サーティンキュー

性で滅びる日本人

性で滅びる日本人



d0241558_09162231.jpg


★麻生太郎の執拗な「 セクハラ罪という犯罪は存在しない! 」というバカ発言が自民党をさらに窮地に追いやっている。麻生太郎の発言は日本人の「 性 」に対しての無知を表している。滅びゆく旧人類の日本人男性の特徴は生まれてから一度も「 性エネルギー昇華秘法 」を実践したことがない!ということ。戦前よりも戦後の方が性的退廃者が多いのは、戦前は新興宗教国家(現人神天皇信仰)だったから間違った信仰といえども、信仰が性的退廃にブレーキをかけていた。



★しかし戦後はOSS(米国戦略情報局)憲法が与えた「 自由 」という言葉が、性的破滅者を多く生んでいる。性は3つしかない


1、子孫繁栄の性

2、性的快楽➡️性的退廃➡️性的破滅

3、性エネルギー昇華秘法



★上の2の無制限の性的快楽の自由を許したから日本の男は性的破滅者だらけになった。しかし日本には「 性エネルギー昇華秘法のレゴミニズム 」が全国に様々ある。その一つが札幌市の狸小路にある狸大明神の像である。鷲は今の時代は、日本の「 性的破滅現象 」を経て「 性エネルギー昇華秘法の実践者 」に転換できる者だけが次のステージに行けると思っている。その辺を書いていきます。



d0241558_16044374.jpg










1、完全なる知識から創造されたレゴミニズム芸術の基本中の基本が性エネルギー昇華秘法である!

d0241558_12253273.jpg

★毎日「 セクハラ 」「 わいせつ 」「 児童ポルノ 」「 レイプ 」というキーワードでネット検索していた時があったが、議員・医師・弁護士・警察官・学校の教師、あらゆる公務員、などの社会上位者たちが、わいせつ事件で逮捕されている。財務局官僚の福田淳一がセクハラ発言で辞任し、元新潟県知事の米山隆一が女子大生の買春で知事を辞め、芸能界NO1のトキオの山口達也が女子高生への強制わいせつで逮捕されたが、社会的上位の者たちが「 性 」によって躓いている現象が日本で大きく出ている。



★「 性 」の教えの原観念は日本中にあるレゴミニズムの中にある。昔話の浦島太郎、神社、狸の置物、男根石や女陰石など。レゴミニズムの観点で言えば「 性の正しい教えは、性エネルギーを白い月の女神を崇拝して33本の椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺にフィードバックし、黄金の子を誕生させる、性エネルギー昇華秘法しかない 」のである。世界中の石で出来た芸術作品のレゴミニズムが性エネルギー昇華秘法を教えている。しかし日本の学校は「 試験テクニックしか教えない 」ので大量の性的破滅者を産み出している最中ということ。



★今は「 性エネルギー昇華秘法の実践 」を土台にしてない男たち、そしてそのような男たちと関係する女たちが崩壊している。社会は「 カネが土台 」だが、「 カネが土台の社会は数十年の寿命 」であるのだ。いずれ巨大怪獣が出現して社会は破壊される。それを表現したのがウルトラマンというレゴミニズムの物語である。



★本物の芸術作品の全ては太陽神の叡智があるレゴミニズムである。芸術家に太陽神が憑依してレゴミニズムの作品が出現する。芸術家は知性で解らなくても、感性でレゴミニズムの作品を創りだしていく。戦後の日本は米国の奴隷教育、奴隷社会、そして米国の奴隷政治家、それは戦後の日本は米国の利益のために存在したからだ。しかし今、米大統領のトランプは安倍総理を無視して金正恩と平和会談する!という戦後の異常政治状況に来ている。

d0241558_15205926.jpg

★戦後社会というものが太陽神との一体化のためではなく、米国の利益のためにあったことから、性的破滅現象が起きている!とも言える。米国は性エネルギー昇華秘法のレゴミニズムを発見できてない。キリスト教やフロイトから来る精神分析学の流れの知識では性的破滅から逃れることはできない。



★しかし日本の伝統に回帰すれば、そこに「 性エネルギー昇華秘法のレゴミニズムだらけ 」というのが解る。神社や寺、お坊さんが髪を切り座禅すること、狸の置物、男根石や女陰石、京都の三十三間堂、など。レゴミニズムの中に性エネルギー昇華秘法を発見して実践できなければ、新潟知事であろうが、財務局官僚のトップであろうが、芸能界トップであろうが、性的破滅者に成ることは日々報道されていることだ。



★学者が研究して知識が増えてだんだんと進化するわけではない。性的退廃者の学者が真実に到達することはできない。学問の延長にレゴミニズムが存在するわけではない。レゴミニズムという完全なる知識から創造された芸術作品が我々の前に存在して、我々はそのレゴミニズムに「 アン(永遠)の価値を発見して研究して自分のものにする 」ということである。学問とは一時的な数字の六の妄想である!ということを知り、レゴミニズムの叡智は完成されたものだと確信しなければ、永遠に数字の六のロクデナシで終わる。

d0241558_09063062.jpg











2、性的退廃者は太陽系の全ての世界からバカにされる!

d0241558_08520240.jpg

★我々は日本という社会に存在する前に太陽系という世界に存在することを自覚することは非常に大事である。日本の法律は今の日本にしか通用せず、隣の韓国や北朝鮮や中国や米国で日本の法律は通用しない。弁護士という職業は日本の、今、この時、の社会にだけ通用する職業だということ。弁護士が何もかも知っている!と錯覚することは間違いである。



★太陽系の叡智を芸術作品にしたものをレゴミニズムと鷲は云っている。将棋は素晴らしいレゴミニズムの芸術作品である。王将を取る!ということは太陽神と一体化する!ということを意味する。太陽神と一体化する!それは人間には5つの要素がある!ということを知らねばならない。その5つの要素を土台にして「 9 」に成る!それを表現した芸術作品が京都の五重塔ということ。

d0241558_10330099.jpg

★さて我々は日々、性的破滅者を観察している。最近の代表的な性的破滅者はトキオの山口達也である。性的破滅者とは鷲の造語であり、その意味は「 これまで順調な人生を歩んできたが、性的問題を起こすことで、人生が破滅した者 」という意味である。戦後社会は数字の6のシックスの社会であり、シックスという英語は「 病気のシック 」と「 セックス 」の合体の言葉であり、「 セックスの病気 」という意味である。



★さて刑務所では「 性犯罪者が一番虐められる 」らしいが、それは太陽系の世界の現れであるのだ。太陽系で一番バカにされるのが「 性的退廃者 」である。それは毎日AVを見てマスターベーションが辞めれない猿のような男たちのことである。毎日マスターベーションをやっている!ということで、良いことは一切ないだろう。どうしてウィルヘルム・ライヒが発狂したのだろうか?「 マスターベーションは無害! 」だと主張したからである。



★今の日本の性的破滅現象を元凶を考えれば、フロイトの異端の弟子のウィルヘルムライヒの「 性解放 」の概念を米国が1960年代に受け入れたことが、米国の植民地の日本に伝染したためである。ユダヤ人ライヒの精神の病気が日本人の今の性的破滅の元凶だと鷲は感じている。鷲はライヒを迫害したナチスヒトラーのアーネンエルベが正しかった!と思っている。鷲のこの考えはいずれ日本と世界に伝染すると思っている!



d0241558_15214630.jpg
d0241558_21175244.jpg
d0241558_15220815.jpg
d0241558_15223094.jpg







            完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-05-12 09:32 | Comments(0)
<< 「 ハレとケとケガレ 」の暗号解読 日朝分断のためにCIAが日本人... >>