サーティンキュー

<   2017年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧


発狂三人娘の謎を解く!  ~ 黒い月に支配された性






★前回に続いて、松居一代を中心に、泰葉、マユコの発狂三人娘のことを書いていきます。おっと「 娘 」ではとっくになかった膿~。発狂三人ババ~に言い直すか?いや発狂三人娘がやっぱりいいだろう。



★この三人の中で一番テレビで叩かれているのは自民党の代議士であるマユコだ。密室の車の中での「このハゲ~」は絶対にヤバイ。弁解の余地は全くないが、自民党を破滅させたマユコの功績はデカい。生長の家の日本会議の自民党はマユコによって破滅した。それは良いことである。



★マユコはプライドが異常に高い。心の中では「 水飲みドン百姓 」としか思ってないバカ庶民たちに頭を下げることは異常なストレスとなり、ハゲの秘書に八つ当たりの日々であったことは簡単に解ることだ。また更年期だったんだろう膿~。



★マユコには謎はあんまりないが、秘書への言い方がウルトラ異常だったので、一般日本人がドン引きした!ということ。その結果が、自民党の終わり、という良い方向に走った。やはり鬼(カミ)の力だ!と鷲は感じている。



★泰葉と松居一代は金髪豚野郎(小朝)と船越英一郎と戦っている???世間の常識を投げ捨てて、何もかも投げ捨てて、戦うほど、金髪豚野郎(小朝)や船越英一郎の価値があるのか?いやこれは角度を変えて見ないと見えない。



★常に自分の中の鬼、つまり太陽神である魂と会話してないと、何事も真実は見えてこない。現代起きている、「 奇 」なる現象である発狂三人娘の謎を解いていきたい。そして今回は文章だけで勝負していきます。







1、社会と発狂と魂



★松居一代の怒りは夫の船越英一郎が浮気していたこと。この世に浮気する夫は星の数ほどいるが、夫の浮気にこれだけ怒り狂って発狂した妻の松居一代は珍しいケースである。何もかも捨てて、カネが目的でなく、船越英一郎への憎しみだけの理由で、これだけの「 発狂芸 」を日本人に見せるとは、女優・松居一代の完成芸である!とも感じられる。



★浮気することは悪いことです。それを意外なところから教えられた。なによりも松居一代はカネがあるらしい。だからカネの奴隷ではない。そこが凄い。多くの日本人、殆どの日本人はカネの奴隷である。職業がなんでも全てと言って良いほど、日本人はカネの奴隷で生きているが、松居一代はカネの奴隷ではない。



★それは泰葉も同じような感じがする。落語の名門に生まれシンガーソングライターでも成功し、金髪豚野郎(小朝)と結婚した。そして金髪豚野郎の浮気と離婚によって現在、発狂中であるが、カネの奴隷ではないから、純粋に大魔神のように怒りを爆発できる。



★ここだ!「 カネの奴隷ではないから大魔神のように怒りを爆発できる! 」という点である。ではどうして発狂したのだろうか?それは怒りで心理が飽和状態になってしまったからだ。普通の妻は無知でカネの奴隷だから、松居や泰葉のように大魔神と成ることはできない。泣き寝入りが殆どの弱者だ。



★カネがあり知識もあるエリート女の松居と泰葉だから、男なら誰でもやってそうな浮気に大魔人の怒りの鉄拳。そして社会とは幻想である。戦前の現人神天皇社会は1868年から1945年8月までの77年間だった。そして米国戦略情報局(OSS)、GHQ、CIA(米国中央情報局)が創った戦後日本は72年間。



★幻想の象徴天皇制民主主義、資本主義、自由・平等・反戦平和主義の日本は終わりを迎えているのだ。人間の言葉が創作した社会幻想は【 魂 】を人間から隠してしまうが、今回の発狂三人娘によって【 魂 】が顕現した。



★まず第一に松居一代と泰葉はカネを超えた女であること。つまり戦後の日本社会とはつまるところ「 カネが全て 」であった。そして日本人の社会人の殆どはカネの奴隷である。が、松居と泰葉はカネの奴隷ではない。



★だから鬼が憑依して、夫の浮気を弾劾している!ということ。カネのためにウソを言い、ウソを実践する、奴隷階級ではないから、純粋に内なる魂に従って発言して、行動しているのが、松居一代であり、泰葉である。



★社会と太陽系の価値観は違うのである!社会は数十年の幻想だが、太陽系は永遠である。魂からの怒りが松居一代と泰葉であるが、発狂していることは間違いない。しかし我々は社会幻想から来るウソの正義に従うのではなく、魂に、鬼に従うべきであるのだ!








2、夫婦の性生活がなくなったための自爆テロか!?




★松居一代と泰葉は完全なる自爆テロである。誰に利益があるのだろうか?松居一代にも泰葉にも船越英一郎にも子供にも泰葉の家族にも全く利益はない。完全なる自爆テロである。しかし実は簡単にその理由が解る。松居一代と泰葉に「 夫婦の性生活がなくなった 」ことで起きた自爆テロ的な発狂ではないのか?



★松居一代は船越英一郎と別居中だから長く性生活はなかった。そして泰葉も金髪豚野郎と別れてから性生活はなかった。そしてマユコも夫とは別居中であった。松居一代、泰葉、マユコの自爆テロは「 性生活を失ったために起きた発狂事件 」だと考えられる。



★1936年に阿部定事件が起きる。男性のポコチンを斬った事件だが、阿部定は「 毎日、男性との肉体関係がなければ気がおかしくなりそうだ」と医者に相談していた。今の松居や泰葉の自爆テロは、阿部定事件という猟奇事件に似ているのだ。



★そして松居、泰葉、の発言にはセックスに関する発言が多い。マユコは完全にSMの女王様である。秘書を虐めることで性的絶頂を得ていたのでは?神戸の少年Aの事件も性エネルギーが深く関係している。性エネルギーが黒い月に支配された結果、起きたのが、松居一代、泰葉、の自爆テロであり、マユコのSM女王様発言であるのだ!



★松居一代、泰葉、マユコの自爆テロ発狂事件の原因は「 夫婦の性生活がなくなったから起きた 」が鷲の結論である!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-10 23:33 | Comments(0)

暑い夏に熱いお茶を飲むように~~~w





★暑い夏に熱いお茶を飲むようにコシミズ音頭を正座して鑑賞する。




★暑い夏に熱いお茶を飲むように松居一代の怒りの絶叫を鑑賞する。




★暑い夏に熱いお茶を飲むようにマユコ女王様のお叱りを受ける。




★暑い夏に熱いお茶を飲むように泰葉の会見を真剣にメモしながら聞く。




★異常に熱い夏には、異常な人間が出てくる!ということか?暑い夏をさらに暑ぐるしくする人材が豊漁である。やはりこれもシンボル。暑い夏に熱いお茶を飲むように暑ぐるしいことを考えて書いていきますwww そしてまた松井一代をwww









1、亡びる女、【 妄 】の出現!



