真実の過去の歴史に到達する者が、未来を見ることができる。歴史は『 繰返す 』からだ。










[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-24 09:04 | Comments(0)

癌産業に騙される鳥越を都知事にするな!




★現在、2016年7月23日だが、次の都知事は小池百合子で決まりだろう。次の都知事が誰に成るのか?の鷲の興味は終わった。鷲の次の興味は『 新しい占いの方法 』である。7月16日に自民党の谷垣幹事長が自転車転倒したとき、『 谷垣幹事長自転車転倒「占い」 』を考えたが、それは辞めた。



★鳥越俊太郎の火だるまぶりが面白いからだ。新しい鷲の占いは、『 鳥越俊太郎火だるま「占い」 』である。『鳥越俊太郎の火だるま』ぶりで、日本と世界を占います。





1、鳥越俊太郎の『火あぶりの刑』を見て宇宙の森羅万象を読み取る!



鳥越俊太郎が講演してた某ガン保険会社ってどこ?利益供与か?


東国原氏の「鳥越攻撃」が止まらない 「私怨」批判にも、本人は「公正・中立」



★鳥越俊太郎が『火あぶりの刑』になっております。週刊誌やスポーツ新聞では、週刊文春7月28日号に『 鳥越俊太郎「女子大生淫行」疑惑 』。週刊新潮7月28日号には『 鳥越俊太郎、無節制の履歴書 』。東京スポーツ7月23日号に『 淫行疑惑報道、鳥越発言に異論 』。



★もちろんネットでも東国原英夫や橋下徹などが毎日のように鳥越俊太郎の発言の一言一言や立ち振る舞いに文句を言ってる。だんだんとその火だるまぶりが、お客様が期待している???www、舛添レベルに上がってきている状況である。



★鷲の『 第三者の厳しい目(☜懐かしい) 』から見て、鳥越俊太郎の何もかもが間違っているような気がしている。「昭和15年に生まれ、終戦(昭和20年)の時は20歳でした」の最初のあの一声から始まって。



★『 都民の癌検診を100%にする 』が一番ダメだが、さらに、癌保険会社の広告塔になり利益供与の疑いも出て来た。毎日、毎日、疑惑が出てくるのが、舛添パターンと同じ。舛添の『 火あぶり刑 』で快楽(エクスタシー)を覚えた大衆という怪物が次の生贄を鳥越俊太郎にしていることが解るwww



★毎日毎日、鳥越俊太郎には疑惑が噴出しているが、舛添と違うところは公選法でテレビに火が引火してない点である。ネットや週刊誌レベルでは火だるまだが、テレビという『 本場 』まで来てないところが舛添の次元に入ってない。



★これまで鳥越俊太郎を見て鷲が感じることは、

 1、癌産業に騙されている愚か者
 2、知識がないし、頭も悪い
 3、新しい知識を吸収して自分のものにすることが無理
 4、14年前の淫行はどうでもいい
 5、1960年代で思考停止してて、シールズなみのバカサヨク
 
上の5点かな。



★癌産業に騙されている点が致命的であり、このレベルで都知事はダメだ。ダメだ!と言いたい。癌治療と癌保険産業の癒着関係から見ても、癌は胡散臭い病気だと感じないとダメだが、鳥越俊太郎が癌産業の広告塔ではお話しにならない。



★昭和15年生まれで、20歳の時は昭和35年。1960年代とはサヨクの時代であり、鳥越俊太郎の精神形成は1960年代で形成され、それで30歳くらいで思考停止して、今まで来た!という感じを持つ。鷲が鳥越に持つ感想は、彼は不勉強だということ。鳥越はあんまり勉強しないタイプという感想を持つ。



★戦後の日本人は憲法がサヨクだから必ずサヨクになるが、鷲なんか努力に努力を重ねて、今や関東軍崇拝であり、ナチスヒットラー崇拝の反ユダヤ主義である。そして癌という病気は現代医療が創作した創作料理ならぬ、創作病気だと確信しているから絶対に癌検診に行かないし、癌検診反対である。



★鷲は近藤誠の本を20~30年前から読んでいるし、彼の思想は空気のようなものだ。それに比べて、鳥越俊太郎って、ジャーナリストなのに、どうしてこんなに勉強不足なのだろうか?サヨクというカルトに騙されると思考停止病から、癌産業に騙されるバカになるのだろうか?








2、癌産業に騙される鳥越を都知事にするな!


