サーティンキュー

<   2017年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧


次の政権は小池百合子総理が中心のオルトライト政権になる?





★少なくても今のマスコミの中心は圧倒的に小池百合子である。当初は民進党の議員の全員を希望の党が受け入れるような感じだったが、ここで小池百合子は「 サヨクは希望の党に入れない! 」という意志表明。この流れで見えてきたのは、次の政権は小池百合子総理が中心となる大政翼賛会。右翼政権である。




★安部ちゃんは現人神天皇カルトだからダメ。小池百合子は世界で旋風を起こしているオルトライトか?その辺の見極めはまだ出来てないが、80年周期で見ると、今は1930年代の繰返しだから大政翼賛会の時に入ったのであろう。




★戦略情報局(OSS)が与えた戦後憲法の語句を妄信する者たちはここで終わり。それは良いことである。さて右翼には2種類ある。鬼に帰依する本物のライト(オルトライト)と天皇を現人神をして復活させるカルト右翼。




★カルト右翼の安部ちゃんはずっと呪われているから、小池百合子が本物のオルトライトに成れるか?ナチスヒトラーを肯定できる思想的円熟は小池百合子には見られないが、オルトライトには日本の政治家で一番近い人物のような気がする。




★今は鬼に帰依する「 九鬼(クカミ) 」の時代である。小池百合子のサヨク斬りは良い現象である。国会議員のサヨクだけでなく、サヨク的な発想しかできない、天動説の日本人は全て斬られるだろう。サヨク的思想が性的退廃の原因である。太陽神である鬼がサヨクを斬っている!と鷲は見る。その辺を考え書いていきます。







1、オルトライトの時代




★タロットの14を見れば白い着物を着た翼のある人物が左のカップから右のカップに移し変えている。この「 左から右 」の意味は天動説の時代から地動説の時代の変換、サヨクから右翼、自分中心から太陽神主義への変換!という意味である。




★小池百合子がリベラル、つまりサヨクを斬っていることは、このタロットの14のカードを現実で表現している現象である。サヨクとは戦争に反対すれば戦争がなくなり、原発に反対すれば原発はなくなる!と思っているが、戦争は人の姿をした性的退廃者の猿を殺すために太陽神主催で行われるもので、日本の54基の原発も人の姿をした性的退廃者の猿を殺すためのものだ。




★小沢一郎、辻本清美、山本太郎、典型的なサヨクが希望の党に入るのだろうか?山本太郎はすでに希望の党に入らない!と宣言しているが、小沢一郎や辻本清美は希望の党に入りたいような。そこで小池百合子が小沢と辻本を入れなけば面白いことになる。彼ら二人は無所属でも当選しそうな気もするが。




★去年、トランプが勝利したのはオルトライトのバノンがいたからであり、フィリピン大統領のドゥテルテが「 私はフィリピンのヒトラーだ! 」と堂々と宣言できるのは時がオルトライトであるからだ。そしてドイツでも右翼が政権入りを果たした。




★時は太陽神主義のオルトライトであるが、どうして安部ちゃんは呪われているのか?それは天皇を現人神として蘇せる!という山口県の暗黒思想が鬼に嫌われているから。安部ちゃんはオルトライトではなく、カルト右翼。カルト右翼は鬼に嫌われているからダメ。




★さて、政治の現象は一般人の世界には当然にして入って来る。ダメになるのは、

1、何でも反対の自分中心の天動説のサヨク人間

2、カルト天皇教だけでなく、全てのカルトはダメになる




★そしてこれから良くなるのは、太陽神に帰依するオルトライトであり、性エネルギーを昇華して、松果腺を開く者たちである!









2、オルトライトと現人神天皇教右翼の違い



★安部ちゃんは呪われている。それは様々な自民党の不祥事議員で解ることだ。誰がどう見てもダメ議員というのが、自民党議員で多数出て来た。中川、豊田、橋本、今井絵理子など。自民党は呪われている。呪われているが、衆議院解散でなんとか逃げて、甘い汁をもう一度!と思ったが、やっぱり裏目になっている。




★二階とは顔つきから見てボケ老人である。自民党の指令塔があれでは、やっぱり自民党は全然ダメだ。谷垣が政界を引退するほどの自転車の転落も呪われた結果だ。現人神天皇教を復活しようとする日本会議の全ては呪われている。現人神天皇教には「 風は吹かず呪いのみ 」だが、どうして小池百合子に風が吹いているのか?




★小池百合子に「 鬼が憑いている 」からだ。鬼は第一にサヨクを日本から排除する。第二に現人神天皇教を配乗する。そして鬼への帰依の者たちを生かす!と言うふうに見た。日本人一般も政治家もバカばっかりである。何も解らない。時が80年周期で繰返すのも解らない。性的退廃者は何も解らない!ということだ。




★山本太郎も辻本清美も小沢一郎も希望の党には入ることはない。拒否される前に、自分で希望にはいかない。天動説思想の彼らは今は無価値であるのだ。アキアキしたセリフは繰返すことはボケ老人の道に両足が突っ込んでいるからだ。



★オルトライトと現人神天皇教右翼の違いは、

 オルトライト ☛ 天皇は無視して太陽神に帰依する

 現人神天皇教 ☛ イエズス会天皇に帰依する




★太陽神が我々の前に出現すると「 裁きの太陽神 」として出現するので、それを鷲は「 鬼 」を言っているのだ。鬼は今は小池百合子に憑いている。鬼が憑かなければ、これだけの「 風 」を小池百合子は起こせないからだ!





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-30 11:29 | Comments(0)

座禅や瞑想の目的は性エネルギ―を昇華して松果腺を開くためである!




ビートルズとマハリシ



★1968年、ビートルズがインドに行き、インドのヨギでありTM瞑想の開祖のマハリシと遭ってから、世界的な瞑想ブームが起きた。日本での瞑想ブームは桐山靖雄が「変身の原理」を書いたあたりからだろうか。桐山靖雄著「変身の原理」はテレビドラマの仮面ライダーの「 へ~~んしん~ 」と言うセリフが流行したあたりの本だと記憶している。



★鷲が瞑想に凝ったのは20歳あたりで、あの頃は、毎日、5時間くらいは瞑想をしていた。今はブログを書くことが瞑想になっているが、1981年あたりに毎日、瞑想をしていた頃、目の前に火の玉が出て来たり、様々な不思議な人々と出会ったりした。



★日本で瞑想ブームを起こした桐山靖雄は阿含宗の教祖となって、その弟子に麻原がいて、麻原がオウム真理教を教祖となって、地下鉄サリン事件を起こして、瞑想ブームは終わってしまった。その流れにも意味がある。瞑想詐欺師が出て来たので、ここは中止、という太陽神の意志であろう。



★さて再び、鷲が瞑想ブームを起こそう。瞑想や座禅とは、性エネルギーを昇華して、松果腺を開くためにやる!と言う理論で。正しい理論がないと何事も始まらない。道元のように「 ただ座る 」というのは、理論がないので、鷲としては全く納得しない。



★20歳代前半、鷲はスートラ(お経)、マントラ(真言)、呪文、を常に唱える者だった。メキシコ人のミゲルネリから悪魔払いを習ったから、悪魔払いの場に行かざる得ない状況に入ったし、鷲の20歳代は優れていたが、その後、長い停滞があったのは、五井野正などの宗教詐欺師に騙される時代が長かったからだ。しかしナチスヒトラーを理解して鷲の頭脳と身体は正常に戻った。


ベートーベンの「 第九 」


★松果腺は「 苦しみを通過して開く光 」であり、それはベートーベンの「 第九 」の主題である。楽して松果腺は開かない。また性エネルギーに無知な人間が松果腺を開くことはない。そして太陽系は松果腺を開かない者を人間として認めない。



