サーティンキュー

<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


今回も性的事件から書きますが、別の話題も書きますwww






★福井県あわら市の橋本達也市長(63)が公務中に女性にキス。こういうのは最近、毎日記事になっているが、4年前の2013年のことだ。4年前のキスの件を女性は今年の1月に問題にして5000万円で示談にする!と言ってきたが、これを市長は3000万に下げた。しかし橋本市長はまだ払ってない。これは女性側のハニートラップの可能性がある。




★トランプも女性に性的被害を訴えられているが、一人は70歳代なのに38歳の時にトランプから性的被害を受けたと主張している。30年以上前のことで訴えられる?というのは変だ。トランプの場合、女性にキスをしていた可能性が高いが、政治的な敵からの策略のパーセンテージの方が高い。




★セクハラ、猥褻、不倫、淫行、などの事件は毎日出てくるが、女性側からのハニートラップもある。今回も性的なことから始まりますが、気分しだいで次の話題にも入っていきます。最近は一日一回書くことをノルマとしてます。








1、ナチスヒトラーを否定すると性的退廃者となる



★ナチスの第三帝国は性エネルギー昇華の国であった。その情報を聞いたのは1983年の東京でのミゲルネリのノーシス講座において。ミゲルネリはナチスがルーン文字体操で性エネルギー昇華をやっている写真を見せてくれた。ミゲルネリの先生はサマエルだが、サマエルはコロンビア人である。そして1952年にヒトラーがコロンビアに居たという記事が出て来た。




★世界の戦いの構図を単純に言えば「 ナチスVSユダヤ 」である。言葉を変えれば「 数字の9(ナチス)VS数字の6(ユダヤ) 」であり、「 バアルVSヤハウェ 」である。トランプ政権は「 バノン(ナチス)VSクシュナー(ユダヤ) 」だったが、バノンは出ていき、クシュナーが主導権を取り、トランプはイスラエルの首都はエルサレムだと発言して、トランプ政権はユダヤ政権となった。



★しかし時の周期はユダヤが裁かれる時である。トランプと米国は何をやってもダメになるだろう。そしてトランプに従う安部政権も同じく次々に苦境がくる。そして北朝鮮は米国にベトナムのように勝利するかもしれない。




★さて鷲は1983年から「 性エネルギー昇華 」を知っている。それはサマエルから来るノーシス運動からだが、そのノーシスはナチスのアーネンエルベから盗んだものだと思っている。ノーシスはナチスのアーネンエルベをキリスト教風味にしたもの。アーネンエルベをサマエルが盗んだから、あのコロンビア人は多くの知識を持っていたが、逮捕され獄中生活をした。ヒトラーが1952年にコロンビアに居た!という情報をノーシス運動の全てが見えてくるのである。









2、性的退廃者の全て裁かれる時に入った!



★今日の見ていた記事で「 児童ポルノを所持したとして、警視庁が皇宮警察本部の30代の男性巡査部長を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いで書類送検した 」というのがあった。今は性的退廃者の全てが太陽神に裁かれる時に入ったからだ。




★ナチスヒトラーがガス室に入れた人種は、ユダヤ人、カトリック、カルト信者、障害者、社会不適応者、などだが、一言で言えば「 性的退廃者 」である。ユダヤ人は性エネルギー昇華はできない。旧約聖書という間違った書物を信じてるから。



★同じようにキリスト教徒も旧約と新約の聖書という偽書を信じ、妄想のイエスキリストを信じているから性エネルギー昇華はできない。太陽神と一体化した者だけが性エネルギー昇華が出来るのであり、間違った思想の者は性エネルギー昇華はできないからだ。だから常に太陽神から来るメッセージを正確に解読しなければならない。



★政治家の性的退廃者が「 さらし首 」にされるのは、彼らが民主主義という間違ったイデオロギ―を信じているからである。民主主義、それは夜の世界の間違ったイデオロギーである。本来のカミである人間なら太陽神主義でなければならない。



★今は間違った思想の性的退廃者の代表としての政治家が「 さらし首 」にされている。自民党の石破も麻生もキリスト教徒である。自民党の前幹事長の谷垣禎一氏は自転車に転んで重症を負って政治家を辞めたが、彼もキリスト教徒だった。キリスト教徒の人たちはヤバイ。太陽神はキリスト教徒が嫌いだから。ウソの神を信じているからだ。



★聖典は将棋であり囲碁でありチェスであり相撲であり大晦日とお正月の儀式であり、紅白歌合戦であり、ありとあらゆる世界中にあるレゴミニズムである。聖書を見抜けない者は性的退廃者となるから、必ず裁かれる。トランプもイスラエルの首都がエルサレムだと発言したから裁かれるであろう。



★AV、風俗、エロ本(今はそんな表現ではなかった)関係の人は、かなりヤバイことになる。太陽神が降臨した時は「 性エネルギー昇華秘法 」の実践者しか許されない。太陽文明の神である住民は全て「 性エネルギー昇華秘法 」の実践者であるからだ。



★太陽系にいて太陽神に勝てる人間はいない。そして太陽神は非常に残酷であるから「 鬼 」と呼ばれる。2015年8月に起きた国際弁護士のチンコ斬り事件は、太陽神の残酷さが現れた事件である。そしてサヨクは全てダメになる。安部ちゃんを太陽神がいまだに生かしているのは「 アカ狩り 」するためであろう。



★自由とか解放と言う言葉を使う者たちは全てダメになる。今は太陽神への帰依の時であり、太陽系文明の叡智であるレゴミニズムで学ぶ時であり、性エネルギー昇華秘法の実践の時である。どんなに偉い人も性的退廃者なら「 さらし首 」にされて大転落し、全ての人々にバカにされる。




★性エネルギー昇華を実践できるのは神の姿である人間だけなのだ。性エネルギー昇華は猿はできない。それは猿は獣だからだ。さらに言えば猿は人間が性的退廃をした姿であるのだ。人間の姿をしているのに「 性エネルギー昇華 」を拒否するなら、それなりの残酷で恥ずかしいことが起きる。太陽神とは「 ナマハゲ 」と「 首狩り族 」の父である。太陽系にいらない人間を残酷に殺し「 さらし首 」にするのが太陽神である!今は性的退廃者の全てが裁かれる時に入った!




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-13 08:41 | Comments(0)

性エネルギーは怪物である!





★毎日毎日、セクハラ、猥褻、不倫、淫行、などの性的退廃事件が話題になるが、それは今が「 性エネルギー昇華秘法 」を知る時だからだろう。「 性エネルギー昇華秘法 」を知らない者たちの全てが「 性によって大転落する 」可能性がある。そして性エネルギー昇華を理解する者たちだけが、太陽系文明の叡智であるレゴミニズムを理解できるようになる。




★人間はエロス(性)から誕生してタナトス(死)に向かう存在だが、人間の目的は太陽神と一体化することである。それを将棋では「 王将を取る 」ということで表現している。太陽神と分離する思考の者は全て排除される。自由、平等、人権、反戦平和主義、このような語句を信じる者は太陽神から分離して大転落する。




★太陽神、背骨の神経である女神、性エネルギー昇華、グノーシス(知識)、レゴミニズム、黄金の子の誕生、の時に入っている。その辺を書いていきます。









1、戦後憲法の語句を信じる者は性エネルギー昇華はできない!



