サーティンキュー

杖とシッポ

杖とシッポ

d0241558_16044374.jpg


★狸大明神が右手に持つ杖は「 性エネルギー昇華秘法 」を実践している!というシンボルである。白い月の女神に援助を求め、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ脳神経と胸腺に「 ? 」の形に昇華している者たちのシンボル。そして狸の腹は黄金の子を誕生させているという妊娠腹であるのだ。そして左手の大福帳は本物の完成された知識(グノーシス)を得ているという意味である。



★では性的退廃者のシンボルは何か?それは四つ足の動物に必ずあるシッポである。獣は絶対に性エネルギー昇華をしない。性エネルギー昇華秘法は人間しかできない。また人間の姿をしているが性エネルギー昇華を実践しない者は太陽系では「 獣 」と判断され数字の「 6 」の者と判断される。英語のシックスはシックとセックスの合体でありその意味は「 性の病気 」である。そして人間の姿をしているが獣の者は、( 人間は、肉体・エーテル体・アストラル体・メンタル体・コーザル体に分かれる)、エーテル体にシッポが生えている。



★性エネルギー昇華秘法を実践して脊髄神経が浄化されて意識の覚醒を起きたことを「 クンダリ二ーの覚醒 」というが、逆に性エネルギ―を日々、外に出してる者を「 クンダバッハの黒い夢に支配されている 」と表現する。あらゆる性的破滅現象はクンダバッハの黒い夢に支配されている者に起きるのだ!



★狸大明神を代表にする太陽系の叡智がある芸術作品をレゴミニズムというのだ。レゴミニズムは世界中にある。また多くの日本にあるレゴミニズムが国宝となっている。レゴミニズムを探求することによって本物の知識であるグノーシスが獲得できる。グノーシスを獲得し性エネルギー昇華秘法を実践する者が黄金の子を誕生させることができる。鏡餅の白い餅は白い月の女神であり、ミカンは黄金の子である。黄金の子とは新しい太陽神である。そのような者が「 旭 」であるのだ!

d0241558_09221106.jpg
d0241558_14350724.jpg



[PR]

by xuzu9851 | 2018-05-17 09:37 | Comments(0)
<< 雷門とくわばらくわばらの呪文と... 今の日本に「 性 」を語れる学... >>