サーティンキュー

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


12月31日は日本では特別な日である





★今日は特別な日である。2016年12月31日だからだ。紅白歌合戦があり、第九の演奏が必ずある。そして除夜の鐘を108回鳴らす。日本の伝統はここにある。そして1月1日から1月3日までの神聖な世界の中に入るのだが、その世界は数字の『 13 』の世界である。



★日本の伝統はレゴミニズムの中にある。天皇や古事記や日本書記などの偽造の中にはない。紅白とは何か?第九とは何か?108の除夜の鐘とは何か?鏡餅とは何か?しめ縄とは何か?そのようなレゴミニズムを解読して書いていきます。







1、日本はレゴミニズムの国



★レゴミニズムとはGIグルジェフの言葉である。チェスやタロットや囲碁や将棋やエジプトやマヤのピラミッドや世界的な芸術作品の中に「太陽神の教え」が存在する!という考え。それは正しい。レゴミニズムの姿勢は一切の言葉の説明をしない。ただ「形として存在するのみ」である。レゴミニズムこそが≪ 黙示録 ≫である。



★その芸術作品を人間がどのように見ようと勝手!という姿勢である。将棋を単なる「子供の遊び」と見るか?「将棋は人間の究極の生き方を表現している」と見るか?それはその人間の勝手だ!という姿勢である。しかし「将棋が存在する」という点で太陽神は人間に「太陽神と一体化して神に成る道」を示している!と言える。



★レゴミニズムを旧約聖書的に表現すれば「偶像」という言葉に当てはまるだろう。そしてユダヤ教とは「偶像崇拝を禁止するカルト」である。そして「言葉で何もかも説明する」という姿勢。この言葉重視が現在の世界で宗教家と言われる妄想家たちであるのだ。彼らはウソの言葉の中で生きる「愚か者たち」である。



★我々日本人が正月に見る、あまりにも日常的風景の中の「鏡餅」や「注連縄」や「門松」や「鏡」にあまりにも深い意味がある。鷲はこれらのレゴニミズムをこれまで何度も言語で解読し書いてきたが、太陽より「お金が現実」だという者には鷲の言論は届かない。しかしそれはそれでいいだろう。



★サヨクが信じる「自由・平等・人権・反戦平和」という言葉やカルトが信じる「愛・慈悲・希望・光」という言葉よりは、お金の方が現実的に見える。しかし「お金」を信じた結果、大転落する例は、韓国のチェスンシルを上げるまでなく、あまりにも多い。



★結局、人間の生きる道は日本の日常風景の中のレゴミニズムの中にストレートに表現されていた。しかし何かに騙されているために、日本のレゴミニズムを解読できなかった!というだけのことであったのだ。



★日本の日常風景の中のレゴミニズムを全て正確に解読できて、内なる太陽神(魂)と一体化して『 太陽系人類 』の一員となれるだろう。お金とは確固たる現実のように見えて、大きくみれば幻想にすぎなく、また、呪われている。いつまでたってもウソと幻想に騙されている人間が数字の≪ 六のロクデナシ ≫であり、いずれ、六殺し(ロクゴロシ)される運命であるのだ。ゴジラとは六殺し(ロクゴロシ)する太陽神の姿を表現したものだ!









2、宇宙は「13と9の組合せ」でできている!




★数字の13が欧米で不吉な数字を思われているのは、キリスト教の普及によるものだろう。元来、数字の「 13 」は神聖な数字であり、「世界の王」、「火による変換」、「死神」という意味がある。



★キリスト教という人間の創作した妄想では、イエスは人間を幸福にする!存在らしいが、キリスト教のイエスは人間を数字の≪ 六 ≫のまんまで幸福にする!らしい。あまりにも「人間的概念」である。



★ギリシャ語の新約聖書ではイエスの処刑の時間は「正午6時から午後9時(古代ユダヤの正午は6時)」である。グノーシス主義者ならここから、人間の生き方は「6から9への転換」だと暗号を解くだろう。グノーシス主義者とは暗号を解く者であるから。



★しかしキリスト教徒は暗号を解かない。ひたすら「愛」という単語を信じるだけである。「愛を信じて腐って死んで行くのがキリスト教徒」という愚か者たちである。



★さて、どうして年末にベートーベンの第九を演奏するのであろうか?これはギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間の「正午6時から午後9時」から考えると「 6から9 」のメッセージである。人間は数字の≪ 9 ≫となって太陽神と一体化する存在である。



★太陽神とは日本では数字の≪ 4 ≫である。マヤでは数字の≪ 13 ≫である。日本では4と9の組合せ、マヤでは13と9の組合せ、であるのだ。だから四国と九州の組合せは、太陽神である4と結びついた9の者!というメッセージがある。



★4と13は太陽神の数字である。この二つの数字は神聖な数字だから、日本のアパートには4号室がなく、欧米のアパートには13号室がない。太陽神と結びつく者は≪ 6から9 ≫に転換したものである。≪ 6から9 ≫へ転換せよ!というメッセージが、年末にベートーベンの第九を演奏する意味である!






続く


[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-31 08:57 | Comments(0)

カネ(金)と太陽







★オリンピックの年だった今年、世相を表す漢字には≪ 金 ≫が選ばれた。金という漢字は太陽神を表現する『 ☛ 金(きん、: gold, : aurum)は原子番号79の元素。元素記号は Au。第11族元素に属する金属元素 』の意味と『 銭の意味である金(カネ) 』がある。人間の精神が銭の方の金(カネ)をあまりにも崇拝するとユダヤに何もかも支配されて亡びる。しかし内なる太陽神である金(キン)を精神の中で練って誕生させると全てが復活する。身体のホルモンの分泌が良くなって若返ってくる。それが『 内なる精神に黄金を誕生させることの意味の錬金術 』である。



★太陽が無くなれば、太陽系は無くなる。太陽系の王は太陽であり、我々の中にある魂とは内なる太陽神のことである。しかし今の日本人で太陽神を崇拝する者はいない。カルト信者で太陽神を崇拝している者がいたとしてもそれは90%以上は間違っており、また、太陽神を崇拝するふりして銭の金を拝んでいるのが殆どだ。



★我々は「太陽神の金(キン)」と「銭の金(カネ)」の中間を生きているが、殆どの人間は「銭の金(カネ)」しか見えない。銭しか見えない者が将棋の歩兵であり、ユダヤに支配された者である。「裏と」とは太陽系を生きる太陽人であるが、その者は銭を超えて、太陽神と「結びついた者」である。「結び」という言葉を日本人は伝統的に大事にしているが、その意味は「太陽神と結びついた者」の意味である。または精神の中に新太陽を誕生させた者である。布袋様の腹とは、新太陽神を誕生させている妊娠腹である。



★「銭の金(カネ)」と「太陽神の金(キン)」について考え書いていきます。






1、学校でウソを習い、社会に出て銭の奴隷となる




★学校でウソを習い、社会に出て銭の奴隷になって、哀れに死んでいく。これが殆どの日本人の人生である。東大を卒業して電通に入って過労で入社9か月で自殺した女性がいたが、まさに、それが日本人の人生の典型である。彼女はかなり早すぎた死であるが、もうちょっと長くても同じようなもの。



★さて犬や猫は四つ足である。どうして四つ足なのか?そのように考えることのできる者はシンボル解読の入門編に入っている。四つ足ということは、地面にがっちりと固定している。地面信仰であるwww 宇宙とは何か?太陽系とは何か?それを一切考えない結果、四つ足の犬や猫になったのでは?



★そして犬や猫はシッポがある。あれは何を意味するのか?シッポは獣というのは数字の『 六 』のシンボルである。宇宙的な知性に目覚めるとクンダリニーという体内(脊髄神経)の女神が覚醒するが、全く知性がないとクンダバッハという現象が起きる。クンダバッハの物質的な現象が獣のシッポである。



★人間とは獣と神の中間である。人間は、神の9に成る可能性があるが、獣の6に堕ちる可能性もある。人間の生きる指針はけして学校教育や社会のスローガンにはない。古代からの伝統的なシンボルが人間の生きる指針である。伝統的なシンボルには人間の生きる目的はハッキリと表現されている。



★学校や会社や社会で教える、洗脳する(される)ことは、人間が神に成ることを害することしかない。学校で教えるのは唯物主義、或いは、自由・平等・人権・反戦平和などのユダヤから来る虚しい単語。もっと言えば、イエズス会から来る変形単語。



★学校と社会と会社を超えなければ『 太陽系人類 』に成ることはできない。人間の目的は6から9に転換すること。人間の目的は神と成ること。それを阻害するのがユダヤの思想であり、学校制度であり、銭儲けだけの会社であるが、それを超えないとならない。神である『 裏と 』に成るのは難しいのだ。



★常に宇宙の謎を探求する者でないとならない。そのような者なら驚異的な世界の入口に立つことになる。逆なら犬や猫のような四つ足の世界の入門となり堕ちていく。人間とは獣に堕ちるか?神に成るか?の試練の存在である。もちろん神に成る道を選ぶのが賢者というもの。






続く


[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-24 11:49 | Comments(0)

ナチスとは太陽神の王国であり、また、地底王国の地上への出現現象であった!





