サーティンキュー

世界的なテロと狸の置物の関係








★これまで人間の目的は太陽神と結びつくこと!と書いてきた。狸の置物の解読の言葉で「太陽神との合体」を表現すると「太陽の子を腹に妊娠している」という表現になる。狸の置物は男根と腹が特徴だが、あの腹の中に太陽の子を誕生させている!というシンボル。腹に太陽の子を妊娠することが太陽神と一体化していることだから。



★では男根とはなんだろうか?それは性エネルギーである。そして右手の杖が「性エネルギーを太陽神のエネルギーに変換している」ことを表現してる。そして左手に持つ大福帳は般若でありグノーシスである太陽神と結びついている本物の知識である。



★狸の置物に水をかけるのは、水と火の合体、月と太陽の合体の表現であり、ハネムーンの表現である。あの狸の置物は「太陽神との合体のシンボル」であるのだ。〇の中の八も、〇は宇宙の父であり、八は宇宙の母の働きである。



★さて狸の置物はこれまで何度も説明してきた。それと現代のテロの関係を言えば、テロリストたちは、太陽神と結びつかない者たちを殺してるように観察できる。旧約聖書を土台としている宗教に入っている者たちは太陽神とは結びつかない。



★テロ現象とは「六殺しと9の誕生」の「六殺し」の現象。次に様々な知識がネットなどで世界中にばら撒かれて、太陽神を腹に妊娠する9の者たちが出現してくる。その辺を考え書いていきます。








1、テロリストは太陽神と結びつかない者たちを殺している





★世界的なテロの時代。これは何か?彼らテロリストたちも解らない。彼らは洗脳されて自爆テロをしているだけ。しかし鷲はインスピレーションを受けた。太陽神と結びつかない者たちを鬼が殺していると。宗教信者を殺すのはその宗教がウソの神を信じているからだ。



★テロとは鬼による「六殺し」である。そしてこの恐怖の時代、ネットを通じて、本物の知識がばら撒かれる。その役目を鷲がやっていると自覚している。本物の知識を得て、太陽(魂)と白い月(霊)のハネムーンによって太陽の子を腹に妊娠する【 9 】の時代でもある。



★テレビや新聞や出版社からは本物の知識は出てこない。それらはユダヤに支配されているからだ。米と仏の大統領選を見て解った。本物の知識はネットである。これからは本物の知識を出すネットブロガ―の時代だ。またはツイッター。



★テロの時代のストーリーはウルトラマンと同じ。大怪獣が暴れる、科学捜査隊だけが戦う。そしてハヤタと宇宙人が合体(ハネムーン)する。そしてウルトラマンがやってきて大怪獣を倒す。



★太陽神と結びつかない者たち。それは老人を見れば解る。認知症の者たちは太陽神とは結びつかない。太陽神と結びついた者は、くす玉が割れて紙吹雪、その意味は松果腺が開発されてホルモンが湧き出ている。ホルモンが湧き出ることで、神経と血液が浄化されて若返る。



★あらゆることがシンボルによって明らかにされている。【 9 】に成るためには、シンボルの正確な解読が必要である。








2、テロは地上に鬼が出現してきた現象!




★今日もオーストリアでテロがあった。鬼は我々の中にある「 魂 」である。魂は我々を「 6から9へ転換する火の力 」である。そして鬼が世界中でテロリストを操っている!ということが解る。カネ貰って自爆テロをやるテロリストはいないだろう。



★組織に属さないテロリストは、内なる「魂」の「 鬼 」から指示されてテロを起こしている。我々は肉体だけの存在ではなく、3つに分ければ、太陽(魂)・白い月(霊)・地球(肉体)の3つに分かれる。



★テロリストたちは鬼に憑依された存在である。彼らの発言する「イスラム国」や「アルカイダ」とは実は内部の奥深くに存在する鬼のことである。鬼は数字の六の存在を殺す存在である。鬼は火の力で6から9に人間を変容する存在。



