サーティンキュー

鬼が出て来てユダヤを裁く! ~ 今の時代はナマハゲという伝統儀式で理解することができる!

鬼はユダヤを裁く!




★鷲はこれまで「初代天皇は金良琳(キンリョーリン)である」とか「北朝鮮を建国したのは黒龍会の日本人の畑中理である」とか「ギリシャ語の新約聖書でのイエスの処刑が正午6時から午後9時の謎を解いた」とか「1988年2月の9の字事件の意味」とか、その他、鏡餅・注連縄・門松・将棋・タロット・その他のシンボルを解読してきた。



★シンボル、そして暗号解読能力こそが人間には必要である!と考えている。さて、今の日本人の最大の関心ごとは、北朝鮮からミサイルが飛んでくるのか?ということ。それを1930年代の立場で考えている。



★5月のフランス大統領選でマリーヌルペンが勝てば、今の時代はファシズムである!ということが決定的になる。ファシズムの世界になったということは、六の世界は破壊される!ということ。



★鷲が初めて、ネットで、北朝鮮という国は黒龍会の畑中理が建国した国だ!と書いたわけだが、天皇の正体が見えない者たちは、金正恩が皇室と関係がある!と思い込んでいる記述を今日見た。イエズス会天皇と大本教の満州国から誕生する北朝鮮は全く違う。北朝鮮と皇室は水と油である。



★満州国の国教は紅卍字会と道院であり、それは大本教の別動隊であり、満州国の実質の国教は大本教であった。大本教徒は鬼道である。そして40人の巫女が動かす北朝鮮の一番深い内部は、鬼道であろうと鷲は読んでいる。



★ヒトラーという鬼が出て来てユダヤをガス室に入れたのが1930年代。鬼はユダヤを裁くのである。ならば、カネとサヨクとカルトの日本は鬼である北朝鮮に裁かれるだろう。ミサイルは日本に堕ちてくる。その場所は、山口と長崎かもしれない。やはりというか、再びイエズス会の聖地に落ちてくるのだ。



★六殺し(ロクゴロシ)と9の誕生が1930年であった。内なる魂(太陽神)と霊(白い月)のハネムーン(結合)がなく、黄金の子を腹に誕生させることができない多くの人間たちは、無残にも鬼に殺される時代だ。それが今であるのだ。ナマハゲの伝統は、鬼が出てくる伝統だが、「 鬼が出てくる時 」それが今の時代であるのだ!






 完



# by xuzu9851 | 2017-04-24 21:04 | Comments(0)