サーティンキュー

<   2017年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧


吊るされた男とは何者か?



タロットカードの12の「吊るされた男」






★タロットの12の「吊るされた男」こそが、我々の目指す人間である。彼は数字の1の太陽神を父とし、数字の2の白い月神を母とする、数字の3である。タロット12の「吊るされた男」は極悪非道の犯罪者として世間に思われているが、彼こそが【 限定された時の真実の探求者の頂点に位置する者 】であり、将棋で言えば「 裏と 」である。



★戦後72年間の最大の「吊るされた男」はヒトラーであり、今は、金正恩である。またあらゆるカルトへの反逆者は「吊るされた男」となる。カルト信者たちの信仰を粉々に叩き潰すのが「吊るされた男」であるから。今回は「吊るされた男」について書いていきます。







1、「吊るされた男」は太陽神と白い月神の子である!






★鏡餅や神社仏閣やタロットや将棋やチェスや相撲や高校野球や紅白歌合戦や大晦日や正月にあるシンボルの意味が解らない限りは【 夜の果ての旅 】をしている絶望的な人間にすぎない。いずれは死神の13に殺されるだろう。その死(4と13)が事故やボケや認知症や戦争や大地震、などはその人間の運命によって違うが。



★シンボルの解読が出来て、この世に生まれた意味が解るだろう。布袋様の腹や狸の置物の腹をどうして古来からの人間は崇拝したのか?その腹の中に新しい太陽神である子供が存在するからだ。太陽神は子供である。子供のエネルギーと古来からの知識と知恵を得た者が数字の【 9 】の神である本来の人間であるのだ。



★人間には5つの要素がある

 1、太陽である魂

 2、白い月である霊

 3、月の裏側であるエゴ

 4、運命

 5、地球である肉体



★鏡餅は「白い月である霊」と「太陽である魂」が合体した究極のシンボル。殆どの人間は月の裏側のエゴに支配されて死ぬ運命である。人生という【 夜の果ての旅 】をした果ての果てに世界を呪って死んでしまったのが、20世紀の最初のベストセラー作家であったセリーヌだが、96%の人間は【 夜の果ての旅 】して、自らに絶望し、世界を呪って死んでいく運命。



★【 鏡餅 】の意味を解る日本人は、現在、誰がいるだろうか?1988年2月の【 9の字事件 】を解読した鷲のみではないのだろうか?ミカンは太陽である魂である。2枚の白い餅は白い月である霊である。魂は太陽神であり人間を6から9に変える火の力である鬼。霊は太陽神(魂)と合体した人間の意識であり心理である。



★鏡餅の意味を完全に解る者、それが「吊るされた男」であり、将棋の「裏と」である。カネ持ちが成功者、貧乏人は敗北、それだけの価値観しか持てなかったのが戦後の日本人の96%。それはロクデナシということ。現在の日本人は丸で学んでいなくシンボルが全く解読できない。だから北朝鮮から核兵器が落ちてくるだろうと鷲は思っている。六殺し(ロクゴロシ)の時が今だから。鬼(カミ)は数字の6のロクデナシの存在を許さないからだ。


ーーーーーーーーーーーーー

補足


★「吊るされた男」とは普通の人間とは180度違う世界観を持つ人間である。民主主義の時代を生きる人間においては、太陽神崇拝のファシズムのナチスヒトラーは常に極悪非道な人間であり組織であり続けたと思われている。しかしその観念は教育やマスコミからの洗脳からである。今の日本の民主主義の世界に生きているのにファシズムのヒトラーが正しいと思っている人間とは、民主主義の洗脳が自力で解けた人間である。



★民主主義・象徴天皇・反戦平和主義・自由・平等・人権などの言葉を信じている限りは将棋の「 歩兵 」であり、絶望的であり哀れな老人になる運命である。老人とは内なる太陽神(魂)と白い月(霊)を失った存在。それゆえに太陽神から拒否され虐待されるのである。



★数字の13である太陽神は、「 内なる魂 」を失った存在を残酷に殺し虐待する死神。キリスト教徒の愛と平和の単語は太陽神の教えの反逆した空想の言葉にすぎない。太陽系にいらない人間を太陽神は自殺に追い込み、殺し、虐待する。イジメ問題がキリスト教徒に解決できるわけがなく、イジメの主は太陽神である鬼であるのだ!



★太陽神はシンボルで常に教えを垂れている。「ベルの目」のバアルは大乗仏教では釈迦に変身した。釈迦が霊鷲山で常に説法している!という意味は、太陽神が常に事件やあらゆる出来事などのシンボルで常に人間を教えている!という意味である。



★「限定された時の真実の探求者の頂点に立つ者が吊るされた男」である。「吊るされた男」は常に普通の人間とは180度違う発言をする。彼は実は真の英雄であったのだ。我々は彼を目標にしてシンボルを正確に解読する日々を生きていかねばならない!



 完



by xuzu9851 | 2017-04-22 11:03 | Comments(0)

 すでに戦争でしか解決できない時になった! ~ 米国の公共事業は戦争である






★言うまでもなく米国の公共事業は戦争である。米国の経済とは、

 【 不況☛戦争やる☛好況☛不況☛戦争をやる☛好況 】

 これの繰返しだ。だから今回、トランプがシリア空爆して北朝鮮を挑発したのも不況だから「ここは一発戦争で景気回復するか!」てなもんだな。



★朝鮮戦争の時は日本が戦争の当時国でなかったから、「朝鮮特需」の恩栄があって金儲けできたが、今回はあきらかに違う。北朝鮮のミサイルは日本に向かっており、山口と長崎に脱北者と名乗る北朝鮮人が2年くらい前から来ている。



★しかし今回、日本が戦争の当事国となった場合、あの54基の原発が狙われるだろう。あの54基の原発は戦争で破壊されるために建設された!と鷲は見ている。最近は毎日、北朝鮮のミサイルがどこに落ちるか?北朝鮮Xデイ、とかの記事を見るが、日本人の平和ボケぶりは凄い。



★これだけ多くの老人問題があれば戦争になるだろう。ヒトラーは戦争は善だと発言していたが、それはその通りだ。政治、経済、老人、その他、あらゆる問題は戦争によってでしか解決しない。何事も話あいで解決できると思っているその信仰がイエズス会の妄想である。



★戦争になればどうなるのか?そのシュミレーションを急ぐべきだ。戦争や大地震は突然やってくるから。戦争は大金持ちたちのカネ儲けのためだけに実行されるわけではなく、太陽(魂)と白い月(霊)を失った夜の闇に生きる醜い人間たちを終わりにさせる光でもある。その辺を書いて生きます。







1、戦争の時は金塊が買われる!





★昨日、福岡市で白昼堂々と29歳の会社員が3億8千万を強奪される事件が起きた。強奪された男性会社員は3億8千万で金塊を買う予定だったという。なるほど「 有事(戦争や革命)の時は金塊を買え 」の格言を実践したわけだ。



★この事件での暗号は戦争は近い!であると鷲は感じた。戦争を意識して現金を金塊に変える者たちが多くなっているのだろう。



★戦争の時は金塊を買え!とは深淵な思想があるかもしれない。現金はハイパーインフレになると紙切れに変わる。不動産だって豊洲のように毒ガス汚染や化学汚染の土地なら全く価値がなくなる。株も1929年10月24日の暗黒の木曜日のような時が来れば紙切れになる。



★その点、金塊やダイヤモンドは価値が下がることがない。現金を信じる者はハイパーインフレになると現金が紙切れになり、その現金を持つ人間も単なる紙切れと同じになる。



★将棋にある【 金 】。歩兵が【 裏と 】に成ることは【 金 】に成ること。また将棋は戦争ゲームであり死神と向き合うことを表現している。死神と向き合う時にその人間の本性が試される。歩兵で終わりか?「 裏と 」になり王将を取れるか?それが試される。



★将棋の王将は数字の【 13 】の死神であり世界の王である太陽神である。将棋はこの世界をコンパクトに表現している。死神は我々を殺す存在であるが、歩兵が【 裏と(キン) 】に成って、【 王将を取れば勝ち 】ということで人間の生きる目的を教えている。



★戦争は全てを明らかにする。日本に原爆が落ちて、昭和天皇は終戦宣言をして現人神から人間宣言しウソ神だと示したし、戦争直後はハイパーインフレとなり、カネは紙切れだと解らせたし、銀行も連鎖倒産して銀行が架空の数字操作の存在なことを示した。戦争は隠れていた何もかもの真実を顕わにするのである。










 完



by xuzu9851 | 2017-04-21 08:05 | Comments(0)

北朝鮮(満州国)はザビエルと縁が深い長崎県平戸と山口を狙っている???





