サーティンキュー

『 鬼っ子 』の出現としての世界中から出てきた大暴言政治家現象!



★熊本大地震で日本に鬼が出現した!と書いてきたが、世界中から湧き出てきた『 大暴言政治家 』という存在も鬼出現の暗号である!これからの世界は『 大暴言政治家 』がリーダーと成るだろう!















1、鬼っ子の出現


★講談社刊『 仮面の騎士・橋下徹(大阪の地方自治を考える会著) 』のP3に以下の文章を見つけた。


『 大阪にはとんでもない「鬼っ子」が現れてしまったのです 』



★橋下徹は「鬼っ子」であることは間違いない。そして米国の大統領候補のトランプも仏の女性大統領候補のマリーヌルペンもフィリピンの大統領候補であるロドリゴ・ドゥテルテ市長(71)も。時代は『 鬼っ子出現 』である。今は鬼道の時代だということ。



★さてここで『  』という漢字が出てきたので、この鬼の意味をネット辞書で調べたら以下の意味
ーーーーーーーーーーーー
① 死者のたましい。 ② おに。 ③ 二十八宿の一。南方の星宿。鬼宿。たまおのほし。たまほめぼし。
大辞林 第三版
[常用漢字] [音]キ(呉)(漢) [訓]おに〈キ〉1 死者の霊魂。亡霊。「鬼哭(きこく)・鬼神/幽鬼」2 死者。あの世。「鬼籍・鬼録」3 この世のものとも思われない恐るべき存在。化け物。「鬼気・鬼道/悪鬼・疫鬼・餓鬼・邪鬼・吸血鬼」4 冷 ...
デジタル大辞泉
一[2] ( 名 ) 〔姿が見えない意の「隠」の字音「おん」の転という〕 ① (天つ神に対して)地上の国つ神。荒ぶる神。 ② 人にたたりをする怪物。もののけ。幽鬼。 ③ 醜悪な形相と恐るべき怪力をもち,人畜に害をもたらす,想像上の妖怪。仏教 ...
ーーーーーーーーーーーーーー


九鬼文書という言葉はクカミモンジョと発音して鬼をカミとしている。しかし現在の辞書を見ると鬼がカミであることは忘却されてしまったことが解かる。しかし欧米の居間で飾っているバッファローの頭蓋骨の頭も鬼の表現である。頭蓋骨の牛(バアル神)を飾ることは、真実の神を飾る!ということである。これが欧米の伝統である。



現代人は鬼がカミであったことをすっかり忘れた状態にあるが、鬼っ子とは実は『 カミの子 』の意味であったのだ!しかし今の神と云う言葉も旧約聖書や新約聖書と云った偽書からのウソの言葉に変わり、その偽書から誕生した『 ウソの神を信じる 』カルトに変わってしまった。鷲は『鬼っ子』を『真の神の子、或いは、イシスの秘儀を経て誕生した黄金の子ホルス神』の意味で使っている



★では現代の大阪に現れた橋下徹は『 神の子(鬼っ子) 』であろうか?彼はファシストである。そしてその意味は、マルクス主義学者の説のファシズムの解釈は全て間違いだ!と鷲は断じ、鷲がファシズムの本当の意味を云えば『 鬼道 』であり、鬼道こそが神道の源であるから、現代大阪に現れた橋下徹はファシストゆえに、『 神の子、或いは、黄金の子ホルス 』!と言って良いだろうと思っている。



★このようなことを云うとサヨクは怒り爆発だが、数字の『 6 』の価値観である共産主義(サヨク)、カルト(ウソの神を信じる)、拝金主義、と戦い、鬼と結びつく者が『 九鬼(クカミ) 』の者であり、イシスの秘儀を経て誕生した黄金の子ホルス神であると鷲は思っている!



さて、サラ金会社顧問弁護士出身のタレント政治家、そしてウソ八百発言連発の橋下をそれほど持上げてもいいのか?と誰もが思うだろうが、トランプは橋下よりもかなりイイカゲンであり、マリーヌルペンはトランプよりもカナリヤバイ発言を連発するだろう。鬼の子の特徴は発言と行動がヤバイ!ということ。そしてこのヤバイ時代こそが鬼道の時代であり、鬼の子が出てくる時代である。そしてそれが、今だ!



