サーティンキュー

<   2017年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


「 大晦日から正月三が日 」と「 ジャンケン 」のレゴミニズム





★今日(2017年12月31日)のテレビ欄を見るとNHKの午後7時15分からは紅白歌合戦であり、NHKのEテレの午後8時からは第九の演奏である。この二つの番組が日本を代表とするレゴミニズムである。



★性的退廃者はレゴミニズムは解らない。彼らの神はカネであり、目に見える、手で触れる者の世界のみでしか生きていけない。性的退廃者はいずれシッポのある四つ足の獣に生まれ変わるだろう。



★カルト信者はレゴミニズムの意味は解らない。彼らは拝むだけの存在である。拝んでいればいずれ神様は良いことをしてくれると思い込んでいるが、カルト信者の信仰という精神病こそが障害者に生まれ変わる原因だと鷲はみている。



★信仰は精神病の一種だ。どうして世界中の聖書信者たちがISに襲撃されるのであろうか?どうしてナチスヒトラーはユダヤ人をガス室で殺したのか?信仰の者は精神の病気の者であると太陽神が判断しているからだ。



★世界中、日本中に存在するレゴミニズムは完成された知識から来る「 形 」である。その丸に、その二人の力士に、その白い餅とミカンに、深い意味がある。その意味を科学的に探求することで完成された知識を獲得することができる。



★さて、大晦日から正月三が日の時となった。これは何を意味するのかを書いていきます。それとジャンケンとは何を意味するか?それを新たに加えて書いていきます。







1、大晦日という数字の9から正月三が日という数字の13へ



★大晦日と言えば大掃除である。大掃除も比喩であり、ロクデナシの数字の6の性的退廃者から太陽神と結びついた数字の9への転換の表現である。数字の6とは人間の姿をした獣である。獣である人間は自分の周りを太陽が回っていると思っている。



★数字の6の人間は性的退廃者であり、性的妄想が彼の行動原理の中心にある。人間としては失敗者であるのが数字の6の獣人間であり、ナチスヒトラーが強制収容所に入れたのは数字の6の人間たちであった。ナチスが強制収容所に入れた人間は、


1、ユダヤ人

2、キリスト教のカトリック信者

3、障害者

4、カルト信者

5、サヨク

6、性的変質者

7、反社会の人格者



★ナチスヒトラーの考えは太陽神の考えである。ウソの神を信じるカルト信者を太陽神は認めないし、障害者も欠陥人間だと太陽神は判断している。そして性的変質者こそが太陽神は認めない。ナチスヒトラーの全ては正しかったのだ。性的退廃者はそうは思わないが、性的退廃者を卒業して、性エネルギー昇華の者に成れば、鷲と同じ考えになるだろう。



★ベートーベンの第九を大晦日に演奏するのは、6から9へ転換して13と一体化せよ!ということ。太陽神と結びついた「 9 」に成って、まともな人間である。自由という言葉を信じている者は全て数字の「 6 」の獣人間である。



★紅白歌合戦とは何だろうか?紅は太陽であり、白は白い月の女神である。白い月の女神は日本では「 オカメ 」の白い顔で表現されている。性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ脳と胸腺に「 ? 」の形でフィードバックできる者は全て、白い月の女神を崇拝する者であり、女性を崇拝できる者である。



★我々は女から生まれた。女から生まれた者が女性を崇拝すること、母親を崇拝することは当たり前のこと。その当たり前のことができないのが、黒い月に支配された性的退廃者であるのだ。そして今は性的退廃者が裁かれる周期になった。



★だから政治家の不倫にやたらと厳しいのである。6から9に転換して、13である太陽系世界に入ること。それが大晦日から正月三が日の儀式の意味であるのだ。太陽神への帰依、白い月の女神を崇拝すること、レゴミニズムを理解してグノーシス(知識)を獲得すること、そして性エネルギー昇華を実践する者になること。



★大晦日から正月三が日の儀式は、真言密教の金剛界と胎臓界の合体で表現されている。秘密は実はないのだ。何もかも明らかにされているが、性的退廃者だから何も見えない!ということ。








2、ジャンケンとは何か?



★グー、チョキ、パーのジャンケンとは何か?起源のわからない伝統はレゴミニズムの可能性があるが、ジャンケンも太陽系の叡智を子供の遊びにしたものだ。グーとは石の文明、チョキとはハサミであるがカルトを殺すハサミであり、パーとは石を包み隠すユダヤ教を代表にするカルトである。



★さてジャンケンをを整理すると


1、石の文明であるグー。石の文明が文明の基礎である。石の文明は石でできたエジプトやマヤのピラミッドや日本の石でできた神社仏閣があるが、基本のメッセージは性エネルギー昇華であり、太陽神に帰依するための精神の変容である。

2、パーとは紙の文明である。紙の文明とは書類文明。現代の世界は石ではなく紙の書類文明に支配されているが、出版不況で解るように紙文明は火で燃やされようとしている。世界的ベストセラーは聖書であるが、旧約聖書は神の言葉でなくて、人間が創作した言葉である。ユダヤ人が迫害されるのは人間が創作したウソ神の言葉の旧約聖書を信じているからだ。


3、チョキのハサミとはサヨクのことである。ウソの神である現人神天皇への信仰により多くの日本人は死んだ。それで自由・平等・人権・反戦平和を信じるサヨクがカルトを攻撃するわけだが、カルトの反動がサヨクということ。ユダヤ教徒だったマルクスが創作した共産主義とはカルトの親玉であるユダヤ教の反動の産物である。



★人間は石の文明に帰依した時に初めて本来の人間に成る。書類文明もサヨクもニセモノであるのだ。石文明を理解すること。PCの頭脳のCPUのチップスは石で出来ている。PC文明とは石文明の復活であるのだ。



★書類文明が滅亡しているのは、石文明が復活しているからだ。紙に書かれた文字は全ていずれ火で燃やされる運命である。石文明は火で燃やされることはない。永遠の価値があるから。書類を捨てて、石文明に回帰すべきである。