★最近、北朝鮮と山口と長崎を検索していて興味深いことに出逢った。まずは防衛問題専門家が「2017年X月に、北朝鮮の特殊部隊が長崎・平戸に攻めてくる!」と語っている記事が以下。




★また2017年3月6日の北朝鮮からの弾道ミサイルは山口の米海兵隊岩国基地と長崎の米海兵隊佐世保基地を標的にしていた!という情報が以下である。




★長崎・平戸と山口はイエズス会に深い関係がある土地である。広島と長崎に落ちた原爆はイエズス会に落ちたと鷲は見ているが、再び、鬼(カミ)は北朝鮮を使ってイエズス会の聖地である長崎と山口を攻めてくるのか?その辺を書いていきます。







1、なぜ長崎と山口が狙われるのか?




★米軍基地があるから長崎と山口が狙われる!というよりも長崎と山口がイエズス会の聖地だから狙われると鷲は考えている。日本は鬼道の国であり、キリシタンを上陸させない!という鬼(カミ)の意志である。或いは、夜が終わり朝に転換した現象である。



★戦後は、資本主義、共産主義、民主主義、自由、平等、人権、反戦平和、などの熟語で日本人は洗脳されているが、それらは全て天動説でありイエズス会の亜流の思想のようなものである。現在は戦後の民主主義など全てが崩壊中だと観察できる。



★目に見えない鬼(カミ)が日本を支配していることは、大晦日の行事、正月の行事、高校野球、相撲、紅白歌合戦、あらゆる慣習行事をしっかりやり、あらゆるところにあるシンボルで理解できることだ。しかし誰もその意味を知らない。しかし日本人の生きる道を鬼(カミ)は、あらゆるところにあるシンボルで常に見せている。



★戦後憲法に書いている言葉を信じる者たちは崩壊の中に消えていくだろう。日々の事件は全てシンボルであり何かのメッセージである。鏡餅の真実が解る者だけが、今のこの世の真実が見える。自民党もダメだし、政党の全てがダメだし、小池百合子にしても勢いがなくなって来た感じがする。




★米国も韓国も中国も崩壊中である。しかし北朝鮮はどうだろうか?鷲はテレビから流れる北朝鮮情報を全く信じてない。北朝鮮が長崎と山口というイエズス会の聖地を狙っている!ということは、北朝鮮は鬼(カミ)の側にいる。満州国の財宝は北朝鮮に残っているはずだ。



★長崎と山口が鬼(カミ)の国である満州国(北朝鮮)に狙われる!のは、イエズス会、つまりキリシタンを鬼(カミ)は嫌っているからだ。秀吉に憑いていた鬼(カミ)は、今、北朝鮮に憑いている。








2、トランプの挑発は北朝鮮が日本にミサイルを落とすための儀式のようなものか?




★トランプがナチスのバノンを降格してユダヤ教のクシュナーを主役にさせたのは、ユダヤが北朝鮮(鬼の国・満州国)を挑発する!という図式。同じ政権にナチスのバノンとユダヤのクシュナーを入れるのがオカシイんだが、何かの儀式のようなもんだと見ている。



★ザビエルは長崎県の平戸に2年3か月布教したので平戸ザビエル記念教会があり、山口でも布教したので山口ザビエル記念堂がある。ザビエルという名のつく教会のある地域がヤバイのかもしれない。なんせ鬼(カミ)が北朝鮮の背後に居ることを理解しないとならない。



★さて気になる情報がある。2015年の11月から12月にかけて北朝鮮の脱北者たちが山口県に漂着したという記事が以下。
 




★また今年の1月12日に長崎県五島市福江島の南の海域で北朝鮮の貨物船が水没して、乗り組民26人を救助したという記事。





★2016年7月に山口県長門市の路上で北朝鮮人の脱北者の男が路上で発見されて、長崎の入管施設に入った、という記事。





★北朝鮮・長崎・山口というキーワードで検索していくと奇妙な事件にぶつかる。もしや脱北者と見せかけて、何かの準備をしているのでは?と考えてしまうが。











3、北朝鮮とは鬼(カミ)の国である満州国だろう!




★北朝鮮が冷酷で残忍な醜いデブチンに支配された最悪の国である!と日本人の全ては思っているが、鷲は北朝鮮の正体は満州国である!と考えている。その情報はわずかにしかないが。そしてトランプと金正恩はともに鬼(カミ)に従っている!と見ている。



★バノンはナチスだから金正恩と友人であろう。しかしバノンが降りて、今は正統ユダヤ教徒のクシュナーがトランプ政権の主役だ。クシュナーが北朝鮮に先制攻撃をすると、日本の長崎県平戸と山口にミサイルが落ちてくる!と鷲は見ている。これまでのネット検索から推理してだ。



★1920年代前半、刑務所から出た鬼三郎はモンゴルに突然出発する。そして1932年に建国される満州国の基礎固めをした。つまり石原莞爾の前に鬼三郎が土台を作って関東軍が建国した国が満州国であったのだ。



★ナチスの地政学者のハウスホーファーは「モンゴルを制する者が世界を制する」と云った。北朝鮮の地政学的な位置はかつての満州国の入口である。トランプは計算してユダヤ教徒のクシュナーを主役にしているのか?解らないが、クシュナーは失敗するだろう。そしてトランプがクシュナーを主役にしたのはユダヤを滅ぼすためのように思える。それほどトランプが明晰だとも思えないが、クシュナーを主役にしたのも、鬼と結びついているバノンの知恵なのかもしれない。



★これから鬼側の人間は生き残るだろう。今、裁かれているのはイエズス会側の人間であるからだ。長崎県平戸と山口を鬼(カミ)が狙っているのは、シンボル的なことで、鬼の反対側のイエズス会側の人間を殺す!という鬼の暗号のように思える。



★鬼(カミ)が見えるのは、内なる魂と結びついている者だけだ。マスコミの情報を鵜呑みにする者は滅びの道を歩んでいる!







 完



by xuzu9851 | 2017-04-20 13:35 | Comments(0)

平野美宇は現在、世界で一番強い女子卓球選手である! ~ 共産主義思想が卓球をクラクしていた!?







★鷲は小・中・高と卓球部のキャプテンと同時にエースであり監督であったから、卓球に関しては専門的に見ることが出来るし、卓球というスポーツの初めからのヒストリー(歴史)も解っている。



★平野美宇の出現は卓球王国日本の復活だと思っているし、東アジアの代表的なスポーツは卓球であると確信している。一時、日本で卓球がダサイ・クライという、あれほど貶められたのはなぜか?



★卓球が長くダサイ・クライと言われたが(その時に鷲は卓球をやっていたが)、今、スポーツの中でも一番輝きに満ちているのが卓球である。鷲は小学生の頃からキャプテンだったから「卓球は素晴らしい!」と学校の行事の公的に話す時には言ってきたが、再び、忘れていた卓球について語ろうか。もう10数年もラケットは握ってないが。





1、卓球真理教の大教祖・荻村伊智郎






★昔は卓球をやっているだけでユダヤ人のようにガス室送りだったから膿~。あっ、そこまで行ってなかったかなw とにかく卓球が強いということは尊敬の対象にはなってなかった、ゆえに、卓球やっている奴は、卓球が純粋に好きだったわけ。



★鷲が小学生の頃は北海道の北見市に居たのだが、児童会館で毎日卓球をやっていて、北見の小学生大会で優勝。その頃の北見市では、年に4回くらい小学生の卓球大会があって小学6年生の頃は、全部、優勝していたわけ。



★で中学になって札幌に転向すると札幌で3位になり、高校も札幌で3位が最高だった膿~。北見で1位は札幌では3位は順当だわな。で、愛ちゃんたちを見て、完全に違うことは、彼女たちにはプロのような母親のコーチがいること。



★だいたい母親というものは「卓球ばっかりしないで勉強しなさい!」というだけなんだが、愛ちゃんや佳純や美誠や美宇を見ていると、母親が卓球のプロの確信犯のテロリスト。これは全然違う世界だと思う膿~。だいたいにして鷲の頃は、教えてくれるコーチがいない。小・中・高と。だから鷲がエース選手兼コーチ兼監督をやっていたわけ。



★で、その時、読んでいたのが荻村伊智郎の卓球本。彼の日大時代、卓球をするのが9時間から10時間、でトレーニングが2時間。これで12時間だ。そして8時間寝る。すると12+8で20時間。残り4時間しかないわけで、コイツは日大の授業にでてなかったな?と疑惑の目を向けていたwww



