人気ブログランキング |

サーティンキュー

五井野正の正体 14



d0241558_10552647.jpg

d0241558_13040711.jpg


★自称・救世主であり、7次元から来た創造神であると称した五井野正は、去年の10月の終わりに死んで地獄に堕ちたわけだが、どうしょうもないバカげたウソを本に書いて語り、ごく少数のバカ日本人を騙して生きたわけだが、もっと言えば、現役の日本総理の橋本龍太郎や小渕恵三や外務大臣だった田中真紀子や大蔵大臣だった三塚博や建設大臣だった亀井静などとツーショットしているわけで、いまだに多く者たちが騙されているが、大臣級は五井野正のインチキ経歴に騙されただけで、カネを取られたわけでもなく、ワイドショーで追及されることもないからまだ良いとして、いまだに五井野正を救世主だと思っているウルトラバカは神経の不調でどうしょうもない状態に堕ちているだろう。いまだに五井野正の信者たちは五井野正と同じ病気となって死んで逝くと鷲は見ている。太陽神に逆らったユダヤ人と同じだから。ニセ救世主を信じるということは太陽神に逆らう!と同じだから、オウムの信者と同じ境遇となる!

d0241558_10530536.jpg


★五井野正は「 地球は核戦争で実は消滅したのだが、法華経の主の私(五井野正)の秘法で時間を戻し、今の地球が存在している! 」などのウソを言っていたのだが、五井野正は、彼の師である池田大作よりずっと若い67歳で地獄に堕ちてしまった。別にいまだに五井野正の信者である者たちを更生させよう!などとは鷲は全く思ってないが、五井野正を信じて長野に行った信者たちの末路を楽しみにしているだけのことであるwww




★五井野正・大川隆法・麻原彰晃の順で1980年代の自称・救世主は出て来たが、彼らの出現と末路で、ユダヤ人の妄想の「 救世主 」という概念が間違いであるとハッキリわかった。だからレオナルドダビンチが描いたという救世主をテーマにした「 サルバトール・ムンディ(救世主) 」という作品はウソ作品であろう!と思っている。ダビンチの最高傑作は女神である「 モナリザ 」で救世主の作品なわけがない。




★ビートたけしは自らを「 救世主 」と名のり信者を集めてはいない。そのように鷲は観察している。たけし軍団の者たちは勝手にビートたけしを「 救世主 」だと考えてゆえに、たけし軍団の正体も表に現れ裁かれたのである。ユダヤ人が考えた救世主とは、「 女神を崇拝して、レゴミニズムと学び、性エネルギー昇華秘法を実践して、自らの腹に黄金の子を誕生させる! 」という太陽系の教えを間違って解釈したものであるのだ!

d0241558_13060363.jpg


★救世主を信じれば救われる!というのが「 ユダヤ・キリストの世界 」である。1980年代に五井野正は自らが「 救世主 」だと堂々と主張し本に書いた。しかし五井野正という人間の正体は宗教詐欺師であった。それには様々な証拠がある。初めから、五井野正の云っていることは何もかもウソであった。またまた、ニセ救世主・五井野正の正体を書いていきます。







1、五井野正の死に対してマルタ共和国の皆さまの反応は?


d0241558_18331982.jpg

★五井野正は去年、2017年10月の後半に死んだが、彼の云っていたことに何かの価値があるなら、世界から惜しみない「 五井野正の偉業に対する賛辞の言葉 」があるはずだが、どこの世界でもそれはなく、日本の新聞やテレビでも全く無視で、世界のあらゆる情報形態から「 五井野正の死は無視 」されている。五井野正が云う「 俺は凄く偉い! 」は、創価学会、そして世界的なキリスト教詐欺師集団の協力を得ての「 虚栄 」にすぎなかった。

d0241558_18342196.jpg


★1998年9月15日のウィッピータイムスの記事には「 マルタ共和国で国民の10%が大統領に五井野プロシジャーを嘆願 」と書かれているが、20年前、マルタ共和国の国民がこれほど嘆願するなら、五井野正が死んだ時に、マルタ共和国の国民は、五井野正の死に対して、何かを発信するはずだが、それは全くない。それはなぜか?それは簡単に解ることである。ウィッピータイムスとは米大統領トランプの常套句である「 ウソ情報(フェイクニュース) 」であるのだ。ウィッピータイムスに書かれていることは、イエズス会の協力を得ての、全てウソであるからだ。ウィッピータイムスは読むに値しないものであるwww

d0241558_18435980.jpg


★五井野正のウソ発言のやり方は世界的なキリスト教詐欺師集団から学んだことだろう。鷲から見れば全てのキリスト教自体が詐欺師集団だが、積極的なキリスト教詐欺師集団の傘下に、池田大作からの創価学会があり、創価学会の奴隷に五井野正が位置して居た、ということ。「 五井野正は創価学会からの弾圧を受けて戦っている 」と信じているバカもいまだにいると思うが、五井野正は創価学会の協力なしでは生きていけなかったし、創価学会の日本占領戦略の駒にすぎない人物であった!五井野正の親は創価学会の幹部なんだし。

d0241558_19594097.jpg


★創価学会とは何か?とは今回はいかない。あくまで五井野正の正体に行く。創価学会の正体なんぞアキアキするほどわかっているし。で、いまだに「 五井野正博士はすんばらしい! 」と思ている人々はどのような世界に行くのであろうか?五井野正と同じ「 病気 」となり、苦しみながら死んでいく!と鷲は思っているし、言っておく。しかし鷲は非常に健康であるwww 鷲は呪われてないが、いまだに五井野正の信者は全て呪わていると感じる。そして永遠にそこから抜け出ることはできない。

d0241558_19580756.jpg

d0241558_19583536.jpg

★五井野正を信じて長野のホテルの一室を買った者たちはどうなるのか?その結果が出るまで五井野正のことを書こうとは思わなかったし止めていたが。五井野正は誰も救わない「 ニセメシア 」である!まだ五井野正を信じているのか?と云いたい気もするが、放浪の白装束事件のような結果になると予想している。神でもなんでもない宗教詐欺師の五井野正の幻想をいつまでも信じている者たちの末路はどうなるのか?そこが今の鷲の興味である!






            完



by xuzu9851 | 2018-04-13 19:21 | Comments(0)
<< 松竹梅と云う言葉は、性エネルギ... 「 門 」と「 間 」 >>