★戦後憲法の語句に自由という言葉がある。この自由という語句を崇める者が世界中にいるが自由とはこの世にはなく「 自由とは政治用語 」にすぎない。この自由という言葉からフリーセックスという世界に入り込み、性的退廃で転落するのが獣人間である。エイズという人工的病気を創り出すしかフリーセックスを止めることはできなかったかもしれない。



★間違った考えの者が性エネルギー昇華を実践することはできない。聖書とは偽書である。聖書を信じる者は性エネルギー昇華はできない。トランプがイスラエルの首都はエルサレムだ!と発言したが、それはユダヤ教の世界に入ったことを意味して、トランプと米国はこれから裁かれることになるだろう。



★聖典は相撲であり将棋であり囲碁であり神社仏閣であり紅白歌合戦であり鏡餅であり、日々起きる事件にある。文字の中にはない。漢字はレゴミニズムの一つであるが。世界中にあるレゴミニズムが聖典である。しかし間違ったことを信じる者はレゴミニズムが全く見えない。



★間違った学校教育の結果、日本人はレゴミニズムが見えなくなり性的退廃者の数字の「 6 」に堕ちている。特に戦後憲法の語句は太陽神から分離させる語句の集まりである。かと言って明治維新でイエズス会が創った天皇も神ではない。



★思想的に間違った者たちは性エネルギー昇華をしても禁欲となり、その反動で性的退廃行為に激しく向かい大転落するのである。性エネルギー昇華が出来る者は日々の太陽神(目玉おやじ)からのメッセージを正しく解読できる数字の「 9 」の鬼太郎のみである。








2、女神崇拝、ハネムーンを表現する鏡、黄金の子の誕生




★全ての生物は女から誕生する。また母から誕生する。女性と母を崇拝しない人間は性エネルギー昇華はできない。花嫁は白いウェデングドレスだが、あれは白い月の女神の白であるのだ。SMの女王は黒いスタイルだが、あれは人間を性的に堕落させる黒い月の女神の黒であるのだ。




★神に成る第一の道は「 白い月の女神崇拝 」である。人間は母から、女から誕生するからだ。古代オリエントの女神の名はアシェラト・ヤンミと言った。このアシェラという言葉が日本のハシラ(柱)となって残っている。ハシラ(柱)を崇拝することは女神を崇拝することであり、脊髄の神経を崇拝することであり、33個の椎骨を崇拝することである。




★33個の椎骨、それが三十三間堂の三十三であり、中にある千体の千手観音は宇宙の女神の仏教的な表現である。そして三十三間堂の中で弓道をして、その矢を破魔矢と言うが、魔に打勝つ「 矢 」とは太陽神と合体する性エネルギーであり、的は太陽神を表現している。




★観音様が三十三化身する!という話も三十三個の椎骨からくるもの。性エネルギーを三十三個の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に「 ? 」に持って行く「 杖 」を持つ人間が神に成った人間である。




★太陽神と一体化した鬼太郎になった者は、魂と霊の合体から妊娠して、黄金の子を誕生させている。それが狸大明神の妊娠腹であり、布袋様の妊娠腹であるのだ!









3、真実の「 性 」を語る者が真の冒険家である!



★冒険家とは何か?スポーツの冒険家?例えば鷲が札幌にいるから三浦ナントカとのスキー冒険家がいるが、いまいち、鷲にはインパクトはない。彼は趣味で生きてきた人でないのか?と思ってしまう。それでも命を懸けてスキーをやってきたから肯定され生きてこれたのだろう。



★鷲が20歳前半の頃は、インドのフリーセックスのグルのラジニーシが世界で注目されていた。性的な欲望を全て解放し、その後に聖なる道に入る!という実験であった。インドでは一日に一人は「 私が神である! 」と宣言するバカが出てくるらしいから、その一人がラジニーシであろうが、「 自由 」という言葉を崇拝する世界の風潮であったから、ラジニーシはセックスグルとして、インチキな教えを世界に説いたと思う。



★自由という言葉を警戒したい。いまだに自由が素晴らしい!と言っているのはパーフェクトなバカである。オノヨーコも認知症になってしまったのだ。ビートルズから世界に流行した自由の概念も意味があったが、今は意味がない。今はナチスヒトラーや日本軍やムッソリニーに真実を学ぶ時である。



★時により思想が変わるが、性に関しては「 性エネルギー昇華 」しかない。神に成りたくないなら「 猿の惑星の猿 」で止まっていればよい。しかし犬や猫の獣は人間のペットであり、他は人間に食べられる存在であるのだ。



★メキシコ人のミゲルネリから「 性エネルギー昇華秘法 」を教わり、様々なことがあったが、再び、札幌で26歳の時に「 性エネルギー昇華秘法 」を語っていた時に戻ったと思っている。「 性 」は怪物である。それは十分に認識している。しかし「 性エネルギー昇華 」というカミのエネルギーをこれからも鷲は学んでいく。






ーーーーーーーーーーーーーー

補足



★一度マスターベーションを覚えた猿は死ぬまでマスターベーションをするが、戦後の日本人はそのような猿と同じである。戦後の日本人の終わりは、癌というウソの病気に騙されて死ぬか?脳神経の病気で死ぬか?脳神経の病気で死ぬのは、性エネルギーを脳に昇華できない生活をしていたからだ。



★性エネルギー昇華のシンボルは日本と世界のどこにでもある。しかしそのシンボルは性的退廃者には見えない。性的退廃者はウソを信じて哀れに亡びる人生を送る。映画「愛のコリーダー」の大島渚は10年以上脳神経の病気で倒れ介護生活で死んでいき、「エロ事師」の野坂昭如も脳神経の病気で10数年も寝たきりの介護生活で死んだ。



★フリーセックスを崇拝した者たちの結果は出ている。性エネルギーは神のエネルギーである。それが解らない愚か者は性によって亡びる。その例は毎日毎日、限りなく出てくる。性エネルギー昇華を教える建築物が神社であるのだ。






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-12 09:33 | Comments(0)

相撲、カナダの不倫サイト、富岡八幡殺人事件、トランプと首都エルサレム





★久しぶりに週刊文春を買って読んでいた日曜日であった。白鵬VS貴乃花親方、白鵬の二人の愛人、白鵬と闇の紳士とのつきあい、などの記事は面白かった。今回の記事を読んでいるとモンゴル力士会の相互扶助の勝敗協力体質が悪であり、貴乃花親方が正義のように思えるが、貴乃花親方が龍神総宮社なる新興宗教の信者であることを考えると、貴乃花親方が、新興宗教の教祖に従って動いている!ような気もする。



★白鵬は逮捕歴の2回ある闇の紳士とつきあっているようだし、白鵬の40回優勝はモンゴル力士会の勝ち星援助組織の力かもしれない。世に完全なる聖人はいないわけだが、白鵬の二人の愛人とか闇の紳士との付き合いとかを考えると、白鵬は俗物であり、貴乃花親方の正義は新興宗教から来る正義でありインチキ臭い!と今週の文春を見て感じた。



★さすがに相撲だけの話だとアキルので


1、相撲について

2、カナダの不倫出合い系サイトの個人情報流出の危機

3、富岡八幡宮の殺人事件

4、トランプがイスラエルの首都をエルサレムとする発言



上の4つを考えて書いていきます。










1、俗物の白鵬もカルト信者の貴乃花親方も太陽神から見たら相撲道ではない!



