サーティンキュー

なぜ?世界中にテロが起きるか?







★世界中にテロが起きている。それはどうしてか?それを簡単に言えば、人間として誕生したことには目的があり、その目的を完全にハズシタから、太陽神が死神となってテロ部隊を操って人々を殺している現象である。



★テロの主を究極的に考えると太陽神である。太陽神は人間的な価値観(数字の6)を認めない。あくまで太陽系人類の「 9 」しか認めない。将棋で言えば太陽神は歩兵を認めず殺し「 裏と 」しか認めない。癌治療と称して毎年40万人の日本人がウソ創作病気で殺されているが、それをやっているのも実は太陽神である。



★「 9 」に成れない人間は必要がない!ということで、太陽神が数字の「 6 」を殺しているのだ。そして全てをシンボルにして明らかにしている。世界中に深い意味がある古典的なシンボルで太陽神は人間に生きる基本を教え、日々起きる事件もシンボルであり、それで生き方を人間に教えている。霊鷲山で常に釈迦が説法しているというのが法華経であるが、それは太陽神が常に人間にシンボルで教えていることの比喩である。



★太陽神と結びついた「 9 」である【 旭 】しか太陽神は認めない。旭に成れないなら、太陽神は数字の13の死神になって人々を殺してしまう。それが世界で起きるテロ現象であり、IS現象である。その辺を書いていきます。







1、80年前のユダヤ人狩りと中味は同じ今の世界的なテロ






★世界的なテロには理由がある。三つに分かれていると感じる。

1、旧約聖書を土台としている宗教信者へのテロ

2、自由、平等、博愛の象徴であるパリへのテロ

3、ロンドンのテロはロスチャイルド金融へのテロ



★旧約聖書、サヨク思想、金融、の3つの要素を考えるとユダヤ化した人間、その元になる地域に対するテロである。つまり今の世界的なテロは1930年代のナチスによるユダヤ狩りと同じ。



★世界的なテロはナチスが80年前に実行した「 ユダヤ人狩り 」の復活だと鷲は見る。太陽神は人間を殺す権利をもっている。バアルに反逆する旧約聖書、ユダヤ人がたちがゲットーで言っていた「 自由、平等、博愛 」。そしてユダヤ人ロスチャイルドの本拠地ロンドンがテロに狙われている。



★テロリストたちは何らかの洗脳を受けて「正義」のためにテロを実行しているが、その指示者の奥底には死神の13の太陽神が存在する。カルト信者、サヨク、拝金の3つのユダヤの要素を攻撃している。このユダヤ狩りはしばらく続くと鷲は感じる。



★ユダヤ化した今の日本人にもテロの襲撃はあるだろう。本当は今の年40万人を殺す癌治療こそが合法的な大量殺人なんだが、非合法の大量殺人もこれからくるだろう。北朝鮮のミサイルはいつ落ちて来てもおかしくないし。そして誰が殺されるのか?

  1、カルト信者(日本の宗教信者の全て)

  2、サヨク

  3、拝金主義者

  である。



★ユダヤ化した人間は鬼に殺される!ということ。1930年代の蘇りが今の世界と日本である。テロは「六殺しと9の誕生」の現象であり「ナマハゲ」現象である。9に成ろうとしない人間を鬼である太陽神が殺している現象が世界的なテロである!鬼は怖い。テロリストを地上に送り込むからだ。










 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-06-04 09:48 | Comments(0)
<< テロは数字の【 9 】を誕生さ... 表はユダヤであり、裏は鬼道であ... >>