★鷲が20歳代の時、初めて酒場(スナック)に行った時、初めてボトルをキープするという体験をした。その時、ボトルに名前を書かないと成らなかった。で、鷲はその酒場(スナック)では『 地底人 』という名前にした。



★スノーデンの暴露した文書で『 地底人は存在する! 』というのがあったので、世界で今、『 地底人 』が話題になっている。『 地底人 』、しばらく忘れ去っていた過去の鷲の名だが、世界の話題になっているので、元祖地底人の鷲が(☚違うと思うがw)ナチスと地底人の謎を解明することにした。



★ナチスとは地底王国が地上に出現した現象だったのである!








1、ヒトラーを肯定する時代の始り!



★今年はヒトラーの復活の時代である。まずはフィリピン大統領のドゥテルテ大統領は自分を「フィリピンのヒトラー」だと宣言して麻薬組織の者たちを堂々と殺しているし、長い米大統領選が行われたが、トランプを支持する者たちの中に「ハイル・トランプ!」と叫んでいる集団があった。




★しかしまだまだ世界の多くの人々は「ヒトラーは極悪人だ」と洗脳され続けている。しかし「そのユダヤからの洗脳が解けた者たちの時代が始まった!」のである。時代はナチスヒトラーの時代であり、悪はユダヤとなる。180度の価値観大転換である。ナチスヒトラーが出て来て、ユダヤが沈む時代の始り。その象徴がヒラリーの敗北!ということ。



★今まで通り「ヒトラーは極悪で、アンネは可哀そうな少女」だと洗脳されている者たちは嘲笑され蔑まれる時がやってきた。ウソの神を拝み、自由・平等・人権・民主主義などのユダヤの概念を妄信し、何でも反対し、金を神のように崇拝するユダヤ的な人間はこれから大転落する。



★これからは太陽神と一体化することを志向する者たちの時代である。そして太陽神と一体化したヒトラーは英雄として蘇って来る。最近、いやに世界でヒトラー関係のニュースが多いことに気づかないだろうか?ヒトラー極悪人説はユダヤが創ったカルトの騙しであったのだ。






2、野球で言えば、表から裏への大転換



★野球は9人でやり9回まである。数字の『 9 』の世界であり、監督は選手の王であり数字の『 13の世界の王 』の役割をしている。宇宙は数字の13と9の組合せでできている。野球も同じ。プロ野球より高校野球の方がレゴミニズム度が高い。



★今の時代はユダヤが支配した『 表 』からナチス復活の『 裏 』に変わったところ。ユダヤが支配するとはウソが世界を支配することを云う。ウソの神を信じ、自由・平等・人権などのユダヤ言語のウソ単語を信じ、金を神とする。それがユダヤの世界だが、それが終わった!という。そのユダヤ世界が終わり、世界的に出現してきたヒトラーブーム。



★ここでヒトラー復活を喜べる者たちが時代に乗るだろう。それは自分の体内に牛頭天王(太陽神)を受け入れることだ。しかし表から裏に変わったのに、いつまで経ってもユダヤアタマの者たちは必ず亡びる。「そこまで言って委員会」に出てくる評論家たちにユダヤアタマの者たちが多い。トランプとヒラリーの二者択一のなぞなぞも外したし。



★ヒトラーは善であり、ユダヤは悪である。善悪は表と裏では180度違うのである。そして裏に真実があり、表はウソの世界であるのだ!







3、ユダヤ人は太陽神への反逆人種である!



★今から300年前のユダヤ人はゲットーという隔離された地域に強制的に住まわされていた。ユダヤ人の歴史とは四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放・ホロコーストと悲惨であったが、それには理由があるのだ。



★ゲットーから出て世界の王様たちにカネを貸すユダヤ人が出現した。そのようなユダヤ人を宮廷ユダヤ人という。その代表が英国のロスチャイルド。18世紀にゲットーから宮廷ユダヤ人になったロスチャイルドは、19世紀、金の力で世界の国々を裏から操り世界を支配した!とまで言われるほどになった。



★ヒラリーとトランプの戦いはグローバルとナショナリズム(民族主義&国家主義)の戦いだと言われたが、グローバル陣営とは300年前にはゲットーに閉じ込められていたユダヤ勢力であるのだ。グローバルとは世界的という意味。隔離されたゲットーを出て来たユダヤ人は、200年間で世界に散らばり、金の力で、今、世界を支配するまでになっているのだ!



★その世界に散らばった金融ユダヤ人に対抗しているのがオルトライトという(国家主義・民族主義)の右翼だが、彼らの本質はナチスの蘇りである。そしてナチスとはユダヤ教の前に存在したバアル教である。バアル教は古代日本では鬼道と言われた。



★我々がカネに支配されカネのために悪魔に魂を売ってしまうのは、ゲットーから出て来た金融ユダヤ人に何もかも支配されているからだ。世界の人口の1%の者たちがカネの力で世界を支配している。彼ら金融ユダヤ人を考えれば、彼らがいずれ(今も)世界中から憎まれ、再び、四散・放浪・差別・迫害・隔離・ホロコーストの運命に成ることが理解できるだろう。歴史は繰返す。世界はユダヤ人の『悪魔性』をやっと理解するレベルに、世界の多くの人々が来た段階である。



★ナチスヒトラーのユダヤ人弾圧は、ユダヤ人を歴史的に見て、彼らの本質の悪魔性を見抜いたから起きたこと。また太陽神がナチスヒトラーにやらせたこと。ユダヤ人の歴史を考えれば、ユダヤ人が憎まれることは当然である。ユダヤ人とは太陽神への反逆民族であり、太陽系の思想犯の民族であるからだ。カネで世界の人々を奴隷のように支配するユダヤ人たちだが、これからまた「歴史の繰返し」の、四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放・ホロコーストを味わうことになるだろう!



★ユダヤ人の悲惨な運命の原因は、今、世界を支配する1%のユダヤ人がカネで人間を何もかも支配しているように、過去にも同じことをしてきたから世界中から憎まれたのが原因。また太陽神から憎まれているからだ。その歴史を何度も繰返している!のである!



★ユダヤ人は「夜を支配する者たち」である。しかし太陽が昇ると裁かれる運命の者たちであるのだ!







4、六殺し(ロクゴロシ)の鬼としてのナチスヒトラー


 ナチスドイツと障害者「安楽死」計画

 六殺しを表現するチベット密教六道輪廻図


★日本の伝説に≪ 鬼 ≫がある。鬼とは何か?鬼の真実をこれまで誰も解明できなかった。しかしユダヤ人を強制収容所に入れ、ユダヤ人というだけの理由で多くのユダヤ人を殺し、T4計画という障害者安楽死計画を実践したナチスヒトラーは、現代人から見れば≪ 鬼 ≫そのものだろう。そうナチスヒトラーは鬼そのもの。それは認めよう。しかし太陽神の一面に激しい鬼の面があり、それがあるゆえに鬼とは太陽神である!と鷲は思っている。



★鷲がヒトラーは善であり、ユダヤは悪である!と言っても、ユダヤ人を大量虐殺し、障害者の理由で多くの障害者の人間を殺したナチスヒトラーを『 善である! 』と答える日本人は多くはいないだろう。しかしそれは我々日本人の戦後教育が、「反戦平和主義」「自由・平等・人権」「人間一人の命は地球よりも重い」と云うものだったからだ。それにいまだに洗脳されているからだ。



★人間に生まれたというだけで、自由・平等・人権などの権利があるのか!?そんなことはない。そのようなウソの妄想概念に騙されているからナチスヒトラーを善だとけして思えないのだ。しかし現実を深く深く観察し、深く深く思考して見れば、自由・平等・人権という単語こそが我々を欺く妄想単語だと思えないだろうか?