★グー・チョキ・パーのジャンケンには非常に高度な哲学があるが、人間の全てをダメにしているのは「 カネが神であり、カネ以外の全てが価値がない 」という拝金カルト信者の日本人の考えだ。カネをお賽銭箱に投げ捨ててて、鏡が表現するハネムーン(太陽と白い月の合体)を理解できる者が、今と未来が見えるだろう。




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-31 07:27 | Comments(0)

カルト信者の典型である貴乃花親方と相撲というレゴミニズムの意味





★今、街を歩くと正月用のレゴミニズムを売っている。日本人で門松や鏡餅や注連縄や開いた扇子を意味を知る者はいないが、これだけ一せいにレゴミニズムのオンパレードなのは太陽神が日本を動かしているからだ。再び、お正月のレゴミニズムの解説していこうと思っている。




★しかしその前に相撲界の問題である。昨日もテレビをみていたら「 相撲とは何か? 」「 貴乃花親方のどこが問題なのか? 」それを2時間以上もやっているわけだ。出てくる文化人の誰一人としてレゴミニズムを理解する知性はない。



★相撲は神事なのか?格闘技なのか?で、神事であるなら、神事とは何か?なにも知らないバカたちがどれだけ多くの時間をさいても解答は得ることはできない。相撲は将棋や囲碁やチェスや神社仏閣やタロットカードと同じくレゴミニズムである。



★貴乃花親方の問題はカルト信者の問題である。統一教会の信者となった若者は文鮮明を信じて両親を捨てたし、オウム真理教の信者の若者は麻原彰晃を信じて両親を捨てた。貴乃花親方に起きていることは、かつての統一教会やオウム信者となった若者たちと同じことである。





★レゴミニズムが全く解ってない者が文化人だと言えるのか?相撲の問題はレゴミニズムとカルト信者の問題である。太陽系文明の叡智を小さな形にしたものをレゴミニズムという。そして旧約聖書のような人間が創作した神を信じることをカルト信者という。



★カネを神のように信じる性的退廃者集団に堕ちた日本人は全く何もかも解らないのだ。なぜ神社で鏡を崇拝する前にカネを賽銭箱に入れるのであろうか?カネを神としている限りは、何も見えず解らず、数字の6に堕ちた存在だからだ。



★今回は貴乃花親方の問題、相撲というレゴミニズムを書いていきます。








1.相撲とは何か?




★相撲とは何か?それは何度も書いてきた記憶がある。相撲は将棋や囲碁やチェスや鏡餅や門松や神社仏閣や五重塔と同じくレゴミニズムである。太陽系の叡智を小さな形にして、その形によって人間に太陽神と合体する生きる道を教えるのものをレゴミニズムという。レゴミニズムは世界中にあり、特に日本のお正月はレゴミニズムで満ち溢れている。



★さて今回のお正月は神社仏閣や鏡餅や門松や注連縄や代表的なレゴミニズムの解説をしていく。さてここで大事なことは日本は本来、レゴミニズムで人間の生き方を教える世界だが、ユダヤ人が信じる旧約聖書はレゴミニズムを偶像という言葉で表現して、偶像崇拝を禁止して、旧約聖書の言葉を信じるように強制した「 お言葉教 」である。それがユダヤ人がナチスヒトラーに強制的にガス室に連れて行かれ殺された原因であるあのだ。



★戦後72年間の日本人は全くの宗教音痴である。カネを神のように崇拝する性的退廃者の猿人間集団が日本人である。必ず裁かれる存在が戦後の憲法の文字を崇拝している日本人である。結局、団塊の世代は最低最悪の結果と成っている。日教組教育を受け、社会で拝金主義を仕込まれ、創価学会などのカルトに嵌った団塊の世代は老人地獄に入った。人間の失敗者の群れである。



★さて相撲の話をするが、相撲は丸い土俵で二人の力士が戦う。丸い土俵の意味は宇宙の父という意味である。丸は数字の1であり宇宙の父であり、生命力の意味がある。そして二人の力士という数字の2の意味は宇宙の母であり、叡智であり、力であり、正義の審判である。



★相撲をレゴミニズムと見る第一は、丸い土俵であり、その中にいる二人の力士であり。力士とは腹の出ている布袋様を表現している。布袋様は男だが、あの腹で、黄金の子を誕生させている「 妊娠腹 」であるのだ。



★タロットの数字の2、数字の8、数字の11は女神の数字だが、丸の土俵というい宇宙の父の中で宇宙の母の働きで、黄金の子を腹に妊娠せよ!というのが相撲のレゴミニズムの意味であるのだ。



★相撲はユダヤ教やキリスト教のような人間が創作した宗教ではない。本来の太陽神の教えのレゴミニズムである。今の日本の宗教学者と称している者たちにレゴミニズムが解るだろうか?全く解ってない!と鷲は感じている。



★ユダヤ教の経典の旧約聖書とはバビロンの「 ベルの目 」が種本である。「 ベルの目 」を土台にユダヤ人たちが唯一神のヤハウェを創作し、バビロンの発音ではベルである太陽神バアルにヤハウェで対抗したのが旧約聖書。それゆえにユダヤ人は四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放の運命となったのだ。



★古代オリエントのバアル教が太陽神崇拝宗教の起源であり、バアル教はレゴミニズムで教える。バアル教は日本では鬼道という表現となる。そのバアル教である鬼道のレゴミニズムが神道となり、日本のお正月は鏡餅・注連縄・門松・開いた扇子などのシンボルで人間が太陽系人類に成れるように教えている。しかし現在の日本人は性的退廃者ばかりなのでレゴミニズムからメッセージを受けることができない。








