サーティンキュー

浦島太郎が亀を助けたということは性エネルギー昇華秘法を発見して実践した!ということ




★今まで亀を助けて竜宮城に行った人間はいない。浦島太郎の昔話はウソだったのだろうか?それは違う。亀を助ける!ということは何か重要なこと表現する比喩である。亀を助ける!ということは「 性エネルギー昇華秘法を発見して実践する 」という意味である。

d0241558_10043859.jpg


★亀が男根であり、性エネルギーの象徴なのは以下の聖徳太子座像で解るのだ。その辺を書いていきます。

d0241558_11525051.jpg

d0241558_11531727.jpg
d0241558_11535666.jpg





1、近所で亀がチョロチョロしている地域はヤバい地域だ!




★今まで生きてきて近所のガキたちが亀を虐めている場面に出会ったことのある人はいないであろう。鷲はこれまで生きていて近所に亀がチョロチュロ生きていたことはない。近所に亀がいないのであるから、亀を虐めるガキもいなかった。それにしても日本人というのは比喩や喩えば話が解ってない。




★海辺とか南米とか、亀がその辺にゴロゴロ生きている地域はヤバい地域だ。亀だけでなくワニとかキングコブラとか見たことのない生物が居そうである。そんなところにいたら、ガキが亀を虐める前にワニに食われるべや。だから亀を虐めるガキというのは何かの喩えということ。




★亀を虐めるガキとは、トランプ見たいにポルノ女優と不倫してカネ払って口止めしているバカ野郎のことである。トランプみたいな性的破綻者のこと。日本人は浦島太郎のお話しを聞いて、本当に、昔昔、亀を虐めるガキたちが存在した!と思い込んできた。そこが甘い。ガキが亀を虐めるとは「 喩え話 」である。浦島太郎のお話しの理解は、第一にガキが亀を虐めるとは「 喩え話 」と理解すること。

d0241558_11230902.jpg







2、亀とは男根であり性エネルギーを喩えたものである!

d0241558_11535666.jpg

★浦島太郎の亀とは何か?それを正確に解読した日本人はいなかった。しかし法隆寺の聖霊院にある聖徳太子座像の中で亀の正体が解ったのである。この像を見れば明らかに亀とは男根であり性エネルギーである。そして亀から隆起しているようなデザインをしているが、隆起しているのは龍であり、龍とは「 昇華された性エネルギーのシンボル 」でもある。そして観音様が龍木の上にいるが性エネルギ―を昇華するには宇宙の女神の協力を得なければ実現しない。仏教の宇宙の女神は観音様なので龍木の上に居るのである!

d0241558_08014023.jpg







3、浦島太郎とは性的退廃の国から出現する性エネルギー昇華の実践者の9の者である!




★今の日本は性的退廃国家である。性的退廃は世界的な現象であるから米国大統領のトランプも性的退廃行為が報道され、カトリックの頂点の者たちの児童への性的虐待が報道される。数字の6とは性的退廃行為をする人間のことであるが、6の裏の浦島太郎とは性エネルギー昇華を実践する数字の「 9 」の者である。浦島太郎が亀を助けるとは、性エネルギー昇華を実践する者という意味。

d0241558_07593407.jpg

★日本人が浦島太郎の昔話の本当の意味が解らなかったのは、「 亀を助ける 」とは「 性エネルギー昇華の実践者の9に成る 」という意味が解らなかったからだ。それは性エネルギー昇華秘法を知らなかったためである。今は誰でも性エネルギー昇華秘法を知るところにある。この666の性的退廃の世界で性エネルギー昇華秘法の実践者が数字の9の浦島太郎であるのだ!

d0241558_08010105.jpg

d0241558_11210725.jpg

 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-25 10:32 | Comments(0)
<< さて ダメ男トランプに比べ、北朝鮮の... >>