サーティンキュー

<   2017年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧


1999年7月の意味は「 太陽の国の勝利 」






★諸世紀10章72番とは



1999年7月

天(空)から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて

アンゴルモアの大王を蘇らせるために

その前後、マルス(火星)はほどよく統治するだろう


(大乗和子訳)



★上の四行詩の19とは「 太陽 」という意味。そして7とは「 戦車のカードであり勝利という意味 」である。【 太陽の国の勝利 】という意味が「 1999年7月 」の日付である。そして北朝鮮は太陽の国の火星(マルス)だ。999のように数字を3つ並べるのは「 国 」という意味だと鷲は考えている。666なら「 獣の国 」という意味である。数字の19の意味は「 太陽 」。9を三つ並べるのは「 9の国 」。そして数字の7は「 勝利 」である。だから1999年7月の意味は「 太陽の国の勝利 」である。





★橋本健が示したように、日本はこれから黙っていても「 性的退廃 」と「 カネ 」で亡びるから、北朝鮮のミサイル火星で亡びる方が健康的かもしれない。政治家や芸能人の「 不倫 」が問題になるのは「 日本人は性的退廃で亡びる 」という暗号である。チェルノブイリ事故から5年で、ソ連は滅びたが、日本も福島原発事故から6年で、頭上には北朝鮮ミサイル火星。




★将棋で言えば「 王手、飛車取り 」より上の敗北の局面。しかし学校や会社やマスコミに騙されている者は何も解らない。学校や社会で洗脳された自分の中の共同幻想を守ると脳神経の病気で倒れる。松果腺(くす玉)を割るには、常に日々、鬼から学ぶことである。そのために書いていきます。







1、今はモンゴルの大王のメッセージを読み取る時



★普通の人間は北朝鮮のミサイルが襟裳岬の1180キロ先に落ちても同じような日常生活を送る。働いてカネを貰って、最後は癌か?脳神経の病気で死んでいくことになる。そしてその意識は消滅してしまう。或いはその「 獣の意識 」は動物や植物や鉱物に表現されるかもしれない。人間の周りにある動植物鉱物は過去の人間の意識を表現したものだ。蟻はかつて、人類が共産主義思想で生きていた時の意識を昆虫として表現したものである。




★太陽神は常にシンボルや暗号によって人間に教えている。その太陽神の云うことが解る者はシンボルと暗号の解読者のみである。今、「 不倫 」が問題になるのは「 性的な乱れを正せ! 」という鬼の怒り。3,11で福島原発が崩壊したのは、「 日本はこれから数年で終わる! 」というメッセージだと鷲は直観している。




★チェルノブイリの事故から5年でソ連は崩壊した。福島原発の事故から6年目である、今、北朝鮮のミサイル火星が襟裳岬の1180キロ先に落ちた。今は原発事故から6年、そして北朝鮮のミサイル、日本の財政破綻、東京に常に来るM4からM5の地震、8月19日の東京の1000発の落雷、2017年8月12日の全日空機の緊急着陸。それらは何を意味するのか?




★日々、暗号で太陽神からのメッセージである。古代の霊能者はその意味をすぐに把握したが、現在の日本人は自然界の暗号や様々な現象のシンボルを読む能力は持ってない。だから殆どの日本人は何も解らないで騙されて死んでいくのだ。脳神経の病気で死ぬのは「 意識が脳神経という神殿に参入できない 」からだ。




★これから北朝鮮のミサイル火星で「 有事モード 」となるだろう。しかし「 有事モード 」に変わっても結論は同じだ。戦後の70数年間の日本は滅びて次の時が来る!ということ。しかしここが大事だ。太陽神が何もかも明らかにするから。太陽神の言語はシンボルであり暗号である。常に人間は「 暗号解読者 」でなければマトモな人間ではない。



★北朝鮮のミサイルが「 火星 」という名で、長年の疑問に思っていた「 諸世紀の10章72番 」の謎が解った。太陽の国とはモンゴルの大地の下にある地底王国である。アンゴルモアの大王とは「 モンゴルの大王 」である。




★「 モンゴルの大王 」の指令で生きているのが北朝鮮である。金正恩は30数名の巫女の言葉で動いている!とある本に書いていたが、古代都市と同じ仕組みなのだろう。モンゴルの大王の国である太陽の国を守るために、北朝鮮の火星は、日本と韓国を支配するのである。



★それに逆らうことはできない。モンゴルの大王に逆らうと「 タタリ 」が来るからだ。呪いや祟りは太陽神であるモンゴルの大王に逆らったためである。東京五輪が呪われているのは石原慎太郎や森喜朗などが太陽神に逆らったためであり、不倫で何もかも失う政治家も「 性の乱れ 」で太陽神に逆らっているからだ。



★ナチスの地政学者のハウスホーファは「 モンゴルを制する者が世界を制する 」と言ったが、今の世界では、金正恩と30数人の巫女たちが、モンゴルの大王に従っているようだ。米国が北朝鮮に逆らうと米国は滅びる。北朝鮮の背後にはアンゴルモアの大王、つまり太陽神である鬼が存在するからだ。



★もちろん日本人の政治家やジャーナリストたちや学者は何も解らない。何も解らないのに「 何でも知っているような発言 」をするから鬼に裁かれるだろう。多くの日本人は、橋本健のように全てが呪われて、何もかも失うだろう。北朝鮮のミサイルが落ちると同時に東京にM9の大地震が来て、原発も爆破するだろう。しかしこれは立替立直しであるのだ。




★日本人の中で「 モンゴルの大王 」のメッセージが読み取れる者だけが生き残るだろう。「 性的退廃者 」であり「 銭ゲバ 」であり「 ウソつき 」の日本人は全て亡びる。今は「 モンゴルの大王 」のメッセージを読み取る時であるのだ。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-31 11:33 | Comments(0)

北朝鮮ミサイルのマルス(火星)は「 死神 」の時代の始りの宣言!