★白鵬は俗物である。40回優勝してもそれはモンゴル力士たちの勝ち星の相互扶助組織の疑惑があり、白鵬には愛人が二人いるという。今は不倫しているだけでヤバイ。鬼が出てきているからだ。そして白鵬は逮捕歴の2回ある闇の紳士とつきあっている。だからと言って龍神総宮社の信者である貴乃花親方の正義も怪しいものである。




★龍神総宮会の「 信仰により癌が消えた 」とか「 龍神が姿を現した 」という言葉だけ見れば、1970年代後半に出て来た桐山靖雄を思いだす。桐山靖雄は阿含宗と言う宗教を1980年代前半に創り、桐山靖雄の信者がオウムの教祖であった麻原彰晃であった。相撲だけをやっていた貴乃花親方にカルトを見抜く力はないだろう。



★モンゴル力士たちは俗物である。カネが欲しい、性的快楽がほしい、そして相撲をスポーツだと思っている。しかしまた貴乃花親方は大阪の宿舎を新興宗教である龍神総宮会の施設にしてしまうほどの熱心なカルト信者である。鷲はカルト評論家だから、どんな言葉を使うか?だけでその宗教が本物か?どうか?それが解るが、龍神総宮会は桐山靖雄の二番煎じのニセモノだと感じる



★貴乃花親方は、母とは12年も遭わず、兄とも全く遭わないのは、龍神総宮会の強力な信者だからだろう。そこが貴乃花親方の一番のヘンなところだ!が、それがカルト信者の典型であるのだ。俗物のモンゴル力士たちもカルト信者の貴乃花親方も相撲道とは、かけ離れている。カルトの正義はウソの正義である。それを鷲はブログでずっと書いてきているのだ。



★俗物の白鵬とカルト信者の貴乃花親方の勝負はどっちもダメ!「 引き分け 」という結論である。太陽神と結びついて数字の「 9 」である鬼太郎が「 横綱というレゴミニズム 」であるのだ。白鵬は俗物すぎて、また不倫しているので鬼に裁かれる理由があり、貴乃花親方は肉親や世間に従わず、カルト教祖にだけ従っている様子は、これまた鬼に裁かれるだろう!








2、世界最大の不倫サイトの危機




★今は不倫はヤバイ、時である。今井絵理子先生も橋本先生も山尾先生も不倫したから世間から蔑まれているのは「 不倫がヤバイ時代 」に入ったからだ。世界最大の不倫サイトはアシュレイ・マディソンらしいが、このサイトの個人情報が流出している!という。これも不倫はダメ!の時代であるからだ。




★今年の夏、不倫小説の渡辺淳一の作品を愛読していた中国の26歳の女性が渡辺淳一の小説の内容と同じく阿寒湖で遺体で発見される。この事件を考えても今は「 不倫 」はヤバイ!というメッセージなんだが、世界最大の不倫最大のサイトの危機は、当然なのかもしれない。今は不倫はダメなのだ。性的退廃は絶対に許されない時に入ったのだ。




★セクハラ、不倫、強制猥褻の事件が毎日起きている。そして激しく裁かれている。それは地球表面の人々が「 性 」に関して全く無知だからだ。どんなに地上的な権威の人物でもセクハラで大転落しているのが今である。愛人が二人もいる白鵬がヤバイのは当然のこと。また妄信のカルト信者の貴乃花親方もヤバイけどねwww








3、富岡八幡宮殺人事件




★信仰というのは精神病の一種にすぎない。信仰ではなく「 真実の探求 」に精神を換えないと今回のような狂気に襲われるであろう。太陽が隠れた時を「 夜 」というが、「 夜 」を支配するのは「 信仰 」という精神病である。今回の富岡八幡宮殺人事件は「 信仰の狂気 」が現れた事件であろう。




★なぜ?神道では白と紅の色を重んじるのか?それは白い月と太陽の合体の「 ハネムーン 」を重んじるからだ。このような表現を今の神道家の言語表現ではできない。しかし鷲の場合、全く違う言語表現で神道を表現できる力がある。今回の事件は、カネと性的退廃で堕落した弟が姉を殺した?という感じがある。今の情報を聞く限りは。




★人間を狂わすのは第一に「 カネ 」であり、また「 性的快楽 」である。報道されていることを考えれば弟はカネとセックスの魔力に敗れ去った者であり、当然、神職につける人物ではない。そして倒錯した悪魔教(黒い月に支配される)に精神が支配されて、姉を殺した事件!というふうに、今は鷲が考える。









4、旧約聖書の呪い




★トランプとは何者なのか?鷲が考えるには、当初はナチスとユダヤの合体政権であったが、バノンを排除し、娘婿のクシュナーを指令塔にして、イスラエルの首都をエルサレムと宣言したことにより完全に誰が考えてもユダヤ政権となってしまった。



★鷲がこれまで書いて来たことはユダヤ教の前にバアル教が世界を支配していた。そのバアル教が80年前に蘇った現象がナチスヒトラーであると。この考えはいまだに間違ってないと思っているし、その認識まで世界の宗教学者やジャーナリストは行ってない。



★バノンとはバアル教、つまりナチスである。さてナチスは1945年にヒトラーが自殺して終わったのであろうか?いやそれは違う。ナチスの科学者たちは米ソに分かれ、そしてそれが元で米ソの宇宙開発競争は米ソに分かれたナチスの科学者たちがやったことだ。



★そして去年のパナマ文書や今年のパラダイス文書は蘇ったナチスがやっていることである。ナチスは蘇り、それがオルトライトと呼ばれる存在になっている。しかしトランプは「 私はユダヤ側の人間である! 」と宣言したのだ。イスラエルの首都をエルサレムと宣言したことにより。



★この宣言によりトランプの米国は凋落の一途をたどるであろう。そして出てくるのは、新しい清王朝、新しいモンゴル大帝国である。その先駆けが1932年から1945年にあった満州国であったのだ。



★トランプは米国の栄光を全て失わせる役目である。旧約聖書の呪いにやられたからイスラエルの首都をエルサレムと宣言したのだ。欧米が天下の時代は終わった。これからはアンゴルモアの大王が蘇る時代である。モンゴルの大王が蘇る時代である。北朝鮮はベトナムのように米国に勝つだろう!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-10 18:07 | Comments(0)

裏が表に出て何もかもが変わる!





★今の時代はホロコースト時代である。ホロコーストとは「 獣を火によって殺し、太陽神に捧げる儀式 」である。鷲の表現のホロコーストの意味とは「 数字の6の獣人間を殺し、太陽神と結びついた数字の9に生まれ変わらせること 」である。「 火の変換(INRI) 」の時に今は入った。数字の6の獣は火によって裁かれる時に入った。またタタリ神が出現する時であり、何もかもが180度変わってしまう時である。



★年末のベートーベンの「 第九 」の演奏とは、太陽神と結びついた「 9 」の誕生の曲であるのだ。性的退廃者の人間の全ては裁かれる時に入っている。だから全世界で大物たちのセクハラ、不倫、強制猥褻、が問題となる。「 裏が表に出て全てが変わる時 」を書いていきます!