★座禅や瞑想の目的は性エネルギ―を昇華して、松果腺を開く、ことである。その辺を書いていきます。








1、性エネルギー昇華は人間が生きていく基本の知識



★神道の神官は両手で長ヒョロイ棒のようなものを持ち、頭には独特の帽子をかぶっている。あの長ヒョロイ棒は男根であり性エネルギーのシンボルであり、頭の帽子は性エネルギーが脊髄の3つのチャンネルを上昇して脳神経に至っている意味のシンボルである。



★そして坊さんは頭の毛を剃って丸刈りだが、あれの意味は、性的欲望を捨てて、性エネルギ―を脳神経に至らせる!という意志の意味がある。つまり性エネルギーを脊髄の3つのチャンネルを上昇させ、脳神経に至らせる!ということは古代からの人間の生きる基本であったのだ。そしてシンボルで性エネルギー昇華を教えていた。



★古代オリエントではバアル神を太陽神として崇拝していが、バアル神を否定したユダヤ教の旧約聖書から来る宗教は性エネルギー昇華ではなく禁欲の教えに堕ちてしまった。禁欲は必ず反動を生み、キリスト教の牧師に性的変質者が多いのは、不自然な禁欲のためである。性エネルギー昇華と禁欲は全く違う。




★性エネルギー昇華が成功すれば性ホルモンが脳神経に栄養を与え脳神経細胞を蘇らせ、あらゆる脳神経の病気が治る。鷲は長い間、目の疲れ、首や肩の凝りに苦しんできたが、最近は全く治ってしまった。全く治ってしまったと思って、運動をしなくなったら、再び、首が凝ったような感じになったが、それは以前とは全く違って軽いものだ。



★性エネルギー昇華は札幌市では狸大明神で表現されている。狸を神とするのは、狸の男根という性エネルギーを崇拝することである。狸の右手の杖は性エネルギーが脊髄の3つのチャンネルを上昇させ、脳と胸腺に至っている「 ? 」の形の経路である。




★そして左手に持つ大福帳はギリシャ語でグノーシスと言う言葉の「 知識 」である。この知識は人間が創作した知識ではなく、太陽神と結びついた「 白い月の女神 」が人間にもたらす太陽の知識である。そして狸の腹は「 黄金の子の誕生を表現する妊娠腹 」であるのだ。



★太陽の知識を獲得して、性エネルギーを脳神経に昇華して、黄金の子を誕生させる、それが狸大明神のシンボルの教えだ。狸に水をかけるのは、タロットの17の全裸の女神が隠された真実を顕すことを意味して、その真実が人間を獣から神に換えて行く!ということ。タロット17の全裸の女神から来る水(真実)を受取る器を聖杯というのだ。またこのタロット17で表現される全裸の美女から水が、松果腺が開いて湧き出る脳神経を蘇らす昇華された性エネルギーである性ホルモンの表現の意味もあるだろう。




★この狸大明神の意味を真に解る者が「 性エネルギーを昇華できる者 」である。性エネルギー昇華のシンボルは世界中にある。そのシンボルが見えて真の意味が理解できる者たちは、性的退廃者になることはない。性的退廃者はハイレベルのシンボルの意味が全く解らないから、人の姿をした獣に堕ちて、ガス室に強制的に連れていかれる運命である。











2、松果腺はなかなか開かない!




★形式的な性エネルギー昇華秘法は誰でもできるが、なかなか松果腺は開かない。松果腺は苦しみを通して「 太陽神と結びついた者しか開かない 」。様々な古代宗教で苦行というものがあった。あの苦行は「 松果腺を開かせる 」のためだが、今は何のために苦行をしているのか?解らなくなってしまった。




★ある時代、正しい知識が存在しても、必ず、太陽が隠れる「 夜 」が来る。「 夜 」が来ると「 信仰と言う迷宮 」の世界に落ち込み、全ての正確な知識を失ってしまう。今の日本は性エネルギー昇華秘法、松果腺が開く知識が全く失った長い時を経て、鷲が性エネルギー昇華秘法や松果腺を開く、と言う知識を蘇らせている。



★戦後の日本人の精神を支配した語句、象徴天皇、自由、平等、人権、反戦平和主義などの天動説言論、ウソ言葉を信じている限りは、松果腺を開くことはない。脳神経という神殿はウソには反応しないからだ。



★鷲はメキシコ人のミゲルネリから性エネルギー昇華秘法を習ったが、ミゲルネリも聖書に騙されていた者であり、サマエル・アウン・ベオールをメシアとして信仰していたから、脳神経の病で倒れてしまった。聖書やニセメシアを信じる者は性エネルギー昇華をして松果腺を開くことはできない。



★白い月の女神の世界、真実の世界に入って、太陽神を腹に妊娠した者でないと松果腺という「 くす玉 」を開くことがない。狸の置物では、昇華された性ホルモンは、「 〇の中の八の酒瓶の中の酒 」で表現されている。あの狸が持つ酒瓶の中の酒が脳神経に蘇らす、昇華された性ホルモンであるのだ。



★毎日、機械的に性エネルギー昇華を実践しても松果腺は開かない。鷲の場合、ブログを毎日書いている方が、性エネルギ―を昇華できると体験している。太陽神に向かっての「 熱中 」は性エネルギーを昇華させる。しかし性エネルギ―に対する知識は絶対に必要である。



★座禅や瞑想は性エネルギーを昇華し、大脳の下にある松果腺を開くための「 行 」であった。しかし松果腺はなかなか開かない。このようにやれば松果腺は必ず開く!とかやっている者たちは全て宗教詐欺師だ。桐山靖雄は瞑想すれば誰でも超人に成れる!と「 変身の原理 」で書いたが、その桐山の弟子が麻原で地下鉄サリン事件を起こして、日本の瞑想ブームは終わったのである。



★性エネルギー昇華をして松果腺を開くとは、松竹梅の本当の意味を現代的に解読した言葉である。

  梅 ☛ 性エネルギー

  三つの空洞の竹 ☛ 脊髄の3つのチャンネル

  松 ☛ 松果腺



★数字の「 9 」に成るには、九である苦を通過しなければならない。修行という人工的な苦は役に立たない。生活していれば黙ってても太陽神は人間に「 苦 」を与える。その自然の苦の方が良いし、それを何とかクリアする時、松果腺は開くかもしれない。運命というものがあり、その人なりの苦を通過しなければ松果腺は開かないことになっている。










 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-29 17:22 | Comments(0)

問題は戦後憲法の天動説思想の語句である! ~ 性ホルモンが脳神経を蘇らすこととナチスの使命





★問題は戦後憲法の、象徴天皇、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、という語句の問題である。一見善に見えるこの「 天動説言論 」に騙されると人間は性的退廃者になり、脳神経の病気で倒れ、長い苦しい寝たきり生活のすえに、周囲に迷惑をかけながら惨めに死ぬ。




★悪魔の言葉とは、象徴天皇、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、という「 天動説の言葉 」である!鷲は4年前からナチスヒトラー崇拝であるから、太陽神崇拝の「 地動説言論 」を日々やっている。



★ナチスヒトラーを深く肯定して、戦後の、何もかもが深く理解できると鷲は断言できる。例えば、どうして日本列島には54基の原発があるのか?解答は性的退廃者であるロクデナシの日本人を殺すために存在する。なぜ戦争があるのか?性的退廃者であるロクデナシの日本人を殺すためにある。



★性的退廃者の全ては数字の6のロクデナシである。数字の6の英語の発音はシックス。シックスという発音はセックスに似ているが、セックスの快楽に溺れ切った退廃的人間の数字が「 6 」である。人間は性エネルギー昇華を実践している数字の「 9 」の九鬼(クカミ)しか価値がない。数字の6の性的退廃者はあらゆる宇宙的な力が働いて死刑宣告されて殺される運命である。宇宙は残酷に見えるが、それは正しい。人間の形をしている性的退廃者の獣こそが宇宙で一番醜いからだ。





★天皇とは何か?この世に自由はあるのか?この世に平等はあるのか?人間とは何か?戦争は悪なのか?善なのか?この基本的な問題を避けて、戦勝国の米国から与えられた権威?がある憲法の語句への信仰に逃げていたのが今までの日本人である。しかしもう結論を出せ!が、昨日の民進の前原の行動だったのかもしれない。



★鷲はずっと前から結論を出している。太陽系に存在する我々は太陽神に帰依しなければ生きていけない存在である。そして性的退廃者たちをガス室に入れたナチスヒトラーは正しいと肯定する。戦後的洗脳の全てを解脱しているのが鷲である。今の日本は小池百合子大騒動の中にあるが、その中心にあるのは戦後憲法の解釈である。米国戦略情報局(OSS)の憲法の語句を全て否定して、太陽神主義の言葉を書いていきたい!