★「荻村、お前、たまには授業に出ろよ!」と中学生の頃の鷲は心の中で叫んだものだ。あの頃は卓球のプロはなかったはずだが、荻村の職業はなんだか知らなかったが、卓球の練習時間からみて大学生でも社会人でもない!と思った。「荻村、お前は何者なんだ!?」と思っていたwww



★そして荻村は普通ではなく、あまりにも超越していたwww 荻村は一時、ボディビルに凝った。だからスマートなのに筋肉モリモリであった。物凄い肉体をしていた。ブルースリーの肉体美と全く同じ。明らかに卓球選手に必要がない筋肉だと中学生の頃の鷲には感じていたが、文章も普通でない。「ツッツキは北極の方角に返せ」とか、今は本がないので正確には覚えてないが、ハッキリ言って、普通のバカでなかったことは確かだ。荻村は一線を越えていたことは間違いないwww



★その頃の卓球選手たちは荻村を神のように、サッカー選手がペレを神のように崇拝するように尊敬していたが、鷲は荻村を「狂気の人間」だと見抜いていた。それは中学生か?高校生の頃である。しかしこの狂気の荻村が中国に行って、中国人をコーチして、中国は世界の卓球王国になったのである。



★あの狂気の荻村が中国選手をコーチすれば世界一になるだろう。間違いない。荻村は超越者だったから。中国人の卓球の狂気は、実は荻村の卓球基地外病の伝染であったのだ。それを鷲は見抜けていた。普通の卓球選手たちは荻村を神のように尊敬していたが、鷲は「 荻村は基地外である! 」と見抜いていたwww 中学生なのに我ながらサスガであるwww



★どうしてそれが鷲に解ったのか?それは鷲に卓球を教えてくれるコーチは誰もいなくて、荻村の本だけが先生で、荻村の卓球本を暗記するほど読んでいたからだ。そして鷲のこのような結論に達した。「 荻村、お前はバカを通りこした基地外だ!しかしその情熱が中国を世界一の卓球王国にした。それは良いのか?悪いのか?今の鷲は解らん 」という哲学的な結論だったwww



★で、結論を言えば、中国を世界一、卓球を強い国にしたのは、日本の荻村伊智郎という謎の人物である!ということ。いまだに荻村伊智郎は謎の人物であるwww 間違いなく一線を越えていたwww 愛ちゃんや美宇の母親が信念と狂気の卓球真理教なのは、日本卓球界の教祖の荻村伊智郎がいたからである。そして世界の卓球基地外の元祖は荻村伊智郎。彼が正しかったのか?それはいまだに解ってないwwwwwwww







2、平野美宇に3人の中国選手が連続で負けたことで、中国の共産主義が終わりが来る!?


ピンポン外交の陰にいたスパイ 









★これまで絶対的な実力を持っていた中国選手が、立て続けに3人も平野美宇に負けたことは、中国共産党の終わりとなるだろう。中国を共産主義国家にして、卓球を中国の国技にし卓球王国にしたのは、イギリスの大富豪であったアイヴァー・モンタギュー(1904年~1984年)という人物であった。



★彼は22歳で国際卓球連盟を創始した者で、また共産主義者であり、またソ連の海外秘密情報機関のスパイであり、コードネームは「インテリゲンチャ(知識人階級)」であり逮捕されない特権を持つ人物であった。中国の卓球選手は単なるスポーツ選手ではない。共産主義を広める政治家でもある。



★元世界チャンピオンの荘則棟は四人組の逮捕に伴い牢獄に4年行き、中国での全ての地位を失った。中国はピンポン外交をして世界と交流したが、中国の卓球選手も共産主義という思想を伝導する政治家であったのだ。



★日本の荻村伊智郎が中国に卓球技術を教えたが、ユダヤ系イギリス人のアイヴァー・モンタギューというソ連のスパイが中国を共産主義にし、中国の国技を卓球した。さて、ここで考えれらることは、1980年代前半にタモリが「卓球はクライ」と言って、日本では卓球がダサイ・クライの代名詞になったが、タモリは卓球に共産主義者の臭いとクラサを感じたのかもしれない。



★ところが日本では卓球はクライ・ダサイと言われたことに反発して、3歳の愛ちゃんが出てくるなど、今の日本卓球は、暗く呪われた暗黒の共産主義とは全く違う華やかな存在となった。卓球台もユニフォームもピンポン玉もカラフルになり、そして今や17歳の平野美宇が中国の3人を実力で倒した。



★ユダヤ系イギリス人であり、ソ連のスパイであったアイヴァー・モンタギューの「 呪い 」を跳ね除けたのが平野美宇のアジア選手権優勝のように思われる。平野の優勝は共産主義中国の終わりとなるだろう。それは実に良いことである。



★ここまで来てやっと鷲は解ったのだ。卓球がクライ!と言われたのは、非常に深いものがあったのだ。それは共産主義のクラサだ。それはアイヴァー・モンタギューというユダヤ系イギリス人でありながらソ連のスパイであり、国際卓球連盟の創始者であり共産主義者が、中国という国家に仕掛けた「呪い」であったのだ。長い間、彼の仕掛けた「呪い」を多くの人々が見抜けなかったが、今、やっと解ったという感じだ。それは平野美宇が中国選手3人を破ったから見えた。



★そして荻村伊智郎は世界的に活躍したが、彼も秘密組織のエージェントだったと感じる。まだ荻村伊智郎は謎の人物であるのだ。荻村伊智郎はかなりの政治的な人物であったからだ。しかし彼の狂気の卓球熱が日中の卓球情熱の土台となったが。



ーーーーーーーーーー
補足



★鷲が世界を見る時、何事も【 暗号 】であると考えている。福原愛が反日の中国人ではなく、親日の台湾人青年を選んだこと、平野美宇が中国人の実力選手の3人に連覇したこと、これは【 暗号 】である。



★戦後の中国は終わったという【 暗号 】を感じる。中国発不動産バブル崩壊が来るだろうし、なによりも中国共産党が終わるだろう。だいたいにしてタックスヘイブンをしているのが共産党幹部だし、それで共産主義というのは笑わせるからだ。建前と実体が180度違う国は崩壊するのに決まっている。



★1929年に暗黒の木曜日が来て、米国の何千の銀行が倒産したが、それにも関わらす、米国は20世紀の世界一の覇権国家となり、英国が潰れた。米国にあった銀行とは英国が米国を搾取するために存在していたのだ。



★戦後の中国を支配していたのは誰か?それは中国人ではない。米国OSSが中国を共産主義にしたが、ソ連のスパイであり、国際卓球連盟の創始者であり、中国の国技を卓球にしたアイヴァー・モンタギューの影響力は凄かった。



★平野美宇のアジア選手権優勝という【 暗号 】で感じることは、1に中国共産党の終わり、2に中国経済のバブル崩壊、3に中国卓球の終わり、である。共産主義中国が崩壊して、再び、清王朝が蘇って来る。それは満州国の再建という形で。平野美宇優勝でそこまで感じることのできる日本人はいないと思うが、子供の頃、あまりにも荻村伊智郎の空想的な卓球本を読み過ぎた鷲にはそう感じるのだwww




 完



by xuzu9851 | 2017-04-19 01:34 | Comments(2)

蟻はかつての共産主義思想の人類だった!






★PDウスペンスキーの「宇宙の新しいモデル(超宇宙論)」という本を読んでいた時、「蟻という昆虫はかつての人類が共産主義思想で生きていて、そのような思想での生き方の結果、蟻の姿になってしまった」という箇所があった。もしかしたら全ての動物(生命体)はかつての人類の生き方を身体や生態で表現しているのかもしれない。



★なるほど、思考が現実化するとはこのようなことか! 動物の身体の形は全てシンボルであり何かを表現している。また動物だけではなく、1日24時間があるとか、太陽が昇り太陽が沈み、夜になり月が出るとか、それは全て人間に対する教えである。



★何事も考え方が大事で、またその考え方がいずれは具現化してしまう。そしていずれ動物や昆虫の身体となり残っているのかもしれない。戦後の日本人は米国戦略情報局(OSS)が与えた、自由・平等・人権・反戦平和、などの言葉に洗脳されているが、その結果はどうなるのか?これらの言葉はニセモノであるが。



★思想はいずれ具現化する。その辺を考え書いていきます。






1、今の日本人の多くは、将来は蟻に生まれ変わるのか?www






★蟻のユーチューブの動画を貼ろうとしたが、見ていて気持ちが悪いので猫に変えた。それにしても蟻は一瞬も休まず働いているが、猫のやっていることは、寝てるか?食べてるか?遊んでいるか?休んでいるか?働いている猫はいない。