2、貴乃花親方の問題はカルト信者の問題




★かつて霊感商法の統一教会の問題、オウム真理教の問題を、鷲が20歳代の時に体験したが、統一教会の若者たちは両親を捨て文鮮明に帰依し、オウム真理教の若者たちは、両親を捨て、麻原彰晃に帰依した。それと同じことが貴乃花親方にも出ている。



★貴乃花親方は龍神総宮社の信者となり母親と兄を捨てたのである。12年も兄と母と貴乃花親方は話もしてない。統一教会とオウム真理教の問題を20歳代の時に観察してきた鷲から見れば、貴乃花親方は完全なるカルト信者である。信教の自由などという戦後憲法の言葉を信じているから弁護士は貴乃花親方を見抜けないのだ。



★龍神総宮社というのもホームページを前に見たが、カルトである。鷲の20歳代の時は様々なカルトが出て来て、その査定に長い時間を鷲はかけたが、龍神総宮社成る者は奇蹟を売り物にする桐山靖雄と同じだと鷲は判断している。



★もっと単純に言えば「 信仰 」を第一とするのは全てカルトであると判断している。と言うと宗教とは「 信仰 」ではないのか?と多く人々が思うだろう。日本語の宗教と言う言葉を英語でいうとレルジョンという言葉になるが、その言葉の意味は「 結びつく 」であり、太陽神と結びつく、と言う意味である。



★本来の宗教は信仰という精神病ではなく、太陽神と結びつくための科学的探究ということであり、信仰という精神病の状態に入ることではない。貴乃花親方の沈黙は龍神総宮会の教祖の指示であろうし、熱心な信者ゆえに自分で判断することが貴乃花親方にはできなくなっている。カルト信者特有の自分で判断するのではなく、教祖の指示待ちという精神状態だから、貴乃花親方の沈黙は歪んでいるのだ。



★貴乃花親方が裁かれたのは、間違ったカルトに入信したから、太陽神から裁かれたのである。鷲なら龍神総宮会のホームページにある言葉で即座にカルトだと判断できる。あの程度のカルトは1980年代かなりあったからだ。貴乃花親方はカルトを見抜けないから太陽神から裁かれたのである!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-30 14:32 | Comments(0)

今日は12月30日の大晦日です





★今日は2017年12月30日である。大晦日。町には大晦日とお正月のレゴミニズムに満ち溢れている。そのレゴミニズムに関してはこれまで鷲はこのブログで解説をしてきたが、今後も詳しく解説していきます。



★昨日は街で一番大きな書店に行ってきた。その中でロバート・K・ウィットマン著「悪魔の日記を追え ~ FBI捜査官とローゼンベルグ日記」とアントワーヌ・ヴィヌキーヌ著「【我が闘争】がたどった数奇な運命」という本を購入する。



★まだまだ世界はヒトラーに関して否定的だが、だからこそ鷲はナチスヒトラーはどうして正しかったのか?を世界に問える!と思っている。ナチスヒトラーこそが旧約聖書が否定したバアル神の子である。戦後72年間、絶対に解らなかった最大の謎であるナチスヒトラーのユダヤ人殺しを解明できるのは鷲だと確信している。



★昨日は坂上忍のバイキング特番を酒を飲みながらみていて途中で眠ってしまったらしい。正月だからそれは許されるだろうが、そのようなことが鷲の日常であるwww さて正月である。と言っても、何やらやらねばならないことがあるが、この短い休みは酒と読書とDVD鑑賞とブログに費やしたい。








1、お正月のレゴミニズム



★近くの店で、鏡餅、門松、注連縄のレゴミニズムを買ってくる。一番小さな値段の安いものである。この縁起物と言われる物を理解している日本人は鷲だけだという自覚がある。もっと言えば、鷲と鷲のブログ正確に読んでいる者たちだけが、お正月のレゴミニズムを正確に理解している。



★鏡餅の「 鏡 」とは太陽の光を反射するものであり、真夜中に光る「 白い月 」を鏡と表現している。我々人間は太陽系のミニチュアである。現代科学が理解する太陽系の概念はもちろん間違いである。性的退廃者が何を言おうがそれは妄想にすぎない。



★第一に知るべきことは、人間は5つに分かれる!ということ。自らを分けるで「 自分 」と書くが、正確に言えば人間は5つに分かれる。それは


1、太陽である魂

2、白い月である霊(魂と一体化した意識)

3、黒い月であるエゴ(魂と合体しない欠陥意識)

4、運命

5、地球に属する肉体



★上の5つを要素を土台にして、6から9の転換を表現したのが、「五重塔の5」と「9の九輪」である。五重塔を正確に説明した者を見たことがないが、鷲はこのように解説する。これが五重塔の解説で一番正しい!と言う自覚がある。



★副島隆彦は「 自分は碩学である 」と彼のサイトで書いているがお笑いである。彼は性に対して何を知っているのだろうか?日本という世界に満ち溢れるレゴミニズム世界を正確に理解できて碩学の者と言えるが、副島隆彦が日本のレゴミニズムや性の正しい知識について語ったことを見たことはない。



★カネを神のように崇拝する性的退廃者が戦後72年の日本人という猿の惑星の猿人間であるが、金儲け予言者の副島隆彦は性的退廃者の猿人間に属している。神社で鏡を拝む前に浄財の賽銭箱にどうしてお金を投げるのだろうか?そこを副島隆彦という愚か者は解ってない。



★信仰という精神病は真夜中の人間がやるもので、太陽神と合体している人間は常に「 真実の探求と太陽神のメッセージを正確にキャッチする 」ということをしている者である。それは目玉おやじと合体している鬼太郎で表現されている。



★さて今日は2017年12月30日、今、日本で満ち溢れるレゴミニズムを観察せよ!と言いたい。第九、紅白歌合戦、鏡餅、門松、注連縄、白い月の女神を表現するオカメ、鯛、丸い注連縄、鶴と亀、開いた扇子、その他、これら日本に溢れるレゴミニズムの正確な理解とITの革命の合体が日本の未来であるのだ!