★いつの時代でも『 死神の騙し 』というのが存在する。天皇陛下を現人神だと思い、「 天皇陛下、万歳! 」と叫んで死んだ者たちは昭和20年まで多かった。しかし昭和21年1月1日に昭和天皇は「 人間宣言 」をした。つまり天皇陛下万歳!と叫んで死んだ者たちは『 天皇が神だと騙されて死んだ 』わけだ。犬死だったわけだ。



★戦前のウソの現人神天皇と同じレベルに現代の癌という病気がある。医者に癌だと宣告され、高い治療費を払い、抗がん剤を打たれ、髪の毛を失くし、乳房を失くし、痛い思いをし、苦しみ、死んでいく者たちは多いだろう。



★しかし鷲の今の手元にある本を書き出せば

 タイトル:どうせ死ぬなら癌がいい(宝島新書:733円) 2012年10月23日発刊
 近藤誠、中村仁一著
 目次
  第一章:がんの誤解を解く
  第二章:医療に殺される
  第三章:日本人と死



★P15のタイトルは『 治療しなければ、がんはけっこうな病気 』と書かれる。鳥越俊太郎も、ジャーナリストなら、癌の起源から掘り起こし、抗がん剤は毒ガスから誕生して、癌保険などの癌産業と癌医療の癒着を調査して、真実を追求し、真実を発見し、癌の正体を見極め!癌の真実を多くの人々に啓蒙する!というのでないとダメだ。



★鳥越俊太郎のダメなところは、麻原彰晃を信じる者たちのように、現代の癌医療を盲目的に信仰している点である。そこが愚かである!と言いたい。鳥越俊太郎を見ていると、彼は本格派のジャーナリストではなく、石田純一レベルのバカタレントにすぎないのでは?と感じる。今となれば、石田純一も鳥越俊太郎もバカという点では同じだ。



★鳥越俊太郎が次の都知事にふさわしくないのは、癌を病気として素直に信じているその『 真実を探求しない腐った感性 』と『 癌という病気の真実を探求しない、探求心のなさ 』。それゆえに癌という死神の罠に、鳥越自身が騙されているということ。そのような『 騙された人物 』では都知事でなくても、人の上に立つ者にはふさわしくない!と鷲は思う。




ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★賤民とはカネに精神を奪われた人間のことである。戦後の日本人の殆どは、カネが全てだ。カネのために働き、最後は医者に騙され、癌と宣告され、高い治療費を払い、痛くて苦しい治療をされて死んでいく。戦前の日本人は、ウソの現人神を信じて玉砕したが、戦後はカネを神として癌に騙されて、賤民として死んでいく。



★大橋巨泉は56歳の時、一度、仕事を辞め、海外に行って遊んで暮らそうとした。が、71歳から82歳まで癌治療と戦い死んでいった。癌治療をホットケばそんな苦しい人生はしなかったのかもしれない。



★戦後の日本で成功者とは「カネのある者」を言う。しかしその者たちには、医者を見抜く力がなく、高いカネを払って、癌治療を受けて、苦しみながら死んでいくのだ。それは死神『 13 』からの「カネを心から信じた者たちへの裁き!」なのかもしれない。



★鳥越俊太郎はこの世の成功者だが、愚か者である。癌産業に騙されているから。彼の発言からは何も鋭い知識や認識を見出すことはできない。彼はテレビタレントにすぎない。そして死神の罠に騙されている。現代の癌治療を妄信し、医者を信じ、癌産業の広告塔にまでなっている。



★カネに精神を盗まれると何も見えなくなる。そう感じる人間を多く見るが、その一人が鳥越俊太郎である。







[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-23 09:23 | Comments(0)

満州国とは未来に出現する新たな清王朝の元型であった!未来、ユーラシア大陸を支配する新たな清王朝が蘇る!




★戦後71年間、ただの一人も満州国の謎を解いた者はいない。それは戦後71年間の日本文化人の大半はマルクスという麻薬に頭をやられたバカばっかりだったからだ。



★歴史(ヒストリー)は1時から12時まで繰返すアナログ時計と同じく『 繰返す 』と考えれば、過去が未来に見えてくるだろう。清王朝は英国ユダヤによって滅びたが、関東軍が鬼(カミ)の命令にて無意識に建国した満州国は未来のユーラシア大陸を支配する新たな清王朝のアーキタイプ(元型)だったのである!



