サーティンキュー

<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


カネは間違いなく呪われている!




ナチスに逮捕されたルイスロスチャイルド





★1929年10月24日に暗黒の木曜日となり世界大恐慌になるわけだが、世界大恐慌になったと同時にナチスと関東軍が台頭してくる。英国ロスチャイルドはこの時の世界大恐慌で転落し、オーストリアのルイス・ロスチャイルドはナチスに逮捕される。ユダヤ金融が崩壊したと同時にナチスが出て来て、ルイスロスチャイルドを逮捕したわけだ。



★今、オルトライトと呼ばれるナチスの蘇りが世界中に出現してきた。ならば1929年10月24日の暗黒木曜日のような金融崩壊がまた来るのであろうか?賽銭箱に浄財と書かれるように、カネは間違いなく「呪われて」いる。1930年代の繰返しの今が「カネで固めてカネで潰れる時代」である。その辺を書いていきます。







1、夜の果ての旅




経済生活で優越を得るための激しい闘争と市場での絶えざる投機は、人情酷薄な社会を算出するだろう。そして高尚な政治や、宗教に対して嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが、唯一の生甲斐となる。彼らは金で得られる物質的快楽だけを求め、金を偶像視してしまうだろう。
    ( シオンの議定書第四 )



我々は、あらゆる陰謀と我々の握っているカネの力で、世界的な経済恐慌を引起し、全ヨーロッパの街頭におびただしい労働者の群れをほうり出すだろう。これらの民衆はその無知から、幼い時から羨んでいた人々の血を流し、その財産を略奪するだろう。
   ( シオンの議定書第三 )



民衆はどんなことにせよ表面しかわからないし、非論理や矛盾に誘われやすいが、そんなものを相手に理性的な助言や説得が功を奏すだろうか?
   ( シオンの議定書第一 )












★多くの人々は銀行は永遠に倒産しないと思っているし、銀行にはカネがぎっしりとある!と思っている。それは間違いである。1931年、米国の銀行の2300行が倒産したし、1932年の米国の銀行の倒産は1460行であった。貯金している全員が銀行からカネを引き出せば、どこの銀行も倒産するのだ。銀行にあるのはカネではなく数字の魔術である。



★ならば、今は1930年代の繰返しだから銀行の倒産のサイクルに入っている。1930年代の米国は今の中国に当てはまる。新興経済国家という観点で見れば。1968年の中国は文化大革命の時代で、金持ち(ブルジョワ)という理由だけで多く人々が殺された時代だったが、現在の中国人は日本の1990年年あたりのバブル末期の人種であり、「お金様はサイコーです」の楽しみを味わっているが、断末魔を味わるのも近いだろうwww



★神社のお賽銭箱に必ず「 浄財 」という文字が刻まれているのは、「 カネは呪われているから 」であり、思慮の浅い者ほど、カネにハマり、カネに呪われ、カネで破滅する。数字の6の人間とはカネを超える価値観を持つことはできない。



★鷲の言語表現では、今の時代は、【 六殺しと9の誕生 】の時である。数字の6の人間は残酷に殺される時代である。3年前にイスラム国が後藤さんや湯川さんの首を斬った儀式や佐世保首切り少女の出現は、【 死神の降臨 】だと鷲は解っているから。



★カネを心の底から崇拝する者は太陽神という鬼(カミ)に残酷に殺される時が来た!と直感している。数字の6の人間には幸福はない。惨めさ、絶望、哀れ、恐怖などを最終的に思いっきり味わう。サンサンクドという神道の言葉は、人間は6を超えて9に成る存在!ということを教えてくれる。しかし今の日本人でこんな表現をしているのは鷲しかいないのだ。



★ユダヤ的な価値観とは、第一にウソの神を信じるカルトである。第二に自由という単語に騙され、あらゆる権力を否定する天動説のサヨクである。そして第三にカネを神のように崇拝することである。今の日本人の多くは全く哲学的ではなく、カネはないのに、しかたないからカネを神とする力の弱い第三ユダヤばっかりだ。



★日本にいる!ということは「 夜の果ての旅 」をしていることだが、あの韓国よりはましかもしれないと最近は思っているwww しかし9の思想はまったく消滅したかのように見えて再び蘇るだろう。残酷な真実だが、真実を何も探求してこなかった人間は獣に堕ちるだけの運命。人間とは神と獣の中間の存在であり、人間とは【 生成途上の神である 】。



★【 人間とは生成途上の神である! 】。この言葉は、1930年代の前半にヒトラーが云った言葉だ。だからヒトラーは偉大だということ。ヒトラーはユダヤ人を大量に殺し、障害者を殺し、そして一般市民をも殺そうとした。ヒトラーこそが【 六殺し 】を実行した者であり、また【 9の誕生 】を実行した者であったのだ。鬼(カミ)がその実行を許したし、太陽系的にはそれが善である。それが善である!と解る者が哲学を持つ者である。



★いつまでも【 夜 】ではない。【 吊るされた男であるヒトラー 】は、今、蘇っている。






★さて時々、鷲は1968年あたりの文化大革命の時の中国を考えている。あの頃の中国は金持ちが、金持ちという理由だけで殺されていたのだ。過激な共産主義思想によって。真実の歴史は様々なことを教えてくれるが、共産主義を鬼(カミ)が広めた理由は、【 金持ち狩り 】を実践するためだった!鴨しれないと思っている。



★今の日本人は哲学性の全てを失った力なき拝金主義者の群れである。今の中国人の拝金主義者たちは大転落する前の偽りの力に満ちているがwww 哲学はそんなに簡単に人間が持つことはできない。スポーツの選手と同様、毎日の情報獲得、分析、あらゆることへの興味が必要であり、様々な体験、挫折を乗り超える鋼鉄の意志が必要であり、かなり高度なことが「 哲学を持つ 」ということ。



★人間の目的は、6から9へ転換して13と一体化すること!である。それを体現することに鷲の生甲斐がある。今の日本に生きることは、夜の果ての旅。しかしその現実の日本でこそ、【 6から9へ転換して13と一体化する 】を体現することへの挑戦が、最大に情熱を持てることであるのだ!


