サーティンキュー

<   2017年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧


「 死神の13 」と「 9つの遺体 」と「 性 」の真実






★今日は大きな猟奇事件があった。座間市のアパートから九つの遺体が発見された。八つの遺体は女性で一つの遺体は男性。27歳の男が一人で住むワンルームのアパートで見つかった。1988年、連続幼女殺傷事件の犯人の宮崎勤が逮捕された時は26歳。それと同じ類型だと思う。違うのは宮崎勤が殺したのが幼女たちだったが、白石隆浩が殺したのは十代後半から20歳代の女性で、自殺願望のある者たちだったこと。この事件は暗号を残している。遺体が「 9 」体ということで、数字の「 9 」という暗号。




★それともう一つ、立憲民主党の当選した議員の初鹿明博衆院議員の強制猥褻疑惑。世間を騒がす事件とは我々に真実を教えてくれる「 先生 」である。さて今日の二つの「 性 」の事件で考えることは、今は、「 性 」とは何か?と日本人に問われている!ということ。解答は鷲が出せる。太陽神に帰依しての、ナチスヒトラーを肯定しての「 性エネルギー昇華 」が正解であると。それはいつも言っていることだが。




★今、日本人の全ては「 性 」とは何かを問われる。その解答は鷲にはある。太陽神に帰依して、ナチスヒトラーを支持しての性エネルギー昇華である。100年前、フロイトは「 人間の全ての活動の根源に性がある 」と語ったが、性の研究家のフロイト死んで78年後、鷲はレゴミニズムを背景に性エネルギー昇華を語っていきます。フロイトはタロットカードで遊ぶクラブに所属していたが、鷲も同じくタロットの人間である。さて今、日本人の殆どは「 性の迷宮 」に陥り、破滅の直前にいる。もっとも古く、もっとも新しいテーマである「 性 」を「 九人の遺体の事件 」とともに語っていきます。







1、性の真実を誰も知らない




★どんなに高学歴な人間でも「 性 」に関しては無知である。東大を卒業しようが、ハーバード大学を卒業しようが、コロンビア大学を卒業しようが、「 性 」については無知である。100年前の性研究家であるフロイトは「 人間の行動の全ての根源に性がある 」と語ったが、それは正しい。しかしフロイトは性エネルギー昇華までには至らなかった。



★フロイトに関して興味深いことは、彼がタロットカードで遊ぶことが趣味であったことだ。鷲は大アルカナの22枚を暗記しているからフロイトと同じ位置に立っているわけだが、メキシコ人のミゲルネリから20歳代の前半に性エネルギー昇華の知識を得ているから、フロイトよりも前に進めると思っても、ミゲルネリも彼の先生のサマエルもキリスト教徒だったから「 キリスト教 」を見抜くのに30年以上の時がかかってしまった。



★鷲はナチスヒトラーを支持する!と言っているのはキリスト教を卒業した!という意味もある。秀吉も最初はキリシタンに好意を持っていたが、途中で思想転換して、キリシタン狩りに転じた。「 キリスト教を見抜くことが真実を見極める条件 」であるのだ。



★クリスチャンノーシスの性エネルギー昇華は失敗に終わるが、ナチスを支持しての性エネルギー昇華は成功する。なぜならナチスは太陽の王国の使者だったからだ。そうとは誰も思わない。70年間、ナチスは「 極悪中の極悪 」だったからだ。しかし時は変わった。去年、ドイツでヒトラーの「 我が闘争 」は解禁となり、ベストセラーとなった。



★そして世界中で隆起している「 オルトライト 」というナチスを蘇らす者たち。タックスヘイブンのパナマ文書を世に出した法律事務所の「 モサック・フォンセカ 」もナチス系である。今はナチスの逆襲の時であるのだ。そしてナチスは性エネルギー昇華を実践していた。ルーン文字体操によって。



★思想が間違っている者たちは「 性エネルギー昇華 」を実践できない。反ナチスの全ての者たちは「 思想が間違っているゆえに性的退廃者 」に成る運命である。脳神経とは神殿である。脳神経に性エネルギ―をフィードバックできないから、脳神経の病気で倒れ、廃人となってしまうのだ。



★脳神経に性エネルギーをフィードバックする方法を学ぶ建築物が神社や仏閣であるのだ。神社や仏閣は「 我々自身が性エネルギーとなって性エネルギーを脳神経にフィードバックすること 」を学ぶ場所である。神社や仏閣は偉大なる太陽系文明の叡智である。この太陽系文明の叡智を小さな形にしたものを「 レゴミニズム 」という。



★レゴミニズムとは将棋、囲碁、チェス、タロット、神社、仏閣、大晦日やお正月の儀式、結婚式、葬式、紅白歌合戦、高校野球、相撲、など、日本はレゴミニズムだらけである。レゴニミズムの世界の代表はエジプトのピラミッドである。あれは小さくはないが。



★人間の妄想は太陽系では無価値だ。永遠の価値は日本人の周りにあるレゴミニズムにある。太陽系文明の叡智に永遠の価値がある。ダンテやゲーテの文学にレゴミニズムがある。カフカの文学にもレゴミニズムがある。フロイトがタロットカードの者なら、彼の発想はレゴミニズムからインスピレーションを得たのである。



★フロイトは旧約聖書の偽りを表に出す使命があった。ユングは新約聖書の土台のグノーシスの真実を表に出す使命があった。しかしフロイトやユングのずっと上にナチスヒトラーのアーネンエルベがあった。ナチスヒトラーの方がレベルが高かったから、ナチスがフロイトを裁くことができた。



★サマエルから来るノーシスの性エネルギー昇華は失敗する運命である。キリスト教が入っているからだ。ナチスヒトラーを理解しての性エネルギー昇華は成功するだろう。ナチスヒトラーは太陽王国から使者だったからだ。そして反ナチスの者たちは全て性的退廃者に堕ちる!










2、「 死神の13 」と「 9つの遺体 」




★戦後は反ナチスの世界である。反ナチスとは反太陽文明ということ。だから戦後の反ナチスの世界を生きる者たちは、太陽神と分離するから、「 生きる目的が解らなくなり 」「 絶望 」の夜を旅する。その「 夜の果ての旅 」に起きた事件が、白石隆浩が起こした今回の猟奇事件であろう。





★「 生きる価値を見出せない白石隆浩 」と「 自殺願望の女8人と男1人の9人 」の出会いが、2万円のアパートのワンルームの一室に9つの遺体に変容し発見された。白石隆浩とかつて同棲していた女性は白石隆浩のことを「 彼の優しすぎることが怖い 」と発言した。白石隆浩は基本的には「 優しく、まじめ 」な性格だろうと推理できる。




★しかし社会適応が上手く行かず、歌舞伎町で女性スカウトの仕事をやり、それが原因で売春関与で逮捕されて、執行猶予期間中の身であった。そして仕事がない空白の真っ暗な夜の中で自殺志願女性と出会い、そして「 死神の役 」をして、一週間に一人を殺し、女性8人男1人の「 9 」個の遺体とすごしている居ることを発見されて逮捕された。




★戦後の反ナチスの「 社会 」しか見えない者は「 絶望 」しかない。その社会は「 カネ儲けに対する執念だけが 」肯定されて、人々は性的退廃者しかいないからだ。白石隆浩とサカキバラや宮崎勤は違う。サカキバラや宮崎勤は子供の世界に居たが、白石隆浩は十代や二十代で人生に絶望した若者たちの位置にいるからだ。白石隆浩の方が社会性があるだけ、サカキバラや宮崎勤よりも大人である。




★白石隆浩は大人であるが、太陽神から分離して、真っ暗な夜の中に長くいた。これは「 太陽神と結びついている数字の9 」の逆位置の数字の「 6 」、或いは数字の「 15 」の悪魔のカードの中。数字の9の「 隠者 」のカードの逆さまの世界の中に入ってしまった!ということ。




★今回の事件で遺体の数よって「 9 」と言うメッセージを残した。もっと言えば「 ロクデナシ(6)が死んで、9に生まれ変わる! 」というメッセージに読み取れる。この事件は「 六殺しと九の誕生 」のメッセージがある。数字の「 9 」は太陽神と結びつき、叡智を獲得し、性エネルギー昇華を実践する者、という意味。その逆位置にあるのが白石隆浩であり、自殺願望の9人の男女である。この9人は自殺願望をするロクデナシ(6)である。そして太陽神は白石隆浩に死神(13)の役を与えた。太陽神であるトーサン(13)は、火の力によって、ロクデナシ(6)を殺して「 9 」を誕生させる。今回の猟奇事件は六殺し(ロクゴロシ)の現象。太陽神から分離し、ロクデナシ(6)に堕ちると、このように外から強制的に殺される!という「 13 」からのメッセージが聞こえる事件である。




★白石隆浩が「 死神の13の役 」となり、殺された男女の数が「 9 」。これもサーティンキュー(13Q)である。この「 9 」人は「 自殺したい 」という願望が持っていた「 ロクデナシの6 」だから、死神の「 13 」が白石隆浩に憑依して出現して、起こした事件である。ロクデナシの六は、トーサン(13)を追い求めず、叡智を探求しないから全く本物の知識がない。太陽神から一番遠い世界に行ってしまったロクデナシ(6)に堕ちれば、この事件のように、死神(13)が突然に出現して殺されてしまうのだ!





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-31 19:18 | Comments(0)

ナチスヒトラーが出てくると人権弁護士は沈んでいきます! ~ 立憲民主の青山議員のセクハラ転落の暗号の意味は?





