サーティンキュー

666とは何か?そして999とは何か?





★666は悪魔の数字というふうにはヨハネの黙示録第13章には書いてなくて、「全ての人々の右手と額かに獣の数字を刻印した。その数字は人間をさしている。その数字は666である」と書かれている。数字の6は太陽神と分離している人間の数字であり獣の数字である。数字の9は太陽神と結びついている九鬼(クカミ)の数字である。これは毎回のように書いてきた。



★666が悪魔の数字だと多くの人間が思っているのは、映画「オーメン」の影響によるものだ。666とは人間の社会である。カミに成れない人間の数字が6であるし、獣の数字が6でもある。999(或いは、1999)とは太陽神バアルの世界である。古代の世界教はバアル教であったのだ。【 旭 】という漢字は太陽と結びついている数字の9だが、これが本来の世界であり、6の世界は必ず破壊される人間の世界である。



★いまだに666を悪魔の数字だと思っているのはキリスト教徒が勘違いして広めているわけだが、キリスト教徒は根本から何もかも間違っている。どうしてギリシャ語の新約聖書のイエスキリストの処刑の時間は正午6時から午後9時だったのか?一切、何も考えずに1600年、眠ってきたのがキリスト教徒である。6から9とは、「 獣(6) 」から「 神々の一員になる(9) 」という意味。



★666とは悪魔の数字ではなく人間社会のことである。太陽神と分離した人間社会のこと。だからそれは残酷な世界であるし、太陽神が出現すれば天変地異によって破壊され、戦争によって破壊され、世界大恐慌で破壊される運命であるのだ。



★ヨハネの黙示録は間違ってはいなかった。「それは獣の数字であり、人間をさしている。その数字は666である」と書いているからだ。その数字は悪魔の数字666とは書いてはいない。そのように本に書いてきたのは学研のムーシリーズの者たちであったのだ。6と9の違いを知ることは非常に大事である。その辺を書いていきます。







1、数字の意味は世界共通である





★今日、ラジオを聞いていると「米国では7が好まれるが、日本が8が好まれる」とか漫才師が云っていたのだが、実は、数字の意味は国が変わっても同じである。数字や記号の意味は地域が変わっても同じだ。意味を知らないだけのことだ。



★シンボルは同じ意味のことを別な形にしていることが良くある。例えば日本の鏡餅はチベット密教に成ると、白い裸の女を抱く青い色のブッダとなる。白い月と太陽のハネムーンは日本の鏡餅より、チベットに移ると性的表現になる。しかし本質的な意味は同じである。



★しかし記号は万国・世界で同じである。「?」「!」「〇」「✖」は地域が変わっても同じ意味であるのだ。そしてその記号の意味を探求することは神々の世界に参入することになる。数字や記号の意味を真剣に探求できる者は、幸運であり、それだけで神々の世界に参入している。



★数字の意味は、例えば、タロットカードを買うと解説書が付録についているから、その解説書を参考にして枝葉を広げていけば良いが、そんな探求者を見たことはない。やはり鷲の「数字の意味について」を基本にして探求するのが、これからの日本人のスタイルとなるだろう。なにしろ鷲は真剣だから。



★数字の6と9は〇が下と〇が上で簡単に意味が解る。〇は太陽神、宇宙の父であり、大生命である。それを足蹴にして天動説で生きているのが数字の6のロクデナシである。だから裁かれる運命となる。〇を崇拝している者が数字の9の太陽神と「結び」ついている者である。



★〇に対して✖があるが、✖は宇宙の母であり、叡智であり、相対的正義、二元性である。〇と✖の意味を正確に知る者は日本ではいない。いるとすればかなりの賢者である。〇は宇宙の父の生命の木であり、✖は宇宙の母である知識の木である。



★第一に我々は「夜の果ての旅人」である。「白い月」と星の光だけが光である。白い月の女神の真実を探求して、捉えて、新しい太陽神を誕生する挑戦するのが我々の人生の目的である。世間的な栄光、それは太陽神とは関係ない。必ずしも全く関係ないとは言えないが。



