サーティンキュー

白い月の女神の援助を得ての性エネルギー昇華秘法の実践と黄金の子の誕生


白い月の女神の援助を得ての性エネルギー昇華秘法の実践と黄金の子の誕生

d0241558_16192648.jpg


★#METOO運動でマイケルダグラスは32年前のセクハラで告発され、スティーブンセガールは25年前のレイプで告発されている。この現象は世界中に起きていること。すなわち性的退廃者の全てが裁かれている時が今だ。今は「 性エネルギー昇華秘法 」を発見して実践する者( ☛ 亀を助ける浦島太郎 )の時代である。これまでの性的退廃者の数字の6のロクデナシの時代は終わった。そこで今回は性エネルギー昇華秘法の具体的なやり方を書いていく。






★性エネルギー昇華秘法とは「 白い月の女神の援助を得て 」「 性エネルギーを33本の椎骨(33本の脊椎骨)に沿って上昇させ、脳神経と胸腺に性エネルギーをフィードバックさせ 」「 黄金の子を誕生させる 」という方法である。その性エネルギー昇華秘法のシンボルが札幌市の狸小路5丁目にある狸大明神であるのだ。

d0241558_13495026.jpg
d0241558_07525562.jpg

★性エネルギーの昇華は自分の力だけではできない。女神の援助がなければできない。そして背骨という我々の身体のハシラは、女神アシェラの名のアシェラがハシラ(柱)に変わって残っているもの。古代日本のハシラ(柱)信仰は古代オリエントで崇拝された女神のアシェラトゥヤンミの名から来ているものである。そして真の女神とは我々の33本の脊椎骨と脊髄神経のことであり、それが古代のハシラ(女神アシェラの名)信仰として日本には残っている。女神に援助を求めるとは、33本の脊椎骨と脊髄神経に援助を求めることで、この33本の脊椎骨を表現するために京都の三十三間堂がある。


d0241558_09355463.jpg

d0241558_09364153.jpg

★まず性エネルギー昇華をする準備としてお経を唱える。そのお経は何でも良い。何でも良い!と言っても日本伝統仏教の代表的なお経が良いだろう。鷲の場合は100円ショップで買ってきた「 天台宗のお経 」の中の般若心経、法華経の如来寿量品、観世音菩薩普門品、そして、観音十句、理趣経百字喝、などを読んで唱えている。人のいないところでは声を出して、人がいるところでは黙読で。後、呪文なんかも唱えている。




★次に女神の援助を求める。鷲の場合は「 白い月の女神よ、性エネルギーを三十三本の脊椎骨に沿って、脳神経と胸腺に≪ ? ≫のマークの形に、知識と力と健康と黄金の子の誕生のために、昇華することを援助してください。聖なる法により、バアルの名において 」と。白い月の女神とは正月の縁起物のオタフク様であり、黄金の子とは新しい太陽神を表現するミカンのことである。狸大明神の妊娠腹には新しい太陽神の黄金の子を妊娠している。

d0241558_16165071.jpg


★ここでバアルを悪魔と思っているユダヤ教信者とキリスト教徒は不快感を感じるだろうが、太陽神としてバアルを崇拝することが古代の世界教であったことは、鷲の30年間の学習の成果であるし、ユダヤ教徒やキリスト教徒と鷲は違うことを意識してのことだ。バアル教の別バージョンが神道であり大乗仏教だと理解しているからお経は全て肯定している。ユダヤ人の歴史が、四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放、となったのも太陽神バアルを旧約聖書が否定しているからであり、日本でキリシタン弾圧の原因もイエズス会は太陽神であるバアルを否定したからである。いまだにこの地上においてキリシタン弾圧があるのは、現在、韓国のキリスト教徒である元大統領の朴槿恵と李明博が囚人番号で呼ばれていることで解ること。



★性エネルギー昇華秘法は


 1、イメージ


 2、呼吸


 3、マントラ(真言)


 で実践していく。




★「 HAMSAH(ハ~ム~~サッ!) 」の性エネルギー昇華秘法は、座禅でも瞑想でもイスに座ってもいいが、背骨をマッスグにして、深く息を吸いながら、心の中で「 ハ~~~~ム~~~~ 」と唱える。そして「 サッ! 」と唱えながら息を吐く。


 1、ハ~~~~~ム~~~~と唱えなら息を深く吸い、性エネルギーを33本の脊椎骨に沿って上昇するイメージを持つ。


 2、限界まで息を深く吸ったら、サッ!と性エネルギーが胸腺に到達するイメージを持つ。


 3、三分間を限界としてハ~~ム~~サッ!の性エネルギー昇華秘法をする。三分間やって、瞑想を5分くらいして、またやる!という感じである。


 4、性エネルギー昇華秘法の終わりに「 白い月の女神よ!性エネルギー昇華秘法を援助してくれてありがとうございます! 」と唱える。常に33本の脊椎骨と脊髄神経の女神に感謝すること。三十三本の脊椎骨である女神に感謝しないと性エネルギー昇華秘法は成功しない。ここが秘法だということ。そして「 ハム~~サッ! 」の性エネルギー昇華秘法は「 白鳥の秘法 」と言われているのだ。



