サーティンキュー

三島由紀夫の切腹は太陽神と一体化するための死である!




★1970年11月25日正午、三島由紀夫は自衛隊員の前で公開切腹した。あの切腹とは何か?あの切腹は太陽神と一体化するための【 神秘の死 】である。それを解明する。


1、三島由紀夫は1930年代の価値観を土台としたタロットの12の吊るされた男だ!

★三島由紀夫が小説家の時は女神の知識の【 8 】の世界に居て、1970年11月25日12時の公開切腹の時は【 4(死) 】の世界に居た。三島由紀夫は4月8日の人間である。4月8日とは釈迦の誕生日で、4と8が合わさることが、シヤワセである。4は死であり、髑髏で表現され、生命を再生させ、8は女神であり、人間に根本的な知識を与える。AKB48の【 48 】とは、そのような意味であり、三島由紀夫も48の者であった。

タロットカードの【 12 】は吊るされた男。サカサマに世界を見ている賢者だが、1970年という左翼の絶頂の時に天皇陛下万歳を叫んで、公開切腹をしたことは、サカサマの世界観を持つタロットの【 12 】である。

★三島由紀夫の価値観の土台は1936年2月26日の青年将校である。この暗黒と一般に言われる1930年代の蘇りの前日が今なので、1930年代にワスは興味がある。時計の針が12時から1・2・3・・・・と進むように、時代は変わり、それぞれの時代によって価値観も変わっていくが、1930年代を人間の価値観の土台(時計の12時)とすべきだとワスは思っている(人間の歴史をここ100年間に限定して)。そして1930年代の価値観を土台(時計の12時)として生きて死んだのが三島由紀夫であり、彼は将棋で言えば【 裏と 】を体現した栄光の吊るされた男(タロットの12)だった!


2、神の道を示した三島由紀夫VS獣の道を示したジョン&ヨーコ

★獣のことを英語ではビーストと発音するが、1969年に絶頂期にあったロックバンドのビートルズの名は明らかに獣のビーストから来る。このことは非常に大きな意味がある。1969年の3月と6月にジョンレノンとオノヨーコはラブ&ピースために公開ベッドインをする。三島由紀夫が公開切腹したのは1970年11月25日だ。

★三島由紀夫の公開切腹とジョン&ヨーコの公開ベットインは対極にあり、三島由紀夫は神の道である【 死(4) 】を世界に見せ、ジョン&ヨーコは獣の道を示した。ラブ&ピースなんぞはその辺の中学生でも、その辺の犬や猫でもやっていることだが、切腹する犬や猫は存在しない。四苦(シク)の神の道である切腹が戦後民主主義の中学生がするわけがない。

★三島由紀夫の公開切腹を理解できる人間は世界でも殆どいないが、ジョン&ヨーコが立派なことをしたと心底思っているのは、ビートルズとロックファンのみであろう。ラブ&ピースはたいした思想でもない。反戦平和を言いたかったわけだが、反戦平和を言う者たちは、なぜ戦争が起き、ホロコーストが起こるのか?の考えが実に甘い。

★今注目するのはジョン&ヨーコではなく、1969年という69のロック絶頂の次の年に、天皇陛下万歳と叫び、太陽神と一体化するための切腹を公開した三島由紀夫の方である。


3、戦争やホロコーストはなぜ起きるのか

★最近のワスのテーマは戦争とホロコーストはなぜ起きるのか?だが、それは人間とは【 神に成る可能性である 】という認識に到達した時、戦争とホロコーストの謎が解けるのである。そして【 人間とは神に成る可能性の存在 】という認識に到達した時に三島由紀夫の公開切腹の意味も解るのである。

★しかし戦後日本へGHQが押し付けた自由・平等・人権などの【 妄想 】に騙されている間、或いは、ジョンとヨーコのラブ&ピースなんぞに騙されているうちは、反戦平和が絶対に正しいと信じて疑わないだろう。唯物思想やニセ宗教に騙されているうちは、反戦平和が正しいと信じて、獣に堕ちているのだ。もちろん、三島由紀夫とヒットラーは狂った人間だと思っている。それが【 6 】の世界に安住する多くの思考停止した獣の日本人である。

★将棋は戦争ゲームだが、戦争の本質も人間の本質も表現している聖典である。歩兵とは日本国憲法を信じて、サザエさん的な幸福が最高だと思っている現代の普通の日本人だ。戦後の日本に疑いを持てない日本人は将棋の中では歩兵で表現される。

★しかし歩兵は【 裏と 】に成る可能性がある。【 裏と 】こそが神であるのだ。そして将棋の目的は玉を獲ることだが、それは太陽神と一体化することである。将棋とは実に深い神秘主義のゲームであるのだ。将棋だけではなく、チェスや囲碁も神秘主義のゲームで、人間に本質的なことを教えるために存在している。

★さて3,11はホロコーストである。現在の日本はホロコーストの実行中、ライブ中の状態である。




  続く




サーティンキューのツイッター

[PR]

# by xuzu9851 | 2013-05-27 09:41 | Comments(1)