サーティンキュー

今はみんな苦しいw ~ 6から9の時代の始り








★今、日本の総理大臣の安部ちゃんも米国の大統領のトランプも苦しい。実は今はみんな苦しい時代の始りである。1930年代と同じ。それは「 6から9 」の時代だから。ギリシャ語の新約聖書でイエスキリストの死刑の時間は正午6時から午後9時。古代ユダヤの正午は6時だった。



★「 6から9 」とは暗号である。キリスト教徒は暗号を解くことができないから愚かなキリスト教徒まんまなんだが、シャーロックホームズのグノーシス主義者は「 6から9 」の暗号を正確に解読しなければならない。



★芸能人も猥褻事件や薬物事件で毎日、生贄になる者たちが出て来て衝撃を与えている。ニュースは破滅する人間ばっかりが毎日出てくる。内なる太陽神(魂)と結びつかない人間は、全て死神に殺される時が今だ。今までとは違う。その辺を書いていきます。







1、どうして酒と薬物とエッチの芸能人が毎日、生贄になるのか?





★で、俳優の小出君ね、女子高生と酒飲んで、セックスしたらしい。で出演した番組が全部中止になって損害賠償が1億円以上。昔ならそんなことは許されたが、今は許されない。鬼が出て来たからだ。鬼が出て来た時は、酒や薬物やセックスは禁止だ。遊んでいる時ではないからだ。



★で、調子が良いのは、将棋の14歳の藤井4段とか、卓球の10代の選手たちだ。彼らは絶対に飲酒やセックスをしないし恋愛も禁止で、24時間、将棋や卓球をやっている求道者だ。このような生活をしてないと今は鬼に殺される!ということで、10代の将棋や卓球の選手たちが注目されるのだろう。それも鬼が人間に示している。



★今の時代は「 鬼(カミ)を求道する者 」の時代。社会はテロリストや大地震や世界大恐慌や北朝鮮のミサイルやゴジラに破壊される。社会が破壊される時が今だ。社会的な善は通用しない。太陽系的な善を求める時だ。



★酒、薬物、セックス、などでこれだけ芸能人が毎日毎日、生贄にされるのは意味がある。「 性エネルギー昇華 」だ。太陽系人類は「 性エネルギー昇華」だから。酒や薬物をやっている者たちは「 性エネルギー昇華 」はできない。



★AV規制が厳しくなり、酒も値上がり、酒を飲む人間はどんどん苦しくなる。今、鬼が人間に求めるているのは「 性エネルギー昇華 」だからだ。






2、社会が破壊される時、太陽系人類の道が開かれる!




★今の日本人は社会しか見えない。しかし頭上には太陽がある。我々は社会的存在の前に太陽系的な存在である。それを気づかせるために大怪獣が襲ってくる。大怪獣はビルや町や人間を破壊して出てくる。大怪獣は社会破壊者である。そして救い主のウルトラマンもビルや町を破壊して大怪獣と戦う。



★さて現在、毎日のように北朝鮮のミサイルが日本に向かっている。世界中にテロリストが出て来た。トランプがどのようになるのか?解らないし、安部ちゃんの言い逃れが通用するとは誰も思ってない。



★ウルトラマンは【 神劇 】である。神であるウルトラマンが出てくるし、大怪獣も実は【 神 】であるのだ。大怪獣は【 鬼 】であるが。社会的に適応しても太陽神は全く評価しない。それはカフカの小説の審判や変身で表現されている。




★社会的に評価されても最後はウソの創作病気の癌治療で死んだり、認知症になったりでは敗北の人生である。一千億円稼いでもタイガーウッズのようにセックス中毒や薬物中毒なら敗北の人生である。物凄い収入のスポーツ選手は実は似たようなもんである。カネの魔力にスポーツマンも芸能人もあらゆる社会の成功者たちは敗北する。それは毎日のように報道されている。




★鷲が最近の現象で注目しているのは、性的快楽の締め付けが厳しくなったこと。アダルトビデオの規制強化とか、俳優の小出があの程度で俳優人生が終わりになるとか、去年、高畑祐太がアレで終わりになるとか。



★太陽神とシンボル解読で交信している鷲には解るが、ここは【 性エネルギー昇華 】を出せというメッセージが聞こえている。これから鷲が実践者のインストラクターとまでなることはないだろうが、性エネルギーを33本の仙骨を上昇させ脳と胸腺に【 ? 】の形で昇華する!ということは常に書いていく。




★性エネルギー昇華のシンボルは日本でも世界でもどこにでもある。しかし日本という集団淫乱世界の中にいればそれは見えない。日本人は滅びるだろう。65歳以上の5人に1人が認知症だし。



★戦後の日本社会に嵌った日本人はユダヤ人である。何もかもが。だからテロリストが出てくれば殺されるし、「 何も悪いことをしてないのに犬のように無残に殺される! 」という現象が数多く出てくる。



★それは太陽神は日本の社会人なんぞ太陽系に生きることを許さないからだ。日本社会とはしょせんお金が全て。その世界は全否定されるだろ。太陽系で生きることのできる者は「 太陽系人類の【 裏と 】 」である。ここ10年近くは太陽神は死神となり日本社会と同化した者たちを無残に殺していく現象が続くだろう。

ーーーーーーーーーーーーー


補足


★日本社会はカネが全ての社会であり、今の政治の問題でも加計でも森友でもやたら安く土地を手にいれた問題であり、カネの問題であるのだ。日本人の大半はカネに困っているが、時々、タイガーウッズのように若くして1000億円も稼ぐ人間もいる。しかしセックスと薬物中毒で堕ちていくと。ウッズのパターンは清原やアスカである。だいたい金持ちは同じパターンにハマっている。



★六道の世界には勝利はない。敗北だけだ。歩兵に勝利がないことは将棋で表現されている。そしてほとんどの人間は太陽系に我々が生きていると永遠に気づかずに生涯を終わる。しかし80年周期の13年間、鬼が現れ、人々を殺しまくる時がある。それが今だ。それが今だからイスラム国のテロリストが現れて世界の人々を無慈悲に殺している。今は毎日それが起こっている。



★世界にテロリストが現れた今、同時に太陽系の道も開かれている。今までにない情報がネットから出てくるだろう。出版社からは出てこない。ユダヤが支配している世界が紙に文字を印刷する出版界だから。



★太陽系の道はシンボルの世界である。石のシンボルに古代の偉大な知識がある。石のシンボルの世界に入って行ける者が賢者である。日本社会は六道のカネの世界。金持ちになっても、最後はオレオレ詐欺に騙される老人か?認知症か?癌治療で死ぬか?六道の世界は哀れ。そして鬼に殺されるが六道人である。



★今は「 石の扉 」を開いて、太陽系人類になるべく、求道者と成る道が一番、生命を感じるだろう。シンボルには、六道の哀れさ、そしてハネムーン(魂と霊の合体)から太陽の子を妊娠して、太陽系人類に成るシンボルが多くあるのだ!




チベット密教六道輪廻図




 完


[PR]

by xuzu9851 | 2017-06-09 07:41 | Comments(0)
<< 暗号解読者と世間信者は真逆である! 落合莞爾の説は鹿島昇説の反動で... >>