★大勢でとぼとぼと歩いて「 戦争反対 」と叫んでいれば戦争がなくなる!というのは8歳くらいの子供の発想だが、現実には、70歳過ぎてもそんなバカたちは大勢存在する。教育とは非常に恐ろしい。戦後憲法に「 自由、平等、人権、反戦平和 」という文字が羅列されていれば現実もそのように成る!と信心しているが、現実は全く違う。




★2017年8月19日、東京で1000発の落雷が落ちたが、あれが太陽神である鬼の降臨であり顕現である。1985年8月12日から始まった、32年間の「 バブルの塔は崩壊する! 」という宣言である。そして2017年8月29日の北朝鮮のミサイル「 火星12号 」によって『 死神の時代 』に入った。




★『 死神 』の時代とは「 自由、平等、人権、反戦平和 」とは全く逆の価値観。大量に人間が死に、自由もなく、差別され、あらゆる屈辱を受ける時。それは太陽系人類に成れるのか?その試練の時が始まった!と言える。




★舛添要一の罪も橋本健の罪も同じである。「 性の乱れ 」と「 カネに対する汚さ 」と「 ウソつき 」である。鬼が降臨した今、カネを神のように崇拝する者たちは全て否定される。本来の日本人が持っていたカネに対する潔癖さは、鬼がカネを異常に嫌うことから生まれた日本の伝統的な価値観であろう。




★そして「 性 」に対しては「 性エネルギー昇華 」しか認めることができない時となるだろう。不倫する者たちは全て奈落に堕ち、マスターベーションする者たちは変態の烙印を押され奈落に堕ち、神社が表現し教える「 性エネルギー昇華 」を実践する者たちが生き残ることになる。




★宇宙の父である落雷である鬼は激烈である。逆らうと橋本健のようにあらゆる屈辱を受けて裁かれる。国際弁護士がチンコを斬られたような残酷な刑を受ける。暗号解読者である鷲には宇宙の父である1000発の落雷の意味が解る。今、日本人の99%が裁かれる時に来たと。


数字とシンボルの意味の基本


★しかし鬼が降臨した時が真の学びの時であるのだ。鬼はシンボルによって何もかも教えるのだ。日々の事件で表現されるシンボルの解読は実に重要である。さて、今回は様々な『 奇 』なる現象を鬼である宇宙の父のメッセージと考え書いていきます。






1、北朝鮮のミサイル火星とは




★北朝鮮のミサイル火星が東京に落ちたら日本の全ての機能が麻痺して、同時に、世界経済も終わる。その直前に来ているが、すでに日本は何もかもが終わっているのだ。特に日本人の頭の中が。そして韓国も日本も米国も北朝鮮のミサイル火星がなくても経済的にはディフォルト直前。




★すでに米国のデトロイトは廃墟となっている。米国は1%の金持ちと99%の貧乏人に分かれているのが現実。だから1%の金持ちが送り出す普通の政治家ではなくて、変人トランプに米国人は期待した。トランプの米国は国内問題があまりにも山積みで北朝鮮を相手にできない。だから北朝鮮のミサイル火星はトドメの一発になる。また区切りの一発。日本の税金泥棒の政治家を失くし、性的退廃者を一掃し、OSS憲法を変え、政財界と官僚の癒着を一掃する。




★守るべき日本は存在しない。一からやり直しの立替立直しが良い。ソ連は1986年にチェルノブイリ原発が崩壊して、5年後の1991年に崩壊した。福島原発が崩壊したのは2011年だからすでに6年経過して、日本も崩壊してもいいはずだが、日本人の生真面目さがいまだに日本を残しているが、北朝鮮のミサイル火星でトドメとなるだろう。日本の実質は全てが崩壊しているが。




★北朝鮮のミサイル火星は日韓を米国から独立させる。また腐敗の延長を許さないために落ちてくるだろう。政治家の全てがカネのために腐敗していることは、子供以外の日本人の全てが腐敗していることを示している。




★不倫とカネで橋本健市議は奈落に堕ちたが、それが二つが腐敗の根本である。性の乱れとカネを神のように崇める精神。それに全ての大人の日本人が毒されている。その腐敗精神を終わらすために北朝鮮のミサイル火星は落ちてくる。鬼は人間の腐敗を許さない。




★北朝鮮のミサイルの火星こそが諸世紀10章72番の「 恐怖の大王 」である。そしてアンゴルモアの大王を蘇らす火星。あまりにも諸世紀の10章72番の解答をわかりやすく出している。北朝鮮のミサイルは東京に落ちる可能性はかなりある。それは近くわかること。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-30 17:53 | Comments(0)

日韓が北朝鮮に支配されることで米国から日韓は独立する!そして再び満州国が蘇り世界の中心となる!





★北朝鮮の軍事力(マルス☛火星)によって日韓が支配されることで、日韓は米国から独立することになる。米国は思想的な内戦状態であるし、カネもないだろうし、トランプが自国主義を掲げたのは、世界各国にある米軍基地を維持するカネの余裕がない!ということだろう。国内のデトロイトは廃墟状態なのに、世界にかまってられない!という状況。




★それでは北朝鮮はカネがあるのか?北朝鮮を貧乏国と考えるは間違いである。北朝鮮は希少鉱物資源が豊富で、コバルト、石灰石、ルビジウム、マグネサイト、ウラン、ニッケル、タングステン、チタン、バラジウム、などが豊富にある土地を持つ。そしてあの辺はまだまだ未知の資源が豊富であると鷲は見る。それを今まではロシアや中国などに搾取されていたが、長い戦いの末に金正恩の頃になって豊富な資源を北朝鮮のものにした!と推理する。




★マスコミ情報とは全く違い石油や食料も豊富であるかもしれない。だからカネのかかる核兵器を開発できるところまで行ったと。兄の金正男と叔父の張成沢は中国共産党の手下だから殺した!と推理する。




★今は1930年代の繰返しだから「 満州国が復活する時 」である。だから大アジア主義である黒龍会の畑中理と関東軍が建国した北朝鮮という国が満州国化するのは当然であるのだ。それに比べて、韓国と日本はすでに滅びている。朴槿恵元大統領は囚人503号だし、安部ちゃん夫妻の逮捕もこれからありえる。アンゴルモアの大王(鬼)に逆らう者たちは滅びるのだ。




★米国も世界の覇者を維持することはできない。世界の覇者となるのは、日本と韓国と北朝鮮と中国などが合体した国が出来た時だ。つまりかつての満州国の蘇り。欧米が支配する世界から東洋が支配する世界に変わるのその過程での北朝鮮のマルス(火星)である。その辺を考えて書いていきます。







1、日本は橋本健のように何もかもダメになる!