★そして満州国と同時期に隆盛したナチスドイツとは、未来の欧州統一国家のアーキタイプ(元型)であった。その辺を考え書いていきます。






1、清王朝を蘇らすための「日中戦争」と「満州国の建国」


https://ja.wikipedia.org/wiki/清

https://ja.wikipedia.org/wiki/モンゴル帝国

https://ja.wikipedia.org/wiki/満州国

https://ja.wikipedia.org/wiki/愛新覚羅溥儀



★日中戦争と満州国建国は新たな清王朝を蘇らすためであった。そして満州国とは未来のユーラシア大陸に出現する大清王朝のアーキタイプ(元型)である。それを理解するには、清王朝建国の1616年、さらにジンギスカンが建国したモンゴル帝国まで遡り、欧米の約500年のアジア侵略の歴史を考えないと解らない。1000年単位の歴史観が必要となる。



★戦後の日本の歴史家たちは常に約500年間ほど継続しているアジア侵略の欧米側について語っている。また最近出て来た「日本会議」の『日本」とは明治維新で英国が侵略してきて、その英国創作の日本を間違って日本だと解釈したもの。そして日本会議を代表にするイエズス会天皇を信仰するカルトの復活は、再び、日本人を総玉砕の犬死へ向かわせるだろう。イエズス会には殉教死の美学があるから。



★日中戦争は英国ユダヤに盗まれ滅ぼされた清王朝を奪い返し蘇らせるための戦争だったのであり、敵は中国人ではなく英国ユダヤであった。そして満州に再び短期間の新たな清王朝を建国したのが13年間の満州国。清王朝の最後の皇帝・愛新覚羅溥儀を王としたのは、未来のユーラシア大陸に蘇る大清王朝のアキータイプ(元型)を打ち出すことが目的だった。



★大モンゴル帝国、そして清王朝、そして現代の世界までの歴史を考えれば、欧米に侵略し尽くされたアジアが、大逆襲に出たのが、昭和維新という日本における革命。その革命の精神は頭山満などの『 大アジア主義 』という言葉が鍵となり、見えてくる。明治維新から英国製天皇に長く戦前の日本人は騙されていたのだが、1946年1月1日に昭和天皇が人間宣言したことで、将来の現人神天皇の復活はなくなった。



★元々、日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで、五民族の故郷は満州の地であった。その故郷の土地に鮭のように帰った現象が13年間の満州国だと言える。13年で終わった幻の国家だと多くの日本人は思っているが、アーキタイプ(元型)を打ち出すのが目的であり、13年という数字の『 13 』にも意味がある。







2、白人はモンゴル人を恐れていた!


https://ja.wikipedia.org/wiki/キラー・カーン


キラーカーンのモンゴリアンチョップ


黄禍論
黄禍論(おうかろん / こうかろん、独: Gelbe Gefahr、英語: Yellow Peril)とは、19世紀半ばから20世紀前半にかけてヨーロッパ・北アメリカ・オーストラリアなどの白人国家において現れた、黄色人種脅威論。人種差別の一種である。フランスでは1896年の時点でこの言葉の使用が確認されており、ドイツ帝国の皇帝ヴィルヘルム2世が広めた寓意画『ヨーロッパの諸国民よ、諸君らの最も神聖な宝を守れ(ドイツ語版)』によって世界に流布した[1]。日清戦争に勝利した日本に対して、ロシア・ドイツ・フランスが自らの三国干渉を正当化するために浴びせた人種差別政策で、続く日露戦争の日本勝利で欧州全体に広まった[2]。

ーーーーーーーーーー




★昔、新日本プロレスにキラーカーンというレスラーがいて、得意技は「モンゴリアンチョップ」だった。日本人には日本人の小澤正志がなんでモンゴル人に成りすましてプロレスをやっているのか?かなり疑問だったが、白人がモンゴル人を恐れる意識を知ると解ってくる。



★白人がモンゴル人を恐れる原因は13世紀の大モンゴル帝国や17世紀の清王朝にある。大モンゴル帝国や清王朝が白人社会を侵略した記憶がいまだに白人の集合無意識に残っていて、それが出て来た現象が黄禍論であるのだ。黄禍論は黄色人種の脅威論であるが、それが19世紀から20世紀にかけて白人国家に出て来た。



★キラーカーンは日本人向けのプロレスラーではなく、白人社会向けの悪役プロレスラーだったからあのようなキャラになったのだろう。



★欧米はアジアを約500年前から侵略してきたが、その前はモンゴル大帝国によって侵略される側だった。長い歴史を考えると、モンゴロイドと白人の戦いは五分五分なのかもしれない。しかし今は欧米の支配からモンゴロイドの逆襲に変わった!ということ。それは英国に支配された明治維新ではなく、鬼が出て来た昭和維新によって始まった。



★ナチスの地政学者であったハウスホーファーは『 モンゴルを制覇する者が世界を制覇する! 』という言葉を残している。そして1924年に牢獄を出た直後の出口王仁三郎はモンゴルに行く。モンゴルとはなんなのか?



