サーティンキュー

バフォメットの頭から火を盗め!




★ナチスヒットラー、スターリン、毛沢東などは、何千万人の人間を殺しました。彼らを超極悪の人間だと誰もが考えますが、太陽神は人間とは全然違う考えだと思います。太陽系にとって数字の「6」の獣人間が増える方が破綻するわけで、大掃除(人間を大量死させた)した彼らは勲章もの!だと考えているのではないでしょうか?



★数字の【 6 】の人間は宇宙では必要がないのです。それはチベット密教の六道輪廻図で描かれています。さて、今は人間が大量死するホロコーストの時代になりました。蘇民将来に成るためにはどうすれば良いか?それを考えることにします。







1、日本列島ある54基の原発は、明らかにホロコーストのために存在する!



★サヨクは戦争反対、原発反対。右翼は戦争推進、原発推進です。この違いはサヨクは人間を肉体のみの存在として見ていて、肉体がなくなれば「死んだ」と認識するからです。右翼は人間の死とは何かを言語で説明することはできませんが、彼らは魂に従っている点でサヨクとは違うのです。で、右翼は数字の【 6 】の人間を死の方向へ導いています。右翼は「死」を理論的には語れませんが、サヨクとは逆方向の鬼の方向に活動してます。


★人間は肉体のみの存在ではありません。太陽(魂)・月(霊)・地球(肉体)の三つに人間は分かれます。だから「自らを分ける」ということで、【 自分 】といいます。しかしサヨクには【 自分 】という漢字の意味が解かりません。



★人間の捉え方としてサヨクはなんにも分らない子供のまんまに止まっています。そのサヨク的人間、拝金主義者、嘘の神を信じる者たちなどを数字の【 6 】と鷲は言っています。その他にも、数字の【 6 】の人間の分類は数多くありますが。



★数字の【 6 】の人間は人間として欠陥品であります。彼らはまず、自分中心です。明らかに太陽神によって生かされているにもかかわらず、自分中心。人間の姿をした獣であります。そのような獣たちは、【 ある時期が来ると大量に殺されることになる 】。これがホロコーストです。



★日本には54基の原発があります。機械には寿命がありますが、殆どの原発は寿命切れか?寸前です。原発の目的は電気のためだと言ってますが本当の目的は日本人に対するホロコーストが目的でしょう。日本人の数字の【 6 】の人間を殺すのが原発の目的だと思われます。火力や水力で電気は十分に足りますから、それ以外は考えられません。



「原発は最初から日本人のホロコーストのために存在する」ことを究明した者はいませんでした。しかしそれはそんなに難問ではありません。地震列島に寿命が切れた機械である原発が54基あります。破壊するために54基の原発が存在するのは、明らかです!黙っていても壊れるだろうし、地震が来れば一発で終わりの機械ですから。



★黙って示すと書いて【 黙示録 】という漢字で表現しますが、黙って示す、黙示録とはホロコースト(大量死)のことです。日本列島は既にホロコースト寸前です。大地震があれば原発は崩壊しますし、戦争になれば原発は攻撃されます。が、獣人間の数字の【 6 】が死んで、次に新たな【 9 】が誕生します。その点について、次章で書きます。







2、戦後憲法によって豚を大量生産させ、54基の原発によってホロコースト(大量死)させる予定のゲームか?



★戦後憲法と原発。この二つの関係はかなり深い。戦後憲法により豚を大量生産し、その豚を、原発爆破によって抹殺する?というような映画のストーリーに見えてきます。なぜそんなことをするのか?人間に【 六道 】の世界を見せて、その【 六道 】から抜け出せない者は容赦せずに原発によって終わらす。この深いストーリを設計したのは、まさか人間ではないでしょう。



★どんな人間にも自由と平等と人権と平和を与えるとどんな世界になるか?♪♪ありのまま♪♪の世界はどうなるのか?さて、これは実験なのか?しかし米国が実験しているとも思えません。米国は日本と同じレベルの豚ですから。これは神の隠された深い意志からくる。黙って示す、黙示録の世界だから、言葉での正確な表現は誰もできない。



★しかし完全にいえることは日本列島に54基ある原発の全ては殆ど機械としては寿命の終わりです。取り替えないとならない。しかし取り替えることはないだろう。この54基の原発は必ず近いうちに爆発するだろう。地震か?攻撃によってか?原発の寿命によってか?どっちにしろ我々はSF世界に住んでいる!と言って良いだろう




★では反対するのか?あの馬鹿どもの仲間になってまで。それだけは鷲はしませんね。反対しかできない、それが豚というものです。それは戦後憲法の言葉に洗脳されたことから来ます。自由で平等で人権があり平和、という言葉。これらの言葉は、善のように見えて呪われた言葉である!!!