 









by xuzu9851 | 2017-03-20 09:28 | Comments(0)

世界で初めて狸大明神の真実を明らかにします!



狸大明神


性エネルギー昇華秘法




★札幌市の中心に狸小路というのがあり、その中心に狸大明神がある。どうして狸を大明神としているのか。その真相を世界で初めて書いていきます。タロットカードで解読する狸大明神の秘密と真実!


タロットの17の星

タロットの18の月

タロットの19の太陽

タロットの20の復活(審判)

タロットの21の世界



★1986年あたりの鷲はメキシコ人のミゲルネリの弟子でノーシスの講師であった。ノーシスの教えは古代からの世界の秘教を集めたものだが、今から考えると教祖のコロンビア人のサマエル・アウン・ベオールの思考の根本が聖書を妄信するキリスト教ということで、今の鷲は完全否定している。今の鷲はバアル(鬼)の子であり、ナチスヒトラー肯定であるから。そして秘教とはバアルの妻の奥深い知識と知恵(般若☛グノーシス)が本来であり、グノーシスが産んだバカ息子であるキリスト教には今も昔も深く正しい知識はない。



★1986年あたりの鷲は、ノーシスの講師であった立場から「 性エネルギー昇華秘法 」を札幌で説いていたわけだが、サマエルはキリスト教の者だから、彼に感化された者が性エネルギー昇華秘法を説法すると、キリスト教の性的な禁欲主義に陥るということになる。それがサマエルから来るノーシスの限界であったのだ。現在の鷲はサマエルからくるノーシス運動からは完全離脱している。サマエルから来るのはグノーシスまがいであり、キリスト教の亜流にすぎず、真実のグノーシスではない!



★しかしあの当時、札幌の狸小路の先にある中央区民センターでノーシスの講座を鷲はやっていたわけだが、狸大明神こそが【 性エネルギー昇華秘法 】を表現するシンボルである!とか言っていたわけだ。今は考えは変わっている。狸大明神は、性エネルギー昇華のシンボルでもあるが、もっと深い意味がある。それはタロットカードの17から21のカードで解るのである。



★1986年から、今は2017年の31年間も経過した。今、やっと狸大明神の真の意味が解ったという境地だ。狸大明神の真実が文字で書けるのか?それに挑戦したい。







1、狸大明神のシンボルの意味






 1、男根 ☛ 性エネルギー、火のエネルギー、宇宙の父

 2、妊娠腹 ☛ 黄金の子を誕生させている表現

 3、杖 ☛ 太陽神に帰依しているシンボル、性エネルギー昇華

 4、大福帳 ☛ 深い知識(グノーシス、般若)を持つ

 5、水をかける ☛ ベールを脱いだ女神からのメッセージ、火(男根)と水(女陰)の合体(秘密の開示)、太陽と月の合体(ハネムーン)、6から9への転換させるための水と火

 6、〇の中の八 ☛ タロットの21の世界、本来の太陽系世界に到達

 7、酒瓶 ☛ タロット17の裸の女神が持つ水瓶の中の水と太陽神の火(性エネルギー)が合体した酒の入っている瓶




★古代から世界中に性器崇拝のシンボルがある。男根や女陰をそのまんま崇拝する。男根は宇宙の父であり、女陰は宇宙の母のシンボルであった。チベット密教は、男女の裸での合体を強調する彫刻を崇拝する。カジュラホ寺院は性の寺院である。



★狸の置物は男根を強調し、妊娠腹を強調している。ベールを脱いだ女神の秘儀で誕生した黄金の子があの腹の中にいる!ということで。狸の腹の中にいるのはタロットの19で表現される「太陽の子」で、太陽の子を誕生させた者が内なる太陽神と結びついた数字の「 9 」の者であり、太陽系人類である。



★性エネルギー昇華(杖)とグノーシス(知識☛大福帳)と太陽神への帰依(杖)と黄金の子の誕生(腹)。そして水をかけることで、ベールを脱いだ女神からの霊感を得ることを狸大明神は表現している。そして〇の中の八こそが、人間が到達すべき「 世界(タロットの21) 」のシンボルであるのだ。タロットの21(マルハ)を日本では相撲で表現している。



★我々の日常でいつも見ている置物に古代から未来へ永遠に価値のある深いモノがある。その一つが狸大明神であるのだ!狸大明神のようなものを客観芸術というのだ。



★狸大明神にふか~い知識があることを解明した者は存在しなかった。鷲が少し書いてきただけだ。サマエルやミゲルネリの性エネルギー昇華法はキリスト教が入っているゆえに間違いである。実行不可能な禁欲主義に堕ちて失敗する。性には、1子孫を誕生させる、2快楽、3創造的性 があるが、この3つを全て認めなくてはならない。キリスト教的な人間が創った禁欲主義は間違いである。キリスト教は子孫繁栄の性しか認めないから、その性的抑圧が人類の病気の原因となっている。



★ミゲルネリは神経の病になったし、サマエルは1950年代に牢獄に入り、各地で儀式治療をやったが、各地でトラブルを起こし追われる人生であった。しかし1982年、日本にAVビデオが誕生した頃、ミゲルネリが性エネルギー昇華秘法を広めに来日した。彼の講座の三期生が鷲だったが、ノーシスはキリスト教であり、真のグノーシスではない!と今の鷲は判断している。かつて空海は真言密教という形で性エネルギー昇華秘法を日本に持ってきたし、鬼道や神道の核心に性エネルギー昇華秘法がある。性エネルギーを理解できず性エネルギを毛嫌いし排除したキリスト教は間違い。鬼道の性エネルギー昇華に回帰すべきである。ユダヤ教やキリスト教は鬼道の反動の産物で、妄想にすぎないから、それを信じると必ず失敗するのだ!






by xuzu9851 | 2017-03-19 16:10 | Comments(0)

「呪われる」とはどういうことなのか?