★韓国は元大統領の朴槿恵のようにダメであり、日本は橋本健のように何をやってもダメになっている。それは1930年代はユダヤ人が迫害されガス室に入れられたように、世界中でユダヤ化した者たちが鬼に裁かれるからだ。




★ナチスが鬼に従いユダヤ人をガス室に強制連行したレベルを考えると、鬼が背後に居る北朝鮮のミサイルが東京に落ちてくる可能性は90%以上だろう。いざという時は米国が北朝鮮をやっつけてくれると考えても、アメリカも内戦でそれどころではないし、鬼に逆らって米国が北朝鮮を攻撃しても倍返しを食らい、米国は滅びるだろう。




★ユダヤ人が創ったキリスト教をイエズス会と言うが、広島と長崎はイエズス会の聖地であり、原爆はイエズス会(ユダヤ)の聖地に落ちたのである。そのようなシンボル的なところに北朝鮮のミサイルが落ちてくるのか?鬼のやることは全て「 シンボル 」になっていて深い意味がある。




★北朝鮮のミサイルはカネで固まりユダヤ化した日本を「 潰す 」ことであり「 立替立直し 」である。だから必ずシンボル的なところに落ちるだろう。もしかしたら銀座とか築地とか豊洲に落ちる気もしているが、それは解らない。シンボル的な土地に落ちるだろう。




★北朝鮮のミサイルを見ても2020年の東京五輪は中止になる。そして「 有事モード 」に変わるから「 節制モード 」となり、あらゆる商売がダメになる。北朝鮮のミサイルだけではなくM9あたりの大地震も来るだろうし、原発爆破もあるかもしれない。原発は電気を創るのが目的ではなく、ユダヤ化した人間を殺すために建設されたものだからだ。




★1932年に建国された満州国も1933年に政権を取ったナチスも「 13年間 」の栄光だったが、今度の満州国はずっと続くかもしれない。それはこれからの成り行きを観察することで解って来る。しかし日韓は朴槿恵や橋本健のように何もかもダメになる。鬼がダメにしているからだ。鬼が出て来た時は日々、鬼に学ばねばならない。







2、これからの日韓の流れは?



★1920年代の日本はエログロナンセンスという時代であった。今のお笑いとかマツコデラックスがテレビに常に出ている時代だったと考えて良い。しかし1929年10月24日の暗黒の木曜日から世界大恐慌となり、1930年代の日本は恐慌とテロリストの時代になる。




★今の日本は1930年代のエログロナンセンスから金融恐慌とテロ、そしてファシズムの流れと同じである。1930年代、血盟団を代表とする国家転覆のテロリストが出現したが、その1930年代の国家転覆を目指すテロリストが今の北朝鮮である。





★日本が頼りにする米国は頼りにならない。米国の国家破産が近いからだ。鬼(アンゴルモアの大王)は北朝鮮側にいる。テレビに出てくる北朝鮮ウオッチャーとは全てCIAの回し者であるからあれらの云っていることを信じてはならない。




★国家転覆のテロリストが出てくるのは「 立替立直し 」の時だからだ。巨大な視点と細かい視点の両方が必要である。北朝鮮のミサイルは日本に落ちてくるだろう。その次に北朝鮮が計画どおりに日韓を支配するかもしれない。それに米国は手が出せない。




★これは一見、最悪のシナリオのように見えて、巨大な目から見れば米国に支配されていた日本を関東軍が取り返した!ということ。当時の関東軍は現人神天皇に逆らって行動した。それは鬼に従って関東軍は行動したということ。それと同じことが起きる。




★北朝鮮に日韓が支配されることは、関東軍が米国から日韓を取り返したということ。明治維新でイエズス会が創作した天皇も終わりとなるだろう。巨大な視点から見れば、北朝鮮のミサイルは日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の合体の復活で良いことであるのだ。




★カネを崇めるユダヤ化した日本人は必ずなにもかもダメな橋本健のように亡びる。満州国が蘇ることで鬼道の本来の日本が復活する。これが「 アンゴルモアの大王を蘇らすためにマルス(火星)がほどよく統治する! 」という意味である。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-30 12:40 | Comments(0)

マルス(火星)である北朝鮮の背後にはアンゴルモアの大王がいる!





★テレビに出てくる北朝鮮解説者の全てがダメである。しょせんは米国の植民地国家の日本であるのでテレビに出てくる北朝鮮情報者は、全てがCIAの回し者たちがやっている。今回の火星12号のミサイルはノストラダムスの諸世紀の10章72番のあの詩にヒントがある。その四行詩とは以下である。

1999年7月

天(空)から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて

アンゴルモアの大王を蘇らせるために

その前後、マルス(火星)はほどよく統治するだろう

(大乗和子訳)




★「 火星(マルス)はほど良く統治する 」という表現があるし、「 天(空)から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて 」という表現もある。この二つの表現で、北朝鮮のミサイルである「 火星(マルス) 」を表現しているのではないのか?




★そして今はバベルの塔が崩壊しているタロットの16である。これは日本だけではなく世界的な傾向である。人間が構築したバベルの塔が崩壊する時、太陽神であるアンゴルモアの大王が蘇る。それが昨日(2017年8月29日)の北朝鮮のミサイルである火星12号の暗号ではないのか?その辺を考えて書いていきます。







1、全てが「 有事モード 」に変わり、「 節制 」生活となる!