★この世に生まれ残虐な現象を目にしない人間はいないだろう。なぜこんなに残虐なことがこの世に起こるのか?「愛、平和、慈悲、反戦平和」など、多くの人々が洗脳された言葉は、残虐な事件の反動の言葉である。ここで問題はなのは、なぜ世界中に残虐な事件が起きるのか?そのような≪ 鬼現象 ≫がなぜ起きるのか?ということ。



★人間同士の約束事が法律であるが、現実世界は常に法律を超える事件が起きる。鷲が思うに≪ 数字の六 ≫の社会はなにもかも人間が主体でやっているという前提である。魂や霊というものは過去の遺物の概念で、全て人間がこの宇宙を仕切り主体でやっている前提で考える社会が≪ 数字の六 ≫社会である。



★≪ 数字の六 ≫社会とは将棋で言えば「裏と」に成れない『 歩兵世界 』なのである。ユダヤのウソを見抜けない人間は『 歩兵世界 』の中で生涯を終える。映画「007」の≪ 7 ≫の意味を知り、7に成ること!!、それはけしてない。人間の生まれた真の目的が解らないまんまに、残酷に、殺されてしまう存在が数字の≪ 六 ≫の人間である。



★ユダヤ人は真の太陽神バアルを否定し、ウソの神ヤハウェと預言者モーセを創作した。しかしヤハウェもモーセも人間が創作したウソのカミである。人間が創作したウソの神を信じている者たちは、数字の『 六 』止まりである。



★真実のカミである太陽神は人間を残虐に殺す性質がある。それは人間の創作したカミの「愛・慈悲・許し、の概念」とは180度違う。真実の太陽神は人間から見れば非常に残酷だということ。しかしその残虐性は太陽系全体から見たら正義の現象だと鷲は思っている。



★人間の姿はカミの形である。太陽神は人間に数字の≪ 9 ≫を求める。しかし六のロクデナシで終わると見たら残虐に殺すのが太陽神であるのだ。その太陽神の残虐性に対抗したのが≪ 人間が創作した、愛・慈悲・許しの妄想のカミ ≫である。



★太陽神の残虐性を理解し受け入れることが≪ 9 ≫の者である。数字の≪ 六 ≫の者は愛・慈悲・許し、という≪ 人間的概念で太陽神に対抗 ≫するが、必ず敗北する運命である。我々は社会に存在する前に太陽系に存在するからだ。



★ナチスヒトラーの残虐性は太陽神と一体化した結果である。ナチスは太陽系的には正義だが、≪ 六の人間の社会 ≫には悪に見える、というだけのこと。しかし六の人間の考えることやることは全て間違いである。それゆえにナチスヒトラーは善であり、ユダヤは悪である!と鷲は確信を持っている。








5、第三帝国は太陽神の王国であった!



★ナチスは超科学を持っていた帝国であった!

1、現代のコンサート技術はナチスから

2、高速道路アフトバーン

3、聖火リレーはナチスから

4、ミサイルと宇宙開発

5、世界で初めてジェット機を飛ばす

6、テレビはナチスから

7、公衆テレビ電話

8、ラジオを国民に行き渡せる

9、石油を創った

10、ナチスはテープレコーダーを創った

11、ナチスはヘリコプターを創った

12、ナノテクノロジーはナチスから

13、ナチスが育てIBMコンピュータ

14、リニア・モーターカー



★ナチスはけして野蛮な国ではなく太陽神の文明の国であった。地底王国は太陽神の文明であろうから、ナチス第三文明とは地底王国が地上に突如現れた現象であったと云える。それは同時に出現した満州国も同じである。



★20世紀後半の米ソの発展は、ナチスの科学者たちが米ソに分かれてもたらしたものであり、戦後の日本の経済発展は満州国の科学を取りいれたからだ。文明は太陽神から来る。しかし人間が太陽神から離れると、文明の成果をユダヤが搾取して、人間はカネの奴隷となる!ということ。



★五輪に聖火を復活させたのはナチスである。「聖火」とは太陽神のシンボルだが、2020年の東京五輪の精神がカネ儲けしかないので、国立競技場に聖火の置く場所を忘れてデザインしたという大ミスがあった。聖火の意味が解らず、五輪マフィアのカネ儲けのための2020年東京五輪なのでこのようなミスが起きてくる。2020年東京五輪とはユダヤ五輪であり、中止となるだろう。



★戦後の米ソの宇宙開発競争はナチスの科学者が米ソに分かれたことから来て、現在我々が使っているPCもナチスからの恩栄である。IBMコンピュータを育てたのはナチスだから。



★我々はユダヤに洗脳され過ぎてナチスヒトラーのことを何も知らない。それは戦後の71年間は太陽が隠れてしまった夜だったからだ。しかし、今、太陽は昇って来たのだ。再び、太陽神が蘇ってきた。その現象がヨーロッパを大きく変えるオルトライトという存在である。



★今は「 ユダヤが沈み、ナチスが出てくる時 」である。ナチスを肯定する時の始りであり、従来のようにナチスを極悪だと考えるユダヤに洗脳された者たちは、残酷に≪ 六殺し(ロクゴロシ) ≫されることになるだろう!









[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-19 09:20 | Comments(0)

五井野正の正体 8





★あの五井野正が最近2冊の本を出した膿~。「天才五井野正博士」と「一念三千で動く宇宙生命の秘密」。「一念三千で動く宇宙生命の秘密」というタイトルで懐かしい昔の創価学会の言語感覚体質を表現しているwww 「一念三千」とか「宇宙生命」とかの言語感覚は、30年前の創価学会の言語感覚である。五井野正の親は創価学会だから膿~



★五井野正という人物がいかにメシア(救世主)を気取ったニセモノか!といういことを書いて行きます!






1、五井野正は全くの凡人である!






★上の3人の歌と踊りを見ていると解るが、池田大作先生の踊りはさすがに素晴らしい。大蔵商事で貸金業をやって貧しい者たちから残酷に布団まで取り上げ、金を取り上げたのはあまりにも有名であるが、大阪事件で刑務所に入れられた逆境をものともせず、信平信子氏から強姦で訴えられた時、創価学会の大組織力とカネと創価弁護士の総力を挙げて「訴権の乱用」で逃げ切ったことが、真実の芸術でありまして、感動しました。



★池田大作先生ほど尊敬できる人間はこの世にいません!しかし池田先生はすでに死んでますが、創価学会信者はいまだに生きていると思って【 信仰 】してます。死んでいるのに生きている!と思わせる存在感が、やはり世界で一番偉い池田先生だけがやれることでしょう。背後にはイエズス会がいますが、それは隠しています。



★で「発狂教祖」ですが、これも世界的なロックの価値観から言えば、凄いです。しかし彼をあまり語りかたくないです。「見てはいけないものを見てしまった!」という感じがあるからです。しかし暗黒舞踏としては、日本一です。しかし「見てはいけないものを見てしまった」という感じです。そこが素晴らしい!まさに岡本太郎の云った「 芸術は爆発! 」です。♪♪ 統一教会朝鮮人 ♪♪、この歌詞から桜田淳子は朝鮮人だった!という情報を与えてくれて素晴らしいです。



★で、五井野正の歌と踊りですが、このレベルでは、長万部町の夏の盆踊り大会の予選を通過できないでしょう。五井野正の歌と踊りを凄い!と思っているのは、五井野正信者の知的生涯社たちだけです。五井野正の言葉は、知的生涯社たちにしか伝わらないのです。全てウソだから。まともな人たちには伝わらないのです。だからいつまでたっても無名!ということ。



★今回の歌と踊りのランキングは、

 1位 我らの池田大作先生(☚世界が納得です)

 2位 発狂教祖

 3位 五井野正

 ですね。だれが見てもwwwwwwwwwwww まず五井野正の歌と踊りを見ても「凡人」。「天才五井野正博士」というタイトルは間違っています。「凡人五井野正(高卒)」が本のタイトルがふさわしい。そのように叶姉妹やデビィ夫人も当然思っていると鷲は感じます膿~。「凡人五井野正(高卒)」というタイトルの本を出しても、信者に一人1000冊を買うカルマでなかったノルマを強いればベストセラー作家だと云い切れます。1977年頃、やったように膿~w







2、五井野正の歌と踊りがダメなのは高卒だからか?



