サーティンキュー

蘇る「 性神崇拝 」と「 女神崇拝 」






★ニューヨークの株価が大暴落中である。米国の植民地である日本の株価も同じ動きをしている。米国は女優たちの反セクハラ運動が隆盛して、性的退廃者の男たちが毎日「 さらし首 」にされている。さてここで注目すべきは平昌五輪に参加した北朝鮮の美女軍団である。




★日本語の「 神(カミ) 」の語源は、古代朝鮮語のガムからくるが、このガムとは「 女神 」という意味であった。人間の全ては母親の女陰から誕生する。太陽神と一体化する道は、第一に、女神の女陰に帰ることである。神社の門とは女神の女陰を顕す、二匹の上昇する蛇である。




★ユダヤ人の創作した妄想の概念である「 救世主(メシア) 」を信じた者たちは奈落に堕ちた。文鮮明、池田大作、五井野正、大川隆法、麻原彰晃、これらの自称救世主たちが、戦後日本の若者たちをとりこにしたが、ユダヤの夜の時は終わったのである。自称救世主たちは裁かれ、彼らの信者たちも、今、裁かれている。




★我々はカネから誕生するのではなく、憲法の言葉から誕生するのではなく、救世主から誕生するのではない。我々人間は「 性から誕生 」し「 母親から誕生 」し「 女から誕生 」するのである。カネが大暴落している今、この当たり前の基本に戻ってきた。




★米国女優達の反セクハラ運動で毎日、性的退廃者の男たちが裁かれている。そしてキリスト教の頂点に位置していた聖職者と呼ばれる人物たちは、ジルドレのように児童を性的虐待する者である!ということが明らかになった。時は止まらない。今は女神が出現してマネーにとり憑かれた性的退廃者のダメ男を裁く時である。




★トランプがどうして米国の大統領に成れたのか?それはアメリカンドリームという「 カネを稼いだら勝ち 」のシンボルの人物だからだろう。トランプが女神に裁かれることで「 カネ儲けすれば勝ち 」との時が終わる。カネで太陽系は形成されてない。しかし社会は銀行から借入れるカネで形成されている。社会に長く住むとカネを神だと錯覚してしまう。




★しかし太陽神はそれを許さない。ウルトラマンの最初、大怪獣が町を破壊する場面に来たのである。性は神だと認識し崇拝し、女から産まれた意味が解り、女神崇拝する者だけが、今、が解るだろう。その辺を書いていきます。









1、エコノミックアニマルの末路である老人地獄




★みずほ銀行が4分の1の銀行員の削減を実施している。そしてニューヨークの株価の大暴落であり、経済評論家の三橋貴明が30歳下の妻の腕を齧って逮捕されたwww カネを神とする新興宗教も終わりを迎えたのである。カネを神として信仰する男たちは100%「 性的退廃者 」である。




★カネに汚く、性欲の奴隷であり、女に威張り、天動説の自己中心の男たちは、どんどん大転落している。数字の「 6 」のロクデナシとは、カネに汚く、性欲の奴隷であり、女に威張る、人間である。元都知事のあの方が元型だwww




★カネがあれば「 すべて自分の思いどおり 」という世界は終わった。エコノミックアニマルの日本人の末路を日常的に見ている。彼らは「 カネ儲けにならないことは一切否定 」して生きてきた。しかし今、彼らの多くはカネがない。カネがあっても病気だし、医者に騙されるバカだ。




★カネに騙された者は、浦島太郎のお話しで、玉手箱を開けると老人になってしまう哀れな世界に堕ちてる。玉手箱から出てくる白い煙、それは「 時の幻想 」である。統一教会に入信して文鮮明をメシアだと思って、毎朝、若者を勧誘していた者たちを思いだすし、創価学会に入信して、池田先生は素晴らしい!と言って無差別に多くの人々を勧誘していた若者たちを思いだす。




★彼らは「 真実に到達する井戸まで掘れなかった 」のだ。カルト宗教にハマる者たちは真実を求めているが、簡単にニセモノに騙されてしまう。しかしカネを神のように崇拝する性的退廃者たちはそれよりずっとレベルが下である。カネを持ち、好きな物を買えるが、いつまでたっても彼らは数字の「 6 」である。