妄 妄 妄



★亡びる女と書いて【 妄 】という漢字がある。それが松居一代、マユコ女王様、泰葉である。彼女たちはこれまでの全てを失って亡びるだろうし、その周囲も、そして日本も【 妄 】の時を迎えたのだ。「 亡びる女 」は後先を考えない。また文字どおり妄想を語る。



★これまで築いてきたものが全てダメになるだろう。松居一代を見ていると船越英一郎がハワイ在住の女と不倫している!というのも妄想であろう!と感じる。そして泰葉もかなり妄想を語っている。泰葉の云っていることの70%は妄想では???マユコ女王の場合は暴言の中に妄想が入っている。



★さてこの「 亡びる女 」たちが出て来たことは、日本は近く亡びるということ。北朝鮮のミサイルが東京に飛んできて落ちれば、日本は滅び、世界大恐慌になるだろうし、東京大地震でも同じことだ。ちょっと触れば簡単に滅びてしまうのが今の日本。



★亡びる女たちの出現は、日本が近く亡びることを予告している。











2、    






★松居一代が、鬼気迫る形相で「船越英一郎の裏の顔」を暴いてみせる!と言ってますが、鷲は船越英一郎に興味ないですぅ~(マユコのブリッコ調でw)。船越英一郎は鷲の中では存在しない男だ。興味がないから。「 裏の顔 」は、マユコの裏の顔だけで十分だ!と多くの日本人は思っているに違いない。




★バカ女、火だる女、亡びる女、の研究をしたいですぅ~(マユコのブリッコ調でw)。この「 亡びる女 」の特徴は後先を考えないで発言することだ。スマホの時代、誰が録音しているのか常に警戒してないとならないが、全く警戒していない。




★マユコはこれから日本で生きていくことはできない。日本のハゲ全員を敵にしたからだ。どのくらいハゲが日本にいるのか?それは想像できないが、多くいるだろう。マユコは危険だ。しかし誰も心配してないが。まずマユコの業績は自民党を破滅させたこと。




★これは凄い。自民党の滅亡の原因はマユコだけではないが、マユコ破滅力が70%以上だと感じる。つまり「 亡びる女 」の第一条件は、


 その発狂発言で、家族、周囲、属する組織、を破滅させる!



★上の条件を考えれば、松居一代、マユコ、泰葉、全てに当てはまる。さて良い子の皆さま、今日もしっかり勉強しましょう。「 亡びる女 」の第一の特徴は、その発狂発言で、家族、周囲、属する組織、を破滅させる!です。



★試験に出ます。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


補足




★この時期、三人の発狂女が日本に出て来たことは注目に値する。家族を破壊し、周囲を破壊し、所属組織を破壊している。松居一代が戦っているのは、夫の船越英一郎であるが、それよりも世間の常識と戦っている。



★もしかすると松居、マユコ、泰葉の3人は鬼の顕現だとは思わないだろうか?破壊するのは鬼の力の特徴である。鬼という漢字の中に「 田 」がある。田は「 卐+卍 」である。鬼の「 卐 」の破壊の力が出て来た現象か?



★家族を破壊し、周囲を破壊し、所属組織を破壊している。それは鬼の現れに感じる。この三人の中で、松井一代は、ユーチューブ、ツイッター、ライン、と現代テクノロジーを駆使し、さらに一流女優だから、ユーチューバーとしても日本でトップである。あのユーチューブの演技は、狂気の女優である白石加代子も真っ青のレベルだ。



★戦後日本が亡びる予兆としての鬼女の出現である。家族、周囲、所属組織を破壊し、そして本格的な日本の破滅の時が来るだろう。松居一代の本当の敵は世間の常識である。しかし時は松居一代の方にある。なぜなら今は鬼の出現の時に来たから。OSSが日本人に与えた甘いチョコレートである戦後民主主義が終わり、家族と組織が破滅する時に来たからだ!松居一代を操っているのも、破滅のカミである鬼であった!


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-10 08:24 | Comments(0)

松竹梅と性エネルギー昇華秘法










★今の世界は野球で言えば、表から裏に変わる時。その暗号はフィリピンの大統領であるドゥテルテがヒトラーを堂々と肯定して、麻薬組織の人間を殺している現象で解る。キリスト教、そして日本の戦後憲法主義者?とかは、「 言葉だけの人間 」であり、けしてヒトラーのユダヤ狩りやドゥテルテの麻薬組織狩りを理解できない。



★裏とは太陽神に帰依する人間の世界である。我々は、社会に存在する前に太陽系に所属している。それを全く解らないから、第一に日本の政治家たちから太陽神に裁かれている。太陽神の別の名称は「 鬼 」である。



★鬼道の教えは、言葉ではない。世界と日本の伝統のシンボルと今の現象のシンボルの中にある。シンボルの意味を常に我々は学ぶ日々でないとならない。太陽系の重要な教えは第一に「 意識を常に洗練させることと、同時に、性エネルギーの昇華 」である。そして3つの脊髄のチャンネルと松果腺から湧き出るホルモン。それを表現しているのが門松の松竹梅である。



★裏の世界は本物の世界である。夜から朝とは、表から裏。これからは、今までの「 表の教え 」は通用しない。だからOSS憲法言論の政治家の全ては裁かれ、戦後憲法的観念の人間の全てが裁かれる現象が起きる。松竹梅の意味を中心に、今、を語っていきます。








1、梅は性エネルギー、三つの竹は脊髄の3つのチャンネル、松は松果腺




★石でできたシンボルは全て「 性エネルギーを昇華せよ! 」とのメッセージである。この松竹梅も性エネルギー昇華のシンボルである。梅は性エネルギー、竹は脊髄の三つのチャンネル、松は大脳の下にある松果腺である。この三つが性エネルギー昇華には重要であるから。



★禅の座禅、ヨガの瞑想、これらは全て「 性エネルギー昇華 」のためのものだ。人間は誰でも「 獣の6 」から始まるが、座禅、瞑想を実践するということは、性エネルギーを獣のエネルギーからカミのエネルギーに変換している!ということ。性エネルギーを獣性から神性に換えることのために座禅、瞑想をしていたのだ。



★松竹梅とは人体の中の重要な器官のこと。松竹梅もまた重要な「 性エネルギー昇華 」のシンボルである。梅である性エネルギーを脊髄の三つのチャンネルの中で昇華させて松果腺に至らせる。また松果腺から胸腺。「 ? 」のハテナのマークが性エネルギー昇華の経路である。



★しかし松果腺という「 くす玉 」は間違った考えをしていると割れることはない。サマエル・アウン・ベオールはイエスキリストが三日後に復活したとマジで本に書いている。だから彼のノーシス運動は失敗したのだ。そのイエスキリスト妄想のせいで。イエスキリストは存在しなかった。キリスト教の全ては間違いである。それは前に書いたので省略。



★さて六道の社会を生きる者たちで、社会で一時的な成功者たちは、必ず高慢になるものだが、脳神経の病気で倒れる者が多数いる。社会の成功者は多数いるが、大脳の下にある「 くす玉(松果腺) 」が割れないと真ので成功者とは言えない。何事でもメデタイ時は「 くす玉割り 」である。「 くす玉割り 」の意味は、松果腺が割れてホルモンが湧き出ることである。そして脳神経が若返り蘇る。それが真の成功であるのだ。








2、数字の「 9 」の者たちは性エネルギー昇華を実践している




ミゲルネリ:性エネルギー昇華秘法








★性エネルギー昇華秘法はミゲルネリの書いているヨガ的な瞑想とマントラと呼吸法の組合せが全てではない。真実の探求を真剣して真実の到達までの過程で性エネルギーは昇華されている。またスポーツ選手が必死で練習して相手に勝とうとしている時に性エネルギーは昇華される。また将棋の対極で全知全能をかけて対局をしている時に性エネルギーは昇華される。



★サマエル・アウン・ベオールは重要な間違いをした。イエスキリストが現実に十字架に磔になって三日後に物質的に復活したと考えたことが、彼の間違い。その証拠は何もない。何も証拠がないのに彼はどうしてイエスキリストは三日後に復活した!と言ったのだろうか?霊視によって見た、とか言い出しそうだがwww



★性エネルギー昇華はアーネンエルベ(古代の叡智探求)のナチスヒトラーのSSもやっていたし、SSはルーン文字体操をやっていた。SSの隊員たちにルーン文字体操の講義をしているナチスの先生の写真を鷲は見たことがある。



