サーティンキュー

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


時代はオルトライト! ~ 節制、悪魔、塔 のタロットカードで時代を読む!





★時代はタロットカードどおりに進んでいる。その辺を書いていきます!


タロットカード 14 節制

タロットカード 15 悪魔

タロットカード 16 塔



数字の意味












1、左から右への転換 ~ オルトライトが世界を席捲する!


タロットカード 14 節制






★タロットの14を見ると太陽神だと思われる人物が左のコップから右のコップに液体のようなものを入れ替えている。「左から右」、「レフトからライト」。サヨクから右翼。これが今の時代を表現している。



★現在、世界で同時に出現しているのが「オルトライト」と呼ばれる者たちである。トランプを支持していた者たちに「ハイルトランプ」とナチス式の敬礼をする者たちが多くいた。彼らが「オルトライト」である。



★そしてフランスでは極右の国民戦線のマリーヌルペンが2017年が新大統領に成ると言われている。彼女が「オルトライト」のリーダー的、シンボル的な存在であるのだ。トランプはビジネスマン出身で思想的ではないが、マリーヌルペンはハッキリとしたナチスの蘇りである。彼女の父のジャンマリールペンが1970年代にナチスを崇拝していたからだ。1970年代にナチスを肯定するとは、本格派である。



★オルトライト(オルト右翼)とはナチスヒトラーの蘇りである。これまでのブログで何度も書いてきたが、今は1930年代の「繰り返し」だからオルトライト、つまりナチスヒトラーが蘇ってくる。そしてユダヤ的なものが弾圧されるだろう。



★日本の右翼はオルトライトではない。それは天皇を崇拝しているからだ。明治天皇は英国ロスチャイルドが創ったもので、象徴天皇は米国OSS(戦略情報局)が創ったもので、どちらもユダヤ製である。また日本会議は谷口雅春思想であり、太陽神を蘇らす真の右翼ではない。日本の右翼の中に新しい動きがこれから起きてくるだろう。満州国を建国した関東軍の蘇りの右翼が日本のオルトライトとなるだろう!朝鮮人や中国人にヘイトスピーチの右翼は「分断支配」のユダヤ製の右翼であり、これから力は亡くなって来る。日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の祖先は同じであり、故郷は満州の大地!と云う右翼が、太陽神に帰依した真のライトである。



★タロットの14の「節制」は、左から右への転換のカード。それはユダヤ人に支配された夜から、太陽が昇る夜明けを表現している。オルト右翼が世界中に出現してくる。そしてヒトラーは英雄として肯定され、関東軍も肯定されてくるだろう。日本人では頭山満、出口鬼三郎、宮沢賢治、内田良平、黒龍会などが注目されて、再評価されることになるだろう!大アジア主義が復活してくる!ということ。











2、アスカとアヤワスカとタロットの15の悪魔


タロットの15は悪魔


般若のお面


アヤワスカ





★タロットカードの15は悪魔のカードである。通常の悪魔の意味は、裏切り、拘束、堕落、束縛、誘惑、悪循環、破天荒、憎悪、嫉妬心、憎しみ、恨み、根に持つ、嗜虐、破滅、などの意味。再び逮捕されたアスカの覚醒剤問題を見ているとまさにこれらの文字そのものである。



★しかしデビルの語源は多神教である。聖書を信じる一神教徒にとっては、異教徒の宗教は悪魔に見えた。つまり多神教徒は悪魔の使徒に見える。しかし今、オルトライトというナチスヒトラーを崇拝する異教徒たちが世界中に出現している。トランプの言論は、これまでのユダヤに洗脳された常識を持つ人間から見れば悪魔に感じただろう。



★今の世界の中心はユダヤからデビルに変わった。デビルの語源は多神教である。そこきているのだ。

1、デビルの語源は「多神教」

2、サタンの語源は「反対者」

3、ルシファーの語源は「光を与えるもの」



★悪魔とは実に深い概念である。悪魔の概念は単純なものではなく一筋縄にはいかない。古代の神の像は、けして人間に優しい存在としては表現されていない。アステカのカレンダーで舌を出している中心にいる存在は悪魔とも思わる存在である。知恵と知識を表現する般若のお面は悪魔の像に見える。それはどうしてか?太陽神は火によって人間を六から九に転換させるもので、太陽神は人間にとっては六殺し(ロクゴロシ)の悪魔だからだ。六殺しをして、9にするのが、太陽神の火の力である。それはチベット密教の六道輪廻図で表現されている。


  チベット密教六道輪廻図


★さて、歌手のアスカという名の発音はアヤワスカに似ていることを閃いた。アヤワスカとはアマゾンにある幻覚植物である。アマゾンの先住民族はアヤワスカを取って、精霊から歌を授けられ、その歌の力によって病気を治す!という。



★何やら、アスカ問題とはアヤワスカを知らせるためのものだと、鷲は密に思っている。この世界にどうして幻覚植物が存在するのか?それは神々と出会うためのツールである。しかし麻薬にハマった多くの人間が廃人となる。幻覚植物は神であり悪魔だ。簡単に言えば、幻覚植物の取り扱いを我々は忘れてしまったから、悪魔の現象しか出てこないのだろう!








3、タロットの16の現象


タロットの16の塔




★タロットの16は「塔」である。「塔」に稲妻がささりこみ、転落する人々の絵であるが、これは今の朴槿恵事件そのものの絵である。今の韓国、北朝鮮、中国は新しい国である。韓国と北朝鮮が1948年に建国され、中国は1949年に建国された。68年、67年の歴史しかない。



★日本の場合、公式歴史は紀元前660年の神武天皇から始まったというウソから始まっているが、象徴天皇制民主主義とは1946年から始まったわけで、現実の日本の歴史は70年しかない。象徴天皇民主主義とは米国のOSS(戦略情報局)が創りだしたものだ。



★現人神天皇と同じく、象徴天皇というのも外人が創った概念。米国が日本人を支配しやすいように、英国が創った「現人神天皇」を受け継いで、天皇を崇拝する明治からのエセ右翼体制からサヨクの「象徴天皇制」に変えた!ということ。真の右翼とは太陽神を崇拝する者たち!【 英米が創作した天皇を見抜かないと日本人は永遠に日本の真実の歴史を知ることはできない 】。



★どこの国でも歴史は偽造され改竄されている。それを前提として考えないとウソに騙されてしまう。六道の世界は「ウソまみれ」ということ。「ウソ」を信じる者たちはいずれ「太陽神に六殺し(ロクゴロシ)」される運命。それを象徴文学で表現したのがカフカ。カフカの「変身」や「審判」を深く読むことを勧める。



★さて「タロットの16」の話であった。今、朴槿恵大統領の大転落が毎日、日本でしつこく報道されるわけだが、鷲の感想は「タロットの16の現象」が来たな!というもの。キリスト教カルト、韓国財閥、権力、ホスト、セックス、その他、その「いかがわしさ」が楽しいがwwwwwww




★トランプが新大統領になる予言はアニメのシンプソンズで描かれていたが、韓流ドラマで現在の「朴槿恵事件」を2年前から先取りしていたことに注目。フリーメーソンがあの韓流ドラマを描いていたのだろうか?それは陰謀論し杉。作者がシリウスからの直観を得て、予言韓流ドラマを創作した!というのが正解であろう。



★鷲は「満州国主義」だから、いずれ日本・韓国、北朝鮮、中国は一体化する!と見ているが、それをサキンジル動きである!と「朴槿恵事件」を見ている。さて、99%の日本人はマスコミに洗脳されて北朝鮮を極悪の国だと思っているが、ナチスヒトラーを3年前から肯定していた鷲は北朝鮮は悪だと思ってはいない。マスコミには洗脳されない知力を鷲は持っている。



★今は「ユダヤが沈み、ナチスヒトラーが出てくる時」である。そして、今、関東軍と満州国を徹底的に研究するべきである。諸世紀の10章72番の文句は


 アンゴルモアの大王を蘇らすために

 マルスは平和の名において支配するだろう

























by xuzu9851 | 2016-11-29 08:38 | Comments(0)

≪ ゲットー死 ≫する日本人! ~ 日本社会はすでにゲットーであり、いずれ原発が爆発してホロコースト列島になる!









★前回、「反ユダヤ主義とは何か?」を書いていて閃いたことは、明治からの日本人は全て「上からの強制的洗脳で『思想的ユダヤ人』に堕ちてしまって殆どの日本人はゲットー(学校や会社)の中に住んで居る!」という発見であった。この発見は100%正しい自信がある。



★中世のユダヤ人同士のゲットー社会は「カネが神として全てを支配する社会」であった。「カネが神となり全てを支配する社会」とは今の日本社会と同じ。ゲットーというヘブライ語の意味は「分離」「隔離」という意味で、中世のヨーロッパのユダヤ人は約350年間も隔離された場所にしか住めなかった。そして約80年前にはナチスヒトラーによって強制収容所に連れていかれ多くのユダヤ人が死んだ。



★今の鷲は戦後71年間の「思想的空気」には洗脳されていない。71年間の世界の思想から解脱している。それは鷲がヒトラーを肯定していることで解るはずだ。ユダヤ人のどこが間違っていたのか?それが鷲の最大の興味であるのだ。で、解った。太陽系に居て太陽神を否定する考えを持っている者たちがユダヤ人である。また太陽神を否定する者たちは全てユダヤ人のようになる!と。それは≪ 四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコースト ≫となるということ。



★明治初年(1868年)から1945年8月15日までの日本人はウソの神の現人神天皇を信じて戦争に行き、「犬死(無駄な死)」となり、戦後はユダヤ人が創り出した偽言論の自由・平等・人権・反戦平和の言葉を信じ、同時に「カネになにもかも支配されているゲットー住民状態」となった。アジアの独立と解放のために戦った日本軍人の本質は、現人神天皇を信じる日本軍人ではなく、太陽神か鬼三郎に降りた太陽神崇拝思想が入っていたと鷲は見ている。この辺は説明がなかなか難解なので後まわしにし、準備が出来てから書くとする。



★今の日本人にとって「学校」や「会社」というゲットーである。戦後の日本人はそこに強制的に入れられる。その理由は日本社会を支配しているのが≪ カネ ≫だからだ。さらに言えば「深い太陽神の意志」がそこにある。最近、電通に勤めていた女子社員が自殺したが、これは≪ ゲットー死 ≫である。現代日本とは≪ ゲットー社会 ≫である。その辺を考えて書いていきます!








1、ユダヤ人化した人間は必ず六殺し(ロクゴロシ)される運命!





