サーティンキュー

ホーキング博士信仰は池田大作博士信仰と実は同じレベルである ~ レゴミニズムの探求者だけが「 裏と 」に成れる可能性がある!

ホーキング博士信仰は池田大作博士信仰と実は同じレベルである ~ レゴミニズムの探求者だけが「 裏と 」に成れる可能性がある!

d0241558_06094668.jpg





池田大作博士の博士号の数





★世の中の人々は創価学会の信者を抜かして、ホーキング博士の方がずっと池田大作博士より上だと思っている。池田大作博士の博士号はカルト教祖の箔付けに過ぎず、ホーキング博士こそが本物の科学者だと。しかしそれは間違いである。ホーキング博士も池田大作博士と同じくクダラナイ妄想を語ったにすぎない。世の多くの人々がホーキング博士のマスコミが創った偉大な科学者像や物理学会が創り上げた権威に素直に従っているにすぎず、それは創価学会の信者が池田大作が多くの博士号を持っているから、ありたがっているのと全く同じ構造。池田大作博士は素晴らしいです!のレベルと、ホーキング博士理論は素晴らしいです!のレベルは、ウソの権威に従う信仰からくるところが全く同じである。



★ではホーキング博士は何を語ったのか?明確に説明できる者がいるだろうか?ホーキング博士の理論を明確に語ることができないのに、ホーキング博士は凄い!と云っているのは新興宗教のカルト教祖に騙されているバカ信者と同じレベル!と鷲は云いたい。一般人が信仰する宇宙のビックバン理論はウソである。数字の6が信じることはなにもかも間違っている!と鷲は常に言ってきた。それは性的退廃者が信じることは何もかも間違っている!ということ。鷲は小さい角度で話しているのではなく、学問というものは全て未完成だと見ている。性的退廃使者の数字の「 6 」の学者と呼ばれる人種が真実に到達できるわけがない!と鷲は確信している。



★アインシュタインの相対性理論こそが怪しげなウソ理論だと思っている。鷲はアインシュタインの相対性理論もカルト教祖のウソ理論と同じだと見ている。誰も明確に相対性理論を説明することができないが、「 信仰 」によってアインシュタインは20世紀最大の科学者だとする。そのウソを信じる世界にいる者が数字の「 6 」の六道輪廻を彷徨う者である。そしてユダヤ人とは、数字の「 6 」の性的退廃者のシンボルである。ユダヤ人は、ウソの聖典の旧約聖書を創作し、ウソの学問を創作し、カネで人間を支配する。ユダヤ的なるものを見抜いて超えねば「 裏と 」にはなれない。



★鷲は人間の生きる目的を明白に鷲のオリジナルの言葉で語っている。太陽神と一体化した「 旭 」と成ることが人間の生きる目的!だと。それはオリジナルの日本語での鷲の言葉である。「 旭 」に成る重要な鍵は性エネルギーを白い月の女神の援助によって脳神経と胸腺に「 ? 」の形で昇華することであり、その結果、黄金の子を誕生させた者が数字の9の「 旭 」の者だとオリジナルの言葉で表現している。



★だからと云って鷲がカルト教祖になろうとしているわけではない。鷲はブロガーで十分であり、鷲はカルト教祖のウソを暴露する側にいる位置で十分であるのだ。小説家のダンブラウンは、宗教象徴学という学問分野のハーバード大学教授の主人公ロバード・ラングドンの物語を創作しているが、宗教象徴学とはこの世には存在しない!と登場人物に言わせている。



★ダンブラウンの云っている「 宗教象徴学のハーバード大学の教授 」とは鷲の云う「 レゴミニズムの探求者 」ということ。ダビンチの全ての絵はレゴミニズムである。ダビンチの絵という古典的な西洋のレゴミニズムより、日本人なら、神社や鏡餅や門松や注連縄や将棋や相撲のレゴミニズムから解明すべきである。しかし大学の博士号や教授の資格を持つ者たちの一人も鏡餅や五重塔の解明はできなかったことを鷲はこれまで見て来た。



★空海はレゴミニズムの本質を理解する者であり、性エネルギー昇華秘法の実践者であったと思う。空海のレベルまで到達した者は長らく日本人にはいなかった!空海は両界曼荼羅や経典を唐から持ち帰ったが、今の日本では外国からレゴに三ズムの芸術作品を持ち帰る必要はまったくない。すでに日本にはレゴミニズムに満ち溢れているから。「 性的退廃者たちが創作した妄想の学問 」信仰は終わり、レゴミニズムの探求に時に入ったと思う。その辺を書いていきます!

d0241558_10552121.jpg









1、レゴミニズム以外は全て妄想である!



★世の中はウソで満ち溢れているが、昨日は西城秀樹が死んだのでテレビで「 それにしても西城秀樹さんは歌が上手かったですね~ 」とやっているわけだ。しかし西城秀樹を始めから見ているが、井上陽水の方がずっと歌が上手いと思っていたし、西城秀樹は若い女性の性的なものに訴える歌い方に過ぎない!と中学生の頃から思っていて一度もファンに成ることはなかった。西城秀樹より、ずっと歌が上手い歌手を何人も知っているので、西城秀樹が歌が上手いの発言のテレビにはビックリした。死んだ人は褒めるという日本の迷信にテレビは従っているわけだ。




