サーティンキュー

労働者教育から天才教育に変えたから10代が強い!

 1、なぜ10代が強いのか?労働者教育から天才教育に変えたからだ!





★今の10代の将棋と卓球は強い。それはなぜか?それは将棋と卓球の純粋な求道者に成れる環境に彼らがあるからである。戦後日本はCIA(米国中央情報局)の前身の米国戦略情報局(OSS)が創った社会だが、彼らの教育の基本は共産主義である。彼らの教育の目的は質の高い「労働者の日本人」の大量の育成だった!



★しかし14歳の藤井4段も13歳の張本も純粋な【 求道者 】である。労働者ではない。OSSは戦後、日本人の思考を共産主義にして、さらに中国を共産主義国家に変えた。毛沢東を操って。それは天才を認めない教育だった。平等という間違った概念を信じるがゆえに足の引っ張りあいの「 虐め 」の原因がある。平等という言葉が天才を潰していた。



★しかし卓球界は「天才教育」を実施し、藤井4段も「天才教育」から誕生した。労働者から解脱した、求道者の存在だから、労働者の大人よりも天才の10代の彼らが強いのである。



★そして戦後72年間、OSSの平等概念の労働者教育を受けた日本人の末路が、団塊の世代の「5人に1人が認知症」であり、癌という創作病で苦しみながら死ぬ、という哀れさ。ウソに騙されて、日本人同士が金儲けのための騙し合いをした末路が、認知症となり、周囲に嫌われながら死んでいく。



★学校で教える知識は試験にしか通用しない。社会では役立たないのは誰でも体験していること。就職のための受験だから、知識は身にならない。だから松果腺が開発されないからホルモンが湧かず、神経と血液の病気となり、死んでいく。



★労働者という言葉こそがマルクスからくるものだ。卓球と将棋の十代で学ぶべき点は「労働者」を否定して「天才」を崇拝することである。労働者の末路は、創作病の癌で死ぬか?認知症で廃人になることなんだから。そのことも鬼(カミ)が日本人に示したシンボル!全ては鬼が示したシンボルである。シンボルの全てを正確に解読して、今、が解る。



★そして十代の天才を見て思うことは「求道者」の素晴らしさである。


  


★上の文字は「王」+「求」である。4と9のセット。だから四国の4の隣が九州の9がある!4と9はセットである!また13と9もセットである!






[PR]

by xuzu9851 | 2017-06-07 17:46 | Comments(0)
<< 近く、トランプは世界一のテロリ... 今は、酒、薬物、性的快楽を鬼は... >>