★ユダヤ人の現代の定義は2つしかない

 1、ユダヤ教を信じる者

 2、ユダヤ人の母から生まれた者



★現在、世界を支配していると思われているのはロスチャイルドを代表にするユダヤ人の金貸したち。ロスチャイルドという人物はゲットーという隔離され差別された場所から出て来たことは有名。そしてロスチャイルドが地球をカネによって支配した人物(組織)であることは多くの人間が指摘していること。ユダヤ人とは「夜を支配する者たち」である。



★今回の米国大統領選でトランプにヒラリーが負けたが、ヒラリーの属するグローバル陣営が敗北した!と言われた。グローバルという英語は『 世界的規模 』と訳されるわけだが、その言葉の真の意味は「 世界の1%のユダヤ人の富裕層 」のことである!



★ユダヤ人とは歴史的に『 四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコースト 』を運命づけられた人間たちだが、今は世界で一番強い、カネのある勢力となっている。これは驚異的な事実である。何が驚異なのか?かつてゲットーという差別され隔離された場所に強制的に連行された人間の子孫がたちが、今は世界の富を支配するグローバル勢力と言われて、実際に、世界を支配しているからだ!ユダヤ人の真の歴史が解って、今の現実が見える!ということ。ユダヤ人の真の歴史が解らない人間は、今、を解ることができない。



★ゲットー出身のロスチャイルドが世界で一番の権力者である!という事実によって、地球の表面世界は中世のユダヤ人のゲットー社会に堕ちてしまった!ということを意味するのではないのか?つまり地球が宇宙から隔離されたゲットーになった理由はユダヤ人の金貸しが地球の王になり支配しているからだ。



★ユダヤ人の特徴は

 1、ウソの神の創作(旧約聖書の創作と様々なカルトの創作)

 2、金による人間の支配(人間を拝金主義者にして金の奴隷にする)

 3、奴隷解放の左翼思想(自由・平等・人権の元祖はユダヤ人)

 である。



★ユダヤ人は太陽神バアルに逆らった理由によって『 四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコースト 』を運命づけられたが、獣と神の中間である人間たちを、カルトとカネとサヨクによって支配しようとする「闇の王」になったのである。カルトとカネとサヨクによる人間支配とは、「ウソと妄想による人間支配」ということ。



★ユダヤ人がゲットーや強制収容所に強制的に入れられる根本理由はそこにある。またユダヤ化した人間も『 四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコースト 』の運命となる。ユダヤ化した人間とは太陽神に逆らう人間のことである。



★今の日本人で民主主義を疑っている人間はいない!しかし太陽系は太陽主義で動いている。水星も金星も火星も地球も木星も土星も太陽の廻りを回っているのは、太陽系は≪ 太陽神主義 ≫だからだ。しかし日本人は民主主義が正しいと100%信じている。洗脳されたにすぎないが。これは日本人がユダヤ化した証拠!ということ。その結果、日本人の殆どがいずれ『 四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコースト 』となる運命であるのだ!



★中世のヨーロッパにいたユダヤ人はゲットーに隔離されていた。ゲットーとはヘブライ語で「分離」とか「隔離」の意味である。そしてユダヤ人は不動産は持てず、職業も自由には選べず、長い時期「金貸し」の仕事しかできなかった。



★ユダヤ人は長くゲットーに住んでいたから、自由、平等、人権を求めるのである。囚人が求めるのは自由であり、差別される者が求めるのは平等であり、犬のように殺されるから人権を求める。



★戦後憲法中に書かれる単語の、自由、平等、人権とはゲットーに強制的に入れられたユダヤ人が求めた概念である。逆に言えば、自由・平等・人権を求める日本人とは「思想的ユダヤ人」になった者たちである。



★そして「思想的ユダヤ人」になった今の日本人は学校や会社という隔離された場所で、カネのために働かなければならなくなった。学校も将来のカネを得ることの有利になるために行くところ。その結果、最近、電通に入社して働きすぎで死んでしまう女子社員の事件が起きたわけである。



★亡びのユダヤ人の歴史は地球人に与えた太陽神からの教えであると鷲は感じる。太陽神に逆らって

 1、ウソの神を創作して信じる(カルト)

 2、何でも反対する(サヨク)

 3、金を神のように崇拝する(拝金)


 上のような者たちは「思想的ユダヤ人」となってしまい、その結果、必ず太陽神と太陽神の使徒によって、ゲットーに強制的に入れられ、ホローコストされ、六殺し(ロクゴロシ)される!という教えであるのだ!ユダヤ人の歴史とは太陽神に逆らった民族のシンボルの歴史である。歴史という言葉を英語でヒストリーと云うが、ヒスは「神の」の意味で、ストーリーは「物語」で、ヒストリーという言葉の真の意味は「神の物語」であるが、ユダヤ人の歴史は「ニセ神を信じた者たちの悲惨な物語」であるのだ。









2、日本の原発を全て管理するイスラエルのマグナBSP社の謎!?


どうして日本の原発の管理はイスラエルのマグナBSP社なのか?

福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」・・・週刊現代

日本中の原子力発電所は「マグナBSP」の占有下にある





★今年(2016年)3月1日、当時の東京都知事の舛添要一がフランスからレジオン・ドヌール勲章の三等を獲得し、同じく今年の10月に北野武がフランスからレジオン・ドヌール賞の4等を得て、また、今年の11月に飯島勲がフランスからレジオン・ドヌール勲章の4等を獲得した。



★このレジオン・ドヌール勲章とはナポレオンが制定した勲章である。ナポレオンとは自由・平等・博愛のフランス革命の申し子で、ユダヤ人をゲットーを解放した人物である。ナポレオンはフランス革命の混乱を軍事独裁政権で収めたが、最後はセントヘレナ島に幽閉されて死んだ人物。



★ナポレオンが今でも名誉の名があるのは、今の世界と日本が「ユダヤ人が支配する世界」だからだろう。ナポレオンはユダヤ人ゲットーを解放したからいまだにブランドに成っていると鷲は思っている。ヒトラーが勝利し彼の思想が世界を支配したならナポレオンの名は誰も知らなかっただろう。



★さてナポレオンが制定したレジオン・ドヌール勲章を今年、3人の日本人が獲得したが、前にそのことを書いた時、鷲は「その勲章は呪われている!」と書いたが、それは舛添要一を見れば誰でも解ることだ。鷲の云いたいことは、レジオン・ドヌール勲章とはナポレオンが制定した勲章であるゆえに、ユダヤ人側の勲章である!ということ。つまり「闇の世界の勲章」。だから「呪われている」と。



★さて、今の日本には54基の原発がある。それを全て管理しているのはイスラエルのマグナBSP社であるのだ!この事実を知っている日本人は殆どいない。表の報道機関では全く報道されないからだ。表では秘密のこと。



★イスラエルとは1948年にシオニズムで建国されたユダヤ人の国であるが、どうしてユダヤ人の会社が日本の全ての原発を管理しているのであろうか?この疑問に対して解答ができる情報は全くないし、解答できる人物もいない。ウルトラ秘密事項であるから。テレビや新聞で語る者はいない。テレビや新聞に出る「識者」とはユダヤ人化した日本人だからだ。



★さて中世のヨーロッパで約350年間も一般人から隔離された場所、ゲットーに住んでいたユダヤ人の中で≪ 世界の王族・宮廷にカネ貸しで入り込むユダヤ人 ≫たちがいた。そのような国々の王族にカネを貸すユダヤ人を≪ 宮廷ユダヤ人 ≫と云った。



★その≪ 宮廷ユダヤ人 ≫の中で一番有名なのはロスチャイルドである。ロスチャイルドはゲットーから這い出て来たユダヤ人であり、19世紀はロスチャイルドが世界を支配した!と言われるほどになった。そしてそれは今でもだ。最近はパナマ文書によってユダヤ人とユダヤ系は劣勢状況になってきたが。パナマ文書とはロスチャイルド系人物たちへの攻撃文書だと鷲は理解している。



★歴史的に見て、ユダヤ人が天から与えられた才能は≪ 人間にカネを貸すことによって、人間を支配する能力 ≫である。その才能は悪魔の才能であるように思われる。太陽神バアルに反逆し、ウソの神ヤハウェを創作し信仰し、四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコーストという最低最悪を生きてきたユダヤ人だが、≪ カネを貸す才能 ≫で、今は世界と日本を≪ カネ ≫で支配しているという現実。日本を支配していることは、54基の原発の全てがユダヤ人の会社が管理している事実で誰でも解ること。



★さて、あえてしつこく言えば、日本には54基の原発がある。それを管理しているのはイスラエルのマグナBSP社である。日本の全ての原発はユダヤ人によって管理されている。その意味は何か?を問いたいところだが、今は、ユダヤ人が日本の全ての原発を管理している!という事実を云うだけで止めておこう!その謎の解答を出せる者は今はいないからだ!  ~ しかし鷲は解答を持っている。≪ 六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生 ≫という鷲の創った言葉。それが真の正解だと鷲には自信がある!ユダヤ化した日本人はいずれ原発爆破というホロコーストの中に放り込まれるが、その世界から抜け出す道もあるはずだと鷲は思っている!

ーーーーーーーーーーーーー
補足


★戦前は現人神天皇というウソの神を信じるカルト国家が日本であったが、戦後は自由・平等・人権という単語を並べる憲法を信じる国に日本はなった。自由は奴隷や囚人が求めるものであり、平等は差別されている者が求めるものであり、人権は犬のように殺される者が求めるもの。この自由、平等、人権とは四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、ホロコーストの歴史を歩んできたユダヤ人が求めたものだ。



この自由・平等・人権の概念を土台にして学校教育が行われるから、学校教育とはサヨク系ユダヤ教の教義のようなもの。そして会社に入ると、金の奴隷となり、しだいにカネを神として崇拝する人間になる。金儲けだけが生甲斐の拝金人間となる。人間を拝金主義者にして金で奴隷にする、これがユダヤ人が人間を支配するための何百年(何千年)もかけて編み出したテクニックであるのだ!



★そして学校と会社の中に入ると太陽系感覚からどんどん離れていく。つまり明治からの、戦前も戦後も日本人はユダヤ人の概念に洗脳されたゆえに太陽系から隔離されるゲットー(学校・会社)に生きることになる。学校が全て、会社が全て、となる。社会には出ていないのが多くの日本人だ。もちろん太陽系に住んで居る感覚を殆どの日本人は全く失っている。学歴が高く、会社に順応している日本人ほど、今はサヨクのユダヤ教を信仰するユダヤ人的になる!明治からの日本とは≪ ユダヤが創った社会 ≫であるからだ。



★学校と会社というゲットーに閉じ込められ、最後は「抗がん剤」を打たれ死ぬか?ユダヤ人の会社が管理する54基の原発が全て爆破して日本列島がホロコースト列島になるか?どちらにしろ「ユダヤ人化」した者たちは、六殺し(ロクゴロシ)、ホロコーストの運命が待ち受けている。それがユダヤ人の運命だから。数字の≪ 六 ≫で止まった人間のシンボルがユダヤ人である!