★ボケ老人や寝たきり老人になったらカネがあってもしょうがないだろう。高次元なことをバカにして、「 カネ儲けだけが生甲斐 」のエコノミックアニマルの末路が今の日本の老人たちであるのだ。「 老人地獄 」と言われる現実。姥捨て山は正しかった!ナチスヒトラーのガス室は正しかった!というのが真実である。




★カネ真理教にパーフェクトにハマらなかった者たちに、稀な望みの「 希望 」がある。カネにとり憑かれ、性的退廃者の米国大統領のトランプは裁かれ、北朝鮮の美女軍団に光がある。カネを神のように崇拝する性的退廃者の男たちを裁くのは、女神であるのだ!








2、蘇る「 性神崇拝 」と「 女神崇拝 」 ~ 88と33の意味




★毎日、「 セクハラ 」「 児童ポルノ 」「 わいせつ 」で検索している。毎日、多くの人間が逮捕され「 さらし首 」にされているが、日本の場合、女性たちに裁かれている!というより、法律によって裁かれている!という感じが強い。日本もかなり残酷に性的退廃者たちが裁かれている。




★世界全体が、性的退廃行為に厳しくなっている。先月は児童ポルノ所持で逮捕された俳優のマークサリングが自殺し、日本でも児童ポルノ所持の静岡県湖西の市議が自殺している。反セクハラのアメリカでは毎日、ハリウッドの大物が「 さらし首 」にされているし。




★今の地球表面は「 性神崇拝 」と「 女神崇拝 」と「 性エネルギー昇華 」に行かねば生きていけないだろう。性的退廃者のロクデナシがこれだけ哀れに裁かれているのだから。




★世界の殆どの人間が性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、或いは、性エネルギーを仙骨に沿って上昇さて、イダ・ピンガラ・スシュムナーの三つの空洞の竹の中から上昇させ、脳神経と胸腺に、フィードバックする「 性エネルギー昇華秘法 」を知らない。




★人間は唾を常に創り出す。そしてもう一度、唾を体内にフィードバックするが、性エネルギーも同じである。性エネルギーを33本の椎骨に沿って脳神経と胸腺に「 ? 」の形でフィードバックする知識がないと、マスターベーションを辞めれない猿のようなロクデナシに堕ちてしまう。




★唯物主義の医者が「 性エネルギー昇華 」を理解できるわけがないし、医者や検事や教師や議員や警察官も性的退廃者である。あまりにも性的退廃者の比率が高くなると戦争が起きたり、天変地異が起きたり、世界大恐慌が来て、地球表面を浄化する。




★四国には88カ所巡りと33カ所巡りがあるが、88とは宇宙の女神の数字のであり「 88☛はは☛女神 」である。そして33とは33個の椎骨に沿って性エネルギー昇華を実施するから、京都の三十三間堂と同じく、椎骨の33の数字であり、火である▲と水である▼の合体の表現である。




★性エネルギー昇華を実践する者が人間としてマトモであり、現在、数字の六のセックスの病気に患っている人間たちが世界中で裁かれている。性エネルギーを神のエネルギーだと認識し、女神を崇拝する者しか性エネルギー昇華の実践者の「 9 」にはなれない。




★カネを心底信じる者、ウソの神を信じるカルト信者、自由・平等・人権・反戦平和などのユダヤの言葉を信じる者たちは、性エネルギー昇華はできない。性的退廃者の行為は日々、ネットで明らかにされて、「 さらし首」にされて、裁かれている。




★ここで「 性エネルギー昇華 」を知ると知らないでは大違いである。杖を持つ性エネルギー昇華の「 9 」に成るか?猿のように毎日マスターベーションをして、尾てい骨にシッポが生える獣の「 6 」に堕ちるか?性エネルギー昇華がある!ことを知るだけでも試練をくぐらないとできない。




★どちらにしろ、今は性的退廃者は残酷に裁かれている!世界全体が性的退廃者に対しての「 ガス室 」になっている。88の女神を崇拝して、33本の椎骨に沿って性エネルギー昇華を実践できる者が賢者である。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-10 03:38 | Comments(0)
<< 性的ホロコーストの時代 美女外交する北朝鮮は一枚も二枚... >>