サーティンキュー

初代天皇が朝鮮人の金良琳(キンリョーリン)であったように、山根明も釜山出身の韓国人だった

初代天皇が朝鮮人の金良琳(キンリョーリン)であったように、山根明も釜山出身の韓国人だった


初代天皇・金良琳(キンリョーリン)

d0241558_16314394.jpg


★日本という国は663年の白村江の戦いで百済を滅ぼした後、朝鮮半島を武力で統一した新羅の王族の金良琳が列島に乗り込んで来て倭国を滅ぼし、列島に「 日本 」という国名の新国家を建国した。そして初めて皇帝の意味である「 天皇 」と名のったのは、現在の天皇史では42代文武天皇に成っている金良琳(キンリョーリン)だったのである。しかし朝鮮人が初代天皇ということは英国に支配された明治天皇の時から、あまりにも重い重いタブーとなった。



★英国ロスチャイルドとイエズス会と長州が明治天皇を大室寅之裕という相撲隊出身の力士にしたことのカルマ(悪業)なのか?今の日本で日大相撲部出身の田中英寿があんまりにも「 だんまり作戦 」なので問題になっている。しかし韓国釜山出身の日本ボクシング連盟会長の山根明はテレビに出て「 雄弁 」なんだが、この「 雄弁 」には「 理 」が全くなく、バカをさらけ出していることが面白い。



★「 男、山根明劇場 」にはまだまだ飽きない。ナマ放送のみに出る!という条件は何を意味するのか?放送禁止用語を爆発させる気なのか?1970年11月25日の三島由紀夫の切腹事件のように「 男、山根明 」ならナマ放送で「 切腹 」と「 首切り 」をやるのかもしれない。そこまでの度胸はない!と思うが。「 男、山根明 」の雄弁を聞いていた日本人の全てが「 こんなバカがアマチュアボクシングのトップだった事実 」に唖然としている。








スッキリに出た山根会長




山根会長について  朝堂院大覚





★それはあまりにも「 男、山根明 」がバカ過ぎるからだ。どうしてこうゆうことになったのか?それは有名な人類学者でなくても、全ての人々が疑問を持つことである。「 男、山根明 」がどうしてカリスマになったのか?それは暴力と恐怖心と理不尽で人々を支配する術を持っていたからである。ヤクザ業界で養った術。また「 男、山根明 」が終身会長を名のった以前から日本アマチュアボクシング界はタロットの15のカードにハマっていたのである!



★空手やボクシングなどの格闘技と韓国人ヤクザの関係はウッスラと聞いたことがあるが、こうして「 男、山根明 」を通して表に出て来た。どうして、今、出て来たのか?韓国ヤクザの日本支配が終わりを迎えたのか?しかし歴史を考えると倭国と百済を滅ぼしたのは新羅の王族であった金良琳(キンリョーリン)。そして金良琳は倭国の次にボルネオ語のシラヒースと云う言葉の意味である「 日の出る所 」を漢字にした「 日本 」という国を列島に創った。



★朝鮮人の日本支配は日本という国の建国当初からなのである。しかし新羅は当時の中国である唐に支配されていたから、朝鮮人天皇も藤原氏の奴隷であったが。藤原氏とは「 唐から来た者 」という暗号のある名である。中国人が朝鮮人を支配し、朝鮮人が日本人を支配する。それが日本という建国当初から図式である。



★さて釜山出身の「 男、山根明 」を明らかにすることは、日本の大きなタブーを明らかにすることである。ヤクザである在日韓国人が日本を支配している!という実体を明らかにすることである。創価学会の名誉会長の池田大作も韓国出身であったし、統一教会のトップの文鮮明ももちろん韓国人であるが、その統一教会勢力が支配する自民党のありかたも興味深い。



★「 男、山根明 」は完全なるバカである。それは彼のテレビでの発言で解る。しかし彼は恐怖と暴力と理不尽で日本ボクシング連盟を支配してきた。まさにタロットカードの15の世界が「 男、山根明 」を中心に展開されてきた。韓国から来たヤクザの日本人支配の構造が彼を見ると解って来る。それにしても「 男、山根明 」劇場はかなり面白い!www 山根さん、しばらくやっててください!www

d0241558_15205926.jpg







[PR]

by xuzu9851 | 2018-08-05 07:39 | Comments(0)
<< 新アンガールズこそがタロットの... 山根明終身会長という「 ヤクザ... >>