★八墓村は1938年に岡山県で起きた津山30人殺しを題材にした映画だったが、横溝正史の物語は「呪われた存在」がテーマである。今年のハリウッドのアカデミ―賞の受賞式で、司会者が受賞作品のタイトルを間違える珍事をやらかした。



★71年間、ヒトラーを極悪と映画で描き続けたハリウッドが呪われるのは当然のことである!と思う。現在の日本で「呪われた存在の筆頭は豊洲、そして自民党」であろう。豊洲と自民党を見ていると呪われた存在は何をやってもダメだと観察できる。



★「呪われる」とはどういうことなのか?それを書いていきます。







1、石原慎太郎一家は犬神家の一族のように呪われるのか?




★呪われた一家と言えば「犬神家の一族」であろう。そして石原慎太郎一家が犬神家の一族のように呪われるのか?日本人は楽しみにしているwww 石原慎太郎はこれまであまりにも幸運であった。しかし一挙にこれまでの幸運が「呪い」に変わった。



★しかし、今、「犬神家の一族」の物語を振り返ろうとしたが、殆ど、忘れてしまった。それで犬神家の一族の物語を検索して、あらすじは以下


ーーーーーーーーーー
犬神家の一族


昭和2×年2月、那須湖畔の本宅で信州財界の大物・犬神佐兵衛(いぬがみさへえ)が裸一貫から築いた莫大な財産を残し、家族に見守られながら他界した。その遺産の配当や事業相続者を記した遺言状は、長女松子の一人息子佐清(すけきよ)が戦地から復員してから発表されることになっており、一族は佐清の帰りを待つところとなっていた。佐兵衛は生涯に渡って正妻を持たず、それぞれ母親の違う娘が3人、皆婿養子をとり、さらにそれぞれに息子が1人ずついたが、お互いが反目し合っていた。


同年10月、金田一耕助は東京から単身で犬神家の本宅のある那須湖畔を訪れた。犬神家の顧問弁護士を務める古館恭三の法律事務所に勤務する若林豊一郎から、「近頃、犬神家に容易ならざる事態が起こりそうなので調査して欲しい」との手紙を受け取ったためであった。那須ホテルを宿泊拠点とした金田一は、湖畔から犬神家の豪邸を望んでいたところ、犬神家に寄寓している野々宮珠世の乗っているボートが沈みかかっているのを目撃し、犬神家の下男の猿蔵とともに珠世を救出する。ボートには穴が開けられており、猿蔵の語るところによると、珠世が何者かに狙われたのはこれで3度目だという。その後、金田一がホテルに戻ったところ、若林が何者かによって毒殺されていた。知らせを聞いて駆けつけた古館の語るところによると、どうやら若林は犬神家の誰かに買収されて、法律事務所の金庫に保管している佐兵衛の遺言状を盗み見てしまったらしい。先行きに不安を感じる古館の依頼で、金田一は犬神家の遺産相続に立ち会うこととなった。

そんな中、ビルマの戦地で顔に大怪我を負ったためゴムマスクを被った姿で佐清が帰ってきた。佐兵衛の遺言状は古館弁護士によって耕助の立ち会いのもと公開されることになるが、その内容は


「全相続権を示す犬神家の家宝“斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)”の三つを、野々宮珠世(佐兵衛の終世の恩人たる野々宮大弐の唯一の血縁、大弐の孫娘)が佐清、佐武、佐智の佐兵衛の3人の孫息子の中から配偶者を選ぶことを条件に、珠世に与えるものとする」

というものであった。さらに、珠世が相続権を失うか死んだ場合、犬神家の財産は5等分され3人の孫息子は各5分の1ずつを相続し、残り5分の2を佐兵衛の愛人・青沼菊乃の息子の青沼静馬が相続することを聞き及んで、3姉妹の憎悪と怒りは頂点に達する。

こうして3姉妹の仲はいよいよ険悪となり、珠世の愛を勝ち得んとしての争いが始まる一方、佐清は偽者の嫌疑をかけられ、手形(指紋)確認を迫られることとなる。そんな中、佐武が生首を「菊」人形として飾られて惨殺され、犬神家の連続殺人の幕が開く。

ーーーーー







★犬神家の一族って遺産争いの物語だったのか?やっとわかった。高校生の頃見ていた頃は、あのオドロオドロしていた感じが好きだったので、内容を把握してなかった膿~。今初めて解ったという感じだ膿~。



★で、お面かぶったスケキヨとかもう一人いたわな。あれが石原家では伸晃ともう一人の息子の政治家になるのか、あのタレントの方なのか。



★で、そういうことで、今の日本の呪われた一家は石原慎太郎一家だ!と言いたいわけ。急いで書いているので、内容がないが、これでよしにするか膿~www








by xuzu9851 | 2017-03-15 08:57 | Comments(0)

「 吊るされた男 」が英雄として蘇る時




吊るされた男



★「吊るされた男」とは極悪な犯罪者である。その理由は大衆の目の前で公開されて「吊るされている」からだ。しかし「吊るされた男」が英雄として蘇る時が来る。それは「 時 」が180度変わった現象である。



★最近のヒトラーブームとは「吊るされた男」の代名詞であったヒトラーが英雄として現代に甦った現象であろう。その辺を書いていきます。




1、サヨク、カルト、拝金の終わり



★戦後の日本とはサヨク、カルト、拝金の時代だった。これらの概念はユダヤの概念である。バアル神に逆らったサヨクであり、ウソの神であるヤハウェを創作したカルトであり、ベニスの商人のシャイロックの拝金主義がユダヤ人であるから。