★そこから抜け出す道が鬼道であろう。日本の今のサヨクも天皇を信じる右翼もダメ。「ウソの神」を信じるカルトはもちろんダメ。真の太陽神に帰依する鬼道の者たちだけに出口がある。古代ユダヤ人が逆らった太陽神であるバアル神に帰依すること。またバアル神の探求を日々すること。空海的に言えば大日如来の探求を日々する「9」の者になること。今、世界的に極右が蘇っているのは、鬼道の復活であるのだ!世界的に流行し出現してきた≪ オルト右翼 ≫とは太陽神に帰依する者たちの出現である。そしてナチスヒトラーや関東軍の復活であるのだ!ヒトラーは英雄として肯定されていくだろう!関東軍、そして満州国も戦後初めて、近く、肯定される時が来るだろう。



さて、日本人の近未来だが、戦前はオッペンハイマーを代表にするマンハッタン計画のユダヤ人たちが創った原爆がヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちた。では戦後の終わりは、マグナBSP社というユダヤ人会社の管理する原発が爆破することになるのか?地震列島の日本に54基も原発が存在する理由も解ってきたと思う。ホロコーストからの出口は、グノーシス主義者、鬼道の者となり、6から9に転換して13と一体化する道に入ることである!数字の≪ 六 ≫の者である限りは、太陽神に殺される運命であるからだ!



















by xuzu9851 | 2016-11-20 17:14 | Comments(0)

反ユダヤ主義とは何か?




★反ユダヤ主義という言葉があり、世界中でその言葉を使っている者たちが多くいるが、その言葉の真の意味を解ってる者は殆どいない。反ユダヤ主義とは何か?またユダヤ人の歴史とは四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の歴史である。それはどうしてなのか?それを考え解明したいと思っている。













1、太陽神に帰依 ☛ 太陽神を否定するサヨク ☛ 嘘神崇拝のカルト ☛ 金に支配される!



ユダヤ人とは何か


★今のユダヤ人の定義は2点しかない。

  1、ユダヤ教を信じる者

  2、ユダヤ人の母から生まれた者



★実に単純な定義であるが、ユダヤ人の歴史を考えるとそんなにも単純ではないことが解る。第一のユダヤ教を信じる者という定義から考えて、誰でもユダヤ人に成れることが解る。信仰的な存在が第一のユダヤ人の定義である。第二のユダヤ人の母から生まれた者ということでは血統的なものである。



★ユダヤ人の歴史がどうして四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の歴史だったのか?その理由が鷲は解った。太陽神に逆らい、ウソの神を信じ、そして金(カネ)を神のように崇拝したからである。



★古代、統一イスラエルという12部族が崇拝していたのは、太陽神バアルであった。ユダ族は太陽神バアルに逆らい、妄想の唯一神であるヤハウェを創作し旧約聖書という偽書を信仰た。ここで解るのは、

1、ユダヤ人は太陽神バアルに逆らったサヨク

2、ユダヤ人はヤハウェという唯一神を創作し偽書である旧約聖書を信じるカルト


ということ。



★そして隔離された場所という言葉の意味の「ゲットー」内にユダヤ人は住むことを強制される。中世のユダヤ人のゲットー内での生活は完全なる金権支配社会となった。「ゲットー」に閉じ込められたユダヤ人の生活は、4階級に分かれたが、それは完全に金のある順番から1から4の階級に分かれた。



★しかしユダヤ教のラビ、知識人、医者、などはゲットー内の金権支配社会の4階級の民からハズレ独立していた。



★さてここまで古代ユダヤ人から中世のゲットー内の金権政治に支配されたユダヤ人まで簡単に書いてきたが、これは実に興味深いのだ。このユダヤ人の歴史の流れは、戦後71年間の日本人の精神の流れであるから。



★ユダヤ人は

 1、太陽神バアルに逆らったサヨクであった!

 ☛これは戦後憲法を信じたサヨク日本人に対応する

 2、ユダヤ人はバビロンの聖典である「ベルの目」を変えてウソの神ヤハウェを唯一神とする旧約聖書を信じる
 ☛これは池田大作を信じる戦後のカルト日本人に対応する。

 3、ゲットーに閉じ込められたユダヤ人社会は金権支配となる

 ☛これは金が何もかも支配する今の日本社会に対する



★なんのことはない、古代ユダヤ人から中世のゲットーに閉じ込められたユダヤ人の歴史を考えると、戦後71年間という短期間の歴史でユダヤ人の流れそのまんまを日本人はやってきたということ。



★ユダヤ人の歴史の流れは

 1、太陽神バアルに帰依したユダヤ人

 2、太陽神バアルに逆らいサヨクになったユダヤ人

 3、「偽の唯一神」を創作して、偽書の旧約聖書を信じるカルトのユダヤ人

 4、ゲットーに閉じ込められて、金に支配されるユダヤ人



★ユダヤ人の歴史は上の4段階である。戦後71年間の日本人の歴史は現人神天皇を象徴天皇に変えサヨクとなった日本人から始まり、池田大作を信じるカルト日本人の誕生、そしてカネのために悪魔に魂を売った日本人の誕生、の流れであるので、長いユダヤ人の歴史の流れを、戦後の日本人は71年間でやってきたのだ!










2、ゲットーから出る道が反ユダヤ主義という名の鬼道である!



masi



★ゲットーとはヘブライ語で「分離」「隔離」の意味の言葉だが、ユダヤ人はどうしてゲットーに入れられたのか?それは太陽神に逆らってウソの神を信じたからである。この現象はユダヤ人独特の現象ではない。ユダヤ人を象徴として太陽神に逆らいウソの神を信仰するとゲットーに強制的に入れられることを、地球人に教えている!ということ。



★80年前のナチス時代にはゲットーは強制収容所となり多くのユダヤ人が死んだわけだが、太陽神に逆らった者たちの最後はこのようになる!という太陽神の教えがそこにある。それを解らず、71年間、ナチスヒトラーの狂気のせいということにしてきたのが知識人というバカ者たちだ。



★ゲットー現象の本質が解らない知識人はトランプ大統領の誕生を予測できなかっただろうし、これから隆盛する反ユダヤ主義運動の犠牲者となるだろう。反ユダヤ主義とは「本物の太陽神に帰依する運動」と表現すると、やっと解ってくる。



★ゲットーに入れられたユダヤ人同士の世界が「完全なる金権支配」ということが実に興味深い。そのことで日本人は実はゲットーに住んで居るのではないのか?と気づくだろう。その通り、明治からの日本人は「思想的ユダヤ人」であり、今もゲットーに入れられカネに支配されている「思想的ユダヤ人」が日本人であるのだ。



★反ユダヤ主義とは本来の太陽神に帰依する運動。それが本来のバアル教という世界教である。古代のバアル教が蘇った現象がナチスヒトラーの反ユダヤ主義だったのである。ユダヤ的なるものを否定するとは、太陽神に逆らいウソの神を信じる者、そしてカネを崇拝する者たちを否定するということ。



★反ユダヤ主義とは数字の≪ 六 ≫の者たちを否定して、数字の≪ 9 ≫に成ろうとする運動である。反ユダヤ主義とは≪ 旭 ≫という漢字で表現される神人に成ろうとする運動である。その運動を古代日本では鬼道と表現して、世界ではバアル教と云ったのである。「バアル神を否定し」「ウソの神のヤハウェを唯一神として」「偽書の旧約聖書を信仰する」のが≪ ユダヤ教 ≫であるのだ!



★地球は宇宙のゲットーである!という見方がある。それは当たっている。地球を支配しているのはユダヤ思想である。ユダヤ思想とは

 1、太陽神に逆らう(サヨク)

 2、ウソの神を信仰する(カルト)

 3、金を神のように崇拝する(拝金)



★日本人は上の三つの世界に入っている。また世界の殆ど者が上の思想だ。上の思想にハマった者はもれなくゲットーの住民になっている!ということ。そこから抜け出す道はあるのか?それが本物の太陽神を自分の中に入れて崇拝すること。それが鬼道であるが、別の言葉で言えば「反ユダヤ主義」ということ。≪ 魂 ≫とは「鬼が云う」と書く。鬼こそが人間の生死を決める人間の内にある太陽神である。また太陽神は「火の力」であり、火によって人間を6から9に変える。ギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間が正午6時から午後9時なのはその意味である。



★本来の太陽神と云っても記紀に書かれる女の天照大神が本来の太陽神ではない。太陽神は男であり、月神が女である。記紀は最初から間違いの書物で、聖書と同じくウソの書物である!



★シオンの議定書は太陽神が存在しなくなった「夜の世界」が来ることの予言書であり、シオンの議定書は今でも一番新しい書物であり、インスピレーションが湧いているくる書物であり、全ての人間が読まないとならない。シオンの議定書からインスピレーションを受けて、イシスの秘儀で誕生した黄金の子ホルス神であるヒトラーが誕生したのである!










by xuzu9851 | 2016-11-18 14:57 | Comments(0)

これから起きる13のこと




鷲がトランプ大統領を当てた証拠がこれ



★さてトランプ大統領をお見事に当てた鷲だが、あれは二者択一であり間違う方がバカ野郎だ。特にデーブスぺクター。ギャグはスベリ、全く方向が逆のことを常に言う。彼のバカ現象はユダヤ人が再び強制収容所に連れて行かれる前触れかもしれない。



★それ以下なのが今年の6月16日に桜井よし子がテレビで云った「次の都知事は石原慎太郎さんのような人がいいわ!」というトンデモ発言。



★それ以下なのが今年の6月16日に飯島勲がテレビで発言した「鈴木都知事以降、一番適確な都知事は舛添要一氏だ!」というウルトラバカ禿発言。



★テレビとはバカと認知症老人が発言するところか?しかしトランプ大統領を当てたくらいで予言者とは言えない。そこで鷲がこれから起きる13のことを書いてみた。全部当たるか?その叶姉妹はかなりある。しかし絶対に当たるとは言わない。運命は変えることもできるからだ。では以下が鷲の13の予言である。


1、2017年の仏の大統領はマリーヌルペン

2、2020年東京五輪は中止

3、日本、韓国、北朝鮮、中国が合体し大東亜共栄圏が出来る

4、欧米が弱体し、世界の中心がアジアの大東亜共栄圏となる

5、デーブスぺクターがテレビから消える

6、北朝鮮の真実が、報道とは全く違うことが解る

7、自民党と創価学会が弱体し、公明党はなくなり、天皇は形骸化する

8、サヨクも右翼もカルトも弱体して鬼道が蘇る

9、シンボルや暗号を解読できる者が尊敬される

10、マヤやアステカの文明が注目される

11、初代天皇は朝鮮半島からの侵略者である金良琳だと解る

12、アジアを奴隷解放し独立させた日本軍人が尊敬される

13、ヒトラーの価値が極悪ではなく偉大な存在として尊敬される









1、トランプ大統領誕生、以後の世界を読む!




