サーティンキュー

性で滅びる資本主義






★オーストラリアのジョイス副首相が不倫とセクハラで辞任というネット記事が目に入ってきた。毎日毎日、セクハラという分野では国家の要人、大プロディーサー、大映画監督、大企業の社長がセクハラで大転落している。日本ハムの社長もセクハラ発言で先月辞任したし。




★男が女にセクハラによって裁かれている。資本主義の大成功者たちが女に歪んだ性を告発されて裁かれている!という構図だ。行きつく果ては米国大統領トランプのセクハラや不倫による大転落か?最近のトランプは全てが問題だらけとなっているが。




★今回は「 性で滅びる資本主義 」というタイトルで書いていきます。人間はカネから産まれたわけではなく、性から、女から、誕生した。その基本を忘れてカネを持ったらから勝利者と思い込んだら、セクハラ発言で大転落の男たち。




★また日本の教師たちの「 病的なわいせつ問題 」は深刻である。毎日、日本の学校の先生は生徒や未成年者に対するわいせつで逮捕されて「 さらし首 」にされているから。これは学校で教えることが間違っているからだろう。「 性 」から教えなければならないが、日本の教師たちこそが、性的破滅現象を起こしている。

d0241558_11233406.jpg


★性問題の解決法はある。女神を崇拝しての性エネルギー昇華秘法の実践である。性エネルギー昇華秘法のレゴミニズムは日本と世界のどこにでもある。日本の神社は性エネルギー昇華秘法を教えるための建築物である。それをまたまた書いていきます。



d0241558_11230902.jpg




1、性エネルギー昇華を実践できない男は人類史的に云ってロクデナシである!

d0241558_08014023.jpg


★性エネルギー昇華秘法のレゴミニズムは世界中に日本中にある。それは人類が誕生した時と同時に存在したと鷲は考えている。昔話・浦島太郎の亀を助けるという意味は「 性エネルギー昇華秘法を発見して実践する! 」という意味だということが鷲は解った。性エネルギー昇華秘法は昔話に狸の置物に神社仏閣にカジュラホ寺院に、世界のあらゆるところに存在する。しかし戦後の日本人は発見できなかった。

d0241558_07593407.jpg


★戦後73年間の日本人はどうして「 性エネルギー昇華秘法 」を発見できなかったのか?それはカネ儲けが宗教のように精神を支配しているからだ。一度、宗教に入るとなかなか抜けであることはできない。よほどのショックがなければ根本から生き方を考え変えることはできない。カネが与える快楽に簡単にハマってしまったのが戦後の日本人で、カネ以外のことは考えることができない。

d0241558_08010105.jpg


★性エネルギー昇華を無視してきたから性ホルモンが脳神経を蘇らすことができず、脳神経の病気や認知症となって日本人は死んでいく。カネ儲け主義の老後はまさに「 老人地獄 」である。性エネルギー昇華を実践することにカネは関係ない。正しい知識と意志の問題だけだ。

d0241558_11155715.jpg


★カルト批判家の鷲がカルト教祖になって性エネルギー昇華教をやることはしない。ブログで書くだけのこと。ブログで読んで自分で学んでやれないとならない。鷲は肉体の生身で性エネルギー昇華のセンセになるくらいヤバイ世界はないと思っている。いままで十分にカルトを批判してきたが、カルト教祖の殆どは性的退廃者である。またカネ中毒であった。カルトは発狂と破滅の世界であるのは十分に解っている。

d0241558_21354853.jpg


★さて「 性エネルギー昇華のレゴミニズムはどこにである 」。それが見えないのはバカでロクデナシであるからだ。今のIT時代に、性エネルギー昇華軍団を作るというのも時代遅れだと考える。鷲の役目はネットで書いて「 性エネルギー昇華 」に気づかせるだけで十分である。性エネルギーくらい個人的なるものはないわけだし。

d0241558_10493933.jpg


★今の、議員・医師・教師・検事・弁護士・警官・その他の社会エリートの全てが性エネルギー昇華には無知である。だからどんなエリートでも性的破滅の危険性があり、実際毎日、社会的エリートが性的破滅をやって「 さらし首 」にされているのだ。それで人生は終わりとなっている!




★性エネルギーを33個の椎骨に沿って上昇させ脳神経と胸腺に『 ? 』の形でフィードバックさせる。それは女神の協力を得なければできない。性エネルギー昇華とはこの二行で簡潔に言えること。性エネルギー昇華を実践できる男がマトモな男であり、性エネルギー昇華を知らない、一度もやったことがない男はロクデナシの数字の「 6 」であり、太陽系から認められない存在である。

d0241558_11525051.jpg


★性的破滅の時代だからこそ、鷲は毎日、性エネルギー昇華を書く。今だけが、鷲の性エネルギー昇華を書く時間だからだ。鷲以外は誰も性エネルギー昇華を書いてない。今のために20歳前半のミゲルネリの講義から様々に勉強してきた。学ぶ時間はかなりあったのであり、今は鷲の性エネルギー昇華の知識を無償でネットで求める者に与える時だと考えている。









2、人間は「 性 」から「 母という女 」から誕生する!

d0241558_11124669.jpg

★米国の不動産王であったトランプが米国の大統領になったわけだが、彼のこれまでの人生の軌跡では「 性エネルギー昇華秘法 」には出会ったことがない。だからトランプはロクデナシである。カネが全てと考え転落する典型的なダメ男のパターンに彼はいる。カネが全てと心底思った時、それは破滅への前触れである。

d0241558_13593107.jpg
d0241558_12025318.jpg

★カネとはエジプトの神話で言えば悪神セトが創ったウソの価値観である。悪神セトはウソの価値観に人間を呼び寄せる。そのウソの価値観に人間がハマると破滅するのである。ウソの価値観にハマっているから学校のセンセは毎日、「 わいせつ 」をやって「 さらし首 」になっている。

d0241558_11210725.jpg

★学問とグノーシス(知識)の違いは何か?学問は時の流行の知識にすぎない。しかしグノーシスは完成された知識である。グノーシスの知識はエジプトのピラミッドを創った知識であり、神社仏閣を創った知識であり、カジュラホ寺院を創った知識である。

d0241558_11131513.jpg

★グノーシスの者は当然、性エネルギー昇華の者であるが、ロクデナシの人間の知識は常に「 性についての論争 」で結論がでない。議論病の者は数字の「 6 」のロクデナシである。戦後日本の病気である。朝まで議論していた大島渚は10数年寝たきりの介護で妻に迷惑をかけて死んだ。民主主義とか議論とか、OSSに騙された人間は、最低最悪の末路となった。

d0241558_14172882.jpg

★母から産まれたのだから母を崇拝するのが当然である。母という女神を崇拝して太陽神と一体化する!それが人間の本来の生き方である!その本来の生き方を邪魔しているのが、ウソ神崇拝のカルトであり、お金崇拝であり、太陽神否定の左翼であるのだ。

d0241558_13024796.jpg

★日本は今、性的破滅現象にある。宇宙の母を崇拝して、性エネルギー昇華をして、太陽神と一体化する鬼太郎に成ることが人間の目的であるのだ!







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-24 11:52 | Comments(0)
<< ダメ男トランプに比べ、北朝鮮の... 五井野正の正体 13 >>