★出口鬼三郎の言葉に以下がある


世の変わりめには、

変な処に、

変な人が現れ、

変な手柄をいたす



(新月の光・上巻)







2、善悪の逆転


橋下徹を考えると彼は『 善悪の逆転 』をしている人物だと解かる。自分を独裁者としているからだ。戦後のGHQ憲法の自由・平等・平和・反戦・人権などの単語は反独裁者の観念である。



★まして橋下徹は司法試験に合格した弁護士。若き時にあまりにも司法試験勉強をやりすぎたために、GHQの共産主義精神が精神に憑依し、自由と平等と平和と人権を守る!という弁護士は多いが、彼はGHQ憲法の価値観を180度転換した向こう岸に着地している。橋下主義をハシズムと言うらしいが、まさに橋下徹はファシストである。



★鷲が興味あるのは、この『 善悪の逆転 』はどっから来たのか?橋下の精神的な指導者とかいるのか?橋下徹に関しては昨日から興味持ったので、そんなに彼には詳しくないが、今までのテレビやネットの情報から云えば、彼に絶対的な師匠はいなかったような気がする。



★独自に独裁者を目指す!ファシストに成ったと今は考える。それは大阪に革命を起そうとした時、自然にそのように閃いたのだろうか?



★さて、昨日橋下徹批判書を読んでいた時に気づいたのだが、橋下徹が批判されるのは、戦後の善観念の180度転換を彼が堂々とやっているので、嫌われていると感じた。例えば「 橋下主義(ハシズム)を許すな! 」という本がある。この本の4人の著者、内田樹、香山リカ、山口二郎、薬師院仁志などは、一度も、自由・平等・反戦平和・人権などの単語を疑ったことがないだろう。



★彼らは池田大作の信者とか、麻原彰晃の信者とか、五井野正の信者とか、大川隆法の信者と同じレベルのGHQ信者にすぎない。一度も自由という単語、平等という単語を深く考え、疑ったことがない!と思われる。それがサヨク小児病という精神の病気である。



★彼ら『 サヨク小児病患者 』よりは、ずっと橋下徹の方が深い。司法試験に合格しながら、戦後憲法の反対岸に橋下徹は着地していて、また、独裁者として振舞っていたからだ。



キレイごとの単語を唱えることは簡単だ。ましてや評論家や学者という地位ならGHQ体制を守ることしかできないだろう。GHQ体制を守るために学者や評論家は存在する。体制の幻想を守っているから彼らは利益を得ることができる。



しかし橋下徹はナチスヒットラーとなって、独裁者となって、ONE大阪の実現をしようとした。自らを独裁者と称して。この善悪の逆転が注目すべき点である。そして橋下だけでなく、その善悪逆転は、米国のトランプ、フランスのマリーヌルペンの発言の肯定などで起こっていて、欧米では、今、極右大旋風が吹荒れ、ナチスヒットラーを公式に肯定する大統領も近いうちに出現するだろう!







結び


★鷲が橋下徹に、昨日、興味を持ったのは米国のトランプと同じような日本の政治家は誰か?と考えたからである。そしてサヨク小児病患者たちからヒットラーと言われる安倍総理ではなく、自らを独裁者と称する橋下徹こそがトランプと似ていると感じた。安倍総理は日本会議という罠を解脱していない。そこが彼の壁になっていて、今の自民党の混乱の原因となっている。つまり明治天皇は英国製品ということを谷口雅春は知らなかったということ。日本列島の本来の精神は鬼道だ!と谷口雅春は知らなかった!ということ。ここに重要な間違いがあり、谷口雅春を崇拝する日本会議の精神の自民党がに裁かれている!のが今。



トランプも橋下徹もナチスヒットラーの再来であるのだ。彼らが今の時代をついている。時代は『 善悪逆転 』となり、ナチスヒットラーを堂々と肯定する世界的な大統領が出てくるだろう。それはトランプかもしれないし、フランスのマリーヌルペンかもしれない。時代は約80年周期で繰返す!というコンドラチェフの波の法則でしか見えてこない。



自由・平等・反戦・平和・人権はロクデナシたちの単語にすぎず、タワゴトにすぎず、妄想にすぎない。宇宙は数字の『 6 』の人間を無残にも殺してしまう。数字の『 6 』の人間を犬ように殺す宇宙をテーマにしたのがカフカの小説『 審判 』であった。



今、世界の話題の中心は鬼と結びついた『 9 』の者達である。この鬼(13)と結びついた『 9 』の者たちを『 九鬼(クカミ) 』という言葉で表現していたのだ!橋下徹もトランプもマリーヌルペンも『 九鬼(クカミ) 』の者たちである。そして我々も『 九鬼(クカミ) 』の者に成らねばならない!





[PR]

# by xuzu9851 | 2016-05-04 07:39 | Comments(0)