1、タタリ神の出現




★58歳の女性宮司が56歳の弟に日本刀で斬り殺された事件が数日前にあったが、この弟は女性関係が乱れ金銭的問題があったようだが、姉を憎み「 永遠に祟ります 」という手紙を出していた。実際にタタリ神のような事件を犯したわけだ。まさにタタリ神の時を表現している事件である。




★横溝正史の「 八墓村 」の物語で「 タタリじゃ!タタリじゃ! 」と叫ぶキチガイ婆さんが出てくるが、あの婆さんのモデルは大本教の開祖である出口ナオをである。出口ナオはタタリ神であるウシトラの金神の憑依された。再び、タタリ神であるウシトラの金神が出て来たようだ。




★太陽神はタタリ神として出現する。そしてロクデナシを裁くのである。日本のあらゆるロクデナシが毎日毎日、事件を起こしているが、今が「 6から9 」の火の転換の時であるからだ。獣の6はタタられ殺される時代となった。




★事件は生きている聖典である。そこに今の時の「 教え 」がある。58歳の女性宮司の事件は「 タタリ神 」の出現という事件。この事件があった神社に拝みに行っても「 タタリ神 」に憑依されるようで、参拝者は減るだろう。








2、裏が表に出て全てが変わる



★表とは何か?目に見える世界であり人間が創った社会である。裏とは何か?太陽神であり太陽系文明である。さて我々は社会と太陽系文明を同時に生きている。また「 目に見える世界 」と「 目に見えない世界 」を同時に生きている。



★今は裏が表に出て来た時だ。だからこれまで政治家に愛人がいるのは当然だったが、政治家の不倫は許されない雰囲気となっている。自民党の今井絵理子議員と不倫した元神戸市議の橋本健は何もかも失ってしまった。



★時は二つある。「 太陽が頭上にある時 」と「 太陽が隠れた夜 」。夜が終わって太陽が地上に現れたから世界中の性的退廃者が「 さらし首 」にされて裁かれている。夜の世界では許されていても太陽が出てくると許されないことがある。その代表が「 性 」である。




★アダルトビデオ店が次々と摘発され、アダルトビデオ女優が、性の奴隷にされていたことを告発し、毎日のように性的退廃者が「 さらし首 」され、次にマスターベーションをする者たちが大転落していくだろう。性に関しては「 性エネルギー昇華 」だけが唯一許される時に変わる。



★猟奇事件が多くなり、戦争や大地震や原発爆破などの国家が転覆する出来事が起きてくるだろう。そして日本国憲法の自由・平等・人権・反戦平和を唱える者たちが否定されアカ狩りが始まる。そしてムッソリニーやナチスヒトラーが肯定される。これまでと180度違う世界が始まる。



★6から9、天動説から地動説、太陽神主義、ファシズムが肯定される時代となる。この大きく時が変わる時、戦後的な常識で生きる者たちは全て破滅していく。人間の創った思想は全て否定され、太陽系文明の叡智を小さな形にしたレゴミニズムが人間の生きる指針となる。



★民主主義、共産主義、拝金主義、唯物主義、旧約聖書を土台とする宗教、カルト、これらは否定される。学校の教師もどんどん性的退廃行為で転落している。あらゆる性的退廃者が鬼に裁かれる。社会的な地位が高い者の性的退廃者が「 さらし首 」にされる。




★「 裏が表に出て全てが変わる時! 」ということ。太陽神主義、ハネムーン(太陽と月の合体)、女神崇拝、性エネルギー昇華、レゴミニズム、シンボルと数字の意味の探求、これらがこれから必要となるだろう。秘宝を求めてインディージョーンズのように求め戦う者たちの時代である。インディージョーンズという映画は1930年代を舞台にしていたのだ!




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-09 23:56 | Comments(0)

「 さらし首 」にされる性的退廃者たち!と三十三間堂の真の意味!






★今は不倫なんかしたら大変なことになります。国際弁護士は不倫して、チンコ斬られ、チンコをトイレに捨てられました。白鵬も不倫したから「 横綱不倫引退 」になるのでは?で、岩手県の岩泉町の町長が女性記者にハグしたらしい。これが猥褻行為だと朝のワイドショーでやってます。毎日毎日、セクハラ、強制猥褻、不倫の話題。それは今、「 性の意味 」を太陽神から問われているからだ。




★戦後の日本の殆どの男性はマスターベーションを一度覚えたら死ぬまでやり続ける猿として生きて来た。日本には「 性 」に対する正しい知識は丸でない。あの神社に入ることが宇宙の母の女陰に戻り、宇宙の父と一体化する「 性エネルギー昇華 」を表現しているとは誰も思っても見なかっただろう。この前、電車の中で女性に体液をかけて逮捕されたスケートの五輪銅メダリストがいたが、どんどん毎日、性的退廃者たちが裁かれている。




★性エネルギー昇華のシンボルは世界中にある。それが見えないのは、一度マスターベーションをしたら死ぬまで辞めることができない猿のような人間だからだ。しかし太陽神の性的退廃者への裁きは非常に残酷である。毎日のように「 さらし首 」にされる。性的退廃行為で「 さらし首 」にされるほど恥ずかしく残酷なことはない!性的退廃者として「 さらし首 」にされたら町を堂々と歩けない。「 さらし首 」にされるのは太陽系にはこのような性的退廃者はいらん!という宣言であるのだ!「 裁かれる性的退廃者 」と「 三十三間堂の真の意味 」を書いていきます。










1、性に対して無知だから性的退廃者の猿に堕ちます!



★鷲が太陽神と云う言葉を使っているのは太陽神のメッセージが解り、太陽神と結びついているからだ。夜とは太陽が隠れた現象だが、日々、全く太陽神を無視している人間とは「 夜の果ての旅 」をしている者であり、必ず、敗北する運命である。



★常に太陽神のメッセージを正確にキャッチできる者が、目玉おやじ(太陽神の13)と一体化した鬼太郎(数字の9)である。日本人の全ては「 性 」に対する正しい知識がない。だから東大を出ようが、弁護士に成ろうが、政治家に成ろうが、医者に成ろうが、性的退廃行為で「 さらし首 」となる。そして哀れな敗北の人生を送ることになる。



★人間が第一に知らねばならない知識はエロス(性)とタナトス(死)の知識である。中学校からやる授業はどうでも良いのだ。第一にエロス(性)とタナトス(死)の正確な知識を持つことが必要である。その次に、語学や数学や法律や社会常識が必要となるだろう。



★日本人はエロス(性)とタナトス(死)を無視してきた。その結果、殆どの日本の男性がマスターベーションを辞めることができない猿に堕ちてしまった。この猿の惑星に生まれたことを自覚して「 性エネルギー昇華革命 」をすることは爆発的なエネルギーがいるが、実は日本には「 性エネルギー昇華のシンボル 」が多数あって、やりやすいのである。



★性的退廃者の未来は決まっている!ガス室行きである。ナチスがやったガス室は80年周期で起きる。性的退廃者がいる限りは、太陽神は「 ガス室 」を地上に創り出す。ナチスヒトラーは全て正しかった。彼らは太陽神の子である。このような言論が、今の地球表面世界の最先端であるのだ。ナチスヒトラ―を肯定することが「 扉を開く! 」ことである。