大東亜共栄圏


★時代を読むには、時間とはアナログ時計のように「繰返している」ということに気づくこと。人間は80年くらいしか生きていけないから、実は全て初体験なのだが、過去を徹底的に調査することと想像力で未来を読むことができる。過去は未来の宝庫であるのだ!

 1、時間・歴史は繰返している(約80年周期である)
 2、常に世界中の出来事を観察し考えること
 3、昨日の「スーパームーン」などの惑星の現象と人間の関係を考えること
 4、教科書歴史やNHK歴史を遥かに超えて、歴史の真実を徹底的に調査する
 5、「奇」な出来事に常に注目すること(トランプの出現など)



★またカルトや宗教やサヨクや右翼などには入らいない。それらの団体に入ると「同じ言葉の繰り返しなのでアタマが固定化するので」自分で考えることが出来ない人間になるからだ。なお鷲の云っている右翼は米国製の象徴天皇を信じている右翼。太陽神に帰依する本来のライトの右翼ではない。



★13の予言のうち、まず第一の「2017年のフランス大統領選で勝利するのは国民戦線の党首のマリーヌルペン」というのは1000%くらいの自信がある。それはトランプやドゥテルテ出現という今の流れと同じ。マリーヌルペンの方がヒトラーの本格的な蘇りである。世界の流れがヒトラー復活に成っているから。別の言葉で言えば鬼道の復活。暗殺されなければマリーヌルペンが2017年にフランスの新大統領になることは間違いない。



★次に「2020年東京五輪中止」は、1940年の東京五輪が中止になっていることと、IOCという五輪マフィアたちが、五輪を利用してカネを貪るように搾取することは見えたわけだし、東京五輪というのはスーパゼネコンや利権政治家などの金儲けが目的であり、今の時代は金のために悪魔に魂を売った者は転落する。近い将来、五輪自体が全て中止になる叶姉妹がある。五輪運営はマフィアが支配しているからだ。



★次に「日本、韓国、北朝鮮、中国が合体して大東亜共栄圏が出来る」だが、これまでこの四か国を分断してきたのは、欧米である。欧米は約500年前からアジアを侵略してきた。ヒラリーが破れたことは軍産複合体が破れ、米国が世界の警察を辞め、分断して支配するの戦略が無くなるゆえに、CIAのアジア分断工作がなくなり、それゆえに日本、韓国、北朝鮮、中国が合体して、新しい清王朝がかつての満州国あたりに誕生する。



★これが諸世紀10章72番の「アンゴルモアの大王の蘇り」である。トランプが勝利したこことは、欧米の世界支配が終わりを迎え、アジアの時代になったということ。新しい清王朝が誕生して、大東亜共栄圏が経済と文化の中心となる!









2、「 新しい時間 」に入った者はヒトラーを肯定する!







チベット密教六道輪廻図




★鷲の13番目の予言は実に大事だ。「ヒトラーの価値が極悪ではなく、偉大なる存在として尊敬される」ということ。これが今の時代を読み解く鍵である。反ヒトラーとは実はユダヤ人であり、ユダヤ思想の者たちであるということ。彼らは栄光から大転落する。朴槿恵やヒラリーの大転落とは思想的ユダヤ人の大転落の象徴ということ。タロットの16である。



★2016年1月ドイツで戦後初めてヒトラーの「我が闘争」が解禁されて出版された。これからヒトラーの価値は戦後71年間の極悪から、偉大な人間だった!という大逆転現象が起きるだろう。それは「古い時間」が終わり、「新しい時間」の始りであるのだ。



★その先駆けが日本では2014年1月に発売されたティムール・ヴィルメシュの「帰ってきたヒトラー」である。ドイツを始め、世界的な大ベストセラーとなった。日本でもヒトラーに関係する事件があった。



★2014年2月に起きた「アンネの日記破損事件」や2016年7月に起きた植松聖の障害者を大量に殺害した事件。あれはナチスのT4作戦に影響を受けたものだっただろう。植松聖の言葉で「ヒトラーの思想が降りて来た」というのがあった。



★2012年12月22日にマヤの暦が終わることで「人類滅亡」ということが騒がれたが、あれは「時間が変わった」ということ。「古い時間が終わり」、「新しい時間が始まった」ということ。



★太陽神、太陽系の思想は鷲が発見したところ「六殺し(ロクゴロシ)」と「9の誕生」である。人間に生まれて神である9に成ろうとしない者は太陽系の浄化の火の力によって殺されるのだ。それを表現しているのがチベットの六道輪廻図である。



★六殺し(ロクゴロシ)とは恐るべき思想であるが、思想で止まっておらず、現実世界で実行されている。太陽神が世界の中心になると「六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生」が始まり、太陽神が隠れた夜になると、ユダヤとユダヤ思想が支配し、「愛は世界を救う」とか「自由・平等・人権・反戦平和」とかの言葉が叫ばれ、「拝金主義」が隅々までハビコリ、平等を信じる者たちが何でも反対して、デモを起こす。



★太陽系の思想は嫌われるから、浦島太郎の亀は嫌われる、という表現になる。あの亀は太陽神であるのだ。浦島太郎は六の裏の九の者であるから、太陽神の思想を理解し、一体となって、竜宮城という異次元に行った!ということ。太陽神と一体となったヒトラーが地底王国に行ったという話と浦島太郎の話は、本質が同じであるのだ。













by xuzu9851 | 2016-11-15 16:30 | Comments(0)

米国が世界の警察を辞めると満州国が蘇る!




タロットの14



ファシズム



ポピュリズム


★トランプゲームのトランプとは「切り札」という意味であるが、トランプの出現によって、今、世界が変わろうしているのは、誰もが感じていることである。トランプのような存在をポピュリズムというわけだが、「束ねる」の意味のファシズムでも良いだろう。



★戦後世界が禁止してきたのがファシズムのナチスヒトラー。しかし今、夜から朝への転換であり、反ユダヤ主義の蘇りの時に来た。反ユダヤ主義とは古代ではバアル教と言い、バアル教とはユダヤ教に先行して存在した「世界教」であった。ユダヤ教は「バアル教」の反動の産物である。古代の東洋ではバアル教は鬼道と言われていた!とはこのブログで何度も書いてきたこと。



★ユダヤ教の前にバアル教が存在していた。そしてバアル教は世界の誰もが帰依していた世界教であった。日本では鬼道という言葉。鬼道が神道の前に存在していて、出口鬼三郎の名は鬼道の者という意味であるのだ。「出口は鬼道しかない!」という意味だと鷲は理解しているが。



★ナチス、バアル教、鬼道の思想を鷲は「六殺し(ロクゴロシ)」と「9の誕生」というオリジナルの言葉で表現した。人間は六歳の六月六日から学び始めるが、それは太陽神と「結び」ついた≪ 9 ≫の者、≪ 旭 ≫に成るためである。



★その本来の目的を喪失した数字の六の人間は太陽神に殺されるのである。ゆえに太陽神は鬼と呼ばれる。太陽神が六殺し(ロクゴロシ)する、その現象が戦争であり、経済崩壊であり、大地震や台風などの天変地異であり、疫病などである。太陽系は常に人間に「 9 」を求める。太陽系は六で止まる人間には「六殺し(ロクゴロシ)」する!という方針であるのだ。




★それに対抗してできた人間的発想が「愛」を唱えるキリスト教を代表にする宗教ということで、今のカルトと言われない世界三大宗教であっても「数字の6の人間が創作したもの」であり、太陽神の元の教えからハズレタものにすぎない。



★だから宗教を信じた者ほど「夜の果ての旅」をずっと続けるということになっている。今の宗教書と呼ばれる聖典の全ては根源からハズレタ人間創作だし(元は本来の聖典だったかもしれないが)、聖典と呼ばれる書物の言葉を信じるほど太陽神からハズレ、太陽神である鬼に裁かれることになる!



★「信仰」という精神状態が堕落なのだ。常に探求して真実を発見する精神が健康な精神である。グノーシス主義者は常に「信仰に堕ちている」の者たちへのアンチテーゼの存在でないといけない!と鷲は思っている。グノーシスはギリシャ語の「知識」だが、それをサンスクリット語にするとハンニャと発音して、日本人が良く知っている「般若」という漢字になる。般若のお面は鬼女の面であり、それは欧米では頭が無数の毒蛇のゴルゴン三姉妹のメドゥーサとなるが、真実とは常に六の人間にとっては鬼女やゴルゴンのようなもの。



★魂とは「鬼」が「云う」と書くが、鬼という太陽神がトランプやドゥテルテやマリーヌルペンや小池百合子に憑依して出現してきた現象のが今の現象である。また鬼は人間を裁き殺してしまうから怖がれてきたのだが、韓国の朴槿恵事件を見ていると「鬼の裁きが来た」と感じ、鬼とは実に怖いものだと感じる。



★世界はどのように変わるのか?それを推理して書いていきます。








1、マヤの暦が蘇る!時は変わった! ~ 二つの時間


マヤ文明

アステカのカレンダー


★かつて2012年12月22日(或いは2011年10月28日)にマヤの暦に人類の滅亡が記述されている!という俗説が世界に流れていたのだが、2012年12月22日(そのちょっと後)何もなかったので、すっかりと忘れてしまっていた。



★しかしあれは「人類の滅亡」ではなく「時間が変わる」という意味があのマヤの暦の本当の意味ではなかったのか?マヤは13段階の天界と9段階の地界であり、13と9の組合せ、或いは、20と13の組合せの宇宙観である。マヤやアステカはかなり高度な文明であるが、ホゼ・アグエイアス博士の本が非常に参考になる。



★トランプ大統領の誕生を考えると「2012年12月22日」から「時間が変わった」のは本当のことだったと感じる。ヒラリーは過去の時間を生きていて、トランプは2012年12月22日以後の時間を生きていると。だから政治家無経験のトランプが大統領になれたのだろう。過去に政治家をやっていた者は「古い時間」を生きているゆえに、今の時代では役立たずになるから。これからは「過去の時間」を生きる全ての者は消滅するのでは?それは肉体的年齢には関係ない。トランプを見れば解る。