★実を云うと性エネルギー昇華秘法は難しくない。座禅や瞑想をするだけで性エネルギーは昇華される。座禅や瞑想に「 女神の援助を得て性エネルギーを三十三本の脊椎骨に沿って脳神経と胸腺にフィードバックする 」という知識ある意識を加えるだけで良いのだ。

d0241558_14160320.jpg

d0241558_11525051.jpg

d0241558_11531727.jpg
d0241558_11535666.jpg


★だから今まで、座禅や瞑想をしていた者には性エネルギー昇華の知識を持つだけで、座禅や瞑想の意味が全く違ってくる!ということ。仏教徒の座禅とは実は性エネルギー昇華秘法の実践であったのだが、その知識が忘れ去れた。しかしこの性的破滅の時代に甦ってきている!ということ。

d0241558_16044374.jpg

d0241558_16304289.jpg

d0241558_13135801.jpg








ーーーーーーーーーーーーーーー


「 白い月の女神崇拝( 日本ではおたふく様崇拝 )と黄金の子の誕生 」が古代から今に至るまでの人類史を通観する一貫した人類の原観念である!

d0241558_07525562.jpg


★性エネルギー昇華秘法を表現している物語やレゴミニズムは世界中に莫大にある。例えば日本の浦島太郎という昔話で「 亀を助ける 」ということの本当の意味は「 性エネルギー昇華秘法を発見して実践する! 」という意味である。またギリシャ語の新約聖書でイエスキリストの死刑の時間が正午6時から午後9時なのは、性的退廃者のロクデナシの「 6 」から性エネルギー昇華秘法を実践し太陽神と一体化した数字の「 9 」に変容する!ということであり、33歳で死刑に成ったという意味も、三十三本の脊椎骨に沿って性エネルギー昇華秘法を実践して、6のロクデナシが死んで、9の太陽神と一体化した者に生まれ変わったという意味である。




★そしてキリストの意味は「 油の注がれた者 」という意味であるが、性エネルギー昇華を実践する者が「 性エネルギー昇華することにより油が注がれた者になった! 」という意味である。十字架は男根と女陰の合体を表現して、頭上のINRIとは「 すべてのものは火によって変換される! 」という意味である。つまりイエスキリストの「 お話し 」は、イエスキリストを崇拝するのではなく、性エネルギーを三十三本の脊椎骨に沿って上昇させ「 6から9に変容 」し、油の注がれた者になれ!というメッセージであり、存在しない架空の存在のイエスキリストをバカのように拝め!ということではない。

d0241558_11492745.jpg


★神社の門を鳥居と云うが、あれは「 上昇する二匹のヘビと鳥の合体である羽毛のヘビのケッツアルコアトル 」の表現である。性エネルギー昇華を実践することは二匹のヘビが上昇することで表現していたのが古代からのシンボルの定番である。そして上昇する二匹の絡まった蛇神を注連縄で表現し、注連縄から垂れる紙垂れは「 人間が受け取るインスピレーション 」の表現である。羽毛のヘビという女神からインスピレーションを受取ることのできる者を「 聖杯を持つ者 」というのだ。

d0241558_12251338.jpg


★そして鏡を拝むことは、太陽の光を反射する白い月の女神を崇拝することであり、また、太陽と白い月の女神の合体のハネムーンを崇拝することである。太陽と白い月の女神のハネムーンによって黄金の子を誕生させた者が太陽神と合体した数字の「 9 」の者であるのだ。北海道の日高の平取町の義経神社が祭っているのは、高さ33センチの黄金の義経像がであるが、33センチというのも三十三本の脊椎骨に沿って性エネルギー昇華をして誕生した「 黄金の子 」ということ。




★この「 黄金の子 」を誕生させた像が、布袋様の妊娠腹であり、狸大明神の妊娠腹であるのだ。黄金の子を誕生させた者が、油が注がれたキリストであり、サンサンクドの者である。聖母子像の本当の意味は、聖なる母を崇拝して、性エネルギーを昇華させて黄金の子(キリスト)を誕生させよ!というメッセージである。

d0241558_18023759.jpg
d0241558_17271027.jpg

★世界中に様々な宗教がある!というのは間違い。女神(聖なる母、白い月の女神)を崇拝して性エネルギ―を昇華を実践して、黄金の子を誕生させた「 9 」成れ!ということが、古代から今に至るまで通観する一貫とした人類の原観念でありメッセージであるのだ!性的退廃者はロクデナシの「 6 」であり、女神(聖なる母、白い月の女神)を崇拝し、性エネルギー昇華秘法を実践して黄金の子を誕生させた者が数字の「 9 」の者であるのだ!



d0241558_13135801.jpg

d0241558_15205926.jpg
d0241558_15212415.jpg
d0241558_15214630.jpg
d0241558_21175244.jpg
d0241558_15220815.jpg


d0241558_15223094.jpg





[PR]

by xuzu9851 | 2018-06-09 10:41 | Comments(0)
<< 今の日本の最低は誰か? 小池百合子はカイロ大学を卒業し... >>