★今の日本ではサヨクの民進党はウダツが上がらず、カルトの日本会議の森友学園は裁かれ、豊洲移転や東京五輪でバブルを起こして大儲けしようとした拝金の者たちも転落している。時は天動説ではなく、地動説に大転換したのだ。だからヒトラーブームであり、オルトライトの者が世界の国々の大統領となっているのだ。



★さて今、民主主義、反戦平和主義、自由、平等、人権などの単語を発言する眠れる政治家たちは全て転落していくだろう。あまりにも何も考えてないから、そのような単語を羅列して発言するのだ。そして評論家、テレビ解説者の全ても戦後単語を並べるようでは転落していく。




2、蘇るヒトラー






★ヒトラーとは何者なのか?ユダヤ人を大虐殺した者であり、T4作戦で障害者を大量殺害した者であり、第二次世界大戦を起こした超凶悪の者だけの存在だったのか?それは違う。ヒトラーとは太陽神バアルが乗り移った者である。



★旧約聖書はバアル教の反動の書物であることを世界の人々は知らない。古代の世界教は全てバアル教である。ユダヤ教とはバアル教を否定した反動の宗教。そして旧約聖書はバアル教のバビロンの「ベル(バアル)の目」を書き換えてできたウソの書物。日本ではバアル教は鬼道と言われ、鬼道が神道の元であり、大乗仏教の元である。鬼道、神道、大乗仏教はバージョンが違うだけで本質は同じ。



★しかし明確にバアルを悪魔とするユダヤ教とキリスト教はカルトである。それは存在しないウソの神を崇拝しているからだ。夜の宗教が旧約聖書を元にする宗教。



★ナチスヒトラーとは旧約聖書が悪魔としたバアルの地上での蘇りである。そしてトランプ、マリーヌルペン、ドゥテルデ、欧米の極右と言われるのは、バアル教の蘇りであるのだ。



★バアルが蘇って来たから世界でヒトラーブームとなり、「帰ってきたヒトラー」が世界でベストセラーとなり、ドイツで「我が闘争」が解禁されベストセラーとなり、どんどんヒトラーが英雄として蘇る現象が世界で出てくる。



★そしてユダヤ言語(サヨク、カルト、拝金)の者たちを裁くだろう。それがこれからの10数年、世界で起こることだ!








by xuzu9851 | 2017-03-14 05:23 | Comments(0)

豊洲はパンドラの箱だった!?



★豊洲土壌の安全宣言しないと地価が下がる?ならこれから東京の地価は大暴落か?



★石原慎太郎が「豊洲の土地の安全宣言しないと東京の地価が下がる!」という発言をしたというメモが表に出て来た。なら今、豊洲の土地は異常にヤバイと日本人が解ったので、東京の土地が大暴落するのだろうか?するとどうなるのだろうか?その辺を書いていきます。




1、豊洲問題で日本に金融恐慌が来る鴨!?



★1929年10月24日にニューヨークのウォール街で株の大暴落が起こり(暗黒の木曜日)、世界大恐慌となった。この影響を日本も受けて1930年代の日本人の多くは貧困となった。さて豊洲問題の着地点とは何か?それは石原慎太郎が云った発言から見えてくるのでは?石原慎太郎が


「 安全宣言しないと地価下がる 」と発言したというメモが出てきた。



★豊洲の土地は百人町にあった旧陸軍の毒ガス工場の毒ガスまみれの土地を捨てていた土地であったし、もちろん東京ガスの汚染物で汚れている土地である。そして今、豊洲問題で隠していたことが全て表に出て来た。



★最近の流れは、豊洲はもちろんヤバイが、築地も放射能マグロやGHQの米軍が築地でやっていたドライクリーニング工場の有機溶剤などでヤバイのではないのか?などという論調。



★豊洲問題で隠していたことが全て表に出てくると、築地も豊洲も魚屋はダメ!ということになるだろう。すると問題が解決できない。多くの魚屋が失業する。隠していたことが全て表に出てくると、パンドラの箱を開けるとどうなるのか?

ーーーーーーーーーーー
 パンドラの箱

ゼウスはすべての悪を封入した箱を地上最初の女性パンドラに贈り、決して開けてはならないと命ずる。パンドラが地上で好奇心から箱を開くと、あらゆる災禍が外へ飛び出したが、彼女があわてて蓋をしたので「希望」だけが底に残った。
ーーーーーーーーーーーー



★豊洲問題を突き詰めると日本中があらゆる災いに襲われる。その叶姉妹はかなりある。豊洲の隠し事を全て顕わにしたことで東京の地価が大暴落して、不動産を担保としている銀行がどんどん倒産していき、日本はハイパーインフレに襲われ、カネは紙切れとなりカネ支配が終わるとか。それはかなりありえることだ。森友学園騒動でアベノミクスも終わるだろうし、1930年代の繰返しの、今、世界大恐慌はありえる。



★3,11と当時の民主党の都議の花輪智史の裏切りも神秘的な現象であった。3,11レベルの災いがこの豊洲問題で出てくる叶姉妹はかなりある。叶姉妹とは可能性ということ。好きで可能性を叶姉妹と変換してますので、気にしないでください。



★豊洲問題から3,11レベルの大災害が来る鴨!?その叶姉妹がかなりある!









by xuzu9851 | 2017-03-12 22:46 | Comments(0)

タロットカードによって未来を読む!