★枝野が創った新党である立憲民主に勢いが出た!と思ったら早くも新人議員の青山がセクハラ問題でお茶の間を楽しませています。お茶の間の皆さまは政治家などの偉そうな奴の転落劇場が好きなのです。青山は女性秘書に「 一緒にお風呂はいろうか? 」と言ったらしい。これらの青山議員が女性秘書に云った言葉がセクハラ問題となって、青山氏はキモ~イとお茶の間を楽しませていますが、政治家の建前で党員資格停止となった。




★「 一緒にお風呂はいろうか? 」の程度のことは昔のバカ親父なら、常に、息を吸い息を吐くように、言っていたような気がするが、時は変わった。2015年8月に起きた、アノ国際弁護士のチンコ斬り事件からセックスについては非常に厳しくなっている。ここを意識しないと、貴方のチンコも斬られます。



★そして青山議員は人権弁護士だった。ここで「 人権 」と言う言葉と「 弁護士 」と言う言葉が出てくるが、2014年7月に起きた佐世保首切り少女の父は九州で一番有名な弁護士であったし、2015年8月に起きたチンコ斬り事件も被害者が国際弁護士であった。



★鷲は前から思っていたが、鬼(太陽神)は弁護士を嫌っていると見ている。そして鬼は「 人権 」と言う言葉が嫌いだ。人権派の云う人権とは「 数字の6 」の者たちであるからだ。人権派が守る数字の6の者たちとは、ナチスがガス室に入れた、ユダヤ人、リベラル(サヨク)、カトリック、カルト信者、障害者、性的変質者、無職、ヒキコモリ、反社会的人間、などの者たちだ。



★戦後の70年間は「 反ナチス 」の世界。その世界が崩壊して、ナチスヒトラーが蘇って来るのが今の時代である。そしてナチスは「 性エネルギー昇華軍団 」であった。青山議員という人権弁護士がセクハラで転落すること、それはナチスヒトラーの蘇りのエネルギーが、反対の陣営にいる彼を転落させている!とも思える。その辺を考えて書いていきます。












1、本来の正義はナチスヒトラーにある!




★時によって正義は変わっていく。「 天皇陛下万歳と叫んで戦って死んでいく 」のが正しいと思っていた「 時 」もあった。「 戦争反対、平和を守れ 」とデモすることが正しいと思っていた「 時 」もあった。麻原が最終解脱者と思ってサリンを撒くのが正しいと思っていた信者たちが出現した「 時 」もあった。ホリエモンが出て来て「 稼ぐが勝ち 」が正しいと思っていた「 時 」もあった。時はアナログ時計のように1時から12時を繰返し回っている。約80年から90年で一周しているが、今はナチスヒトラーの蘇りの時である。



★今は「 数字の6の獣 」をホロコーストして太陽王国に帰還することが正しい!という「 時 」。ナチスヒトラーが出現する時が「 本来の正義 」の時であるのだ。多くの人々がそうとは思わないのは、時から遅れているからだ。一つ昔、二つ昔の正義に囚われ、今の正義に追いつかない!ということ。



★どうして政治家の性の問題が話題になるのか?性的退廃者が裁かれる時に入ったからだ。政治家だけでなくあらゆる人々が「 性 」を問われる。その時、「 性エネルギー昇華 」を発見する者は幸運な者だ。多くは立憲民主の青山議員や重婚の元自民党議員の中川や不倫の今井議員や橋本元市議や山尾議員のように大恥をかいて何もかも失い二度と復帰できない再起不能になる。




★政治家だけでなかく、猥褻教師、猥褻医師、猥褻警官、全ての人々が「 性 」を問われる。性的退廃によって大転落をする。国際弁護士のチンコが斬られた事件に暗示を受ける者は賢い。普通の人間は何も解らず、性の迷宮の中に落ち込み、タロットの15の悪魔に支配される。



★ナチスヒトラーや関東軍が満州国を建国した1930年前半と今は符合する時であり、彼らが目指していたのは「 太陽神への回帰 」である。ニセの正義が終わり、本来の正義が出てくる時。それは


1、太陽神への帰依

2、性エネルギー昇華

3、レゴミニズムの復活

4、次元の違う科学の出現


の時である。




★ナチスヒトラーと満州国を建国した関東軍が正しかった!と理解できる者が今の「 時 」に乗るが、古い正義にしがみつく者たちは、性の迷宮に堕ちて、人間の転落のありきたりのワンパターンの「 性を支配する悪魔の奴隷 」になるだろう。再び、ナチスがガス室に連れて行ったような者たちが、裁かれるのである。ナチスはどのような人種をガス室に送ったのか?それを知ることが、ホロコーストから逃れる道である!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-31 06:36 | Comments(0)

太陽王国と猿の国





★我々は宇宙の真実の探求の旅の途中で、宇宙船で地球と呼ばれる惑星にたまたま着陸し、何かの理由でしばらく、長く意識を失っていたが、今は本来の自分を取り戻し、猿の国である日本に所属していることを、今、発見した!という意識が正しいだろう。帰還すべきは故郷である太陽王国であるが、猿の国である日本では、我々が太陽系に所属している!という意識が全くない。猿の国である日本で太陽神を崇拝する者は全くいない。猿の国での崇拝の対象は「 お金 」のみである。



★それは猿だからしょうがないことだが、彼らの姿は人間の姿であるのだ。さてどうしようか?思いっきり真実を語り尽くしてこの猿の国から去ろうか?それともひっそりと去ろうか?鷲の性格からいえば、知る全てことを語って去った方が、後で後悔はない!と考える。それは日々、太陽神から学び、語り、戦う、人生となる。



★猿の国の住民は猿だから当然「 生きる目的を知らない 」。食うための獲物を獲得する仕事をし、食って、ウンコし、セックスして、遊んで、寝る、という生活である。それが獣という数字の「 6 」の習性である。しかし鷲は気づいたが、彼らの日常には偉大なる太陽文明の叡智のシンボルがあるのだ。神社や仏閣、将棋やチェスや囲碁。大晦日やお正月の行事。鏡餅や門松や結婚式や葬式といった儀式。



★しかし獣の猿ゆえにそれらの意味が全く解らない。太陽文明の何もかもが解らず、日々、カネ儲けのため、或いは、生きるためにやらなければならない日常の雑事こなすことを必死で処理して、生きているわけだが、人間の姿をしている!という事実で、太陽神から「 神に成る 」ことを要求されている。



★太陽神は沈黙しているわけでなく、常に暗号や数字やシンボルの形で意志を表現して、言語では語らない。言語で真実を語ることを許されているのは、太陽神と結びついた「 鬼太郎 」のみである。目玉おやじと合体している鬼太郎のみが言語で太陽神の叡智を語ることを許される。



★太陽神に反対する者をヘブライ語でシャターナというが、世俗的にはサタンと言う言葉で猿たちは知っているが、猿の国の日本ではサタンしか「 思想家 」と呼ばれてない。目玉おやじと合体した鬼太郎であるアドルフヒトラーは1000%否定されている。これはどうしょうもない世界に来た!と鷲は考えているのだ。



★なぜかこの日本という猿の国に来てしまった以上、知る限りの全てを語り尽くして、妄想猿の馬鹿どもを退治することが鷲の天命の仕事だと理解している。鷲の思想とはオリジナルではない。太陽文明の叡智、ギリシャ語でグノーシスと呼ばれ、古代の統一イスラエルではカバラと呼ばれた、今の日本語に翻訳すると「 根本の知識 」を現代の日本語で語っていることであるのだ。



★太陽神は常に我々にメッセージを与えているが、太陽神からの日本人という今の猿たちへ書くが、それは2014年7月に起きた、佐世保首切り少女事件や2014年8月の湯川さんと後藤さんがISに首を斬られたことの本当の意味。そして2015年8月の国際弁護士がチンコを斬られた事件の「 6から9 」への転換のメッセージを猿の国の皆さまに分かりやすい言語で書いていきます。







続く


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-30 19:16 | Comments(0)

六殺しと九(ロクゴロシとク)の誕生 ~ バルタン星人が暴れた後にウルトラマンが出現するのが法則である!





★昔、子供の頃にテレビで見ていた「 ドラマ・ウルトラマン 」では、最初にバルタン星人が出現して悪いことをするとか、最初に怪獣が突然に出現して町を破壊する、ところから始まる。あのワンパターンのドラマを何度も何度も繰返し見ていたのだが、あのドラマは板垣英憲の全くカスリもしない「 次の総理は小沢一郎 」の預言ような、全く役に立たないものだったのか?



★それは違う。あのバルタン星人も怪獣も太陽神のエネルギーの噴出であるのだ。「 田 」という漢字は、「 卐+卍 」である。このナチスの「 卐 」が、バルタン星人であり大怪獣である。そして科学捜査隊とウルトラマンが「 卍 」である。



★ナチスのハーケンクロイツの「 卐 」は天動説世界の破壊を意味する。天動説で創られた社会を破壊することが太陽系にとっては善である。天動説人間とはしょせん数字の「 6 」の獣にすぎない。数字の「 6 」の人間は、性的退廃者であり、太陽は自分の周りを回っているという思想であり、カネを持てば、セックス中毒となり、麻薬中毒となるだろう。それはタイガーウッズで証明されている。



★我々が生きる目的は、数字の「 6 」の愚か者から、太陽神に帰依して、宇宙の謎を常に探求し、性エネルギーを昇華する、数字の「 9 」の者に成ることである。数字の「 6 」の人間は、ある一定の期間は生かされるが、戦争、ウソ病気の癌、脳神経の病気、原発爆破、大地震などの天変地異、ナチスが出現してのガス室、で殺される運命である。



★人間は神の姿である。しかし数字の「 6 」の人間は神に成ろうとする努力はしなかった。それゆえに獣と見なされ太陽神の使者たちに殺されるのである。OSS憲法の語句、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、に騙されているかぎりは数字の「 6 」である。



★時は変わった。今は「 6から9に転換して13と一体化する 」の時である。数字の真の意味を分かる者が太陽系人類の基本である。太陽神からのメッセージの第一は数字であるからだ。さて、今回は鷲の一番の基本の考えである「 六殺しと九の誕生 」を書いていきます。









1、数字の「 6 」は闇の性エネルギー(クンダバッハ)に支配されて破滅する!