★鬼が【 9 】に成れない数字の六の人間を殺している現象が、今、世界で起きているテロである。組織はありそうでない。組織があるとすれば、その組織全体が鬼に憑依されている。異次元からの鬼の指示でテロをやっている。



★しかしそれでは誰も納得しないから、それなりの理由付けを人間は創作するが、本質は鬼が人間に憑依して六殺しをやっている現象である。



★世界中で毎日のように起きるテロとは、鬼が地上に出現した現象である。そしてこれからテロは世界中に伝播する。日本でも「わけのわからない理由」でテロを起こす者たちが出てくるだろう。それは我々の内部に存在する魂の中の鬼が指示している!鬼は数字の六で止まる人間を許さないからだ。









3、鬼と六殺しと石で創ったシンボルと9




★ゴジラが上陸してきたら、我々は逃げ回ることしかできない。しかし日々、世界を分析していくことを積み重ねて行くと精神的な準備ができる。世界中のテロは我々の中の魂、異次元に存在する鬼が人間に憑依してやっている。



★そこで鬼のメッセージを解読しなければならない。鬼は「天動説の思想」を捨てよ!と言ってる。天動説の思想とは、OSS憲法の自由・平等・人権・反戦平和などの言葉、カネさえあればそれでヨシ、とかの考え。



★また鬼は宗教信者を殺しているが、それらの者たちは「ウソの神」を信じているからだ。ネットの主軸言論は盲目的に自由・平等・人権・反戦平和などの言葉を妄信している者たちの言論だが、それでは問答無用に鬼に殺されるだろう。



★日本はシンボルで囲まれている国だが、そのシンボルに鬼道の思想が隠されているのだ。いや、隠されては全くいない。学校や会社や世間やマスコミがユダヤ思想で隠して来た。



★今知るべきことは、大晦日、お正月、年中行事、相撲、囲碁、将棋、チェス、タロット、神社仏閣の本当の意味である。偉大なる思想は古代から石のシンボルで伝えられる。文字の書物は権力者が必ず書き換える。石でできたシンボルに偉大な思想があるのだ。



★今は「鬼がどうして出て来たのか?」を考え、「石でできたシンボル」を解読して、「 太陽の子を妊娠する【 9 】の者 」となる時だ。そのように世界的テロという鬼の出現に思う。


ーーーーーーーー

補足


★世界中で起きるテロは鬼がやっている!そしてテロは鬼の地上出現現象である!という鷲の考えには自信がある。ガッチリとした組織が命令を下してやっている、というのではなかろう。我々は誰でも「目に見える世界」と「目に見えない世界」の二つの世界を同時に生きている。



★鬼が異次元から指令を出して憑依した人間にやらせている!或いは、内なる魂の指令で憑依された人間がやっていると考える。また「ロンドンはイカサマ金融の中心」であり「パリは自由平等という天動説言語の中心であり」「宗教信者はウソの神を信じているから鬼に殺されている」「オーストリアは1938年にルイスロスチャイルドがナチスに逮捕された」という風に瞬間的に思った。テロの起きる地や殺される人物には意味があると感じている。



★今までの日本は1920年代と同じく「お笑い」が中心だったが、エログロナンセンスの時代は終わり、これからはテロと戦争と国家転覆事件と世界恐慌の時代になるだろう。それが1930年代だったから。時はアナログ時計のように繰返す。



★大怪獣が現れた時、戦うのは科学捜査隊だけである。そして魂と合体した人間が超人となる。【 9 】に成るとは【 苦しみ 】の時である。正確な本物の知識があり、毎日、飛び交う暗号を正確に解読し、性エネルギー昇華をして、薬物やアルコールも禁止しなければならない。



★大掃除の後に鏡餅の正月三が日だが、お正月の三ヶ日とは、浦島太郎に入った竜宮城である。【 6 】否定の時代に入ったことを世界的なテロ事件で確信しなければならない。今は【 9 】の誕生の時の苦しい【 産みの苦しみ 】の時代の始りである。




kan


[PR]

by xuzu9851 | 2017-06-06 08:44 | Comments(0)
<< テロとハグはセットである! タロットカードどおりに世界は動... >>