サーティンキュー

松竹梅と云う言葉は、性エネルギー昇華秘法の実践者だけに価値がある!



d0241558_08014023.jpg


★今、性エネルギー昇華秘法を真剣に正しく語れることは幸運である。幸運でない者は、セクハラ・わいせつ・児童ポルノ所持などで逮捕され、住所・氏名・顔を新聞に出される。それは人間として「 死刑判決 」と同じである。戦後73年間、性エネルギー昇華秘法は公開されてなかった、と云いたいところだが、鷲がかつてインストラクターをしていたノーシス講座では性エネルギー昇華秘法を20歳代の中盤の鷲が語っていたことがあったが、ノーシスの性エネルギー昇華はナチスヒトラーを否定し、イエスキリストを崇拝しての性エネルギー昇華秘法であり、間違いである。それは教祖のサマエルアウンベオールの間違い。だからノーシスの性エネルギー昇華秘法は学研ムーの読者あたりに向けたものにすぎず、それは本物の性エネルギー昇華秘法の公開とは違う!と鷲は考えている。





★鷲はナチスを理解して肯定している。そこが全くノーシス運動とは別ものであるのだ。ノーシスはキリスト教の変形にすぎない!と思っている。サマエルアウンベオールはコロンビア人である。そしてナチスは戦後、コロンビアにナチス村を創った。ヒトラーは南米で僧侶として生きて生涯を閉じたとミゲルネリの講座で習ったのは30年以上前である。性エネルギー昇華秘法、というキーワードでグーグル検索すると、鷲の記事が1位で2位にミゲルネリの記事が出てくるが、ミゲルネリのあの記事の性エネルギー昇華秘法のやり方で良しだ。問題は日々の思索であり、哲学の鍛錬であるのだ。




★「キリスト教徒のミゲルネリ」と「ナチスを理解して肯定し、反聖書主義、反ユダヤ主義、反キリスト教主義、バアル主義の鷲」は全く違う。ミゲルネリが神経の病気で死んだ理由も解っている。キリスト教の妄想と偽善を見抜けなかったからだ。鷲はナチスヒトラー肯定であるから、キリスト教徒のサマエルアウンベオールよりも本格派の性エネルギー昇華秘法の者であると思っている。なぜならサマエルの性エネルギー昇華秘法のアイディアはコロンビアのナチス村から盗んだものだと鷲は見ているから。それは90%以上、正解であろう!

d0241558_12300593.jpg


★レゴミニズムの基本の基本は「 性エネルギー昇華秘法 」を形にしたものである。神社、松竹梅、門松、狸の置物、二匹のヘビの上昇、注連縄、横綱、それらは「 性エネルギー昇華秘法のレゴミニズム 」である。性エネルギー昇華秘法を知らない者は何も解らない者である。そして今日の世界現象のように性的変質者で警察に逮捕される哀れな人生となる可能性は、性エネルギー昇華秘法を全く知らない男の全てにある!

d0241558_16021681.jpg


★性エネルギー昇華秘法を全く知らないとは、性的変質者・性的退廃者の道を歩んでいる!ということ。クンダリ二ーの覚醒の反対の道である、クンダバッハという「 夜の果ての旅 」に生きている者たちである。前に書いたが、「 門 」という漢字は二匹のヘビの上昇を表現している漢字であり、それは女神のシンボルの漢字であり、性エネルギー昇華の実践の門の中に入ったということであり、「 間 」は性エネルギー昇華とレゴミニズムという太陽系の叡智を学び続け、太陽の子を腹に妊娠した!というシンボルの漢字が「 間 」であるのだ。




★「 間 」という漢字を理解できる者が、ツタンカーメンの黄金のマスクを理解できるのである。黄金の子の頭上に二匹の上昇する蛇とは、漢字の「 間 」そのものの表現である。我々の人生の目的は金持ちになることでも、社会的地位を上げることでもない。太陽系人類の「 9 」、或いは「 旭 」の人間に成ることである。「 旭 」という漢字を見れば解るが、太陽神と結びついた者の「 9 」の表現であるのだ!




★学校が教える知識はニセモノ。性的退廃者の職業ランキングの第一は学校の教師である。この現象を深く考える必要はあるだろう。議員・医者・教師・弁護士・検事・警察・公務員、全て、性的退廃者だらけである。戦後の学校教育は間違っていたのだ。性エネルギー昇華秘法を教えないから。鷲のブログを毎日読んでいる者はラッキーである。性エネルギー昇華秘法を空気のようにアタリマエに語っているから。しかし性エネルギー昇華秘法は真言密教では「 真言秘密の教え 」であり、師から選ばれた弟子にだけ伝授するものであった。

d0241558_21354853.jpg

d0241558_07525562.jpg



★さて今回も「 性エネルギー昇華秘法 」のお話し。「 松竹梅という言葉は、性エネルギー昇華秘法の実践者だけに価値がある! 」というお話しを書いていきます。







1、松竹梅は性エネルギー昇華を実践する者だけに深い価値がある!



★太陽が隠れた夜になると白い月と星だけが光となる。日本のオカメの仮面や鏡餅の白い餅は「 白い月 」の表現である。白い月は太陽の光を反射している。神社で鏡を拝むのは「 太陽の光を反射している鏡を拝むことで、ハネムーン(太陽と白い月の合体) 」を崇拝することであり、ハネムーンの次に「 太陽の子 」の誕生となる。闇の中の真実の光が「 白い月 」の女神であるのだ。性エネルギーを白い月の女神の協力を得て33本の椎骨に沿って脳神経と胸腺に「 ? 」の形に昇華することが性エネルギー昇華秘法であるが、これは明白な真実の出現である。マスターベーションなどの性的退廃行為は人間を破滅させるが、その現象は日々起きている。



★松は大脳の下にある松果腺のことで、三つの竹は、脊髄神経のイダ・ピンガラ・スシュムナー菅であり、梅は性エネルギーである。松竹梅は性エネルギー昇華を実践するものだけに意味がある。猿から人間に進化したのではなく、古代人でも性エネルギー昇華秘法を実践する者いたから神社や門松があるわけで、性エネルギー昇華秘法をする古代人の方が現代人より遥かにレベルが上であっただろう。



★性エネルギー昇華秘法を、語るだけ、書くだけ、でも性エネルギーは昇華される。それはエロを語れば性的消耗の方向に人間の身体が行くのと同じ現象である。仏教の者たちがやっていた座禅とは性エネルギー昇華が目的であり、ヨガの行者がする瞑想も性エネルギー昇華が目的であったのだ。この性エネルギー昇華秘法の知識がスッポリと忘れてしまったから、日本は性的退廃者だらけになった。しか我々が日常で見るレゴミニズムの中心のメッセージは「 性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺に【 ? 】の形にフィードバックせよ! 」なのである。性エネルギー昇華秘法を知らないと、神社も鏡餅も松竹梅も狸の置物も何もかも解らないのだ。



d0241558_15590221.jpg

d0241558_08003864.jpg
d0241558_12300593.jpg
d0241558_14343979.jpg


            完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-04-14 16:59 | Comments(0)
<< タロットカードどおりに世界は動... 五井野正の正体 14 >>