★鷲はじっくりと考えてみた。どうして五井野正の歌と踊りが池田大作先生や発狂教祖の歌と踊りに負けるのか?その時、ふと閃いたのです。

 池田大作先生 ☛ 富士短期大学卒業

 発狂教祖 ☛ 青山学院大学卒業

 五井野正 ☛ 神奈川県立多摩高校卒業



★上を見て解るように池田先生と発狂教祖は大卒です。五井野正は高卒です。この違いが、歌と踊りのレベルの違いに出てます。歌と踊りをマスターするには高卒ではダメです。大学卒業でないとダメなのです。そして日本最高の大学は富士短期大学です。



★ここで多くの人が疑問を持ったでしょう!???????と。どうして富士短期大学が日本の最高の大学なのか?と。その理由は全くシンプルです。池田大作先生が卒業した大学こそが日本の最高の大学なんです。以下で池田大作先生の博士号をお見せします。


  池田大作先生の博士号

池田大作先生が卒業した富士短大とは?

★池田大作先生ほど多くの博士号を持っている素晴らしい人物はいません。そして博士号を多く持った人間が勝ちです。たしかに池田大作先生は創価学会で集めた金をバラマイテ博士号を貰いました。いいじゃないですか、池田大作先生を世界の大学などが博士だと認めたのですから。とにかく偉大なんです。黙って池田先生を「偉い!」と信じろ!ということです。「信」+「者」が【 儲け 】という言葉なんです。とにかく偉大なんです。



★あの発狂教祖ですら、青山学院大学を出てます。それなのに五井野正は、神奈川県立多摩高校卒業です。多摩高校は世界で一番素晴らしい高校ですが(☚あまり知りませんがwww)、やはり高校にすぎません。日本で一番最高の大学は富士短期大学なのです。池田大作先生が出たからです。五井野正が人生を間違ったのは、富士短期大学に進学しなかったからだ。この鷲の考えに叶姉妹も理解してくれると思っております。



★五井野正は、ロシアなんとかアカデミーとか屑の肩書で威張ってますが、ロシアなんとかアカデミーを持っているのは以下の人物です。

 ロシアなんとかアカデミーを持っているのはこの人

 被害者の会


★上の人物は「詐欺」で訴えられています。ロシアなんとかアカデミーとか云っているのは、しょせん、詐欺師にすぎません。また五井野正は駐日アルメニア名誉領事に一度もなったことはないが、「科学から芸術」という本の肩書で、それを名乗ってます。アルメニア人もビックリです!






3、ビデオの法華予約金詐欺と五カン行詐欺



★今まで五井野正が云ってきたことは全てウソである。

 1、7次元からやってきて「私は悟っている」という発言のウソ

 2、釈迦やイエスや日蓮や梵天などと次元界で遭って来たというウソ

 3、インターネットを発明したというウソ

 4、五井野が創った漢方薬がどんな病気も治す!というウソ

 5、駐日アルメニア名誉領事になったというウソ

 6、五カン行のウソ

 7、ビデオの法華を注文しないと救われない!というウソ

 8、創価学会に弾圧されているというウソ

 9、地獄の一丁目だの二丁目だのというウソ

 10、五井野正が救世主だというウソ



★区切りがいいので五井野の10のウソで止めておきます。元公明党委員長の矢野殉也は池田大作を評して【 虚構の王 】と云ったが、全く同じく五井野正も【 虚構の王 】である。五井野正は池田大作のミニチュアに過ぎないからだ。先行に池田大作がいて、後から、池田大作と同じように、世界で大活躍しているとか、名誉博士やロシアアカデミーなどの肩書で人々(バカ)を騙し続けてきた人物である。



★その中で五カン行というのがあった。缶、巻、館、感、観の行が出来て、法華経をマスターでできるというウソである。若き信者たちは、地球が滅亡するので、「七次元よりの使者」を自費で買い広め、「法華三部経大系」を自費で買い広め、「密の法華三部経大系」を一巻5万円で予約注文しなければならなかった。



★そして「ビデオの法華」を多く注文した方が【 功徳 】となると洗脳された。しかしビデオの法華はいくら時が経過しても発刊されず、創栄出版は倒産し、ビデオの法華は幻となった。つまり五井野正がやったことは、ビデオの法華予約金詐欺であり、五カン行詐欺であったのだ。しかしいまだに五井野を信じ続ける者も多い。あまりにも歳を食ったがwww 一度洗脳されるとなかなかマトモになれない!ということだ膿~


★さて五井野正を理解するためには背後の組織を理解しなければならない。


     五井野正
      ☟
    背後は創価学会
      ☟
    創価の背後はイエズス会



★五井野正が海外で大活躍しているように「見せかける」には海外の組織が必要である。創価学会の海外組織SGIというのがあるから、それを利用すれば海外で大活躍しているような「見せかけ」はできる。そして「ウソ新聞の創作」。

ーーーーーーーーーーーー
「天才五井野正博士」P6【 ロシアの大手トップ新聞「モスコー・コムサモーレッツ」では氏のことを【 日本の神 】と題して『 五井野正博士なら北方四島を返しましょう 』 】  ~~~~~  などとウソ書いている。ネットで調査すれば簡単に解るが、五井野正が海外で神と云われたことの証拠はない。ウソ新聞を買収して書かせたのならわかるが膿~

ーーーーーーーーーーーー



★創価学会の背後にイエズス会があることは簡単に解る。例えば五井野正がツーショットしたロシア正教トップのアレクスィ二世とかアルメニア聖教のガレギン総主教はイエズス会であるかもしれないし、創価からカネを貰って五井野とツーショットしたかもしれない。



★麻原彰晃はダライラマとツーショットした。カルト教祖は世界的な宗教家とツーショットして虚構の権威を高めていくのだ。その代表が池田大作だから簡単に解る。先行している池田大作を見れば五井野正の正体なんぞ簡単に解るのである。



★五井野正の組織では「お茶会」というのをやっているが、あれがイエズス会の証拠である。千利休はどうして秀吉に切腹を命じられたのか?千利休はイエズス会の信者だったからではないのか?そのイエズス会が「お茶の世界」に入り込んだことが、五井野正のところで見えてくるのだ。イエズス会とは「世界的なキリスト教詐欺集団」だということ。人間を真実に見せかけたウソで騙して、何もかも奪ってしまう「 善に見せかけた悪魔 」である。



★なぜ五井野正がキリスト教世界のトップ級人物とツーショットできるのか?五井野の背後は創価学会であり、創価学会の背後はイエズス会であるからだ。イエスズ会は時代によって姿を変える性質がある。しかしキリスト教の親はグノーシス運動である。グノーシスから見ればキリスト教なんぞ「詐欺」にすぎない。1700年の歴史があってもだ。



★ほかの有名日本人にもイエズス会臭いのが数多くいる。例えばアグネスチャン(日本人でなかったかなw)とか佐藤優とか匂ってくる。しかし今回は五井野正の「ウソ」がテーマだから後で書くことにする。アグネスと佐藤優を思ったのは、創価学会との絡みからである。アグネスも佐藤優もキリスト教徒なのに創価学会から褒められているwwww 創価学会の正体がイエズス会だと分かったら、そのことは簡単に理解できるのである。








4、カルト五井野正教から解脱して数字の『 9 』となる!



★鷲が20歳代の頃(1980年代)は、大川隆法とか麻原彰晃とか五井野正などのカルト教祖がイッパイ出て来た時代である。全てがニセモノだった膿~www その中で麻原彰晃は「血のイニシエーション」とか云って「麻原の血を100万で売って」、また「麻原の精液を100万で売って」、また麻原の入った「風呂の残り湯を7万から8万で売って」いた。あれが究極の商売だ!と鷲はいまだに思っている膿~



★あの時代はカルト教祖の血や精液や風呂の残り湯の売買が商売になっていた。買う人間がいたのだから。『 信仰は人間を狂気に導く! 』ということ。信じることを強制するものがカルトということ。信仰を土台とした精神に狂気は宿る。信仰を否定して、常に真実を探求して発見し理解する『 リンゴを齧るシンボルのグノーシス精神 』でないとダメだ!



★五井野正は「自分を7次元から来た創造神だ!」と何の根拠もなく主張し、大川隆法は「自分は釈迦の生まれ変わり」だと何の根拠もなく主張し、麻原彰晃は「自分を最終解脱者だ!」と何の根拠もなく主張し、そして多くの信者を集め、多くの人々の人生を破滅させたのである!