★戦後の政治家が信じている民主主義を鷲が訳すと「 性的退廃者主義 」である。民と言われる者たちで「 性エネルギー昇華 」を実践している者はいない。民とは猿たちである。人間は6歳の6月6日から学び始めるが、それは太陽神と合体した「 9 」に成るためである。



★いつまでも数字の「 6 」であり続けるならば、ナチスヒトラーが出現して、数字の「 6 」のロクデナシたちをガス室に強制的に送り込む。それがあるから太陽系は維持できるのである。日本にどうして54基の原発があるのか?それは性的退廃者たちを殺すためにあるのだ。



★我々が目指すのは太陽神と結びつき、太陽系文明の叡智を得た、数字の「 9 」に成るためである。大晦日に第九を演奏をすることはその意味であるのだ。太陽神と結びついている者は何もかもわかるのである。しかし一度マスターベーションを覚えたら、死ぬまでやり続ける猿に堕ちたら、何かも解らなくなり、最後は強制的にガス室に送られる運命だろう!








2、三十三間堂とは椎骨の33個と性エネルギー昇華を援助する宇宙の母の表現

ーーーーーーーーーーー


椎骨(ついこつ)または脊椎骨(せきついこつ、英:vertebra)は、脊椎の分節をなす個々の骨のこと。縦一列に並んでおり、ヒトの場合上から順に頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎5個、尾椎4個の33個存在するが、仙椎および尾椎はそれぞれ癒合しており、仙骨および尾骨と呼ばれる。その他の独立した椎骨は、それぞれの部位の第何番目の骨と命名されている。

ーーーーーーーーーーー



★人間の椎骨は、頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎5個、尾椎4個の33個存在する。それと京都の三十三間堂はどのような関係があるのか?ズバリ、三十三間堂は人間の33個ある椎骨の表現であるのだ。性エネルギーを脳と胸腺に昇華する時、三十三個の椎骨に沿って上昇させる。




★「 性エネルギー昇華 」は、宇宙の母の援助がないとできないが、その宇宙の母を表現するのが、京都の三十三間堂に中にある千体の千手観音である。古代オリエントでは宇宙の母はアシェラと呼ばれたが、このアシェラとは日本語の「 柱(ハシラ) 」の語源である。




★性エネルギー昇華とは性エネルギーを三十三個の椎骨に沿って脳と胸腺に「 ? 」の形で昇華すること。そして性エネルギー昇華するときは、宇宙の母の援助が必要である。それを三十三間堂と千体の千手観音で表現しているのだ。



  完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-07 08:49 | Comments(0)

相撲とプロレスは違う!





★かつてホリエモンがライブドアでブーブーいわしていた頃、「 カネを稼ぐことの何が悪い!カネを稼ぐが勝ち! 」と言ったら、刑務所に合計5年も行くハメになった。当時、ホリエモンと肩を並べていた「物言う株主の村上世彰」も同じようなことを言って逮捕されて、どっかに行ってしまったwww




★今回の日馬富士の暴力事件から始まる相撲問題も、一番の問題はモンゴル力士のプロレス化である。勝てば良い。俺は貴乃花や大鵬の記録を破ったと自惚れた白鵬の問題、そしてその先駆けの朝青龍の問題である。



★相撲はプロレスではない。力道山はプロレス界で大成功したがヤクザに刺されて死んでしまったのである。相撲は太陽系の叡智を形にした生きている聖典(レゴミニズム)であり、力士は布袋様であり黄金の子である。丸い土俵は太陽神を表現して、二人の力士は白い月と黒い月の戦い、二匹の蛇の上昇、力、の表現である。そして行事とはタロットの8の正義の表現である。



★言うとバチが当たることがある。朝青龍や白鵬はそれをやっていたのだ。モンゴル力士は相撲というレゴミニズムが解ってなかった。貴乃花親方がそれを分かっている。今回の相撲はレゴミニズムとしての相撲か?プロレス化した相撲か?の問題である。その辺を書いていきます。









1、白鵬は不倫で横綱引退か?




★昔は政治家に愛人の4~5人いても許されていたが、今は「 時 」が違う。世界中のあらゆる大物がセクハラや強制猥褻などで大転落している。2015年8月にあった国際弁護士がチンコ斬られた時から、性に対しての一切の退廃行為を太陽神が裁いている!という状況である。




★自民党議員の今井絵理子は神戸市議の橋本とダブル不倫して、両者とも何もかも失ったし、山尾の不倫相手の弁護士は離婚した。性に関しては、今は「 性エネルギー昇華 」しかないのだ。それは太陽神が鬼として現れたのが、今、だからだ。太陽神が現れる周期に来たのだ。




★横綱たる者が不倫していいはずはない。白鵬は不倫で決定的にダメだ。これから太陽神である鬼の裁きに遭うだろう。白鵬は相撲をプロレスと勘違いしているし。40回優勝の白鵬が不倫すれば、現役力士の全ては不倫OKだと思うだろうが、今は「 時 」が違うのだ。




★太陽神は現れた。太陽神が現れると、ナチスドイツのガス室が復活するのだ。ユダヤ人、サヨク、カトリック、カルト、性的退廃者、反社会的人物、障害者、拝金主義者、その他、がガス室行きになる。周期は「 ナマハゲの裁き 」に来ている。





★晴馬富士は貴ノ岩への暴力で引退したが、白鵬は不倫で引退するだろう。今井絵理子と不倫して何もかも失った元神戸市議の橋本を見よ!ということ。2015年8月の「 国際弁護士のチンコ斬り事件 」以降、性的退廃は許されないのだ!白鵬は不倫で引退するかもしれない。で貴乃花親方の女装はいいのか?というものあるが、あれはお遊びだから良い。








2、モンゴル人は相撲をプロレスに堕としているからダメだ!



★今回の日馬富士の暴行事件は、犯人はモンゴル人の日馬富士だし、被害者の貴ノ岩もモンゴル人である。つまり太陽神が「 モンゴル人はダメ! 」と言ってるわけ。白鵬は不倫しているし、この時期に不倫している奴は全部ダメになる。




★前回も書いたが、相撲を追われた力道山はプロレスラーになって大成功したが、その生活ぶりは、試合の前に興奮剤を飲み、試合後には沈静剤を飲み、そして大酒を飲み店を破壊し、寝る前に睡眠薬を飲んでいた。実は力道山は発狂していたわけで、ヤクザに刺されて死んでもしょうがなかった。


高英姫

★力道山は日本の英雄だったが実は北朝鮮人だった。その縁でアントニオ猪木が北朝鮮に行っている。そして金正恩の母は高英姫だが、高英姫は大阪市生野区に生まれ、子供の頃は「 あゆみ 」という名で、近所の和田アキ子と遊び、父は柔道家であり、プロレスラーの大同山であった。




★プロレスと北朝鮮は実に深い関係にある。北朝鮮問題が激しい時に、それを上回る晴馬富士の暴行問題が3週間もトップでやっていることは意味があるだろう。「 横綱とは何か? 」の太陽神からの問いである。不倫している白鵬は横綱を引退しなければならなくなるだろう。相手は太陽神だから。




