サーティンキュー

神戸製鋼の前身の鈴木商店が破産したのが1927年4月





★神戸製鋼の前身は、戦前、日本NO1の総合商社の鈴木商店であった。1927年3月、当時の大蔵大臣の片岡直温が「東京渡辺銀行が破綻した」と間違って発言したところ、この一言で金融恐慌が起き、人々を銀行に殺到させた。取り付け騒ぎである。片岡大蔵大臣が東京渡辺銀行が破綻したと発言した時、本当は東京渡辺銀行は潰れてなかったのだが、金融パニックが起きてしまい、その結果、1927年4月に鈴木商店が潰れてしまったのだ。




★1927年とは昭和2年である。この頃から大正時代とはガラッと変わってしまう。金融恐慌、政財界の要人への暗殺テロ、暴力の脅威から民主主義が終焉し大政翼賛会となり、東北の食えない者たちが満州国に行き、大衆の生活が非常に苦しくなり、軍人中心の世界に日本は変わっていく。鷲の言葉で言えば「 6から9 」の転換が、大正から昭和に変わった時に起きた。




★さて今、鈴木商店の流れの神戸製鋼がデーター改竄で苦境になっている。時は繰返す。前は約80年周期で時は繰返す!と言ってきたが、今は、80年から90年周期で繰返すに変えている。80年から90年だとさらに「 繰返す周期が確実 」になってくる。




★時とはアナログ時計のように1時から12時を繰返すが、周期が80年から90年だと、殆どの人間が生きている時に体験することは初体験になる。人間の寿命はせいぜい長くて90歳くらいだから。しかし過去の出来事を正確に知ることで、未来を予想することができる。歴史を学ぶことは試験に受かるためではない。未来を早く知るためである。



★受験勉強の歴史とは政治的な意図に支配されているから、正確な歴史に修復する力がないと過去をベールで覆ってしまう。しかし今のネットの時代、正確な歴史を知ることは可能である。ネットは過去を正確に知り、未来を正しく予測するために使うべきである。




★神戸製鋼のデーター改竄の大事件は金融と政治を変えてしまう黒い力がある。1928年2月に第一回普通選挙があったが、何やら今の衆議院選挙に似ているのだ。過去を深く正確に知ることで、未来を正確に予想する、という意味で、1927年4月の鈴木商店の破産から次の時の展開を考えて書いていきます。








1、民主主義は数字の6、ファシズムは数字の9



★戦後教育に洗脳された人間は、戦争は悪で、平和は善だと勘違いしている。平和と言われる、今、寝たきりでウンコも小便の処理もできず、周囲に迷惑をかけながら生きている人間がウジャウジャいる。この寝たきり人間を見ている限りは、戦争で死んで行く人間の方が「 健康的 」だと鷲は考える。



★テレビに出ている人間とは「 浅はかな表面的なことしか言えない 」。鷲みたいな「 性的退廃者 」とか「 ナチスヒトラーは正しかった 」とか、毎日、言っている人間は絶対にテレビに出ることはないのだ。皆さま、安心してください。



★で、今回のテーマは1927年からの歴史の繰返し、だったな。日本人が洗脳されている「 民主主義 」とは間違った概念である。民とは誰だろうか?あのオレオレ詐欺に騙されるバカ老人であろうか?それともカネ儲けだけが、生甲斐の多くの日本人だろうか?それとも性エネルギ―をコントロールできない獣のような日本人だろうか?




★人間とは5つの要素に分かれる

1、太陽である魂

2、白い月である魂と一体化した意識である霊

3、黒い月である魂に属しない意識であるエゴ

4、運命

5、地球に属する肉体



★上の5つの要素を土台にして、獣の6から太陽神と結びつく「 9 」に成った者を表現しているのが、五重塔であるのだ。五重塔の九輪は、目玉おやじとの合体の「 9 」を表現している。



★枝野を代表にして【 自由 】という言葉に日本人は洗脳されているが、自由とは、この世には存在しない。自由という言葉は【 政治用語 】であるのだ。サヨクである枝野の主張することは全て間違いである。



★大正から昭和に変わった時、大正という天動説の「 6 」から、昭和初期という地動説の「 9 」に変わった!ということ。6から9に変わったのが、大正から昭和初期の大転換だったのである。








2、サヨクという精神の病気について



★枝野の発言に反応している者たちは、学校教育やマスコミからの洗脳を解かれてない者たちだ。思想、意識というのは非常に大事なことである。労働者という意識になると「 思想 」を軽く見る傾向にあると鷲は観察するが、太陽王国に入億するには、思想が非常に大事であるのだ。




★サヨクとは天動説の者たちである。彼らは太陽王国には絶対に入れない者たちである。自分が中心で太陽が回っている!という思想である。枝野の云ってることは全て間違いだと鷲は感じる。枝野は根本から間違いである。枝野は何もかも間違いである。



★人間となり、その生きる目的はなんだろうか?太陽王国の住民に成ることである。そして人間とはセックスという発音に近いシックスの獣と【 神に成る可能性 」の中間にある存在。



★鷲は【 性エネルギー昇華 】の者であるから、【 性エネルギー昇華 】ができない者たちの全ては、「 性的退廃者 」だと宣言している。性エネルギー昇華が出来る者は、太陽神崇拝の者である。



★枝野のようにOSSの言語である、国民主権、自由、平等、人権、反戦平和、などの言葉を信じる者たちは、性エネルギー昇華はできない。天動説の者たちは、性エネルギー昇華はできない!ということ。



★サヨクという「 天動説の精神病 」の者たちは、どこまで生きていけるのか?鷲の観察からみれば、最終段階に来ている!と見ているが







 


[PR]

# by xuzu9851 | 2017-10-19 08:06 | Comments(0)