1、性エネルギー昇華をして松果腺を開いた者しか人間ではない!



★憲法の語句が全てダメなのは「 人間とは何か? 」が解ってないからだ。人間とはセックスから誕生するが、人間誕生の根本の性とは何か?それがなにもかも解ってない。性エネルギー昇華の観点から考えると米国戦略情報局(OSS)の天動説言語の全ては否定される。さて、性的退廃者は人間なのか?例えば、ロス疑惑の三浦和義。「 自由 」という言葉は、人間を性的退廃者の猿に落とす言葉でしかなかった。猿とは実は性的退廃で退化した人間の姿である。



★人権を語る時、前提にあるのは「 人間とは何か? 」の理解を太陽系的に合格した者でないと語れないはずだ。人権を語る時、「 性 」に関して正解の者しか人健を語れない、それが当たり前のことだ。しかし「 人間とは何か 」を全く解らないのに「 人権 」という言葉を崇拝する。この姿勢がユダヤ的ということ。憲法の語句を妄信する者たちはガス室に入れられるユダヤ人レベルということ。



★性エネルギー昇華の秘儀の言葉である「 松竹梅 」を明らかにしたのは鷲であるから、鷲の前には人間の「 性 」が解る者は存在しなかった、と言える。鷲の20歳前半の師であったメキシコ人のミゲルネリも邪教キリスト教の者であったから、その言動の根本もキリスト教という邪教精神のために全て否定される。



★政治家がOSSが創作した憲法の言葉を利用するのは、税金で楽な暮らしがしたがためである。しかし彼らは何もかもが解ってない、根本が解ってない、のが今の政治家である。「 国民主権 」という天動説がどのような結果になるのか?それを一番痛感しているのは自民党の政治家のような気がするが。



★戦後憲法の語句は、戦前の現人神天皇の憲法を180度変えただけのもの。明治憲法の主権は天皇であり、天皇の奴隷が国民であったが、戦後憲法は180度変わって国民が主権と変わり、しかし、天皇は否定されなく、芸術作品のような「 象徴 」になった。それは米国戦略情報局の策略である。しかし今、国民主権という「 天動説思想 」が内なる太陽神との分離となり、人間を破滅させる元凶となっている!









2、性ホルモンのフィードバックと脳神経の病気とナチスの使命




★日本人の殆どは癌で死んでいくか?脳神経の病気で倒れ寝たきりとなって死んでいくか?または認知症、ボケ老人となり周囲に迷惑をかけて死んでいく。それは老人になれば当たり前だ!と考えているがそれは違う。性エネルギーを脳神経にフィードバックして、性ホルモンで脳神経が蘇らすことをしなかったことが原因である。



★西洋医学の医者は唯物主義である。だから性エネルギーの脳神経へのフィードバックを認めないだろう。そして癌という病気は現代医療が創作したウソ病気だ。それは米国で1940年代に患者に勝手にプルトニウムを投与して、どのように癌になり、死んでいくか?などの研究成果から誕生したウソ病気。



★癌はウソ病気だと告発する医者は近藤誠を筆頭に多くいる。しかし脳梗塞などの脳神経の病気で倒れて、寝たきりとなり、苦しんで死ぬ現象を解明した者は存在しない。その原因は一つ。若き頃から性エネルギー昇華を実践して、性ホルモンで脳神経を蘇らすことをすることがなかったので脳神経の病気で倒れる。



★さて脳神経の病気で倒れることと、日本国憲法の象徴天皇、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義は深く関係がある。戦後憲法の語句は明治憲法を180度変えた語句にすぎないが、日本人はあの「 天動説の語句 」に深い哲学があると思い込んでいる。



★「 自由 」という語句はミュージシャンが好み、ミュージシャンの麻薬中毒の原因の一つとなった。自由はこの世にないが、自由になることが存在する!と思っている妄想。自由という語句を信じた者たちは破滅に一直腺である。正しい言葉は、太陽系の主は太陽神であり、太陽神に我々は生かされている。



★国の王とは太陽神と一体化した「 太陽神の化身 」でなければならない。太陽神に近い者ほど上の階級に行くことができ、太陽神に遠い者ほど、下の階級に落ちる。自由という言葉は妄想であり、宇宙のどこに行っても宇宙の法則に縛られ自由などはない。性的退廃の人間の姿をした猿は抹殺しないと太陽系の秩序が乱す。



★戦後日本憲法の語句を信じると性エネルギー昇華はできなくなる。性エネルギーは太陽エネルギーである。間違った思想の者たちは性エネルギー昇華はできない。間違った思想の者たちが性エネルギー昇華をしても、それは禁欲にすぎなく、禁欲の反動行為で、さらなる性的変質者となる。



★さて、性エネルギー昇華のシンボルはどこにでもある。「松竹梅」と言う言葉。男根石、女陰石、神社仏閣、杖、その他。性エネルギーが脊髄の3つのチャンネルを上昇して、脳神経に至ると、松果腺が開き、松果腺から湧き出る性ホルモンが脳神経に栄養を与え、脳神経と血液を浄化する。これによって人間は若返り、獣を卒業して本来の人間となる。



★性エネルギーの脳神経へのフィードバックがないから多くの人間が脳神経を腐敗物質に汚染され、また、脳神経が委縮して、倒れ、寝たきりになるのである。しかし性エネルギー昇華は真実を求めて、真実に到達した者でないとできない。松果腺が開くのは、真実に到達した者だけであるから。



★多くの人々が脳神経の病気で倒れるのは、「 性エネルギー昇華によっておきる松果腺の開きないから 」である。松果腺が開かない者、それは太陽系人類ではない。人間の姿をした獣である。その人間の姿をした獣を殺すために日本列島には54基の原発が置かれ、いつでも誰かがスイッチを押せば爆破できる。また多くの人の姿をした猿たちは戦争に連れて行かれるだろう。またガス室に強制連行されるだろう。



★ナチスは松果腺が開かない、間違った神を崇拝しているユダヤ人をガス室に入れ、間違った思想の共産主義者をガス室に入れ、障害者をガス室に入れ、麻薬やアル中の者たちをガス室に入れた。それはヒトラーの意志というよりも太陽神の意志でる。太陽神は数字の6の獣の前には死神の13として出現するからだ。死神の「 13 」が出現しているのが今である!









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-28 18:16 | Comments(0)

タロット16の時代は、古い体制ほど崩壊していく!






★タロットの16は「 塔 」であるが、塔が稲妻によって崩壊して人々が大転落する図である。タロット16の意味は【 もろさ、目覚め、ショック、罰、落下、偽りの人生が崩壊し新しい人生が始まる、法華経の16王子、稲妻、16の光 】。このタロット16の現象が昨日の民進党の党首前原氏の行動である。




★前原氏は民進党を事実上解散させて、民進議員の全てを小池百合子の「 希望の党 」との合流させる。この現象で解ることは、これから既存の「 塔(体制) 」は全て崩壊する!ということ。特に自民党は確実に崩壊するだろう。八墓村のタタリが来ているから。共産党というも古い体制もかなりの崩壊危機が来るだろう。



★これまでガッチリとした体制だと思ってところほど、どんどん崩壊する現象が来る。公務員になれば一生食っていけるのがこれまでだが、タロット16の「 塔 」の時は違う。既存の古い体制こそがヤバイのだ。北朝鮮の電磁パレス弾一発で全てが終わる世界だ。眠れる森(体制)の中で寝ぼけていた人々が「 死ぬか?生きるか? 」の生死の境目の危機が来る時が今だ。その辺を考え書いていきます。








1、自民党は大敗する!