★タロットカードは太陽神と一体化する人間( 結び ☛ レルジョン )の可能性を表現している。タロットカードの意味を知ると知らないでは天国と地獄。タロットのカードの13から21までを、鷲の今の解読力・理解力で解説していきます。言葉を単純にして簡潔に説明していきたい。





1、タロットカードの13は死神

死神


★2014年7月26年に佐世保で女子高生が同級生の首を斬り落とした事件があった。2014年8月の中盤、イスラム国に拘束された日本人の湯川氏と後藤氏はイスラム国によって首を斬り落とされた。



★当時、鷲はこの現象を深く鷲なりに考えたものだが、今は【 死神の降臨 】の現象だと考えている。死神とは太陽神の別名である。数字の6の人間の獣を殺し、数字の9に変換する【 火の力 】が死神である。



★太陽系は常にシンボルによって時を教える。また太陽系はシンボルによって人間に生きる道を教える。佐世保の首切り少女事件もISの日本人二人の首切り事件も非常に深い意味がある。この首切事件はタロットの13の【 死神の降臨 】であると鷲は解読している。【 首を斬ることは天動説から地動説への転換 】だと鷲は考えている。





2、タロットカードの14は節制だが、その意味は左から右

節制


★今、世界はオルトライトが席捲している。米大統領のトランプは、米国をグローバル(ユダヤ支配)から自国保護主義(ユダヤ支配から解脱して太陽神主義へ向かう)に転換させたオルトライトだし、日本で現在最高に活躍している小池百合子都知事も鷲から見ればオルトライトである。オルトライトとは太陽神(鬼)とダイレクトに結びついている人物のこと。



★夜の世界はユダヤが支配する。日本の右翼とは天皇陛下万歳だが、しかしその天皇とは明治の時、ロスチャイルドやイエズス会が創作したものだと知る日本人は多くいない。ユダヤが創作した王を崇拝してもオルトライトにはならない。天皇を崇拝する竹田恒奏はユダヤの洗脳の産物の愚か者にすぎない。



★オルトライトとは太陽神とダイレクトに結びついている者である。左は死であり、右は生命である。左はカネ、サヨク、拝金、自由、平等、人権などの天動説であり、右は太陽神に帰依する者たちの地動説である。地球は今、左から右に変わった。タロットの14のカードで表現されるように世界は左から右に変わったのである。ユダヤ支配の夜から太陽神出現の朝に変わった。太陽神と直接結びつく【 右 】の時代が、今、である!極右とは太陽神に従う者たちのこと。それがオルトライトと、今、表現される。


ーーーーーーーーーーー

補足

★最初はタロットの13の死神の解説から始まって、21の世界の解説までやろうとしたが、それは辞めた。タロットカードを見て自分で「閃き」を得ることが大事だと思うからだ。タロットカードを見ると、鷲は常に新しい解釈が内部から湧いてくる。閃きを多く得る能力、それを磨くべきだ。それが聖杯を持つ者である。日本に俳句の伝統があるのは、5+7+5は17で、タロットの17はベールを脱いだ女神の真実の現れであり、そのために俳句が日本の伝統として残っているからだ。直観的認識の訓練として俳句が伝統として残っている。



★タロットの13から21にこれからの地球表面の人類が歩む道が書かれている。今、16の塔のカードに居るのが百条委員会に呼ばれた石原慎太郎や韓国の朴槿恵である。全ての人間はタロットの22枚の大アルカナの中のどれかのカードの中にいる。大アルカナのタロット22枚は暗記すべきである。22枚のタロットを暗記する、そのことだけで巨大な知的財産を得たことになる!タロットカードこそが太陽神が人類に与えた最高の知的財産である!












by xuzu9851 | 2017-03-12 13:20 | Comments(0)

満州国が蘇る時だから、東アジアを分断する政治家たちが裁かれる!








★昨日は韓国の大統領の朴槿恵がクビとなり、安部ちゃんは森友学園で大疑獄、石原慎太郎は百条委員会という地獄に送り込まれ、金正恩の兄の金正男は暗殺される。何が裁かれているのか?それは東アジア分断を指揮する政治家たちが裁かれている。



★インチキ歴史観を信じての反日の韓国はパククネだけではなく韓国全体がダメ。そして反日を辞めないと韓国を襲う「呪い」はやまないだろう。石原慎太郎こそが、中国をシナと見下し、日中戦争に向かう発言しかしてこなかった東アジア分断戦略のバカ野郎だった。



★安部ちゃんが属する日本会議とは日本を再び国家神道化させ、現人神天皇の復活を目指していたが、現人神天皇は英国製ということで東アジア分断のウソ神にすぎなかった。今は満州国が蘇る時である。今は1930年代の繰返しであるから。



★満州国は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人の祖先は同じで、故郷は満州の大地という思想で東アジアの統一を目指した国であり、満州国はこれからの東アジアのモデルである。満州国の国教は実質的には大本教であった。満州国皇帝の溥儀以下、満州国の指導者の全ては、紅卍字会や道院の会員。紅卍字会と道院は大本教の別動隊であったから、満州国の国教は実は大本教だった!ということ。そして関東軍が満州国を建国する約10年前に鬼三郎は建国の準備をしにモンゴルその他を訪れていた。



★今、裁かれているのは欧米の手下となって東アジアを分断する活動や発言をしてきた者たち。彼らが裁かれて満州国は蘇り東アジアは統一するだろう。









by xuzu9851 | 2017-03-11 06:35 | Comments(0)

イエズス会と現人神天皇教 ~ 森友学園騒動の根本の問題とは何か?






★教育勅語がなぜダメだのか?それは現人神天皇のために戦って死ぬことが正しいと教え、日本を一億総玉砕に向かわせたからだ。その現人神天皇であった昭和天皇は1946年1月1日に「人間宣言」したことでウソ神であったことを宣言した!ということ。ウソ神のために死んで行くのが正しいと教えたのが教育勅語。だから教育勅語はダメということ。



★日本に原爆は二発落ちた。ヒロヒトのヒロの広島と、ナガコのナガの長崎にである。原爆は目に見える現象では米国が落としたが、鬼(カミ)がウソ神を出現させた日本イエズス会の聖地に落としたことだ!と鷲は解釈している。



★自民党は教育勅語のどこが悪い!と開き直っているが、森友学園紛争は、鬼(カミ)が過去の一億総玉砕を反省しない自民党という現人神天皇復活勢力を裁いているように思える。その辺のところを書いていきます。