★今日、新聞を読んでいると一面の記事に女子高生たちのスマホによる援助交際の記事である。スマホがあるのでSMSを使って簡単に援助交際できる環境にあるらしい。女子高生の客は、教師、医師、警官、政治家、などのエリートもいるだろう。女子高生をカネを買ったエリートは転落するだろうし、女子後生たちも、いつサイコパスと出会うかわからない。




★鷲は20歳の頃、性エネルギー昇華のインストラクターだったから、逆の世界である性的変質者に関する記事も多く読んでいた。コリンウィルソンの著作が中心であるが。必ずどの時代でも19世紀にロンドンに出現した「 切り裂きジャック 」や「 神戸の連続児童殺傷犯 」が出てくると気づいた。



★昔は売春宿などがあってヤクザから女性たちを守る環境が整っていただろうが、今のSMS時代はそのようなものはないだろう。再び、世の中を騒がす性的な殺人事件が起きるだろう。SMSで男女が出合い、セックスをするということは、男女ともにかなりヤバイが、セックス中毒の者たちは破滅するまで行くものである。タイガーウッズのように。




★六殺し(ロクゴロシ)はあらゆるところにある。車を運転していれば、いつ、事故を起こすか?解らないし、医者にかかれば「 癌だ! 」と言われ抗がん剤を打たれるかもしれない。死神の「 13 」はどこにもいるのだ。



★将棋で考えれば、歩兵は常に敵の攻撃を受けて簡単に死んでしまう。「 裏と 」に成る歩兵は殆どない。しかし「 裏と 」しか勝利はない。社会しか見えない者の殆どは死神に簡単に殺される。しかしレゴミニズムが見える者は全く違う。太陽系から常に来る「 暗号 」を正確に解読する知性があるからだ。



★あらゆる悪は性的退廃からくる。毎日、性エネルギー昇華を意識している者と毎日、マスターベーションをしてる者は別の生き物である。性的変質者は黒い月に支配される。そしてそこから逃げることができなくなる。クンダリニーの覚醒の反対の「 クンダバッハ 」に支配されるからだ。それが意識の眠りとなり、性的犯罪者となる。




★数字の「 6 」を英語でシックスと発音するが、それはセックスの発音に似ている。また病気を英語でシックと発音するが、シックスにそれは似ている。天動説で生きる数字の「 6 」セックスの病気にハマる!ということ。だからいつの時代でも数字の「 6 」の男は若い女をカネで買いセックスして転落する。そしてセックスをカネで売る女性もいずれサイコパスに出逢うことになる。タロットの15は悪魔だが、それはセックス中毒や薬物中毒になった男女を表現している。または逃れられない性癖の奴隷、という意味。



★数字の「 6 」は性的快楽に支配されている人間である。数字の「 6 」の第一の目的は性的快楽である。シック(病気)でありセックスに支配される人間が数字の「 6 」である。だからスマホの援助交際で女子高生を買う男とは、数字の「 6 」の世界にハマっている現象である。しかしいずれ必ずロクデナシの烙印を押されてしまう。数字の「 9 」は宇宙の謎の探求して、性エネルギー昇華を実践し、太陽神と結びついている者である。彼が太陽王国の住民になれる。しかし数字の「 6 」は約80年から90年に一度来るホロコーストで焼かれてしまう獣であるのだ。








2、戦争、癌、原発は「 9 」に成れない数字の「 6 」を殺すために存在する!



★ホロコーストの時が来なくても六殺し(ロクゴロシ)は日常的に行われている。例えば、癌と言う病気。抗がん剤が毒ガスから創られたことを考えると、六殺し(ロクゴロシ)のために創られたニセ病気である。あの癌保険のCMは死神の誘いである。



★原発はどうして日本列島に54基もあるのか?電力は火力と水力で十分に補えるのに。原発も最終的には爆破するか?勝手に壊れて、ロクデナシを放射能で殺すために存在する。宇宙の最大の問題は人間の形をした獣の存在であるのだ。人間の形をした獣を生かすと地球という惑星は病気となる。だからセキュリテイとして「 六殺し(ロクゴロシ) 」の力が働いている。



★人間の形をした獣である「 6 」が「 9 」に成る可能性がないと判断された時、戦争、癌、原発、天変地異によって六殺し(ロクゴロシ)されるということ。寝たきりで小大便の処理も他人がするような人間とはすでに人間ではないのだ。数字の「 6 」が崇拝する「 人権思想 」とはサタンの思想である。サタンの語源はヘブライ語のシャターナであり、シャターナの意味は「 反対する者 」であり、サヨク思想の者たちが実はサタンであり、ホロコーストされるべき存在であるのだ。



★サヨクは「 戦争反対 」「 原発反対 」であるが、戦争や原発がなければロクデナシという細菌だらけになり地球が病気になることを理解していない。サヨクが「 人権 」という言葉で守っているのは数字の「 6 」である。そして永遠に数字の「 9 」を知ろうとしない。数字の「 9 」であるナチスヒトラーこそをサヨクは否定する。その思想的間違いゆえに強制収容所のガス室にサヨクは送られたのである。



★1977年の赤軍派が日航機をハイジャックした時、当時の総理の福田赳夫は「 人間の命は地球よりも重い 」と発言して、ハイジャック犯の要求する身代金や収監されていた赤軍派の解放など、ハイジャック犯の云うことを全て受け入れてしまった。人権思想に犯されると何もかもサタンの云うがまんまになるという例である。福田赳夫が言った言葉を翻訳すると「 数字の6の命は地球よりも重い 」となるが、それはハッキリと間違っている。人間の姿をした獣である数字の「 6 」が「 9 」に成れないと判断されたなら、太陽系の維持のために殺すべき存在である。フィリピン大統領のドゥテルテは麻薬組織の者たちを殺しているが、それがフィリピンのためになるのは明らかである。



★太陽系は数字の「 9 」しか認めない。6歳の6月6日から学び始めるという習慣は、人間は第一に数字の「 6 」から始まる。そして「 サンサンクド 」をして「 9 」と成るが、永遠に「 9 」に成れないまんまの獣の「 6 」は、死神の「 13 」の火の力で殺されるのである。戦争や癌や原発があるのは、ロクデナシの数字の「 6 」を殺すためである!そのようなセキュリテイの力が死神の「 13 」の力であり、生命を維持する偉大なる火の力であるのだ。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-29 19:43 | Comments(0)

リチャードコシミズの正体 4 ~ コシミズが思い込んだ真実の全てはコシミズだけに通用する妄想にすぎない!




アンチ・リチャードコシミズの元会員との会話


★最近、リチャードコシミズの元会員とツイッターで語ったのであるが、コシミズは終わった!と改めて思った。コシミズの終わりはサヨクの終わりである。元会員とのツイッターでの会話を考えると、コシミズ自身に物凄い問題があり、彼は妻子から離縁され、寄付金問題で元会員から裁判を起こされているわけだが、コシミズは安部ちゃんを毎日毎日批判することで、「 正義の者 」を演出してるようだ。



★そして立憲民主の枝野の応援団になっている。立憲民主の枝野を代表にするバカは、米国戦略情報局(OSS)の語句の、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和、などの天動説の言葉を信じるているが、すでに末期に陥っている。今は、板垣英憲や便所臭いフルムグシやカレイドスコープなどのネットサヨクのウソ正義は終わったのである。



★サヨクは太陽系の主は太陽神だと理解できない。というより、何も考えてないから、学校の日教組教育で教わった「 国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義 」などの天動説の語句をいつまでも妄信しているのであろうか?



★ロクデナシは太陽系には邪魔な存在である。ロクデナシを殺すための、戦争やウソ病気の癌や原発は必要である!と鷲は考えている。それは死神の「 13 」から学んだ。OSSの与えたサヨク憲法という天動説病を卒業する時が来た。それをリチャードコシミズ問題から考えて今回は書いていきますwwww









1、病的妄想性サヨク教祖の終わり!



★ナチスヒトラーがガス室に入れた人種は

1、ユダヤ人

2、サヨク(リベラル)

3、カトリック

4、カルト信者

5、麻薬中毒者、アル中

6、障害者

7、性的変質者

8、無職

9、ヒキコモリ

10、反社会的人間


などであった。



★要するに戦後の72年間とは反ナチスである。ガス室に入れられた人種の人権を守り、戦争に反対して、原発に反対しているのがサヨク!ということ。彼らの特徴は「 反対しかできない 」ということ。ヘブライ語にシャターナと言う言葉があるが、その意味は「 反対する者 」である。この「 反対する者であるシャターナがサタンの語源 」であるのだ。



★サヨクとは太陽神に反対する者である。反対のために反対をしているように思える。そして本人たちは正義をやっていると思い込み、活動家になると、「 寄付金をよこせ 」とか言い出す。リチャードコシミズはその典型である。



★今日の日本人はOSS憲法に洗脳されているから反戦平和主義が正しいと思っている。しかしそれは違う。ロクデナシを殺すことが太陽系では正義であるのだ。フィリピン大統領のドゥテルテは麻薬組織、麻薬中毒の人間を問答無用に殺しているが、それゆえにフィリピン国民の圧倒的な支持を得ている。またそれは太陽神から支持されているだろう。



★我々は体内に侵入した細菌を殺すことを正しいと理解しているが、社会を侵略している細菌のような人種を殺すことは、人権という言葉によってダメだと思っている。しかしそれは間違っている。ナチスヒトラーがガス室に入れた人種は人間としては太陽系では認められない。太陽系では人間として認められてない人種を表に出したのがナチスがガス室に入れた人種である。



★さて今、世界はサヨク勢力(左)が弱体している。オルトライトという荒っぽい連中が出現しているが、彼らがジョジョに洗練されてナチスの蘇りとなるだろう。そして再び、太陽系では人間として認めない「 人の姿をした獣 」の人種をガス室に入れる現象が起きるだろう。