★新しい太陽神を誕生させるには、「 産みの苦しみ 」を通過しなければならない。水木しげるは戦争で片腕を失くし、長期間の貧困の中で鬼太郎を誕生させたが、鬼太郎は、それほどの苦しみを通過しないと誕生できなかった。



★根源の太陽神である目玉親父と合体する者に成ること、それが我々の人生の目的である。水木しげるが受けたインスピレーションは水木しげるだけが受けることが出来たのである。



★鬼太郎とは大乗仏教の釈迦であり、鬼道のバアルだ。法華経では釈迦の父は大通智勝如来だが、それが目玉親父であり、バアルの父はダゴンだが、それが目玉親父である。目玉親父とは無数の太陽神を誕生させる根源の太陽神であり、それが将棋の王将である。



★我々、日本人が誰でも知っている鬼太郎の世界は、鬼道の世界であり、また、大乗仏教の世界であり、鷲が常に言っている、太陽(魂)・白い月(霊)・黒い月(エゴ)・運命・地球(肉体)の5つに分かれる人間の世界である。



★シンボルや記号は太陽神から来たもの。また芸術家とは新しいシンボルや記号を生み出す選ばれた者である。水木しげるのように片腕を失くし、長い間貧困に勝利した者が、永遠に持続するシンボルや記号を生み出す真の芸術家であるのだ!







2、シンボルという普遍とカネ儲けのみの獣人種



【 経済生活で優越をうるために激しい闘争と絶えざる投機は、人情酷薄な社会を現出するだろう。そして高尚な政治や宗教に嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが、唯一の生甲斐となる。彼らは金で得ることのできる物質的な快楽を求め、金を偶像視してしまうだろう ~ シオンの議定書第4 】




★ユダヤには3つの要素がある、

 1、ウソの神を崇拝する ☛ 例は創価信者が池田大作を崇拝する

 2、サヨク ☛ OSS憲法の言葉を崇拝し反対しかできないバカサヨクたち

 3、カネを神のように崇拝する ☛ 金を神のように崇拝する今の日本人の96%



★人間の生きる目的は鏡餅で表現されている。夜の中に光る「白い月の女神」を崇拝して真実を探求して、腹の中に新しい太陽神を誕生させること。しかし日本人の96%は、日々、カネに追われるがゆえに、カネを神のように崇拝して、カネを神として、金持ちを神とする。それが獣の数字の666の世界に堕ちているということ。



★カネしか信じない者たちと会話ができるのか?心の奥底でカネが全てだと不動の信仰を持っている者たち。それ以外、彼らのアイディンティティはない。彼らの存在証明はない。だから北朝鮮のミサイルが落ちてくるということ。広島と長崎に原爆が落ちたように。



★マヤやアステカでは光の神はケッツアルコアトルであり、闇の神はテスカトリポカである。あまりにも闇の神の罠にハマったのが96%の日本人である。戦後の日本人の社会とは666の獣の社会である。カネが全ての獣の世界。で、次の転生を犬とか猫で生きるのか?それならまだ高等ではないのか?次の転生が犬や猫に成れるのはかなり高等だと鷲は感じる。



★しかし鷲は日々、カネが全ての人間を出逢っているから解っているが、彼らは驚くべきことに「何でも知っている」と思っている。そして「カネが最高の神」であると炎で意識を変換する不動明王のような顔をして云うのだ。これはどうしたものだろうか?不動の拝金主義である。やっぱり、こいつらは、原発54基爆破で滅びてしまうしかないだろう?



★ビートたけしとは何者なのか?数字の6の者たちの偽神にすぎない。麻原ヨイショで彼の知性が解る。とにかくタケシは「金持ち」で「現世の成功者」だからの理由で崇拝する日本人は、鬼に裁かれるだろう。どのように裁かれるか?それはこれからじっくりと見て行く。



★洗脳されている者たちは、真実の探求はしないものだ。だから洗脳はウルトラの神経系の毒となり、それで人間は神経から滅びていくのだ!そして脳神経が破壊される認知症となる。ビートたけしが偉いと思っている人間は、池田大作や麻原彰晃に騙された者と同じ愚か者である。







 完



# by xuzu9851 | 2017-05-21 13:33 | Comments(0)