サーティンキュー

人間は「 性(セックス) 」から誕生し、「 女 」から誕生する!





★社会、そして会社は、カネを土台として出来ているからカネを神のように崇拝する男たちが誕生するは当然のことだ。しかし現実には、人間は「 性(セックス) 」から誕生し、「 女 」から誕生する。今の米国女優たちの立ち位置は太陽系生命の原理であり、攻撃される男性の立ち位置は「 社会&会社 」という貨幣(カネ)という幻想を土台としている。幻想のカネを土台にして「 性(セックス) 」と「 女 」に勝利できるわけがない。



★社会や会社とは一時的な共同幻想であり、貨幣(お金)とは「 ある一時的な寿命しかない共同幻想 」である。社会は数十年の寿命であり、会社は30年ほどやってれば良い方であろう。社会、そして会社、それにがっちりハマり、チョット成功して(金持ちになり)、有頂天になった男たちほど「 性的退廃者 」に堕ちる。戦後の経済大国の日本の親父とは、たい焼きのように型にハマリきった、そんなのばっかりである。そんな男たちの世界的な象徴となるだろう男性が米国大統領のトランプである。トランプの最大の敵はセクハラ攻撃だと鷲は見ている。




★不動産王トランプが大統領になる!と鷲は2016年に当てたが、トランプが大統領になって解った不思議なことは「 税金を10数年も払ってない 」という人物がトランプであったこと。社会という共同幻想世界の法の網をくぐる天才的な人物がトランプだと思われるが、彼が今のセクハラ攻撃に勝てるだろうか?




★最新の情報では、トランプはポルノ女優に1440万ほどの口止め料金を支払ったらしいが、彼なら「 フェイクニュース(ウソニュース) 」と発言して、それらのニュースを抹殺したいのだろうが、現在、「 性(セックス) 」の問題は非常に深刻な問題である。なぜなら人間は「 性(セックス) 」から誕生し、「 女 」から誕生するから、セクハラは人間の根源を問われているからだ。




★トランプはセクハラで大転落し「 さらし首 」の世界的な代表に成るかもしれない。その辺を書いていきます。










1、セクハラハリケーンに勝てる人間はいない!




★今は性的退廃者たちが裁かれる時に入っている。定期的にそのような時が来る。性的退廃ニュースの中でもバチカンの性的退廃ぶりは凄い。聖職者として生きているくせに、その実態は児童への性的虐待の変質者がいやにバチカンには多い。また宗教家という人種の性の実態も見えてきた。そして性エネルギーをコントロールする訓練をしないと、誰もが性的変質者に堕ちてしまう。




★性的変質者として「 さらし首 」にされることほど恥ずかしいことはないが、世界中の社会的に地位の高い者たちが毎日毎日「 さらし首 」にされている。マイケルダグラスは32年前のセクハラ疑惑であり、スティーブン・セガールは25年前のレイプ疑惑である。




★とっくに終わっていたと思っていた過去の性的退廃行為が蘇ってくる!という現象は恐ろしい。人間の創作した法律には時効というものがあるが、米国には時効がないのか?と思ってしまうが、とにかく今は32年前だろうが、25年前であろうが、性的退廃者行為が表沙汰にされ世界中にニュースとして流れる。




★マイケルダグラスは全くのウソ!と言っているが、このようなニュースが世界中に流されるだけで、これまでの彼の成功した俳優のイメージは地の底に堕ちる。日本でも相撲の行事の式守伊之助の男色行為。最初は「私は男色家ではない」と言っていたが、相撲の閉鎖社会では、男色行為は日常茶飯事ということにだんだんとなってきた。




★今の世界中の「 性的退廃者のさらし首 」現象を理解して、「 性エネルギー昇華 」の方向に行くのが正解だろう。「 性エネルギー昇華 」しか解答がない。隠れた性的退廃行為も表にでてしまうスマホ探偵世界が今だから。一昔前の感覚から卒業できない者はヤバイ。




★トランプタワーのタワーとはタロットの「 塔 」なのかもしれない。セクハラとの闘いがこれからトランプはやるが敗北するだろう。今のセクハラハリケーンの威力は凄いからだ。セクハラのついてちょっと擁護したカトリーヌドヌーブはすぐに謝罪に転じた。セクハラハリケーンには人間は勝てない!ということ。











2、人間は女から誕生する!


ミゲルネリの性エネルギー昇華秘法



★性的退廃者になる原因はマスターベーションである。猿のようにマスターベーションを辞めれない人間は、性的妄想に支配され、それは黒い月に支配されることを意味するが、性的変質者に堕ちてしまう。しかし性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳と胸腺に「 ? 」の形にフィードバックするという知識を持てば、性的退廃者への転落から逃れることができる。




★性的退廃者に堕ちる原因は「 性エネルギー昇華 」を知らないからである。また否定するからである。日本人には性エネルギー昇華は身近である。神社や仏閣があるからだ。神社の門に入って階段を上り、鐘を鳴らし、鏡を拝むことは、性エネルギー昇華を三次元的に体験することであるのだ。




★しかし神社を分かる者がいないから日本は性的退廃者の国になっているのだ。もっともカネを神とする親父たちが日本を支配しているから性エネルギー昇華に無知だと言える。しかし今のセクハラハリケーンは拝金真理教の「 わいせつ親父 」を直撃しているように思える。




★さて性エネルギー昇華を実践する上で非常に大事なことは、女神崇拝の者しか実践はできない、ということ。「 門 」という漢字は二匹の蛇の上昇を意味する。古代は上昇する二匹の蛇が女神のシンボルであったのだ。二匹の蛇が上昇し絡む、それが注連縄であり、横綱は注連縄を腰に巻いているが、性エネルギー昇華を女神に守られて勝利した者のシンボルが横綱であるのだ。




★女神、母親、女性を崇拝しない者は性エネルギー昇華はできない。人間は性(セックス)から誕生し、女から誕生したことの意味を考えれば解ることだ。しかし日本のバカ親父の殆どは、カネを崇拝して、女性を蔑視している。だから性的退廃者に堕ちる、ということ。




★米国に起きたことは日本で必ず同じことが起きる。日本では米国女優のような女神は存在しない。セクハラやわいせつ、で逮捕される者の多くは自滅である。しかし今は児童ポルノを所持しているだけで100万以下の罰金であり、1年以下の懲役。これからセクハラハリケーンは日本でも吹き荒れるだろう。




★性エネルギー昇華は難しくはない。しかし女神を崇拝しない者は性エネルギー昇華はできない。そこがミゲルネリの記事に欠けているところだ。神社は何のために日本にあるのか?性エネルギー昇華を学ぶためにあるのだ。女神、母親、女性を崇拝しない者は性エネルギー昇華はできない。






 完


[PR]

# by xuzu9851 | 2018-01-15 16:31 | Comments(0)