★ネズミ捕りにしても、あれは猫にとっては遊びだろう。一生懸命働いている蟻と遊んでいる猫を見ていると対照的で面白い。圧倒的に身体の大きさは猫がデカいので、太陽神は蟻より猫が好きなんだろう。蟻より猫を太陽神は肯定している。だいたいにして蟻は見ていて気持ち悪い。



★遊んで、寝て、食べて、休んでいる、猫の方が太陽神が好むということは、日本人を太陽神は嫌いだろう。日本人は蟻のような存在だから。突然、ガキが気まぐれに蟻集団を踏み潰すように、ある日突然にして日本人は踏み潰されてしまうだろう。54基も原発があるし。



★忙しい、という漢字は、りっしんべんに亡ぼすだが、りっしんべんとは、心を立てにしたもの。忙しいと内なる太陽神(魂)を亡くす!ということだろう。蟻はあんまり忙しいので太陽神から分離してしまって、あんなに身体が小さいのだ。



★しかし猫はいつも遊んでいたり、寝ていたり、休んでいたり、食っているだけだから、太陽神と近い。だから蟻の何千万倍も身体がデカいのだろう。あんまり忙しい人間の来世は蟻である。特に日本人は蟻に成る奴が多いだろう。そして太陽神からは嫌われる。蟻と猫を見れば解ることである。






2、人類の太古からの原初の思想はあの鏡餅で表現される!








★動物の身体の形が過去の人類の思想だったり、何かのメッセージを表現している!と考えると動物園に行くのが100万倍楽しくなると思う。実際、そうだし。太陽神は常にシンボルで教えを垂れている。そしてシンボルを解読できると全く別世界に異次元に入っていく。



★我々は【 夜 】に誕生する。【 夜 】とは黒の世界であり、この黒は我々を殺す力である。しかし夜の頭上には【 月光の白い光 】がある。この白い光を掴むことは、我々の真剣な真実の探求以外は無理だ。



★夜の【 月光 】をグノーシスでは女神とした。そして女神を崇拝した。グノーシスとは女神崇拝である。グノーシスとは女の知恵と知識を崇拝する運動である。



★それを横目で見てマネしたのがキリスト教の聖母マリア崇拝だが、キリスト教徒はイエスやマリアを拝むことと懺悔が趣味の変態集団だから、全く真実の探求をしないし聖母マリア崇拝をいまだに理解してない。だから現在、イスラム国に殺されている!と鷲は思っている。



★キリスト教徒の生態を鷲はよ~く解っている。戦後のカルト信者は全てキリスト教徒と同じレベルである。結局は彼らは鬼(カミ)に殺されることになるだろう。イスラム国とは鬼の使いである!と鷲は見ている。



★さて人類の原初の超高度な思想は鏡餅で表現されている。戦後72年間で、鏡餅の解読をした者を一人も見てない。鷲は【 9の字事件 】の解読もしたし、この鏡餅の解読もした。人間の生きる道はあの単純な【 鏡餅 】に表現されるのだ。それは間違いない。



★戦前、我々が生まれたら、必ず現人神天皇を崇拝していただろう。そして「天皇陛下万歳!」と叫び、ヒロポン(覚醒剤)を打って死んでいっただろう。夜の世界の表(世間)は、人間を殺す善に見せかけた偽りの思想が支配しているのだ。



★太陽神は【 夜を超える者 】を望んでいる。【 夜を超える者 】とは、月光の白い光を己の真実の探求で掴むことが出来る者のことである。真実は人間が建設した学校にはない。東大やハーバード大学にも真実はない。しかしシンボルを解読できる者にとっては、常に真実は見えていて太陽神(魂)と結びついている。



★宇宙的な言語がシンボルであるのだ。それは芸術作品にあり、記号にあり、数字にあり、動物の身体の形にあり、夜の闇の中にある白い光である月光であり、鏡餅であるのだ。



★月光という女神から知識と知恵と真実を常に受取り、内なる太陽神と合体して、黄金の子を妊娠する。古代からの思想は我々の誰でも知っているシンボルにあるのだ。しかし鏡餅も注連縄も鏡崇拝も狸の置物や布袋様の妊娠腹を誰も理解できないうちに人生は終わっていく。シンボルを正確に解読できない者は【 六 】である。



★明治からの思想家や文化人や知識人と言われる日本人は外人に洗脳されたり、外人の本を読んで、あたかも思想がある!と多く人々を思わせたが、自前の思想は何もないのである。しょせん、本質はキリスト教徒にすぎない。キリスト教徒のどこがダメなのか?【 それを解るのは鏡餅の解読が正確に出来た者だけ 】。つまり、今の日本では鷲だけだということwww



★だってしょうがないじゃん。だ~れも【 鏡餅の本当の意味 】が解らないまんまできたんだからwww


ーーーーーーーーーーーー

補足





★戦後の思想と言えば、OSSから来る、自由・平等・人権・反戦平和という言葉だが、これらの言葉を見抜けるか?が日本人に試されているわけだが、現実は、【 老人地獄 】の日本であり、現人神天皇のために死んでいった戦前の日本とはまた別の残酷さの現実である。この残酷な今の日本の現実もシンボルである。



★真実の探求(月光の探求)をしないでカネに走ってきた日本人の末路は、北朝鮮から来る核兵器だろうか?54基の原発は最初から日本人を殺すために存在したと鷲は見ている。自由・平等・人権・反戦平和、などいう言葉は綺麗だが、現実の日本は【 老人地獄 】。まさに現代日本のキリスト教はOSSの言葉である、自由・平等・人権・反戦平和という虚しい言葉の群れである。



★綺麗な言葉を崇拝している限りは【 夜 】に生きてる者だ。シンボル(偶像)を否定して、【 神は言葉である 】と記述されている旧約聖書の世界に生きていると感じる。その中に生きている限りは、【 夜の果ての旅 】をして、最後は絶望しかない!という末路である。



★人間の生きる道は【 鏡餅 】というシンボルにあったのだ。或いは【 紅白歌合戦 】や【 相撲 】や【 高校野球 】に。しかしシンボルを解読できない人間にはこれらからメッセージを受けることができない。しかしシンボルが解読できる者は、あらゆることを瞬間に理解できて、動物の身体の形からメッセージを受け、異次元に参入することができる。シンボルの解読こそが人間の第一の重要事項だ。



★カルト信者は真実の探求をしないし、日本人の大人と言われる蟻のような小人たちも真実を探求しない。だから最後は鬼に残酷に殺されることになる。この残酷に殺されることもシンボル的な現象であるのだ。



★人間に生まれた目的は、内部の太陽神と一体化する意識(白い月)を、全生涯をかけた真剣な真実の探求によって得ること。戦後のカルト教祖や宗教の者で【 魂 】という言葉や【 霊 】という言葉を正確に理解できた者は一人もいない。全て自分勝手な解釈で、最後は鬼に裁かれた。まだ裁かれてない者は時間の問題で裁かれることになる。



★今、日本人は鬼に裁かれる時に来た。それはアキちゃんやトモちゃんや石原慎太郎が裁かれていることでも解ることだ。そしてこれから、一人一人の日本人も裁かれる。しかし【 鏡餅 】を正確に解読できて太陽神(鬼)と一体化しようとする本物の情熱のある者には、出口があるのでは?出口鬼三郎という名はそれを表現しているのでは!?







 完



by xuzu9851 | 2017-04-18 11:12 | Comments(0)

鏡餅の別バージョンが聖母子像である!









