サーティンキュー

今の時代を読む





★鷲はタロットカードの人間である。タロットカードは鷲の頭の中の思考の道具であるし、数字も鷲の思考の道具である。皆さまに思考の道具を多く持つことをお勧めします。さてタロットの15の悪魔、16のタワー、17のベールを脱いだ女神(星)のカードが、今の時、であろうと思っています。それを書いていきます。

d0241558_08255646.jpg

d0241558_08262897.jpg
d0241558_12025318.jpg








1、トランプタワーとはタロットの16の塔である!

d0241558_09304371.jpg


★セクハラで抗議を受けている男性を考えるとこの世の成功者が圧倒的というより全て。ホームレスとか破産した親父がセクハラで抗議を受けているわけではない。そして成功者なんだが、セクハラ抗議で大転落しているのだ。黒い女優達の一番の標的であるワインスタインは70名以上から訴訟を起こされ、彼の会社ワイスタイン・カンパニーは倒産寸前である。




★去年の10月に反セクハラ運動が始まったのに、第一標的であるワインスタインは何もかも失った。あまりにも早いのである。これはあっという間にタロットの17である「 ベールを脱いだ女神 」の世界が来るかもしれない。転落した男性は立ち直れるのだろうか?女神を崇拝する!という逆の道を行くなら立ち直れるが、多くの転落男、100%に近い者たちは「 女性蔑視 」ゆえに無理であろう。

d0241558_12504041.jpg

★タロットの15の悪魔、タロットの16のタワー、タロットの17の星、それが今の時代である。17に入ることが最大の試練であるのだ。カネを神とする男の100%は女性蔑視である。カネを神とする男は性的変質者が多い。それを如実に表したのがワインスタイン事件であろう。




★児童ポルノを持っただけで逮捕であり、今年の1月に日本の市議会議員と米国の俳優が児童ポルノ所持で逮捕されたゆえに、それを苦にして自殺した。世界中で性的退廃者たちが裁かれている。世界中で性的退廃者たちが「 さらし首にされて裁かれる 」という現象と同時に「 性エネルギー昇華秘法 」が明らかにされるだろう。




★「 性エネルギー昇華秘法を実践するには、女神、母親、女性を崇拝 」しなければならない。セクハラ男とは真逆の男性の出現が必要である。古代は女性巫女のお告げが宗教と政治と経済に大影響を与え人々を動かしていた。それに戻る!ということ。ならばトランプは全くダメになる。トランプはセクハラ男であるからだ。




★反セクハラ運動の本命は米国大統領のトランプの血祭であると鷲は考えている。税金を払わないのに米国大統領に成れたトランプとは、運が良かったわけでなく、タワーから大転落する男の象徴となるだろう。トランプタワーこそがタロットの16であるのだ!

d0241558_08262897.jpg









2、ユダヤSナチス

d0241558_12360692.jpg

★五輪の女子レスリング金四連覇中の伊調のかつての師であった栄和人から練習妨害されているという今週の週刊文春の記事を読んだが、驚いたのは栄和人って鷲より30歳くらい年上だと思っていたら鷲と同じ歳。鷲はあんなに老けてね~よ、と感じたが、この栄和人の行為も「 男支配の世界の崩壊 」を感じる膿~。

d0241558_12362990.jpg

★今年一番笑ったのは経済評論家の三橋貴明(48)が30歳年下の19歳の妻の腕をかじって逮捕されたという記事。三橋先生には児童ポルノ所持で逮捕されるとか、セクハラで訴訟されるとか、三冠王を狙ってほしい。今のまんまの「 さらし首にされるDV夫の代表 」でも十分楽しんだが膿~。




★カネを心底崇拝する性的退廃者の世界が崩壊している。ということは日本は思いっきり崩壊するだろう。日本こそがカネを心底信じる性的退廃男の世界であるからだ。鷲の近くでも「 カネを崇拝する性的退廃男たちが崩壊現象 」を起こしている。あまりにも近くにいるから具体的には書けないが。




★米国ではトランプの娘のイバンカと旦那のクシュナーの株価が大暴落している。この夫妻はユダヤ教である。ユダヤ教の大暴落ということも暗号である。人間が創作したカルトの暴落。そして女神主義と反ユダヤ主義が出現して来る暗号である。これからダメになるのは


1、カネを心底崇拝する性的退廃者の男

2、カルト(ウソの神を崇拝する)

3、サヨク(天動説言語)

d0241558_06275324.jpg


★ユダヤ的なるものがダメになる。こういう言い方は難解かな。人間が創作したものがダメになる!ということ。そして法律や人間が裁いているように表面では思えるが、太陽神が裁いているのである。太陽神が出て来てから、ハゲの栄和人の伊調へのわけのわからん行為が表に出て、三橋貴明が妻の腕をかじったことで逮捕され、ユダヤ教のイバンカ夫妻が落ち目になる。

d0241558_06273694.jpg

★1929年10月24日の「 暗黒の木曜日 」の再来が今だ。ブラックチューズデイの頃、ナチスが隆盛してくる。ナチスとは女神によって誕生するホルス軍団である。今はユダヤ的なる人間的な世界、性的退廃者の男の世界が崩壊する。信仰を大事にする宗教の殆どは人間を廃人に追い込む。心底カネを崇拝している男たちが「 神経から否定される時 」が意味である。

d0241558_11124669.jpg

★ダビンチはどうしてモナリザを描いたのか?転落の反対側、再生の道は女神の女陰に回帰することだから。モナリザの背後の東洋の墨絵は宇宙の父、モナリザは宇宙の母、そして妊娠しているモナリザの腹の中にいる存在が黄金の子ホルス神である。ナチスを否定する者はユダヤ人である。女神の世界に入った者は、ナチスが女神が妊娠した黄金の子ホルス神だと解っている!


d0241558_12025318.jpg


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-03-04 08:53 | Comments(0)
<< 「 レゴミニズム 」と「 聖書... 宗教とは女神を崇拝して性エネル... >>