★ナチスは戦後に南米に移動した。最近、アルゼンチンからナチス美術品が多く出て来た。サマエル・アウン・ベオールはアルゼンチンの隣のコロンビア出身である。これで鷲は解ったのである。サマエルはナチスのエソテリック(秘教科学)を万引きして、グノーシス(根本の知識)をキリスト教風味に仕上げたと。



★1980年代、日本で起きた宗教運動、五井野正教、大川隆法、麻原のオウム真理教、そしてミゲルネリのノーシスなどは全てニセモノであった。ナチスは正しい!と鷲が到達して、ノーシスの間違いが解ったのである。サマエルの秘法、ノーシスの秘法の多くはナチスから来たものだと。だから南米コロンビアからサマエルが出現したと。



★鷲はユダヤ教とキリスト教、そして聖書のウソを見抜く本格派である。そして、今、ナチス支持である。だから「 性エネルギー昇華秘法 」を広めることは鷲にはできるが、サマエルから来るノーシスは失敗するのだ。キリスト教という邪教では、日本を一番深いところから支配する「 鬼(カミ) 」から性エネルギー昇華秘法を広めることを許されないからだ。



★障害者を殺し、ユダヤ人を殺した、ナチスを支持できる者が真の哲学者である。そしてフィリピン大統領であるドゥテルテは堂々と大統領でありながら、ヒトラーを肯定して見せた。あれが合図である。



★障害者を殺し、ユダヤ人を殺した、ヒトラーがどうして善なのか?それが解る者が鬼道に入っていく。池田大作のように「 世界平和 」を説く者、また、「 愛は世界を救う 」とかの定型文句を言っている者こそが、今の自民党同様に鬼から裁かれるだろう。鬼から裁かれるとは呪われた世界に入っていく!ということ。



★鷲は長い時間をかけて惑星である火星の知性と一体化した者だと自称したサマエル・アウン・ベオールの正体を見抜いた。しかし鷲の22歳の先生であったメキシコ人のミゲルネリのキリスト教的な面を排除して、改善し、元のナチスの秘教科学に戻すと、彼の知識は日本人が持っていなかったものなので有益化することができる。



★ミゲルネリ(メキシコ人)とミチコネリ(日本人)の「 大冒険 」は失敗に終わった。それは彼らカップルがキリスト教と聖書を見抜けなかったからだ。またそれは、サマエルを妄信したからだと言える。しかし鷲はミゲルネリが日本に伝えた性エネルギー昇華秘法を本来の鬼道の性エネルギー昇華秘法に変換できると思っているので、彼らのワークも無駄ではなかったことにしたい!と思っている。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-08 20:32 | Comments(2)

「 くす玉割り 」の意味について








★「 くす玉 」が割れる意味に気づいたのは、鷲の肉体的な現象からくる。目の奥から常に液体が出てくる状態に入っているからだ。「 くす玉が割れる 」とは大脳の下にある松果腺(くす玉)、ここからホルモンが湧き出てくることを表現したものだ。



★日本人は「 くす玉割り 」という意味不明なことをずっとやってきた。それも凄いんだけど、現実には脳梗塞とか様々な脳神経の病気で倒れる人々がいるが、それは「 くす玉 」が割れてなくて、ホルモンが湧きでなくて、神経と血液が浄化されないから、脳神経の病気が来て、倒れる!ということ。



★唯物主義の医者は脳神経の病気を治すことはできない。薬漬けにすることが現代の死神である医者だが、それは治療ではない。




★鷲がどうして「 くす玉割り 」ができたのか?常に「 内なる太陽神と一体化する! 」とかブログで言っているからだろう。高次の意識に神経は反応する。「金儲け意識」で意識が満杯になれば、脳梗塞やその他の脳神経の病気で倒れる。そのような例はずいぶんと見ている。



★今回は「 くす玉割り 」ついて書いて行きます。それが中高年の最大の悩みの解決に少しは成ると思うので。








1、真実に到達しなければ脳神経の病気で死ぬ!しかし真実に到達して「くす玉が割れる」と若返り、全ての脳神経の病気が松果腺から湧き出るホルモンで治る!




★野球で言えば、今は、表から裏の世界に変わった!ということ。去年、ドイツでヒトラーの「我が闘争」が解禁されて発売され、ベストセラーになったし、去年、フィリピン大統領にヒトラーを肯定するドゥテルテがなった。



★時は変わっている。東大を出て官僚になってハーバード大学に行って、自民党政治家に成っても、今のこれだけの報道ではマユコ女王様では生きていけないだろうがwww 常に時は変わっている。言葉を変えれば、価値観は変わっていくのだ。



★表の世界は「 カネが全て 」だ。しかしカネがあっても脳神経の病気で、寝たきりのメにあっている人間を多く鷲は見ている。カネが全てだと考えること自体が、脳神経的にはかなりヤバイ。その意識が脳神経の病気の原因となる。カネには神経が反応しない。言葉を変えれば、カネには鬼(カミ)は反応しない。神社にどうしてお賽銭箱があるのか?浄財とあの箱には書かれるし。



★真実を探求しない者にとっては「 カネが全て 」だの価値観だ。タイガーウッズは1000億円をゴルフで得たが、あのザマである。一番悲惨なのは、貧乏人なのに「 カネが全て 」だと考えるバカ。貧乏人なら真実を探求しなければならない!




★貧乏人なのにカネが全てだと思う、つまりそれは、一切何も解ってないバカ!ということ。さて、人間が生きる目的は「 くす玉 」を割ることである。「 くす玉 」とは我々の頭の中の大脳の下の松果腺からホルモンが湧いて出てくる現象である。




★松果腺からホルモンが湧いて出てくれば、中高年の健康の問題は全て解決だ。ということは中高年の悩みの全ては解決となる。「 くす玉 」を割るには、真実の探求しかない。ヨガの性エネルギー昇華の儀式もそれほど効果はない。日々の真剣な真実の探求のみが「 くす玉 」を割るのである。



★日々のカネ儲けの探求の者たちは、鬼から嫌われ、内部の神経から嫌われ、いずれ脳神経の病気で倒れることになるだろう。それは世俗の捕われすぎて、考え方が間違っているからだ。考え方が間違っている金持ちの半身不随は多い。低層四次元意識とは非常に危険である。



★日々の考え方、意識、は非常に大事である。常に内なる太陽神と一体化するための「 魂の故郷に回帰する鮭 」の学びの日々でないとならない。例えば、鷲がブログを書いていても、世間ではなく、太陽神、或いは、神経は常に反応している。内なる鬼に向けてブログを常に書いているから「 くす玉 」が割れたのだと思う。



★太陽神から合格点を貰った時、松果腺からホルモンが湧き出る!それが人間の生きる目的であるのだ!松果腺からホルモンが湧き出た時、血液と神経が浄化され、若返り、落ち着き、健康、賢さ、を取り戻す。松果腺が割れるために人間は日々、真実の探求と生活のための様々な仕事をしていく。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-07 22:03 | Comments(0)

カルトはどうして集団自殺という結果になるのか?





★戦前の日本は天皇を「肉体を持って現れた神」として妄信し崇拝する世界であった。しかし戦前の日本の最後は集団自殺の一億総玉砕となった。カルトとはウソの神を信じる者たちの組織であり、カルトが集団自殺することはよくあることである。例えば、以下の三つの組織。



1、人民寺院の集団自殺


2、太陽寺院の集団自殺


3、ヘヴンズ・ゲイトの集団自殺




★ウソの神を信じる者たちは「 集団自殺に追い込まれる 」。これは法則のようなものなのかもしれない。憲法を改正して天皇を現人神に戻すことを安部自民党をしているが、それは戦前の日本人の集団自殺に再び回帰する道だ。



★明治天皇からはキリシタン天皇である。そしてキリシタンはイエスキリストのゴルゴダの丘での十字架の磔の意味が全く間違った解釈であるがゆえに、殉教死の美学を持って、積極的に死んでイエスキリストのいる天国に行こうとする。イエスキリストは存在しないが。妄想の神のために殉教死することは全く愚かな行為だ。



★天皇が明治の時と同じく現人神に戻ると再び「 天皇のために死ぬことが正しい 」という思想が蘇るだろう。しかしそれは鬼がウソの神を信じる者たちをそのように追い込んでいる!とも鷲は思っている。



★今、芸能人や政治家たちの発狂現象が話題になっているが、そろそろカルトの集団自殺現象も起きてくるだろう。なぜウソの神を妄信すると集団自殺に追い込まれるのか?その辺を書いていきます。







1、カルトとは鬼が人間に与えた試験(鬼門)である!