★枝野応援団のリチャードコシミズは平凡なサヨクである。保険金殺人、人工地震、不正選挙、ロックフェラーの世界支配、などを語っていたが、それらの多くは副島隆彦からの万引きであり、海外のネット記事で面白い記事を発見してすぐに自分の説のように講演していたが、根本は典型的な平凡なサヨクである。サヨクに病的妄想が入っている人間がリチャードコシミズである。



★サヨクとは「 インスタント正義(正義でもなんでもないが) 」である。戦争に反対、平和を守れ、原発反対、とか型にハマった言論しか言えない。鷲のように「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」とかの革命的な発言はできない。OSSが日本人に与えた語句、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和 が彼らの言論の全てだ。それらの語句は全て間違っているとは全く気付かない。



★サヨクは典型的な数字の「 6 」である。サヨクは天動説の者たち。自分の周りを太陽が回っていると思っている愚か者。権威や権力に必ず反対する。人間を肉体のみの存在だと思う。親、先生、金持ち、政治家、天皇、全ての上の存在に反対する。中学生から全く成長しない。そして50歳すぎてサヨクならそれは「 子供老人 」である。彼らは、太陽神に認められないゆえに松果腺が開かないから、ボケや認知症、あらゆる神経と血液の病気で倒れる。



★リチャードコシミズは平凡なサヨクである。革命的思想は全くない。松下政経塾の者たちを「 ホモでシャブ中 」だと言う発言は、どっかの評論家からの盗作であるが、調査は全くしないで、面白いからウケを狙って言っているだけのことで、そのレベルは中学生である。



★リチャードコシミズの正体は「 病的妄想性サヨク 」である。そして会員からの寄付金で生計を立てているが、その寄付金が原因で元会員から訴えられて裁判沙汰になっている。そしてコシミズを支持する現会員からさらに寄付金を願うが、いつまでも会員が信者であることはない。目覚めた元信者こそが最大であり最強の強敵なのは、池田大作の人生で鷲は理解している。池田大作の正体を全て暴露したのは、池田大作に一番心酔していた元信者たちだった。そして池田大作の真実の姿は世間に知れ渡り、池田大作の虚像は破滅した。さて、かつての池田大作と同じように、コシミズに反旗を翻す元会員たちによって、コシミズはガス室ならぬ刑務所に送られるであろう。



★カルト教祖型サヨク妄想者の終わりは既に来ている。会員だった者たちの全てがコシミズの敵に成った時、コシミズの生計の道がなくなり、路上暮らしとなるかもしれない。その可能性はかなり高い。まともな労働をしないで、妄想発言で多くの人々を騙して、寄付金を巻き上げる。ウソを語り、カネを騙し取る者を詐欺師というが、全くそれである。妄想講演はまともな労働でない。徹底的に調査して(取材して)、価値のある正確な情報を提供する努力がコシミズになかったから、今のザマであるのだ。



★コシミズの発言は徹底的調査、徹底的取材の結果ではなく、ネット検索で見た記事を読むことで、チラッと思った「 妄想 」を発言にしているにすぎない。だから価値がない。長年の熟考の果ての結論ではなく、彼の思想?の土台は世間に行き渡る世俗常識。今日、サヨク思想は全く価値がない。時は「 9 」の誕生を求めているから。「 9 」の誕生の時は、「 6殺し 」の時でもある。枝野と同じく、これから鬼に裁かれる典型がリチャードコシミズである。コシミズや板垣英憲のような人物もガス室に強制収容されるリストに入る。ウソと妄想を語り人々から金銭を得る者たちは、鬼に裁かれる運命であるのだ!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-29 02:25 | Comments(0)

6から9 ~ OSS憲法からの思想的な呪縛を解いて、レゴミニズムに行ける者が勝利者となる!





★毎日、真実の探求をすることは非常に楽しいことである。未知なるものをPCで検索することで毎日、新しい発見がある。2日前の鷲のブログだったかな、「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」というタイトルで書いたのは。このようなナチス全肯定の発言をテレビやラジオや新聞で言うことはできない。本でも無理。ネットだけで今は可能である。72年間もナチスヒトラーを褒めることはできなかった。タブー中のタブーがナチス肯定であった。




★鷲以外の日本人で「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」と言っている者を見たことがない。ドゥテルテだってそこまでは発言してないし。それにしても政治家の使っている言葉にはアキアキする。「 真の民主主義とは 」とか「 議論したい 」とか。今の日本の政治家の全てはいらない。社会的地位とカネが欲しいだけだ。何も考えてない。日本の政治家は太陽神から嫌われているし、太陽神が嫌うなら宇宙全てから嫌われている。だから政治家のセクハラ、不倫の問題が常に話題になる。




★ナチスヒトラーは全て正しかった!発言し、性エネルギー昇華主義を語る鷲は「 裏と 」に近くなった!と思っている。性エネルギー昇華主義者は、30年前のミゲルネリしか見たことがないが、彼はクリスチャンと言う間違った世界に入っていたので、最終的には神経の病気になって失敗した。




★「 裏と 」に成る第一はナチスヒトラーを肯定すること。そして性エネルギー昇華主義者に成ることである。そして日々、宇宙の真実の探求をしていることである。これ以上に楽しい人生はない。今の普通の日本人でナチスヒトラ―を肯定する発言する者はいない。また性エネルギー昇華を日々、意識して実行している者はいない。そして宇宙の真実を日々、探求している者もいない。




★だから50歳代から、認知症、ボケ、などの脳神経の病気に成るのは当然であるのだ。宇宙の探求をしても間違ったコースに行く者たちも多数いる。宗教の信者、政治にあまりにも熱心な人々。今のタロットの12の「 吊るされた男 」はヒトラーである。だからこそ、ヒトラーを肯定できる者しか太陽王国の扉は開かない。




★レゴミニズムとは太陽文明の叡智を小さな形のシンボルで表現したもの。それが将棋であり囲碁でありチェスでありタロットカードであり鏡餅であり門松であるのだ。レゴミニズムの真の意味を日々探求しているのが鷲である。大学の学者は探求はしてない。すでに言われていることを守っているにすぎない。




★本物の叡智ある者は「 常に新しい 」ことを発言する。「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」。この2日前の鷲の発言は非常に新しい。社会的地位のある者は絶対に言えない発言である。しかし今の社会がタロットの16のように崩壊するのが今だ。我々の生きる目的は目玉おやじと合体する鬼太郎に成ることである!または頭上に上昇する二匹の蛇がいるツタンカーメンの黄金のマスクに成ることである。その辺を書いていきます。








1、事件と暗号




★時は性的退廃者の裁きに来ていることが、最近の二つの事件で解る。一つは立憲民主党の当選した青山雅幸議員のセクハラ事件。もう一つは米国で大物女優たちの相次ぐセクハラ告発で追放された大物プロディーサーの事件。日本の政治家の性的問題は、不倫(今井、橋本、山尾)、重婚(中川)、などが今年の前半に問題になったが、今度は秘書へのセクハラが立憲民主の新人議員の青山雅幸で起きた。告発されたセクハラ事件は過去の出来事であるが、世が、これまでにない「 性に対する厳しさの時 」に変わっていることが解る。




★米映画芸術科学アカデミーは14日、映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏(65)の会員資格を剥奪すると決めた。ハリウッド映画界からの事実上の「追放」を意味する。その理由は過去30年間に渡り、ワインスタイン氏は女優や部下にセクハラ行為をしていたことを相次いで告白されたからだった。




★2015年8月に、不倫が原因で国際弁護士がチンコを斬ら、チンコをトイレに捨てられるという「 奇 」なる事件から、鷲はこれから「 性的退廃者は裁かれる 」と直感しブログ記事に書いてきたが、大物たちが性的問題で大転落する事件が多くなっている。太陽神は必ずこれから起きることの「 暗号 」を出す。そして暗号の事件とは「 奇 」なるものである。その「 暗号 」を正確に解読できれば、次の時を乗り切ることができが、2015年の国際弁護士のチンコ斬り事件の「 奇 」を鷲は考えていたから解答が解ったのである。性に対する回答は「 性エネルギー昇華の実践 」であると。




★だから鷲は意識的に「 性エネルギー昇華 」のブログ記事に書いている。太陽王国の住民の性は「 性エネルギー昇華 」の実践をしているからだ。でないと太陽王国には入国できない。考えて見ればプロゴルフで1000億円を稼いでアメリカンドリームを実現したタイガーウッズは、セックス中毒となり、さらに薬物中毒となって大転落してしまった。薬物中毒の彼の哀れな姿は、今年の六月に、世界に流れ、彼のこれまでの爽やかな勝利者のイメージはスッカリ失ってしまった。




★日々起きる事件は実は「 暗号 」であるのだ。常に事件の意味を考えることだ。今月の10月1日、ラスベガスのコンサート会場の客たちを近くのホテルの32階から乱射して、59人が死んで、500人以上が負傷した事件だが、この事件の暗号は「 32 」と言う数字だと直観した。少なくても鷲がキャッチできたのは「 32 」という数字だ。「 32 」という数字が今年はついて回る。それは以下


1、メキシコで32年前の9月19日と同じ大地震が起きる


2、32年前の日航機墜落事故と同じ8月12日の同じ時刻に全日航機のトラブル


★数字の「 32 」とは何を意味するのか?それは四国の33カ所巡りの「 33 」と京都の三十三間堂の「 33 」と「 積椎骨が33個ある 」こと、などと関係がある。また仏教の法事で三十三回忌というのがあるが、それは死んでから32年目にやるが、そのことと関係があるだろう。





★さて数字の「 32 」は深い意味があるが、その結論は鷲にはまだ出てない。今回は「 奇なる事件は暗号がある! 」ということを言っておきたい。











2、立憲民主党の天動説思想では性エネルギー昇華はできない!