★北朝鮮の脅威が問題ならこの今、衆議院を解散して選挙による政治空白を誕生させる方が変だ。安部総理の衆議院解散はあくまで個人的救済のためである。森友、加計、妻のアキちゃんの大麻疑惑やヤクザとのツーショット、その他、。これを衆議院選で大勝してなかったものにするための選挙。しかし呪われている者は何をやってもダメなものだ。



★現在、民進は衆議院で87議席ある。希望の党は未知数だが、風に乗れば「 希望の党 」は200超えの議席を獲得できるかもしれない。安部総理は過半数とれなければ辞任する!と言って言うのでその言葉どおり辞任することになるだろう。そして権力を失ったとたん、森友や加計、その他のカネの問題で朴槿恵と同様に囚人503号に落ちる。




★タロット16の時代は上と下が逆転する時である。安部総理こそが大転落するのは確実である。自民党にはずっと八墓村のタタリが来ているし、自民党から出馬する!ということが「 裁かれる 」ことになる。



★前原氏は民進を解散せざるえなかったが、その解散の仕方は、一番、痛みの小さいやり方だ。自民党は大激痛を受けるだろう。呪われた安部晋三を従う全て者が裁かれることになる。それは議員だけなく自民支持者レベルまで呪われ裁かれることになる。








2、頭が「 塔 」の人間が大転落する!



★脳神経の病気で倒れ、長い寝たきりの苦しい晩年になるのは、脳神経に昇華された性ホルモンの栄養が行きわたらないためだ。間違った考えに囚われている人間は時からずっと遅れて、様々な災いに襲われ、惨めと哀れに死んでいくものである。




★自民党は完全に脳神経の病で倒れ寝たきりになっている老人たちの墓場である。今井絵理子議員との不倫で橋本健元市議は市議を辞任し、架空請求で逮捕され、歯科医師の免許も何もかも失うだろう。自民党の元市議である不倫の橋本健が自民党の今の姿であるのだ




★「 塔 」の時代とは何か?ダイナミックに全てが変わる時である。不倫現象で解るが、政治家に愛人の2~3人いても当然!と言う感覚が長年あった。しかし今は不倫が発覚すると橋本健元市議のように何もかも失うである。この時、勝谷誠彦のように「 不倫なんてどうでもよい 」とか「 時が見えない発言 」をしていると八墓村のタタリが襲ってくる。




★阿部定のチンコ斬り事件は1936年。国際弁護士がチンコを斬られた事件は、2015年8月。チンコが斬られた事件が大きく報道された時から「 性的退廃者の裁き 」が始まるのである。今は「 性エネルギー昇華 」によって「 松果腺を開く者たち 」時代に入ったのだ。




★時は常に動いていて、ダイナミックに変わっている。前の時の価値観は、今の時の価値観とは180度違うのだ。「 頭が塔 」の者とは古い時の価値観で生きる者たち。その者たちの全てが、脳神経の病気で倒れ、長い苦しみの寝たきりの晩年となり死んでいくだろう。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-28 06:41 | Comments(0)

「希望の党」と「民進」が合体して安部自民と戦う!






★小池百合子が党首の「希望の党」と前原党首の「民進党」が合体した。これは安部自民に勝つ!という一点で合流である。安部自民は八墓村のタタリにあっているから、多分、「希望の党」+「民進党」が勝つだろう。この大きな流れも鬼が動かしていると鷲は感じている。



★自民党は不倫やらカネのチョロマカシやらで鬼に裁かれている。今回の衆議院解散選挙にしても加計や森友やアキちゃんの大麻疑惑、ヤクザとのツーショット、その他のスキャンダルを隠すためのものだった。しかし今は鬼が出て来た時。何もかもが暴かれれ悪代官は裁かれる時だ。



★前回、小池百合子はイエズス会に動かされていると書いたが、鬼が安部晋三を裁くために小池百合子と前原に力を与えている!ということだ。何事も鬼と結びつけば成功し、鬼に逆らえばマユコや山尾や橋本などのように大転落するのだ。その辺を考え書いていきます。








1、安部夫妻も朴槿恵のように総理から囚人503号に大転落する!



★森友や加計問題、アキちゃんの大麻問題を隠すための衆議院解散だったが、「希望の党」と「民進」の合流で安部夫妻の逮捕となるだろう。鬼が出てきた時は人間の思惑で悪事を隠すことは成功しない。そのようなことをやればやるほど傷口は広くなる。安部夫妻は完全に裁かれる状態に入った!ということ。元韓国大統領の朴槿恵のように大統領から囚人503号に落ちたような境遇となるだろう。




★鷲が鬼と言う時、それは太陽神を表現している。目に見える頭上の太陽が太陽神だし、また目に見えない次元にも太陽神は存在する。人間が堕落するのは「 太陽神と分離するから 」である。太陽神が出てくる時は、夜に悪事を働いていた者たちを裁く鬼として出現してくる。



★記憶によれば「 みのもんたの謝罪 」あたりから始まったワイドショーの謝罪ショーの真の主催者は太陽神である。鷲が常に「 鬼は 」と言う時、太陽神と結びついていない時にあらゆる災いが起きるからだ。今、太陽神はあの人の頭上にある、とかの表現をするが、再び、小池百合子の頭上に太陽神がいるようだ。



★小池百合子は直観の人間だから、太陽神と結びつかないと大転落することを理解しているだろう。太陽神に近い人間は悪神セトにも近い。そこが人々が思う、小池百合子の胡散臭いところだが、前回は、森喜朗や石原慎太郎を裁く役割で都知事選に出て来たが、今回は安部自民党を裁く役割でやっている。小池百合子は「 鬼の子 」に成っている。




★イエズス会を裁いた秀吉もユダヤ人をガス室に入れたヒトラーも「 鬼の子 」であった。英雄の全ては「 鬼の子 」だから、目玉親父の息子の鬼太郎という英雄物語が誕生する。今の小池百合子は安部自民党を裁く「 鬼の子 」であると理解した。








2、「 希望の党 」という映画



希望の党の公式動画


映画「希望の党」の前編


映画「希望の党」の後編




★2005年に映画「 希望の党 」という作品があったことを今日発見した。内容は、選挙に全く興味がない両親とその娘の会話が中心だが、驚くことに、ある日突然「 希望の党 」という誰も全く知らない政党が選挙の後、政権を奪取する!というストーリー。今の小池百合子主宰の「 希望の党 」の未来を暗示している点だ。




★トランプが米大統領になるとは世界の誰も思ってなかった。しかしアニメのシンプソンズでは2000年3月にトランプの米大統領を描いていた。と言えば、反オカルトの者たちは反論を言うだろうが、今はオカルトの時代の復活である。反オカルトの者たちも大転落していくだろう。



★映画「 希望の党 」の内容は60%当たっていると思っている。「 希望の党 」が政権を奪取してから日本は全く変わっていくだろう。小池百合子を動かしているのは鬼であるから。前回まで小池百合子を誹謗していたのに、どうして今回は小池百合子を肯定するのか?と疑問を持つ者が多いと思う。



★小池百合子が創価学会の山口を次の日本の総理!とか言ったから、当然の反応として、鷲は小池百合子批判をしたわけ。しかし今日の動きを見ると、それよりレベルの高い動きをしているように感じる。安部夫妻が朴槿恵のように大転落して、鬼の世界が日本と東アジアを支配するだろう。そのように今は感じる。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-27 16:52 | Comments(0)