★さて前から不思議だったことがある。

  9、11
  3、11
ーーーーーーー
 12、22



★上の数式を考えると、あの米国の9、11事件と日本の3,11事件も何やら「時間が変わることの儀式」のようなもののように感じる。ロックフェラーがカネが欲しくて事件を起こした!という理由はサヨク小児病患者の浅い思考から来るものだ。さらに奥が深い高次元の理由があったはずだ。「時間を変えるための儀式」のような。



★再び、アステカやマヤのカレンダーを研究すべきだ!と考える。そしてあのマヤとアステカの暦の意味は、鷲の表現で言えば「六の時間」が終わり、「九に成る道の時間」の始り!と考えている。時は常に循環していて「過去を詳しく調査して考えれば未来が見える」という原理であると鷲は考えている。だから鷲は1930年代の情報を集めて、トランプ大統領の誕生を当てたのである。今この時に、一番近い周期的同調の過去は1930年代だからだ。


★時間とは2種類ある。

 第一に六の時間

 第二に九の時間



★これは映画「マトリックス」でネオがモーフィアスに出逢った時、「赤い薬」と「青い薬」のどちらかを選べ!という質問に似ている。多くの人々は第一の「六の時間」で人間を終了する。しかし第二の「九の時間」は「太陽神と結びつく道の時間」である。



★ヒトラーは1945年に自殺したのではなく、南米に行った!という話は有名であるが、南米に行ったその後にヒトラーは地底王国に行った!という話もある。あんがいそれは正しいかったのでは?と鷲は思っている。地球空洞説を唱えていたナチスの世界観では地底王国は常識の中の常識。鷲の世界でも常識。



★人間は太陽神が嫌いである。それは浦島太郎の昔話で子供が亀を虐める!という話で出てくる。あの亀は太陽神のシンボルである。太陽神は人間に数字の≪ 9 ≫を求める。人間はそれがあまりにも厳しい道だし、太陽神は六殺し(ロクゴロシ)するので、普通の人間は太陽神が嫌いなのだ。それを表現したのが、浦島太郎の子供が亀を虐める話である。



★ヒトラーは太陽神と一体化しようとした者だ。そして太陽神がヒトラーを認めたから「ファシズム」と「ポピュリズム」という現象が起きた。今回のトランプ現象のように。太陽神がその人物を肯定しないと「ファシズム」も「ポピュリズム」も起きない。



★さて1930年代を考えた時、通常の「六の時間」とは「別の時間」が出現した。その時間の中に入ったのが、ナチスヒトラーであり、日本では関東軍である。また宮沢賢治の童話や出口鬼三郎はその「別の時間である9の世界」に入って行ったのだ。



★2000年前半に「アセンション」という言葉が流行したが、その意味は「次元上昇」だが、常に聖書を信じる者たちによって、その本当の意味はかき消されてしまう。例の「愛」という言葉によって。「9に成る時間」に入る者は、聖書や記紀のウソを見抜き、偶像(シンボルや暗号)崇拝・理解の世界に入らないとダメだ。それは旧約聖書の逆世界に行くこと。



★ヒラリーは「古い時間」を生きる六の滅びの道を生きる人間である。トランプは「9の世界に向かい生きる者」である!










2、米国が世界の警察を辞めると満州国が復活する!


満州国

宮沢賢治

ホゼアグエイアス


★2016年の日本時間11月9日のトランプVSヒラリーの戦いは、非常に深い意味はある、と鷲は考えている。あの戦いの本質は何か?それは前章で語ったトランプは「9に成る道を歩んでいる人間」であり、ヒラリーは「六道の成功者であるが亡びる運命の人間である」ということで良いだろう。



★「9の道」は数字の六の人間が嫌う「亀と結びつく世界」である。「亀のシンボルの意味とは浦島太郎の昔話が表現する太陽神」。1930年代太陽神は日本の関東軍とナチスヒトラーに憑依した。満州国もナチスヒトラーも「 13年間 」だったことは、マヤの宇宙観の13段階の天界と9段階の地界と関係があるはずだ。



★「韓国人」や「在日」や「中国人」を迫害する「天皇を崇拝する英国製の日本右翼」とは違い、満州国は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の祖先は同じで、故郷は満州の大地、という考えであった。そこがいまだに新しい発想だし凄いのだ。そして真実がある。



★初代天皇とは朝鮮半島からの侵略者であり、明治天皇は英国が創ったものであり、戦後の象徴天皇は米国OSS(戦略情報局)が創ったものである。なんのことはない、東アジア人の全てを迫害し誹謗中傷の脱亜欧入の天皇崇拝の右翼とは英国の東アジア分断の戦略が元にすぎなかった。そのことはこれまで書いてきたし、これからじっくり書いていく。



★今回のテーマはトランプが米国大統領になることによって「満州国が復活する!」ということ。それは単純に解る。現在の東アジアを分断しているのは、世界の警察である米国。米国が日本と韓国と北朝鮮と中国を常に憎ませ戦わせることで、支配してきた。中国共産党を創ったのも米国OSS(戦略情報局)であった。



★英米は約500年以上前から東アジアを侵略し支配てきた。しかし1930年代の関東軍はまずはアジアの5つの民族が団結する共和国を建国して、欧米奴隷支配からの東アジア独立の戦争をした。しかし戦後は欧米から「日本はアジアを侵略戦争をした」と無知で倒錯的なことを言われ、戦後71年間は、英米に思想洗脳された中国のトップと韓国のトップに侵略戦争の罪を常に言われているわけだが、それこそが思想的な本末転倒ということ。英米の東アジア分断戦略にすぎない。欧米の発言と実行こそが沼正三著「家畜人ヤプー」であった。



★関東軍の思想的な背後には鬼道の大本教とその別動隊の紅卍会や道院があった。満州国の国教は実質的に大本教であった。大本教は太陽神と結びついている。しかし当時も今も天皇教は英米の傀儡である。そこが解らないとヒラリーのように「滅びる六道の時間にハマる」ということ。明治からの天皇教とはウソ神であるのだ。初代天皇の金良琳は古すぎてわからないが。



★さて時間は変わったのだ。トランプが米の大統領。トランプの仕事は「米国の世界警察の役目を終わらせること」。それだけで偉大な仕事だ。米国中央情報局であるCIAが東アジア分断戦略を辞めるとどうなるのか?日本と韓国と北朝鮮と中国が合体することになるだろう。今の朴槿恵事件もその前兆では?



★1932年から1945年までに存在した満州国は新しい清王朝の元型であり未来型であるが、新しい清王朝は必ずアジアと世界を支配することになる。それはあの四行詩に予言されているから。


 1999年7月  

 空から恐怖の大王が降りてくる

 その前後 アンゴルモアの大王を蘇らすために

 マルスは平和の名において支配するだろう

 諸世紀 10章72番



★アンゴルモアの大王とはモンゴルの大王である。トランプが米国が世界の警察を辞める!と宣言したことは、500年以上続いた「欧米のアジア侵略の終わりの宣言!」ということ。そして上の四行詩に向かうことになる。



★鷲はテレビで流れる北朝鮮情報を一切信じてない。全く違う北朝鮮があるはずだ!と常に思っている。北朝鮮は日本人の黒龍会の畑中理(ハタナカオサム)が中心になって建国した国であると考えているからだ。



★宮沢賢治の文学とホゼ・アグエイアスの「アルクトゥス・プローグ」は≪ 銀河 ≫という単語があるところで共通している。彼らは生まれが同じなんでしょうね。マヤ文明、アステカ文明、満州国、ナチス、それは≪ 9 ≫の世界であったのだ!今まで嫌われていた分野に未来の鍵がある。反ユダヤ主義の出現。これまでの71年間があまりにも、ユダヤ世界であり、≪ 六 ≫の世界に支配されてきたから。トランプの勝利は、六の終わり、九の世界の始りであるのだ!しかしその世界は苦を通過しての楽の世界である。それがイニシエーションということ。












by xuzu9851 | 2016-11-13 22:13 | Comments(0)

トランプ米大統領の誕生を祝福して!



★この世で一番楽しいことは真実を発見することである。真実はダイナミックであり、既成概念を常にぶち壊す恐るべき力がある。真実はダイナミックなドラマである。と書いてみたが、真実は残酷である!と補足しないとダメだろう。真実は数字の13の髑髏である。



★さて、トランプが大統領になった。この2016年米大統領選というトランプゲームは楽しいものであった。世界を巻き込んだ二者択一のクイズ。鷲はずっとトランプだと云っていたので、昨日は勝利の美酒を飲み過ぎたが、世界の大半の者たちは苦い思い出となっただろう。



★「世界の謎を解き明かす」ことを人生の目的にしている鷲は、このトランプか?ヒラリーか?のナゾナゾ程度で挫折することはできない。次々と世界の「謎」を解明しなければならない。



★たぶん「天皇の謎の解明」をするのは鷲であろう。トランプ大統領という今年最大のメインエベントがあったので、「「原爆の暗号」から鬼道である大本教とイエズス会である天皇教の謎を解く!」は中途半端になっているが、これは大きな問題なのでそんなに焦ることはない。じっくり解明していく。



★さて、鷲がトランプ大統領を当てたので、鷲のこのブログも毎日1000人読んでいたが、倍の2000人に増えた。これだけ読んでくれれば十分。実は1000人で十分で1000人向けに書いている。365日、ずっと1000人は読んでいる、ということでいいと思っている。1000人が毎日読んでいる高次元レベルを維持していきたい!と新たに思ったわけです。



★なお、鷲は今の日本のカルト研究家の最高レベルだと自覚してますので、鷲がカルト教祖になることはありませんので安心してくださいwwwww 鷲は無料での情報提供者である。カルト教祖の末路は十分に理解しているつもりでいます。カネと精神については十分に考えている。無料で鷲が理解した深い知識と情報を書いて行くという方針である。



★今日はトランプ大統領誕生の記念に気楽に書いていきますwwwwwwww







1、朝生文化人でトランプ大統領誕生を予言できた者はいませんwww





★田原総一郎司会の「朝まで生テレビ」に出ている者たちで、次の米大統領がトランプだと予告した者は一人もいないだろう。テレビに出ている者では木村太郎しかトランプ大統領の予告はできなかったし。



★つまり「朝まで生テレビ」に出ている文化人?はあまりにも感性が古くて、すでに現実の動きからかなり遅れている者たちである。1960年代のムカ~シの新宿ゴールデン街での文化人?たちが酒場で云っていることの再現ショーが「朝まで生テレビ」。サヨク番組ということ。