★カルトにハマることはタロットの15の悪魔のカードに入ってしまうことである。


  タロットの15の悪魔



★五井野正の云っていることは何もかも根拠がない証明や実証ができない妄想である。「7次元から来た」だの、「悟っている」だの、「世界で認められている」だの、「全ての病気を副作用なしに治す漢方薬」だの、「ロシア(世界)で神のように崇められている」だの。五井野正の若き頃から言ってきたことは全てウソである。五井野正は若き頃から今に至るまで一貫として『 宗教詐欺師 』として生きてきた。



★五井野正はこれほどウソで生きてこれたのは、先行者に池田大作いたからであり、つまり創価学会があったからだ。そして池田大作が創価学会の会長になってから「 世界的なキリスト教詐欺集団のイエズス会 」が創価学会を支援し、また創価学会はイエズス会化したのである。



★創価学会や五井野正を信じた者たちはタロットの15の悪魔のカードの世界に入っていく。そして二度と出てこれない!それが殆ど全ての者たちだ。しかし鷲は出て来た。一度はカルト五井野正教を信じたが、今は五井野正の最大の敵になっているwww それが証拠だろう。で五井野正よりずっと何もかもわかっているのだwww



★カルト(悪魔)との戦いを勝利して数字の『 7 』の者となる。これが映画『 007 』の第一のメッセージである。また将棋では端から7番目に至って『 裏と 』に成る。7は勝利、8は女神の叡智を獲得すること、そして9が太陽神と一体化した者!ということ。大乗仏教では、声聞、縁覚、菩薩だが、その語句はあまりにもカルトに言われたので、その言葉は今は力を失っている。単純に


 7・8・9で良いだろう。6から解脱して7・8・9に成ることが人間の正しい生き方!



★五井野正に騙されている限りは、タロットの15の悪魔のカードの中に入っている!ということ。今の五井野正の信者たちは五井野正の本質が全く見えてない!五井野正は「宗教詐欺師」である!それを正々堂々と言えるのは、今は鷲だけである。鷲は五井野正の真実の姿を全て見えている。で結論だが、五井野正は世界的宗教詐欺集団の一員である。その世界的宗教詐欺集団であるイエズス会、創価学会の「長年っちかった(鍛え上げられた)人間を騙すテクニック」に五井野正の信者たちは騙されているのである!
























ma















[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-15 18:18 | Comments(0)

レゴミニズムとは何か?





★レゴミニズムとは将棋やチェスや囲碁やタロットカードやトランプカードや神社や仏閣や鏡餅や注連縄や扇や狛犬やエジプトやマヤのピラミッドなどの「 世界中にある伝統的な建築物やシンボルの中に太陽神の教えがある! 」という考え方である。戦後71年間の日本は「 ウソの言葉の中に埋もれ 」、レゴミニズムを探求する意識を持つことはなかった。



★日本はレゴミニズムに満ち溢れた国である。日本は太陽神がシンボルで教える健全な国である。レゴミニズムについて考え書いていきます。


数字とシンボルの意味






1、レゴミニズムはあまりにも日常の中に溶け込んでいる!



★旧約聖書は「神の言葉」を絶対的価値として「偶像崇拝禁止」が特徴。この偶像とは何か?考えたことのあるキリスト教徒はいないし、まして戦後71年間の憲法の言葉に騙され続けて来た日本人が考えたことは一度もない。



★旧約聖書が禁止した【 偶像 】こそがレゴミニズムである。さて日本はこれから正月に向かうわけだが、正月の飾りモノの代表として、鏡餅や門松がある。鏡餅や門松にどんな意味があるのだろうか?それを本格的に解説した本はどこにもない。



★鏡餅の別の表現がキリスト教徒が崇拝している「聖母子像」である!と云ったら多くの人が驚くだろう。白い餅は白い月であり、白い月は聖母であるのだ。そして聖母が抱く子供は新しい太陽神である。月と日の合体が漢字では【 明 】であるが、これを日本では鏡餅で表現して、キリスト教世界では聖母子像で表現している。



★正確に言えば、聖母子像はキリスト教を誕生させたグノーシス運動の産物である。キリスト教徒は旧約聖書と新約聖書を一緒に信仰しているが、それは理論破綻というもの。何も考えないで「信じることは正しい」と思っているから、その理論破綻に気づかないだけだ。



★イブが蛇に騙されてリンゴを齧って楽園を追われる!という旧約聖書の創世記の物語から、長い間、女性差別が行われた歴史と、聖母を崇拝する絵や像を拝む行為は、矛盾している。しかし「考えないで信じることが正しい」という無知なる精神状態に追い込む宗教によって、その矛盾は気づかないで来たということ。



★レゴニミズムとは旧約聖書が崇拝を禁止した【 偶像 】のことである。旧約聖書は偶像崇拝を禁止し、神の言葉を信じることを強制する。ユダヤ教とはレゴミニズムを禁止し、神?の言葉を信じる宗教である。このことが明治以来の日本を解読する最大の鍵となる。



★今の日本人が信じる「神の言葉」は、民主主義・自由・平等・人権・反戦平和主義などの米国OSS(戦略情報局)やGHQがもたらした言葉である。さて今、ヒトラーが復活している。その現象を【 オルトライト 】という。オルトライトとは、古代ユダヤ教の前に存在した【 バアル教の復活 】であると鷲は思ってる。



★古代に存在した世界教「 バアル教 」まで遡って現在の欧州で激しく活動している【 オルトライト現象 】が見えてくるだろう。それはナチスヒトラーの蘇りであり、バアル教の蘇りであるのだ。



★バアル教の特徴は【 言葉ではなくシンボルや暗号 】で教える!ということ。鏡餅や門松で人間の生きる道を教えるのがバアル教である。バアルは古代日本ではスサノオという名である。バアルはエジプトではオシリス、朝鮮では壇君、日本ではスサノオという名の世界の王である太陽神である。



★鏡餅や門松はバアル教のシンボルの産物であり、シンボルで太陽神の教えを示すやり方を【 レゴミニズム 】と云うのだ。そしてバアル教が鬼道・神道・大乗仏教の元祖の親ということ。








[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-13 07:07 | Comments(0)

関東軍と満州国は蘇るか?





★関東軍は満州に生まれ満州国とともに姿をけした。関東軍は満州に駐屯し活動し、欧米に支配されたアジア人解放のために戦った軍であったと鷲は思っている。そして関東軍は独自の意志を持っていた。天皇の命令を聞かないで活動したからだ。それゆえ戦後の歴史観では「軍部の暴走」と嫌われ続けたのが関東軍である。しかし真実の関東軍を誰も知らない。




★満州国を建国した関東軍を考える時、出口鬼三郎が1920年代前半にモンゴルに行って準備していたことを考えてなくれはならない。満州国の国教は紅卍字会と道院であったが、それは大本教の別動隊で、満州国の実質の国教は大本教であったのだ。



★関東軍が表に出てくるのは1931年9月18日の柳条湖事件からである。この事件は世界情勢に大きな影響を与えた。さて、今、欧米でオルトライトというナチスヒトラーの蘇っている現象がある。東アジアでナチスヒトラーと同じような存在は、1932年に満州国を建国した関東軍であると鷲は思っている。関東軍と満州国は、今、蘇るか?その辺を考え書いていきます。











1、今、関東軍と満州国を考えることが未来を読むこと!



関東軍

満州国

大本事件

★2016年11月8日の米大統領選でトランプ大統領が誕生し、2016年12月9日に韓国では朴槿恵の弾劾決定で、ヨーロッパはオルトライトが席捲している。今、世界は激しく動いている。しかし鷲が何度も書いてきたように、時は約80年周期で繰返している。



★時は直線的に行くのではなく、循環している。今は1930年代の繰返しである。オルトライトとはナチスヒトラーの蘇りであり、反ユダヤ主義の蘇り。なら、東アジアでは1930年代に大活動した関東軍と満州国が蘇るだろう!と鷲は見る。



★今、関東軍と満州国を考えることは、東アジアの未来を読むことである。時は繰返すからだ。天皇に逆らって独自の活動をしてきた関東軍だが、関東軍が建国した満州国の国教が実質的には大本教であることで多くのことが見えてくる。



★関東軍と満州国の謎は二つだ

 1、天皇に逆らって活動していた関東軍は何に従っていたのか?
 2、満州国を建国したのはどうしてか?