1、イエズス会と現人神天皇教



★明治維新で出現した現人神天皇教とはイエズス会が変身したものだと鷲は見ている。イエズス会は秀吉が禁教にして260年間弾圧され、多くのキリシタンが殉教死したが、明治維新によって起きた英国製日本の末期は、一億総玉砕となった。日本人はイエズス会の信者と同じく最後は殉教死を強制されたのである。



★現人神天皇教がイエズス会と深い関係にあるという【 暗号 】は、二発の原爆がヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちたからだ。広島も長崎も日本イエズス会の聖地であり、山口県という長州は日本で最初にイエズス会の教会が建てられた土地である。



★イエズス会と現人神天皇教の深い関係を言及できる日本人がこれまでいなかったのは、天皇の正体がいまだにベールに包まれているからだ。天皇について書かれた本、出回っている本の殆どがウソの物語で出来上がっているから、日本人の多くは天皇の正体がいまだに分からない。



★初代天皇金良琳から始まった天皇という日本の王も、武士の時代に入ってからは、形骸した権威にすぎなかった。しかし明治維新に突如出現した現人神天皇教とは、清で同時期に起きた太平天国というカルトと本質は同じであろう。



★太平天国というカルトはイエスキリストの弟と称する洪秀全が「自分はメシアだ!」と宣言して軍隊をつくり、清政府と戦って、清を疲弊させ、清は英国に支配されるわけだが、太平天国の日本版が、現人神天皇であったと鷲は見ている。

  清で起きた太平天国の乱 ☛ 1850年から1864年

  日本の幕末 ☛ 1853年から1868年



★太平天国の信者たちの殆どは殉教死、現人神天皇の信者の日本人も一億総玉砕という殉教死。ウソの神のために殉教死されられるのがイエズス会の信者たちだが、イエズス会が変身した姿が、太平天国であり、現人神天皇教であったわけだ。



★教育勅語は日本人を殉教死させるための言葉だからダメだということ。籠池理事長や自民党が「教育勅語のどこが悪い!」と開き直っていることは、過去の歴史を正確に理解してないため。だから、ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちた原爆は、今度は、今の自民党に落ちるだろう。





by xuzu9851 | 2017-03-10 04:34 | Comments(0)

森友学園事件から出て来た根本的な疑問である日本と天皇の起源を問う!








★森友学園の報道をみていると、森友学園が考える「日本民族の観念」は、明治維新の時に英国から日本人が洗脳された英国製品だということを気づいてない!と感じる。明治天皇は英国ロスチャイルドが創った!と鷲が考えるのは、長州ファイブの留学先が英国ロスチャイルドに居るロンドンだったということと、500年前から英国はアジアを侵略してきた歴史的事実があるからだ。



★森友学園事件によって再び「日本の起源とは何か?」「天皇の起源とは何か?」という、根本を誤魔化してきたことが表に出て来た気がする。それで鷲が考える日本と天皇の起源を再び書いていきます。








1、初代天皇・金良琳(キンリョーリン)



★「 金良琳 」でグーグル検索すると鷲が1位であるが、それは鷲だけが云っているオリジナルではなく、鹿島昇の1980年代の本から借りた発想である。初代天皇は神武天皇である!と多くの人は思っているが、天皇という称号が使われたのが40代天皇の天武天皇から!というのが現代のあまりにもアタマの悪い歴史学者でさえ云っていることで、天皇の称号の前は大王と言っていた!ということになってきている。表の間違った日本史でもね。



★紀元前660年2月11日に神武天皇が日本を建国したことになっているが、それが皇国史観というフィクションの妄想歴史のこと。だいたい紀元前660年に日本という国号の国はなかった。日本という国号の前は倭国であった。日本という国号の前は倭国であったことは誰でも知っていると思う。



★皇国史観とは新興宗教レベルの世界にすぎず何も物的な証拠はなにもない。捏造した証拠を創りだすことはするが。神武天皇が存在した物的な証拠は何もないが『 信仰 』があるだけのこと。さて長くなるので短めに書いていく。



★663年に白村江の戦いがあった。唐と新羅の連合軍VS百済と倭国の連合軍、の戦いである。そして唐と新羅が勝利して、百済が滅亡した!までは教科書にも書かれるが、新羅の王族が百済を滅亡させた後に朝鮮半島を支配し、次に列島に上陸して倭国も滅ぼし、金法敏の孫である金良琳が列島に日本という国を建国して、自ら天皇(帝王という意味)と宣言して、初代天皇となる!という話は鹿島昇とその弟子の本にしか書かれてないが、鷲はそれは真実だと直感している。



★金良琳とは42代天皇の文武天皇こと。そして40代天皇の天武天皇とはフィクションであり、その実体は新羅の文武王のことである。フィクションの皇国史観とは違い、初代天皇は朝鮮半島からの侵略者の金良琳であった。



★そして倭国を滅ぼし、新羅の王族の金良琳が列島の王となった時、列島に天皇という称号が誕生して、列島は倭国から日本という国号に変わったのである。日本という国号の字源はボルネオ語のシラヒースという言葉からくる。その意味は「日の出る所」。新羅のシラギ、シンラという発音の言葉はシラヒースの発音から。そして、日本と云う国はシラヒースの意味を漢字にしたところから来る!日本とは新羅の別号国家で、白村江の戦いの後、新羅が朝鮮半島と日本列島を支配した!ということである。が実質的に天皇を操り日本を支配したのは「唐から来た者」という意味の名である『 藤原氏 』であったが。この事実を隠すための明治からの皇国史観というフィクション歴史であったのだ!