★相撲は太陽神が日本人に与えたレゴミニズム、つまり「 生きている聖典 」であるが、テレビに出ている日本人の一人として、相撲という聖典を読み解く知性はない。しかしこれだけ相撲を毎日やっているワイドショーは太陽神とつながっているのだ。




★サヨクは相撲なんかやらずにモリカケソバをやれ!と言いたのだろうが、サヨクという人間たちは、太陽神に反対するサタンの語源のヘブライ語のシャターナである。相撲問題がなによりも大事であり、相撲とは何か?横綱とは何か?を考えることが非常に重要である。




★白鵬は相撲をプロレスに堕としたし、相撲を解ってない。そして不倫しているから絶対にダメだ。日馬富士と同じく引退である。それも「 不倫引退 」。モンゴル人は相撲を分からなかった。しかし数字の9を崇拝していたかつてのモンゴルの大王であったジンギスカンは相撲を理解することができただろう。白鵬を代表にする今のモンゴル人力士たちは相撲をプロレスに堕としているのでダメである!だから太陽神から裁かれるのである!






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-06 10:41 | Comments(0)

白鵬VS貴乃花親方の戦いは、米国と北朝鮮の戦いの「 暗示 」がある!






★日馬富士と貴乃花の話題ですっかり北朝鮮とアメリカの戦争を忘れていたが、いつ北朝鮮とアメリカが戦争してもおかしくない。今は1930年代、ナチスヒトラーが第三帝国を建国したり、関東軍が満州国を建国した時と同じ時である。北朝鮮は大東亜戦争の続きをしようとしている。




★日本人はあっさりとアメリカが勝つと信じているが、あっさりアメリカが勝つならすでに勝利しているだろう。アメリカもトランプのロシア疑惑問題でゴタゴタ、そして日馬富士(白鵬)VS貴乃花親方の戦いが、米国と北朝鮮の戦争に何らかの「 暗号 」があるの感じている。




★結局は、白鵬VS貴乃花親方の戦いになっているのが相撲だが、白鵬をアメリカと見て、貴乃花親方を北朝鮮と考えるのが正しいのか?その辺を書いていきます。










1、白鵬と貴乃花親方の戦いで米国と北朝鮮の勝者を読み取る!



★白鵬と貴乃花親方は対照的である。白鵬は良くしゃべる。パフォーマンスも欧米的である。一方、貴乃花親方は沈黙を守っている。この沈黙が批判されているのだが、この謎の沈黙をすることで、白鵬は米国、貴乃花親方は北朝鮮と考えることができるのでは?



★何を考えているか?全く解らない貴乃花親方は何をかんがえているのか全く分からない北朝鮮と同じである。そして自分の部屋の情報を隠している。貴ノ岩がどのような状況になっているのか?日本人は、今、それを知りたいのに、貴乃花親方は警察の調査が終わるまではそれを語らない。



★白鵬と貴乃花親方のどっちが正しいのか?今は判定がつかない。がモンゴルチームが日本の大相撲を乗っ取ろうとしている時、貴乃花親方がそれを阻んでいるように感じる。貴乃花親方は白鵬の在り方に「 間違っている! 」と考えているようだ。



★お互いの「 相撲道 」の違い。この「 相撲道 」の違いが大事であるのだ。朝青龍はジャパンドリームと言ったが、それはアメリカンドリームをもじったもので、モンゴルチームの考えはアメリカである。相撲は太陽系文明の叡智を小さな形にしたレゴミニズムである。ならばカネ儲ければ勝利のモンゴルチームは太陽神に分離するゆえに貴乃花親方に敗北するのでは?




★しかし貴乃花親方の女装姿を見ると「 相撲道やっているのか? 」と思いたくなるが、生真面目なだけでなく、お笑いも大事だ!と言いたかったのだろう。そして貴乃花親方の女の姿はなかなかである。



★さて大胆に予測しよう


1、貴乃花親方が白鵬に勝てば ☛ 北朝鮮が米国に勝つ!

2、白鵬が貴乃花親方に勝てば ☛ 米国が北朝鮮に勝つ!








2、相撲とは何か?



★一か月くらい日本中が相撲の話題をやってきたこと自体が不思議な現象である。しかし相撲とは何か?それを明確に解答できる人間はいない。レゴミニズムを言っている鷲だけかなwww 相撲が解る人間が太陽系人類である。相撲は生きている聖典である。



★モンゴル人力士は相撲を解ってない。しょせん、格闘技の一種だと思っている。勝てばいいのだ!と思っている。貴乃花親方と白鵬のどちらが相撲に通じているのか?それは貴乃花親方の方だと感じる。白鵬は朝青龍と同じく力道山に似て、プロレス向きだ。



★白鵬も朝青龍も「 太陽系の生きている聖典である相撲 」を永遠に理解できないだろう。力道山はプロレスの試合前に興奮剤を飲み、試合後は鎮静剤を飲み、その後に大酒を飲み、寝る前に睡眠薬を飲んで寝る、という生活をしていた。完全に薬物中毒状態。そしてヤクザに刺されて死んだ。



★プロレスの勝敗は八百長、ルールは反則OKだからないと同じ。プロレスは数字の「 六 」の世界であり、相撲は人間が太陽系人類に成るための聖典でありレゴミニズムである。レゴミニズムという概念を今の日本人は持ってないから、これほど毎日毎日クドクドと相撲の話題をやっていても「 太陽系の生きている聖典としての相撲 」をテレビで語ることのできる者は一人もいなかった。



★それは知識がないためだ。グノーシスの教室は世界のどこにもない。あったとしてもどっかに重大な間違いがある。永遠の真実の探求者だけがグノーシス主義者になれる。相撲についてはこれまで何度も書いてきたので省略する。相撲の真実を語れる者が真のグノーシス主義者である!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-05 16:21 | Comments(0)

世界中の偉い人たちが「 性的退廃行為 」で大転落中ですwww






★世界的に「 性的退廃人物 」が裁かれている。今度は米国のクラシック界の巨匠が少年に対するセクハラで大転落である。どんなに偉くても「 性的退廃者 」は、今、裁かれるのだ。性に関しては「 性エネルギー昇華 」を学び、取得した者でないと、太陽神が死神となって裁く。




★20歳代前半から「 性エネルギー 」と勝負して来た鷲が「 性エネルギー昇華 」を語る者として選ばれような感じがする。誰も「 性エネルギー昇華 」に無知だから。「 性エネルギー昇華 」を無意識に拒否しているのが数字の「 六 」のロクデナシである。




★性エネルギー昇華はレゴミニズムの世界では柱である。太陽系文明の叡智を小さな形にしたのがレゴミニズムであるが、レゴミニズムの基本に「 性エネルギー昇華 」がある。鷲は20歳代前半はサマエルアウンベオールから来るノーシス運動の講師だったが、ノーシスはキリスト教だからダメ!という結論である。




★サマエルアウンベオールはどうして「 性エネルギー昇華 」の知識を得たのか?それはコロンビアに住んでいたからだろう。ヒトラーが1954年にコロンビアに居たという記事がある。ナチスは太陽系の叡智を探求するアーネンエルベ(古代文明の研究)によって太陽神から「 性エネルギー昇華 」を獲得した。




★サマエルアウンベオールはキリスト教徒ゆえに間違いだが、ヒトラーはバアル教ゆえに正しい。それが鷲の探求の結論である。太陽神と白い月の女神を崇拝して、性エネルギーを昇華する時がやってきた。だから性的退廃者は全て裁かれているのだ。その辺を書いていきます。










1、「 性 」で人間は亡びる!