2.太陽神から肯定される者と成ること



★「 性の秘密 」は「 性エネルギー昇華 」のみである。そして白い月の女神崇拝の者とならなければ性エネルギー昇華はできない。白い月の女神は、白い顔のオカメでお正月のレゴミニズムの定番となっている。



★マスターベーションをする人間は太陽系から否定される人間である。特に男性のマスターベーションは性的犯罪の土台となる。性は3種類ある


1、子孫繁栄の性

2、黒い月に支配された性的退廃

3、太陽神と白い月の女神に帰依する性エネルギー昇華



★戦後72年間の日本人は、性に関して全くの無知であった。性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に「 ? 」に形にフィードバックするとうい知識がないから、猿の惑星の猿に堕ちている。



★太陽神に帰依して、白い月の女神に帰依して、常に真実の探求をするものが、本来の太陽系人類である。性に対する無知が精神病の原因である。お正月の全てのレゴミニズムの本質は「 性エネルギー昇華 」であるのだ!



★性エネルギー昇華とPCとネットのプロが未来を開く。今、性エネルギー昇華については鷲しか言えないのでしつこく、これからも言っていこうと思っている。性エネルギー昇華の者となり、本来の太陽系人類となるのだ。社会というのは幻想である!と知らねばならない。









[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-30 05:12 | Comments(0)

鷲が薦める9つのDVD




★前回は正月用に鷲が推薦する5冊の本だったが、今回は正月用に鷲が奨める9のDVDを紹介しよう。


1、バートンフィンク

2、ゲーム(マイケルダグラス主演)

3、マルホランドドライブ

4、インディージョーンズ

5、π(パイ)

6、ビィーティフル・マインド

7、マトリックス1

8、007

9、13/ザメッティ




★上の9つを推薦します。解説はしません。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-28 22:44 | Comments(0)

正月休みに鷲が奨める5冊の本





★鷲は読書家なんだが、今は正月。この正月休みに、鷲が今薦める5冊をあげます。良い本と出合ったことが人生を大きく変えることになる。それは何度も鷲が体験したことだ。今回は正月でもあり、面白い本を推薦することにする。鷲が読んだ面白い本である。究極的な本までは推薦しない。その理由は究極の本はその個人の運命と深い関係にあるから。正月用の、面白い本ということで以下の5冊を推薦します。


1、ウィリアム・アーウィン編集「 マトリックスの哲学 」



2、一橋文哉著「 闇に消えた怪人 ~ グリコ・森永事件の真相 」



3、共同通信社社会部編「 沈黙のファイル ~ 瀬島龍一とは何だったのか 」



4、バートン・D・アーマン「 捏造された聖書 」



5、西郷武士著「 裏金神 ~ 原爆をこの世に送り出した神 」



★上の5冊を正月用の面白い本ということで推薦します。







1、常に良い本を探す情熱の持続



★ある程度、年齢を重ねても、常に良い本を探す情熱を持っている者は幸運で幸福である。人間はどこでダメになるのか?戦後の人間がダメになるのは「 カネに成らないことを一切否定した 」者である。社会幻想によって「 お金様こそが神であると精神の深い次元まで洗脳された者 」は何もかも失っている。それを鷲は、今、日々観察している。



★カネとは何か?この問いは実に深い。日本は資本主義であり、憲法は共産主義であり、世間にはカルトがはびこり、安部総理もカルト信者である。「 拝金・サヨク・カルト 」のユダヤの三要素が日本を支配するのは、反ナチスヒトラーで戦後の日本は成り立っているからだ。



★非常に苦しい状況にある者ほど「 真実の追及への激しい情熱 」を持つことができる。金持ちのバカ息子は100%、性的退廃者に堕ちる。カネがあれば全てOKとは幻想にすぎない。貧乏には様々な利点がある。



★本を読むことにはカネがかからない。そこが良い点だ。そしてブログでもツイッターでも毎日、文字を書いていれば、頭脳は衰えることはないだろう。洗脳されて迷宮にハマっている者は同じことしか書くことはできないが。



★常に良い本を探す情熱がある者は幸運で幸福である。良い本はけしてベストセラーではない。人生を変える本は必ずある。そこまで至らねばならない。今回、鷲が推薦した本は正月用の面白い本である。人生を変えるほどの衝撃の本は、自分で探さないと見つからない!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-27 19:41 | Comments(0)

次の都知事は小池百合子に変わって貴乃花親方になるのか?






★これだけ毎日毎日、貴乃花親方が話題になっているのだから、次の都知事は小池百合子に変わり、貴乃花親方になるんでは?そんなことはありえない!と多く人々は思うだろうが、小池百合子よりは貴乃花親方の方が人気があるだろう。



★あれは人気ではない!という反発も感じるが、これだけ毎日毎日、貴乃花親方のことをやっていると、彼が都知事となり、安部ちゃんの次に日本の総理に貴乃花親方が成ることを日本国民は期待していると鷲は感じる膿~。




★貴乃花親方は政治について解らんくても良い。中卒なんだし。しかし大横綱であった。そして貴乃花親方は都知事になっても武器は「 沈黙 」であるべきだ。貴乃花親方の「 沈黙 」を、テレビや新聞が勝手に推理し、一般都民も「 貴乃花親方は今このように思っているはずだ 」という勝手な「 読みあい 」で物事がどんどん進んでいき、豊洲移転問題も解決するだろう。



★そして貴乃花親方は日本総理に当然なるが、米国にも進出し、トランプが暗殺された後、貴乃花親方が米国の大統領になる。そして米国でも貴乃花親方の武器は「 沈黙 」である。世界が貴乃花親方の「 沈黙 」を中心に動くことになる。



★しかし貴乃花親方の活躍?によってすっかりと北朝鮮のミサイル攻撃を日本人は忘れさってしまった。北朝鮮のミサイルは貴乃花親方の問題からみればたいしたことがないような感じになってしまった。それだけ貴乃花親方が偉大だということなのか?貴乃花親方が小池百合子が去ったあとに、都知事に成れるのか?それを考えていきます。






1、貴乃花部屋は秘密結社イルミナティの世界総本部なのか?