INRIの意味とカルトの親玉のイエズス会の日本支配





★イエズス会の間違いはイエスの頭上にあるINRIの意味が全く解らなかったことだ。INRIを「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」と間違って訳した。ヨハネの福音書から見つけたこの言葉をINRIの意味にしているが、このシンボルの意味はそれではない。ユダヤ人の王は十字架に磔にされて死刑になる運命なのだろうか?また彼らは「 イエスキリストが十字架で流した血が人類を救った 」と考えた。それも妄想であり間違いだ。




★彼らはシンボルの正確な解読が全くできない。その結果、弾圧を受けると、十字架に磔になったシンボルのイエスと同じように死のうと、殉教死を望む。このイエズス会の殉教死が戦前の日本の「 天皇陛下のために戦って死ぬのが正しい 」という一億総玉砕思想にまで変化し発展する。明治維新とはイエズス会革命であり、現人神天皇の創作者はイエズス会であったからだ。



★イエスキリストの十字架での磔、頭上のINRIの意味をイエズス会を代表にするカトリックには全く解ってない。そしてどうしてギリシャ語の新約聖書でのイエスキリストの処刑の時間が正午6時から午後9時だったのかの意味も全く解ってない。それは太陽神が人類に与えた「 なぞなぞ 」だが全くイエズス会は正解を出すことはできなかった。カトリックを代表するキリスト教にあるのは「 妄信 」という精神病しかない。



★INRIとは「 Ignis(イグニス) Natura(ナチュラ)  Renovatur(レノバトゥ)  Integra(インテグラ)  」というラテン語の4つの単語の頭文字であり、その意味は「 全てのものは火によって変換される 」というもの。或いは「 火によって変換して完成されたものにする 」という意味である。



★正午6時から午後9時にイエスが処刑される意味は、火の力によって、太陽神と分離したロクデナシ(数字の6の性的退廃者の獣)が死刑になり死んで、太陽神と一体化した「 九鬼(クカミ)☛ 数字の9 」の太陽人間に再生する!という意味である。「 数字の6の死 」と「 両手を広げていることで不死鳥の翼を表現し、数字の9になって再生し羽ばたく 」ことを表現している。カルトとは太陽神からのナゾナゾのシンボルの正確な解読ができない。そして妄想の解釈の中で安住し、また一見、善に見せかけた言葉で愚か者たちを騙す。



★ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのは、鬼が明治維新からの現人神天皇はイエズス会が創作したものだ!ということを日本人に教えたもの。イエズス会の日本の聖地に原爆が落ち、その落ちた日付に「 火による6から9へ変換の意味の暗号(INRI) 」が隠されているからだ。



★太陽神と「 結ぶ 」数字の9の者に成るためにはイエズス会のウソを見抜かねばならない。その辺を考え書いていきます。








1、イエズス会は今でも現役でガンガン、日本侵略中である!



★ザビエルは1549年に来日した。今が2017年だから、468年前のこと。約300年のイエズス会の禁教、そして明治維新でのイエズス会の現人神天皇の創作、現在の安部ちゃんが属する日本会議、そしてあまりにもイエズス会の臭いを発する小池百合子を見ていると、イエズス会は、秀吉によって激しいい弾圧を受けたが、今でも現役でガンガン、日本を侵略中である。




★政治評論家は戦後の数十年の歴史観しか持ってないが、安部ちゃんが所属している日本会議や日本新党から出て来た小池百合子を語る時、フランシスコザビエルの日本侵略の野望から分析していかねばならない。



★創価学会の三代目会長の池田大作は創価学会による日本占領の意志が明確であった。明治維新で日本史を偽造されいまだに気づかない日本人の一部は、池田大作とは日本人ではなく朝鮮人だ!とか言い出したが、現在の日本とは朝鮮半島からの侵略者が670年に建国したことが起源である。その前は倭国と呼ばれていた国が列島には存在していた。もちろんその前には日本原住民がいた。




★池田大作の創価学会による日本占領の意志はイエズス会の日本占領の明確な意志から来ると鷲は思っている。イエズス会は信長を担いで日本を占領しようとしたが、明智光秀によって信長が暗殺され、イエズス会は秀吉によって禁教とされ弾圧された。そして長い弾圧のために地下に潜った。



★イエズス会が地下から表に出て来たのは明治維新という長州革命によってだ。長州の地に日本で初めてのイエズス会の教会が建設されたことを考えると、明治維新とは、地下に潜伏していたキリシタンと英国ロスチャイルドと世界的なイエズス会の組織が結びついて、イエズス会が日本を乗っ取った革命だったと言える。



★ここでイエズス会と言っているが、イエズス会の看板を出している教会を鷲はあんまり重視していない。イエズス会とはカルト妄想による日本占領をしようとする暗黒の力である。カルトの親玉であるが正体不明ところに常に身を隠している存在である。そのように見ている。シオンの議定書の主語の「 我々 」という存在である。そしてイエズス会を信じると何もかも失う。最後が殉教死だから。



★さて現在、2017年10月22日に向けて政治が激しく動いている。今の日本の政治で重要な3人を上げれば、以下の者たちである

1、日本会議の安部総理

2、公明党党首の山口那津男

3、東京都知事の小池百合子




★この3人を動かしているのはイエズス会である!と鷲は思っている。安部総理が所属している日本会議を動かしているのは誰?創価学会を真に動かしているいるのは誰?小池百合子を動かしているのは誰?深く深く考えると、その答えはシオンの議定書の「 我々 」という存在の隠れているが確実に存在するイエズス会である。




★今回の衆議院選で安部自民党が勝っても小池「緑の党」が勝っても、実はイエズス会の勝利であるのだ。そしてイエズス会の日本支配を阻止する力は、日本人にはなくて、北朝鮮のミサイルのみかもしれない!と鷲は思っている。



★それは明治維新からはイエズス会が日本を今も99%支配しているからだ。第一の占領の道具は、明治維新の時に誕生した現人神天皇という目に見えるニセ神だった。第二には、戦後の日本を共産主義化しよとした米国戦略情報局(OSS)の正体がイエズス会とはまだ言えないが、戦後の日本を支配しようとしたカルトの、創価学会や統一教会やオウム真理教や幸福の科学や日本会議の親玉はイエズス会であろうと鷲は見る。










 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-27 07:54 | Comments(0)

今度は創価学会議員が女性スキャンダル!? ~ イエズス会の女である小池百合子と今の日本の状況を考える!





★今の世は性的退廃行為に厳しい。政治家には愛人が数人いるのが普通だった時とは違う。これは2015年8月の国際弁護士のチン子斬り落とし事件から、鬼は「 性的退廃者を裁く! 」ということをやっているからだ。今回の女性スキャンダルの議員は創価学会議員の長沢復興副大臣である。創価学会議員は学会票で政治家に成った者だから実力はなにもない。疑問なのは大作が死んだ後、誰が創価学会を操っているのか?イエズス会の外人か?




★鬼は週刊誌を使って不倫などの性的退廃者を裁く!性的退廃者は実は人間ではないのだ。猿の惑星の猿である。性的退廃行為をしている限りは、松果腺は開かない。最後は脳神経の病気になり、長い間寝たきりとなり、苦しみながら死ぬ。松果腺を開いた人間が真の人間であり、松果腺を開かなかった人間を猿として太陽神は表現した。その辺を考え書いていきます。






1、カルトから応援される小池百合子はイエズス会の女である!