★キリスト教では聖母マリアを崇拝するが、このマリア崇拝はグノーシスから来たものだ。キリスト教はカルタゴ会議やニケーヤ会議など、人間の話あいの会議で出来た人間が創作したカルトであり、長い期間、女性を蔑視してきた。それは旧約聖書の記述でイブが蛇に騙されてリンゴを齧り、失楽園に堕ちた、と記述されているからだ。女は堕落した存在だとキリスト教は思い込んできた。現在の古典的なキリスト教でもその感覚はあるかもしれない。



★しかしキリスト教は80以上のグノーシス文書から出来たカルトである。親であるグノーシスは最初から女神崇拝である。女神が偉大な知識(グノーシス)を人間に与えるものだと考えてきた。グノーシス(知識)は女性に属すると、最初からグノーシスは主張してきた。男性が女装するのは、女が持つ知恵と知識を盗む!ということから始まったのだ。



★出口鬼三郎は自分のことを「変性女子」と呼び、自分の本質は女である!と発言していた。肉体が男は本質は女であり、肉体が女は、本質は男、だと考えた。で、鬼三郎も女装していたのだ。そして出口ナオのことを「変性男子」と読んでいた。



★キリスト教が愚かなのは、夜の闇の中に誕生したカルトであるからだ。夜の闇の中に生きる者たちは、グノーシスという月光の白い光を理解することはできない。グノーシスとは女性崇拝であり、月光崇拝であり、大地母神を崇拝し、上昇する蛇神を崇拝する。一度、女神という蛇の中に飲み込まれ、知識を得て、新しい太陽神を腹の中に誕生させる!というのがグノーシスである。



★グノーシスが崇拝した聖母子像を盗んだのがキリスト教だが、聖母子像の真の意味はキリスト教徒である限りは理解できないだろう。グノーシスの者にならないとあの聖母子は理解できないし、キリストの誕生の本当の意味も、キリスト教徒である限りは解らない。キリスト教徒は懺悔して存在しないイエスキリストに祈ることしかできない。人間を廃人にするのがキリスト教という約1600年間の人類の妄想である。



★聖母子像は日本に来ると【 鏡餅 】に成る。聖母子像と鏡餅は全く別のものだと全て人々は思っているが、本質は「新しい太陽神(ミカン)を誕生させる白い月の女神(白い2枚の餅)」ということで同じ意味であるのだ。その辺を今回は書いていきます。





1、「月光という白い光」と「新しい太陽神の誕生」とキリスト教という闇








★西洋式の結婚式では、花嫁は白いウエディングドレスであり、チベット密教のハネムーンを表現する絵は白い全裸の女がブッダに抱かれる絵である。太陽神が人間に教えを垂れる時、常に芸術作品として右脳に訴えるイメージで教えを垂れている。



★太陽神の教え方は、けして優しい言語ではない。「世界平和」とか「愛は世界を救う」とか「反戦平和主義」とかの「数字の六」向きの言語ではない。それらの言語は、人間を騙す、闇の神であるテスカトリポカの言語感覚である。それらの言語に騙された者が今の宗教の信者たちであるが、必ず、敗北の人生となる。



★シンボルを正確に解読できる者にとってはゴッホの絵もピカソの絵も日々起きる事件もあらゆる出来事が太陽神の教えのシンボルとして認識でき、それはキリスト教徒が信仰する「ウソの書である聖書」とは比べることができないほどの深い意味があり重要であるのだ。



★太陽神の教えが言語である場合は、謎の言語となる。ノストラダムスの諸世紀のような言語である。或いは「 9の字事件 」のような数字の【 9 】のみ。一つの記号のみ。



★花嫁の白いウエディングドレスは夜の頭上に光る唯一の光の白い月を表現し、花婿の男性の服装が黒なら、その黒の意味は六殺し(ロクゴロシ)の意味がある。人間は数字の【 9 】に成らねばならない存在。黒の意味は、6を殺す火の力である。それが解らないから、あらゆる現象が不条理だと多くの人々が思う。



★我々は夜の闇の中にいる。20世紀最初のベストセラー作家であり、戦後は発禁処分の呪われた作家のセリーヌの代表作は「夜の果ての旅」だが、このタイトルどおり、我々は「夜の果ての旅」をしている。唯一の光は頭上の白い月光なのだが、それに気づく者は殆どいなく、最後は、哀れな敗北の人生を送るもんだ。それは現代の日本の老人たちを見れば解ること。



★真実を探求することは、頭上の月光の白い光を追うことである。夜の中の光は月光しかないからだ。その月光を日本では鏡餅の白い餅で表現し、グノーシスは聖母マリアで表現して、グノーシスの月神のマリア崇拝をキリスト教は万引きしたということ。



★しかしキリスト教は聖母マリア崇拝の意味をいまだに分かってない。そして初めから理論的には破綻しているのがキリスト教である。キリスト教の理論は破綻しているが、信仰という精神の狂気でいまだに推し進めているのがキリスト教だ。彼らに言わせれば、そのように上から教えてもらったからいまだにやっている、という理屈だろう。



★キリスト教の全てはグノーシス運動からの万引きだが、キリスト教は愚かにもグノーシスを弾圧した。そして約1600年間も人類の多くを妄想の世界に導いているのだ。キリスト教徒とはバカものである。それを鷲は確信している。キリスト教徒がバカ者だからイエズス会の聖地の広島と長崎に原爆が落ちたと鷲は確信している。



★夜の闇の中の唯一の光は白い月光である。白い月光を探求する果てに、我々の内部に新しい太陽神を妊娠する。新しい太陽神を腹に誕生させた者が【 九鬼(クカミ) 】であり、布袋の妊娠腹、狸の置物の妊娠腹であるのだ。数字の9は【 妊娠腹で新し太陽神の誕生 】で表現される。札幌の狸大明神の右手の杖は「上昇する蛇」であり、左手の大福帳はグノーシス(知識)であり、キリスト教が嫌う、蛇と知恵の木を表現している。



★キリスト教の間違いは妄想のイエスキリストを崇拝していること。グノーシスの目的は真実の探求(白い月光の探求)の果てに、見ずからの腹に「 油を注がれた者(キリスト)である新しい太陽神を誕生させること 】である。キリスト教という邪教を終わらせることが鷲の今の目的である!



★グノーシス主義者とキリスト教の違いを簡単に言えば、グノーシスは真剣な真実の探求、それは白い月光の探求、女神の知識と知恵の探求とも言えるが、その真実の探求の果てに、自らの内部(腹)にキリストという「油を注がれた太陽神、又は、太陽神の幼子」を誕生させること。



★しかしキリスト教徒は、2000年前の「お話し」のイエスキリストという存在を盲目的に信じるのみ。真実の探求をキリスト教徒は一切しない。信じるのみ。グノーシス主義者は真っ当な人間であるが、キリスト教徒とは信仰という狂気を生きる基地外であること。この約1600年間のキリスト教徒のような存在が全てのカルト信者の本質である。それがグノーシス主義者とキリスト教徒の違いである。

ーーーーーーーーーーー

補足


★反キリスト教の言説は今では、簡単に手に入ることができる。例えばバート・D・アーマン著「捏造された聖書」を代表にして。しかし鷲はかなりの本格派なのだ。ギリシャ語の新約聖書でイエスの処刑の時間が、正午6時から午後9時、の意味を問題にして書いているからだ。それをやっているのは、世界で鷲だけ。誰かのマネではなく、鷲のオリジナルだから。



★カルトの信者とは廃人ということ。カルトの信者とは謎や真実を探求しない人間。ニセモノに騙された人間である。カルトの信者になってはならない。常に真実を探求する、白い月の女神を追いかける探求の者に成らないといけない。



★白い月の女神を探求した果てに、ハネムーンが起きて、腹に太陽神(キリスト)が誕生する。それが布袋様や狸の置物の妊娠腹の意味である。真剣に真実(白い月を追い求める)を探求する者だけが、ウソ教でありカルトのキリスト教の真実(ウソの神を崇拝するカルトの真実)が解り、そして、何もかもが解るのである!




 完



by xuzu9851 | 2017-04-17 09:35 | Comments(1)

世界で初めて【 鏡餅 】を解明します!




数字の意味について ~ シンボル解釈の基本!



★これまで鷲は1988年2月21日に起きた【 9の字事件 】の解読や将棋や囲碁や相撲や野球の解読やギリシャ語の新約聖書でどうしてイエスの処刑の時間が正午6時から午後9時なのか?の解読や、そして数字の意味、その他、を解明してきた。



★考えてみれば数字やシンボルの真の意味の解明という分野はこの日本では存在しない。どうしてなのか?それはシンボルを解明するには非常に高度な知識が必要であり、それを日本は持ってないからだ。だから誰もが日常的に目にしているシンボルの意味を全く解らず生涯を終えてしまう。それが日本人の99,9%である。



★シンボル解読の世界の中に入らないと、人間として生まれてきた目的が全く分からないまんま、獣のまんまで人間の可能性を全く生かせず死んでしまう。数字の【 六 】のまんま死んでしまう。



★その結果、【 六殺し(ロクゴロシ) 】の戦争や大地震や原発爆破や様々な事故で死んでいくのだ。カフカの小説に表現される、ある日突然に毒虫になり家族から捨てられ死んでしまったり、ある日突然に何も悪いことをしてないのに逮捕されてどんなに弁明しても処刑される!ということになる。太陽神である鬼は数字の六を残酷に殺すことを日常で殆どの者が見ている。



★シンボルを解読する世界に入ることは【 神々の世界に入ること 】である。シンボルの世界に入ると人間として生まれてきた意味が鮮明に解明できるのである。今回は日本人なら誰でも知っている【 鏡餅 】の解明をしていきたい。【 鏡餅 】の本当の意味を知る日本人は全くいないからだ。






1、グノーシスのマスターに成ることは絶対に人間には必要である!