★日本人は初代天皇は神武天皇です!という嘘を信じることから、間違ったデーターを受入れた人生が始まるので、それを直すために、簡単に初代天皇のことを書いた。










2、ヒロヒトとナガコ



★昭和天皇の名前はヒロヒトであり、奥さんの香淳皇后の名は良子と書き発音はナガコである。日本に原爆が落ちた場所の地名は広島と長崎。

 ヒロヒトのヒロ ☛ ヒロシマ(広島)のヒロ

 ナガコのナガ ☛ ナガサキ(長崎)のナガ



★宇宙は暗号で真実のヒントを人間に教える。けして一から十までを丁寧に説明することはなく、ヒントを出し、その謎を解く者に栄冠を与える。謎を解く者がシャーロックホームズであり、そしてコナンドイルが創作したシャーロックホームズとはグノーシス主義者のモデルである。



★原爆が落ちた地域の名と昭和天皇夫婦の名。ヒロヒトと広島、ナガコと長崎、は完全なる「 宇宙からのナゾナゾ 」であるのだ。しかし、だいたいは誰でも解るナゾナゾではなかろうか?



★明治維新で英国ロスチャイルドと、その手下の長州に、日本人は支配されたが、天皇教というカルトの末路は広島と長崎に落ちた原爆の投下であった。明治維新からの天皇教の正体は、豊臣秀吉が禁教にしたイエズス会であると鷲は見ている。これは99%間違ってないだろう。



★明治維新とは英国が日本を侵略して支配したこと。英国ロスチャイルドと長州が創作したカルトである天皇教の正体は、イエズス会というキリスト教邪教が神道に化けたものであると鷲は見ている。「 天皇陛下万歳! 」となぜ?戦前の日本人が死んでいったのか?それはイエズス会の「 殉教主義 」があのような形になったのである。



★イエズス会とは邪教である。そして戦後は創価学会や統一教会やオウム真理教や五井野正教や幸福の科学にイエズス会は変身したのである。邪教であるイエズス会はいまだに我々の身近にある。【 信仰 】で人間を支配するのがイエズス会の本質。グノーシスとは【 信仰 】を否定する主義ということ。グノーシスとは【 信仰 】から来る狂気を否定して、太陽神との一体化を目指す知識である。



★イエズス会を見抜けるのはシャーロックホームズである本物のグノーシス主義者だけだろう。










3、教育勅語と殉教主義 ~ イエズス会の逆襲の教育勅語と殉教主義



★稲田朋美防衛大臣は2017年3月8日の衆議院予算委員会で、「教育勅語の精神を取り戻すべきだ」と発言した。教育勅語の「親孝行や友達を大切にするといった核の部分は今も大切だ」と述べたが、教育勅語の最大の問題は、「 天皇のための死ぬことが正義!と信じる軍人の育成 」にあった。



★明治天皇からは現人神だったが、1946年1月1日に昭和天皇は「 人間宣言 」をしている。つまり現人神天皇はウソだったことを明確に世界に宣言したのだ。明治維新とは英国の日本侵略であり、英国の日本支配であったことを冷静に考えれば、現人神天皇の陰に隠れた英国ロスチャイルドのために喜んで死んでいく日本人の育成が教育勅語の目的だったということ。



★もっと深く明治維新を考えれば、明治維新とは英国ロスチャイルド+イエズス会+長州の3者のための革命であった。そしてイエズス会の最初の教会は山口県に建設された。山口県、その地が長州であり、今の安部首相の本籍地も山口県にある。



★上を考えれば、明治維新とは豊臣秀吉が260年禁教されたイエズス会の日本への逆襲であり、イエスキリストのために殉教死するのがイエズス会の美学だったが、そのイエズス会の間違った美学と教えが、明治維新からは「 現人神天皇のために殉教することが正しい 」と教える、天皇信仰の教育勅語に変わったのである。



★森友学園騒動は、戦前の天皇教回帰、現人神天皇のために死ぬことが正しい!とう思想への天からの警告のように思われる。戦前の最大の反天皇教はスサノオを崇拝する鬼三郎の大本教であったが、今の時代の次に出てくるのは、鬼三郎が1920年代前半にモンゴルに行って準備し、1932年に関東軍が満州の大地に建国した満州国の復活だと思われる。歴史は繰返し、今は1930年代の繰返しだから。



★満州国が復活する時、日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人が統一して、アンゴルモアの大王が蘇るだろう!現人神天皇教は東アジア分断の思想で、朝鮮と中国を敵視したが、満州国は日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで故郷は満州の大地という考え。現人神天皇教(
イエズス会天皇教)とスサノオを崇拝する(鬼道)関東軍は全く違うのである。関東軍、そして黒龍会の畑中理が創った北朝鮮が、今、暴れているのも、満州国復活の序章だと感じる。











by xuzu9851 | 2017-03-06 07:22 | Comments(0)

裁かれる石原慎太郎、安部ちゃんの大転落、金正男の暗殺、韓国大崩壊という東アジア情勢の真相を読む!








★連日、テレビは金正男暗殺の報道をやっているが、それほど【 北朝鮮は悪い奴! 】と日本人を洗脳したいのは、北朝鮮を建国したのは黒龍会の畑中理という日本人であり、北朝鮮を建国したのは実は日本人である!ということを知られることを恐れている、東アジア分断支配の米英ユダヤ(CIA)の恐怖の現れだろうか?



★安部ちゃんが日本会議の森友学園の件で窮地に陥っているのは、安部ちゃんを総理にした勢力が、安部ちゃんがトランプとの親密な親交を示すことで「裏切った」と見た結果の報復であろう。しかしこの発想は地上的なる発想である。太陽と地球の惑星的な位置関係が変わると全てが変わるのである。



★鷲は小池百合子が日本の総理に必ずなると見ているが、その前に若き頃、キャンディーズの追っかけだった石破が臨時総理になるかもしれない。小池百合子が日本の新総理になるには、時間的に早すぎるからだ。



★韓国大崩壊、金正男暗殺、安部ちゃんの窮地、裁かれる石原慎太郎、これらから見えてくるものは何か?その辺を書いて行きます。








1、トランプとヒラリーは全く違う



★安部ちゃんは、次の米大統領はヒラリーだと確信していた。安部ちゃんの側近がそのように確信していた結果だ。しかし米大統領トランプに成った。トランプは現在、世界で一番有名な存在だが、彼の本質を解っている者はあまりいない。