★「 性 」とは3種類ある


 1、子孫を増やす「 性 」

 2、性的快楽

 3、人間がカミになる「 性エネルギー昇華 」


である。



★これまで何度も書いてきたように「 性エネルギー昇華 」を表現しているのが神社や仏閣である。神社や仏閣に入ることは、宇宙の母の「 女陰 」の中に戻っていくことである。宇宙の母の女陰の中に戻り、宇宙の父と一体化し、黄金の子を誕生させる。それが神社や仏閣の意味である。



★学者もジャーナリストも「 性 」に対しては全く無知である。これだけ「 性 」が原因で世界の大物たちが転落しているのに「 性 」を直視できない。つまりそれは学者もジャーナリストも世界の根源の問題の探求家ではない!ということ。



★鷲が26歳の頃、ノーシスのインストラクターだったから北海道新聞の記者が鷲をインタビューしたことがあった。その時、札幌市の狸小路にある「 狸大明神 」は「 性エネルギー昇華 」を表現している!と言ったが、それは記事にはせず、北海道新聞は医者に聞いて、鷲の云う「 性エネルギー昇華 」を無視した。別の性の記事に換えた記憶がある。



★北海道新聞はサヨク新聞だから鷲の云うことはいまだに理解不能だろう。サヨクはガス室で裁かれる存在であるからだ。性エネルギー昇華のシンボルは世界中にある。その性昇華のシンボルが「 見える位置 」にあるなら、クラシックの巨匠のような少年をセクハラすることはしないだろう。



★「 性的妄想 」と「 マスターベーション 」こそが、性犯罪の原因である。長く時間をかけて「 性 」を探求してきた鷲にとっては「 性エネルギー昇華が正しい 」ことは当たり前のことだが、「 性的妄想 」と「 マスターベーション 」が人間を亡びの道に導く。



★太陽神に帰依して、白い月の女神から叡智を得て、性エネルギー昇華をする。言葉で言えば、空海の秘密の教えはこれだけである。空海の密教を鷲の言葉で、現代人に分かるように言っているのである。










2、黄金の子の妊娠




★「 黄金の子 」の妊娠した姿としての狸大明神、そして布袋様の腹がある。男根を強調している狸をどうして神のように祭るのか?男の妊娠とは「 精神的な誕生 」「太陽神の紅と白い月の女神の白の子と成る」こと。狸大明神を解読するには、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に持ってくる、という知識と黄金の子を妊娠している腹の理解が必要である。




★社会的な成功者が毎日毎日、転落しているが、彼らは社会の背後にある太陽系文明を全く知らない。太陽系文明の叡智を小さな形にしたものをレゴミニズムと言うが、太陽系文明の叡智の基本は「 性エネルギー昇華 」である。「 性エネルギー昇華 」のためには、太陽神への帰依と、白い月の女神の探求が必要である。




★太陽神は紅のヒモで表現され、白い月の女神は白いヒモ、で表現される。紅と白のヒモが絡んでいるのを日本人は知っているが、何を意味しているのか?それが解らない。紅と白のヒモが絡んで上昇し、最後に鳥の羽をつける。




★どうして神社の門を「 鳥が居る 」の鳥居と言うのか?紅白歌合戦の最後の歌手とどうして?「 鳥 」と言うのだろうか?紅に帰依し、白い月の探求をした者たちが成功すると鳥の羽をつけて宇宙に飛んでいくからだ。ヘルメスマーキュリーの杖である。





★相撲の力士が腹の出ているデブがやるのも「 布袋様 」の表現である。人間の目的は太陽神と結びつき、白い月の女神から叡智を獲得した、「 9 」に成ることだが、黄金の子を誕生した!という布袋様で古代から表現された。男の妊娠が非常に重要であるのだ。




★仏教僧が頭の毛を剃ってボンズとなるのは、性的欲望を捨てるという意味であり、座禅は「 性エネルギー昇華 」の行為である。そして目的は黄金の子を妊娠することであるのだ!布袋様の腹、狸の腹は、性エネルギー昇華によって「 黄金の子を腹に妊娠した 」というシンボルであるのだ!









 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-04 15:00 | Comments(0)

破滅する「 性 」から逃れるためには?






★性エネルギーを脳と胸腺に昇華するためには、「 太陽神 」と「 白い月の女神 」を崇拝すること、グノーシス(知識)の獲得、黄金の子の誕生、という概念を知ること。少なくてもこの3が必要である。太陽神が見えない人間には性エネルギー昇華は無理であり、社会幻想の中に閉じこもっている人間は性エネルギー昇華はできない。




★長野銅メダリストが電車の中で体液をかけた事件があったが、究極の性的退廃を象徴する事件である。日本人は毎日起きる、これらの性の事件を無視するだろうが、あらゆる男性が「 性エネルギー昇華 」を知らないために、この長野の銅メダリストと同じように転落する可能性がある。




★「 性エネルギー昇華 」は毎日言わねばならないし、常に意識することが大事だ。太陽神が出現すると、第一に「 裁き 」の時が来る。総理や大統領であろうと、どんなに社会的なエリートであろうと、朴槿恵が韓国大統領から囚人番号503号に堕ちたように、太陽神に裁かれるのである。その辺を書いていきます。










1、大晦日と元旦の儀式に大きな秘密がある!




★今は大晦日の大掃除の時である。大晦日の第九の演奏は数字の「 9 」の人間に成るためのもであり、大掃除は悪を払うためにあるが、どんどんと様々な理由で人間が転落している。鏡餅の白い餅は白い月の女神を表現し、ミカンは黄金の子の誕生を意味する。



★大晦日と元旦は実に深い知識のある者しか理解不能である。これまで誰も大晦日と元旦の意味を理解したものはなかったが、あの儀式が、太陽神からの人間へのプレゼントであり教えである。



★太陽神は何よりも「 性的退廃 」を嫌う。だから毎日の事件で「 性的退廃者 」をさらし首にして、性エネルギーの昇華を人間に求めているが、性エネルギー昇華は言葉で言わないと解らないだろう。



★社会は「 性エネルギー昇華 」の到達することはない。自由という言葉を信じている限りは、フリーセックスの流れとなり、性的退廃者を増やすことになる。自由を語る文化人は全て裁かれるだろう。自由、平等、人権、反戦平和主義、このような語句を信じる者は性的退廃者となる。



★太陽神主義、白い月の女神崇拝、グノーシス、性エネルギー昇華、の者にならねばならない。戦後日本を創った憲法の語句は全て「 性的退廃 」にむかうことになる。自由という言葉は政治用語であって、現実には存在しない概念であることに気づかないとならない。



★なによりも性的退廃の事件でさらし首になり、さらし者に成るほど、哀れなことはない。性に関しては、性エネルギー昇華しかない。白い月の女神の援助を受けて、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に「 ? 」の形に昇華する。この知識が実に大事であるのだ。








2、あらゆる事件は警告である!