★上の二点の疑問に解答できる歴史家は存在しない。殆どが英米の奴隷のバカサヨク学者だからだ。彼らは日本軍はアジア侵略をしたという。しかし欧米が過去500年以上前からアジアを侵略したことに目をつぶる。大学教授などの肩書を持つ者は、全てが「御用学者」でウソを守るのが彼らの仕事である。



★さて天皇に逆らって活動した関東軍は何に従っていたのか?その解答は簡単である。満州国の国教は紅卍字会と道院であった。満州国の皇帝の溥儀からして紅卍字会と道院の会員であったからだ。そして紅卍字会と道院は大本教の別動隊であるから、満州国の実質の国教は大本教であったのだ。



★その頃の日本の天皇教は2回大本教を弾圧している。

 1、第一回目の弾圧は1921年
 2、第二回目の弾圧は1935年







続く


[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-10 17:38 | Comments(0)

今年の最低最悪ベスト3! 





★今年の最低最悪のランキングは、

 1位が朴槿恵

 2位がアスカ

 3位が舛添


であると鷲は思っている。その辺を書いていきます。







1、アスカはヤクザに命を狙われている!?



★それにしてもオカシナことを口走ったり、また覚醒剤の陽性の反応が出たり、ヤクザに命を狙われる、などあまりにも大転落ぶりで、悪夢のような現実を味わっているのがアスカだ。



★今の日本はコンビニで簡単に酒が買える酒天国であるが、覚醒剤などの薬物には非常に厳しい。つまり薬物はダメで酒を飲め!ということだろう。しかしミュージシャンに覚醒剤に溺れる者が多いのは、閃きが出るとか、曲が湧いてくるからだろう膿~。



★ロック全盛の頃、英国や米国のロックスターは薬物をやっているのが当たり前で、殆どやっていたのではなかろうか?芸人だって、タケシ以前の世界ではヒロポン(覚醒剤)を打ってステージに立っていた者が殆どで、カシマシ娘の一人も覚せい剤中毒を語っていたことを思いだす。



★しかしアスカのこの大転落ぶりは凄い。これまでの名声の全てを失ったあげくの果てに、ヤクザに「売人の名を云った」という理由で命を狙われる!ということは、映画でも出てこない展開である。いや映画ならあるかなwww しかし印税があるからカネは失ってない。ここが清原と違うところか。しかしアタマのおかしくなってしまったら、いくら金があってもまたドブに捨てるだろう膿~?ヤクザがアスカの命を狙っているのも「カネ目当て」かもしれない膿~。アスカの場合、金があったのでタロット15の悪魔の世界に入った。麻薬は怖いです膿~

タロットの15は悪魔







2、舛添センセ、再び、中国服を着て書道をやってください!






★今年の3月1日にレジオンドヌール勲章をフランスからもらった舛添要一氏であったが、4月からのワイドショーからの激しいバッシングはかなり楽しいものだった。朝から晩まで舛添要一氏をワイドショーは攻め続けた。そして出て来たのが小池百合子新都知事。初めて日本で出現した期待できる政治家の登場!



★小池百合子新都知事となり、すぐに石原慎太郎や森喜郎を逮捕するか?と思っていたけど、最近はノロノロヨチヨチ歩きになってきた膿~。となりの朴槿恵問題に話題をさらわれている。しかしこれから石原慎太郎や森を逮捕すると思っているので期待を裏切らないように頑張ってください。小池百合子都知事よ!



★さて舛添の件だが、どうも今年の3月1日に貰ったレジオンドヌール勲章って「不幸の手紙の1万倍」くらい呪われているのでは?と鷲は感じている。そしてあの勲章は10月に北野武が貰い、11月に飯島勲が貰っている。呪いの電波は北野と飯島に行った!と鷲は思っている。



★さて舛添は日本人に様々なナゾナゾを与えた

 1、ホテル三日月で出会ったのは誰か?
 2、中国服を着て書道すると上手く字が書けるのか?
 3、家族で回転寿司を食べる時、政治資金で支払うのは正しいのか?



★他にも多くあったような気もするが忘れた。なにかずっと前のことのようなことのように感じるからである。しかし舛添問題は実はデカい。豊洲移転の件、東京五輪の件、黒幕の内田茂のこと、東京都職員のあまりにもバカな働きぶり、のり弁問題、その他。しかしだんだんと忘れてきた膿~。



★だんだんと忘れてきたので、もう一度、舛添カムバック!!!「中国服を着て書道!」のあの発言で実はあのハゲネズミのファンになったが、それは人には言えないのでこれからもずっと黙っているだろうwwwww








3、朴槿恵の日本侵略



★ワイドショーは朴槿恵問題がメインになって一か月以上も経過している。そして日本のワイドショーがこの問題に異常に詳しいと韓国人の話題ともなっている。これは朴槿恵の日本侵略現象と言えるだろう。古代、新羅の王族の金良琳が倭国を滅ぼし、列島に「 日本 」という国を建国したが、それに匹敵する現象であろうか?



★それにしても韓国のトランプと呼ばれる奴はイイカゲンな奴だ。街頭で「日本バカ野郎!」とか叫んで演説し、日本人記者がインタビューに行くと「私は日本大好きです」と答える。どっちなんだ?今度は街頭で「日本大好きです!」と叫び、日本の記者がインタビューに行くと「私は日本嫌いです」という奴が出てきたりしてwwww



★鷲はあんまり熱心にこの朴問題は見てない。だからあんまり詳しくない(☚ならなんで書くのか?)。しかしトランプの大統領予言をアニメのシンプソンズがやっていたように、2年前の韓流ドラマでそっくりの話をやっていたことに興味がある。北朝鮮が仕組んだのか?と思ってしまう膿~。



★この朴槿恵問題が契機となって、東アジアが、戦争や様々な問題が起こり、日本、朝鮮、中国が合体するかもしれない。安部総理のお爺さんの岸信介は満州国の高官、朴槿恵の父は満州国の軍人、金正恩の父の金正日は日本人の畑中理の息子。畑中理は黒龍会であった。



★朴槿恵問題から、満州国が再び復活するか?それは鷲の興味である!


朴槿恵と安部ちゃんの奥さんの顔が二杉なのが怪しい!






[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-08 08:41 | Comments(0)

蘇る満州国主義とナチスヒトラー ~ 世界を席捲するオルトライトの次に満州国主義が出てくるか?

 





★満州国が建国されたのが1932年であり、ナチスヒトラーが政権を奪取したのが1933年である。そして共に1945年で終わりを迎えたが、再び、満州国とナチスヒトラーは蘇ってくる周期が来た。今は1930年代の蘇りであるからだ。




★現在欧米を席捲しているのがオルトライト。これはナチスヒトラーの蘇りである。トランプの支持者の中に「ハイルトランプ」とナチス式の敬礼をする者たちがいた。トランプとはオルトライトに支持されているのである。これからどんどんオルトライトは強くなり勢力を増していく。



★では1930年代、ナチスヒトラーと同時期に出現した満州国は出現するだろうか?出現するだろう。隣の韓国で朴槿恵問題をやっているが、北朝鮮の工作員が仕組んだ事件の可能性が非常に強い。が結局は、日本、韓国、北朝鮮は一体化するのではないのか?かつてのように。そして中国を含めて東アジアが世界のリーダーとなる前触れの事件が朴槿恵事件かもしれない。今、東アジアが向かっているのは「大東亜共栄圏」である。そのために破壊現象が最初に起きる!まずはこれまでを破壊して大東亜共栄圏が再生する。



★時は直線的に動くのではなく、円を描くように循環し、同じようなことが「繰返される」。ナチスヒトラーと満州国の蘇りを考え書いていきます。













1、善は悪に変わり、悪は善に変わる






★ナチスヒトラーが蘇って来ていることはドイツで70年ぶりに発禁された「我が闘争」が解禁され、再発売され大ベストセラーになっている事実とか、世界的な極右勢力の台頭、パナマ文書を出した法律事務所モサック・フォンセカがナチスと深い関係(ナチスそのものか?)だったり、トランプを支持している組織がナチス式の敬礼をしていることで解る。



★ナチスヒトラーが蘇っている!とハッキリと世界のマスコミが伝えないのは、世界のマスコミはユダヤマスコミだからだ。だからトランプはマスコミを毛嫌いしネット中心に戦っていた。しかしトランプの娘のイヴァンカの夫がユダヤ教徒のユダヤ人という事実とイヴァンカがユダヤ教徒に改宗していた事実には、オヤっと思ったが。そこは後で解明しようと思っている。