★この世はウソで満ちている。日本国憲法、ノーベル賞、お金、アインシュタインやホーキングの科学理論、聖書、日本史、世界史、など。例えば、村上春樹の小説がノーベル文学賞候補というのもかなり胡散臭い感じがしていたのだが、今年のノーベル文学賞は、選ぶ人間たちに性的破滅問題が起きて中止となっている。この一例を見ても、今はウソの権威の化けの皮が剥がれてきた時であるのだ。




★神社の門に立つ狛犬は口を開けているのと口を閉じているのが二匹いるが、それは永遠の価値の「 アン 」か?「 アウン 」を表現している。永遠の価値を探求して掴みとり守る人間に成らないと一時的な虚栄の価値の中で人生を消耗してしまう。カネは火星人や金星人に通用するのか?地球の資本主義の共同妄想地帯だけの価値観がカネである!と悟らないと数字の六のロクデナシで終わってしまう。




★人生は「 将棋の裏と 」に成れるか?の戦いである。けしてアメリカンドリームのような「 カネ持ちになれば勝ち 」ではない。そんな単純ではない。高須クリニックの発言が炎上するのはアメリカンドリームの「 カネ持ちに成れば勝ち! 」をいまだに信じている時代遅れのジジイだからだ。そして戦後日本の一時的な価値観の代表は「 池田大作先生は素晴らしいです 」を代表にするカルト信仰である。池田大作に人生を捧げた者たちの末路をハッキリと見ることも近いだろう。




★池田大作という創り上げた宗教スターの化けの皮はとっく剥がれている。信平信子氏の「 池田大作のレイプされた 」という週刊新潮の記事で。人間を信じるのではなく、将棋や鏡餅や神社や松竹梅といったレゴミニズムの探求をする者たちの方がずっとレベルが高い。そして戦後の洗脳の第一は、東大に行って、司法試験を合格して、官僚になることが出世の第一だという洗脳だが、福田淳一という東大卒で司法試験合格で、財務局官僚のセクハラ発言や灘高☛東大☛医者☛弁護士の元新潟知事の米山隆一の女子大生買春で、その道も「 幻想のエリート道 」だとバレた。




★女子高生への強制わいせつ事件の山口達也でジャニーズのメッキも剥がれたし、どんどん戦後的メッキが剥がれている「 時 」が今である。医者の権威も近藤誠の著作ですでに崩壊している。では人間は何を目的で生きるべきか?それは狸大明神の像や浦島太郎や桃太郎のお話しでメッセージされているのだ。我々の日常風景の一つであったレゴミニズムの探求から本物の知識(グノーシス)を獲得して、性エネルギー昇華秘法を実践して「 黄金の子を誕生する 」こと。それが桃太郎の誕生の昔話の本当の意味ということ。









2、レゴミニズムの探求に行かない者たちは全て破滅する!



★西原理恵子が高須クリニックと事実婚ということは、いまだに「 ダメンズ路線 」で生きているということ。高須クリニックはダメである。第一に現人神天皇教の日本会議系発言であり、彼のナチス発言もナチスを研究してない者のミーハ―無知発言であり、なにより職業が美容整形である。そして医学をカネ儲けの手段としている臭いがプンプンとする!完全なるダメ男だと鷲は見ている。彼のアメリカンドリームの「 金持ちになれば勝ち! 」という昭和男の考えこそが否定される存在である。




★戦後の悪魔が支配したお城は崩壊中であることは、日大アメフトの内田監督で解る。悪魔のように選手の心身を支配していたのに「 現在は逃亡中 」という情けなさ。池田大作をもの凄く小さくしたのが日大アメフト監督の内田だったのだろう。今、小物の池田大作系のカリスマ教祖系性的退廃者の男たちがバッチリと女神カーリーに裁かれている。




★鷲はハッキリと村上春樹は文学の才能がない!と断言する。その理由は1P以上読めないつまらない文章をダラダラ書いているからだ。ノーベル文学賞という権威も選考委員たちの「 性的破滅 」で今年は中止になった。村上春樹を否定するのは鷲は読書家であるから、村上春樹くらい内容のないダラダラを書いている者は文章家としてダメだからだ。村上春樹よりは西城秀樹の歌の方がまだマシだ!と思う。




★さて我々は一時的な虚栄に騙される。しかし池田大作の化けの皮が剥がれたことで、今、池田大作を小さくしたカリスマたちも裁かれてきている。その代表が日大アメフトの内田監督である。釈迦は城を出た後、二人の仙人に騙され極限の修行をしたが、その六年の修行は無駄だと悟り、二人の仙人を離れ、一人瞑想して、女神スジャータに出会い、悟りを開く。

d0241558_11175605.jpg

★釈迦の六年の無駄な修行の「 6 」が戦後の日本の価値観であった。戦後日本の最大の無駄な価値観は創価学会の池田大作信仰であったのだ。その他、学歴信仰とか拝金主義とか左翼とか様々あったが、戦後的価値は全て妄想であり終わったのである。池田大作の死とともに戦後的虚妄の価値観は終わった!と言って良い。

d0241558_09063062.jpg

★釈迦がインチキ仙人が教えた六年の無駄な修行を辞めて出て、女神スジャータに出会う時が、今、であるのだ。インチキ仙人の正体がバレた時が今だ。女神スジャータが釈迦に教えた永遠の価値を表現する芸術作品のレゴミニズムを探求し、性エネルギーを昇華することによって、我々の中に太陽と白い月のハネムーンが起きて永遠に生きる道が開かれるのである!

d0241558_22074588.jpg


        完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-05-18 18:08 | Comments(0)
<< 日大アメフト内田監督に日本中が... 性的破滅者ではない、呪われた者... >>