★有事モードである。有事の時は金(キン)を買え!と言われるが全てが「 有事モード 」になるだろう。「 平和モード 」の世界は全て潰れていく。いつ東京にミサイルが落ちてくるのか分からないし、今日、落ちてきてもおかしくない。



★日本列島を越えて太平洋に落ちたことで中国人のその他の外人たちの旅行者たちの数も減っていくだろう。東京の密集地帯に北朝鮮のミサイルが落ちれば、日本の機能は完全麻痺で、世界大恐慌まで行く。



★米国が一発核兵器を落として北朝鮮を破滅させる!という思想はテレビに出てくる解説者たちが洗脳した妄想にすぎない。気楽に酒を飲んでいる時も終わった。音楽コンサートや芸術祭を見ている時も終わったのだ。



★生きるか?死ぬか?の瀬戸際となる。日本の全てが「 有事モード 」となるだろう。まずは「 時を読む 」ことである。諸世紀には「 すべてのジュネーブから逃げよ 」という詩句もある。全ての都会から逃げよ!という意味である。



★「 戦争モード 」になると生活の中心が「 節制 」となる。だから商売の全てがダメになる。「 戦争モード 」用の物なら売れるかもしれないが、外に気楽に行って買物やレストランで食事というのは終わりとなるだろう。




★常に北朝鮮のミサイルが落ちてくる!という危機意識の中での生活とはどのようなものなのか?戦前は一億総玉砕の思想に日本人全体が洗脳されていて、現人神天皇のために戦って死ぬ!のが正しかったが、戦後は、働いて消費することが正しい!というのを72年間やってきた。



★だから節制できず生活が破綻する者たちが大勢出てくるだろう。結局は北朝鮮の軍事力に日本と韓国は屈服して北朝鮮と日本と韓国が一体化する可能性がある。まずは「 有事モード 」「 戦争モード 」に日本は変わる!ということ。




★また政治家は全く頼りにはならない。安部総理の加計問題、そしてどの政治家も橋本健と同じように税金をチョロマカシているだろうし。日本の戦後のバベルの塔が崩壊して、北朝鮮のミサイルが首都東京に落ちて、日本が亡びる、という可能性はかなりある。








2、今の日本を守ろうとすると亡びる!アンゴルモアの大王への帰依しかない!




★日本を守ろう!とすると亡びる。日本はすでに滅びているからだ。「 カネで固めてカネで潰れる 」の言葉どおり、何もかもカネで潰れる。やはり『 カネは滅びの元 」であった。北朝鮮のミサイルが落ちてこなくてもカネで亡びる。北朝鮮のミサイルが落ちて亡びる方が早く亡びるので次の展開が早い。



★考えてみれば隣の韓国も去年はチェスンシルの件で、朴槿恵大統領が牢獄に入って503号と呼ばれているわけだし、サムソンの副会長も懲役5年なわけで、亡びているわけだ。日本も安部総理もこのまんま行けば、アキちゃんと夫婦そろって逮捕だが、北朝鮮のミサイルが安部ちゃん夫婦にとっては逮捕から逃れる「 蜘蛛の糸 」になるのか?



★今のバベルの塔が崩壊中の日本を守ろうとすると完全に滅びる。北朝鮮とは満州国だと解った者に希望があると鷲は考えている。そして満州国の王は諸世紀の表現ではアンゴルモアの大王である。その意味はモンゴルの大王である。



★戦前の現人神天皇の世界はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちて終わって、OSS☛GHQにより新生したわけだが、今回は北朝鮮のミサイルで亡びる鴨?すると原爆を落とした米国が戦後日本を支配したように、次の展開としては北朝鮮が日本の主となる。しかし北朝鮮の正体が満州国ならば???



★満州国の発想は日本人・朝鮮人・漢民族・蒙古人・満州人は同じ先祖で故郷は満州(モンゴル)の大地であるから、鮭のように、故郷の大地に戻っていく展開となるだろう。北朝鮮のミサイルが日本に落ちるということは、米国からの支配から離脱する!という意味。




★北朝鮮に支配されるわけだが、北朝鮮の本質は隠しているが満州だし、元は日本人が建国した国に戻るわけで、北朝鮮を建国した者も金日成ではなく、キムチェク(金策)であり、日本人の畑中理である。鷲の結論は、北朝鮮のミサイルが日本に落ちて、日本は北朝鮮という満州国の一部となり、米国から独立した方が良いと思っている。









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-30 09:43 | Comments(0)

辺真一の言っていることはCIAの東アジア分断戦略にすぎない!辺真一の発言は根本から間違っている!





★北朝鮮の問題になると辺真一という初老の男がテレビに出てくるわけだが、明らかにCIAからカネと情報を貰っているタイプだろう。彼の云っていることを信じてはならない。彼の言っていることは「 北朝鮮は悪い国です 」しかないのだ。




★奥深い歴史の探求からの発言ではなく、アサハカな、バカ日本人を騙すための言葉を言っているのが辺真一に過ぎない。辺真一の正体は解っている。CIAの者である。米国戦略の朝鮮人。辺真一とは何者なのか?軽く語っていきたい!





1、辺真一って何者か?




★辺真一は1947年生まれの70歳。東京都生まれの在日のコリアジャーナリスト。母は日本人らしい。「 コリアレポート 」の創刊者。この人物は金正日の後継者は金正男だと強弁していたらしい。



★現実には金正日の後継者になったのは金正恩だから、言っていることはハズレなわけだ。日本のテレビに出てくる北朝鮮解説者の全ては米国中央情報局(CIA)の回し者たちだから、全てはデマゴークだと鷲は見ている。




★じっくりと辺真一の意見を聞いたわけでもないが、言っていることは単純で「 北朝鮮のミサイルは脅し 」「 日本は北朝鮮に軍事行動しかない 」とか言うもの。辺真一って考えて言っているのだろうか。



★ネットでは1948年に北朝鮮を建国したのは日本人の畑中理である!と言っている者が多くいるが、彼はそんなことを絶対に言わないだろう。あくまで北朝鮮と日本の分断のための意見であり、それだからこそ、CIAの推薦でテレビに出まくることが出来る、と感じる。



★辺真一は誰でも云えることしか言えない。CIAの枠組みの発言しかできない者だから、あんまり参考にならない人物。これまでの予想も外してきている。とくに金正日の後継者を金正男と強く言ってたり。辺真一は「 北朝鮮のミサイルは脅しであり、撃ってこない! 」とかつて言っていたが、今は「 撃って来る 」と言っているのかな?どっちなんだ?まぁ~辺真一の言っていることはどうでも良い。鷲は北朝鮮は日本に撃ってくると見る。そして辺真一やCIAの北朝鮮の見方を信じるのは危険であると思っている。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-29 19:11 | Comments(0)

北朝鮮の火星12号と諸世紀10章72番 ~ アンゴルモアの大王を蘇らせるために、火星はほどよく統治する!?