★小池百合子は昨日の夜テレビに出て、政権を奪取したら誰を首相にするのか?という質問に公明党党首の山口氏を指名する!と答えた。この発言で小池百合子と創価学会は一体化していることが解るが、小池百合子はかつて幸福の科学からも支援を受けていた。それが以下である。




★小池百合子は何者?という疑問が湧くが、「 小池百合子はイエズス会の女 」ということで解る。イエズス会信者の細川ガラシャの子孫の細川護煕の日本新党から初めて出馬して政治家となり、様々な党を渡り歩いた。彼女が政治家として生きていけたのは、カルトの支援を受け続けてきたからだ。




★簡単に言えば、イエズス会が創ったカルトが戦前の現人神天皇教であり、戦後の統一教会や創価学会、そしてさらに新興宗教のオウム真理教や幸福の科学だった。また日本会議もイエズス会が親であると解れば、小池百合子の正体が解るのである。




★カルトに騙されると永遠に松果腺は開かない。正義に見せかけた偽善の言葉に騙され、脳神経の病気となって、いずれ倒れ、死んでいくだろう。小池百合子はイエズス会の女である。創価学会、統一教会、オウム真理教、幸福の科学、日本会議の「 親 」はイエズス会である。ザビエルから始まったイエズス会の日本侵略はいまだに続いているのである。




★イエズス会はあまりにも日本会議の安部晋三の今の評判が悪いので、いまだに正体が知れてない小池百合子を表に出して、日本支配をしようとしている!ということ。もちろん、イエズス会に洗脳された者は、戦前の現人神天皇の信者のように集団自殺と言う結果となる。








2、日本はイエズス会に支配されている!



★安部晋三から小池百合子に変わる!ことは「 変わることではない 」。イエズス会の日本人Aから日本人Bに変わるだけのことで、日本のイエズス会支配は変わらないのである。象徴天皇という発明を米国戦略情報局(OSS)はやったが、それは現人神よりは「 弱い支配の天皇 」という意味だろうか?



★イエズス会はハッキリと「 世界を征服 」することを目標にしている邪教である。だから日本では秀吉により禁教となり、300年の弾圧を食らった。300年の弾圧を経験したから、正攻法ではなく、裏道の日本支配をやる巧妙な手口の様々を発明したということだ。



★小池百合子は「 イエズス会の女 」である。エジプト人フィフィのいうように、小池百合子はカイロ大学を首席で卒業したのではなく、カイロ大学の聴講生程度の人物だっただろう。アラビア語の卒業論文は彼女の経歴を見るかぎりは無理だと常識的に判断できるから。カイロ大学首席卒業というウソこそ、それこそが小池百合子の正体である。




★イエズス会により「 日本支配の道具 」として養成された人物が小池百合子だとは、経歴から簡単に推理できることだ。なぜカイロ大学だったのか?カイロ大学に行ったことから、普通の日本人ではない小池百合子がいるわけだが、種明かしをすれば、一般の日本人には解らない思考回路の女を演出した!ということかな。しかし「 小池百合子はイエズス会の女 」という一言で終わる人物である。



★鷲がイエズス会を見抜けるのは、鬼に帰依しているからだ。鬼、それは古代オリエントではバアルという名であった。このバアル神が、大乗仏教では釈迦となり、戦後の大ヒットアニメのゲゲゲの鬼太郎では主人公の鬼太郎になった。法華経での釈迦の父は大通智勝如来であるが、それがバアル神の父のダゴンであり、バアル神である鬼太郎の父の目玉親父であるのだ。



★この世の出口は鬼道のみ。それが出口鬼三郎の名であろうが、いまだにユダヤの世界征服の下にある日本では理解されてない。理解しない日本人の殆どは、脳神経の病気で倒れ死んでいく。または癌というウソ病気に騙されて死んでいくかだ。



★小池百合子に騙される人間は、松果腺は開かない。マスコミに騙されている!というだけのこと。そして鬼が出て来た今は、小池百合子の栄光は短く正体は早々と暴露されるだろう。カイロ大学を卒業したのか?カイロ大学がグルだとしても鬼は容赦しなく真実を暴露するだろう。人間は太陽神に帰依することである。イエズス会の女である小池百合子に帰依するべきではない!





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-26 15:04 | Comments(0)

安部晋三と小池百合子のズレを笑う ~ 今の日本の本物の政治家は猪木だけ





★昨日は政治的には大きな出来事があった。小池百合子が新党「 緑の党 」を立ち上げ、安部晋三総理が衆議院解散選挙の理由をテレビで発言した。それにしても今の最大の政治課題は北朝鮮のミサイルはずだが、デビュー当時、カイロ大学首席卒業だと言っていた小池百合子都知事に、北朝鮮から落ちてくるかもしれない電磁パレスミサイル対策はあるのか?




★安部晋三に関しては、奥さんのアキちゃんは大麻吸ってないのか?奥さんのアキちゃんはヤクザと一緒の写真があると聞いているが、アキちゃんは英語できないらしいが、野田聖子みたいにヤクザと不倫はしてないのか?アキちゃんこそが自民党の原子爆弾だ膿~




★人々のリーダーに成れるのは太陽神と結びついた者だけである。古代、太陽神のお言葉を告げる巫女たちと政治家は一体であった。太陽神と分離した人間たちが議論して、多数決で政治を決めると、太陽神の意志と分離して、太陽神が天変地異やその他で、なにもかも破壊する。




★毎日のようにワイドショーで報道される政治家の不倫とカネのスキャンダルは今や日本国民の娯楽だが、今、日本の政治家の最大のショーが今、訪れようとしている。デビュー当時にカイロ大学首席卒業だと言っていた小池百合子と山口県が本籍の安部晋三の対決?の蛇女ショーの見世物小屋である。鷲の見解では、今の日本の最大の大物政治家は猪木である。猪木は北朝鮮に招待されて北朝鮮とのパイプになっているからだ。猪木以外の政治家の全て税金万引きの犯罪者にすぎない。いなくて良い存在である。



★哲学も思想もなにもない。税金万引で楽して食っていきたい!そんな政治家の奴らは電気椅子で殺した方が良い。さてカイロ大学首席卒業だと言っていた小池百合子であるが、アラビア語はできるのだろうか?アラビア語通訳という肩書もあったはずだし。彼女の経歴から常識的に言ってカイロ大学首席卒業は不可能だと常識ある者は思うが。



★しかしカイロ大学も小池百合子が東京都知事になった後に、「 おお~、小池百合子の卒業証書が出てきました! 」と言っているが、カイロ大学も胡散臭いのは、誰でも知っているが、デビュー当時の小池百合子の「 カイロ大学首席卒業 」を徹底的に追及した場合、小池新党も終わりが早々と来ると思うが。




★今の日本の政治家で本物は猪木のみである。彼は北朝鮮とのパイプがあるし、トランプと金正恩の罵倒合戦もプロレスなんだから。しかし日本に電磁パレスミサイルが、落ちる可能性90%である。太陽神と【 結び 】がない政治は茶番である。日本の政治家の全てがダメな時、意表をついて茶番の代表のプロレス界の師匠の猪木が今の政治の大物となっている。その辺を考え語っていきます!