★グノーシスとはギリシャ語で知識という意味であり、サンスクリット語のハンニャ(般若)と同じ意味である。太陽神(魂)と結びついた知識をグノーシスというのであって、太陽神(魂)と結びつかない知識はグノーシスとは言わない。



★太陽神と結びかつかない知識の代表に法律がある。長い時間、試験勉強をして司法試験に合格して弁護士になったとしよう。しかしその法律の知識は日本限定である。韓国では通用しないし、中国でも通用しないし、アフリカでも通用しないし、カナダでも通用しない。日本の弁護士の法律の知識は日本限定であるのだ。



★しかしグノーシスは違う。鏡餅の意味は韓国にも別の形のシンボルであるだろうし、それをアフリカでも見るだろうし、バリ島でも、インドでも、英国でも米国でも、世界のどこにでも、鏡餅が表現する意味の本質が、別の形で表現されている。



★グノーシスを得ることは、太陽系人類に成る必須であるのだ。数字の【 9 】の九鬼(クカミ)に成る必須事項がグノーシスという知識である。グノーシスは太陽系で生きる者たちには絶対に必要なことだ。グノーシスのマスターに成らないと太陽系人類には成れないのは間違いない。



★そして日本とはシンボルで満ち溢れている世界である。しかし驚くことに、今の日本人にはグノーシスがないために、大晦日の紅白歌合戦の意味、108の除夜の鐘の意味、ベートーベンの第九の意味、鏡の意味、注連縄の意味、神社仏閣の意味、正月三が日の意味、それを日本人は全く理解しない。全くシンボルが理解できない人間、それが数字の『 六 』のロクデナシである。



★数字の【 六 】のロクデナシの運命は非常に哀れである。それは老人ホームを見れば解るし、ありとあらゆるところに、その悲惨を目撃できる。だからグノーシスのマスター、つまりシャーロックホームズに成ることは絶対に必要だと言える。しかしそれはかなり難しい。



★多くの人々が知識人だと思っている人間は、東大を出たり、ハーバード大を出たり、世界的な有名大学を出た者だったり、博士や教授の称号を持つ者たちであるが、その殆ども数字の【 六 】にすぎない。数字の【 六 】はカフカの小説で表現されるように、哀れで、悲惨な生涯の終わりを迎えるのである。それを鷲は毎日のように目撃している。



★鷲の人生の目的はグノーシスのマスターである数字の【 9 】と成ることである。だから毎日、ブログを書き、ツイッターをしている。そして最近の鷲は、松果腺や胸腺から内分泌の液体が湧き出てきているから、太陽(鬼)から肯定されてきたと自覚している。



★まずはグノーシスとは何か?を鷲なりに説明して、鏡餅の解読に入っていきます。








2、太陽(魂 ☛ ミカン)と白い月(霊 ☛ 白い餅)の合体が鏡餅




★鏡餅を考える場合、人間の5つの要素を理解しなければならない。人間とは肉体的な存在のみと思っているのは唯物主義に洗脳されたものたちの妄想であり、その者たちはロクデナシであり鬼に裁かれる。人間とは5つの要素からなっている。



★人間とは

 1、太陽である魂

 2、白い月である霊(魂と結びついた意識)

 3、月の裏側であるエゴ

 4、運命

 5、地球である肉体

 の5つの要素からなっている。



★人間を三つの要素に分けると

 1、太陽である魂

 2、月である霊

 3、地球である肉体

  に分かれる。



★人間を肉体だけの存在だと確信している者は数字の六のロクデナシであり、最後は悲惨な運命となるだろう。人間を5つに分けると、魂・霊・エゴ・運命・肉体であり、3つに分けると、魂・霊・肉体、であるのだ。これが人間に対する基本的な見方ということ。自分という漢字は「自らを分ける」だが、基本的には、人間は、太陽(魂)と月(霊)と地球(肉体)の3つに分かれる。


★【 鏡餅 】とは何か?それは肉体という器の中の

  太陽神(魂 ☛ ミカン)と白い月(霊 ☛ 2枚の餅)の合体を表現したものである。



★我々、人間という存在は宇宙を小さくした盆栽のようなもので、それをミクロコスモスと云うが、様々な惑星の要素があるのだ。一週間の本当の順番は、

 月・水・金・日・火・木・土である。



★これはチャクラ(神経中枢)の頭上から下に行く順番で解ること。つまり一週間にしろ、鏡餅にしろ、神社仏閣、将棋や囲碁にしろ、全て、太陽神がシンボルで人間に与えた【 教え 】ということ。



★鏡餅を理解するためには、

人間を3つの要素にすると

太陽(魂)・白い月(霊 ☛ 魂と結びついた意識)、地球(肉体)を理解しなければならない。

人間の要素を5つにすると、

太陽(魂)・白い月(霊)・月の裏側(エゴ)・運命・地球(肉体)に分かれる!

という知識が必要となるのだ。



★人間の生きる目的は、肉体の中の、太陽神(魂)と白い月(霊 ☛ 心理であり意識)の合体である!それを表現しているのが【 鏡餅 】ということ!太陽と白い月の合体、それをハネムーンと云うが、それを表現しているが、鏡餅であり、チベット密教では白い女(月)とブッダ(太陽)の合体で表現しているのだ!


鏡餅の意味は、意識が太陽神(魂)と合体している!ということ。








3、人間とは九鬼(クカミ)に成る可能性である!




★ヒトラーは「人間とは生成途上の神である」と発言した。そしてT4作戦で障害者を殺し、ユダヤ人を殺したわけで、ヒトラーを操っていた太陽神(鬼)の思想を鷲が翻訳して【 六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生 】と鬼道の本質を現代の言語で表現した。



★戦後の日本人の殆どはロクデナシの数字の【 六 】で終わりであるがゆえに、悲惨な末路となる。太陽神は数字の【 六 】の末路を哀れで悲惨であるとプログラムした。そのプログラムから逃れることのできる人間は存在しない。



★日本はシンボルで溢れている国である。しかし戦後の72年間、シンボルを解読する本物の専門家は存在しなかった。カルトもシンボルを解読しているように見せかけるが、根本が間違いである。聖書を信じたり、イエスキリストが存在した!と思っているから。



★我々の日々は戦いである。この戦いに勝つには、何が真実で、何がウソか?それを見極めることが非常に重要である。ただ一つ解りきっているのは、数字の【 六 】のロクデナシは悲惨な末路だ!ということ。



★古典的なシンボルの全てを正確に理解して、日々起きる事件の暗号を正確に解読して生きていけねばならない。太陽神は常にシンボルや暗号で我々にメッセージを与えている。太陽神のメッセージを正確に理解できる者が太陽神と結びついた【 九鬼(クカミ) 】であるのだ!九鬼(クカミ)はグノーシスのマスターである!

ーーーーーーーーー

補足



★白い月は巨大な鏡である。白い月という太陽の反射の光が夜の世界の道しるべとなる。白い月を否定する者たちこそが数字の六のロクデナシである。神社で鏡を崇拝することは、白い月と太陽の合体のハネムーンを崇拝している!ということ。



★その白い月という鏡と太陽の合体によって、我々は新しい太陽神を内部に妊娠しなければならない。しかし、その妊娠の苦しみを通過しなければならない。タロットの19は太陽の子だが、太陽の子を妊娠した者が数字の【 9 】の九鬼(クカミ)である。それは布袋様や狸の置物で表現される。



★タロットカードには人間が数字の【 9 】に成る道しるべが描かれているのだ。世界平和、愛、幸福、正義、とかの決まりきった言葉のフレーズを信じる者たちは、ユダヤ教の流れであり、それらの者たちは、ユダヤ人の歴史が語るように、弾圧、離散、放浪、虐殺、虐待、隔離、という世界に堕ちていくだろう。



★ユダヤ人の歴史とは太陽神に逆らった、カルト信者の運命を表現しているから。我々人間は、魂・霊・エゴ・運命・肉体という5要素でなっている。自分とは自らを分けるであるが、太陽(魂)・月(霊)・地球(肉体)の基本3要素に分かれるのが人間である。



★肉体は器である。その器の中で、太陽(魂)と白い月(霊)の合体の【 鏡餅 】が出来るのか?その試験が我々の人生であるのだ。けして金持ちになることが人生の成功ではない。老人ホームには金持ちが一杯いるし、医者という死神に騙される者には金持ちの老人ばっかりだ!