★改めて言えば、「朝まで生テレビ」は1960年代の新宿ゴールデン街でサヨク文化人?たちが酒を飲みながら政治や思想を語るショー!というものなんだが、1960年代で思考停止しているあの番組で鋭いのは一人もいないのは、トランプ大統領の出現を予告したのが、出演者で一人もいない!ということで解るだろろう。



★つまり、「朝まで生テレビ」に出てくる奴は、バカの集まり!ということ。何かのカルトに凝り固まっているバカの集まりである。その宗教は戦後憲法サヨク宗教である。そのサヨク宗教の教祖はGHQの憲法であり、戦後教育で出来上がったのが「朝生文化人」の正体である。



★まず第一に云いたいことは、GHQとその前身のOSSという戦略情報局の日本人に対するサヨク思想洗脳は、トランプ大統領の出現によって終わった!ということ。まずは「朝まで生テレビ」に出てくる文化人で、トランプ大統領を予見できた者はいたのか?それはいない。つまりオウム真理教信者たちの優等生のバカの集まりの議論を朝までやってもしょうがないだろう!ということ。バカの集まりなんだからwwww 別の言葉で言えば、同じカルトの者が朝まで討論しても時間の無駄ということ。朝生文化人は何も見えてないバカの集まりだ!と断言する。



★そして朝生文化人で一番出世したのは、あのフランスの勲章を貰った、元都知事の舛添要一氏だったのです。朝生文化人は日本では必要なし!ということwwwwwwwwwwwwwwwwww 朝生文化人はユダヤ人になるべく勉強をした人たちばっかりだから、反ユダヤ主義の今の時代は必要なし!ということですwwwwwwwwwwwwwww













2、なぜシンプソンズはトランプ大統領を予言できたのか?








★アニメのシンプソンズは2000年の3月からトランプ大統領を予告していた。これは何か?全ては綿密な計画だったのか?とも思えるし、偶然とも思える。その中間に常に位置するのも凄いことだと鷲は感動する。



★結果はトランプ大統領であり、日本のテレビや新聞に出る有名ジャーナリストたちは、木村太郎以外は敗北したのである。まずそこ。で、シンプソンズの予告とはなんだったか?



★我々は「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きているが、「目に見えない世界」の計画は子供の世界に降りるものである。大人とは、金を神にする者になったり、ウソの神を信じたり、自由とか平等とかの虚しい言葉や思想を信じる者だからだ。



★今回のトランプ大統領の誕生は、「目に見えない世界」に深く関係している!ということで良いだろう。あの予言サルもトランプ大統領の出現を預言していたし。
★テレビに出てくる政治学者とか評論家は、創価学会の教義に詳しい信者とか、オウム真理教の中にいて信者たちに麻原の教えを説いている奴らと同じなわけだ。創価学会の教義には詳しいが、その創価学会やオウム真理教が間違っている!とは全然思ってない。



★鷲は戦後思想を180度逆転していてヒトラーが正しかった!と思っているから根本が違う。ヒトラー極悪説とはユダヤ人の洗脳にすぎない!と思っている。ここが鍵である。ヒトラーは反ユダヤ主義。この反ユダヤ主義とは何か?を全く考えないで、ユダヤ人の教義ばっかりを学んできたのが、テレビに出てくる高学歴の政治評論家や経済評論家であるのだ。



★解答はシンプソンズの2000年3月からあったし、予言サルが正確な解答をしていたのである。テレビに出てくる政治評論家は、その学んだ根源が間違っていることに永遠に気づかず人生を終わるだろう。そして舛添要一のように転落する運命となるのではないのか?舛添要一も政治学者だったし膿~



★シンプソンズがどうして2000年3月の時点でトランプが米大統領になる!と描いていたのか?これが解る者は未知を解明する真の優れた頭脳である。ヒラリーが大統領になる!と云っていた政治学者たちは、ユダヤに洗脳された凡人にすぎなかったのだ!










3、太陽神は直観に働きかける


★鷲はグノーシス主義者だと自称しているが、ギリシャ語のグノーシスとは「知識」という意味である。そして「直観的認識」という意味がある。サンスクリット語ではハンニャ(般若)。今回のトランプ大統領誕生は、2000年3月のシンプソンズや1985年の映画「バックトゥザフューチャー」や「予言サル」によって予告されていた。これは太陽神が人間の直観に働きかけていたのだ。



★1945年8月15日以降に生まれた日本人のアタマはユダヤに支配されている。それは戦後憲法に自由・平等・人権・反戦平和という単語が並んでいることで解る。ユダヤ人が信じているのは旧約聖書であるが、旧約聖書は偶像崇拝を禁止して、言葉を重んじる。ここが非常に重要である。偶像とはシンボルであり暗号であるのだ。

  旧約聖書は

  1、偶像(シンボル・暗号)崇拝を禁止

  2、言葉を重んじる



★ユダヤ化するとはシンボル解読能力や暗号解読能力を喪失することを意味する。これで解るだろう。なぜテレビに出てくる政治評論家たちがトランプ大統領の誕生を予告できなかったのか?彼らはユダヤ方面の勉強をしすぎて、その言葉を信じすぎたために、直観的認識力を失ってユダヤ人になってしまったのだ。



★政治評論家とか経済評論家とかスポーツ評論家とか、世の中には商業的な評論家が多いが、彼らの中で今回のトランプ大統領誕生を予見できたのはいないだろう。鷲は暗号解読家であり、1988年2月の「9の字事件」の解読をしている。が、誰もあの事件を謎だと思ってないから問題にされてないが。



★日本はシンボル国家である。大晦日や正月はシンボルで満ちているし、年から年中の慣習的な行事の中のシンボルで太陽神の教えを説いている国。古事記や日本書記とは朝鮮人(天皇)と中国人(藤原氏)が創作した偽書である。日本はユダヤ人が否定した太陽神バアルの国である証拠があまりにも多くある。太陽神が天照大神というのもウソである。太陽神はバアル、スサノオ、オシリス、壇君などの名であり、女は月神であり、太陽神は男である。古事記や日本書記は最初から偽書であり、聖書と同じくウソの書である。



★さて結論を言えば、戦後憲法とは実は旧約聖書と同じく、四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の歴史のユダヤの根本思想であり、戦後憲法に書かれた単語を信じると今のバカ学者のように直観力を失うのだ。しかし戦後憲法の信者しか戦後の日本では出世できなかった。



★しかし日本は太陽神のバアルの国。日本に存在するあまりにも多くのシンボルや暗号を解読する能力がある者が、これからの未来が見え、日本人のリーダ―と成るだろう。トランプ大統領の誕生は本来の日本人の復活のキッカケとなる。トランプ大統領の誕生によって米国軍事力から日本が解放されるから。太陽神は常に人間の直観に働きかける。太陽神の古代から今に至るまでの人類に対するメッセージは「6から9」である!



真実を探求して太陽神と一体化する!それが人間の生きる目的である!















by xuzu9851 | 2016-11-11 18:19 | Comments(0)

トランプ米大統領の出現は反ユダヤ主義が裏から表に出て来た現象!








★日本時間の11月9日の午後4時あたりに米大統領が決定した。新米大統領はドナルド・トランプである。それは鷲のこのブログでしつこいくらいに「次の米大統領はトランプ」と書いていたので、鷲の予想通りなので安心した。



★しかし、あまりにも日本の新聞やテレビが次の大統領はヒラリーだと決まったようにずっと報道していたから、テレビを見ていると次に大統領はヒラリーに決定している錯覚に陥ってしまい不安になっていた。しかし鷲の予想どおりであったことで安心した。やっぱり、鷲の方が正しかったと。これは大事だ。日本の表のマスコミ報道よりも鷲の予想が正しかったという事実。鷲の自信の一つになった。



★「次の米大統領はトランプ」という語句をグーグル検索に入れて検索すると800万以上ヒットして鷲のブログが上位5位までに2つはこれまで入っていたのだが、ナント!、現実にトランプが米大統領になるとその語句を入れても鷲のブログは排除されて入ってこないwww 世界的な今年最大のニュースだからしょうがないのか? 鷲とグーグルは相性がいいからグーグルを憎むことはしないwww



★さて、鷲の「今」を見る世界観は実に単純である。今は1930年代の繰り返しである!ということを「繰り返し」云っている。時は繰返す。それを表現しているのが、1時から12時を繰り返す、あのアナログ時計だと。



★1930年代は「世界的な反ユダヤ主義」の台頭の時代だった。その辺からトランプ大統領の出現の意味を考え、書いていきます。

「次の米大統領はトランプである」でグーグル検索

次の米大統領はトランプであると鷲は見る!


次の米大統領はトランプである!

次の米大統領はトランプである! 2

次の米大統領はトランプである! 3

次の米大統領はトランプであり、トランプは米国のヒトラーとなる!

トランプが米大統領に成るシナリオがずっと前に出来上がっていたのか?

トランプが米大統領になると大東亜共栄圏が復活する!

アニメ「ザ・シンプソンズ」が16年前に予言していた米大統領トランプ!

橋下徹は日本のトランプか?













1、デーブスペクターの傲慢さにアキレル




★ドナルド・トランプが新しい米大統領になり、安心して、酒を飲み、ちょっと眠った後に、テレビをつけるとデーブスぺクターが出ていた。で彼はトランプが無知で粗野の人間だと決めつけ発言しているわけだが、デーブスペクターというユダヤ人が反ユダヤ主義のトランプを攻撃するのは当たり前か?と二呼吸の後で理解した。



★デーブスぺクターっていまだにホテル住まい?それは確認してないが、鷲のずっと前の記憶だと彼はホテル住まいであった。あの時は、典型的な固定住所を持てないユダヤ人だな、と思ったもんだ。



★ユダヤ人とは何か?それは何度も書いてきたが三つある

 1、ウソの神を信じる者
 2、金を神のように崇拝する者
 3、自由と平等を信じて権力の何もかもを否定する者



★トランプは、キリスト教道徳を信じる者に嫌われ、米国を支配する1%の富裕層に嫌われ、排外主義だから自由と平等を信じるサヨクに嫌われる。つまり典型的な反ユダヤ主義者ということ。



★米国の主流新聞は全てが「ユダヤ新聞」である。だからトランプは米国の全ての新聞に嫌われたし、日本の新聞も「ユダヤ新聞」だから、日本の新聞に嫌われた。鷲は「ネット人間」だが、ネット論客の主流の者でヒラリー応援は存在しなかったと観察している。



★「新聞・テレビ」という既存マスコミと「ネット」は180度違う!ということ。新聞は「シオンの議定書」に書かれるようにユダヤ思想普及の紙である。それに反発する「反ユダヤ主義がネット」である。それはハッキリしている。



★ユダヤ人の歴史とは四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の歴史である。それはどうしてか?太陽系に居るのに旧約聖書を信じるがゆえに太陽神を否定する「信仰」を続けているからである。ウソの神を信じたから太陽系からも大地からも嫌われる。だから居場所がなくなる。ホリエモンがホテル住まいなのも彼の本質がユダヤ人だからだ。



★ユダヤ人とは数字の「 六 」の人間である。それはチベット密教の六道輪廻図に描かれるように太陽神に裁かれる運命であるのだ。「六殺し」と「9の誕生」の時代だからトランプが米大統領に成ったと鷲は考える。それが正解であろう。そして戦後の日本人の殆どは数字の「六」のユダヤ人であるのだ!


