サーティンキュー

野球というシンボルから今の世界を読む







★野球はシンボルである。ナインである9人どうしでの戦いであり9回までやり、「表と裏」の戦い。そしてダイヤモンドと云う言葉は、金剛石であり、空海の両界曼荼羅の金剛界に通じる。高校野球の監督は死神の13であるからナインを全て支配する【 王 】であるのだ。高校野球の監督とは数字の【 13 】であり、四国の【 4 】でもある。太陽神である【 4 】と【 13 】と結びつく者がナインの【 9 】である。四国と九州はセット。マヤの宇宙観は13段階の天界と9段階の地界である。



★「野球というシンボルを解読するという世界」と「野球の技術の世界」は別世界であろう。シンボルを解読していく道が鬼道の世界の入門であり、ユダヤはシンボルを否定した世界。偶像(シンボル)を否定して言葉を神とした世界がユダヤの世界である。



★今、世界は表から裏に変わっている。野球のゲームのように。トランプが米大統領になり、マリーヌルペンがフランスで勢力を伸ばし、ドゥテルテがヒトラーを崇拝していることで解る。今は表から裏である。それはバアルという太陽神が出て来たからだ。その辺を書いていきます。







1、午後9時に生まれる者とは?


【 私の生まれたのが昼間ではなかったということだ。午後9時に私は生まれたのであった。射してくる日光のあろう筈はなかった。 ~ 三島由紀夫著「仮面の告白」 】


【 犬は殺されぶっ倒れ、皮を剝がされる。僕らは殺されても歩きまわる。しかし、皮は剥がされているというわけね、と女子学生がいった。 ~ 大江健三郎著「奇妙な仕事」 】



★人はどうして野球を見るのか?と言っても鷲は野球は見ない。長い間、野球を見ている奴らはダメな奴らだと思っていた。大衆とはバカであり野球を見るのは大衆である。大衆とは犬や猫と同じである。大衆とは大江健三郎の処女作の「奇妙な仕事」に出てくる150匹の殺される犬である!と今でも思っている。



★それは間違いないことだ。野球を見ている奴らよりも、将棋とか囲碁をやっている者たちの方が高度ではないのか?自分でも将棋や囲碁をやってるし。とにかく野球を見ている奴らはバカ野郎だと鷲は長年、思っていた。それでいて鷲の子供の頃は、プロレスしか仲間と語ることはなかったがwww



★しかし野球は9人、ということをフト思い出した時に、野球も深いシンボルである!とずっと前に考えた。野球を見ている大衆には、「 野球はどうして9人でやるのか? 」と疑問を持つ奴はいない。バカ杉だからだ。



★9人で、表と裏がある、そしてダイヤモンド。そして高校野球の監督は鬼であり、死神であり、ナインの王である。やっぱり野球はシンボルである!と考え直したのが3年前くらいかな。



★しかし一切のプロ野球、大リーグ、選手の金が何百億円とかには鷲は興味はない。プロ野球選手はパーフェクトなバカだとマジで鷲は思っているからだ。しかし、それなのに、長嶋一茂は知識がないのに、世間評論を毎日のようにワイドショーでやっていることに笑える。彼は、バカの長話と云う奴だが、それでも野球しか語れないバカ杉の元プロ野球選手の中では、長嶋一茂は、今だけは光っていると思っている。



★プロ野球選手(元)で、「 9人でやる意味 」とか「 表と裏の意味 」とか語る者が出てくれば革命家だと鷲は思う。鷲は、その観点ではどんどん語って行けるが、それは貴方たち(鷲のブログを見ている)に任せるよ。それは、いつもと同じことを語りそうだし、それをマンネリと云うしね。



★野球の本場は、日本のプロ野球でも大リーグでもオリンピックない。野球の本場は、日本の高校野球である。あの田中マー君の最高の試合は、高校野球だった。大リーグは高校野球の余興にすぎない。野球のシンボルは非常に深い。9人、ダイヤモンド、表と裏、高校野球の監督はナインの王であり、鬼であり、死神の数字の13であり、4であるで、いいだろう。



★高校野球は四十九の世界であり、13と9のサーティンキューという宇宙原理を表現している。今回は、そんな簡単なところで良いだろう。だって、野球をやっている者たち(見ている者たち)は、大江健三郎の処女諸説の「奇妙な仕事」の殺される150匹の犬と同じようなもんだから膿~。バカ杉という意味で。しかし田中マー君の試合は良かった。北海道人だったから、最高に応援したな。あの試合を最後にマジで野球を見たことはありませんがwww











 完



# by xuzu9851 | 2017-05-22 08:23 | Comments(0)