★真実を探求して、白い月の女神に真実を教えてもらい、内なる腹に新しい太陽神を妊娠することが出来る者が数字の【 9 】である。【 6から9への転換 】とは、古代からの太陽神の人間へのメッセージであり、太陽系(太陽神)は数字の【 9 】しか認めない。真剣な探求なら白い月の女神は真実を教えてくれるだろう。そして苦しみを通過して自らの内部に新しい太陽神を宿すことが出来るだろう。布袋様の妊娠腹の誕生が我々の人生の目的である!







 完



by xuzu9851 | 2017-04-16 12:06 | Comments(0)

さて今日、米国と北朝鮮の戦争が始まるか?










★今日2017年4月15日は、表向きには、北朝鮮の建国の父が金日成なので、金日成の生誕105年の式典が北朝鮮で行われる。そこで北朝鮮がお祝いのミサイルを打ち上げると、頭に来て怒り心頭したwww米国が先制攻撃をするか?そして米国と北朝鮮が戦争するか?ということが世界から注目を浴びている。



★さて今日、米国と北朝鮮の戦争が始まるのか?そして戦争になった場合、日本はどうなるのか?その辺を考え書いていきます。





1、戦争はプロレスと同じだから先制攻撃を仕掛けた方が負ける鴨!?





★1930年代は、日本の関東軍、ドイツのナチスヒトラー、イタリアのファシスト党の時代であった。また1938年にオーストリアの富豪であるルイス・ロスチャイルドがナチスに逮捕され、ユダヤ人のガス室送りが実行されたユダヤ人狩りの時代であった。



★ファシズムとは鬼道(バアル教)であり、鬼(バアル)が出て来てユダヤが裁かれ沈む時代が1930年代だった。その周期の繰返しの時が今である。時はアナログ時計のように約80年周期で繰返しているのである。ユダヤとは国を乗っ取る寄生虫人たちであり、1%の大金持ちの特権階級たちである。



★今、韓国の特権階級のチェスンシルが裁かれ、日本の特権階級の石原慎太郎や安部ちゃんやアキちゃんやトモちゃんや「都税で仲良く家族一緒に回転寿司を食べていたwww」マスゾエが裁かれ、ユダヤ化した日本の特権階級たちもどんどん裁かれている。



★さてトランプ政権を観察すると、バノンはナチス、クシュナーはユダヤである。でシリア空爆前にバノンは降格して、クシュナーが主導を取り、北朝鮮に先制攻撃を仕掛けるか?ということになっている。



★ここで注目は関東軍が建国した北朝鮮は鬼道である。そして今の米国はユダヤ主導である。ならば、時から見て、勝ちは鬼道の北朝鮮であろう。そのように多く日本人が思わないのは、ユダヤマスコミに騙されているからだ。



★マスコミは去年11月のトランプ大統領誕生を外した。今のマスコミはミスリードしかできなくなっている。今回も北朝鮮が米軍に瞬殺されるだろうと多くの人々が思っているが、時は北朝鮮という鬼(バアル)にある。



★鷲は米国が先制攻撃を仕掛けたら、米国は敗北し、北朝鮮の勝利となる!と見る。そしてもちろん米国の属国である日本も致命的な壊滅状況になるだろう。北朝鮮は日本人が建国した国だが、米国の属国の日本を壊滅した方が良いと見ていると思っているからだ。



★考えてみれば戦争とはプロレスと同じくシナリオがある。結論は、東アジアを統一するのは北朝鮮だと鷲は見る。そして米国の属国である日本も韓国も北朝鮮に従属しなければならなくなる鴨?と見ている。ます鷲が第一に云いたいことはこのことです。






2、戦争は六殺し(ロクゴロシ)の代表的現象である





★戦争はどうして起きるのか?六殺し(ロクゴロシ)現象である。太陽神はいつまでも数字の六で止まっている人間を嫌う。だから六を戦争によって殺すのである。太陽神は人間に数字の【 9 ☛ 九鬼(クカミ) 】しか求めない。【 9 】になれそうもない人間が大量に出現すると太陽系の維持ができないから戦争や天変地異や原発爆破などで大量に虐殺する。



★数字の【 9 】とは太陽神(魂)と結びついている人間ある。【 旭 】という漢字で表現される人間である。地球の表面に大量に数字の【 六 】が出てくると、太陽系の維持のために戦争によって殺していく。また麻薬中毒者があまりにも多く出てくるとドゥテルテを出現させて麻薬組織の者たちを容赦なく殺していく。



★カフカの【 変身 】という作品は「ある日突然、セールスマンが毒虫に変身する物語 】であり、カフカの【 審判 】は「ある日突然、何も悪いことをしてないのに処刑される物語 】であるが、現実に、六殺し(ロクゴロシ)の時がやってくると、普通の人間が「 ある日突然、テロリストに殺される 】現象となる。



★それが今である。数字の【 六 】の人間、【 9 】に成る可能性がない人間は無残に殺されるのが現実である。それが今の時代である。何も悪いことはしていない。それは社会的に見てだ。しかし太陽系的には、数字の【 9 】に成ろうとしない人間はそれだけで邪悪であるのだ。だから太陽神は戦争を代表にする六殺し(ロクゴロシ)で殺してしまうのである!



★「戦争反対」「世界平和」「愛は世界を救う」とか言っているのは全てユダヤ教の流れのカルトである。太陽神(バアル)に反逆したサヨクであり、ウソの神を創作したカルトであり、シンボル(偶像)を否定して、言葉を神としたユダヤ教の流れのカルト。その流れの中に入ると鬼(太陽神)に殺されることになる。



★歴史的なユダヤ人のこれまでの歩みは、弾圧・虐待・大量虐殺・離散・放浪・隔離などの悲惨なものだったのである。それは全て太陽神(バアル)に反逆した罪から来るもの。反戦平和主義という熟語がOSS憲法に書かれているとしても、太陽系は六殺し(ロクゴロシ)現象で浄化するのだ。



★数字の六が存在する限り、戦争はなくならない。また戦争は聖なる浄化現象である。戦争に反対することは浄化力に反対することであり、その者たちも残酷に殺されることになるのだ。我々は社会に存在する前に太陽系に存在するからだ。



★数字の六は人間として誕生したその目的が解らない。人間の目的は、太陽神と一体化したサンサンクドを体現すること。6から9に転換して13と一体化すること。九鬼(クカミ)と成ること。白い月の女神から真実を得て、新しい太陽神を腹に妊娠すること!である。人間に成った目的はこのように表現できる。






チベット密教の六道輪廻図は六殺し(ロクゴロシ)を表現している









3、関東軍は現人神天皇教ではなく、鬼に従っていた!






★現在、森友学園問題でカルト日本会議が内紛中だが、彼らの歴史観で間違っているのは、関東軍は現人神天皇教ではなかった!ということ。関東軍は当時の昭和天皇を無視して張作霖爆殺事件や満州国建国や日中戦争に突き進んだという事実。だから【 軍部の暴走 】と言われているわけで。



★満州国の国教は、実質、紅卍字会と道院だったが、この二つの宗教は大本教の別動隊であり、その意味は、満州国の実質的国教は大本教だった!という事実。それを現在の歴史家は見えてない。大学の歴史学者と言ってもウソを守っているにすぎない。歴史の真相を探求している者は殆ど存在せず、バカが大学教授の肩書を騙り、素人騙しで、ウソの歴史を守っているだけのこと。



★出口鬼三郎は1920年代の前半に刑務所を出てから、突如、モンゴルに渡ったわけで、それは満州国の基礎づくりだったのだ。そして10年後の1932年に関東軍が満州国を建国したが、満州国は皇帝の溥儀以下、全ての上官は、実質的には大本教の会員だったわけだ。紅卍会とか道院の会員であったから。ここに注目すべき重大な点がある。つまり当時

  日本 ☛ 現人神天皇教が国教

  満州国 ☛ 実質的な国教は大本教



★日本会議は戦前の日本人の全ては現人神天皇教だと思い込んでいるが、関東軍や満州国は大本教に帰依していた。大本教とは教祖が鬼三郎と名乗っていることで解るが【 鬼道 】である。現人神天皇教の正体とは宮廷ユダヤ人のロスチャイルドとイエズス会と長州が創作した神道を偽装したキリスト教である。だから鬼塚英昭が「天皇のロザリオ」という本を書いて、現人神天皇教はキリスト教だと暴いたわけ。



★戦前の現人神天皇教と大本教の戦いを見極めないと歴史的観点で【 読む 】ことができない。今の歴史学者のレベルでは無理。彼らは宗教が全く解らないからだ。またバアル教とユダヤ教の違いが解る歴史学者も世界でも稀であろう。バアルとは現代では隠された真の太陽神であり、バビロンの「ベルの目」のギリシャ語訳の「ベロニカ」も1828年に断片が発見されたにすぎず、全体像は解っていないから。



★鬼道とユダヤ・キリスト教との闘い。それが現代の世界政治を見るウルトラ重要な鍵であるのだ。今は、ユダヤが沈み、鬼(バアル)が出て来た。出口は鬼(バアル)に帰依するしかない!それが出口鬼三郎の名の隠れた意味である。今回はこれまで。





 完



by xuzu9851 | 2017-04-15 06:27 | Comments(0)

戦争は先制攻撃を仕掛けた方が敗北する! ~ 米国が先制攻撃をするなら北朝鮮が勝利する!