★再び、セクハラ問題を起こした青山雅幸議員の性問題の根本原因を書いていく。この人物は典型的であるからだ。立憲民主党はOSS(米国戦略情報局)が編み出した天動説思想憲法の語句である、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、を聖典のように妄信している、天動説集団である。




★天動説人間が性エネルギー昇華ができるのか?それはできない。性エネルギー昇華が出来るのは「 太陽神に帰依した者だけ 」であるからだ。自分が宇宙の中心と言う発想の人間は、性エネルギー昇華をしても、反動で、さらなる性的退廃者となってしまう。




★サヨク思想でなくても、ユダヤ教やキリスト教を信じる者たちも性エネルギー昇華はできない。妄想の神を信じる全てのカルト信者たちには性エネルギー昇華はできない!ということ。太陽神に帰依する者だけが「 性エネルギー昇華 」が実践できる。そのことが解らないからサマエルから来たノーシス運動の性ネルギー昇華は失敗したということ。サマエルやミゲルネリはキリスト教徒だから失敗した。




★ユダヤ教はシンボルや暗号の解読を拒否した。旧約聖書の言葉だけを神の言葉だと勘違いした。旧約聖書の言葉は、バビロンの「 ベルの目 」から盗作して神を変えた書物なのだが、それが気がつかないので、ユダヤ人の歴史は、四散、放浪、差別、迫害、隔離、追放、となった。そして80年前はナチスによってガス室に入れられて殺された。




★立憲民主党の枝野の精神もユダヤ人と同じで、OSSを神のように信じて「 国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義 」という語句を拝む。つまり現代のユダヤ経典が戦後憲法の語句、ということ。太陽神より「ウソの神を拝む者たち」や「ウソの言葉を信じる者たち」は性エネルギー昇華はできない。だから松果腺が開かないから、老、病、死に向かう。








3、「 吊るされた男 」とはヒトラーである!




★タロットカードとは偉大な人類の宝である。特に大アルカナの22枚は暗記するべきである。この22枚を自由に頭から引き出すことが常に出来たなら、偉大な秘法を手に入れたことになる。そして22枚なら誰もが暗記できる。



★タロットの12の「 吊るされた男 」とはなんだろうか?死刑囚の犯罪者だから吊るされているのだが、顔は穏やかに笑っているのだ。彼は何者なのか?タロットカードこそがレゴミニズムの王者である。レゴミニズムとは太陽文明の叡智を小さなシンボルの形にしたものであり、そこには偉大な叡智が隠されている。将棋、チェス、囲碁、鏡餅、門松、相撲、野球、結婚式、葬式、大晦日や正月の儀式、など、それらがレゴ三ニズムであるのだ。日本は実はレゴミニズムだらけなのだ。



★さてタロットの12の「吊るされた男」に戻ると、彼はヒトラーのような大悪人のシンボルである。「吊るされた男」を簡単に理解する秘訣は、タロットの12をヒトラーだと考えること。「吊るされた男」は実は犯罪者ではない。今の時代の価値観と一番の「 逆の価値観 」を持った者のシンボル。ヒトラーがそれだ。ヒトラーは70年間、世界中から極悪人のシンボルとして見られていた人物。しかし実はこの「吊るされた男」こそが真の革命家なのであり、太陽神である目玉おやじの子である鬼太郎であるのだ。



★ヒトラーを探求して理解し肯定すると「 6から9 」に、その人間が変わってしまう。ヒトラーは非常に深い人物であるのだ。勇気があり、真の良心があり、科学的な思考であり、天性の芸術家であり、魔術師である。ヒトラーが極悪人だと言われるのは、ユダヤ人、サヨク、カトリック、カルト信者、障害者、麻薬中毒者、無職、ヒキコモリ、性的変質者、反社会的人間をガス室に送ったことだが、その行為こそが太陽神から肯定されている。



★数字の6の人間がヒトラーを嫌うのは当たり前のこと。再びヒトラーが出てくれば数字の「 6 」はガス室に強制的に入れられて殺されてしまうからだ。ヒトラーを嫌うのが数字の「 6 」であり、数字の「 9 」&「 裏と 」に成れる者はヒトラーを英雄として崇める。



★単純に言って、ヒトラーを嫌っている者は数字の「 6 」だと断言して良い。そして、今、世界は「 6から9 」の「 火による変換(INRI) 」の時を迎えている。イエスキリストが正午6時から午後9時に死んで、復活するという、「 グノーシスのなぞなぞ 」は、6から9、「 歩兵 」から「 裏と 」の変換を表現している。



★「 吊るされた男 」は実は英雄であるのだ。英雄だと理解できる者が数字「 9 」であり、大犯罪者だと思う者が数字の「 6 」である。ヒトラーをどのように見ているのか?で、その人間が「 6 」か?「 9 」か?が解るのである。しかし鷲のこの思想が広まった時は、また別となるが。今から一定の期間。








4、性エネルギー昇華は宇宙の母と肉体の母親と女性を崇拝する者しかできない!




★性エネルギー昇華は宇宙の母と母親と女性を崇拝する者しかできない!という基本を語っていきます。人間だけではなく、全ての生物は「 母親から誕生する 」。ここが非常に大事な点だ。性エネルギーを脳と胸腺にフィードバックするのは、機械的な作業ではない。精神的な作業である。性エネルギー昇華は第一に母親崇拝の者しかできない。これが第一である。また女性を尊敬する者でないとできない。



★その母親であり女が、巨大な宇宙の母となり、エジプトでは女神イシス信仰となり、仏教では観音様信仰となり、神道ではシメナワの蛇神信仰であり、キリスト教ではグノーシスから来るマリア信仰となっている。母の女陰から誕生したから、母の女陰に戻って、父と合体する!それが神社の構造である。そして全ての生きるものは「 女から誕生する 」ゆえに、女を崇拝する者しか、実は性エネルギー昇華はできない。



★神社の「 門 」に入ることは、宇宙の母親の女陰に入ること。全ての人間は母親の女陰から誕生する。全ての生物も同じ。肉体の母親は三次元で生きる方法を子に教えるが、宇宙の母であるグレイトマザーは、宇宙で生きることを教える存在である。



★聖杯、日本人には優勝カップで認識されているが、あれは宇宙の母からのインスピレーションを受取る器であるのだ。秀吉が茶碗に凝ったのは、聖杯が、聖茶碗になったからだ。宇宙の母からインスピレーションを受取り、宇宙の父である目玉おやじと「 結ぶ 」ことが、人生の目的であるのだ。



★今回は、性エネルギー昇華の第一条件は「 母親崇拝 」であり「 女性崇拝 」だと言っておきたい。そして今は、ナチスヒトラー肯定も入る。ヒトラーは太陽神に帰依して合体した人物だから。性エネルギーを昇華するのは、そんなに単純ではない。非常に難解であるのだ。時の最先端の人間でないと性エネルギーの昇華はできない。今、性エネルギー昇華をできる者は、

1、太陽神崇拝

2、宇宙の母と肉体の母親と女性崇拝

3、黄金の子としてのヒトラー崇拝

 だと、言っておこう。人間、そして生物の全て母から誕生する。母親を否定する者は性エネルギー昇華はできない。母を崇拝する者、宇宙の母を崇拝する者だけが、性エネルギー昇華ができて、「 裏と 」に成る可能性を持つ!世界中にある「宇宙の母」の崇拝(蛇神崇拝、注連縄崇拝、イシス崇拝、観音崇拝、マリア崇拝、など)は、生きている者の全ては、母親から誕生するからだ。これが「 88(ハハ) 」崇拝であり、四国の88か所巡りの意味である。それでは「 33 」の意味とはなんだろうか?このように「 ? (なぞなぞ) 」の解答を常に考えることは性エネルギー昇華となる。ヨガ的な性エネルギー昇華を覚えるのも大事だが、宇宙の謎に常に真剣に挑戦する方が、性エネルギー昇華になると、鷲は体験的に思っている。「 ? 」のマークは実に深いのである。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-27 18:23 | Comments(3)

北朝鮮が米国に支配された日本と韓国を攻めることで、結果的には、北朝鮮と日本と韓国と中国とモンゴルが一体化し満州国が蘇る?





★米国トランプと金正恩の罵倒合戦が長く続いているが、それは先制攻撃をした方が負けだから、米朝ともに「 相手に先制攻撃させるために 」挑発合戦になっている。しかし米国はこれまでの世界の警察の力はない。国内は天変地異に常に襲われ、思想的内戦状態になっている。




★19世紀の覇権国家は英国、20世紀の覇権国家は米国、そして21世紀の覇権国家は、日本、韓国、北朝鮮、中国、モンゴルなどが合体した大東亜共栄圏の満州国の蘇りとなるだろう。なぜ満州国は日本人、朝鮮人、漢民族、蒙古人、満州人の5民族の合体国家だったのか?この5民族の祖先は同じで、故郷は満州の大地であったからだ。その辺を考えて書いていきます。






1、アカ狩り・ユダヤ製天皇崇拝者狩り・鬼の国の建国




★これからは1927年から1930年代前半と同じようなことが起きるだろう。1927年から1930年代前半に起きたことはこと。

1、1927年3月に東京渡辺銀行の取り付け騒ぎ

2、1927年4月に鈴木商店の破産

3、1928年2月に田中義一総理の政友会が一議席差での勝利

4、1928年3月の3,15事件のアカ狩り

5、1928年6月の張作霖爆殺事件

6、1929年10月24日の「 暗黒の木曜日 」

7、1932年2月の血盟団事件

8、1932年3月の満州国建国

9、1932年5月15日の5,15事件

10、1933年1月にナチスヒトラーが政権を奪取

11、1936年2月26日の2,26事件



★上の出来事が1927年から1936年まであったのだが、上の事件を考えると

第一にサヨクが弾圧される

第二にイエズス会天皇カルト崇拝者やカルト信者たちが裁かれる

第三に太陽神と結びつく鬼太郎たちが鬼の国を創る



★左から右に転換するわけだが、イエズス会とロスチャイルドが創った明治天皇の流れの天皇を崇拝する者たちも裁かれることになる。それは血盟団が暗殺した者たちは三井財閥に関係する政財界の要人であることで解る。当時の三井財閥とはロスチャイルド系であったからだ。当時の政財界の要人は全て右翼であるわけだが、ロスチャイルドとイエズス会が創った天皇を崇拝する者たちも裁かれたのである。