★日本人にとって集団自殺は遠い世界ではない。戦前の神風特攻隊はヒロポン(覚醒剤)を飲んで、天皇の国である日本の勝利のための自爆テロをやらされたり、一億総玉砕という名での日本人の集団自殺現象となった。それは天皇の意志か?表向きはそうだが、鬼が日本人全員を総玉砕に追い込み、ヒロヒロのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆を落とした!と鷲は思っている。



★ウソの神を妄信すると集団自殺に追い込まれる!ということだろう。信仰があたかも美徳のように言うのは、キリスト教(それ以外のカルトでも)がイエスキリストと妄信する信者によって出来ているからだ。現在の日本においてキリスト教の影響は凄いものがある。平成天皇はキリスト教徒だと鷲は観察している。



★様々なカルトが世界にはある。全てのカルトが集団自殺しているわけではない。しかし狂信を土台とするカルトは集団自殺に陥りやすい。信者たちはいつから「 信じたのだろうか? 」。信じた時から思考停止に陥る。そしていつのまにか教祖以外は目に入らなくなる。



★そして教祖の命令が絶対となる。田舎に教祖村を創って入村した信者たちには逃げ道がなくなる。カルト教祖とは何かにとり憑かれている者である。鷲は前から、政治家には誰でも成れるが、カルト教祖には誰もがなれない!と言ってきた。



★それはカルト教祖は「 何かに憑依されている 」からである。その憑依の力で信者たちを集めているからだ。理論で集めているのではない。教祖の背後の何かの力によって信者が寄ってくるのだ。



★1980年代、自分を神だと宣言する3人のカルト教祖が出た。最初に五井野正、次に大川隆法、三番目に麻原彰晃である。五井野正の正体は鷲が明かした。大川隆法の正体も鷲がやろうと思えばやれるが、それは元信者がやることである。



★元信者が大川の正体を明らかにした時、栄光はその元信者に降り注ぐ。そして麻原彰晃は1993年あたりにテレビに出て、ビートたけしが大絶賛していた。創価学会の池田大作の正体を明らかにしたのは創価学会の元信者のみである。藤原弘達が明らかにしたわけではない。



★一度、池田大作に心酔した者たちに池田大作の正体を明らかにする特権が与えられ、正解なら鬼から大きなプレゼントを受取ることができるのだ。



★ビートたけしは1994年に顔面崩壊事件を起こすが、それは麻原彰晃を大絶賛したバチが当たったと鷲は考えている。ビートたけしの顔面崩壊を見ても解るように、ニセ神を無知ゆえに褒めることは命にかかわることになる。藤原弘達が池田大作を批判してもダメ。



★サヨクが宗教を批判してもダメということ。江川紹子がオウムを批判してもダメ。サヨクは宗教の反動から誕生したからだ。彼らの宗教批判は、自分の考えではなく、サヨク教義に従っているにすぎないからだ。



★鬼の門と書いて「 鬼門 」と漢字の2字で表現する。カルトは鬼が人間に与えた試験であるのだ。カルトを創っているのも実は鬼だ。そして妄信すると集団自殺に追い込む。しかし勇気と日々の探求心を持続し、その教祖の真実を暴露すると、鬼から大きなプレゼントを得る!そのように鷲は思っている。なぜならそのことを体験しているからだ。








2、イエスキリスト妄想がカルトの親玉である!



INRI



★空海は存在した。日蓮は存在した。法然や親鸞も実在しただろう。彼らの書いた文筆が残っているから。しかしモーゼはいたのか?イエスキリストはいたのか?これが怪しい。イエスキリストを盲目的に信じる人間は愚かである。聖書とは改竄に改竄された文章であること、そして聖書を書き写す時、かなり間違って書き写してそのまんまに放置してきた、という事を知らねばならない。



★イエスキリストは存在したのか?ここから始めなければならない。存在したなら証拠はあるのか?十字架に磔になった証拠は?処刑された三日後に復活した証拠は。それらの証拠は実は全くないのである。キリスト教徒の信仰がイエスキリストを存在した!という妄想を形成しているだけだ。



★結論を言えば、イエスキリストは存在しなかった!と鷲は思っている。十字架の磔は日本で言えば、葬式の儀式と火葬で表現されているからだ。イエスキリストが存在した!という妄想は、325年にニケーヤ会議や397年のカルタゴ会議で、民主的な議決で決まったのだろう。



★新約聖書は古代、全てギリシャ語であった。そこに記述されるのは、イエスキリストの処刑の時間は正午6時から午後9時。6から9のあの暗号である。従来、イエスの十字架の磔の頭上にある「 INRI 」は「 IESUS   NAZARENUS   REX   IUDAEORUM 」の四つのラテン語の頭文字とされ、その意味は「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」とキリスト教徒は信じている。



★しかし鷲はINRIの意味を

Iはignis(イグニス)であり、意味は「火」


Nはnatura(ナチュラ)であり、意味は「自然、生まれる、真実があるがまま」


Rはrenovatur(レノバトゥ)であり、意味「再生、新しく、修復、変換」


Iはinteguraの(インテグラ)であり、意味は「完全な、完成された、新鮮な,健全な、潔白な」


 この四つのラテン語の頭文字だと考え、その意味は「 すべてのものは火によって変換される 」、或いは、「 火の変換によって完成されたものになる 」という意味で、INRIの意味を鷲は理解している。



★イエスキリストが正午6時から午後9時に33歳で処刑され、3日後に復活する。死んでから復活する者をみたことがないが、キリスト教徒は1600年間、そのように考えてきたのは、キリスト教徒にシンボルを解読する頭脳が全くないためだ。



★33歳で処刑されて3日後に復活するとは3+3+3は「 9 」である。「 9 」の意味は太陽神と一体化した者である。



★新約聖書とはグノーシス文書であった。グノーシスとはギリシャ語で「 知識 」。サンスクリット語に換えると「 ハンニャ(般若) 」である。当時、グノーシス文書は80以上もあったが、キリスト教の長老会議で4つに絞られた。



★グノーシス主義者とキリスト教徒が違うのは、グノーシス主義者はシンボルを解読する者であること。しかしキリスト教徒は妄想のイエスキリストと聖書の文字を妄信するだけの存在である。グノーシス主義者は謎を解くシャーロックホームズであるが、キリスト教徒は謎を解かない。信仰によって謎がキリスト教徒から隠れてしまっているからだ。信仰によって真実のなにもかもが隠れてしまったからだ。



★イエスキリストとは人間が創った神である。古代の伝説を基本にしてキリスト教の指導者がイエスキリストを創作した。そして彼らキリスト教の指導者たちは、スーパースターのイエスキリストを妄想で仕立てあげて、信者たちに崇拝することを仕向けた。



★しかし彼らキリスト教指導者のただの一人も、イエスキリストの十字架の意味を正確に解読できなかった。十字架の磔、頭上のINRIという文字には通常に言われる意味とは全く別の意味がある。あのイエスの十字架像は鬼から来た芸術作品である。