★ノストラダムスに諸世紀の10章72番の四行詩は以下にように書かれる。

1999年7月

天から驚くほど強い恐ろしい王がやってきて

アンゴルモアの大王を蘇らせるために

その前後、マルス(火星)はほどよく統治するだろう

(大乗和子訳)




★1970年代前半、五島勉の「 ノストラダムスの大予言 」が大ヒットしたが、諸世紀の10章72番の四行詩はまだ解読できてない。しかし今回の北朝鮮の弾道ミサイルの名は「 火星12号 」らしい。




★諸世紀の10章72番の四行詩に「 マルス(火星) 」という言葉が出てくる。そしてアンゴルモアの大王とはモンゴルの大王であろう。北朝鮮は満州国の遺産を引き継ぐ国であると考えるとモンゴルの大王を蘇らすために、日本と韓国を「 火星(マルス)によってほどよく統治 」する可能性がある。諸世紀の詩句から読むと。その辺を書いていきます。







1、空からの恐怖の大王、そして火星(マルス)



★1973年に五島勉の「ノストラダムスの大予言」が大ヒットしたのは、この今の時のためだったと、今は思っている。北朝鮮のミサイルこそが「 空(天)から降りてくる恐怖の大王 」ではなかろうか?そして北朝鮮のミサイルは「 火星12号 」とか「 火星14号 」という名である。




★「 空から降りてくる恐怖の大王 」、そして『 マルス(火星) 』は、今日の日本の事件、北朝鮮からのミサイル発射で解ることである。北朝鮮が東京の密集地帯にミサイルを落とせば「 世界大恐慌 」となる現実。世界大恐慌の前に、日本の全ての機能は不全となり、日常生活ができなくなる。




★日本が頼りにする米国は「 外国にかまってられない、内戦の混乱状態 」の中にあるから、頼りになれない。安部ちゃんもこのまんま行けば逮捕という展開だったが、北朝鮮のミサイルによって、余命を伸ばした!ということ。加計学園や森友の問題で橋本健議員のようにパーフェクトにアウトだったから。妻のアキちゃんともども、逮捕の可能性が90%以上だった。100%逮捕だと鷲は思っていた。




★再び、ノストラダムスの諸世紀の10章72番の詩句を考えよ!ということになっている、と鷲は感じている。ノストラダムスの諸世紀の四行詩を読める知性のある日本人は今はいない。しかし鷲は読めると思っている。今の日本は、北朝鮮のミサイルが襟裳岬の1180キロ先に落ちたことにより、諸世紀10章72番の世界に入った!ということ。






2、アンゴルモアの大王とは何か?



★人間は二つの世界を同時に生きている。「 目に見える世界 」と「 目に見えない世界 」の二つの世界を同時に生きている。すでにアンゴルモアの大王は世界に降臨している。だから朴槿恵は大統領から囚人503号と呼ばれるように堕ちたし、安部総理も森友と加計学園の問題で逮捕間違いなしの状況である。



★そしていやに「 不倫(性の乱れ) 」に対して厳しい状況。松居一代も船越の浮気に頭にきて黒い姿で動画を連発していたし、今井絵理子と不倫した橋本市議は最悪の結果となり逮捕間違いなし。「 目に見えない世界 」から世界は変わっているのだ。



★太陽系の中心は太陽であるが、地球にも中心がある。かつてナチスの地政学者であるハウスホーファは世界の中心はモンゴルだと考え「 モンゴルを制する者は世界を制する 」という言葉を残した。モンゴルの地下に地球の中心の存在がいる。その名をサナートクメラという。鞍馬山、鞍馬寺のクラマという発音は、サナートクメラのクメラからくる。




★また鞍馬寺の本尊は「 魔王尊 」というが、それは鷲が常に言っている鬼のことであるのだ。北朝鮮の背後に存在するのはアンゴルモアの大王だが、別名は魔王尊。そして魔王尊こそが鬼である。すでに魔王の神通力で日本は支配されている。安部ちゃんが逮捕100%という状況で解る。不倫にいやに厳しくなった状況で魔王尊の降臨が解る。



★北朝鮮を動かしているのは魔王尊と「 結び 」ついている30数人の巫女の言葉であろう。その言葉を受けて指令しているのが金正恩。北朝鮮のミサイルは日本を爆撃するか?諸世紀に「 空(天)から恐怖の大王が降りてくる 」と書かれているので、その可能性はかなり高いであろう。



★辺真一などの北朝鮮専門家と称する者たちはCIAに育成されたものだ。東アジアの分断のためにCIAから得た情報を語るのみ。彼らの云うことは「 北朝鮮は悪い国です 」。それだけ。北朝鮮の本質は何も語っていない。北朝鮮は日本人の全てに未知の国である。北朝鮮には満州国の遺産があるゆえに「 謎 」に包まれているのだ。






3、北朝鮮が日本と韓国と中国を支配して満州国が蘇る!



★日本人の信じているのは米国戦略情報局(OSS)が1942年6月に創作した日本計画という文章にある「 象徴天皇、自由、平等、人権、反戦平和主義 」などの言葉を羅列する憲法だが、この言葉を信じる者たちはこれからどんどんダメになる。全ては太陽神否定の天動説の言葉だから。



★帰依するのは太陽神に帰一する言葉でなくてはならない。満州国は日本人・朝鮮人、漢民族、満州人、蒙古人の祖先は同じで故郷は満州の大地という発想で1932年に建国された国だった。建国者は関東軍の石原莞爾であるが、その10年前(1920年代前半)に、アンゴルモアの大王が、日本の出口鬼三郎やロシアのシュテルンベルグ男爵やドイツのハウスフォーハー博士などの世界の神秘家を呼び集めて基礎固めをした。