チベット密教六道輪廻図







by xuzu9851 | 2016-11-10 00:23 | Comments(0)

「原爆の暗号」から鬼道である大本教とイエズス会である天皇教の謎を解く!




昭和天皇

昭和天皇の奥さん




★米国の原爆は1945年8月6日に広島に落ち、1945年8月9日に長崎に落ちた。昭和天皇の名は裕仁でヒロヒトと書き発音する。そして昭和天皇の奥さんの名は良子であり、ナガコと書き発音する。ここで

  1、ヒロヒトのヒロとヒロシマのヒロが同じ発音の言葉である。

  2、ナガコのナガとナガサキのナガが同じ発音の言葉である。



★そしてイエズス会の観点から見れば広島も長崎もイエズス会の聖地であり、広島県の隣の山口県とは長州藩だったが、山口にイエズス会の最初の教会が日本で建設された。このあたりで、幕末から長州人が英国の手先となって日本を支配したことの意味が見えてこないだろうか?また明治からの日本を支配した英国とはイエズス会と同一だったということに気づかないだろうか?



★これらの暗号を解くと、「明治維新からの日本における天皇教支配とは、イエズス会の日本乗っ取り」であったことが見えてくる。そして大本教の教祖は出口鬼三郎という名だが、鬼を名乗ることは、「鬼道の復活が大本教の本質」であったと解る。



★大本教は古代の世界教、或いは、古代バビロンのバアル(ベル)教の復活であった!と鷲は考える。バアル(鬼)に対抗したユダヤ教が、形が変わって日本において復活したのが、「明治からのイエズス会が本質の天皇教」だと鷲は思っている。その辺を考え書いていきます。



注:なお、鷲が言う大本教とは戦前の大本教を意味して、現在の大本教を言っているわけではない。鷲の解釈では戦前の大本教と今の大本教は別物であると見ているから。








1、初代天皇は金良琳、現人神天皇は英国製、象徴天皇は米国製!


初代天皇・金良琳


日本史を解読する鍵


天皇と日本の起源



★金良琳(キンリョウリン)でグーグル検索すると鷲のブログが1位で出てくるが、それは初代天皇が金良琳であることを最初にネットで書いたのが鷲だからだ。竹田恒奏という人物がテレビに出てくるが、彼の云っている天皇のことは、全て英国製の偽造の歴史を元にしたウソ八百の偽造歴史にすぎない。



★天皇の起源ほどの日本国家機密があるだろうか?初代天皇が朝鮮半島からの侵略者だ!という真実を多くの日本人が理解でき、明治から今に至るまで英米が天皇制を創作し維持してきたと解った時、明治からのイエズス会天皇教支配は終わるのである。天皇のカラクリが解った時、天皇を崇拝することはなくなるだろう。それは明治からの英米支配からの解脱ということ。今の天皇信仰とは「英米の日本人への精神的な支配」であるのだ。現実の今の日本人は天皇教ではなくカネに支配されているが、わずかな天皇信仰もユルイ邪教の精神支配の類だと鷲は見ている。



★歴史はどこの国でも偽造されている。しかし正しい日本の歴史に戻そう、変えようという、動きは、正常な「神経」の働きである。真実の古文書を焚書し、さらに1860年代の英国が日本の歴史を偽造し創作し、今の日本の偽造歴史がある。あの天皇教カルト真理教徒でJOC会長の息子の竹田恒奏がテレビでオウムの上裕のように天皇に関するウソ八百を並べているわけだが、ウソを堂々と云う奴は常に天誅という結果となる。韓国の朴槿恵大統領のように。



★明治天皇は現人神だった(現人神ということにした)!ということは、明治の日本とは英国から侵入したイエズス会のカルト国家だった!と鷲は解るのだ。解りやすく言えば、オウム真理教のようなカルトが日本を支配したのが明治の日本だった!ということ。



★日本の幕末は1853年から1868年だが、中国、その時代は清と云ったが、清の1850年から1864年までは「太平天国の乱」の時代。その詳細は省略。日本の幕末と清の太平天国の乱を比較すれば、明治維新は非常に良く解るのである。



★1850年代の日本も清も、英国イエズス会が創ったカルト革命の時代だったと。清のカルトは洪秀全をメシアとするカルト団体「太平天国」が支配した時代であり、日本は「日本の伝統を偽装」したが、実質はウソの神でありカルトである『 天皇を崇拝する天皇教が支配しようとする時代 』であったのだ。















続く



by xuzu9851 | 2016-11-05 20:34 | Comments(5)

今年の仏のレジオン・ドヌール勲章は天罰の予告勲章か?





★今年(2016年)の3月1日に舛添要一氏が貰ったレジオン・ドヌール勲章を10月は北野武、11月は飯島勲、が貰いました。しかしランキングは北野武や飯島勲よりも、もちろん我らの舛添要一氏の貰った勲章の方が一段階上です。北野武や飯島勲は舛添要一氏より、当たり前ですが、一段階下の人間です。








★レジオン・ドヌール勲章は5段階に分かれます。以下、

 1、『グランクロワ』(Grand-Croix, 大十字)、
 2、『グラントフィシエ』(Grand-Officier, 大将校)
 3、『コマンドゥール』(Commandeur, 司令官)、
 4、『オフィシエ』(Officier, 将校)、
 5、『シュヴァリエ』(Chevalier, 騎士、勲爵士)



★舛添氏は3番目のコマンドゥール、そして北野武と飯島勲は4番目のオフィシエです。我らの舛添要一氏が北野武や飯島勲より上なのは当たり前のことです。毎週の湯河原通いや、福祉施設には行かないが美術館巡りや、ホテル三日月で誰かと会っていたし、家族で回転寿司を食って政治資金規正法を利用してこっそり都税で払っていたり、都税をドブに捨てるような豪華海外視察旅行、などというネズミ男的な実績をフランスから認められたのでしょう。立派です。もちろん舛添氏は豊洲の超重金属汚染は全く問題がない!と断言して、豊洲移転に大賛成でした!www



★このフランスの勲章って「バチあたり勲章」とか「八墓村のタタリ勲章」のような種類の勲章の気がしてきました。豊洲移転推進をテレビで発言するとこの勲章が貰える!というカラクリでしょうね。その辺を考え書いていきますwwww








1、今年のドヌール勲章は天罰の予告勲章か?






★人間は「目に見えない世界」と「目に見える世界」の二つの世界を同時に生きている。「目に見える世界が全て」だと思っている人間がロクデナシの数字の≪ 六 ≫の者であり、六殺しされますので気をつけましょう。今は、≪ 六殺し ≫と≪ 9の誕生 ≫の時代の始りだから。



★そして「目に見えない世界」からは常に暗号が降りてくる。その暗号は何を意味しているか?多くの人々には解らないが、常に深い意味がある。



★さて仏のレジオン・ドヌール勲章とは何か?今年の受賞者は、舛添要一、北野武、飯島勲の3人。全て豊洲移転推進派である。舛添要一が豊洲移転推進派だったのに説明はいらない。今年の4月5月6月に散々テレビで毎日やっていたワイドショーの主人公の悪の大スターが舛添要一だった。今年の6月20日くらいに辞めて、今は覆面して帽子をかぶり都内を自転車に乗っているらしいwww



★北野たけしは今年の10月9日の「テレビタックル」の最後の発言で「豊洲に移転しないと、とんでもないことになる!」と発言している完璧なる豊洲移転派だし、飯島勲は10月28日のバイキングでの発言で解る、豊洲移転派の黒幕であり、精神の中身はアノ森喜朗と双子であることを明確にした。



★このような豊洲移転派の3人にどうして栄光の仏伝統のレジオン・ドヌール勲章が頂けるのか?まず第一に考えることは、2016年3月1日にレジオン・ドヌール勲章の3等を得た舛添要一がどうなったのか?それは日本人の全員が解っているが、「ネズミ男は崖から飛び落ちました」wwwwwwww



★小池百合子は「崖から飛び落ちるつもりで立候補しました!」と力強く宣言してでてきたが、その前に、舛添要一前都知事が「崖から飛び落ちるように都知事を辞任している」。つまりレジオン・ドヌール勲章とは栄光の勲章ではなく、「不幸の手紙」の1000倍以上の効果がある「呪いの勲章」ではないのか?と推理できる。また「天罰予告の勲章」である!と舛添で解る。



★北野武は「貰えるものは、ありがたく、いただく」と言ってレジオン・ドヌール勲章を10月後半に得たが、それは悪魔の罠だったと鷲は感じている。いずれ韓国大統領の朴槿恵のように大転落になるかもしれない。そして飯島勲も。



★ズバリ言えば、今年の3人がレジオン・ドヌール賞が貰えたのは過去の実績ではない。豊洲移転を推進しているから貰えたのだ。今年の場合は。与えたフランスの者たちにも気づいてないかもしれない。しかし鷲には閃いたのだ。その勲章は呪いの勲章である。その結果は、いずれ出てくるだろう。北野武と飯島勲も、いずれあの舛添のように「崖から飛び落ちる」ようになると!wwww








2、ナポレオンのように一時は成功するが必ず失脚する者の勲章


レジオン・ドヌール勲章

ナポレオン



★レジオン・ドヌール勲章とは何か?それはあのナポレオンが創った勲章だったのである。これで解った。レジオン・ドヌール勲章を得た者はナポレオンのようになると。つまり一時は成功する。しかし最後は必ず失敗する者たちが受賞する勲章であるのだ。「ナポレオンの呪いがかかった勲章」がレジオン・ドヌール勲章である。



★あの舛添氏も2016年3月1日の時点では絶頂だっただろう。しかし3か月後の六月には「崖から飛び落ちた」のである。それを考えると、北野武は2017年の1月がヤバく、飯島勲は2017年2月がヤバイ!わけだな。そんなに単純に考えていいのか?いいのであ~~るwwwwww












by xuzu9851 | 2016-11-05 10:35 | Comments(1)

トランプが米大統領になると大東亜共栄圏が復活する!