★獣人の6が火によって燃やされ、太陽神と結びついた9に生まれ変わる!それがあの十字架のイエス像の本当の意味である。あの十字架のイエスキリストは全ての人間のことだ。数字の六の人間のことだ。そして数字の6の人間は死刑にされ火で燃やされる。しかし三回目の三位一体が実現した者は、太陽神と結びついた9の者として再生する!ということを表現している。



★キリスト教徒は毎日、INRIを頭上にする十字架のイエスキリストを拝みながら永遠に真の意味は解らない。それは「 信仰という精神病 」によってシンボルを正確に解読しようとする努力をしないからだ。このキリスト教信者のような存在が、全てのカルト信者であり、彼らの頭の中にある「くす玉」は永遠に割れることがない。



★何も解らず火で燃やされ死んでいき、「 9 」に絶対に成れない存在が、キリスト教信者やカルト信者たちであるのだ。信仰ではなく、真実の真剣な探求こそが、頭の中の「くす玉」を割るのだ。十字架のイエスキリスト像の意味は、「 数字の6の人間の死体 」+「 フェニックス(不死鳥) 」である。両手を広げているところが、ファニックス(不死鳥)が翼を広げるている表現であるのだ!





ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★鷲が「 鬼 」という時、それは本物のカミのことを言っているわけで、ユダヤ教、キリスト教、カルト、が言っている「 人間が創作した神 」とは分けている。ユダヤ教もキリスト教も人間の創作である。



★しかしユダヤ教とキリスト教の創作の元には本物の聖典があった。旧約聖書の種本はバビロンの「 ベルの目 」である。粘土版に書かれた聖典であった。ベルとは旧約聖書の申命記に出てくるヤハウェの敵であるバアルのことだが、バアルという鬼は本物で、旧約聖書に記述される唯一神のヤハウェと預言者モーセは人間の創作である。



★新約聖書の元は80以上あったグノーシス文書である。グノーシス文書は鬼が人間に与えた聖典だが、キリスト教はその80のグノーシス文書を4つに絞り、改竄して現在の形になっている。



★そしてイエスキリストの十字架の磔の像。頭上にINRIの4文字がある像。あれは鬼から人間に与えられたものである。しかしキリスト教徒はキリスト教の成立から1600年間、あのシンボルの意味を解釈できず、別のウソの物語を作り上げ、人間を迷宮の中に陥れている。



★空想のイエスキリストを拝むのではなく、自らが数字の6の獣から、数字の9の九鬼(クカミ)に成ることを意味するイエスキリストの十字架の磔の像だが、キリスト教徒である限りは、シンボル解読の正解は無理だ。精神の病気の信仰があるからだ。



★さて鬼から来たイエスキリストの十字架の磔の像の意味、INRIの意味を今回は正しく説明できたと思う。キリスト教成立から1600年間、あの十字架の意味を正解を出した者はいなかった。鷲の「 6から9 」の解読は、世界初だと自負している。なぜイエスキリストが正午6時から午後9時に処刑されたのか?



★そこに1600年間、誰も注目しなかった。日本語の新約聖書だと正午12時から午後3時の処刑なので、暗号が破壊されているが。鷲はキリスト教徒ではなく、鬼道の者であり、グノーシスの者である。



★鷲の先生のミゲルネリも聖書を見抜ける知力がなくて、神経の病気になって死んでしまった。サマエルアウンベオールとミゲルネリの間違いは、聖書を信じたことである。聖書に真実が書いてあると思ってしまうと、牢獄に入り、神経の病気になって死ぬことを二人から鷲は学んでいる。聖書を信じた人間の全てが、牢獄に入り、神経の病気で死んだわけでもないがなwww



★さて今回はこれで終わり。イエスキリストの十字架での磔のシンボルの解読の正解を出した!と鷲は思っている。イエスキリストがどうして正午6時から午後9時に処刑されたのか?その暗号を鷲が解いたから、あのシンボルの意味を解読できたのである。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-06 14:36 | Comments(0)

暑い夏、「火だるま女」を語ることによって、さらに暑ぐるしくなるが、狂気を理解しようとして冷静にもなる!www






★暑い夏が始まった。ただでさえ暑いのに「火だるまの女」が出てくると、さらに暑ぐるしくなるが、そこがたまらん!というハゲジジイ達もいますwww で、「火だるま女」ランキングをやることにしました。




★マユコは自民党自爆テロ大成功で永世竜王に成って引退してしまいました。偉大です。しかし「火だるま女」の世界は人材豊富です。今日も朝から、松居一代がやってましたね~。なんのこっちゃ~???と一般日本人は思うほどの迫真の演技力ですが、「火だるま女」ですから、理屈ではわかりません。




★で、泰葉も「火だるま」偏差値が高いです。和田アキ子や元夫の小朝を訴えるのか?林家の家族まで攻撃対象です。かなりの「火だるま」ぶりです。アキちゃん、トモちゃんは、秘かに、時のながれるまんま、人々の記憶が薄れるのを待っているようですが、我々「ハゲジジイ連合」としては、自民党から新たなバカ女が出てくることを期待してます。




★小池新党も今は絶頂ですが、野田数ですか?かなりアレの候補です。猪木に訴えられている?猪木って、まだいたのか?猪木の場合、火だるまになるエネルギーが感じられないほど考古学的に言って無視される遺骨のような存在だが。




★今は松居一代です。なにがなんだが解らん!と思わせるところが、ハゲジジイたちには、たまらない魅力です。火曜サスペンス劇場なんだろうか????単なるバカ女では?しかし「 なにがなんだかわからん??? 」と思わせるところが、「火だるま女」の特徴です。




★さて、今回は「 火だるま女 」について、再び、解読していきます。この現象は一体なんなのか?








1、発狂か?演劇の起源から来る本質の出現か?




★昔、寺山修司のアングラ演劇を20歳くらいの時に見ていたことがあったが、今回の松居一代の動画を見て感じることは、アングラ演劇の復活!ということ。アングラ演劇は人間の「 狂気 」がかなり重要な位置にあるが、狂気と演劇の合体が、松井一代動画である。





★鷲が観察するにどんな夫婦でも仲が悪い。男女が苦難を通して秘宝を得る!という映画「インディージョーンズ」を理想とする生きる夫婦は全くいない。今の日本の場合、結婚はこの世の墓場という格言が100%あたりである。映画「インディージョーンズ」的な世界観がないから日本の夫婦は真っ暗闇!ということ。




★松居一代動画で感じるは、彼女は持って生まれた天才的な「 女優 」ということ。今回は、火曜サスペンス的な女優から、前衛芸術的な女優に変わっているということ。人間のオドロオドロしい性、その暗黒を訴えている。




★なぜ「 狂言 」というのだろうか?国宝になるとなにもかも価値がなくなるが、演劇の起源が「 狂った言葉の狂言 」という言葉で見えてくる。実は松居一代はシャーマンなんだと思う。シャーマンとは霊能者と云うこと。今回の発狂は、夫の不倫が原因なのかもしれないが、彼女の狂気的な演劇は実は価値がある。




★夫のロクデナシ、夫の六道、を告発する鬼女の立場に松居一代はいる。実は芸能人は全て霊能者、シャーマンでなくてはならない。魂(太陽神)からくる深いことを訴える者が実は芸能人の本質。鬼からのメッセージを一般人に訴える者。その意味で松居一代のこの動画は、六法から否定されても、意味がある。



★寺山修司が求めた「 アングラ 」は、いったん死んだが、今の日本で松居一代で出て来た!と感じる。















2、夏の夜店の蛇女ショーか!www




★松井一代と泰葉。世に離婚する女は数多くいるが、ここまで離婚発狂を「 見せる芸 」にしているのは、この二人しかいない。芸能人の特権で離婚発狂芸をやっているのか?しかし狂気だから、価値がある!とも言える。鷲も子供の頃は、夏の夜店は蛇女が見たかったから膿~~~