★戦争は先制攻撃を仕掛けた方が敗北する。太平洋戦争は日本が真珠湾攻撃を仕掛けて日本が敗北した。9、11では、米国は報復のためにアフガニスタンとイラクと戦争をして勝利した。



★先制攻撃を仕掛けた方は、後から「悪い奴」というレッテルを張られる。また先制攻撃を受けた方は、【 報復 】という正統な理由ずけができる。ならば米国が北朝鮮に先制攻撃を仕掛ければ米国は北朝鮮に敗北することになるだろう。ベトナム戦争で米国がベトナムに負けたように。



★北朝鮮の戦いは欧米に500年間支配されたアジア人の奴隷解放の始り意味がある。つまり大東亜戦争の続きの始り。テレビや新聞と全く違う鷲の見解を書いていきます!





1、米国が先制攻撃をすれば北朝鮮が勝つ!





★マスコミの影響で米国が北朝鮮を攻撃すれば瞬間に北朝鮮は終わる!と世界中が思っている。特に日本人はマスコミに洗脳されているからそのように思っているだろう。しかしこれまでの米国の戦争の始め方は、敵に攻撃させてから、正義の報復として反撃して勝利する!というパターンだった。



★先制攻撃する!という戦争のやり方は米国にはなかった。しかし今回、これまでのルールを破って米国が北朝鮮を先制攻撃する!と米国は敗北するだろう。しかしそれを米国内のナチスは狙っているのかもしれない。



★シリア空爆からトランプ政権の主導はナチスのバノンから、ユダヤのクシュナーに変わった。トランプ政権の主導はナチスからユダヤへの転換である。しかし今はユダヤが裁かれる時代である。ユダヤが裁かれる周期に入っている。1930年代と同じサイクルであるから。



★ユダヤ人が嫌われるのは国の寄生虫であるからだ。国の特権階級の地位に寄生して、なにもかも奪い取ってしまう。韓国のチェスンシルにしろ、アキちゃんにしろ、マスゾエにしろ、石原慎太郎にしろ、ユダヤ化した特権階級だったから裁かれたわけだ。1%の特権階級、それがユダヤ人である。トランプ政権は奇妙な政権で、バノンはナチスであり、娘婿のクシュナーは伝統的なユダヤ教徒である。これは奇妙だと思っていたが、天のさい配は見えてきた。



★クシュナーを主導にして先制攻撃型の戦争を米国がして、米国を崩壊させることで、ユダヤからの解放を狙っているのが米国内のナチスだと鷲は見ている。北朝鮮とは何か?それはかつての日本の関東軍である。そして満州国の財宝が北朝鮮にはあり、関東軍の精神は大アジア主義。満州国の実質的な国教は大本教であった。



★また中国の内部と北朝鮮の内部を密接に親和している。表の共産主義とは全く別に。つまり北朝鮮とはいまだアジアに生き残る鬼道である関東軍ネットワークの核であるのだ。けして貧困な国ではない。そして誰も北朝鮮の真実が解らない。CIAが北朝鮮のデタラメ情報で日本人を洗脳してきただけ。



★まず第一に鷲が言いたいことは、米国が先制攻撃をすれば米国は敗北する。まず先制攻撃はどっちか!を見極めろ!だ。しかし戦争になった場合、日本は全く良いことはない。長い目で見れば、ユダヤからの解放の戦争となるが。米国と北朝鮮が戦争になれば54基の原発の爆発や天変地異も起きて富士山の爆発などがあるので、この世の地獄を味わうことになるだろう。今は六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生の時代。平均的な日本人はここで終わりとなると鷲は思う。





 完



by xuzu9851 | 2017-04-14 09:30 | Comments(0)

戦前は二発の原爆で終わり、戦後の終わりは54基の原発の爆破なの鴨!?




タロットの16の塔









★今はタロットの16の「塔」の時代である。このカードの意味は「偽りの人生が崩壊して、新しい人生が始まる」。さて今は、

1、アキちゃんもトモちゃんもヤバイwww

2、米国と北朝鮮の戦争が始り日本に核兵器が落ちてきそう

3、東芝が潰れそう

4、そろそろ富士山爆発タイムか?

5、ヒラリーがトランプを褒めた

6、安部ちゃんの次に麻生の漫画ジジイが総理になりそうだが、それも短そう

7、日本に老人が多すぎ

8、戦争が始まる直前の感じ

9、北朝鮮が日本の54基の原発を狙い撃ちそう

10、テレビで真央の話題が長いのは非常に厳しい日本の現実を隠すためだw



★ざっと思いついて上だが、戦前の日本は原爆二発で終わったが、戦後の日本も終わりが来たようだ。しかもその終わり方が、54基の原発の爆破によるもの!という予感がする。するとどうなるのか?その辺を考え書いていきます。





1、刑事部長である伊藤博文氏の遺体






★今日のニュースで「おやっ」と思ったのは、静岡市で刑事部長の伊藤博文氏が遺体で見つかった、という事件のニュースである。この【 伊藤博文 】という名に引っかかった。この名は初代総理の伊藤博文と同じだからだ。



★その瞬間、鷲の頭に稲妻が走った!伊藤博文氏の死は、明治からの日本の終わりを【 暗示 】しているのではないか?というよりも明治日本を復活しようとした自民党の終わりを暗示しているのでは?と。今の自民党はカルトである日本会議が食い込み、日本会議の目的は【 現人神天皇教の復活 】である。



★しかしそのモクロミは森友学園問題、アキちゃん問題で、路頭に迷っている。そしてこの同姓同名の【 伊藤博文氏の遺体 】である。蘇らせようとした明治日本はすでに遺体となっている!という暗号を感じた。行方不明 ☛ 自殺 ☛ 遺体。何やら籠池と自民党の内紛を暗示していて、すでに日本会議の自民党とは遺体であると示唆しているようだ。



★ニュースは【 暗号 】に満ちている。暗号解読が正確にできる者が時代を正確に捉えることができる。






2、ユダヤ人がガス室で殺されたように






★1933年1月にナチスが政権を奪い、それから約13年間支配したのだが、その中で特筆される出来事は、ユダヤ人を強制収容所のガス室に入れて殺した事実である。さて鷲は、今は1930年代の繰返しだ!と繰返し書いてきた。ならば「ガス室」が繰り返されるのだろうか?



★「ガス室」は繰返される。それも日本で。日本には54基の原発がある。それが全て爆破すれば「放射能列島の誕生」となる。54基の原発を管理しているのは全てイスラエルのマグナBSP社である。これも不思議なことである。日本にある原発なんだから日本人が管理するのが常識だと思うが、なんでイスラエルの会社が管理するのか?



★日本人は日本人でユダヤ人ではない。しかし戦後72年間の日本人は、ユダヤ化した日本人である。OSS憲法の単語を信じ、拝金主義であり、カルト信者も多い。ユダヤ人とは、1にユダヤ教を信じ、2にユダヤ人の母から生まれた者だが、

 1、カルト(ウソの神)を信じ

 2、共産主義を信じ(OSS憲法を信じ)

 3、拝金主義者

 がユダヤ化した者たちである!と鷲は考えている。



★戦後72年間の日本人は全て「ユダヤ化」しているのである。だから今回は「ガス室」ではなく、原発54基が爆破して「放射能列島」で死んで行く!というのが適確な見方だ。推理はあんまり働かしてない。



★東芝が潰れることは、エレベーター止まり、信号が故障し、軍事レーダーシステムが崩壊する、ことを意味するが、原発にも東芝はもの凄い影響がある。東芝が潰れることは「日本の原発が維持できなくなる!」という暗示であるのだ。



★ユダヤ人が「ガス室」で殺されたように、モノスゴ~ク近い将来「ユダヤ化した日本人は放射能列島の中で死んでいく」。これが現実であり、妄想を語っているのではない。夢から覚めて現実を見れる者たちは同じ結論になるはずだ。






 完



by xuzu9851 | 2017-04-13 07:36 | Comments(0)