★諸世紀の10章72番の四行詩は以下である

1999年7月
空から恐怖の大王が降りてくるだろう
その前後、アンゴルモアの大王の蘇らすために
マルスは平和の名において支配するだろう



★上の詩で「アンゴルモアの大王」とは「モンゴルの大王」という意味である。1999年7月とは西暦ではない。これは『 暗号の数字 』である。「モンゴルの大王」を蘇らす時代にこれからなるだろう。







3、鬼三郎の言う「 型 」とはアーキタイプ(元型)のこと


https://ja.wikipedia.org/wiki/明治維新

https://ja.wikipedia.org/wiki/太平天国の乱

https://ja.wikipedia.org/wiki/昭和神聖会


昭和神聖会の謎を解く!




★明治維新のイエズス会天皇教の右翼と昭和維新の大アジア主義の右翼は違う。この違いを知ることは非常に大事なことだ。幕末とは1853年から1868年まで、その時期は清で起きていた「太平天国の乱」の1850年から1864年とピッタリ一致する。



★英国は清をカルト「太平天国の乱」で乗っ取ろうとして、日本は手下の長州を使ってイエズス会天皇教で乗っ取ろうとした。その結果、清は失敗したが、日本は英国の手下の長州政権が起きて、日本人をイエズス会天皇教で支配した。



★しかし1930年代となり英国の影響下にある政財界の要人たちが暗殺される国家転覆事件が続出して、天皇の意志を無視して、関東軍が1932年に満州国を建国して、日中戦争を進めていく。これが今の歴史家たちは『 軍部の暴走の時代 』と呼んでいる。



★『 軍部の暴走 』とは、関東軍の天皇を無視した行動を指すのだが、関東軍は諸世紀の表現で言えば『 モンゴルの大王 』に従っていただろう。その目的は英国ユダヤに盗まれ奪われた清王朝を蘇らすためだった。当時の関東軍には理論的に説明することはできなかったが、確実にモンゴルの大王(鬼)に従っていた。



★満州国は英国ユダヤに滅ぼされた清王朝を蘇すアーキタイプ(元型)だったのである。鬼三郎がモンゴルに行ったのは1924年、満州国建国の8年前であった。この時期、モンゴルの大王(鬼)が世界の賢人たちをモンゴルに集めていた。鬼三郎の他にはロシアの狂気の軍人と言われたロマン・ウンゲルン・シュテルンベルグ男爵など。



★明治維新からくる英国製天皇教右翼と、昭和維新から来る関東軍の右翼は全く違う。英国製天皇教右翼は天皇陛下のために生き、そして天皇陛下ために死に、天皇陛下万歳!と叫んで玉砕することを第一とする。それはイエズス会の殉教死主義からくるもの。しかし関東軍は天皇に従わない。天皇を抱き込み利用しようとするが『 世界の王である鬼(カミ) 』に従っていた。


 英国製の天皇教右翼 ☛ 天皇陛下のために玉砕するイエズス会の殉教死思想


 関東軍右翼 ☛ 鬼に従い、天皇の指令を無視して行動する




★また戦後の今に蘇った天皇教右翼は「在日は悪い、韓国人は悪い、中国人は悪い!」というアジア民族分断の発言を繰り返す。しかし関東軍が建国した満州国は日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の五民族の協和国である。アジア民族の協和である。右翼と言っても両者は全く違う存在であるのだ!



★関東軍は大アジア主義。だから戦後、アジアに散らばった関東軍の残留日本兵たちは、アジア諸国に居残り、欧米からの解放と独立のために戦い、インドネシア、フィリピン、ビルマ、インド、台湾、ベトナムなどの国を独立させる、英雄的な戦いをした。アジア諸国から尊敬されているのは、英国製の天皇教右翼ではなく、大アジア主義の関東軍からくる日本軍人たちであるのだ。



★明治からの天皇教右翼は、アジア民族同士の分断のために行動する者たちで、現在、「在日は悪い、韓国人は悪い、中国人は悪い」の発言で解る。天皇教右翼の背後にいるのは英国ユダヤだったし、明治天皇こそが、英国ユダヤのロスチャイルド製品である。そこを見極めていかないとならない。



★現在のアジアは『 分断して支配する 』のユダヤの戦略の下になっているが、パナマ文書から英国シティが攻撃されていること、また、欧州の極右の隆盛はユダヤの弱体であり、『 鬼(バアル) 』の出現の時が来たと鷲は見ている。



★出口鬼三郎は『 型 』という言葉を使うが、それはユングの言葉ではアーキタイプ(元型)という。満州国は未来のユーラシア大陸を支配する蘇った新しい清王朝のアーキタイプだし、ナチスドイツの大ゲルマン帝国とは、欧州統一国家のアーキタイプ(元型)であるのだ。



★1930年代前半から1945年まで『 13 』年間で終わった、満州国とナチスドイツが、これからの世界のアーキタイプ(元型)であり、未来であるのだ!













[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-21 21:27 | Comments(0)