★一般の日本人は全て天皇陛下万歳型の人々であった。そして一億総玉砕の世界に入って行ったのである。しかし関東軍が天皇を利用しようとしていたが、天皇崇拝ではなかった。昭和天皇を無視して、日中事変、満州国建国、日中戦争に進んで行ったからだ。



★ではどうして当時、昭和天皇を無視して勝手に行動する関東軍を止めれなかったのか?それは5,15事件や2,26事件で見せた「 暴力 」に政財界の要人たちが屈していたからだ。関東軍に逆らうと、現役総理であろうが、どんな大臣でも殺されたからだ。その「 暴力 」は鬼から来る。鬼とは太陽神のことである。これからは、

1、サヨク思想の者たちが裁かれる

2、ユダヤ製天皇の崇拝者やカルトが裁かれる

3、太陽神と結びつく者たちが主役になる









2、排除の時代の始り




★1927年から1936年を考えると、鷲の造語である「 六殺しと九の誕生 」の時代だと表現できるが、小池百合子が選挙中に発言した「 排除 」と言う言葉が日本人に大きな影響を与えた。サヨクなら「どんな人でも仲良く友として排除しないで生きて行こう!」とか言いそうだが、これからは小池百合子の云う「 排除 」の時代の始りである。



★究極の排除が、ナチスヒトラーが実行した強制収容所のガス室である。ユダヤ人、リベラル(サヨク)、カトリック、障害者、性的変質者、無職、ヒキコモリ、反社会的人間、などをナチスヒトラーはガス室に送り込んだが、数字の「 9 」である太陽王国の感覚ではあの行為は正しいのである。




★「 排除 」と言う言葉を嫌うのが、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義などの言葉を盲目的に信じるサヨクであるが、衆議院選の結果は、安部ちゃんのイエズス会日本会議の勝利であった。そしてさらにサヨクはどんどん生きて行けない状況となり、アカ狩りの復活もあるだろう。



★天動説の者たちは太陽神が現れた時は生きていけない!ということ。いまだに米国戦略情報局(OSS)が創った憲法の語句を信じる者たち、ビートルズをいまだに英雄だと思う者たち、そして枝野を応援している者たち、その者たちは太陽神である鬼に裁かれていくだろう。




★今は太陽神である目玉おやじと一体化する者だけが生きて行ける時に変わったからだ。目玉おやじと一体化する鬼太郎以外は全て「 排除 」される。それは時の周期を考え、日々の現象を観察していると解ることだ。数字の6は排除され、数字の9だけが生きていける時が今であるのだ!











3、アンゴルモアの大王とマルス




★鷲の中学生の頃、五島勉の「ノストラダムスの大予言」という本が大ヒットした。ノストラダムスの四行詩を五島勉は1999年7月に人類は滅亡する!と間違った解釈したからだ。他の詩句は超難解なのに、1999年7月をそのまんま西暦だと解釈したからだ。



★数字には意味がある。数字の意味から考えると、19とは太陽である。9を三つにするのは「 国 」だと解釈できる。そして「 7 」は勝利である。諸世紀10章72番の四行詩は以下、

1999年7月

空から恐ろしい大王が降りてくるだろう

その前後、アンゴルモアの大王を蘇らすために

マルスは幸福の名において支配するだろう



★上の四行詩の「 なぞなぞ 」を、鬼が日本人に与えるために五島勉の「ノストラダムスの大予言」は1973年に大ヒットしたと思っている。諸世紀10章72番を正確に解読した者はこれまでいなかった。鷲が解読すると、


太陽の国が勝利する時(1999年7月)

モンゴルの大王を蘇らすために

戦士たちは幸福の名において支配するだろう



★かつてナチスの地政学者のハウスホーファーは「 モンゴルを制する者が世界を制覇する 」と発言した。この言葉が再び蘇って来るのが今だ。13年間の満州国とはかつて存在したモンゴル大帝国や清王朝の「 レゴ三ニズム 」であった。満州国を理解して支持する者だけが、未来に行けるだろう。



★これまでのサヨク学者の全ては満州国やナチス第三帝国の最初からの否定だから何も解らず、これからは裁かれるのである。「 アンゴルモアの大王を蘇らすマルス 」と言う表現が「 目玉おやじと合体した鬼太郎 」であるのだ。さて今回、北朝鮮騒動を書こうと思ったが、それは後で書くことにする。



★1973年に大ヒットした五島勉の「ノストラダムスの大予言」も、今の時代に深く関係している。数字の本当の意味が解る者でないと、諸世紀10章72番の意味は解らない。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-27 10:43 | Comments(0)

「レゴミニズムとしての将棋」と「夜の果てを旅する人間」と「時の繰返し」





★我々の日常に昔からある、神話、昔話、遺跡、数字、記号、あらゆるシンボル、ゲーム、置物、風俗、慣習、神社仏閣などには偉大なる太陽文明の叡智が隠されている。実は隠されているわけではない。しかし戦後72年間、日本人は一切、その太陽文明の叡智を小さな形にしたレゴニミズムを忘れ去ってしまった。その結果が、数字の6の性的退廃者の群れの大衆となり、CIAが創った日本のテレビの主役は性的変質者のマツコデラックスになっているという現実。




★人間の生きる目的を将棋というシンボルの結集したゲームで表現している。人間の生きる目的を将棋では「 裏と 」に成り、「 王将(宇宙の父である数字の1)と合体(王将を取る) 」ということで表現している。約80年前のナチスヒトラーは最先端の科学技術を持つと同時に、古代叡智の探求のアーネンエルベを実行し、太陽神と結びつく「 9 」の世界を創造した。しかしそれは「 13 」年間だけであったが、その13という数字もトーサン(火で変換する宇宙の父)という意味があり、深い叡智が隠されている。




★CIAの前身の戦略情報局(OSS)が与えた憲法の語句である、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、などの「 天動説用語 」に思想が憑依されている限りは、性的退廃者の獣への道を歩んでいて、その結果、行きつく果てがマツコデラックスと同じようなレベルとなり、ガス室行きとなる運命であるのだ。マツコデラックスというシンボルは「 夜の一番暗い闇 」の意味であろう。




★「 来るべき民族 」は突然やって来て我々を激しく裁く。あの突然に表れたナチスヒトラーのように。「来るべき民族」とは北朝鮮のミサイルかもしれないし、侵略してくる北朝鮮の兵士かもしれない。今、数字の6のロクデナシから卒業する時が来た。レゴミニズム(太陽文明の叡智を小さな形に表現したもの)を真剣に探求することは非常に楽しいことである。あのアナログ時計にでさえ深い意味がある。6が一番下にあるのは性的退廃者が一番下で、12が一番上にあるのは、「 吊るされた男 」が一番上、という意味かもしれない。その辺を考え、書いていきます。








1、枝野に心酔する者は必ず裁かれる!



★さて選挙が終わったばかりである。しかし情けないことに日本人の殆どは、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、という米国戦略情報局(OSS)が1942年6月に書いた「 日本計画 」の語句を信じていることだ。その語句を信じると天動説の人間となり、最後は太陽神から分離して「 絶望 」しかなくなる。



★今日、鷲は用事があったので、ある喫茶店の一席に座った。すると隣が、70歳中盤くらいの老人二人であるのだ。この老人二人は、コンビニで買った?弁当を置いているし(それってダメだろう)、会話の声から見て、脳に異常があるように感じ、また、咳払いが汚く凄いのである!



★日本の老人を見るたびに戦後日本、OSSの天動説言語に洗脳された者たちはダメだと感じる。日本の今の老人(日本人の全て)は、太陽系にいながら、太陽神を無視してずっと生きてきた。その結果が頭と身体の異常である。寝たきりで10年生きることが「 人権 」であるのか!「 人権 」を美徳のように唱える者は、けして人間とは何か?深く考えなかった。オウム真理教の信者が詐欺師の麻原彰晃に洗脳から抜け出せないように、OSSのサヨク用語に洗脳されただけのこと。しかしレゴミニズムが見える人間は、OSSの語句から抜け出すことができる。



★人間は5つの要素を土台にロクデナシの6から太陽神と結びつく「 9 」に成る可能性である。人間の5つの要素とは、

1、太陽である魂

2、白い月である「 太陽神と結びつく意識である霊 」

3、黒い月である「 太陽神と分離している意識であるエゴ 」

4、運命

5、地球である肉体




★上の5つの要素を土台にロクデナシの6から、叡智と勇気がある、太陽神と結びつく「 9 」に成った完全なる人間を表現したのが五重塔と九輪であるのだ。人間の生きる目的は様々な古代遺跡で表現されているが、五重塔が「 完成された人間 」の表現だということは、戦後72年間の日本人の誰も発見できなかった。



★レゴミニズムとは非常に偉大である。そのレゴミニズムを全く解らず、1942年6月の「 日本計画 」の語句を妄信しているのが、立憲民主党の枝野とその支持者たちである。彼らが信じているのは「 善に見せかけた偽りの言葉 」である。国民主権、自由、平等、人権、反戦平和、とかのアキアキした言葉。これが今のユダヤ教ということ。



★現人神天皇教の日本は太平洋戦争で米国に負けた。そして極端に1945年8月15日以降の米国共産主義者に洗脳された。その結果が日教組教育に身も心も心酔した枝野の誕生であるのだ。枝野はもちろんダメだし、枝野に心酔する者たちも鬼に裁かれるだろう。今は太陽神が鬼として出現している。鬼は北朝鮮のミサイルで裁くかもしれない。富士山の大爆発で裁くかもしれない、東京のM9の地震で裁くかもしれない。




★とにかく、第一に云えることは、枝野と彼を信じる者たちは「 呪われる 」ということ。天動説の者は呪われる。枝野は弁護士だが、どうして、佐世保首斬り少女の父は九州一の有名な弁護士だったのか?チンコ斬られた者が、どうして国際弁護士だったのか?数字の「 6 」を守る、弁護士は鬼に嫌われているからだ!