★戦後の日本は、金があれば何でもできるように錯覚してます。金を神として偶像視する世界が戦後の日本。しかし周りには54基の原発です。いつでもその原発は爆破できます。スイッチ一つで鴨?米国の戦争屋がそれを仕切っている、わけでもないと思ってますが。米国戦争屋が何もかも世界を支配するとは、あの60歳すぎの中学生たちの妄想の言葉です。自分たちは、反戦平和主義で60歳すぎまで生きてきたから立派だと威張りたいの鴨?それが豚というもの鴨しれまんせんwww




戦後憲法と原発の深い関係は、戦後憲法を信じた者ほど豚となり、宇宙的には抹殺しないとならない存在となる。そうなると解かっていて、日本人に戦後憲法という豚に成る魔法を与えた謎だ。これはやはり命を懸けたゲームの世界に我々は住んでいる、ということ鴨しれません。











3、戦後70年間の日本はチベット密教六道輪廻図に描かれている!



★戦後憲法の「国民主権・自由・平等・人権・平和」などの言葉で日本人は豚になってしまいました。それが数字の【 6 】の世界なです。それを六道の世界と表現しても良いでしょう。日本列島には54基の寿命切れの原発という機械が置いてます。これは豚を大量死(ホロコースト)させるためだと鷲は思ってます。


★鷲はある時、この70年間の日本はチベット密教六道輪廻図に描かれていることが解かりました。六つの輪は戦後の日本人の数字の【 6 】の世界なのです。その上に三つ目の鬼が描かれ、その鬼の頭上には7つの髑髏があります。この7つの髑髏で描かれるのが、日本列島にある54基の原発だと考えてもよいのです。髑髏の意味は「死」です。


★数字の【 6 】の世界で終わる限りは、犬や猫などの四足の獣が一瞬人間の姿をしたにすぎない存在であったのです。神には成れなかったということです。


★犬や猫はなぜ四足なんでしょうか?そのように考えることのできる者はかなり知性の高い者です。地べたを這いずる考えしかできない人々には、太陽(魂)や月(霊)を認識することはできません。そして「自由」や「平等」や「人権」や「平和」や「国民主権」など耳触りの良い言葉に騙されます。が、それらの言葉は獣に成るための言葉なのです。


★人間という形になったことは、獣のように「食っていくこと」のみを考えるためにこのような身体になったわけではありません。もっと高度なことを考え、実行できる、超精密コンピュータとなったのです。しかしこの超精密コンピュータを使いこなせないのに、人間の形をしているもの達は、チベット密教の六道輪廻図に描かれる、鬼の頭上の髑髏で表現される、ホロコースト(大量死)となります。


★人間は【 神と獣の中間の存在 】です。神は数字の【 9 】です。獣は数字の【 6 】です。大乗仏教の六道輪廻という概念の六とは【 人間の形でありながら獣の境地 】ということです。地獄から天まで六つの種類があると大乗仏教は説きます。天とは現代の拝金主義の世相で言えば、大金持ちという意味でしょうか?誰もが認める大金持ちでも、数字の【 6 】の人間にすぎません。


★大乗仏教はヒンズー教(バラモンもヒンズーと考える)から来ます。ヒンズー教の概念の基本は梵(プラフマン)と我(アートマン)です。梵と我が一体化することの【 梵我一如 】がヒンズー教の基本ですが、大乗仏教はより噛み砕きます。梵から真実の啓示を受けて活動するアートマン(我)になれない境地を【 六の道 】と表現しました。【 六の道 】とは獣の道、ということです。


★さらに六道を描くチベット密教六道輪廻図は、六道の輪を支配する三つ目の鬼を描き、その鬼の頭上に7つの髑髏を描くことにより、六道の者達のホロコーストを描きました。ホロコーストそれは【 豚の死 】であり、【 大量死 】のことです。


★ではどうしたら良いのでしょうか?その答えは、髑髏の上の【 火 】です。六道輪廻図をよーく見ると鬼の頭上の髑髏の上に【 火 】があります。その火は【 聖火の火 】です。火を崇拝する【 拝火教 】というのもありました。火が人間を数字の6の獣から数字の9の神にするからです。


★テンプル騎士団には秘密の合言葉がありました。その言葉は【 バフォメットの頭から火を盗め 】です。我々(の肉体)は必ず死にます。しかし、その時、【 髑髏の頭上の火を獲得することにより蘇るのです 】。これが蘇民将来になる秘法ということです。


★葬式に行くと、死人は頭に【 △の白い頭巾をかぶってます 】。あの白い頭巾は火の表現です。あの火を獲得することにより、神として蘇る!ということです。キリスト教のイエスの復活の話も元々世界にあった、蘇りの伝説から来ます!