★ユダヤが沈み、ナチスが台頭する!という単純な図式で簡単に今の世界を読み取ることができる。善はナチス、悪はユダヤである。もう一度言えば、「 善はナチス、悪はユダヤ 」である。この言葉を見間違いだと思っている人々が多いだろう。長い間「 善はユダヤ、悪はナチス 」の図式に洗脳され杉てきたから。



★今は善悪が変わったのである。かつての善は悪に変わり、かつての悪は善に変わった。ユダヤ人が支配するのは「 夜の世界 」である。ウソ神への信仰、サヨク思想、金で人間を支配する、のがユダヤである。しかし太陽神が昇るとユダヤとユダヤ的な人間は裁かれることになる。今は太陽神が昇ってきた現象、それが世界に様々と現れている。








2、ナチスヒトラーの思想は太陽神の思想である






★ヒトラーの考えを鷲は「 六殺し(ロクゴロシ)と数字の9の誕生 」と表現した。これはヒトラーの思想に対する独特な鷲の表現である。なんせヒトラーを褒める本など世界にどこにもないのだ。「ヒトラーは悪い、ヒトラーは悪い」という言葉ばっかりの71年間。ヒトラーを肯定する鷲はどうしても独自の言葉を使わないと表現できなかった。



★ヒトラーを考えて、鷲は浦島太郎の昔話で亀が虐められる理由が解ったのだ。あの亀は太陽神である。人間は太陽神の教えを理解することが出来ないからずっと嫌っていたのだ。太陽神の教えは「 六殺し(ロクゴロシ)と数字の9の誕生 」である。人間は六歳の六月六日から学び始めるが、太陽神と一体化する【 旭 】に成ることが人間の目的である。将棋の王将とは太陽神である。王将を取るとは太陽神と一体化することを表現している。



★六殺しとは様々に表現される。例えば映画「ゴジラ」。ゴジラは人間を踏み潰し、町を破壊するが、あれが六殺し(ロクゴロシ)である。太陽神と太陽系では太陽神と一体化した9の者しか認めない。人間は六から始まり、9の神になる可能性があるが、六で止まったまんま、9に成れないと、太陽神が考えたら、大地震などの天変地異・戦争・原爆・原発・抗がん剤・様々な事故、などで六の人間を殺してしまうのだ。



★ナチスドイツは「障害者の安楽死」をやっていたわけだが、それはナチスドイツだけではなく、名前は忘れたが、ある民族は障害者と生まれた子は悪魔の子と判断して生きたまんま地に埋めて殺してしまう風習がある。しかしそれは太陽神の教えから来たもので、太陽系全体の考えである。太陽系は9しか認めないからだ。



★ゲットーに強制的に閉じ込められたユダヤ人の自由・平等・人権というウソの単語を信じているから今の日本人は永遠にヒトラーという太陽神の思想を体現した者を理解できない。しかし、今、世界中でヒトラーは蘇っているのだ。これは止めることはできない。ヒトラーを蘇らせているのは太陽神だから。ユダヤという反太陽神に従っている者たちは全て六殺し(ロクゴロシ)されることになるだろう。








3、満州国の話は後にすることにして音楽タイムに行きますwww



★ナチスヒトラーが蘇るなら、満州国も蘇ってくる。同時に甦って来るのだ。韓国の朴槿恵事件から始まるだろうが、今日は日曜日で、音楽を聴きたい気持ちになったので、音楽タイムに移行します。満州国の国教は紅卍字会と道院だったが、それは大本教の別動隊で、実の満州国の国教は大本教であった。その話はまた後で。最近、音楽鑑賞に凝っているのでwww 音楽タイム!











ーーーーーーーーーーーーーー
補足


★最近、歌に興味がないのは、テレビに出てくる【 歌 】は【 子供の歌 】に過ぎないからだ。演歌歌手は歌はウマいが、二時代遅れているし、今の子供の学芸会のような歌は聞きたくない。2013年、69歳で死んだジョーコッカーの歌が今は一番好きである。



★日本の歌がダメなら世界の歌がある!ということ。鎖国している国の歌はニセモノである。和田アキ子がシンガーとして世界的になれないのは、声が出ないからである。これからも世界の歌手から良い歌を発見していきたい!







[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-03 12:44 | Comments(0)

「日本と天皇と藤原氏の起源」と「現人神天皇と象徴天皇の違い」





★天皇の退位が話題となりボケ老人たちではなかった「識者」たちが天皇について何やら意見を新聞などで語っているのだが、一人も「日本は紀元前660年2月11日に神武天皇が建国した!」というウソを疑ってない。信じ込んでいる。信じ込んでいるから「識者」と言われる鴨しれないが、一度も真剣に天皇について探求をしたことがなかっただろう。どこの国の歴史もウソでできているわけだが、しかしウソ歴史を土台にして天皇を語ってもしょうがない。



★最初は日本という国号ではなかった。倭国という国号であった。そして途中で倭国から日本に変わったのである。そして天皇という王の称号も倭国から日本に国号が変わってから出て来た称号である。



★倭国から日本にどうして国号が変わったのか?そして【日本】という国号にこそ、天皇と日本の誕生の秘密を解く鍵がある。「天皇カルト」信者を大怒りさせ、怒り狂って心臓麻痺で殺してしまうwww、鷲のいつもの天皇論を書いていくことにします!まだ天皇を語ることに飽きてないし膿~ www










1、日本と天皇と藤原氏の起源


日本と天皇の起源!そして現代日本政治の源!(再)





★古事記や日本書記や聖書に真実が書いている!というのは「信仰」にすぎない。聖典は全て書き変えられ、歴史は偽造され改竄される。権力が変わるたびに真実を書いた文章は焚書され、火で燃やされ、権力に都合の良い文章に改竄される。そして改竄されウソが書かれている古文書だけが残る。古事記や日本書記や聖書を信じる者は麻原彰晃の信者のように頭が悪い。全て文字で書かれた文書は改竄されている!という第一の前提がないとダメだ!



★アップル社のリンゴを齧るマークとは「禁断の実」を齧るマークである。信仰の時代はPCとスマホの発達によって終わり、真実を探求し発見するグノーシス(知識)の時代に変わった。リンゴを齧るマークはグノーシスのシンボルである。



★白村江の戦い、それは663年に「唐と新羅の軍隊」と「倭国と百済の軍隊」が戦い、「唐と新羅」が勝った。その結果、百済は新羅に滅ぼされて朝鮮半島の全てが新羅となる。そして倭国はどうなったのか?そこが問題である。そこに日本の起源の秘密があるから。



★新羅の軍隊は列島まで倭国軍を追いかけ倭国を滅ぼした。そして新羅の王族の金良琳(キンリョーリン)が列島に新国家を建国した。その列島の新国家の名を日本と云った。新羅という国の名はボルネオ語のシラヒースから来て、シラギのシラで解るが、新羅とはシラヒースという言葉の発音から来るのである。



★そしてボルネオ語のシラヒースの意味は「日の出るところ」である。このシラヒースの言葉の意味から「日の本」の【 日本 】という国名となったと推理できる。つまり【 日本 】という国家の起源は【 日本 】という国名に鍵がある。そこから推理すれば解ること。そして新羅からの侵略者である新羅の王族の金良琳(キンリョーリン)が帝王の意味の天皇と名乗り、日本の王となる。しかし唐から列島に来た者たち、これらの者たちを【 藤原氏 】と云い、彼らが新羅天皇を操って日本を支配した。これが日本と天皇と藤原氏の起源である。これまでの日本史は一番根本的なところが間違っている!ということ。



★倭国が新羅に滅ぼされたことで日本という新国家が誕生する。しかし新羅軍より唐の軍の方が強いので、新羅天皇は唐に操れることになる。唐から来た者たちを【 藤原氏 】と云って日本の支配者となる。そしてその後、百済王族が天皇奪取のクーデターを起こすことにより、百済天皇が50代の桓武天皇から始まり、

   北朝天皇 ☛ 新羅からの侵略者から始まる

   南朝天皇 ☛ 百済からの亡命者から始まる

   となる。これが北朝と南朝の天皇の違いである。



★つまり天皇は北でも南でも朝鮮半島の王族が元であり、朝鮮人が天皇となり、藤原氏は中国(唐)から来た侵略者から始まった。もちろん、古代の朝鮮人と中国人は現代の朝鮮人と中国人とは全く違うが。ヘイトカルト右翼では全く日本史の真実に到達できず、欧米ユダヤの東アジア分断支配のために活動しているだけ。