★北朝鮮は満州国の入口に位置する。当然、満州国の秘密に通じているだろう。戦後の日本人は米国の富裕層に飼いならされたサルである。日常の激しい労働は全て、米国の富裕層の快楽のためにある。或いは世界のユダヤ人富裕層の快楽のために日々苦しい奴隷生活をしているのが日本人!と言って良い。



★しかしOSS憲法に洗脳され、世間の常識に洗脳され、会社に洗脳されているからなにもかも解らないのだ。さて今日の北朝鮮のミサイルが襟裳岬1180キロ先に落ちた意味が解る日本人がいるだろうか?1973年に大ヒットした五島勉の「 ノストラダムスの大予言 」の中で書かれた恐怖の大王が降りた!ということ。



★アンゴルモアの大王は残酷である。朴槿恵を韓国大統領から囚人503号に落としたし、元東京知事の舛添要一の正体を日本人の隅々まで知らせたし、松居一代の鬼憑き現象によって、船越英一郎がセックスの最中にズラがずれることを日本中に知らせたし、神戸市議の橋本健の全てを失わせた。



★アンゴルモアの大王こそが、我々の中に存在する太陽神である「 鬼 」である。アンゴルモアの大王が背後に居る北朝鮮に日本が勝てると思っているのだろうか?米国は北朝鮮と戦おうとすると、何もかもダメになるだろう。辺真一などというバカの北朝鮮情報を信じているから何も解らないのだ。



★アンゴルモアの出現、降臨は、再び、世界の中心を東洋に戻すことだ。日本と韓国と北朝鮮と中国が合体すべきである。敵はユダヤの富裕層ということ。またユダヤ発祥の間違った思想。鷲が考えるにアンゴルモアの大王は人間に常に教えている。まずは性の乱れに怒っている。やたら不倫が問題になるのはアンゴルモアの大王の降臨からくる。




★太陽神である鬼に帰依すること、アンゴルモア大王であるモンゴルの大王であり、魔王尊に帰依することである。それは人間の内なる太陽神の魂に帰依することである。空海が帰依した大日如来も同じ存在である。時により、地域によって、太陽神の名が変わる!ということ。



★今の日本人に精神なんぞない。拝金主義とOSSの自由、平等、人権、反戦平和になどのクダラナイ言葉に騙されただけのこと。東京に北朝鮮のミサイルが落ちているかもしれない。それは舛添要一が裁かれたり、神戸市議の橋本健が鬼に裁かれたりすることと同じ現象。今は鮭のように故郷の太陽神に帰依する時である!





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-29 08:23 | Comments(0)

2017年8月29日5時58分に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、襟裳岬の1180キロ先の海に落ちる





★2017年8月29日午前5時58分、北朝鮮のミサイルが発射されて日本の北海道・東北地方を通過した。これで一気に有事モードに日本は変わった。テレビの全てが北朝鮮のミサイル関係である。




★今日も神戸市議の橋本健の架空請求問題でワイドショーが支配されると思っていたが、そんな平和な時の話題は終わりを迎えるのだろうか?北朝鮮のミサイルは発射されたばっかりなので詳しい分析はできないが、1985年8月12日から2017年8月12日の32年間の「 バブルの塔 」は崩壊した!という北朝鮮のミサイルの暗号を直観的に感じている。




★今日の北朝鮮のミサイル発射を考えていきたい。







1、戦争になるか?日本は平和から戦争モードに一変する!




★今までの北朝鮮は「 撃つぞ、撃つぞ 」とやっていたわけだが、今回は東北、北海道を通過して襟裳岬の先の1180キロの海に落ちた。今回の北朝鮮ミサイルで戦争になる可能性はかなりある。北朝鮮は「 いつでも東京の密集地帯に落とせるミサイルを持っている! 」ということを見せたから。



★この北朝鮮のミサイルによって「 経済モード 」から「 戦争モード 」に一瞬にして変わることは間違いない。素早い対応を求められているが、日本人の場合、反戦平和モードで72年間やってきたから、戦争モードには素早い対応できないだろう。



★簡単に言えば、この北朝鮮のミサイルによって「 平和から戦争 」に変わった!ということ。当然、これからは平和主義が隠れ、戦争強硬派が出てくるが、日本では戦争するぞ!派は存在しない。でアメリカも内部の混乱などで北朝鮮に攻めて行くことは後手後手になるだろう。北朝鮮が東アジアを仕切っている状況である。



★今回の北朝鮮のミサイルで平和と経済のモードは終わる。日本は戦争体制になるだろう。その時、現人神天皇教が復活して日本全体が集団自殺にかつてのように向かうのか?それも出てくるだろう。100%戦争モードにならざるえないので、日本は一変することになる。







2、経済は破壊され若者は軍隊に行くしか食っていけなくなる?




★2017年8月19日、東京で1000発の落雷が落ちた。そして2017年8月12日には羽田から伊丹行きの飛行機が1985年8月12日に墜落した日航ジャンボ機のように同じ日時に緊急着陸した。1985年8月から2017年8月までの32年間は「 バブルの塔 」であり、それが崩壊したという落雷だったと思う。それはタロットの16のカードと同じであるから。




★今までのバブルの塔を破壊することがこれからの「 戦争 」の目的である。戦争は区切りである。1945年8月6日と8月9日にヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちて戦前が終わり、1945年8月15日から戦後となったように。




★北朝鮮のミサイルが落ちるのは、1に米軍基地があるところ、2に東京の密集地帯である。東京の密集地帯にミサイルが落ちた時、世界大恐慌となりハイパーインフレとなるだろう。一杯のラーメンが一億となり、一億の貯金があってもラーメン一杯しか買えない。




★金融は破壊されるので貯金を引き出せない、起きそうなことは

1、金(キン)が買われる

2、ハイパーインフレ

3、預金封鎖

4、銀行の連鎖倒産

5、若者は軍隊に入るしか食っていけなくなる

6、韓国も日本も何百万人が死ぬ

7、日常生活が破壊される

8、東京五輪の中止

9、原発爆破テロ



★日本は1985年8月12日からの「 バブルの塔 」の崩壊である。その崩壊現象のメインが戦争である。橋本市議の大転落もバブルの塔からの大転落なんだが。バブルの塔の中でオイシイ思いをした者たちの全ては大転落するだろう。それが始まったのが北朝鮮のミサイルであろう。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-29 06:39 | Comments(0)

聖杯の時代






★今回の橋本市議事件は典型的なタロットカードの塔の16である。次の17のカードは星であり、全裸の女神が大地に水を垂らしている絵である。その女神の水を受取る器が『 聖杯 』であるのだ。




★今の日本は橋本市議が典型であるがタロットの16である。次は17、18、19とタロットカードは進んでいく。世界はタロットカード通り動いている。バベルの塔が落雷によって倒れる時、女神崇拝主義が蘇ってくる。その辺を考え書いていきます。






1、聖杯とは何か?




