サーティンキュー

1995年3月21日

1995年3月21日




★1995年3月20日に東京で地下鉄サリン事件があったが、鷲は翌日の1995年3月21日に東京のある場所で行われる自称・メシアの人物の名誉博士受賞式に向かっていた。その授賞式の場所に行くには、昨日、サリン事件があった地下鉄に乗らねばならなかった。

d0241558_18020867.jpg


★1995年3月21日の地下鉄は、昨日、大きな事件があっても動いていた。まだあの事件の異臭はサリンとは解ってなかった記憶がある。鷲が向かったのは自称・メシアである五井野正の名誉博士の受賞式であった。アルメニアから名誉博士号を貰う!という受賞式であった。

d0241558_19245544.jpg


★1995年3月21日の鷲は五井野正の信者であった。全く疑うことをしてない。後で、1995年3月20日のサリン事件がオウム真理教がやったことが解ったが、鷲はその当時、オウム真理教というバカ集団ならやるだろう!と思っていた。本当のメシアは麻原彰晃ではなく五井野正博士だと思っていた。だからオウムは社会問題となり、本当のメシアの五井野正は様々な名誉博士号や文学賞やアカデミシャンを得ることになった!と思っていた。しかし後で解ったが、五井野正の名誉は、ウソの名誉にすぎなかった。

d0241558_13094545.jpg


★あれから鷲が五井野正の最大の敵となり、五井野正は去年、死んでしまった。最低最悪の人間の屑が五井野正だ!と2012年あたりから言っている。が、1995年3月21日の頃は、「 五井野正博士は宇宙一偉い創造神だ! 」とマジで思っていた。本当は鷲が五井野正の正体を暴くのではなく、創栄出版の社長であり、重病を患った、弟の五井野宏あたりが五井野正を暴くのが正しい役割!だろうが、なんせ彼は勇気がないから、鷲が暴く役目をやり、五井野正は鷲に正体を暴かれて死んでしまった!ということ。

d0241558_13105071.jpg


★今日、オウム真理教の6人が死刑を執行されたが、彼らは鷲の同年代で、オウムに関しては麻原彰晃が1985年学研ムーに出ていた頃からライブで知っているが、カネを取りすぎのバカ集団だと当時は思っていた。あれほどまでの軍事集団になるとは思ってはいなかったが。

d0241558_13060363.jpg


★五井野正はサリン事件の翌日の1995年3月21日から様々な名誉博士や様々な賞やアカデミシャンなどの人為的な栄光を得て、池田大作のような「 偉大な人 」を演じるわけだが、この「 偉大な人 」と「 オウム暴力集団 」はコインの裏と表であろう。幸い鷲はオウムには入信しなかった。

d0241558_13062545.jpg


★当時の鷲がオウムに入信する可能性は全くなかった。麻原が自分の精液を100万で信者に売っていた「 異常 」を知っていたし、その前にメキシコ人のミゲルネリの講演を1年半聞いていたから、「 精神的価値観で商売するのはダンテの神曲の世界では地獄の8段目 」などの情報を聞いていたからだ。

d0241558_13054215.jpg


★今考えると、オウム真理教は池田大作教の前半の「 暴力的集団 」であり、五井野正は池田大作教の後半の「 世界の偉人とツーショット 」の世界である。オウム真理教と五井野正教は池田大作教の双子の兄弟である。五井野正は創価学会の幹部の子だから、池田大作の後半の「 偉人とのツーショット 」の世界に入っていた!ということ。


d0241558_18342196.jpg


★池田大作教の前半は、オウムのような暴力による支配だった!と鷲は感じる。池田大作の二つの分身がオウム真理教と五井野正教だったのだ!池田大作教の正体はイエズス会である。イエズス会は人間を支配する様々な手法を持っている。人間を暴力で支配すること。名誉で支配すること。カネで支配すること。セックスの快楽で支配すること。実にイエズス会は人間の弱みを知っていると鷲は感じる。

d0241558_18154493.jpg


★明治維新とはロスチャイルドとイエズス会が起こした。山口県の長州を手下にして。そしてイエズス会が製作した「 神 」が、現人神である明治天皇である。現人神天皇教も象徴天皇教も創価学会も統一教会もオウム真理教も五井野正教も、実は、イエズス会とロスチャイルドが黒幕であるのだ。ユダヤが黒幕!ということ。

d0241558_21385519.jpg



★それが鷲が五井野正教と戦い暴いて解ったこと。今もF・ザビエルが来日して、日本を侵略しようとした1549年あたりと変わらないのである。イエズス会は狐のように様々に変身するが、世界征服、という目的で常に前進する。間違った信仰の世界がイエズス会である。そしてイエズス会が創作する神は常にウソの神であるのだ!そのイエズス会が創ったウソの神の二人が、


 オウム真理教の麻原彰晃


 ウィッピー文明の五井野正


 であったのだ!






[PR]

by xuzu9851 | 2018-07-26 21:35 | Comments(0)
<< 死神の「 13 」の時代 飯山一郎の死は日本の三流思想家... >>