★マユコ女王様にしろ、世間の常識と建前を捨ててしまった女はコワ~~~。松井一代と泰葉とマユコ女王様は、世間の建前を尊重してください!って言っても、発狂しているから無駄かな。




★船越が不倫してても、バイアグラでセックスしてても、他人には全く興味がない情報だが膿~。しかしユーチューブの動画の方が、テレビより言論の自由の幅が広い。尾行していたのは週刊誌の記者たち!ということだな。「恐怖のノート」は、船越が書いたノートのこと。




★夫婦二人のことは、他人には興味ないことだが、松井と泰葉を発狂させるほど、離婚は精神的な崩壊となる、ということです膿~。さて、結論は、夫婦は仲良くしましょう。不倫すると、妻がユーチューブで発狂するかもしれませんので。ということで、今回は終わります。あんまり考えないで書きましたので、参考にしなくてよいですwww



ーーーーーーーーーーーーー


補足



★発狂する人間の特徴は太陽が自分の周りを回っている!という天動説人間。自分は何も悪くないが、悪いのは船越英一郎(松井一代)。自分は何も悪くないが、悪いのは小朝であり家族たち(泰葉)。自分は悪くないが、誰かが悪い、という考えをしている者たちに発狂現象が多い。太陽(魂)と白い月(霊)が抜け落ち黒い月(エゴ)が主体に成った者が発狂する。



★政治家でも芸能人でもこれだけ発狂現象が見ることが出来るのは、日本人に発狂が流行しているからだ。その原因は、戦後憲法という天動説憲法の言葉であり、カネさえあれば何でもできる!妄想を持ってしまう拝金主義。そして何もわかってないから黒い月(エゴ)に肉体と精神を支配されてしまう。



★世界はタロットカードどおりに進んでいるが、この現象はタロットの16の【 塔 】の現象である。これから北朝鮮のミサイルが飛んできて、大地震が起きて、世界経済が崩壊するだろう。女たちの発狂現象は大崩壊の前触れである!発狂現象の次は、魂が抜けきった日本人の大群の出現!だと鷲は推理する。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-05 23:30 | Comments(0)

太陽系人類と社会人





★学歴は全く価値がない。エリート女子高校に行って、東大に進学して、官僚となり、さらにハーバード大学まで行って、そして政治家になって、その挙句の果てがマユコ女王様だ。いかに学校教育は価値のないことなのか?マユコ女王様が教えてくれた。そしてマユコ女王様の大暴れで今回の自民党大敗に貢献した。マユコ!グッドジョブwww




★政治の世界が混迷している時、14歳の藤井4段が29連勝し、30戦目で敗北した。この数字には何かの意味があると思うが、今は解らない。さて、将棋は太陽系人類に成るための聖典である。




★多くの人々が人生を誤るのは、太陽系に我々は生きている!ということを理解しないで、社会だけ、目に見える世界だけが全てだと思っているからだ。我々は、「 目に見える世界 」と「 目に見えない世界 」の二つの世界を同時に生きている。




★そして太陽系人類に成るための聖典は石のシンボルで出来ているものが多いが、そうでないのも多くある。将棋やチェスは囲碁は石ではない太陽神の聖典である。そして世界レベルの芸術作品は太陽神がアーティストというシャーマンを通じて人類に与えた聖典である。そして社会が崩壊した時、太陽系人類への道が始まる。




★さて社会は滅びる。その暗号は、今、至るところで見ることができる。2009年安部自民党が大敗、そして民主党政権になり、2012年3月11日の東日本大震災で民主党政権は終わった。今回もまた同じようなパターンとなるだろう。




★「 百合子 + 創価 」は今だけが一瞬の栄光である。創価学会とは牧口、戸田、大作の流れと多くの人々が思っているが、大作からはイエズス会が侵入したカルトである。創価の奥深くにユダヤ人が創ったキリスト教のイエズス会がある。鷲の敵は秀吉と同じくイエズス会である。またナチスが敵としたユダヤ人である。




★秀吉は茶碗に凝ったが、あれは「 聖杯ならぬ聖茶碗 」であったのだ。秀吉の研究をすれば、新たな大きな発見があるだろう。またナチスのさらなる研究が必要である。ナチスはまだまだ人類には謎であり続ける。




★常に「 真実の探求 」を熱心に真剣にする限りは、性エネルギーという二匹の蛇は上昇するだろう。そして二匹の蛇が上昇して羽をつけて、ケッツアルコアトルの誕生となる。我々の人生の目的は内なる太陽神と結びついた「 羽毛の蛇であるケッツアルコアトルとなること 」だ。




★さて、昨日の都知事選は予想どおり自民党の大敗だった。この結果は当然だ。マユコ女王様のあの罵声があったから小池百合子は大勝利をした!そしてこれからどうなるのか?それを書いて行きます。








1、世界のあらゆる学問よりも将棋は深い!




★将棋の駒の一つ一つには非常に深い意味がある!3~4年前から鷲は書いてきた。将棋は誰が創作したのか?太陽神が人間を使って創作した。かつて将棋を正確に解読した者はいない。将棋の起源は解らないが、だんだんと完成されてきた。今の将棋が完成品だと鷲は思っている。



★14歳の中学生がプロ相手に29連勝とは異常な現象。それは太陽神が人間に将棋を深く見れ!と指示している現象である。将棋は空海の両界曼荼羅と同じレベルの聖典であり芸術作品である。



★王将を取る!ことの意味は、内なる太陽神、内なる魂、と一体化すること。それが人間の生きる目的であり、それが太陽神と一体化したカミに成った者である数字の「 9 」である。将棋はストレートにそれを表現している。シンボルや記号は神々から地上に降りてきた、太陽神の言語であり、太陽系人類の言語だ。



★香車はまっすぐしか行かない。その意味は太陽神への帰依である。古里に鮭が回帰する。鮭が途中から古里に戻ることは「 帰依 」を表現している。桂馬とは何か?これは蛇の動きである。桂馬を馬だと考えると解らなくなるが、上昇する蛇だと考えれば、桂馬とは人間の精神の中に必ずある真実への「 探求 」である。



★金は太陽であり魂、銀は白い月であり霊。魂とは人間を6から9に転換する火の力であり、霊とは太陽神と一体化した意識である。霊の栄養は正しい知識である。飛車角とは宇宙の母の働き。タロットカードの「 8 」と「 11 」である。



★そして王将とは無数の太陽神を産み出す「 親の太陽神(大日如来) 」である。無数の鬼太郎を産み出す「 目玉親父 」である。万物を見通す目である。将棋がいかに優れたシンボルで出来ているか?それを解るだけで賢者である。そして我々の人生の目的は「 王将を取る! 」こと。プロの棋士と人間の生きる目的は同じであるのだ。人間はシンボルの真剣な探求者であり正確な解読者にならなければならない!








2、「裏と」は太陽系人類の「 9 」を表現する!