★聖杯とは優勝カップである。あの優勝カップを理解するには、タロット17の星のカードのベールを脱いだイシスを理解しなければならない。ベールを脱いだイシスである女神が全裸なのは、今まで隠れていた真実を何もかも明らかにする!ということを表現している。全裸の女神は水瓶から水を下界に流している。その水を受取る器が優勝カップである。女神が全裸なのは「 何もかも明らかにする! 」ということ。




★さて今日、橋本市議の悪業は何もかも明らかになった。印刷会社A社との口裏合わせの内容メールも公開された。何もかもウソで煙に巻こうとした橋本市議だが、テレビでこれほどA社との口裏合わせメールを公開されたら、何も言い返すことができないから、市議を辞任した。ベールを脱いだ女神に何もかも明らかにされる時代が今だ。




★安部総理も権力によって真相を隠しているが、加計学園の件も森友の件も全部バレル。橋本市議はタロットの16の塔で大転落する人々の代表だが、17のベールを脱いだ女神の顕現でもある!と感じる。これからの時代はネット社会ということもあり、これまで隠れていた真実が現れる時である。




★俳句は575で、タシテ17だが、この17という数字を古代から崇拝するその意味は「 女神崇拝 」ということ。女神は古代では二匹の上昇する蛇で表現された。しめ縄とは二匹の蛇の絡みであり、これが女神崇拝であるのだ。真実の女神、運命の女神、勝利の女神とは数字の「 17 」崇拝であり、女神崇拝であるのだ。





★優勝者が優勝カップを持つ。あの優勝カップは女神からインスピレーションを受取る器であるのだ。秀吉がお茶碗に凝ったのも、あのお茶碗が聖杯だったからだ。女神のインスピレーションを多く受け取った者が優勝する!ということ。




★女神に従う者が勝利者となる!ということ。宇宙の女神は人間の脊髄神経である。松竹梅の三つの竹は脊髄の三つのチャンネルである。女神崇拝者しか勝利者にはなれない。聖杯とは女神から来る水(インスピレーショイン)を受取る器であるのだ。






2、芸術家が女性の裸体を描くのはタロットの17に入るため!




★芸術の基本は女性の裸体を描くことだ。純粋に女性の裸体は美しいからだが、さらに奥深く探求すれば女神から来る真実の世界に参入するためだ。真実の探求者の全ては女神崇拝である。生命の全ては母から生まれる。母を尊敬して「 母の中の母の宇宙の母(数字の88)の子宮に戻ることが真実の探求者の基本 」である。




★性エネルギー昇華は宇宙の母の協力がなければできない。宇宙の母の子となるようにと、空海が残したものが、四国88カ所巡りと33カ所巡りである。密教の基本は宇宙の母の協力を求め、性エネルギー昇華をすることである。




★神社の門の中に入ることは宇宙の母の子宮に鮭のように戻るということである。神社は性エネルギー昇華を三次元的に体験する建設物であり、人体の構造である。




★橋本市議は最初は今井絵理子議員との不倫で日本中で話題になったが、次の架空請求でパーフェクトにアウト。橋本議員がタロットの16の大転落だと誰でも解ることだが、タロット17の星の「 何もかも明らかにする全裸の女神 」の世界も彼の事件には見られる。




★性エネルギー昇華をしない性的退廃者は宇宙の女神に嫌われるし、黒い月に支配されて、妄想の世界に生きて哀れな人生を送る。そして犬のように殺される。さて、第一の救いの道は宇宙の母の子宮に中に参入して、真実の探求者となり、真実を得る者と成ることである。




★信仰は救いにはならない。信仰を否定して真実の探求者に転換しなければならない。父である太陽神のカップルである女神を崇拝することである。多くの人間は、これから鬼である太陽神に犬のように殺される。戦争、天変地異、世界大恐慌によって。今は、ユダヤ人をガス室に入れた時の繰返しであるから。




★復活の道の第一は、「 全裸の女神 」を崇拝すること。それがタロットの17に参入すること。性エネルギ―を昇華する者だけがベールを脱いだイシスの導きによって太陽神と一体化するだろう。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-28 13:31 | Comments(0)

鬼が出てきたら不倫はバレ、カネのゴマカシもバレ、何もかも失います!





★今日のワイドショーのトップは橋本不倫市議の話題だ。これから市議を辞めて、歯医者の仕事もできないだろう。これだけ顔が売れたら。ウソをつけばつくほど泥沼の地獄に深く深く落ちて行くというやつだ。




★同じようなことをやっている政治家は多数いるだろうが、橋本不倫市議の地獄の落ち方が面白い。やっぱり人間は正直に生きるべきだ!と日本人全体に教えている。政治家がダメになったのは、鬼が出て来て、獣主義(民主主義)が終わったということ。



★鬼が出て来た時は、鬼主義のファシズムにならねばならない。民主主義的な政治家の全てはダメになるだろう。都民ファーストも国民ファーストも獣主義(民主主義)を別に言い方に換えただけなので失敗するだろう。一度、政治は無政府になる。政治も終わり、経済も世界大恐慌で終わりとなる。その辺を考え書いていきます。







1、再起不能の政治家たち



★再起不能の政治家が多い。まず隣の国の元大統領の朴槿恵。占師のお友達になり、今は牢獄で503号と呼ばれる。政治家、財閥、官僚の癒着が裁かれた。朴槿恵は占師とお友達だったが、日本の総理の安部晋三もお友達の加計孝太郎とお友達だったゆえにヤバイ。政治家、官僚、とお友達の癒着である。