★性的に厳しくなったのは、2015年8月の国際弁護士のチンコが斬られた事件から。そしてあの事件の「 弁護士 」と「 チンコ切断 」には深い意味があるだろう。弁護士は六法を守る存在だし。そして2014年7月の佐世保であった同級生への首切り事件。この少女の父は九州で有名な弁護士だった。



★また自殺サイトから9人遺体事件を起こした白石隆浩の事件も数字の「 9 」と「 自殺サイト 」ということで深い意味があるだろう。9人は「 さらし首 」になったし。現代の悪とは「 自殺サイト 」に行く者たち、というような意味があるかもしれない。



★人間がなにもかも仕切っているわけではない。太陽神を中心に様々な目に見えない力が人間を仕切っている。猿は一度マスターベーションを覚えると一生マスターベーションの奴隷となる。マスターベーションを習慣とする人間は猿と同じだ。しかし社会はマスターベーションを許している。「 自由 」という言葉によって。



★今は自由と平等と言う言葉を使う者たちは亡びていく。太陽神に帰依し性エネルギー昇華をする者にしか太陽神は認めないだろう。断首は天動説から地動説に転換!という意味である。太陽神を中心として世界は動いている!と言う人間しかこれからは生きていけない。様々な事件を見てそれを思う。


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-04 08:13 | Comments(0)

太陽神主義、ハネムーン、レゴミニズム、性エネルギー昇華





★鷲の書いていることは、語句で言えば4つとなる


1、太陽神主義

2、ハネムーン

3、レゴミニズム

4、性エネルギー昇華



★性エネルギー昇華は間違った思想の者にはできない。太陽神主義であり、ハネムーンを理解している者であり、レゴミニズムで表現される太陽系の叡智を獲得している者であり、性エネルギーの偉大な力と人間を滅ぼす性エネルギーの魔力を理解をする者が、太陽神と「 結びついた 」数字の『 9 』であり、性エネルギー昇華が出来る者である。



★数字の『 9 』は将棋で言えば『 裏と 』で表現される。人間の生きる目的は太陽神と結びついた『 裏と 』に成ることである。その辺を書いていきます。



1、社会とは数十年の幻想にすぎない!



★ウルトラマンを何度も何度も見ていたのが、鷲の小学生の低学年の時だった。怪獣が町を破壊することから始まるわけだが、その破壊される町とは「 社会という幻想 」である。戦後憲法を土台にする今の日本の社会は必ず破壊される。それを理不尽だと多く人々が思うだろうが、人間の考えることは、太陽神に破壊される運命である。



★今の日本社会の人々を考えると「 性 」も「 死 」も解らない。性と死をタブーとする。そこが問題であるのだ。しかし社会に適応すれば銀行からカネを借りることができ安楽な生活ができる。カネさえあれば全てOKの世界であるが、怪獣が出現すればその世界は終わりとなる。



★社会は数十年で終わる運命である。1868年から明治の時代が始り、天皇が神の世界は1945年8月に終わる。77年間の『 幻想社会 』だった。そして1945年から72年経過した、今、社会という『 幻想 』も終わるだろう。米国戦略情報局が創作した憲法の語句を信じる者たちは全てダメになる。



★社会に適応した人間は鷲の文章は解らない。オウム真理教の信者と同じだから。社会的に出世しようとしても、社会は実は幻想であるのだ。鷲が「 性エネルギー昇華 」を出した時、社会は「 性 」をタブーとするから問題外になるが、これだけ『 性 』の問題が出てくることは無視はできないのではwww



★社会とは幻想である。太陽系文明の叡智を探求すべきだ!









2、人間を破滅させる「 性 」




★昨日ネット記事で見たニュースで驚いたのは、長野オリンピックのスピードスケートの銅メダリストの植松が電車内で女性に精液をかけて逮捕された!という記事。自分のチンコを電車内で出してシゴイテ、女性に精液をかける!というのが凄いが、これは性的変態の中でもかなりのレベルであろう。



★ゴルフのタイガーウッズもセックス中毒になって大転落したが、スポーツ選手に限りらず、あらゆる社会的エリートが「 破滅する性 」の犠牲となっている。これは「 性エネルギー昇華 」を知らないためである。「 性エネルギー昇華 」は世界中にあるレゴミニズムで表現されているが、言葉で言わないと解らないである。



★今の日本で「 性エネルギー昇華 」を語っているのは鷲のみ。そして「 ナチスヒトラーは全て正しかった 」と発言しているのが鷲である。ナチスヒトラーと性エネルギー昇華は深く関係しているが、長くなるので、別の記事をそれを語る。



★100年前、精神分析学の元祖であるフロイトは「 人間の行動の根源に性がある 」と発言したが、それは正しい。「 性 」に関して深く研究しなければならない。しかし結論は「 性エネルギー昇華 」であるのだ。一度マスターベーションを覚えた猿は死ぬまでマスターベーションをやる。



★殆どの今の日本人も猿と同じである。「 性エネルギー昇華 」に転換しなければならない時が今だ。100年前、フロイトが「 性 」を語った時と、ナチスヒトラーが「 性エネルギー昇華 」を実践していた周期と今は重なる。



★性エネルギー昇華ができない人間が数字の「 6 」である。数字の「 6 」を英語でシックスと発音するが、それはセックスの発音の似て、英語で病気のこととシックと発音するが、数字の「 6 」の性は【 病気の性 】であるのだ。それが今回の長野オリンピックの植松の行為で「 6 」が出て、ロクデナシという結果となった。










3、太陽神・宇宙の母・ハネムーン・グノーシス・レゴミニズム




★性エネルギー昇華をするためには、我々が太陽系に属していると気づかねばならない。社会は幻想である。必ず数十年で滅亡する。それを表現したのがウルトラマンの始まりの「 怪獣が町を破壊する 」ことである。



★そして我々の全ては母から誕生したのだから、宇宙の母を崇拝しなければならない。それが古代オリエントの柱(ハシラ)の日本語の意味のアシェラ崇拝、エジプトのイシス崇拝、仏教の観音崇拝である。宇宙の母、そして肉体の母を崇拝する者でないと性エネルギー昇華はできない。



★太陽神からのメッセージは常にシンボルである。我々が聞き目撃する全ての事件にはメッセージがある。今の相撲問題が長いことも「 相撲とは何か? 」なのだ。あらゆる事件から正しいメッセージを受取ること。カネが全ての人間はそれができない。



★精神の毒は、カルト信仰、サヨク、拝金主義である。その3要素がユダヤということ。なぜ年末に紅白歌合戦をやるのだろうか?そこにハネムーンという太陽という紅と白い月という白の世界がある。紅白という語句こそがハネムーンを表現している。



★日本の年末のレゴミニズムの全てを理解する者が「 太陽系人類 」である。社会は一時的な幻想であると知る者である。今は「 性エネルギー昇華 」を云うことが正義であろう。誰も知らないのだから。「 性エネルギー昇華 」とは、宇宙の母に協力の元に、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させて、脳と胸腺に「 ? 」の形に至らせることである。




★この性エネルギー昇華の知識を持つだけで、獣の【 6 】から離脱して【 9 】の可能性があるのである。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-02 00:21 | Comments(0)