  バフォメットの頭から火を盗め!これはテンプル騎士団の、肉体(獣)の死から、神として蘇る、蘇りの秘密の合言葉だったのです










4、数字の【 9 】とは何を意味するのか?



1988年2月21日に【 机9の字事件 】というのがありました。学校のグランドに机を【 9 】の形に並べただけの事件です。その当時のアイドル暗殺計画とか、1999年にかこつけた理由を犯人たちはでっち上げましたが、犯人たちも、どうして【 9 】だったのか?解からなかったのです。




★この【 9 】とは、この戦後日本がチベット密教六道輪廻図で描かれるような世界だと解かって初めて理解できることです。6という数字の形と、9という数字の形は逆です。6は丸が下。9は丸が上。丸は太陽神です。宇宙の父です。




★獣とは何か?それは宇宙の父と宇宙の母が解からない生命ということ。数字の108の永久(トワ)が解からない生命です。だから「ありのままに生きよう」とします。犬とか猫は「ありのままに」に生きてますから、人間が歌う必要もないのです。で、「ありのまま」を歌った外人の女性歌手は離婚しました。が、これは関係ないことでしたwww



★布袋様は腹が出てますが、宇宙の父を腹に収めた!という意味です。そして布袋様が右手に持つ杖は、宇宙の母なのです。その杖は、上昇する蛇であり、龍を顕してます。布袋様になることが、人間の目的ということです。



★キリスト教は、グノーシスの80以上の文書と人間の会議から出来た宗教です。人間の会議の部分は価値がありませんが、グノーシス文書の部分は価値があります。そのグノーシス文書が残っている部分はギリシャ語の新約聖書のイエスの処刑の時間の暗号にあります。グノーシス文書は暗号なのです。




★古代のユダヤの時間は正午が6時でした。イエスは正午6時から午後9時に死にます。ここに大事な暗号があります。この暗号を解こうとドストエフスキーは作品の中に「6時から9時」を多様します。





 6から9とは、獣から神への転換!の意味です!









5、結び ~ バフォメットの頭から火を盗め!



★我々の肉体は必ず死にます。死とは現代では肉体の死を意味します。しかし人間は、



  太陽に属する魂

  月に属する霊

  地球に属する肉体



  の三つから成ってます。



★肉体が死んでも魂と霊が残る!とは、実は迷信です。意識が唯物思想であったり、日本国憲法を妄信する意識だったり、金を神とする意識だったり、リチャードコシミズの説を信じている者の意識だったり、麻原彰晃を崇拝する者の意識なら魂は離れます。魂は嘘を信じる意識とは合体しないからです。欠陥となった意識(低層四次元意識→黒い月の意識)はある一定期間は存在するかもしれませんが、いいずれ消滅します。



★幽霊とは肉体に近いエーテル体の残骸現象です。このエーテル体の残骸現象の幽霊には魂はありません。これもある一定期間存在しても消滅します。永久(トワ)に生きるのは鏡餅の形の魂(ミカン)と合体している白い餅の【白い月の意識】です。鏡餅の形に魂と霊が合体(ハネムーン)する。それが永久(トワ)に生き続けるための形なので、お正月は鏡餅を飾っているのです




★我々は肉体を持っている時から常に真実を求め、嘘を見抜き、嘘を拒否し、牛頭天王(魂)を腹に収めなければなりません。牛頭天王(魂)を拒否した金持ちのコタンは魂がなく、滅亡する運命ということ。牛頭天王(魂)を篤く持て成し腹に泊めた蘇民将来は長者となります。




★葬式に行くと白装束の死体の頭には△の頭巾があります。この△が魂であり、宇宙の父の【 火 】ということ。





 死に際して、この△の火を掴むこと!それが蘇民将来に成る秘法です!それをテンプル騎士団は【 バフォメット頭から火を盗め 】という秘密の合言葉で言っていたのです!






















# by xuzu9851 | 2015-01-06 08:12 | Comments(0)