1、猪木以外の日本の政治家は全て呪われている



★呪われている者は何をやってもダメである。姑息なことをやるほど、傷口はどんどん広まる。安部晋三を見ているとそのように思える。加計や森友、そしてアキちゃんの大麻やヤクザとのツーショットですでにアウトだが、ボケ老人の二階に言われてなんとか延命を狙っているが、大魔神である太陽神から逃れることはできない。安部晋三はいまや大魔神の額の首にある釘を刺される「悪徳お代官様」である。



★トランプや金正恩やドゥテルテを見てわかるが、今の世界のリーダーは破壊者である。かつて1930年代にヒトラーが言っていた「 小市民に美しき死を! 」と堂々と言える者が世界のリーダーとなれる。「 戦争を実行するのが私の使命だ! 」と言いきる者が正義であり、キリスト教民主主義のような優柔不断の者たちは、大魔神に踏み潰される時である。



★政治家だけでなく、塔(世間・社会)の中で安住している者たちも大魔神に踏み潰されるであろう。塔(世間・社会)を守ろうとする者たちは全てダメになるのだ。塔を破壊する、トランプと金正恩の時代だということ。




★2016年の5月と6月、当時の東京都知事である舛添要一は非常にマズイ状況に追い込まれた。何を言ってもダメ。何を言っても揚げ足取りされて、追い詰められる。そして大恥かいて都知事を辞めた。安部晋三もそのような状況に落ちているから窮鼠猫を噛むで今回の解散総選挙だが、必ず、思った通りならず大敗北となる。その理由は呪われているからだ。呪いはどこまでも続くのである。



★それでは小池百合子は太陽神に認められているのか?創価学会と組んでいる女が太陽神から認められることはない。すでに小池百合子という女に国民はアキている。だいたいにして北朝鮮が目に入ってないから東京五輪を推進しようとしているのでは?これまで東京五輪を推進していた森喜朗、石原慎太郎、猪瀬、舛添、全て呪われて大転落した。小池百合子も東京五輪を推進しているから大転落となるだろう。



★細川ガラシャの子孫の細川護煕と組んで政治家になったが、細川ガラシャはイエズス会である。と考えればカイロ大学に行ったのもイエズス会絡みだと考えることが出来る。海外の大学に行くことで博士号、教授などの肩書をカネで買い、その肩書で人々を騙すカルト教祖が多いが、小池百合子も若き頃のカイロ大学もその類であろう。



★今の日本の政治家の全てが呪われている。猪木以外は全て呪われていると言って良い。今は「 太陽神に帰依するファシストの時代 」なのに「 民主主義という天動説を標榜しているのが時が読めてない 」。国民という猿たちがガス室に送り込まれる時に「 国民一人一人のために 」などというアキアキした定型語句をしつこく言っているから太陽神から呪われるのだ。



★呪われている者たちは何をやってもダメ。それが今回の選挙でハッキリと解るだろう。








2、「小池百合子・創価学会」VS「安部晋三・日本会議」の茶番




★9月25日の夜、小池百合子は希望の党が政権を取れば首相を公明党党首の山口那津男を指名すると発言した。この発言を考えれば創価学会票は自民党から小池百合子の希望の党に入るだろう。だから自民党は大敗するだろう。しかし小池百合子が日本を支配したとたん、北朝鮮のミサイル火星が東京の密集地帯に落ちてくる可能性がかなりある。邪教創価学会が日本を支配すれば広島や長崎に原爆が落ちた!と同じようなことが起きるだろう。




★創価学会はイエズス会の左、日本会議はイエズス会の右。自民党でも希望の党でもイエズス会の日本支配となるわけだが、鬼はそれを許さない。来月の10月10日から10月22日は選挙期間となり政治的な空白となる。その間に北朝鮮が東京にミサイルを落とす可能性、それはありえる。




★鷲が思うに小池百合子には勝利はない。再びカイロ大学学歴詐称とか、そのレベルで大転落する可能性はかなりある。イエズス会は鬼の子の秀吉に裁かれる運命である。自民党と創価学会の党利党略が今の政治をリードしているが、そのような姑息なことは鬼には一切、通じないだろう。




★今は「 塔 」を破壊することが正義だ。創価学会という「 塔 」、自民党という「 塔 」、どちらも鬼に破壊されるだろう。不可解な現象が日本を襲っているのが今だ。創価学会を支配してるも自民党を支配支配しているもイエズス会であるのだ。イエズス会の左(創価)と右(日本会議)が戦っているが、世の風を見ていて納得できるイエズス会の使徒を使って支配している!ということ。イエズス会の茶番政治が今までの日本の政治だが、鬼の不可解な力が侵入してきてイエズス会のコントロールが出来なくなってきている!というのが今の日本政治。




★イエズス会を裁く秀吉は北朝鮮だろうか?やっぱり北朝鮮となるだろう。今、北朝鮮からの招待を受け、北朝鮮に32回渡った、猪木こそが本物の日本の利益のために働いている政治家であり、イエズス会政治家は日本人の何もかもを搾取するために存在している。しかし不思議な鬼の力によってどんどん彼らイエズス会系政治家の悪業が明らかにされて裁かれているのが今の現状であるのだ。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-26 01:19 | Comments(0)

「 くす玉 」が割れると、目が疲れず、首や肩の凝りが全くなくなります!





★日本人の殆どは一度老けるとどんどん老けっぱなし。老化すると二度と若返ることはない。一度老ければ後は病気になって死ぬだけの運命が殆ど。しかし美魔女という存在があるが、あれは外側だけの異常な努力の果てなのか?持って生まれた体質なのか?美魔女は後で考える。




★日本の伝統ではメデタイ時に「 くす玉を割る 」儀式をする。「 くす玉が割れる 」ことの意味、そこに非常に重要な意味がある。それを今の日本人では誰も解ってない。医者はとにかく全然ダメな存在である。唯物思想に洗脳されているから永遠に神経の神秘の世界に入ることがないのが医者である。医者はたぶん、我々が知ることができないほど最低最悪の悪業をしている人種だと鷲は感じている。医者の実態の真実を知ると日野日出士も真っ青なホラーに入るだろう。



★今の鷲は目の疲れがない。そして首や肩の凝りもない。目の奥から常に液体が湧き出てくる感覚があり、その液体が目を潤し、目の疲れを失くしてる。そしてその液体が、首や肩の神経を浄化しているか?栄養を与えている?ので、かつてのような異常な凝りがなくなったのである。異常な凝りがない!のレベルではなく、凝りが全くない!のレベルである。



★凝って苦しくてしょうがないので、身体をマッサージしてもらってもそれは一時的な回復であり、日常の生活に戻れば再び、目の疲れ、首や肩の凝りの世界に戻ってしまうのが殆どだ。「 くす玉が割れない 」人生は敗北の人生である。目の疲れから神経の凝りの世界、そして脳神経の病気で倒れ、ずっと寝たきりとなり、死んでいくパターンが多い。



★トラックやバスの運転手が飲酒しながら運転して逮捕されることがあるが、あれは、目の疲れから来る、様々な神経異常を感じているからだ。酒を飲むことが一時的に神経の痛みから回復されるからだ。運転手ほど目を使う職業はない。目の疲れから、首や肩や腰の神経の異常となり、重い病気に進んでいく。



★脳神経は神殿である。大脳の下にある松果腺が非常に重要だ。そして脊髄の3つのチャンネル。そして性エネルギー。性エネルギー(梅)を脊髄の3つのチャンネル(3つの空洞の竹)を上昇させて、脳と胸腺に至らせる。それが性エネルギー昇華法だが、言葉で書くことは優しいが、実際は「 意識の拡大 」が性エネルギー昇華には一番重要である。そして「 松果腺が割れて神経や血液を浄化させ、栄養を与えているのは【昇華された性エネルギー(性ホルモン)】だ 」と鷲は感じている。




★瞑想のポーズをして呼吸法やマントラを唱えるよりも、鷲の場合、ブログを書くことで真剣に思考をすることが性エネルギー昇華に最もよいと感じている。長くブログを書くことで目が疲れ、それが首や肩の異常な凝りとなり、文字通り「 首が回らない 」状態に入り、苦しんでいたが、今は全く神経の異常は感じず、20歳は若返り、どんなに長時間PCの前に居ても、目は疲れない。これは奇蹟であるのだ。




★松果腺は誰もが割れることはないだろう。かなり「 苦 」を通過しないと「 くす玉 」は割れない。そして生きる目的が「 太陽神と一体化する 」でなければ「 くす玉 」は割れない。その辺を考え書いていきます。








1、意識が内なる太陽神と一体化しないと松果腺は割れない!