★日本中が貴乃花親方の話題で2か月くらい経過しているだろうか?どうしてこうなったのか?思い出した、日馬富士が貴ノ岩を殴ったからだった。そして、いつのまにか日馬富士、貴ノ岩、白鵬から、話題は貴乃花親方の一人舞台となってしまった。それは貴乃花親方があまりにも「 沈黙 」して、貴ノ岩を隠している「 秘密性 」にある。



★隠すと人々は、隠したものを見つけ出し、秘密を暴いてみたい衝動に駆られる。貴乃花親方が隠したものを探し出して真実を表に出したい衝動に日本中がなっているので職場でも飲み屋でも町内会でも家庭でも貴乃花親方の話題でイッパイなのだ。




★貴乃花部屋の「 秘密主義 」は秘密結社イルミナティに匹敵する。もしや貴乃花部屋とは秘密結社イルミナティの総本部ではないのか?そういうことにした方が面白いのかもしれない。貴乃花部屋には常時100人以上に記者たちが張っているだろう。しかし誰も貴ノ岩を見てない。そこも不思議だ。



★このSNSの時代、秘密を持てることがたいしたものである。さて今、鷲はアルコール度9%の焼酎割りから、日本酒に変えたところである。もうすでに12月27日である。正月が始まったと考えている。鷲は明日も明後日も用事があるが、今日は終わった。これから貴乃花親方への妄想を膨らまそうと思っている。



★貴乃花親方は常に「 男は黙って札幌ビール 」だが、時には記者に発言する時がある。それは「 ベツニ 」という短い一言である。反抗期の中学生のような生意気な言葉だが、貴乃花親方は元大横綱であった。普通の人の「 ベツニ 」とはレベルが違う。



★貴乃花部屋は秘密結社イルミナティの総本部であることは間違いない。あまりにも秘密主義であるから間違いない。「 ベツニ 」と言う言葉も、テンプル騎士団の「 バフォメットの頭から火を盗め 」のような「 合言葉 」であることは間違いない。



★つまり貴乃花親方の目的は相撲協会で一番偉くなることではない。その程度は八角レベルに任せれば良いことで、貴乃花親方の目的は「 世界制覇 」であろう。「 世界制覇 」を目指す組織は全て秘密主義である。バッチリ、貴乃花部屋も秘密主義である。日本で一番秘密主義だが、日本で一番注目されている。



★貴乃花部屋は実は世界制覇を目指す、秘密結社イルミナティの総本部ということにして次に行くかwww







2、乳首男をインスタグラムに出したアキちゃんは、あんまり話題になりません




★日本の話題の全てを貴乃花親方に持って行かれた現在だが、それに反逆した情報提供の一人の女がいた。安部総理の奥さんである安部昭恵、鷲がアキちゃんと言っている人物である。アキちゃんはインスタグラムでアキエと乳首に書いた半裸男の写真を出した。これはかなり問題だろう!とサヨクは騒いだが、日本の一般大衆はたいして問題にしてない。




★日本の総理の奥さんが大麻疑惑、不倫疑惑でも、日本人はたいして問題にしない。問題は貴乃花親方なのである。日本人の多くは猿の惑星の猿人間なので、不倫が悪いとは思ってない。隙あれば「 性的快楽を求める猿人間が戦後の日本人 」であるのだ。




★夫が日本会議右翼なのに、アキちゃんはサヨクだ!この夫婦大丈夫なのか?夫がカルト右翼で妻がサヨクなのが、今の「 ナウ 」なのか?「 ナウ 」と言う言葉を出すだけで50歳以上だと解るべや。解ってもいいよwww




★で、なんだっけ?アキちゃんの乳首男の問題はバカサヨクしか問題にしてませんので、これからもやってほしいが。サヨクなんだから自由を求めてバチが当たる!典型をやってほしい。さて、貴乃花親方問題はどこまでもやっていってほしい膿~~。問題がなんだったか?忘れたがwwwwwww





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-27 08:57 | Comments(0)

ベートーベンの第九と白石隆浩の9人のさらし首について!



ベートーベンの第九

★今年も終わりに来た。この時期に来ると必ずベートーベンの第九の演奏が日本各地で行われるものだが、その意味を、性的退廃者の猿の惑星の猿人間には全く解らない。性的退廃者はあらゆる意味が解らないないのだ。性的退廃者ゆえに。太陽神に帰依して、白い月の女神を崇拝し、性エネルギー昇華をして、黄金の子を妊娠している者である数字の「 9 」が全ての意味が解ってくるだろう。



★盲目的に信じることは精神病の一種である。命を懸けた真実の探求が大事である。社会とは数十年の幻想であり、社会の土台のカネも数十年の価値しかもたない。社会しか見えない者は失敗者である。人間は太陽系的な存在に成らないといけない。社会的な存在は「 表 」であり、太陽系的な存在は「 裏 」である。



★野球は9人同士で試合をやり「 表 」と「 裏 」がある。それには深い意味がある。あらゆることに深い意味があるが、マスターベーションを一度覚えて、辞めることのできない猿人間に何が解るだろうか?




★さて今回はベートーベンの第九の「 9 」と白石隆浩にさらし首にされた9人の「 9 」を書いていきます。今は「 六殺しと9の誕生 」の時代である。それを意識して書いていきます。









1、年末にどうして第九を演奏するのか?


ベートーベン第九の合唱


★日本の年末は紅白歌合戦に第九の演奏である。日本の年末の儀式の全てに深い意味があるが、誰もそれを解明することはできなかった。数字の「 9 」の意味は、太陽神と結びついた者!という意味である。夜の中で終わるのか?それとも太陽神と結びついた「 9 」と成るのか?