チベット密教六道輪廻図




★マヤの宇宙観は天界の13段階と地界の9段階の組合せ。それは13と9の組合せで、四国の「 4 」と九州の「 9 」の組合せと同じである。4は1+3であるから。将棋での歩兵は下から数えて7番目で「 裏と 」になる。三回目の三位一体は、

  父は勝利の7

  母は正義と力の8

  子は隠者の9

  である。



★宇宙の原理を子供の遊びに形を変えた作品を「 レゴミニズム 」というが、日本はレゴミニズムに溢れた国であるのに、般若やグノーシスと呼ばれる根本の知識まで到達する人物は戦後は出現しなかった。



★戦前の鬼三郎は合格点だったかもしれない。さて、社会人とは「 歩兵 」で止まっている人間たちである。社会人のまんまなら将棋の世界の下から7番目の「 勝利 」に到達することはできなかった!ということ。現在の日本ではカネに負けている人物は六止まり。だからいずれ「 六殺し(ロクゴロシ) 」される運命である。癌治療で死神に殺される者が多いと観察している。



★立派な社会人になることが人生のゴールではない。太陽系人類の「 9 」に成ることがゴールである。正確なシンボルの解読が出来る者が賢者であり、芥川賞やノーベル賞や博士号を取った者が賢者ではない。それらは社会という幻想が与えた惑わしの権威にすぎない。



★人間の生きる目的は神社の門の狛犬に表現されている。前足でタマを留めている。あのタマこそが太陽神(魂)である。勝利の7の戦士であり、叡智を獲得した者であり、子供のエネルギー(内なる太陽神)を復活させた者の象徴が狛犬である。



★社会人で止まっている意識は敗北者である。人間の目的はサンサンクドを実現した、腹に黄金の子を妊娠した布袋様と成ることである。男なのに妊娠している姿が布袋様だが、あの姿が数字の「 9 」の完成された人間、カミに成った人間である。




★ヒトラーは「 人間とは生成途上の神である! 」と1930年代前半に発言した、それは正しい。ヒトラーは正しく、旧約聖書という偽書を盲目的に信じているユダヤ人は間違いである。今は再び、ユダヤ狩り、キリシタン狩りのサイクルに今は入っている。



★社会は数十年しかもたない。1868年からの明治から1945年8月まで77年間であった。戦後社会もここで終わりである。これからは人間と社会の崩壊現象を目撃するだろう。しかし太陽系の価値は不滅であるのだ。



★太陽系の聖典はどこにでもある。第一に将棋である。聖典がゲームにもなっていることが将棋やチェスや囲碁は画期的であるのだ!社会は数十年で滅びるが、石の文明は永遠に滅びない。石で出来た芸術作品は火で燃やすことができないので、永遠の価値を表現しているのだ。紙で書かれた文字(法律が代表的)は火で燃える。それは一時的な価値観にすぎないことを表現している。



★六法が支配する社会は滅びる!今は、その精神的な準備をして「 石の扉 」を開き、太陽神と結びつく「 9 」を目指す者に希望があるだろう!数字の6の意識が創作した社会が崩壊する時に、石の文明を根本の価値とする数字の【 9 】が出現してくるからだ!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-03 16:55 | Comments(0)

藤井4段は女を知った時に凡人になる!






★14歳の藤井4段の快進撃は「 将棋 」という奥深いシンボルを日本人と世界に知らせるための鬼が憑依してやっていることだと思っているが、藤井4段が中学生ということで「 性 」の問題を語っていきたい。



★性は3種類がある

 1、子孫繁栄

 2、快楽

 3、性を神のエネルギーに換える性エネルギー昇華秘法



★サマエルアウンベオールやミゲルネリは邪教キリスト教徒だったので、性エネルギー昇華秘法を広めることを鬼から禁じられた。しかし鷲はキリスト教を明らか否定している鬼道であり、グノーシスの者である鷲は、どんどん、今、性エネルギー昇華秘法を語っていく。



★中学生が直面する第一の問題は「 性 」である。性エネルギーを神のエネルギーに変換する、神に成る道を選ぶか?性的退廃の道を選ぶか?中学生たちは常に直面している。



★まず、性エネルギー昇華秘法、がある!と言っておこう。その辺を書いて行きます。








1、中学生の最大の問題は「 性 」である!




性エネルギー昇華秘法:ミゲルネリ



★中学生の最大の問題は「 性 」であるが、性について日本人はクダラない伝統で、「 あんまり考えない 」という態度をとる。しかし一生涯、「 性 」の問題はつきまとう。それは老人になっても。



★藤井4段という天才中学生が出て来たので、これは「 獣の性から神の性への火の転換 の性エネルギー昇華秘法 」を語らねばならないだろう。



★マユコ女王のおかげで、一生懸命勉強して、良い学校に行って、官僚となり、政治家になる!というコースはエリートではなく、我が国最大の賤民コースに堕ちてしまった。それがマユコ女王が与えてくれた、アリガタイ、功績である。



★「 性 」は単純に3つに分かれる!

  1、子孫繁栄の性

  2、快楽

  3、性エネルギー昇華



★性エネルギー昇華を表現しているのが神社である。これまで神社が「 性エネルギー昇華 」を表現している!と指摘した者はいなかったし、どの本に書かれてないが、鷲が初めて、神社は「 性エネルギー昇華秘法 」を表現している!と言っているのだが、それが正解である。



★そして医者という職業の人間を信じるな!と言いたい。彼らは唯物思想の権化である。現代の医者ほど合法的な殺人者はいない。医者とはできるだけ遠くにいるのが良い。



★藤井4段だけではなく、無名の無数にいる天才中学生は「 性エネルギー昇華 」に凝ってほしい。性は深いが単純でもある。世の大人たちは、一切、「 性エネルギー昇華 」を知らないのである。性エネルギー昇華を実践する若者たちが、大人や先生たちを、「 性的退廃者 」として、糾弾する時も来るかもしれない。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-02 17:07 | Comments(0)

再び、あの大崩壊のサイクルが来るのか?







★2007年9月、安部総理が突然、辞任。原因は腹痛。そして自民党は2009年の衆議院選に大敗して、民主党政権になる。そして2012年3月11日の民主党・管総理の時に東日本大震災が来る。この繰返しが、これから来るかもしれない。




★第一に今日の都知事選での自民党の大敗。今はAM7:30分だから結果は出てないが、すでに自民党大敗は決まっているようなもの。小池百合子の大勝利となるだろう。そして次の衆議院選での自民党大敗の後、レンホー総理大臣が誕生して、東京に震度8~9の大地震が来て、日本は終わる、という大雑把な流れを鷲は思っている。レンホーが総理になるわけがないが、昨日の夢でレンホーが出て来たのでwww




★金融の世界でも、スペインの銀行が破綻して、すぐに大手の銀行に救済されたが、今は世界大恐慌のギリギリのところにいる。しかし銀行は80年周期で潰れていく運命である。いかにギリギリで守っても限界が、今年の後半来るだろう。




★大地震を代表にする天変地異と世界の銀行の倒産。火による変換(INRI)の時が今である。さて、今日は都知事選。自民党の大敗を楽しむか。その辺を書いていきます。









1、日本にはドゥテルテが必要である!




★安部ちゃんは明治憲法の現人神天皇に戻そうとして、サヨクは米国OSSが創作した、自由、平等、人権、反戦平和という言葉を妄信している。どちらもダメだ。憲法の言葉を聖書の言葉のように信じているところが全くダメである。




★綺麗な言葉を妄信しているところが本質的にキリシタンということ。石のシンボルの世界にいる者は、燃やすことのできる紙に書かれた言葉を妄信することはない。石は火で燃やすことができない。石でできたシンボルの深い意味は永遠の価値がある。




★真実の歴史を知る者でしか「 現在の正義 」が解らない。真実の歴史は「 真剣な歴史の探求した者に、全裸の女神が真実を開き与える 」。キリシタン右翼の安部ちゃんもダメだが、サヨクもダメ。今、ナチスヒトラーの蘇りのサイクルである。鬼道の蘇りの時である。日本にもドゥテルテような鬼道の者が出現しなければならない。




★現在の日本の政治家でドゥテルテに成れる者は全くいない。日本の政治家の全てはマユコ女王様以下のレベルである。創価と組んだ小池小百合もダメ。小百合の場合、最初に政治家に成った時からイエズス会臭いし。カイロ大学卒業というのもイエズス会の死臭がする。政治家のどいつもこいつも、イエズス会の腐った臭いがする。




★日本の政治家は一度、いなくなった方が良い。現実にその方向に向かっている。今回の都議選は自民党大敗で、小池百合子の大勝利となる。次の衆議院選で民進のレンホーが総理になるかもしれない(☚わけないが、夢でレンホーが出て来たのでw)。そして東京大地震が来る!という流れか?