★思想、そして意識が非常に「 くす玉を割る 」ことには重要である。腕立てを一日1000回、スクワット1000回、腹筋1000回をやれば必ず「 くす玉が割れる 」というようなことではない。内部の脳神経からその人間の考え、意識、が肯定されないと「 くす玉 」は割れない。自意識では「 くす玉 」は割れない。意識が間違うと内なる太陽神(神経)から拒否され、その初期が自律神経失調である。



★だいたいにして「 くす玉 」が割れると目が疲れず、首や肩の凝りが全くなくなる!なんて言っているのは鷲の前にはただの一人もいなかった。「 くす玉割り 」が「 松果腺が割れて昇華された性ホルモンが湧き出ること 」と解読した者はいなかった。鷲はあらゆる記号やシンボルの解読者であることを自負してるから、そのような表現になったわけ。



★「 性エネルギー昇華秘法 」はコロンビアのサマエル・アウン・ベオールが「 完全なる結婚 」と言う本で世界に発表した。しかし出版と同時に彼は牢獄に入れらて囚人となった。彼の牢獄入りは様々な理由が考えられるが、鷲が見解は、彼の思想が間違っていること。彼がキリスト教徒だから。存在しないイエスキリストを崇拝している者が、体操のような感覚で「 性エネルギー昇華秘法 」を広めても苦しむ者たちを増やすだけだから、鬼である太陽神に彼らは裁かれたのである。



★日本にはメキシコ人のミゲルネリが1982年に来日して、性エネルギー昇華秘法の講演をしたが、彼は神経の病気で倒れた。彼の神経の病気と同じ症状に鷲もなった。だからミゲルネリの間違いが解るが、それは彼が聖書を信じるキリスト教徒のところが間違いだったのである。



★ナチスも性エネルギー昇華秘法を実践していた。ナチスは成功しただろう。ナチスは太陽神の鬼の面に帰依していたから。サマエルは空想のイエスキリストに帰依したから間違い。ナチスは太陽神の鬼の面に帰依していたから、性エネルギー昇華に成功した。そしてシュタイナーの芸術院を放火破壊したのは、シュタイナーが妄想の世界に導く、魔の導師だったからだ。




★まず鷲が言いたいのは、思想的に間違っている者は性エネルギー昇華を成功しないし、また、松果腺を割ることはできない。鷲が松果腺を割ることが出来たのは、ハッキリと解るがナチスヒトラ―を肯定したからだ。ミゲルネリを肯定すると彼と同じような神経の病気になった。



★人間の創作した神を信じる者たちをカルトという。本物の太陽神を真剣に追いかけ、太陽神と「 結び 」ついた者だけが「 くす玉を割る 」ことができる。








2、くす玉が割れて、昇華された性ホルモンが脳神経を復活させる!



★性エネルギー昇華のシンボルは世界中にあるが、常に人間には性エネルギーは謎の存在である。それは思考(意識)が太陽神と一体化しないと性エネルギーは昇華しないからだ。キリスト教の牧師には伝統的に性的変質者が多いが、それはキリスト教が善に見せかけた邪教だからだ。



★そして今の日本でも猥褻教師があまりにも多い。彼らの考え、意識が間違っているからである。太陽神と一体化した意識でないと性エネルギーは昇華されない。紅は太陽であり、白は白い月であり、この白い月の意識が太陽神と一体化する意識のシンボルである。紅白歌合戦の意味はそこにあるのだ。




★神社を上がっていくと鐘をカランコロンと成らず紅白が絡んだヒモがあるが、あのヒモの意味は、太陽神(紅)と一体化した白い月(意識)の意味である。あの鐘が松果腺である。このシンボルの意味は太陽神と一体化した者しか解読することは無理だ。鷲の前には誰もいなかった。



★鷲が松果腺を割ることはできたのは、ナチスヒトラーや満州国を建国した関東軍を肯定したから。だから言えるがナチスヒトラーを「 マスコミや教育によって洗脳されてゆえに否定してる 」のが今の世界の人々だが、彼らは松果腺は絶対に開かない。今の北朝鮮を否定している者たちも松果腺は絶対に開かない。



★松果腺が開かない者は毎日の長く苦しい労働生活の果てに、脳神経の病気と成り、寝たきりの病気となり、長く苦しみ、死んでいくだろう。その苦しみを与えているのは、太陽神だが、太陽神は意識と太陽神とレルジョン(結び)させよ!とメッセージしている。愚かな人間の思想に騙されているから松果腺は開かない。松果腺が開かないと長く苦しい人生のみとなる。



★今日のテレビ出てくる文化人や政治家で松果腺が開いている者は一人もいない。妄想と迷宮の中にカネだけが頼りでいるだけだ。北朝鮮と国交を結ぶ努力してるのは猪木ただ一人、というのが証拠だ。しかしあのナチスヒトラーの者たちは太陽の国にへ行っただろう。




★この地表にあるのは「 松果腺が開かない者たちの国の猿の惑星(獣の数字の666 ) 」である。しかし日本伝統文化は全て「 松果腺が開いた者たちが創ったシンボルで満ちている( 1999の太陽の国のシンボル ) 」。太陽神から来たシンボルの意味を正確に解読できるレベルになれば、松果腺は開き、昇華された性ホルモンが脳神経に常に栄養を与えるようになり、若返り再生するだろう。内なる太陽神(紅)と合体する白い月(意識)に成ることが「 くす玉を割る 」鍵であるのだ。










 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-25 08:15 | Comments(0)

平成天皇夫妻、高麗神社に参拝

1、天皇は朝鮮半島からの侵略者から始まる!




★2017年9月20日、平成天皇夫妻は埼玉県日高市の高麗神社を訪問した。1300年前に朝鮮半島から日本に渡ってきた高句麗の王子「高若光(こまのじゃっこう)」を祭っている神社である。宮内庁は明仁天皇の高麗神社訪問に「公務ではなく私的な旅行」だと説明している。



★明仁天皇は年に250から270の公務をこなし、私的な旅行を楽しむのは、年に一回か二回だという。高麗神社への旅は明仁天皇の意志や希望を反映して実現した。日本で高麗神社は出世神社として有名らしい。斎藤実などの歴代の6人の首相が高麗神社を参拝して首相になった!という。



★皇室を20年取材している毎日新聞の大久保保和夫記者は、明仁天皇について「日頃から中国と韓国の文化が伝わってきて今日の日本になった」と考えていらっしゃると聞いていると語る。



★以上、ネット記事を簡単に要約したものだが、今回の高麗神社の参拝は公務ではなく私的な興味から来たものである。そして日本文化が、古代の中国文化や韓国文化が入ってきて今日の日本文化になった!ということは正しいが、明治維新以後の「 天皇教 」の純粋日本人主義とは違っている。現人神天皇を蘇らす日本会議の考えとは違う。明仁天皇の方が日本会議よりも正しいのだが。



★2001年には明人天皇は「 50代の桓武天皇の生母が百済王族だった 」という発言もしている。朝鮮半島からの侵略者である新羅の王族の金良琳が初代天皇であり、彼が42代文武天皇であることも、実は知っているが、今の地位では言えないので黙っているのかもしれない。



★明仁天皇は軍事イエズス会天皇の思想とは違う。軍事イエズス会は初代天皇の神武から今の125代平成天皇までずっと天皇制が持続しているというウソを言っているからだ。初代天皇は42代文武天皇の金良琳。この新羅系の天皇を「 北朝 」という。そして初代南朝系の天皇が50代の桓武天皇である。朝廷という言葉の意味は、「 朝鮮の王朝 」という意味。



★663年、白村江の戦いで、倭国を新羅軍が滅ぼし、新羅の王族の金良琳が帝王の意味の天皇と名乗り、新羅の別号国家の日本を建国したのである。日本の国号とはボルネオ語のシラヒースの「 日の出るところ 」の意味から来るもの。そして日本史を改竄するわけだが、50代の百済系天皇の桓武天皇も日本史の改竄をしている。万葉集は古代朝鮮語でないと読めないし、その内容はエロ歌であるのだ。






 


[PR]

by xuzu9851 | 2017-09-24 10:44 | Comments(0)