★韓国の朴槿恵が牢獄で503号と呼ばれているので、安部晋三総理も牢獄に行く鴨。鬼は怖いし。鬼が出て来た時は、残酷に裁かれる。浮気したらチンコが斬り落とされるし。鬼が出て来た時は、民主主義の政治家、お金をちょろまかしている奴、ウソつく奴、不倫している奴、これらがヤバイ!と日々、ワイドショーで学んでいます。




★橋本市議は、これから市議を辞めて、詐欺罪で逮捕されて、嫁と離婚して、歯医者ができそうもないから無職となり、何もかも失う。刑務所に2~3年行っている方がマシということになるだろう。これは地獄じゃ膿~。どんどん傷口が日々広がっている。




★じっくりと橋本市議を死刑宣告をワイドショーがやっているのは、そのウソのつき方が面白いからだが、多くの人々がやりそうなウソのツキ方だから参考になる。ウソを堂々とつくとどうなるのか?やっている?ということだろう。まさに「 裁きの時が今 」だ。




★高須クリニックのようなナチス賛美の政治家が出てくるまでは、「 獣主義(民主主義)を唱えている政治家たちの裁かれショー 」はずっと続いていくだろう。獣主義の時は終わった。太陽神(鬼)主義の時が始まったから。









2、タロットの16の典型




★女とカネで辞任しました、ということか。不倫さえしなければ架空請求の税金チョロマカシは完全犯罪だったかもしれない。完全犯罪は鬼が出て来た時はできない。何から何までバレル。性の乱れに異常に厳しくなっている。鬼が出てこない時のチョロマカシを今裁かれているが、鬼はこれまでの




★この橋本市議は芸術的な墓穴の掘りかたであった。何を言っても裏目裏目になる。さてノノチャンだって、チョロマカシたカネは支払った。橋本市議は払えるのか?若きエリートだったのに、今回の件で人生が終わったように感じがする膿~。これからの復活は今のところ考えられない。




★今は「 首斬り 」の時代であるとともに、「 チンコ斬り 」の時代だ。不倫、性に対する乱れは絶対に許さない!という鬼の強固な意志を感じる。橋本市議の場合、5~6年前の架空請求が問題になっているところに注目。




★橋本市議は典型的なタロットカードの16の塔である。このカードの中に入った者たちは全て橋本市議のように転落していく。マスコミを動かしているのは鬼である。鬼を騙すことはできない。安部晋三総理もタロットの16の中に入っているので同じように大転落をするだろう。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-28 08:40 | Comments(0)

拝金主義と半身不随という病気の関係!





★今の日本人は「 性エネルギー昇華 」を知らない、また、「 カネを神のように崇拝する 」。それが、性的退廃者であり、ウソのカミのカネを崇拝する、人間の姿をした数字の六の『 獣 』である。政治家の価値が大暴落している意味は、戦後72年間の「 獣主義(民主主義) 」の価値観が大暴落しているからだ。



★カネとは一時的な幻想の価値観である。今の貨幣のようなものは古代からあったが、今の日本人の『 お金神様崇拝 』意識は、近く、必ず大暴落する。鷲は実を言うと金持ちたちを長年、観察してきた。金持ちの100%は、必ず「 脳神経の病気 」で死んで行く哀れな運命である!と確信している。麻原を崇拝する信者とお金を崇拝する信者は、同じようなレベルである。今の日本の医者は脳神経の病気を治すことはできない。



★戦後、72年間だけの限定の共同幻想がOSS憲法のウソの言葉で構成された幻想と「 お金様は神様 」という信仰である。戦後日本の体制とは、日本人をカネ人間して、米国(ユダヤ人)の一部の富裕層だけにカネは入る仕組みをだったのである。その前の明治維新からは英国(ユダヤ人)の富裕層にカネが入る仕組みだったが。英国が日本人を搾取する仕組みを戦後は米国が万引きしたということ。



★今回は戦後の日本人精神の最大の神である「 お金神 」の正体を考え、書いていきます。






1、金持ちと半身不随の病人の関係



★今の日本の社会人とは「 カネを神のように崇拝している者 」である。社会全体が、米国流の「 拝金主義 」になっているから。カネを稼ぐ者が勝ち、カネを稼げない者は敗北者という社会である。その社会に適応した者たちの全ては「 拝金主義者 」と成るのだ。



★その「 拝金主義者の末路 」も多く鷲は観察している。脳梗塞などの脳神経の病気で倒れる者が殆ど。或いは、癌というウソ病気に騙されて死ぬかもしれない。カネが全てだと思っている人間に対して、宇宙は厳しい。太陽系はけして「 カネが全て 」の世界ではなく、その逆世界だからだ。カネに対する問題は、太陽神が人間に出した試験である。そして結論は、カネという貨幣は一時的な幻想の価値観にすぎない。



★金持ちになるのは簡単である。銀行に「 銀行向けの正しい書類 」を提出すれば良いだけのこと。銀行は書類主義だから「 書類さえ正しければカネを出す 」機関である。銀行からの融資に成功すれば金持ちになれる。そして人生の成功者になれる!と多くの者が思っているが、現実は、金持ちの生涯の多くは、脳神経を中心にした病気で倒れるのである。



★「 この世はカネが全て 」と思っている意識を、脳神経という「 神殿 」が拒否して、脳神経の病気を拝金主者に与える。半身不随、自分のウンコも拭けなくなった「 大金持ち 」の多くを鷲は見て来た。つまり「 カネが全て 」という意識は、太陽神には通用しなく、人の姿をしているサル(獣)にしか通用しないから、太陽神という神経から拒否され、金持ちの多くは半身不随の病人になって苦しみながら死んでいく。



★さて、半身不随の寝たきりの病人になったら、スタスタ歩いている者を、それだけで尊敬する境地になるだろう。「 あのようにスタスタ歩ければ! 」と心底思う。貧乏でも健康な人間を心底に尊敬するような境地になる。多くの金持ちはお金主義の社会の幻想に騙されたのである。人間の神経という組織が「 お金を拒否する 」ということを知らなかった。だから脳神経の病気というカタワになって死んでしまった金持ちが多いのである。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-08-27 13:18 | Comments(0)