 1、今回の都議選で自民党大敗

 2、次の衆議院選で民進のレンホーが総理となる(レンホーが成るわけがないが、夢の中でレンホーが出て来たのでwww)

 3、東京大地震が来て、戦後日本の終わり(レンホーでも小池百合子でも自民党の次の政権政党に成った時、東日本大震災のようなことが起きると鷲は見る)



★安部ちゃんは明治憲法に戻そうとして鬼に裁かれている。どうしてヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちがことが解ってないことが、今の「 呪われている自民党 」の原因。



★またサヨクは、OSS憲法の言葉を妄信しているだけのバカ集団にすぎない。反対しかできないバカをサタンということ。サタンの語源はヘブライ語のシャターナで、その意味は「 反対する者 」。今の日本の政治家は、外人が創った憲法の言葉を信じている限りは、鬼に裁かれる。政治家でなくても憲法の言葉を信じる限りは、全てダメになるだろう。その言葉は、聖書の言葉と同様に善に見せかけた悪魔の言葉だからだ。



★石のシンボルを背後にする鬼の子が日本のリーダーに成らなければならない時だ!日本のドゥテルテが出て来た時、日本は変わる!






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-02 08:09 | Comments(0)

火だるまの女たちの季節 ~ 人間の崩壊現象は魂と意識の分離が原因である!












★最近はマユコちゃんを筆頭にブチ壊れて発狂する女が続出。これは何を意味するのか?黒い月に支配された挙句の果てに「 バカ女 」になってしまったのか?マユコ、アキちゃん、一代、トモちゃん、その他大勢。



★その中でスピリチュアルに関わると、気がおかしくなる現象を発見。松井一代も風水に凝っていたし、アキちゃんもミーハーオカルト、トモちゃんは成長の家の信者。それで解ったのだ。今はキリシタン狩り、ユダヤ狩り、のサイクルに入っている!ということ。ISも宗教信者たちを殺しているし。ISを操る鬼はウソの神を信じる者たちを殺している。



★キリシタンやユダヤ人レベルの信仰の者たちは鬼に裁かれる時が今だ。ではマユコちゃんもウソの神を信じていたのか?彼女が信じたのは、東大☛官僚☛政治家というエリートコースを神のように信じたのかもしれない。またそのエリート街道で学んだ知識もニセモノ。その結果、あの上品なお言葉使いだったのだ!www あの言葉使いは、誰が聞いても発狂しているとしか思えん。



★今は「 火だるま女の季節 」である。それは鬼がウソの神を信仰している者たちを裁いている現象である!









1、魂と分離した人間は発狂と人格崩壊現象が起きる!




★松井一代が1年5か月もストーカーに追われているとブログに書いている。アスカの盗聴されている!と発言した同じ臭いがする。実際、同じようなもんだろう。アスカは薬物によって幻覚と幻聴が出たが、松井一代は何が原因か?風水に凝ったアタリに費ヒントがあると感じる。



★火だるまの女たちを見ている、人生の目的が間違っている者が多い。松井一代はカネ儲けにハマりすぎ。トモちゃんはインチキ宗教。アキちゃんは大麻に凝ったり、不思議大好きだったり、それは1980年代の若者のノリである。



★世俗にハマりすぎると発狂する!と言って良いか?言って良い。多くの人々が行く道の先には死神の罠である「 癌治療 」があり、認知症があり、魂と分離する崩壊の道がある。



★もちろん有名人だけが崩壊しているのではない。内なる魂と分離した全ての人間は崩壊現象が起きて、人生が終わることになる。内なる鬼を意識しないことは非常に危険なことであるのだ。逆に、鬼を常に意識していると、彼女たちの発狂の原因が見えてくる。



★ 常に鷲は書いているが人間は5つに分かれる

 1、太陽である魂

 2、白い月である霊(魂と一体化した意識)

 3、黒い月であるエゴ

 4、運命

 5、地球である肉体



★多くの人々が崩壊するのは、内なる太陽神と意識が分離したからだ。或いは、太陽神(魂)との間に黒い意識の壁が出来てしまった。その結果が、魂との交流が全くできなくなったことが原因での、発狂などの崩壊現象である。



★常に向日葵のように魂に意識を向けていれば、くす玉が割れ、ホルモンが松果腺から湧き出て、神経と血液を浄化し、冷静でクールな思考となり、発狂することはない。落ち着きが常にあり、喜びと自信が湧き出てくる。くす玉が割れると。



★問題は間違った知識を受け入れることである。マユコは学歴は高いがニセ知識しかないから発狂した。トモちゃんはインチキ宗教を信じた信仰心を鬼から攻撃されている。アキちゃんはやることなすことミーハー過ぎる。サヨクなんだか?右翼なんだか?どっちか?全くわからん。それではダメ。物事を追及する人間でなくてはならない。



★人間は5つの要素からなっている。そして獣数字の6から九鬼(クカミ)の数字の9に成らねばならない。それを表現しているのが「 五重塔 」と上にある「 九輪 」であるのだ。













2、人間の崩壊現象は全て【 魂(内なる太陽神) 】との分離から来る!






★トヨタマユコだけが発狂しているのではなく、多くの日本人が崩壊現象と直面している。半身不随、発狂、人格崩壊、老化、その他。その原因は内なる太陽神(魂)と意識の分離から来る。人間は、1に太陽(魂)、2に白い月(霊)、3に黒い月(エゴ)、4に運命、5に地球(肉体)の存在だが、この知識がないために、エゴと肉体だけの存在だと思ってしまう。



★いかにハーバード大学を卒業したマユコにしろ、本質は何も知らないバカ女である。だから精神は黒い月(エゴ)に支配され、肉体のみの存在となる。その肉体とて自分で創造したものではないことさえ知らない。



★それでは宗教団体に入信して、世界平和とか愛とか平和とか祈っていれば、魂と直結できるのか?そんなことはない。どうして定期的にキリシタン狩りやユダヤ人狩りが行われるのか?それは鬼の聖典を改竄して、鬼への反逆の言葉が聖書であり、聖書を元にしている宗教信者の者たちは、常に時がくれば裁かれるからである。



★内なる魂との壁を創っている「 黒い意識 」を取り除くことが第一に必要である。正確な知識を得て、反省して、魂から分離する意識ではなく、鮭のように故郷の魂に回帰する意識を変えていく。魂と分離した意識が、全ての病気、老化、死の原因である。あらゆる障害は、劣化した意識が原因である。



★火だるまの女たちは、そのまんま火だるまの日本人。今、日本人は滅びている。その原因は、内なる魂を探求しないで、外側の価値のみを求めたからだ。半身不随こそが、魂と意識の分離の肉体化である。魂が抜け出た現象の肉体化。



★鬼は生きている価値のない者たちを残忍に殺すだろう。太陽神はその権利を持っている。トヨタマユコのように「 お前には生きる価値がない! 」と殺してしまうのが鬼であるww その現象が地震であり、火山噴火であり、台風であり、戦争であり、経済恐慌であり、あらゆる災い、あらゆる数字の6の人間を殺す現象である。



★内なる魂を求めて、再び、結びつけば、くす玉(松果腺)が割れて、何もかも解るのである。だからくす玉を割ることが祝賀会の最高のシンボルとして残っている。半身不随、発狂者、崩壊人格者になりたくなかったら、内なる鬼の叡智を探求することである!ナチスはそれをアーネンエルベと言った!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-07-01 07:27 | Comments(0)