★11月になってトランプがヒラリーを逆転。トランプ大統領が大逆転で誕生するだろう。なんせトランプは政治家の経験が一度もない。トランプの初めての政治家の地位が米大統領という世界の王の地位であることは凄いが、それだけ、世界の今の政治家がダメだ!ということ。



★今の自民党の大方は白紙領収書で天註を受け裁かれる。しかし満州国高級官僚の岸信介の子孫の安部ちゃんの人材はなかなか良いと鷲は思っている。大麻の奥さんはかなりの問題があるが。これから、小池百合子+橋下徹+安部ちゃんの三者の合体で、関東軍の復活ができる鴨しれない。今は、関東軍の復活の時であるから。その辺を考え書いていきます。







1、トランプが大統領になると大東亜共栄圏が復活する!



★2016年の11月になってトランプがヒラリーをリード。それはFBIがヒラリーメールの捜査を再調査したからだが、これで2016年11月8日はトランプ大統領の誕生が99,9%間違いない。0,1%の不安はトランプが暗殺されることである。または不正選挙。しかしヒラリーの刑務所行きは絶対的に確定だと考えると、1000%トランプ大統領の誕生だと思える。最後までこれほど超接戦にしているのはフカ~イ意味があるだろう。



★トランプが米大統領になると大東共栄圏が復活する!という話をしたい。今の日本人で大東亜共栄圏や満州国という言葉を知っている者はいなく、知っていても、必ず否定するし、正しい知識もない。それは戦後の米国GHQの洗脳のためである。



★米国にはいくつかの情報局という組織がある。OSSは「米国戦略情報局」、GHQは「連合国最高司令官総司令部」、CIAは「米国中央情報局」、DIAは「米国国防情報局」である。これらの組織が戦後の71年間の日本人のアタマを洗脳してきた!ということ。



★トランプはCIAの敵である。CIAの高官はトランプは米国を脅かすと発言してヒラリー支持を鮮明にしてきたが、それも虚しい努力であった。勝利はトランプであり、CIAがこれまでやってきた海外工作は暴露されて、多くのCIA高官がヒラリーと同じく、逮捕されることになるだろう。



★OSSはCIAの前身組織だが、このOSSという戦略情報局の実態を日本人が知らなければ戦後71年間の日本の真実の実態を知ることはできない。戦後の日本国憲法はOSSが創ったものである。象徴天皇制民主主義とは、1941年12月8日からの太平洋戦争の半年後の1942年6月のOSSの文書の中の言葉にあり、その文書は米国国立公文書館で2000年から公開されている。



★日本の左翼はOSSが創ったものであり、さらに中国共産党もOSSが創ったものである。そしてOSSの支配下の中国共産党から戦後の日本を操っていたこともOSS文書には書かれている。では1990年代後半から出てきた右翼、ネトウヨなんかはどっから始まりか?それはDIA(米国国防情報局)から来るものだろうと鷲は推理する。



★簡単に結論を言えば、戦後の日本の左翼も右翼も米国の組織が創ったものであるのだ。2012年4月16日に石原慎太郎は米国のヘリテージ財団主催のシンポジウムで「尖閣諸島は東京都が買う!」という講演をするわけだが、このヘリテージ財団の研究所こそが、日本の右翼の総本山である。ヘリテージ財団にはCIAやDIAの出身者が多く勤務している。



★CIAがやってきた東アジアの戦略は「分断して支配する」というやり方。ネトウヨは常に「朝鮮人は悪い」「在日は悪い」「韓国は悪い」「中国は悪い」とやっているが、その総本山は米国のCIAであり、DIAであり、ヘリテージ財団であったということ。



★しかしトランプはCIAの敵だ。トランプが大統領になればCIAなどの米国組織が東アジア分断工作をしなくなるだろう。トランプの基本政策は米国第一だからだ。すると今日本にあるネトウヨ組織は解体される!ということになる。



★さて、するとどうなるのか?満州国を考えると解る。満州国は、日本人・朝鮮人・漢民族・満州人・蒙古人の合体の共和国であった。その発想は大本教や紅卍字会や道院のものである。日本人・朝鮮人・漢民族・満州人・蒙古人の祖先は同じであり、故郷は満州の地という発想からくるもの。



★満州国の実質的国教は紅卍字会であり道院。その二つの組織は大本教の別動隊であるから、満州国の国教は大本教であったのだ。日本国内で天皇教と大本教が戦争をやってたから、満州国は別動隊の紅卍字会と道院が国教になり、満州国の皇帝の溥儀以下、全ての高官は紅卍字会と道院の会員。それは満州国の国教は大本教であったということ。



★大東亜共栄圏という発想も、日本人・朝鮮人・漢民族・満州人・蒙古人の祖先は同じ!というところからくるもので、これらの東アジアの民族をバラバラにして喧嘩するように仕向けていたのが戦後のCIAでありDIAだった!ということ。



★トランプの敵はCIAだから、トランプが大統領になれば、CIAもDIAも力がなくなり、東アジアは満州国のように再び合体して大東亜共栄圏が誕生する!ということ。トランプ大統領の誕生は、日本と東アジアの情勢を180度変えてしまう!ということをまず第一に言いたい。






2、思想的ユダヤ人が裁かれる時






★ユダヤ人の歴史とは四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放の歴史である。ユダヤ人はゲットーに入れられた。ゲットーの語源はヘブライ語の「分離・隔離」を意味する。太陽神が出現した今の時代はユダヤ人が裁かれる時である。と言っても「俺は日本人だから関係がない」と多くの人々は思うだろうが、ユダヤ人とは血統的要素より、思想的な存在であると鷲は見ている。



★現代のユダヤ人の定義は1にユダヤ教を信じる者、2にユダヤ人の母から生まれた者、の2点しかないが、長いユダヤ人の歴史から考えるに、ユダヤ人とは反太陽神の信仰と思想を持った者だと鷲は見ている。改めて考えてのユダヤ人とは

 1、ウソの神を信じる者である
 2、金を神のように崇める者である
 3、左翼のように平等を信じて権力なら何でも反対する思想の者

 3つであると鷲は見ている。血統ではなく思想的なものだ。



★戦後の日本人は民主主義が正しいと思っているが、民という幻想を主とする思想こそが数字の≪ 六 ≫であり、ユダヤ思想である。戦後の日本国憲法の自由・平等・人権・反戦平和などの単語は全て、反太陽神の単語であり、この言葉を信じる者は思想的ユダヤ人だと言えるだろう。戦後71年間の日本人は思想的なユダヤ人にされたということ。



★2014年の7月下旬、佐世保で少女の首切り事件があった。あの事件は何を意味するだろうか?ユダヤ的なるもの達の「首切り」の予告ではないのか?同じ時期、日本人二人が砂漠でイスラム国の黒装束の男に「首切り」をされたが、これも思想的なユダヤ人の首切りを予告しているように感じる。



★1930年代は反ユダヤ主義が隆盛した時代である。それは日本でも起きたのである。血盟団というテロ組織が出現して三井財閥と関係する政財界の要人たちを暗殺した。これは「金を崇拝している者を暗殺する」という「本質的な反ユダヤ主義」であったのだ。そしてドイツではナチスが出現して、ユダヤ人を強制収容所に入れた。



★ユダヤ人とは何か?反太陽神の思想を持つ人間たちのことであり、ユダヤ教徒に限定してはいない。ウソの神を信じる者、金を崇拝する者、左翼は、全て思想的なユダヤ人である。ユダヤ化した者たちの全ては、裁かれる時に入ったと鷲は思っている。今は太陽神が出現したからだ。韓国大統領のパククネと親友のチェスンシルを考えれば、


  1、嘘の神を信じる(チェスンシルの父のカルト教祖を信じる)
  2、金を神のように崇める(拝金主義者のチェスンシル)
  3、何でも反対するサヨク(反日ガチガチのパククネ)

  と思想的なユダヤ人の要素の全てに当てはまるのである。










3、タロットの14の時代


  タロットの14

  ダンテの神曲


★タロットカードの14は太陽神が左のカップから右のカップに変える絵であるが、これが今の時代であろう。今の時代の一番の思想的な大転換は、戦後71年間、極悪だったヒトラーがこれから肯定される!ということになること。そしてユダヤ人は悪だと見られることになる。



★鷲の場合、2013年からヒトラー肯定だ。そして今年は≪ 六殺しと9の誕生 ≫という言葉でナチズムを表現した。ナチズムとあの時代の独特な発想ではなく、人類の起源からあった≪ 原初の太陽神の教え ≫であり、≪ 人類の原観念 ≫であると解った。太陽神のバアルを悪魔とした倒錯信仰のユダヤ教こそが数字の六の人間たちの妄想が創作した邪教だと鷲は確信している。



★再び、タロットの14の絵を見てみよう。太陽神と思われる人物が左のカップから右のカップに水?入れ替えている。このタロットの14は「節制」という意味がある。韓国を見ても世界を見ても、権力者が権力を利用した私腹増やしの問題が国民の怒りとなっている。今の日本では多くの議員たちが領収書偽造というチョロイ悪だが、しかし領収書を偽造した全ての日本の議員には天註が来るだろう。



★タロットの14のカードは、世界が180度、変わることを意味している。そして今、世界は変わっている。4日後の11月8日に米大統領がトランプになったら、世界の人々が≪ 世界は変わった! ≫と感じるだろう。わかりやすく。トランプの語源はタロットの22枚のカードの「大アルカナ」の意味と同じく≪ 切り札 ≫である。



★タロットの22枚の大アルカナこそが秘法である。そこに人間の生き方の本質が描かれている。22枚の大アルカナは絶対に暗記してなければならない。タロットカードを手にしている者たちは素人にすぎない。タロットの大アルカナは常に頭になければならない!



★さてダンテの神曲の地獄偏を題材にしたダンブラウンの「インフェルノ」が世界で上映されているが、知っておくことは、地獄の8段目の「偽善者の地獄」と9段目の「裏切りの地獄」である。韓国の朴槿恵問題こそが、その2つの地獄世界である。



★タロットの14のカードに表現される時に今はなっている!ということ。だからトランプやドゥテルテなどの変人がリーダーとなるのだ。日本の小池百合子は変人度がまだまだ低いと感じるwww 小池百合子の普通人感覚がもしかして壁になるかもしれない。



★さて、「トランプ」とタロットの22枚の「大アルカナ」の語源の意味は「切り札」である。「切り札」が出てくる時に世界は変わるのである。変わるのは左から右にである!そして「左の世界の主をユダヤ人」という。左の世界に居る者が裁かれる時が来た!ということ。







  
















by xuzu9851 | 2016-11-03 08:39 | Comments(4)