★第九の演奏、大掃除、紅白歌合戦、108の除夜の鐘、全てに意味がある。が簡単に言えば「 6から9に転換して13と一体化する! 」ということである。間違った思考に囚われていると太陽神と結びつくことはない。また間違った思考に囚われていると松果腺が開かないから老化し、病気となり、死んでいく。



★大晦日の次に正月三が日となるが、それは「 13 」の世界に入ることを意味している。6から9に転換して13の世界に入る。それが大晦日から正月三が日の儀式の本質であるのだ。



★数字の「 6 」とはロクデナシの人間のこと。性的退廃者であり、何も知らず、怠け者であり、ダメ人間である。彼はけして太陽系世界の数字の「 13 」には入ることはできない。マヤの世界では天界は「 13段階 」であり、地界は「 9段階 」である。マヤの世界とは13と9の世界であるのだ。



★年末に第九を演奏するのは、太陽系世界の数字の「 13 」の世界に入るために、数字の「 9 」と成れ!というメッセージであるのだ。







2、9人のさらし首




★白石隆浩の9人遺体さらし首事件は実にシンボルに満ちた事件だった


1、死神の13としての白石隆浩

2、9人のさらし首

3、自殺志願者というロクデナシの数字の6



★ロクデナシの6を死神の13が殺す!と言う宣告であり、数字の「 9 」の誕生も表現されているし、ロクデナシの6は「 さらし首にする! 」という表現でもある。今はさらし首の時代である。



★太陽神は非常に残酷な面を持つ。それはナチスヒトラーの実行したガス室を考えれば解ることだ。間違った宗教、間違った思考、サヨク、拝金主義、性的退廃者、障害者、アル中、麻薬中毒者、反社会の人間がガス室に入れられたが、今回も同じような者たちがガス室に強制的に入れられて殺されるだろう。



★白石隆浩が見せたのは、たったワンルームのアパートでもガス室にすぐに変わる!ということ。ナチスヒトラーが創った立派なガス室ではなくても良い。どこでも太陽神がロクデナシを裁くガス室になる!ということを表現した事件であった。





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-26 21:08 | Comments(0)

紅白歌合戦の紅白とは何か?






★紅白歌合戦の紅白とは何か?神道の色も紅白だが、紅白の紅は太陽の火の色であり、白は白い月の色である。紅白とは太陽と白い月の合体、太陽と白い月のハネムーンを意味する。鏡は太陽の光を反射する。月とは巨大な鏡であり、白い月とは太陽の光を反射している面である。



★人間は5つの要素に分かれる


1、太陽である魂

2、白い月である霊(太陽と合体した意識)

3、黒い月であるエゴ

4、運命

5、地球である肉体



★紅白の二字で表現されるのは、上の1と2の合体である。1と2の合体を崇拝することで、太陽の光を反射する鏡をハネムーン(太陽と白い月の合体)のシンボルとしているのが神社であるのだ。人間の生きる目的は太陽(魂)と白い月(魂と合体した意識)の合体(ハネムーン)である!



★魂と合体した意識(霊)しか、肉体が去った後は残らない。黒い月に支配されたエゴと言う欠陥意識は火で焼かれてしまう。紅白という二字でハネムーンを表現している。紅白歌合戦が始まる前に紅白について考え書いていきます。








1、花嫁の衣装は白だと決まっている!




★本当は結婚式で正しい衣装は、花嫁は白、花婿は紅、だったのかもしれない。それが今の結婚式を見る感じでは、花嫁は白、花婿は黒が多いような気がする。それは紅の色の意味が忘却されたからである。白は白い月、紅は太陽である。そして「 六殺し 」する太陽は黒の色で表現される。だから葬式は黒と白の世界になっている。



★SMの女王の衣装が黒なのは、黒い月の女神の化身を表現している。白い花嫁は太陽とハネムーンした白い月の女神に所属する女性であるが、SMの女王は黒い月の女神の化身であり、人間を性的に破滅させる力の化身である。



★黒い月に支配された男は性的破滅の道に堕ちている。そのような男がやたらと多いのは性に対して無知だからだ。性に対して無知なら全てに対して無知であると同じ。花嫁が白いウェディングドレスは性エネルギー昇華を助ける、白い月の女神に属しているというシンボル。知識を持ってハッキリと認識しなければならない。









2、紅白の最後の歌手はどうして大鳥(オオトリ)と呼ばれるのか?




★紅白歌合戦とは二匹の上昇する蛇が絡み最後に鳥の羽をつける!ということを表現している。それはヘルメスマーキュリーの杖を紅白歌合戦という形で表現したということ。紅白の最後はオオトリと言われるが、上昇する二匹の絡んだ蛇が鳥の羽をつけてケッツアルコアトルに成る!という表現である。




★「 上昇している二匹の蛇が絡んで鳥の羽をつける 」、この概念を現代人が忘れてしまったのは、現代が性的退廃者の猿の惑星であるからだ。性エネルギー昇華をしない者にとっては、上昇する二匹の蛇は何の意味もない。生まれてから一度も性エネルギー昇華をしないからである。




★しかし性エネルギー昇華をする者にとっては「 二匹の上昇する蛇が絡んで鳥の羽をつける 」というのは、性エネルギ―を昇華するイメージであるので、非常に重要であるのだ。全てのレゴミニズムの奥に性エネルギー昇華の教えがある。性エネルギー昇華をしない者にとってはレゴミニズムは一切見えない。




★相撲にしても丸い土俵の中で二人の力士が戦うことは二匹の上昇する蛇が上昇する!ということで、最後に鳥の羽をつける!ということも儀式の中であったはずである。紅白歌合戦の最後がオオトリというのは、上昇する二匹の蛇が絡んでハネをつける!という羽毛の蛇であるケッツアルコアトルの表現であるのだ!






