サーティンキュー

亡びる数字の「 6 」から天啓を受取る「 7 」に昇華するには?

亡びる数字の「 6 」から天啓を受取る「 7 」に昇華するには?

d0241558_12292301.jpg


★白い月の女神の援助を得て、性エネルギーを33本の脊椎骨に沿って上昇させて脳神経と胸腺に「 ? 」の形にフィードバックして昇華し、「 太陽の子を誕生 」させる!という思想は、人類の始めにあり、いまだに最先端の思想であり、人類の根本の原観念である。この思想のレゴミニズム(永遠の叡智がある芸術作品)は世界中にあるが、札幌市では狸小路の狸大明神で表現されている。

d0241558_21354853.jpg


★この性エネルギー昇華秘法を書いている本は、現在、1986年のミゲルネリ著「 性エネルギー活用秘法 」だけがあるのみであるが、鷲のブログでは性エネルギー昇華秘法をかなり書いてる。鷲はミゲルネリの講義を1年半受けたし、また、ミゲルネリの間違いはキリシタンだということが解っているから、立川真言流ならぬ、サーティンキュー流の性エネルギー昇華秘法である。1986年に札幌市でノーシスのインストラクターとして講義した時期も鷲にはあるし。

d0241558_13135801.jpg


★数字の「 9 」とは白い月の女神から叡智を獲得して、太陽神と一体化した者である。今の日本人は「 カネを神として崇拝する性的退廃者の群れ 」である。この「 猿の惑星 」の猿人間は太陽系では存在を許されない。すでにあらゆるところに破滅の予兆がある。人間であるならば「 性エネルギー昇華秘法の実践 」は絶対にしなくてはならない。

d0241558_08014023.jpg


★現在「 性エネルギー昇華秘法の先生が一人もいなくなった世界 」に日本と世界はいるが、鷲にとっては20歳前半の時、メキシコ人のミゲルネリが来日して、毎週400円の参加料の講義を受けていたから「 性エネルギー昇華秘法 」の先生はいたわけだが、長い思索の結果、聖書を否定する鷲にとっては、ミゲルネリ、そしてサマエルアウンベオールの間違いを直し、鬼道の正統な「 性エネルギー昇華秘法 」の戻す必要があった。その時間が30数年であったのだ。

d0241558_07525562.jpg


★あくまで思想は、白い月の女神からの援助を得て、性エネルギー昇華秘法を実践して、太陽の子を腹に誕生させる!である。受験に受かるための性エネルギー昇華秘法ではならず、会社の業績を伸ばすための性エネルギー昇華秘法ではならず、スポーツの大会で優勝するための性エネルギー昇華秘法ではあってはならない。太陽の子を誕生させるための性エネルギー昇華秘法でなくてはならない。

d0241558_07005360.jpg


★性エネルギーを脳神経にフィードバックする!ということは、誰もが出来ることではない。太陽神の思想的な審判に合格した性エネルギーしか、脳神経という神殿に参入することはできない。左翼はダメ、カルト右翼ではダメ、拝金主義ではダメ、ありとあらゆる間違った思想では、脳神経という神殿に参入することはできない。




★だから鷲は、スートラ(お経 ☛ 般若理趣経、般若心経、その他)を唱え、「 白い月の女神よ、性エネルギーを33本の脊椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺にフィードバックして、太陽の子を誕生させることを援助してください 」と唱えて、ハ~~ム~~、サッ! の性エネルギー昇華秘法を実践している。

d0241558_10491437.jpg


★六道の発想の者は性エネルギー昇華秘法はできない。だから脳神経の病気になり老人となり、死んでいく。なぜ?老人になるのか?それは性エネルギーを脳神経と胸腺にフィードバックする知識がなく、脳神経が枯渇した現象が老化であるからだ。




★カネを神のように崇拝する者たちは、性エネルギー昇華秘法をバカにする。それは彼らにとっては「 カネが神であるからだ 」。それが数字の6のロクデナシの世界。1960年代の中国の文化大革命の頃、毎日、金持ちたちは殺されたが、カネをあまりにも崇拝する人間は太陽神に殺される運命である。1960年代や1970年代の前半は、金持ち狩りの季節だった。

d0241558_07021353.jpg


★戦後の日本は「 カネを稼げる者たちを大人 」だと錯覚したが、それが紀州のドンファンの野崎氏であり、カネを稼げるが、性的退廃者の野崎氏をテレビで長くやっているわけだ。野崎氏は戦後の日本の男の代表である。戦後の日本人の男の全てと言っていいが、数字の6のロクデナシであった。テレビと云えども、太陽神に支配されているから、戦後の日本の男の姿を野崎氏を通してみせている。

d0241558_13131078.jpg


★人間の生き方は将棋に表現されている。「 裏と 」に成るのは「 7 」段目からである。数字の「 7 」とは「 雷が落ちるような天啓を受取る者 」である。雷から天啓を受取った(カバラ)者が数字の「 7 」である。まずは「 7 」に入れるか?というのが最初にある。神殿参入には様々な試練がある。



d0241558_16044374.jpg





[PR]

by xuzu9851 | 2018-06-30 18:11 | Comments(0)
<< これから起きること! カネが神か?太陽神が神か?それ... >>