サーティンキュー

カネで固めてカネで潰す

カネで固めてカネで潰す

d0241558_09063062.jpg


★日月神示の言葉だったか、「 カネで固めてカネで潰す 」という言葉があるが、今の日本はまさに「 カネで固まりカネで潰れる直前 」である。2018年の後半か?2019年、とにかく2020年東京五輪前に東京の不動産の大暴落、それに引きづられての株価大暴落が来るだろう。その手のことは5流経済評論家も言っていることだが、トリガー(引金)は呪われた2020年東京五輪にある。




★紀州のドンファンの野崎氏の件を長くテレビでやっていたが、彼こそが、「 カネを神として崇拝している性的退廃者の数字の6のロクデナシ 」である。戦後の日本人の御本尊は「 カネ 」であった。資本主義とは「 カネを神として崇拝する主義 」である。そして「 カネを神として崇拝する者の1000%は性的退廃者 」である。それを常に見ているから鷲は確信がある。




★そして東京都知事の小池百合子の学歴詐称とはトンデモない出来事である。世界的大都市の東京都知事が学歴詐称ではどうしょうもないことである。日本最大の恥、それが小池百合子東京都知事である。元ナチスだったことがバレた、元国連事務総長でありオーストリア大統領であったワルトハイムより、ずっとずっとチャチな経歴詐称なので、日本人の正直イメージを激しく落とすことになるだろう。




★東京都の職員はショーンKにもじり「 ショーン小池 」と呟ているらしいが、今、東京都知事の小池百合子の学歴詐称が明白になったも同じことで、これはマジで東京の滅亡は近い!という暗号だろうと鷲は感じる。そして今の日本を表現している文章はシオンの議定書第4には書かれる以下である



「 経済生活で優越をうるための激しい闘争と市場での激しい闘争は、人情酷薄な社会を現出するだろう。そして高尚な宗教や政治に嫌気がさし、金儲けに対する執念だけが唯一の生甲斐となる。彼らは金で得ることのできる物質的快楽を求めて、カネを神のように崇拝するだろう(シオンの議定書第4) 」

d0241558_06275324.jpg

★100年以上前の1905年前後に書かれたシオンの議定書はいまだに最先端の文書である。それは不思議なこと。まさに太陽神であるバアル神が人類に与えた真理の書がシオンの議定書である。さてどうして神社にはお賽銭箱があるのか?それは内なる太陽神(魂)と白い月(霊)が合体(ハネムーン)するためには、「 お金を捨てよ! 」という永遠のメッセージであるのだ。




★カネは呪われている。だから「 稼げば勝ち 」と言っていたホリモンは5年も刑務所に行ったし、彼のロケットは常に失敗だし、女装男子と交際する性的変質者の道にもハマっている。カネは呪われているもの。カネを神のように崇拝する者は破滅の道に必ず堕ちる。「 カネで固めてカネで潰す 」この言葉は、今の日本で実現している。カネを超える価値観、太陽神に帰依し、白い月の女神から叡智を受取る奥義の道に参入しなければならない!

d0241558_13135801.jpg









[PR]

by xuzu9851 | 2018-07-03 20:33 | Comments(0)
<< 6から9に転換して13と一体化する! 神殿が建設される時代は「 性エ... >>