2、1927年4月に鈴木商店は破産した!


鈴木商店

★今から90年前の1927年4月に鈴木商店が破産した。鈴木商店と言っても、今の日本人の誰も解らない。戦前の鈴木商店は日本NO1の世界的な総合商社であり、神戸製鋼の本源は鈴木商店だったのである。さて歴史は約80年から90年でアナログ時計の「 1時から12時 」のように一周する。「 時の繰返し 」を考えれば、未来が見えてくるのである。



★鈴木商店の流れ汲んだ大企業が神戸製鋼であるが、今、データー改竄問題でリコール問題に発展しているが、やたら今はリコールされる大企業が多いのである。

それが以下、

神戸製鋼のリコール

日産のリコール

ホンダのリコール

タカタ製エアバックのリコール



★1927年から1933年に起きたことは



1927年3月 東京渡辺銀行の取り付け騒ぎ

1927年4月 鈴木商店が破産する

1928年2月 第一回普通選挙で政友会が一議席差で民政党に勝利する

1928年3月 政友会の田中義一総理が治安維持法を強化してサヨクを弾圧する

1928年6月 張作霖爆殺事件

1929年10月24日 暗黒の木曜日

1932年2月 血盟団事件

1932年3月 関東軍が満州国を建国

1933年1月 ナチスヒトラーが政権奪取



★エログロナンセンスの「 大正デモクラシー 」は昭和に入ったとたんに終わり、昭和恐慌に入り、世界も「 暗黒の木曜日 」から世界恐慌に入り、血盟団が三井財閥関係の政財界の要人を暗殺し、関東軍が満州国を建国し、ナチスヒトラーが1933年に政権を奪取する。



★日本の超近未来はこの1927年から1933年に起きたことの繰返しであろう!

 1、鈴木商店の破産 ☛ リコールされる神戸製鋼や日産やホンダやタカタの破産はあるか?

 2、田中義一のアカ狩り ☛ 安部ちゃんがサヨク狩りをやるか?

 3、関東軍の満州国建国 ☛ 戦前の関東軍は今の北朝鮮になっている

 4、血盟団事件 ☛ 政財界で腐敗した人物の暗殺事件は起きるか?

 5、ナチスヒトラーの政権奪取 ☛ 世界的なオルトライト隆起でナチスは復活するだろう



★神戸製鋼のデーター改竄問題は1927年4月の鈴木商店の破産につながると鷲は見ている。そしてリコールされている日産、ホンダ、タカタの破産もありえる。ピタリと1920年代後半と今は合致しているのだ。そして北朝鮮とは戦前の日本の関東軍である。



★安部ちゃんは山口県イエズス会右翼だからこそ、英国製右翼だからこそ、大アジア主義の関東軍が変身した北朝鮮には勝てない!と見る。時はサヨクが裁かれ、山口県右翼が裁かれ、大アジア主義の満州国の復活に進んでいくだろう。世界はオルトライト運動からナチスヒトラーの蘇りとなる。時は繰返す。過去の歴史を正確に解読できる者が予言者と成れる!






 完



[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-26 12:45 | Comments(0)

ナチスヒトラーは全て正しかった!





★戦後、ナチスヒトラーを肯定することが一番のタブーであったが、時は変わった。フィリピン大統領のドゥテルテは堂々と「 私はフィリピンのヒトラーだと宣言 」し、日々、麻薬組織と戦っているし、テ・ムール・ヴェルメシュの「帰ってきたヒトラー」は世界的に大ヒットとなり、映画化され、去年、ドイツでヒトラー著「我が闘争」が解禁されてベストセラーとなっている。




★時は常に変わっているし、時は繰返す。近い未来、再び、ナチスヒトラーのような科学的な組織が出現し、ユダヤ人やサヨク(リベラル)やカルトや障害者や性的変質者たちを強制的に連行してガス室で殺してしまう現象が起きるだろう。ナチスヒトラーの激しさは太陽神に激しさである。太陽神の激しい裁き、それが「 鬼 」であるのだ。



★「 夜 」は存在できても、太陽が昇る「 朝 」になれば、強制連行されてガス室で殺されることはある。今、テレビで主役のマツコデラックスにしても、ナチスヒトラーのような存在が出現すれば、強制連行されてガス室で殺されるだろう。その理由は性的変質者だからだ。ナチスとは太陽王国から来た使者である。太陽王国は太陽神に帰依して性エネルギー昇華をしている住民しか存在できない。



★ブルワーリットンの著作に「 来るべき民族 」というのがあるが、その「 来るべき民族 」とは太陽王国の使者であるナチスヒトラーと同じような性的退廃者を強制収容所に入れて殺してしまうレベルの存在である。今回の衆議院選でリベラル(サヨク)が敗退したのも意味がある。小池百合子の「 排除 」と言う言葉が未来を暗示する暗号である。さて、今回、72年間のタブーを破り「 ナチスヒトラーは全て正しかった! 」という文章を世界で初めて書いていきます!








1、ナチスは太陽王国の住民に成れない者たちを示した!



★小池百合子の発言の問題は「 排除 」である。しかしこれからはCIAの前身であるOSSが日本人に与えた甘いチョコレートのような言葉、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義などが、全て否定されることになるだろう。性的退廃者の国民という数字の「 6 」が主役になっても国が亡びるだけのことだ。これはチョット考えれば解ることである。




★日本人の国民?という人種が何を思おうが太陽系の主役は太陽神である。学校で教えているのは真実ではない。学校で教えているのは人間の考えた「 妄想 」にすぎない。その「 妄想 」は数十年で消滅してしまうものである。ナチスはアーネンエルベである。古代の叡智、つまり鷲の表現するグノーシス(知識)を追い求めた。



★その結果、太陽王国を13年間、地上に出現させたのである。古代の叡智の基本は、

1、太陽神に帰依すること

2、性エネルギー昇華

3、数字や記号の意味の探求

 である。



★弁護士という人種を考えてみよう。彼らは何年もかかって法律を勉強して司法試験を合格して弁護士になった。しかしその弁護士の知識が役立つのは日本という国の今だけである。なぜなら日本と韓国の法律は違うし、日本と北朝鮮の法律は違うし、日本とアメリカの法律は違うからだ。



★しかし太陽系の法は様々な古代遺跡で表現されている。「 性エネルギー昇華 」と言う知識があれば、そのシンボルが世界中にあることが解るだろう。日本の神社仏閣、インドのカジュラホ寺院、チベット密教の性エネルギー昇華を表現する絵画。性エネルギー昇華は太陽系文明の基本であり、世界のどこにでも性エネルギー昇華のシンボルがあるのだ。



★性エネルギー昇華を否定する者は数字の「 6 」であるからだ。数字の「 6 」は太陽系にはいらない。時の周期は、80年から90年である。太陽神が太陽系でいらない人種を示す時がある。それがナチスヒトラーが見せた、強制収容所に入れた人々である。彼らは

1、ユダヤ人(旧約聖書を信じる者)

2、カルト(ウソの神を信じる)

3、カトリック(新約聖書を信じるキリスト教徒)

4、サヨク(枝野のような人種)

5、障害者

6、性的退廃者

7、無職、ヒキコモリ、反社会的性癖の人間



★だいたい上の7種の人間である。さて小池百合子の「 排除 」と言う言葉に敏感に反応した日本人は、OSSの、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、などに深く強く洗脳されている結果だ。しかし、誰もが思っているが、小池百合子はこれから、性的退廃者の群れの大衆という獣に勝利することはできない。小池百合子は大転落するのは、彼女がナチスを肯定する知性がないからだ。小池百合子レベルではナチスヒトラーを理解できる知性がないから彼女は大転落するのだ。



★右(ライト)の究極は太陽神と一体化する鬼太郎に成ること。けして英国が創った明治天皇でもないし、米国OSSが創った象徴天皇と一体化することではない。あくまで、太陽系の王は太陽神であるのだ。太陽神と一体化するには本物の知識が必要である。それを大衆は持つことはできない。大衆とは数字の「 6 」である。



★大衆は主役ではなく、常に裁かれる存在である。それは怠け者だからだ。「 鬼太郎 」にも「 ウルトラマン 」にも「 妖怪人間ベム 」にも深い意味がある。その真の意味に到達できた者が「 裏と 」に成る可能性があるだろう。しかし大衆にはない。大衆は、戦争で死ぬか?大地震で死ぬか?ウソ病気の癌で死ぬか?の運命である。大衆という性的退廃者は太陽系では存在できないのである。「 裏と 」に成るためには厳しい試験を通過しなければならない。我々は太陽王国の住民に成れるか?の試験を、日々、受けているのである!



★エーテル体にシッポがある大衆が太陽系の主役になれるわけがなく、また大衆が国の中心になれば、その国は亡びる。何も知らない、性的退廃者の大衆とは、いずれ犬や猫と同じように屠殺場で殺される運命であるのだ。数字の「 6 」の人間とは本質的には獣であるからだ。さて今思い出したが、大衆が犬のように殺される運命だという小説が大江健三郎が東大生の時に書いた処女作の「 奇妙な仕事 」であった。鷲はあの小説が好きであるのだ。









2、愚か者はロクデナシ(6)を守り、太陽神と戦い、ガス室に向かっていく!