★安部ちゃんもその一人。戦後71年間のクセで米国に従っていけば全てOKで、トランプに日本のカネの51億プレゼントして、二人でゴルフを仲良くやり日米の温かい交流を世界にアピールした。しかしヒラリーとトランプは違う。ヒラリーはユダヤであり、トランプはナチスだ。娘のイバンカがユダヤ教でもトランプのブレーンのバノンはナチスである。



★日本から51億円をプレゼントして、トランプとゴルフをした結果が、今回の森友学園疑獄である。日本会議とはしょせん、米CIAが創ったもの、あるいはイエズス会系だ!と鷲はずっと見ていた。そして日本会議は鬼三郎を裏切った谷口雅春系統。



★トランプがこれまでの戦後71年間の米大統領とは全く違うことを安部ちゃんは解らなかった。だから日本会議を創った米旧体制創作の日本マスコミから総攻撃を安部ちゃんは受けている。これは勝てない。総理を辞めて、石破が臨時の日本総理になる鴨しれない。



★日本人大衆とはマスコミを信仰するバカが96%だ。安部ちゃんは終わった。また日本会議という谷口雅春思想を利用したイエズス会で甘い汁を吸った者たちは大転落の運命である。



★日本会議は日本会議を創った米旧体制マスコミによって終わるということ。安部ちゃんの栄光は終わったと鷲は見る。明治維新で創ったイエズス会天皇教日本が復活するわけがなく、平成天皇がそれを一番拒否しているし膿~










2、コリアレポートの辺真一は本当に北朝鮮に詳しいのか?





★テレビで北朝鮮についてやっている時、必ず出てくるのがコリアレポートの辺真一である。鷲はこの人物はCIAの回し者だと見ている。理由はテレビに常に出ているから。それで理由は十分だと思うが。



★米英(欧米)から見れば北朝鮮は悪である。北朝鮮の悪の理由は、アジアの米英支配を覆す力が北朝鮮にはあるからだ。戦後洗脳を解脱した鷲から見れば、北朝鮮は米英の500年以上のアジア侵略を打倒するために存在している!と見ている。



★我々一般日本人には北朝鮮の正確な情報は一切与えられない。常に【 北朝鮮は悪 】というテレビからの辺真一を中心とする反北朝鮮情報である。それを鷲は一切受け付けない。CIAの工作そのものだと感じるからだ。



★1970年代までは朝日新聞を中心としたマスコミたちは、北朝鮮を「 この世の楽園 」と言っていた。それが1990年代になると北朝鮮は「 この世の地獄 」というマスコミ論調になる。



★日本人の多くは北朝鮮は「 この世の地獄 」と洗脳されているが、それはマスコミからのウソ情報からの洗脳である。辺真一こそが一番、北朝鮮は「 悪い奴 」という洗脳をテレビでやっている。典型的なCIA要員が辺真一である。鷲は彼は辺真一は北朝鮮に詳しくない!と見ている。CIAの用意した情報で常に語っているだけ。彼のようなCIA系の人物はこれまで、無数にいたからだ。テレビで政治を語る人間を信用するな!ということ。テレビは大衆洗脳のためのもの。大衆洗脳のために創られたのがテレビであるから。有馬哲夫著「日本テレビとCIA」を参考にしてほしい。










3、蘇る満州国



★CIAとの闘いは第一に情報戦であり、思想的な戦いである。米OSS(戦略情報局)が日本人に与えた洗脳から解脱しないと、この世の真実の一切は見えてこない。CIAにしろOSSにしろ、その正体はユダヤである。ならユダヤとは何者なのだろうか?それは神話的な存在ということになる。そこまでの認識は普通の日本人は無理だろう。エジプトの神話の悪神セトがユダヤということ。



★マスコミがイイカゲンなのは、あれほど朝日新聞を中心に1960年代から1970年代にかけて「 北朝鮮はこの世の楽園 」という宣伝をしていたのに、今は、「 北朝鮮は悪魔の国 」とやっていることだ。鷲はマスコミの180度転換の【 ブレ 】を目撃している。だから辺真一なる人物もCIA要員だと簡単に解るのだ。



★多くの「眠れる森」にいる日本人は知らないだろうが、1970年代あたりの朝日新聞は無条件に北朝鮮は「 この世の楽園 」だという記事を書いていた。連合赤軍が北朝鮮に行ったのも、北朝鮮が東アジアで一番進化した国だ!という認識があったからだ。



★しかし今の日本のマスコミは「 北朝鮮は史上最低最悪の国 」という宣伝である。その宣伝マンに選ばれたのがコリアレポートの辺真一。彼の云っていることは単純。【 北朝鮮は悪 】とだけ、日本人にテレビで洗脳する役割だけだから。



★CIA思想は単純だと鷲は見ている。反関東軍という思想。関東軍こそが1930年代、満州事変、日中戦争を起こし、欧米500年のアジア支配からの反撃だったから。アジアを欧米の支配からアジア人のものにするための戦いが関東軍の戦いであった。



★北朝鮮は悪ではなく関東軍の精神がいまだに生きている。だからしつこくCIA要員の辺真一を使ってテレビで「 北朝鮮は悪魔の国 」とやっているのだ。関東軍の精神とは実は出口鬼三郎の精神なのだ。日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の祖先は同じで、故郷は満州の大地である!という精神。鬼三郎と結びついたスサノオの精神。



★アジア統一精神が蘇ることを欧米は恐れる。それは欧米のアジア支配の時が終わるからだ。北朝鮮を動かしいてるのは金正恩ではなく、彼の背後の40人ほどいる巫女たちという説はアンガイ正しいかもしれない。



★さて、CIA要員の辺真一の北朝鮮悪玉説を覆すことのできる日本人が、今の東アジア情勢を正確に見れるだろう。そんな人物は鷲しか今のところいないが膿~wwwwwwww










by xuzu9851 | 2017-03-02 19:31 | Comments(0)