サーティンキュー

キリスト教は火で燃やしてしまうしかない

         キリスト教は火で燃やしてしまうしかない





【 “バチカンの9・11”は今も多発し、教会内外で衝撃と激怒を引き起こしている。フランシスコ法王は聖職者の性犯罪防止を何度も宣言するが、具体的な対策はまだ実施されないばかりか、聖職者の不祥事は世界の教会で拡大する一方だ。 】


【 ニューヨークのティモシー・ドーラン枢機卿は今月13日、CNNに対し、「カタストロフィーだ。状況は悪魔的だ」と述べ、「問題は、ホモかヘテロか、リベラルか保守か、ビガーノ大司教支持派かフランシスコ法王派かではない。問題は正しいか正しくないかだ」と強調している。 】


【 そして残念なことだが、教会は「何が正しいか、正しくないか」を分からなくなってきているのだ。ちなみに、米司教会議代表団(議長ダニエル・ディナルド枢機卿)は13日、バチカンでフランシスコ法王と会見し、聖職者の性犯罪問題で話し合っている。 】

d0241558_12230771.jpg

d0241558_12224630.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー





★上の記事を読むと今のカトリックの未成年への性的虐待騒動は「 バチカンの9,11 」と呼ばれているらしい。そしてその記事の中で「 教会は何が正しいか、正しくないのか、をわからなくなっている 」と評している。少なくても「 未成年への性的虐待は悪いこと 」というのは世界の常識である。カトリックはそんな初歩の初歩の善悪すらもわからなくなっている! 」という評である。



★聖人の本当の意味は「 性エネルギー昇華秘法の実践者 」のことである。しかしカトリックは最初から「 性エネルギー昇華秘法 」を知らなかった。「 性の秘密 」の記述がギリシャ語の新約聖書の「 イエスの死刑の時間が正午6時から午後9時 」にあるとは全く思っていなかった。



★キリスト教はここで世界に実体を明らかにした。それは驚愕の反吐の出る醜い事実であった。解体するしかないだろう。未成年への性的虐待が古い時代から続いている組織は解体しないとならない。結局、法王とか教皇とか神父たちは「 聖人の演技 」をしていたにすぎない。実体は「 性的変質者集団 」だと今わかったのである。極端な性的退廃者集団が伝統カトリックの聖人たちであると。



★そんな「 変態 」を多くの人々が拝んでいたことが明らかにされたのだ。騙されて。これは9、11超える出来事である。多くの人々はまだ理解していない。一般人以上に「 性の迷宮 」に堕ちていたのがカトリックの神父たちであった。この記事を読んで「 性エネルギー昇華秘法 」を知らないことは実に恐ろしいことだと解る。



★カトリックの未成年への性的虐待の事件を見ても、今は「 性エネルギー昇華秘法 」を発見して実践するしかない!時代だと確信する。日本の、そして世界のあらゆるレゴミニズム芸術の教えの中心は「 数字の88の女神を崇拝して、性エネルギーを33個の椎骨(脊椎骨)に沿って上昇させ、脳神経と胸腺に、ハテナ(?)の形で昇華して、太陽の子を誕生させること! 」であるのだ。



★カトリックは性エネルギー昇華によって太陽の子を誕生させることを「 油を注がれた者であるキリスト 」ということが解ってない。キリスト教の教義が何もかも間違っているから、カトリックは性的変質者集団になってしまっていたのだ。それは初期からだろう。カトリック、そしてキリスト教、そしてキリスト教のようなものは、太陽神によって火で燃やされる運命である!


d0241558_13594510.jpg


d0241558_14295688.jpg

d0241558_17094520.jpg

d0241558_06553326.jpg



[PR]

by xuzu9851 | 2018-09-18 17:52 | Comments(0)
<< 防災ラジオ これからはタロットカードの15... >>