★かつてヒトラーは「 デモクラシーは梅毒と同じだ! 」と発言したが、それはアタリだ。太陽系は太陽神が主人であり、大衆が主役ではない。民主主義を崇拝する者は思想的に倒錯した者たちであるが、そのデモクラシーが戦後日本を支配し、それゆえに、テレビの主役はマツコデラックスという「 性的倒錯者 」がなっている。しかしこれからは、左から右に、急激に時は変わっていく。




★ナチスヒトラーが約80年前に行った、ユダヤ人、サヨク、カトリック、カルト、障害者、性的変質者、無職、ヒキコモリ、反社会的性癖者、などを強制収容所に入れガス室で殺す現象が再び起きるだろう。これがブルワーリットンの「 来るべき民族(ナチスのような超人たちによる裁き) 」の本当のテーマである。必ずナチスヒトラーと同じようなことをする組織、集団が現れる。その前準備としての、今の時、であるのだ。



★ナチスヒトラーのような存在が、「 太陽王国の数字の9の神人 」である。完全なる人間しか太陽王国には入国できない。間違った信仰、間違った思想、間違った身体、性的退廃者たちは、突然、審判されて、死刑宣告を受けホロコーストされる。それを表現したゆえに、カフカの「 審判 」が世界文学になっているのだ。



★これから裁かれる者たちは、第一に立憲民主党の枝野のような米国戦略情報局(OSS)が日本人に与えた、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義、などの語句を盲目信仰している者たち。この頭脳的怠惰の者たちは犯罪者である。天動説の者たちの行きつく果ては、ガス室であるのだ。ナチスヒトラーは80年前に終わったわけではない。これから再び始まるのがナチスヒトラーのガス室である。




★数字の「 9 」は太陽神と合体している者であり、英国が創った明治天皇や、米国が創った象徴天皇と合体している者ではない。しかしあらゆる右翼の源は、太陽神から来るもので、カルトは、サヨクより裁きは遅い。第一に裁かれるのは、天動説のサヨクであり、次にウソの神を妄信しているカルトである。



★「 来るべき民族 」が地上に出現した時、ヒトラーがかつて云った「 小市民に美しき死を 」と言う言葉が実現する時である。また「 人間とは生成途上の神である 」と言う言葉が蘇り、「 世界に火を放て 」という時になる。そして性に関しては「 性エネルギー昇華 」しか認められなくなる。




★今日、政治家たちのセクハラや不倫、そして猥褻教師、猥褻医師、猥褻警官が問題になるのは、デモクラシー(民主主義)という梅毒の問題であるが、太陽神が降りて来たから、性的退廃者の裁きが厳しくなっている。近く「 来るべき民族 」が地上に降り、数字の「 6 」のロクデナシをガス室に再び送ることになる。



★して地上に高度な科学を打ち立てるだろう。太陽王国の文明が地球表面の基礎科学となるのだ。そして古代文明の真実も探求する者たちには明らかになる。まずこれからは、枝野のような天動説の者たちは裁かれる。次にカルトである。そして性的退廃者たちはすでに裁かれている。太陽神はまずは鬼として出現する。そして太陽神の合体している鬼太郎たちの「 9 」が、数字の「 6 」のロクデナシを裁くのである!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-25 18:07 | Comments(0)

数字の1は宇宙の父、数字の2は宇宙の母




数字の意味





★オカルトという言葉の本当の意味は「 隠されたもの 」という意味である。しかし実は隠されてない。鷲が常に言う「 太陽王国 」とは「 隠された叡智(グノーシス) 」をものにすれば、身近なものに感じるだろう。





★鷲の20歳代前半の先生であったメキシコ人のミゲルネリは「 性エネルギー昇華秘法 」は極秘中の極秘の教え!と講演していたが、札幌市の中心に狸大明神があり、また日本全国に神社や仏閣があり、「 性エネルギー昇華秘法 」こそが、秘宝ではなく、世界中のあるシンボルで表現された、太陽王国の中心の教えであり、それは世界のどこにでもある教え、だと言えるが、かなり優秀な本物の博士でないと、性エネルギー昇華に到達しないことは鷲は観察している。




★将棋の「 裏と 」とは「 太陽王国に入国できた神人 」であるのだ。太陽王国に入国するために、日々、我々は試験を受けている!太陽系に我々は住んでいるのだから、太陽神に帰依することは当然なのだが、なぜか?帰依できる者は少数である。それは数字の「 6 」の人間的な考えに惑わされるからである。



★何よりも「 1 」から学ぶことである。年齢を重ねても「 1 」から学ぶことが出来る者はかなり優秀である。そして数字の「 2 」も理解でき、数字の「 3 」も理解できるかもしれない。今、ナチスの真実について語ることは非常に高度である。しかし今の日本の政治について語ることはそれほど高度ではない。昨日の安部ちゃん自民党の圧勝はどの週刊誌にも書かれた「 当たり前の常識 」だったし。



★最近、気がついたが、今、ナチスについて全肯定して日本語で語るのは鷲だけではないのか?と。英語圏では難しいだろう膿~。ナチスがガス室に入れた人間たち、それは太陽王国ではいらなのだ。ナチス、それは、今も、非常に重要で参考になる存在だ。我々は何故?学ぶのか?太陽王国に入る神に成るためだ。日本の伝統文化とは全て「 神に成る 」ために存在するシンボル群である。そして日本文明の根源はグノーシス(宇宙の母の叡智の数字の2)であるから、言葉では教えず、シンボルで教える。




★幸福の科学という新興宗教を見ているとやたらと「 お言葉 」教であるのだ。幸福、正義、勝利、愛、平和、などの言葉の羅列である。これはユダヤ教である。ユダヤ教が敵にしたバアル神はシンボルで教えるが、ユダヤ教はシンボルを否定して、「 お言葉を神 」とした。今の天皇も「 お言葉 」という言葉を使っているのでユダヤ教の流れである。



★宗教の正邪を考える時、言葉をあまりにも重要視するのはニセモノだと鷲は断言する。シンボル、アート(芸術)に太陽神の真実の教えがある。なんせ鷲はOSSが創作した天動説の言葉、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和主義などの天動説の言論からの洗脳との闘いから始まっているから、天動説言論の悪魔払いから始めなければならなかった。



★常に学び続ける者たちが太陽王国の入口に立つ。今回は数字の「 1 」の意味、数字の「 2 」の意味を考え書いていきます。







1、数字の「 1 」は宇宙の父である!




★殆どの人間は「 目に見える世界 」と「 目に見えない世界 」を同時に生きている!ということを理解していないが、チョット考えれば、それは当たり前のことであることが解るだろう。電波は目に見えないが、電波があるから、携帯電話で話すことが出来る。



★数字の「 1 」とは宇宙の根源である。タロットカードでは魔術師となるのが宇宙の父である。我々が普通に父と母と言う時、それは肉体的な父と母を指す。しかし人間は肉体的存在が全てではない。太陽に属する魂、白い月の霊(太陽神と一体化する意識)、黒い月であるエゴ(太陽神と一体化しない意識)、運命、地球に属する肉体の5つに分かれる。



★数字の「 1 」とは我々の魂の本源である。太陽神の本源である。鬼太郎は実は太陽神である。そして目玉おやじは太陽神を無数に産み出す「 宇宙の父 」であるのだ。我々、日本人ならウルトラマンの世界の「 ウルトラの父 」という姿で、解る可能性が少しある。



★何事も「 1 」から始まる。「 1 」を否定する者は全てにおいて失敗するのだ。「 1 」である目玉おやじに素直に従う鬼太郎に我々は成るべきである。それが真人間ということ。「 1 」に逆らう者は、最低最悪の辛辣を舐めることになる。それは誰しもやりたくないことであるだろう。









2、数字の「 2 」は宇宙の母である




★ツタンカーメンの黄金のマスクの頭上には「 2 」匹の蛇がいる。この数字の「 2 」は宇宙の母を意味する。我々の全ては母の女陰から誕生するわけで、この女陰に回帰して、宇宙の父を結びつく!というのが「 神社 」で参拝することの意味ある。「 門 」という漢字は、二匹の蛇の上昇を表現し、それはツタンカーメンの黄金のマスクの頭上の二匹の蛇で表現されている。



★宇宙の父は絶対的真実。宇宙の母は相対的真実。肉体の母は、現実で生きることを子に教えるが、宇宙の母は、この太陽系、この宇宙で生きることを教える。古代の蛇神信仰とは宇宙の母を崇拝すること。この蛇神信仰が、エジプトではホルスの母のイシス信仰となり、キリスト教のマリア信仰となり、仏教の観音信仰となっていく。



★宇宙の父は生命であり、宇宙の母は知識と知恵である。「 ? 」のマークは、

1、下の点が子の表現

2、下から上に登り、グルント下がるのが宇宙の母の表現

3、宇宙の母の世界に宇宙の父がいる



★また「 ? 」のマークは性エネルギーを性腺から33本の椎骨に沿って上昇させ、松果腺と胸腺に至らせる、性エネルギーの経路の表現である。宇宙の父も宇宙の母も人間にとっては「 謎 」の存在であるが、シンボルや暗号が道標となる。



★宇宙の母の女陰に回帰することが「 門 」に入ることの意味である。その「 門 」から入り、階段を上り、松果腺を開き、太陽と白い月の合体(ハネムーン)をすることが「 鏡 」を崇拝する本当の意味であり、そして宇宙の父である目玉おやじの数字の「 1 」と合体する「 9 」となる。それを表現した建築物が神社なのであり、サンサンクドや松竹梅の言葉の意味も、宇宙の母の女陰に戻り(門)、松果腺を開き、目玉おやじと一体化する「 9 」と成ることであるのだ。











 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-10-23 21:21 | Comments(0)