 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-26 08:41 | Comments(0)

蘇る鬼道、そして鬼太郎の誕生





★今年ももう終わり。しかし大晦日とお正月の儀式、第九の演奏、紅白歌合戦、108の除夜の鐘、門松や注連縄や鏡餅を代表にする正月のレゴミニズム、それらの真の意味を知ったら精神の大革命が起きるだろう。レゴミニズムを理解して初めて太陽系人類と成れる。




★レゴミニズムの探求は毎日しなければならない。と同時に太陽神から常に来る事件というメッセージ。ありとあらゆることに興味を持って生きるほど楽しいことはない。我々は社会に属する前に太陽系に属している。我々の生きる目的は太陽神との合体であり黄金の子を腹に妊娠することである!



★鷲の考え方に大革命が起きたのは「 ナチスヒトラーは全て正しかった! 」と衝動が起きたその時からだ。「 ナチスヒトラーは全て正しかった! 」、この一言を戦後72年間、世界の誰も言えなかったが、フィリピンのドゥテルテは去年堂々と「 私はフィリピンのヒトラーである! 」と宣言して麻薬に関わる者たちの全ての者たちを容赦なく殺している。世界的な「 鬼 」の出現はフィリピンのドゥテルテからだ。




★反戦平和主義や人権に洗脳された愚か者の日本人はドゥテルテの「 鬼道 」を理解できないが、鷲も「 鬼道 」である。「 鬼道 」の者に成るにはレゴミニズムを理解できるグノーシス(知識)の獲得者でないと成らない。トランプはユダヤ方面に行ったので何をやってもダメになる。バノンを追放したことで米国は没落する。



★今回は蘇る「 鬼道 」と「 鬼太郎 の誕生 」を書いて行きます。








1、太陽神は性的退廃者というウィルスを殺す!



★日本の政治家は安部ちゃんを頂点にして全てダメ。安部ちゃんが守る日本は、明治維新というイエズス会革命の誕生したイエズス会長州日本である。それでは再び、山口県の近隣と長崎に原爆が落ちるであろう。イエズス会の何が悪いのか?ウソの神を信仰しているからだ。



★愛、平和、自由、人権、などの言葉を信仰するのがユダヤキリスト教の者である。真実を真剣に探求しないで綺麗ごとを信じるその精神は退廃者である。ユダヤ教が禁止したレゴミニズムにこそ未来がある。旧約聖書はレゴミニズムを「 偶像 」と言う言葉で表現している。



★日本はレゴミニズムの世界である。しかし誰も鏡餅や門松や注連縄を代表にするレゴミニズムを説明することができない。学者という存在も「 6の世界 」を守るためにあるから、何も解ってない性的退廃者ばっかりである。性的退廃者は太陽文明の叡智を獲得することはできない。




★我々の身体の中にウィルスを殺す浄化システムがあるように、性的退廃者は太陽神によって殺される。太陽神の別名は数字の13の「 死神 」である。戦争は必要である。性的退廃者を殺すために。性的退廃者、それは毎日マスターベーションをしているような変質者だが、日本社会が彼らを許容しても太陽神は彼らを許さない。



★麻薬関係者を殺しているドゥテルテは太陽神と結びついている。太陽神は性的退廃者に非常に残酷であるから。ロクデナシはありとあらゆることで殺される運命である。我々は数字の「 9 」に成るしかない。太陽神と結びついた黄金の子を妊娠した者に成るしか迷宮から脱出はない。








2.戦争はロクデナシを殺すために起きる!



★戦争反対と叫びながら道路を大勢でデモすれば戦争がなくなる!というのはロクデナシの考えである。性的退廃者がどんなに大声で叫んでも宇宙は全く変わらない。民主主義とはロクデナシ主義である。民主主義を理想の考えだと思っている者は将棋で言えば歩兵である。歩兵主義、それが民主主義である。



★民主主義を信じている者たちは性エネルギー昇華はできない。太陽系の原理を無視して歩兵主義の人間が性エネルギー昇華はできない。これだけ性的退廃の事件が世に溢れているのに「 性エネルギー昇華 」に気づかないのは、民主主義に洗脳されているからだ。その結果、松果腺が開かないから老化し病気になり死んでいく。



★レゴミニズムを理解できる者は太陽神主義である。目玉おやじ主義である。目玉おやじと合体した者はレゴミニズムを理解できる。あらゆる意味が理解できる。しかしロクデナシの数字の「 6 」は、太陽神が死神に変わった数字の「 13 」に殺される。ロクデナシの数字の「 6 」のまんまでは生きてはいけない。



★フィリピン大統領のドゥテルテの出現は太陽神主義の出現である。そして数字の「 9 」の出現である。ナチスヒトラーは数字の「 13 」と結びついた数字の「 9 」であった。今はナチスヒトラーを理解し、太陽神主義の数字の「 9 」となる時である。



★ナチスヒトラーを今まで通り否定する者は知的怠惰な者で死神に殺されるだろう。いつ北朝鮮のミサイルが落ちてくるか?解らない時代。大災害ないつ起きてもおかしくない時代。戦争、原発、大地震、火山爆発は数字の「 6 」で止まったまんまの人間を殺すためにある。宇宙は数字の「 6 」をいつまでも生かさない!









3、ヒトラーこそが目玉おやじと合体した鬼太郎であった!