★天皇史は初代の神武天皇から125代の今の平成天皇までだが、42代文武天皇からが実在の人物で、この42代文武天皇が初代天皇である金良琳(キンリョーリン)である。その前の41代までは新羅と百済の王族史の混合で、架空の存在であり、もちろん初代の神武天皇は存在しない。天皇史の初代の神武天皇から41代までの天皇を架空の存在だと見抜くことが大事。しかし捏造された証拠まで作って、あたかも存在したような努力がされている。しかし歴史の捏造は良くあること。



★そして最初の百済天皇は第50代の桓武天皇。この桓武天皇が古来の史書を焚書・改竄して、「日本書記」「続日本紀」「新撰姓氏録」などの一連の偽造文書を創作して、古代の朝鮮の歌集を、日本本来の歌とする「万葉集」に書き換えて、歴史偽造するための偽造文書群を創作した。「万葉集」は今の日本語では意味が解らず、古代朝鮮語でないと読めない。また古来の日本の歌集でもない。日本人は千何百年間も「万葉集」に騙されてきた。そして基本的に権力が変わると歴史を偽造・改竄するのが古今東西のお決まりであるのだ!



★飛鳥昭雄の書いている日本史は「古事記」「日本書記」「聖書」が一字一句間違っていないという「信仰」から始まっているから、何もかも妄想の日本史になっている。彼の本を読んで信じると架空と妄想の日本史の世界に入り込むのでヤバイので気をつけてくださいwwwwwwww 「信仰」では真の日本史を掴むことはけしてできない。








2、現人神天皇の創作



★鷲の見るところ、いまだに1853年の米国のぺリー来航からの幕末、そして1868年の明治元年から1945年8月15日の昭和天皇の終戦宣言、そして戦後、象徴天皇制民主主義になり、幕末から今日までの163年間の日本の歴史を解明した日本人はいない。初めて、英米の洗脳を解脱して、日本人として初めて、この163年の真実の歴史を解明することへ鷲は挑戦している。



★ぺリー来航の1853年から現在の2016年までの163年間を考えると、1853年から1945年8月14日までの92年間は英国が日本を支配し、戦後71年間は米国が日本を支配してきた。そして今、米の新大統領トランプの誕生によって米の日本支配が変わろうとしている。



★幕末からの明治維新を考える時、以下のポイントがある

1、明治維新とはイエズス会の逆襲であり日本人へのイエズス会の精神的な侵略

2、英国ロスチャイルドの日本への経済的な侵略

3、宮廷ユダヤ人のロスチャイルドは一国の王を創りだしてカネを儲ける技術がある

4、長州は英国の手下であり、薩摩は米国の手下

5、武器商人グラバーの住んだ長崎は日本のイエズス会の一番の聖地

6、最初にイエズス会の教会が建てられたのは長州藩の山口

7、現人神天皇の創作は同時期の清の太平天国の乱で解読できる

8、国家神道とは神道に見せかけた軍事的なキリスト教であった!

9、大本教の出現は江戸時代の鬼道世界からのイエズス会の軍事的キリスト教支配への逆襲であった!



★鹿島昇の明治維新解読に足りなかったことは、海外からの日本を侵略する英米の勢力を理解することが出来なかったこと。権力が変わる時は、王を密に殺して、別の王に「すり替える」ことは古代中国でもやっていることで、それは古今東西の「お決まり」であり、2000年以上も天皇制が持続しているという妄想に囚われ洗脳されている者だけに、「天皇のすり替え」が凄い出来事!と思っているだけのこと。



★明治維新という、第一の侵略国の英国と第二の侵略国の米国、精神的にイエズス会に支配された日本は、【 現人神天皇のために戦って死ぬことが正しい! 】という精神的価値観の国になった。それは日本人から誕生した考えでなくて、英国ロスチャイルドと、「時代とともに変身を続けるイエズス会」というキリスト教を偽装した(入り込んだ)ユダヤ教が創作した概念に洗脳された結果だ。



★日本会議の根本思想の谷口雅春は、英国ロスチャイルドとイエズス会が創った現人神天皇を見抜けなっかからダメである。また、彼のやったことは、言葉の重視の、日本製の「ユダヤ教」であり、それは間違い。暗号やシンボルで太陽神は人間に教える。言葉は常に「六の人間の向き」でダメだ!ということ。暗号やシンボルを解読できる者は数字の「六」を超えている!また解読した暗号やシンボルを言語で表現できる能力を持つ者でないとダメ。



★今のサヨクも右翼もダメだが、安部ちゃんが調子悪いのは、日本会議の思想に洗脳されているからだ。まずは谷口雅春の考えは、言葉重視のユダヤ教と同じで、ダメだとハッキリと云っておく!安部ちゃん自民党も、これからどんどんダメになっていくだろう!完全に太陽神から見放されているから。



★明治天皇とは「イエズス会と英国ロスチャイルド」が創作した新興宗教的なインチキメシアとしての現人神!だっということ。いまだに天皇を神のように思っている日本人が大勢いるが、明治天皇とはイエズス会の日本人への精神的な侵略だった!ということ。それは清で起きた「太平天国の乱のメシア洪秀全」の存在で解る。イエズス会はカルトで日本人を奴隷化し、その結果、一億総玉砕となったのである!今日はザックリと簡単に語るのみで終わりにする。








3、象徴天皇を創作したのは米国OSS(戦略情報局)



★米国では2000年からOSS(戦略情報局)の公文書を米国国立公文書館で公開しているが、その中に戦後日本の象徴天皇創作の起源が書かれている文書がある。米国は太平洋戦争開戦の半年後の1942年6月にすでに「戦後の日本の構想計画」が出来上がっていた。戦後の象徴天皇は米国OSSが創作したもので、その証拠の文書は誰でも見れるように、現在、公開されているのだ!



★明治からの日本は英国が創り支配し、戦後日本は米国が創り支配した。明治の現人神天皇は英国が創ったのであり、戦後の象徴天皇は米国が創った。そして英国は「天皇のために戦い死ぬことが正しい」と日本人を洗脳し、戦後の米国は天皇を平和の象徴とし、民主主義の日本となった。英国は新興宗教国家日本を創り、米国は民主主義国家日本を創った。そして民主主義が絶対に正しいと今の日本人はパーフェクトに洗脳されている。



★しかし民主主義は太陽系に逆らってる。太陽系は太陽主義である。水星も金星も地球も火星も木星も土星も太陽の廻りを回っている。民主義主義とは「数字の六」の人間主義ということ。自由・平等・人権を求めたのはゲットーに入れられたユダヤ人たちである。戦前は現人神天皇に洗脳されたが、今はゲットーユダヤ人の思想に洗脳されている。民主主義、そして自由、平等、人権の単語を信じている限りは太陽神に「六殺し(ロクゴロシ)」される運命である。その単語を信じた者ほど、ゲットーに入れられたユダヤ人と成るからだ。



★明治からの英国が創ったカルト右翼日本とは、ユダヤ人が旧約聖書のヤハウェとモーセを信じるように、現人神天皇を信じなければならない生きていけない国家であった。また戦後の米国が創った日本は、ユダヤ人がゲットーの中で求めた、自由・平等・人権を最大の価値とするサヨク国家であった。



★ウソの神の天皇を信じる右翼も反戦平和のサヨクも実は同じユダヤ製である。ウソの神を信じるカルトも何でも反対するサヨクも「 数字の六で 」あり、いずれ「六殺し(ロクゴロシ)」となる運命である。だから地震列島に54基の原発があるのかもしれない。



★ユダヤから来るものは全てニセモノである。ユダヤを信じると必ず失敗する運命。真の太陽神に帰依する者しか太陽系人類にはなれない。太陽系人類、それが将棋で表現される「 裏と 」である。人間の生き方は将棋というシンボルに表現されているのである!シンボルや暗号という偶像に人間の生き方が表現され、我々の身近にそれはある。シンボル解読や暗号解読を否定して言葉を崇拝したユダヤ教徒は、必ず、六殺し(ロクゴロシ)・ホロコーストされる運命であるのだ!明治から今まで、日本人は洗脳され杉で思想的なユダヤ人になっているのだ!










[PR]

by xuzu9851 | 2016-12-01 07:50 | Comments(0)