★いかに知識人ぶっても性エネルギー昇華をしない性的退廃者の知識はたいしたことがない。彼らに「 ? 」や「 ! 」や「 〇 」や「 ✖ 」の記号の意味が解るだろか?全く解らない。現代中国人や韓国人たちの受験勉強ぶりは凄いが中国人や韓国人で賢いと思った者を見たことがない。トップを見てもダメだ。鷲はカルト右翼ではないが。



★今はレゴミニズムとIT革命の融合の時代である。その中心に来る者たちは「 性エネルギー昇華 」の者でないとダメだ。これだけ政治家の不倫が問題になるのは、も人間のリーダーは「 性エネルギー昇華 」の者たちが成れ!という地上への命令である。



★試験勉強は答えが決まっている。試験勉強は洗脳され競争である。オウム真理教の信者はかなりの高学歴者ばっかりであった。その者たちの世界は崩壊して、太陽神のメッセージを常に正確にキャッチできる者が人間のリーダーとなる。レゴミニズムを正確に理解できる者。それがこれからの人間のリーダーである。



★「 ? 」の意味は何だろうか?第一にツタンカーメンの頭上にある二匹の上昇する蛇である。第二に父と母と子の三位一体を表現している。第三に性エネルギー昇華の経路の表現である。性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺にフィードバックする経路が「 ? 」である。



★経済評論家が最低の詐欺師だと鷲は感じるが、政治評論家も似たような者である。そして真の歴史家は存在しない。真の知識の世界は太陽神に帰依し、常に白い月の女神を崇拝する性エネルギー昇華の者しかなれない。出た学校は関係ない。現在の教育制度は全て瑕疵であり火で焼かれる運命である。



★今思い出したが、医者こそが最低の人種だと鷲は思っている。しかしロクデナシは現代の唯物主義の医者に殺される運命だとも悟った。医者を見れば死神だと思え!近藤誠の発言は正しい。性的退廃者だから唯物主義の医者に殺されるのである。



★鷲が戦後72年の日本で初めて「 ナチスヒトラーは全て正しかった! 」と言っただろう。その言葉で扉が開く。扉を開く言葉を出せるのは石の文明であるネットでしかダメだ。本の世界は一度は燃やされる。しかし再生するだろう。しかし今は燃やされて廃墟となるしかない。ユダヤに支配されているからだ。



★今はユダヤの数字の「 6 」の世界が火で燃やされ、ナチスヒトラーの数字の「 9 」の世界が出現した現象であるのだ。性的退廃者は鬼によって裁かれる。性エネルギー昇華とレゴミニズム探求者であり、ITのプロが、未来を見ることが出来るだろう。魔術の復活である。太陽神に帰依する白い女神崇拝の者であり、レゴミニズムを理解でき、ITのプロであり、性エネルギー昇華の者だけが、未知の扉を開ける資格を持つ!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-24 16:29 | Comments(0)

太陽神と合体することがレゴミニズムの基本である!





★将棋でもチェスでも王将(チェスでは王)を取ることが勝利である。王将を取ること、それが太陽神との合体ということ。目玉おやじと一体化する鬼太郎に成ることが人間の生きる目的。それはいつも書いていることだ。




★人間が創った法律は今の日本の今しか通用しないことだ。2015年8月に国際弁護士がどうしてチンコを斬られたのであろうか?それを鷲は何度も考えた。一つは性的退廃をこれらから許さない!という太陽神のメッセージであり、佐世保首切り少女の父が九州一の有名弁護士であったように、弁護士の発言に警戒せよ!という太陽神からのメッセージが含まれていたと思う。




★鷲は宅建士の資格を持ち、常に行政書士の資格を取ろうかな~~と思っているが、毎日ブログを書き、酒飲みだから、なかなか試験勉強はできないが、法律には日常的に触れている。しかし法律が精神の中心に成ることは実に危険である。精神の中心は太陽神であり、ありとあらゆるレゴミニズムを探求し理解する姿勢が第一でなければならない。




★最近気づいたが、法律を精神の中心にしている者たちはいやに老けているのだ。人間が創ったものを崇拝してはならない。数字の6の創ったものは常に火で燃やされる運命だからだ。常に太陽系文明叡智を形にしたレゴミニズムを探求すべきだ。



★レゴミニズムとグーグルで検索すると鷲の記事が1位からずっと並ぶ。それは日本はレゴミニズムの世界なのに全く日本の宝が解ってないからだ。それが明治から英国に支配され、戦後は米国に支配された精神されたからだ。レゴミニズムに覚醒して本物の日本の宝が解って来る。太陽神と合体するためのレゴミニズムを語っていきます!








1、太陽神との合体を求めなかった罪で様々な名のガス室に入る!



★我々は第一に太陽系に属している。第二に日本という国の社会に属している。その後、家族とか会社とかあるがそれは無視する。第一に太陽系に属している!という認識がないから松果腺が開かず、老化し、病気になり、死んでいく。



★日本は老人地獄だ。鷲より10歳上の団塊の世代は悲惨だ。それは「 カネを神として崇拝する性的退廃者の末路 」だと鷲は見ている。太陽神と合体するために、宇宙の謎を解き、性エネルギー昇華をする者の逆位置に団塊の世代がいる。団塊の世代だけではなく日本人の全ては猿の惑星の猿になった。



★社会が太陽系文明の叡智を隠してしまったのが戦後の72年間の日本である。それは憲法の言葉で隠した。自由・平等・人権・反戦平和主義を信じた大島渚監督は脳神経の病気となり10数年も妻の介護の元に死んだ。自由・平等・人権・反戦平和主義などの言葉はサタンの言葉である。



★人間を三つ分ければ、太陽(魂)・月(霊☛意識)・地球(肉体)の3つに分かれる。月である霊と呼ばれる意識が大事であるのだ。意識が常に太陽系文明の叡智を求め、太陽神と合体を求めれば、大脳の下の松果腺が開き、昇華された性エネルギーが脳神経に栄養を与えて浄化して、老いることはない。



★現代の医者は性に関しても、神経に関しても、松果腺についても無知である。近藤誠のいうように現代の医者は死神にすぎない。現代人の全ての退廃は、太陽系に所属していることを意識できないことである。昼間に目に見える太陽が神である。



★さて、カネを神のように崇拝している性的退廃者に未来はあるのか?あるわけがない。ナチスヒトラーが出てこなくてもガス室に既に入っている。それは病院という名のガス室である。太陽神との合体を求めなかった罪で、様々な名のガス室に強制的に入っているのである!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-12-22 19:35 | Comments(0)